慶喜

心意気
「明日迄の命の気持ちで、人生を!」
「不老不死の気持ちで、知識の習得を!」

9月5日練習

2018年09月05日 | 英語練習
今日の5セン テンス
基礎英語3、エンジョイシンプルイングリッシュ、ニュースで英語術、おもてなし大人の基礎英語


twist.
I'm calling an ambulance.
I felt dizzy and lost my balance.
I am hurt.
I feel a little sick.

復習
I mean it.

5分間英語
日本小旅行(雨漏りの家)
英語ニュース(マッキーニ氏死去)


浄土宗(平成30年9月の言葉より引用)
『あの人の恩 ありし日を思う』
Thank your benefactors who have passed away for their kindnesses.

東京神社庁((平成30年9月の言葉より引用)
『いかにしてまことに道にかなひなむ千(ち)とせのうちの一日なりとも(良寛)』
(千年のうちでたとい一日でも誠の道に叶うような行いをしたいものだ)
コメント

日本国宗教の変化4(復習13)

2018年09月04日 | 皇室
仏教はどうのようにして今の仏教に(4)

武家に愛された新仏教禅宗
 ☆臨済宗は禅問答、曹洞宗は座禅で悟りをめざす
 *学術的な方向に行きがちだった仏教のなかで、禅宗は、座禅により本来の自性に目覚める
 ☆臨済宗は、栄西が開祖
 *禅寺寺院格付制度の「鎌倉五山」「京都五山」は、室町幕府のもとで制定された
 *臨済宗は、座禅を取り入れましたが「公案」という手法を重視
 *禅宗とともに中国から喫茶の習慣を持ち帰る
 ☆曹洞宗は、道元が開祖
 *曹洞宗は「只管打座」
 *炊事や清掃にはじまる日常作業も修行の一環とされている
 *侘び寂と清貧の精神(日本の精神文化の一面を支え続けた)


鎌倉仏教・日蓮宗
 ☆南無+妙法蓮華教(お経に帰依する宣言)
 *日蓮は法華経こそが釈迦の真実の教えと会得した
 ☆「立正安国論」で将軍に邪宗禁教を献策
 ☆未曾有の国難・元寇で大祈祷実施し国難を免れたとしている
 ☆異彩を放つ日蓮宗(一神教に近いイメージ)
禅宗文化から下克上の戦国へ
 ☆鎌倉幕府から室町幕府
 *京都五山を中心とする臨済宗寺院は、中国の明とも交流
 *五山文学や建築文化が花開きます
 *喫茶の習慣や絵画、陶磁器といった外来の文化が禅僧により輸入された
 ☆戦国時代に浄土真宗の王国が誕生
 *蓮如は、福井県吉崎に最初の拠点を設け、北陸の大勢力となります
 *一向宗(浄土真宗の別称)の門徒たちは守護大名を追い出す
 *一向宗の門徒による政治が行われ、加賀の国以外でも、一向一揆が頻発する


信長と秀吉の宗教弾圧
 ☆自ら世俗権力と化した戦国末期の仏門たち
 ☆信長の敵は延暦寺とー向宗
 ☆カトリツク勢力に脅威を感じた豊臣秀吉のキリシタン対策


江戸時代、仏教政策の集大成
 ☆信長に対抗した石山本願寺
 *信長と和睦し本願寺を退去し、秀吉により京都市内に本願寺再興する
 *浄土真宗が血統をめぐって争いが絶えないので家康は調停する(東西本願寺)
 ☆徳川家康と宗教政策、領民の戸籍を寺が管理する寺請制度が葬式仏教の元凶
 *儒教を取り入れ、キリスト教を廃した家康
 *宗教団体を幕府の監視体制に置き、体制側に組み入れ体制側に組み入れた
 ☆家康は、江戸の都市計画に風水を取り入れる
 ☆キリスト教徒の迫害と宗教戦争
 *キリスト教の「踏絵」や「密告」によるキリスト教徒摘発・弾圧
 *領民の蜂起を呼び島原の乱が勃発
 ☆寺小屋の貢献
 *日本人の教育水準や倫理観が、当時の世界最高水準を行くまでに向上した



江戸時代、宗教が観光・娯楽となった
 ☆神社仏閣参りが庶民の観光になり、参道での市が開かれる
 ☆信仰対象は世相や産業構造の影響を受ける
 *江戸時代には、現世利益を願う信仰が盛んになる
 *生死すら保証されない時代、来世での幸せを説くものに宗教に人気が集まった
 *農業が主力産業だった時代の信仰には、五穀豊穣・雨乞い
 *商業が興隆し、商売繁盛を願う信仰も生まれた
明治維新と神仏分離
 ☆天皇中心の政治にもどり、宗教界もリセットされた
 ☆尊皇論が中心にあった討幕運動 
 ☆宗教政策は明治政府の最重要課題
 *明治政府の宗教政策の影響を最も受けたのは仏教界
 ☆住職も世襲制に(住職の婚姻を認める)
 ☆新宗教ブームによる教派神道が成立


知識・意欲の向上目指し、記事を参考・引用し、自分のノートとしてブログに記載
出典内容の知識共有、出典の購読、視聴に繋がればと思いブログで紹介しました
 ☆記事内容ご指摘あれば、訂正・削除します
私の知識不足の為、記述に誤り不明点あると思います
詳細は、出典記事・番組・画像で確認ください
出典、『手にとるように宗教がわかる本』
(画像『手にとるように宗教がわかる本』より引用)



