「太陽にほえろ!」当直室 仮設日誌 PART2

6年半ご愛顧いただいた『太陽にほえろ!当直室』(since2002年5月)復活ブログ、引っ越しました。(2014年7月)

太陽放送予定 2012.7.31号

2012-07-31 19:43:22 | 放送予定
向う一週間の太陽放送。

地上波は夏休みモードですが、CSは通常営業(^_^;)

日テレプラスジプシー編は、目の前で友人のエリート候補生の巡査が射殺されたラガーが、巡査の父親である本庁警視正にある意味迫害されながら体当たりで事件を解決していく、ラガー編でも名編ですし、普通に観ていても緊張する話です。

ファミ劇テキ&ボン編は先に記したように、隠れた変化が目白押しな1976年4月改編期を盛り上げた作品と、数年前に事故として処理された「ある殺人」を山さんがコツコツと調べ上げ、その容疑者に挑むこちらも名作・・・どちらも後に引く心地よい疲労感を伴う作品です。
何度も言うようですが、テキ&ボン期は#194を迎えると、どうも自動的にテキサスとの別れを意識してしまいます・・・・。
いろいろな意味で名作が多いテキ&ボン期なのですが、バップのVTRリリース時(初期から中期ですね)にはあまり商品化に恵まれなかった時期で、寂しい思いをした記憶があります。
ただ、これはこの時期にドンピシャにハマった私らの世代だからかもしれませんが、太陽中毒諸氏にはこの時期をこよなく愛する方も多いです。
その理由としては、各メンバー自身にスポットを当てた作品が多くなったことと、セミレギュラーの活躍もあったと思いますし、自動車事業部諸氏にはカーアクションの多用、音楽事業部諸氏には選曲の幅が「太陽にほえろ!ベスト」の楽曲が加わったことで拡がった・・・という後年に通じるフォーマットの基本形が完成する部分の親しみやすさと安定感というところがあったように思います。


8/2(木) 5:00~6:00 ファミリー劇場HD(CS) 太陽にほえろ!HDリマスター版 『#184 アリバイ』
8/3(金) 5:00~6:00 ファミリー劇場HD(CS) 太陽にほえろ!HDリマスター版 『#185 虹』
8/3(金) 11:00~12:00 日テレプラス(CS) 太陽にほえろ!【ジプシー刑事登場編】#501 ある巡査の死
8/3(金) 22:00~23:00 日テレプラス(CS) 太陽にほえろ!【ジプシー刑事登場編】#501 ある巡査の死*野球中継延長の場合、放送休止の可能性あり
8/4(土) 5:00~5:50 日テレプラス(CS) 太陽にほえろ!【ジプシー刑事登場編】#501 ある巡査の死
8/4(土) 22:00~23:00 ファミリー劇場HD(CS) 太陽にほえろ!HDリマスター版 『#194 兄妹』
8/4(土) 23:00~24:00 ファミリー劇場HD(CS) 太陽にほえろ!HDリマスター版 『#195 ある殺人』
8/5(日) 19:00~20:00 日テレプラス(CS) 太陽にほえろ!【ジプシー刑事登場編】#500 不屈の男たち*野球中継延長の場合、放送休止の可能性あり
8/6(月) 6:00~6:50 日テレプラス(CS) 太陽にほえろ!【ジプシー刑事登場編】#500 不屈の男たち


静かな変化? 194話

2012-07-30 19:57:18 | ファミ劇日誌
突然ですが・・・<って何もないのですが(^_^;)

【ファミ劇へのおさそい】等は、
とりあえず、自らの記憶を確かめる為に予告編の無い放送の備忘録みたいな感じで書いています。
あれは半分以上自分の為に書いているようなもので(^_^;)

でも、しばらく観るのをセーブしている作品群については少々記憶があいまいになっているので、まあ予習です。。。
ところで、来週ファミ劇で放送予定の、


第194話 51.04.02 兄妹 (殿下)堀内正美 勝部演之


殿下の誕生日に自分の妹・京子(中田喜子さんの京子・初登場)がストーカーに付け狙われる話なのですが、この作品4月番組改編時期の作品の為か、ヘリコを使った中田島砂丘ロケだったり見所満載の作品であります。

そういう派手さと一緒に、ちょっとした変化が現れます。

その1.フィルムの変更(?)→1話からちょっと粒子が荒く、明るい画質でしたが、本作から解像度が上がり、光がちょっと抑えられた映像になります。
VTR商品の初期はタダでさえ暗い処理だったのが、元々の暗さでボスの顔がどす黒い感じになって・・・・というモノでしたが、果たしてHDリマスタでどのような感じになるのか・・・・期待しちゃいます。

その2.1976/3/10発売LPレコード「太陽にほえろ!ベスト」楽曲の本格使用開始→1月放送の 182話 ボディガード より「冒険(ボン)のテーマ」のステレオバージョン(収録シングルレコードは1/21発売)が先行して使用され、193話では「衝撃のテーマ」が使用されましたが、とうとう本格使用開始・・・「怒りのテーマ」「衝撃のテーマ」(TV&ステレオバージョン両方使用)「新「愛」のテーマ」と発売時は殆ど「オリジナル・サウンド・スコア」だったのが、「オリジナル・サウンド・トラック」に昇格した感じです。

