社長の卓球日記

卓球の遠征記、その他日々感じたことを

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第30回全国ラージボール大会!県勢大活躍!

2017-09-14 14:01:44 | Weblog

 紹介が遅れてしまったこの大会は、6月29日~7月2日まで和歌山市で開催され、全国から2,500人が計112のカテゴリーで行われた。

 この中で、期待の県勢は男子70代イの部で釜石卓球クラブの安久津吉延選手(釜石市卓球協会長)が念願の優勝を成し遂げた。安久津さんは県内では一早くラージボールを取り入れて地元で大会を開催し続けているが、自らも頻繁に全国の大会に出かけて技量を高めていた。

 また、あの3.11以来練習拠点を失っても情熱は衰えず、さらに地域の復興や卓球復活の為に努力されてきた結果である。本当におめでとうございます。

  *写真はいずれもニッタクニュースより

 また、40代男子で藤原純一選手(モーモー)が、100代混合ダブルスでは佐々木伸人・清子夫妻(モーモー)が準優勝を勝ち取った。誠に喜ばしい限りである。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« カデット2次終わる! | トップ | 愛媛国体を振り返って(第1... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事