コメント

長生きする人の共通のルール(2)

2018年09月04日 | 医療
世界の統計データからわかる「体にいい食べ方」(6-10)

 ☆100歳を超える日本人は6万人を突破している
 ☆持って生まれた体質より、食事&生活習慣が大いに関与している
 ☆100歳まで生きる人に共通する10のルール

徹底的な健康チェック
 ☆胃と腸は内視鏡で直接見てもらう
 *胃のバリウム検査は、早期のがんを見落としがち)
 *便の潜血検査で血液が混ざるようなら、大腸がんは相当進行している
 *内視鏡による検査で苦しまず気持ちよく寝ている間に終わる
 ☆胸部と腹部のCT検査を受ける
 *肺のレントゲン検奄や、腹部の超音波検全では小さながんは見つかりません
 *CTで輪切で、肺、膵臓、胆嚢、肝臓、腎臓、卵巣などのがんを早期に発見する
 ☆脳のMRI検査を受け、脳動脈瘤や小さな梗塞を見つけられる
 (予防薬を服用することで、死亡や重篤な後遺症が残る事態を避けられる)
食べ過ぎない
 ☆食べすぎず腹七分目を習慣にする
アルコ―ルをたしなむ(血糖値を下げる)
 ☆アルコールが体に悪いは真っ赤なウソ
 ☆ポリフェノールをたっぷり含んだ赤ワインは、強い抗酸化作用を持つ
 ☆辛口の白ワインにはやせる効果がある
チョコレートを食べる
 ☆カカオポリフェノールは、強い抗酸化作用を持っています
 ☆チョコレートには血圧を下げる効果があることがわかっている
 ☆カカオにはカルシウム、亜鉛、マグネシウム等のミネラルが豊富
 ☆カカオ成分が70%を超えるチョコレートを1日に25G摂取する
医者を選ぶ
 ☆医者はピンキリ、自分で選べるリテラシーを持つ
 ☆医療関係者や、実際に病気を経験した人たちに話を聞く
 ☆情報をつかんで、患者としてリテラシーを高める
知識・意欲の向上目指し、記事を参考・引用し、自分のノートとしてブログに記載
出典内容の知識共有、出典の購読、視聴に繋がればと思いブログで紹介しました
 ☆記事内容ご指摘あれば、訂正・削除します
私の知識不足の為、記述に誤り不明点あると思います
詳細は、出典記事・番組・画像で確認ください
出典、医者が教える『食事術』最強の教科書


世界の統計データからわかる「体にいい食べ方」(6-10)
(『食事術』最強の教科書記事より画像引用)




コメント

大喝( 元首相の軽挙妄動を斬る)

2018年09月04日 | 政治家
元首相(鳩山、福田、小泉、菅)の無責任な言動が情けない
 
 ☆元首相らの軽挙妄動が国益を損なつている

中国の習氏米国との貿易戦争で敗退を続ける
 ☆「一帯一路」も強引かつ巧妙な手法に批判や反発が続出している
 ☆国内では暗殺未遂まで囁かれている
 ☆習氏は、俄かに日本へ微笑作戦に出てきた
 ☆利用されているのが二人の元首相鳩山氏、福田氏
 ☆習氏が、日本への微笑を反日に変えてくることは目に見えている
 ☆本物の首相なら退陣後も、国のために密かに奔走し”砂ぼこリ”など立てない
 ☆鳩山・福田両氏は権力を握リライトを浴びた首相時代が忘れられない
 (一部外国やメディアの甘言に易々と乗っている)
鳩山由紀夫氏
 ☆中国版ノーベル賞の審査員になったり南京大虐殺記念館を訪れて無用な謝罪をする
 ☆沖縄基地問題で無責任な移転先提案をして混乱を惹起させた
 ☆今度の沖縄知事選では、基地反対勢力から立候補を勧められたというから茶番である
 ☆首相としては見るべき成果を上げなかった
福田康夫氏
 ☆首相在任中から中国や韓国へはいわなければいけないことも口にしない弱腰外交を貫いた
 ☆南京大虐殺記念館へ行き「もっと多くの日本人が来るべきだ」とお追従まで述べる
 ☆首相としては見るべき成果を上げなかった
小泉純一郎氏
 ☆首相時代にはひと言も口にしなかった「原子力発電反対」を煽りまくっている
 ☆新潟県知事選では、反原発の野党候補を応援しただけでなく記者会見までしている
 ☆小泉氏の反原発論が無責任で粗雑なことは、櫻井よしこ氏が完膚なきまでに粉砕した
菅直人氏
 ☆東日本大震災時の浅薄な言動と誤った決定は、日本のエネルギー問題に禍根を残した
 ☆太陽光発電を推進したものの利権屋などの跳梁を招いただけだったが反省もない
 ☆仲良しメディアなどで自己弁護を繰り返し、国会議員の椅子にしがみついている
知識・意欲の向上目指し、記事を参考・引用し、自分のノートとしてブログに記載
出典内容の知識共有、出典の購読、視聴に繋がればと思いブログで紹介しました
 ☆記事内容ご指摘あれば、訂正・削除します
私の知識不足の為、記述に誤り不明点あると思います
詳細は、出典記事・番組・画像で確認ください
出典、『THEMIS9月』


元首相(鳩山、福田、小泉、菅)の無責任な言動が情けない
(『THEMIS9月』より画像引用)



コメント

9月3日練習

2018年09月04日 | 英語練習
今日の4セン テンス
基礎英語3、エンジョイシンプルイングリッシュ、ニュースで英語術、おもてなし大人の基礎英語


honor.in years.I mean it.
You are just saying that.
I wonder if I should invite--.
I was wondering if you are free next Sunday.

