慶喜

心意気
「明日迄の命の気持ちで、人生を!」
「不老不死の気持ちで、知識の習得を!」

オバマ清正の井戸訪問すれば!!

2014年05月05日 | 散歩
オバマ大統領何故明治神宮参拝?

明治神宮は、日本の近代化に貢献した明治天皇夫婦を賛えるために建てられた神宮です
海外の要人は、他国を訪問する時、その国の偉人又は貢献者が祭られた施設参拝します
歴代米国大統領、カーター、レーガン、ブッシュも、日本訪問の時、明治神宮を訪問しています
明治天皇は、韓日強制併合の中心人物で、韓国からの軋轢も微妙ですが?


清正の井戸(心霊スポット)

清正の井戸並ぶ列(1時間30分待ち)









オバマ大統領明治神宮参拝(引用)

明治神宮

明治に輝いた女性(流石、奔放な女性与謝野晶子の名前有りませんでした)

明治神宮本殿の前で『琵琶演奏』奉納



隔雲亭(神宮御苑)

あずまや(神宮御苑)

神宮御苑池

GWに清正の井戸心霊スポットを散策しました
神宮御苑内に有る清正の井戸は、神霊スポットとして、現在人気絶頂です
神宮御苑は、最初加藤清正の屋敷で、清正の井戸は700年以上も水が枯れず、パワーを授かれる場所です
オバマ大統領も、支持率低迷で悩んでいる時、心霊スポットを訪問し、パワーを授かれば良かったのに
ご存知の如く、加藤清正は、豊臣秀吉と同様『朝鮮征伐』の中心人物です

明治神宮の歴史
明治天皇は崩御後、京都の伏見桃山陵に葬られました
東京市民から、東京にも明治天皇の神宮の声が起こり神宮建設され、明治天皇と昭憲皇太后を祭神としました
江戸時代、肥後藩主加藤家の別邸、その後彦根藩主井伊家の屋敷、明治に入り井伊家は朝廷へ献上しました
明治天皇はこの地を「うつせみの代々木の里はしづかにて都のほかのここちこそすれ」と詠みました
神宮本殿は、世界第二次大戦でアメリカ軍の空襲で焼失しましたが、その後再興されました
内苑と外苑に分かれており、日本各地や朝鮮半島・台湾からの献木12万本が計画的に植えられています

明治神宮御苑(神宮御苑)
江戸時代大名下屋敷の庭園で、昭憲皇太后にゆかりの深い名苑です
明治天皇は、隔雲亭を建て、池には菖蒲を植え、回遊歩道を設けて美しい庭園にしました
隔雲亭は、アメリカ軍の空襲で焼失しましたが、戦後復元されました
苑内には、隔雲亭、お釣台、菖蒲田、清正の井戸などがあります



コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 私には、多数の不動明王様が | トップ | 自己満足な「日本人の平和感」 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

散歩」カテゴリの最新記事