その3.ゴリさんの散髪→俊一に続いて(^_^;)、ゴリさんがマカロニからジーパン交代時並に前髪を短く散髪、七三分けは継続するものの、後のヘルメットカットに近づきます。

その4.トックリからの卒業(^_^;)→テキサス&ボンのとっくりセーター着用から衣装替え、おなじみのYシャツに戻ります。


いきなりこんな感じで変わるので、一気に時間が進んだ感じがします・・・・

暑いです。。。。

2012-07-30 07:04:35 | 当直室業務連絡
またまた外出野郎Aチーム(意味なし)けぶでございます。
なんか、ずっと愛車乗ってました・・・行楽じゃないです。。。。

北海道も暑さ極まりけりという感じで、内陸は特に暑く、運転休憩時のソフトクリームもすぐ溶ける勢い(^_^;)

ということで、土・日にご連絡いただいた皆様、申し訳ないですが、ご返答は小生退勤後ということで<(_ _)>



ボスの初めて感じた恐怖、長さんと同期敏腕刑事との対立

2012-07-28 06:51:23 | ファミ劇日誌
【ファミ劇へのおさそい】

今日の2作も見どころの多い名作ですね・・・<って最近そればっかりですが(^_^;)
この当時は何とも異常なぐらいゲストが豪華だったりしますが、それも番組が凄く好調だった証であります。

第192話 51.03.19 2・8・5・6・3 (ボス)奈良岡朋子/北原義郎 戸塚孝 

貴金属の裏取引で相手を殺した滝田は真面目な男として評判だが、完全黙秘。
大金を強奪した容疑もあり、手帳には謎の数字の羅列・・・
滝田の妻・美也子が面会を申し出るが敵わず、藤堂が事情を説明するが、2人とも謎の男たちに拉致され、売り出される直前のマンションの一室に閉じ込められる。
下手に動くと狙撃され、悟られないように部屋の中を探る藤堂は、室内にばらまかれるように置いてあったニトログリセリンを発見、どうにか脱出を試みようと、その危険なニトロを利用しようとする藤堂だったが・・・

裕次郎さんが最も尊敬していた女優で、PART2では2代目一係長に就任した奈良岡朋子さんとのほぼ2人芝居に近い切迫した監禁劇。
真面目な夫婦の賭け・・・ボスの生まれて初めて女性に対して感じた恐怖・・・。

 
第193話 51.03.26 二人の刑事 (長さん)成田三樹夫/工藤堅太郎 川崎あかね 

タクシー強盗殺人に、本庁の沢村刑事が出張ってきた。
長さんと沢村は同期で、一緒にラグビーに勤しんだ仲だが、沢村は敏腕刑事として名が通っている。
沢村は過去にタクシー強盗で2度逮捕し出所したての黒井を証拠がないのにホシと決めつけ、手段を選ばず様々な手で黒井を追及していく・・・・
一方、一係は黒井が真面目に働いていたことと手口が違うことに注目し捜査をする。
そして、沢村は黒井を別件で逮捕しようとして、怪我をさせてしまう。
長さんは、沢村と一係の間で板挟みになり・・・。

カミソリのような沢村刑事を成田三樹夫さんが好演、長さんとの対比が絶妙です。
また、黒井には成田さんと「土曜日の虎」でコンビを組んだ工藤堅太郎さんという布陣です。

俊一メモ:散髪・・・(^_^;)


長谷直美さん、HPなど立ち上げ

2012-07-27 07:08:38 | エトセトラ
今週末はお出かけモードになるけぶでございます。
この暑い時期に限って外出しなきゃならないので、困ってしまいますが・・・。
移動は愛車なのですが、9回目の車検を受け新車に戻りました(^_^;)ので、
春のように国道でフリーズすることもないと思います。。。

まあ、近所で熊が出没したので非難がてらというのもあるのか?


ところで、帰国し活躍の準備をなさっていた、

長谷直美さんがホームページやフェイスブックをかねてからの予告通り立ち上げられたようです。

まだ準備段階のようなので、情報についてはこれからUPなさるようです。

詳しくは長谷さんのブログでご確認ください。

殿下、ハコ師になる

2012-07-26 06:55:48 | ビバ!チバテレビ
あすのチバテレ・ジーパン編は、殿下が手先が器用だということを本格お披露目する、

第62話 48.09.21 プロフェッショナル (殿下・ボス)大滝秀治 三林京子 柳生博 郷鍈次

偶然、ゴリさんとジーパンはハコ師の山内に会ったが、彼が逃げ回ったため逮捕し取り調べたところ、仕事を請け負って、その依頼先とこれから接触することを白状する。
また、管内には「悪」のプロフェッショナルが2人目撃され、何か計画が進んでいると考えたボスは、見合中の殿下を召集し囮に仕立て山内の代理として依頼先と接触したが・・・・

ゲスト主演級の俳優さんが大挙押寄せ、殿下を盛り立てる感じでしょうか。
それに、ルパン三世ばりの小道具&強盗技もあったりして、なかなか太陽には珍しい感じもあったりします。

ネタばれ、ファミ劇日誌はコチラ↓

http://pub.ne.jp/taiyokebu/?entry_id=3656824


当直室仮設掲示板会員ナンバー27

2012-07-26 06:18:42 | 当直室業務連絡
80年代から最終回までリアルタイムで見ていた太陽ファンの女性で、最近のCS、DVDなどのおかげで再発火、スコッチ復帰以後は完全にハマってしまったというはぎおさんが会員ナンバー27番。
現在はジプシーにどっぷりなんだそうです。

登場回数の基準って?