復習


5分間英語
日本小旅行(別府温泉)
英語ニュース(パレスチナへの郵便物)


浄土宗(平成30年9月の言葉より引用)
『あの人の恩 ありし日を思う』
Thank your benefactors who have passed away for their kindnesses.

東京神社庁((平成30年9月の言葉より引用)
『いかにしてまことに道にかなひなむ千(ち)とせのうちの一日なりとも(良寛)』
(千年のうちでたとい一日でも誠の道に叶うような行いをしたいものだ)
コメント

日本国宗教の変化3(復習12)

2018年09月03日 | 宗教
仏教はどうのようにして今の仏教に(2)

神仏習合
 ☆山岳信仰を吸収して修験道成立 (「修験道」と密教が結びつき修験道一段と発展)
 ☆山伏は時代の悪役
 *修験者たちは、政権側にとりやっかいな存在
 *山伏はしばしば、罪人や謀反人の世をしのぶ姿ともなった
 ☆仏教が神道を吸収した「本地垂述」の考え
 *仏の方を優位に位置づけ、本地である仏が神に垂述した
 *仏と神が一対一の関係にあるものとして規定
 ☆インドの神々も仏に取り込まれている
 *仏教の仏では、ヒンドゥー教の神に起源をもつものがある
 *梵天、帝釈天、四天王といった天部は、ヒンドウー教の神に起源をもつ
 *天部の仏は、独立して単独で信仰されるケースもある(弁財天、大黒天、毘沙門天等)


怨霊におびえた平安貴族
 ☆平安時代の政治と宗教
 *天皇や貴族は、宗教の神秘的な力を借りて悪霊から逃れようとした
 *怨霊退散の祈祷を依頼する自業自得な愚行が本当にあった
 ☆菅原道真の祟りから神格化へ
 ☆怨霊を神への動き
 *平将門も、怨霊から神
 *崇徳上皇も保元の乱に敗れ、讃岐に流され怨霊金比羅山へ合祀
 ☆絶対悪をつくらない日本の伝続
 *悪霊を善神と同列に神に祀るのは、日本以外では理解されない考え方
 *日本の社会は、悪人でも裁きを受ければ赦そうとする伝統がある


末法思想と浄土信仰
 ☆末法の世で流行った浄土信仰
 *平安末期の貴族は、末法思想に恐れおののいていた
 ☆往生要集のマニュアルどおりに死の床につく貴族
 *西の方角に阿弥陀如来が迎えにくる仏画(来迎図)を置く
 *糸で阿弥陀如来の手を自らと結び、喜びのなかで死を迎える
 ☆大衆に念仏を説いた空也上人
 *空也の布教以降、仏教は民衆にも浸透していく
 *浄土教を浄土宗として新たに開いた法然、浄土真宗を開いた親鸞
武家政権の成立と新仏教
 ☆鎌倉幕府の武勇の神・八幡様は仏教と習合し八幡菩薩となる
 ☆実権は天皇・貴族から武家階級に 
 ☆応神天皇が主察神にした八幡神社
 *鎌倉幕府は宇佐八幡から勧請した鶴岡八幡宮を精神の拠り所にした
 *八幡大菩薩は武家の守護神として諸国に広まる
 *武士たちは戦場で「南無八幡大菩薩」と唱え戦った
 *朝廷によって勧請された石清水八幡宮が建立された
 *全国に八幡社が建てられた
 ☆新仏教が花開く鎌倉時代


仏教の大衆化を促した浄土宗
 ☆法然は「専修念仏」を説いて流罪となる
 ☆初の本格的大衆仏教、浄土宗
 *法然の開いた浄土宗では「ただ仏の名を唱えよ」と
 *文字が読めない大衆にも極楽往生の道が開かれた
 ☆迫害を受ける念仏集団
 *法然は「専修念仏」を説いて流罪となる
 *専修念仏の信者が増え既存仏教界から、弾圧する動きが出る


親鸞が開いた浄土真宗
 ☆性欲にも苦しだ親鸞
 *親鸞は、妻帯や肉食、仏教では「破戒」とされる行為をしても救われる事に気付く
 *独自の考えを得た親鸞、それが「信仰心の追求」「悪人正機説」に結び付く
 ☆念仏は「する」のでなく「してしまう」もの
 *親鸞は、念仏を母を呼ど母を慕う心があるからこそ、声に出して母を呼ぶ
 *母と子の絶対的な信頼関係と同じで、罪人でも、阿弥陀仏は救うと考えた
 ☆どうして悪人こそが救われるのか
 *今日、善とされているものであっても、明日は悪となるかもしれない
 *善とはそうでつ不安定なもの
 *親鸞は行動ではなく、阿弥陀仏にすがる心にこそ意味があると説く
 ☆親鸞は最もキリスト教に近づいた日本人
 *悪人正機説は、ルターやカルヴァンが説いた「善行は救済に関係がない」に結び付く
 *「人は信仰心によってのみ義とされる」という宗教改革の精神に通じるもの
 ☆絶対他力となった親鸞の考え
 *「自力本願」仏教(自ら修行することで悟りを開く)
 *「他力本願」仏教(念仏だけで往生できるという浄土教系の教え)
 *「絶対他力本願」仏教(親鸞の「心があれば救われる」考え方は、他力本願をさらに推し進めた)






知識・意欲の向上目指し、記事を参考・引用し、自分のノートとしてブログに記載
出典内容の知識共有、出典の購読、視聴に繋がればと思いブログで紹介しました
 ☆記事内容ご指摘あれば、訂正・削除します
私の知識不足の為、記述に誤り不明点あると思います
詳細は、出典記事・番組・画像で確認ください
出典、『産経新聞』
出典、『手にとるように宗教がわかる本』
仏教はどうのようにして今の仏教に(2)
(『手にとるように宗教がわかる本』記事より画像引用)






コメント (1)

長生きする人の共通のルール(1)

2018年09月03日 | 医療
世界の統計データからわかる「体にいい食べ方」(1-5)

 ☆100歳を超える日本人6万人を突破している
 ☆それには、持って生まれた体質より、食事等の生活習慣が大いに関与している
 ☆100歳まで生きる人に共通する10のルール

豆類をたくさん食べる
 ☆豆類は、良質の植物性タンパクを多く含む
 ☆動脈硬化を防ぐビタミンEも多く含まれている
 ☆抗酸化作用のあるポリフェノールが豊富で体を老化を守る
 ☆世界の長寿地域では、豆類がよく食べられている
野菜は、たっぷりと多種類食べる
 ☆「野菜嫌いは短命」
 ☆1日に350Gの野菜を食べる(350Gとは、野菜を両手のひらいっぱいに盛った位)
 ☆野菜ジュースは、糖質がたくさん含まれていることが多く肝心な食物繊維がとれない
 ☆野菜に含まれる食物繊維は、腸内細菌のエサとなり腸内環境を整える
 ☆できるだけ多くの種類の野菜を食べる
 (プロッコリーとレタスとトマトでは含まれる栄養素は違う)
坂道を歩く
 ☆長寿世界一の香港は、坂道が多い地域
 ☆坂道の上り下りが長寿に寄与する
 (坂道の上り下りは、適度な有酸素運動となり心肺能力が鍛えられる)
死ぬまで働く
 ☆肉体労働が長寿の秘訣
 *「家事」なかでも掃除はおすすめです
 *床の雑巾がけは、相当な運動
 ☆料理は、ぼけ防止に最適です
生きがいを持つ
 ☆自分は必要とされていると感じることが大事
 ☆いくつになっても「やるべきことがある」というのが大事
 ☆毎日の暮らしを自分の力で送ることは、大きな生きがいになる
 ☆長寿には、健康状態や友人の有無などが大きく影響する
知識・意欲の向上目指し、記事を参考・引用し、自分のノートとしてブログに記載
出典内容の知識共有、出典の購読、視聴に繋がればと思いブログで紹介しました
 ☆記事内容ご指摘あれば、訂正・削除します
私の知識不足の為、記述に誤り不明点あると思います
詳細は、出典記事・番組・画像で確認ください
出典、医者が教える『食事術』最強の教科書


世界の統計データからわかる「体にいい食べ方」
(『食事術』最強の教科書より画像引用)


コメント

デジタルフォレンジックとは

2018年09月03日 | 犯罪
デジタルフォレンジック(フォレンジックは、法廷との意味)

 ☆日本でデジタル・フォレンジックが脚光を浴びたのはライブドア事件
 ☆警察が押収したパソコンなどの電子機器から機密事項が記載されたファイルを復元
 ☆法的証拠として活用し有罪判決を判決を得た
 ☆法的証拠の鑑識調査や情報解析に伴う技術には、専門知識とノウハウが要求される

デジタル・フォレンジック活用事例
 ☆ライブドア事件
 ☆検察庁内でのデータ改ざん事件
 ☆力士八百長事件で携帯端末内データの復元調査
 ☆麻薬売人のスマートフォンから削除されたSMSの復元調査
 ☆国際カルテルの摘発
 ☆元従業員の情報漏えい疑惑における調査
 ☆社員の不正調査
 ☆いじめの実態調査におけるチャットアプリのデータ復元
デジタル・フォレンジックに必要な知識
 ☆法的手続きにおける知識
 ☆コンピュータやネットワークの知識
 ☆セキュリティにおける知識
モバイルフォレンジック調査とは
 ☆モバイルデバイスに対して、詳細な解析調査を行う
 ☆事実究明のために必要なデジタル証拠を保全する
 ☆削除されたデータも含めて解析しあらゆるデータを保全する
知識・意欲の向上目指し、記事を参考・引用し、自分のノートとしてブログに記載
出典内容の知識共有、出典の購読、視聴に繋がればと思いブログで紹介しました
 ☆記事内容ご指摘あれば、訂正・削除します
私の知識不足の為、記述に誤り不明点あると思います
詳細は、出典記事・番組・画像で確認ください
出典、NHKクローズアップ現代+、FSS.JPフォレンジッツ調査ブログ








デジタルフォレンジック(フォレンジックとは、法廷との意味)
(NHKクローズアップ現代+テレビ画面より画像引用)
コメント

日本国の宗教の変化2(復習11)

2018年09月02日 | 宗教
仏教はどうのようにして今の仏教に(1)