2012-07-25 21:41:47 | ファミ劇日誌
ファミ劇のHPをチェックしていてちょっと考えることが。

最近キャラクター紹介がUPされているのですが、殉職後の回想話も登場話としてカウントしているようです。

山さんであれば#715、ゴリさんであれば#617、マカロニであれば#65、116、テキサスであれば#220がカウントされています。

幣ブログのキャラクターリストでは、基本的には殉職後でもその話専用に撮影されたシーンが挿入されていれば登場話数としてカウントしています。
その基準で行けば、テキサスの#220(警察犬ジュンに問いかける声はこの作品の為に収録されたもの)、ボンの#364、ボギーの#598については、各作品毎に用意されたシーンであるため当てはめています。
また、特例としてバンクフィルムや写真の使用のみですが、回想回数の特別多いロッキーについては「#520以後 回想多数」としています。
また、山村高子についても#290にて新録回想シーンがあるためカウントしています。

逆にマカロニの#65、116については、OPにクレジットがあるものの新録シーンは無かったりしますが、クレジットされている以上は登場したとみなすという考え方もできます。
(#116についてはジーパンも当てはまるということになります。)

ただしノンクレジットで、#618のバンクフィルム(#523など)のゴリさん、#715の「露口茂In太陽にほえろ!」(写真集)の未収録カットを採用して、写真のみの回想とした山さんについては、はたして登場回数に数えることができるのか・・・・うむ・・悩みます。

ファミ劇基準を採用するのであれば、ファミ劇のほうではカウントしていないボンの場合は#364は完全に合致しますし、それ以後もノンクレジットで殉職シーンや遺影での登場は続きました。クレジットの方向からいけば#665はマカロニもテキサスもボンも当てはまります。まだ紹介UPされていませんが、ロッキーについてはマミー主演編の多くに「登場」したことになります。

うむ・・・難しいですね(^_^;)


深読みかもしれませんが・・・

2012-07-25 21:03:55 | 浮気心
キャラ立ちしているドラマが好物な私としては、NHK朝連ドラはチェック対象になっています。
『カーネーション』があまりにも癖があり過ぎた為か、『梅ちゃん先生』はまあ今までの朝ドラ的というか、緩やかというか、結構それはそれでいい感じで、世良さんの坂田先生の登場もあり、気にしてチェックしていましたが・・・
突然、坂田が交通事故死という事態に・・・・。
それも自分の誕生日に。

ただ、事故や死のシーンを全く顔を見せないで番組から消えてしまったので、明るめの番組のカラー的にスルーしたのか、それともこれは大変手前味噌かもしれませんが、地井さんの件もあって太陽ファンの為に最期を見せなかったのか?と深読みしてしまいました。(ありえないか・・・)

ただ、坂田という人物自体が魅力的なキャラクターで、登場によって番組に深みが加わったので、この時点で消えたのはちょっと惜しい気がします・・・。


2台のトヨタ車ミニチュア

2012-07-25 06:13:48 | クルマネタ
ある意味エグイ・・・モデル選択で定評がある、ミニチュアカーのトミカリミテッドヴィンテージシリーズですが、

太陽覆面車に近似したモデルが今後発売されます。

トミカリミテッドヴィンテージ TLV-N73a トヨタ セリカ 1600GT-R (白) (2012年10月30日発売)

見た目は太陽で活躍した3代目後期セリカ・クーペGT-TR「86-65」に似ています。#578から#658ラガー殉職編まで約2年使用された、太陽後期を代表する覆面車です。
「マミー激走」等でかなりハードなアクションをこなしていた「強者」です。

トミカリミテッドヴィンテージ TLV-N74a トヨタ クラウン 2000エクレール (白)(2012年11月30日発売)

見た目は太陽で活躍した6代目後期クラウン・4ドアハードトップ スーパーサルーン ディーゼルターボ「12-86」に似ています。#534から#563ごろまで使用された太陽覆面車唯一のレギュラー・ディーゼル車でした。

このモデルの場合、紺色が同時発売されるので、実際の「12-86」は内装色がこちらの方なので移植する方もおられるかも(^_^;)

2台とも、実は私がカーライフを始めるときに気になった中古車だったので、太陽とは別に思い入れのある車両でもあります。

しかし・・・・毎度のことですが、トミーテックさんは微妙に太陽覆面車を「外す」なぁ・・・(^_^;)