仏教伝来と聖徳太子
 ☆神々の国に伝来した仏教
 *欽明天皇の治世に朝鮮半島に百済の聖明王から公式に伝えられた
 ☆武力衝突に勝利した蘇我氏の氏寺として飛鳥寺が建立された
 ☆法隆寺は聖徳太子直系の寺
 *聖徳太子を開祖とし「聖徳宗」の総本山




奈良の大仏は釈迦でない
 ☆聖徳太子から聖武天皇へ受け継がれる仏教導入
 *聖武天皇は、光明皇后とともに仏教に篤く帰依した
 *聖武天皇は、各国に国分寺、国分尼寺を建立した
 *総本山は東大寺とした
 *世界最大の木造建築物大仏殿(廬舎那仏)を建立
 ☆菩薩と呼ばれた行基
 *行基を慕う民衆は、行基伝説を各地に残す
 *民衆を癒すために行基が発見したと言われる温泉
 (草津、野沢、湯河原、山中温泉など)
中国の高僧鑑真の来日
 ☆日本仏教導入の最大の問題は僧侶任命機関の不在
 *聖武天皇はそのシステムの輸入を唐に求めた
 *鑑真来日の目的は、戒律を伝える体制を導入する統括者の役割
 *鑑真は東大寺に戒壇院を設置
 *聖武上皇をはじめ、日本では最初の戒をさずけた人物
 ☆唐招提寺は仏教大学院
 *中国から仏教の社会システムを伝えてくれた鑑真
 *その功績には、計り知れないものがある
 *奈良仏教は、律令国家体制に組み入れられた
 *天皇も受戒し、日本で仏教が国事にもっとも近づいたとき


政治を操った怪僧・道鏡
 ☆仏僧・道鏡と女帝のスキャングルに八幡様のお告げが下る
 ☆女帝称徳天皇が招いた政治的危機 
 *称徳天皇没後、皇位は藤原氏の推す光仁天皇に引き継がれる
 *道鏡の左遷により収束
 ☆仏門に入っても祖先の霊は畏れ多い
 *受戒までして仏門に入った天皇やその臣下
 *天皇の祖先応神天皇の霊が横やりを入れると動揺した
 *宗教がらみの政治スキャンダルは平城京の行く末に大きく影響しあ
 *光仁天皇の皇子桓武天皇は、仏教勢力の政治介入を嫌い遷都を実行する


都は風水で決められた
 ☆風水により転々と遷都が行われる
 *平安京という王城は、この風水に適った条件を探した結果です
 ☆10年で放棄された長岡京遷都
 ☆平安京は最強の風水城都




伝教大師・最澄と弘法大師・空海
 ☆桓武天皇の見いだした最澄と空海
 ☆大衆救済システムの輸入を志した最澄
 ☆最澄の目的
 *新しい天台仏教を広めようとしたこと
 *戒を授ける戒壇、「大乗戒壇」を運用し、比叡山を一大仏教アカデミーとする
 ☆既存仏教界との論争に奔走した最澄
 *比叡山は天台宗の拠点となり、新仏教の開祖となる高僧を輩出する
 ☆空海の目的
 *好奇心から密教を知るために唐に渡った
 *空海はあくまで、密教にしぼつていた
 ☆伝説の巨人となった空海
 *空海は派手なパフォーマンスで、鎮護国家のための祈祷を行う
 *日本最初の密教の灌頂を行い、最澄とその門下生も弟子となる
 *空海は、各地で大師様=弘法大師伝説を残した
 *空海は庶民に愛されるスターとなった
 ☆真言密教は大日如来との一体化で即身成仏
 *空海は『十住心論』を著し真言密教が優れていると説く
 *宇宙の中心大日如来、その化身である不動明王が一体となる
 *その力を借り、雨を降らせたり、病気治療、人を呪い殺したりといったことが可能になる
 *それが護摩を焚く加持祈祷です
 ☆最澄と空海の訣別
 *天台宗に密教の要素も取り入れたいとの最澄の願い
 *弟子の円仁・円珍が唐に渡り、本場の密教を学ぶ
 *天台宗系の密教「台密」、空海の密教「東密」と呼ばれ貴族社会で信仰される
 ☆真言密教は大日如来との一体化で即身成仏






知識・意欲の向上目指し、記事を参考・引用し、自分のノートとしてブログに記載
出典内容の知識共有、出典の購読、視聴に繋がればと思いブログで紹介しました
 ☆記事内容ご指摘あれば、訂正・削除します
私の知識不足の為、記述に誤り不明点あると思います
詳細は、出典記事・番組・画像で確認ください
出典、『手にとるように宗教がわかる本』
(『手にとるように宗教がわかる本』記事より画像引用)



コメント

荘園制 摂関制 武士の登場

2018年09月02日 | 歴史
荘園制 摂関制 武士の登場

日本の平安時代と大唐帝国
 ☆玄宗と楊貴妃の時代である盛唐時代
 *李白や杜甫が活躍し中唐の時代は白楽天の時代
 ☆日本の平安時代の初期、唐は緩やかな衰退期
 *シルクロードの領土も維持できなくなる
 *宦官が強くなったり、廃仏毀釈の嵐が吹き荒れる
 *人々の生活や文化は、それまでの蓄積のお陰で高い水準を維持出来た
日本の平安時代は遷都の時代
 ☆奈良時代は、唐直輸入の文化の時代
 *百済経由の文化である飛鳥時代の残滓も感じられる
 ☆平安時代は、調和のとれた優美さがある国風文化が栄えた時代
 *レベルの高い中国直輸入の文化が花開いた
 *漢字の読み方も南朝の呉音から唐の漢音に変わる
 ☆遣唐使も停止された(藤原時代に)
嵯峨天皇の時代
 ☆空海は、中国人からも称賛される中国語や書道の能力を身につけていた
 *空海は、唐でも高い名声を得た
 ☆嵯峨天皇も三筆の一人といわれる能筆家
 ☆政治的には、これほど天皇の権力が強い時代はない
 *嵯峨天皇の祖父桓武天皇は、歴代天皇のなかでも最高のランク
 *天皇親政を本当に実現し業績を上げた人
 ☆桓武天皇や嵯峨天皇のような優れた能力をもつ君主がそう続かない
摂関制時代
 ☆皇位の継承で、幼少の天皇を母后と外成が操る摂関制が生まれる
 *天皇家は、院政という形で反撃する
 ☆律令制の空洞化の結果、常備軍が事実上消滅する
 *その穴を埋めたのは、僧兵と武士
武士の登場
 ☆白河上皇が意ならぬものとして「鴨川の水」「賽の目」「叡山の僧兵」
 *「叡山の僧兵」は、当時の京都周辺で最大の軍事力だった
 ☆上皇のガードマンとして力をつけてきたのが平家
 ☆摂関家のガードマンとして力をつけてきたのが源氏
 ☆皇室・貴族は、ひさしを貸して母屋を取られる羽目になる
知識・意欲の向上目指し、記事を参考・引用し、自分のノートとしてブログに記載
出典内容の知識共有、出典の購読、視聴に繋がればと思いブログで紹介しました
 ☆記事内容ご指摘あれば、訂正・削除します
私の知識不足の為、記述に誤り不明点あると思います
詳細は、出典記事・番組・画像で確認ください
出典、『最強の日本史』


(ネットより画像引用)


コメント

老けない食事(2)

2018年09月02日 | 医療
見た目・気力・体力を衰えさせない

4つの要素がAGEを溜める(糖質・高含有食品・紫外線・タバコ)
 ☆高血糖(血糖値が上がれば、ブドウ糖も溢れAGEが多数できる)
 ☆AGEの多い食べ物(調理法でAGE量は変わる)
 ☆紫外線(シワ、シミの原因になるのは、AGEが強力に増すから)
 ☆タバコ(タバコを吸うと、30分くらいで体内にAGEが増える)
カルシトシンが老化を抑制する
 ☆ウナギ・鶏肉・マグロは天然の抗酸化食品
 *肝臓や筋肉に多く含まれてる「カルシトニン」は、強い抗酸化力を持つ
ビタミンB1,B6がAGEを抑える
 ☆ビタミンB1お多く含む食品
 *豚肉、うなぎ、玄米、蕎麦、レバー、鶏肉等
 ☆ビタミンB6は腸内細菌の合成で作られるので不足しない
 *抗生物質の使用等で、腸内環境が悪くなれば不足する
 *カツオ、マグロ、サ一モン、肉類全般、野菜、バ一ナナ、ニンニク等に多い
ポリフエノールで若返る
 ☆老化を防ぐ大豆やブルーベリーなどを積極的にとる
スパイスは老化防止に効く
 ☆多くのスパイスは、抗糖化作用、抗酸化作用を持っている
コラーゲンは、いくら食べても体内でコラーゲンにはならない
 ☆肌や関節に効果があるとして、コラーゲンのサプリメントも売られている
 ☆口から入ったコラーゲンは、消化されてすべてアミノ酸に分解される
 ☆アミノ酸に分解されてから吸収されるので、コラーゲンではない
 ☆脂肪を食べたからお腹の脂肪が増えないのと同じ理由
知識・意欲の向上目指し、記事を参考・引用し、自分のノートとしてブログに記載
出典内容の知識共有、出典の購読、視聴に繋がればと思いブログで紹介しました
 ☆記事内容ご指摘あれば、訂正・削除します
私の知識不足の為、記述に誤り不明点あると思います
詳細は、出典記事・番組・画像で確認ください
出典、医者が教える『食事術』最強の教科書


見た目・気力・体力を衰えさせない(『食事術』最強の教科書より画像引用)



コメント

日本国宗教の変化1(復習10)

2018年09月01日 | 宗教
日本人は何を信じてきたのか&神道の起源

古事記や日本書紀の宗教意識を探る
 ☆日本の神話=神々の物語+天皇家の系図
 ☆奈良時代に行われた国史編纂事業
 *古事記には神々による天地創造、国造りの神話、神武天皇から33代推古天皇まで記載
 *『日本書紀』天皇家の存在を明らかにしている
 *天皇家の先祖が国を造った神としている


日本列島は神々の総意で作られた 
 ☆男女2神による島造り
 *神代七代のペアとなった神々が誕生し、
 *最後のペアが男神。伊耶那岐(イザナギ)、女神・伊耶那美(イザナミ)です
 *これらの神々の国は「高天原」と名づけられる
 *高天原の神々は合議により、国造りをイザナギとイザナミに行わせることを決定
 ☆日本の神々は含議制、占い好き
 *日本の神話では、造物主が人々に直接、指示したり契約を交わすこともない
 *すべては自然にできたものだという暗黙の割り切りがある
 ☆死と戯れ夫婦げんか
 *イザナミは、火の神を産み陰部にやけどを負い、倒れ、汚物をまき散らします
 *汚物からも神が生まれる
 *イザナミは力尽き、死んでしまい、「黄泉の国」に入る
 *愛する妻が死んでしまうと、イザナギは原因となった火の神を斬ってしまう
 *斬られた火の神の血からも、刀の神、雷神、龍神が生まれた
 *夫婦げんかは一日に500人、人間が増えるという結論を生む
 ☆戯れと浄めにこだわったイザナギ
 *黄泉の国から戻ったイザナギは穢れた国に行ってしまつたことを悔やむ
 *川に入り、死者と接した「穢れ」を浄めるため顔を洗う
 *左目から太陽神「天照大神」
 *右の目から月の神「月読之命」
 *鼻からは「スサノオ」が生まれる
 *古事記では、神々は高天原という上空の世界にいるとされてる
 *「高天原」の神は「天津神」、地上の国「葦原中国」の神は「国津神」という
 ☆荒ぶる神、スサノオが起こした天の岩戸事件
 *イザナギの命を受け、アマテラスは昼の国、ツクヨミは夜の国、スサノオは海原を治める
 *スサノオは、母が恋しくて泣き暮らしていた
 *父のイザナギ怒り、スサノオを高天原を追い出す
 *お祭り騒ぎで光が戻る






スサノオとオオクニヌシの野心
 ☆スサノオ、八岐大蛇から草薙の剣を得る
 ☆日本を造った国津神、大国主命(スサノオの子孫から大国主命が生まれる)
天孫降臨とは
 ☆天津神と国津神の抗争は異民族の征服
 *オオクニヌシの活躍は、高天原の神々のあいだで問題となる
 *地上は、天津神が支配すべきとの理由
 *天と地の神は対決する
 *出雲大社に祀られた大国主命は、大黒天のなり民間信仰にも受け継がれる
 ☆古事記での天孫降臨
 *葦原中国を平定したアマテラスは、地上の国の統治責任者を派遣
 *天照大神の孫ヒコホノニニギを派遣する
 *天孫・ニニギは国津神・サルタヒコを先導に天から降りた
 *アマテラスはこの時、八処鏡・勾玉・草薙の剣を「三種の神器」として渡す
 *「三種の神器」が皇室に伝わったとされている
 *ニニギの子が昔話で有名な海幸彦・山幸彦


皇室のはじまり
 ☆初代神武天皇が征服事業を開始
 ☆日本の正統英雄伝説、ヤマトタケル
 *第十二代景行天皇の子
 *東国征伐に出たヤマトタケルは各地に伝説を残す
知識・意欲の向上目指し、記事を参考・引用し、自分のノートとしてブログに記載
出典内容の知識共有、出典の購読、視聴に繋がればと思いブログで紹介しました
 ☆記事内容ご指摘あれば、訂正・削除します
私の知識不足の為、記述に誤り不明点あると思います
詳細は、出典記事・番組・画像で確認ください
出典、『手にとるように宗教がわかる本』
日本人は何を信じてきたのか&神道の起源
(『手にとるように宗教がわかる本』記事より画像引用)





コメント

仏教伝来・聖徳太子・大化の改新

2018年09月01日 | 歴史
仏教伝来・聖徳太子・大化の改新

生前退位がない時代には若い天皇はありえなかった
 ☆「天皇」という称号が最初に法的に定められたのは、701年の「大宝律令」
 ☆口語では、「てんのう」でなく「おおきみ」「すめらぎ」と呼んでいた
 ☆養老律令で外交では「皇帝」、臣下では「陛下」とするとされていた
 ☆皇位継承の原則は、男系というのは一貫している
 (例外を除き30歳を超えてから即位し、生前退位はなかった)
 ☆女帝は、推古天皇が初めてでなく、神功皇太后が1926年までは、最初の女帝だった
 ☆その時代、女帝はダメだという認識はなかった
律令制の家元だった北魏と隋
 ☆推古天皇の朝廷が派遣したのが、小野妹子の遣隋使
 ☆ギリシャ彫刻のようだった仏像が中国風に丸顔で柔和になる(飛鳥や天平の仏像)
 ☆日本文化のルーツは、中国の南北朝のうち南朝にある
 ☆政治機構の律令制度のモデルは、南北統一した隋帝国
 ☆中国の高句麗征伐の副産物で、中国・日本の国交が結ばれたのは日本外交的勝利
 ☆遣隋使が持参した国書の文言は、「東の天皇、敬みて西の皇帝に白す」
 *隋にとっても受け入れ可能な、よく練られた外交文書
 *隋は、外交で日本と連携するのは、重要な課題だったので我慢した
シルクロードにつながる地から唐は興った
 ☆唐を建国した李淵は、煬帝が殺されたことを知ると唐を建国した
 ☆中国では、唐時代、経済は成長し人口も増え、人々の生活水準は上がった
 *経済成長に見合うだけの税収構造が実現しなかった
 *均田制は与える田畑がなくなり崩壊し、府兵制も行き詰まる
 ☆仏教がもっとも栄えたのは隋の時代、唐の時代には道教が重視された
百済の滅亡と新羅のコウモリ外交
 ☆唐の時代、唐は新羅と組んで百済を片付けることにしたので日本は苦境に立つ
 ☆百済は、敵対する高句麗と和解し、日本・高句麗・百済同盟が成立した
 ☆孤立した新羅は、屈辱的な従属路線をとつて唐に百済攻撃を要請、百済滅びる
 ☆新羅は、唐との外交カードとして日本の脅威とか威光を上手に使った
 ☆遣唐使による唐との交流は、日本の発展に大きな成果をもたらした
 ☆百済からの仏教伝来で、日本で文明発展し、日本で文字が本格的に普及した
 ☆日本は、百済経由のものでは満足できなくなり、遣唐使を派遣する
 ☆遣唐使より、律令体制という統治システムを輸入したことも文明の吸収を加速した
聖徳太子は天智・天武にとって祖父の仇敵
 ☆欽明天皇のとき、百済の聖明王の使者が仏教を伝える
 ☆仏教を受け入&皇位継承で、蘇我氏と物部氏が対立し蘇我氏が勝利
 ☆推古天皇、蘇我馬子、聖徳太子のトロイカ体制で日本の政情安定する
 ☆推古天皇の時代
 *「冠位十三階」「十七条憲法」『国記』『天皇記』編集
 *遣隋使に小野妹子を派遣
 ☆推古天皇、聖徳太子、蘇我馬子が、日本を一流国家への脱皮させた
 ☆仏教は、倫理性の向上、精神的な安定等、総合的に寄与することが評価された
 ☆三人の死後に、蘇我蝦夷・入鹿父子が突出し、反対勢力が起こした大化の改新
 (原因は、欽明天皇のあとの皇位継承)
 ☆聖徳太子は、天智・天武の祖父である押坂彦人大兄皇子の仇敵
中世天智天皇は神武天皇以上の存在
 ☆天智天皇には多くの子女があった (天智天皇の子、大友皇子が特に有能)
 ☆天智天皇の弟の大海人皇子(天武天皇)が継ぐことが既定路線
 ☆天智天皇の死後、壬申の乱が起こり、天武天皇の即位
 ☆天武天皇の後、天武天皇の皇后、持統天皇、草壁皇子の子である文武天皇
 ☆平安時代初期の桓武天皇や嵯峨天皇は、日本史上でもまれにみる強力な天皇
 ☆藤原氏の絶対的優位は、摂関時代になって確立した
光明皇后と藤原仲麻呂のめざした大国日本
 ☆聖武天皇とその皇后光明子は、仏教にこだわった国づくりをした
 ☆奈良に大仏を造営したり、「悲田院」「施薬院」を設けた
 ☆大仏は、日本の歴史の中で大きく長い成功をおさめ、国家統合の象徴となった
 ☆聖武天皇の娘の孝謙天皇に譲位すると、上皇よりも皇太后のほうが発言力が大きくなる
 ☆藤原仲麻呂は、孝謙天皇からも信頼され、淳仁天皇を即位させて絶対的な権力者となった
 ☆淳仁天皇は『日本書紀』を編纂した舎人親王の子
知識・意欲の向上目指し、記事を参考・引用し、自分のノートとしてブログに記載
出典内容の知識共有、出典の購読、視聴に繋がればと思いブログで紹介しました
 ☆記事内容ご指摘あれば、訂正・削除します
私の知識不足の為、記述に誤り不明点あると思います
詳細は、出典記事・番組・画像で確認ください
出典、『最強の日本史』


仏教伝来・聖徳太子・大化の改新(『最強の日本史』より画像引用)


コメント

膵がんを「新ウイルス治療」で撲滅ヘ

2018年09月01日 | 医療
膵がん細胞をウイルスを応用して破壊する

青木氏らの世界初の大成果
 ☆がんの中でも難攻不落と呼ばれる膵がんは、手術不適応の進行がんで見つかるケースが多い
 ☆進行した肺がんや大腸がんで効果を発揮してる分子標的薬や免疫チエックポイント阻害薬
 (膵がんには歯が立たず、膵がんの5年生存率は10%未満)
 ☆打開策として、現在ウイルスを応用した治療法の開発が進んでいる
 ☆青木氏らが、がん細胞だけに感染するアデノウイルスを開発した
アデノウイルスを膵がんに直接注射
 ☆アデノウイルスは、膵がん細胞に入って爆発的に増殖してがん細胞を破壊する
 ☆がん細胞破壊で増殖したウイルスは、がん細胞に再び侵入し破壊を繰り返す
 ☆結果的に、がん細胞が死滅し、従来のウイルス療法よりも高い効果を得られた
がん組織の免疫環境の破壊も
 ☆構築したライブラリーシステムは、他のがんへの応用も将来的には期待できる
 ☆肺がんや大腸がんに対する分子標的薬も、1年程度で耐性を持つ
 ☆ウイルス療法は、がん細胞の遺伝子変異に関係なく効果を発揮する
 (遺伝子変異に関わらずがん細胞を破壊するアデノウイルス)
 ☆青木氏らはコメントする
 *がん細胞だけに特異的に侵入するウイルスは、応用範囲が広い
 *効果的な治療の乏しい膵がんで、新たな治療法の構築を目指す
 ☆新たな治療法の実用化の扉が、今開かれようとしている
知識・意欲の向上目指し、記事を参考・引用し、自分のノートとしてブログに記載
出典内容の知識共有、出典の購読、視聴に繋がればと思いブログで紹介しました
 ☆記事内容ご指摘あれば、訂正・削除します
私の知識不足の為、記述に誤り不明点あると思います
詳細は、出典記事・番組・画像で確認ください
出典、『THEMIS8月号』


膵がん細胞をウイルスを応用して破壊する(『THEMIS8月号』記事より画像引用)
コメント