★YUKAの気ままな有閑日記★

とても残念ですが、長期的にお休みします^-^*皆さま素敵な年末年始をお過ごし下さい☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女

2010-03-15 18:48:28 | 映画【ま行】

スウェーデン発の原作は、40カ国以上で翻訳されており、今世紀最大のミステリーと絶賛されているそうなのでスッゴク気になっていました~
【story】
ジャーナリストのミカエル(ミカエル・ニクヴィスト)は、ある大物実業家の違法行為を暴露し、名誉棄損で有罪になる。そんな彼に目をつけた大企業の前会長が、40年前に失踪した自分の姪についての調査を彼に依頼する。ミカエルは天才ハッカーの調査員リスベット(ノオミ・ラパス)と協力して、未解決事件の真相に迫るが―
     監督 : ニールス・アンデン・オプレヴ

【comment】
これは間違いなく原作が面白いのでしょうね。
で、、、その原作を上手く映画化したのではないか?―と想像致します。

『ダヴィンチ・コード』を超えるミステリーか?―というと、個人的好みからすれば、「そこまでではないかも?」って思いますが(汗)、ミステリ好きが夢中になってのめり込み一気読みする系のお話だと思います。是非とも原作を読みたいものです―
 
さて、コチラがドラゴン・タトゥーの女、リスベット。
例によって“傑作ミステリの映画化らしい”程度の前知識だけで鑑賞しましたので、彼女が天才ハッカーであることを知りませんでした。そして卓越した映像記憶能力の持ち主であることも。
また、とても辛い過去を抱えているようで、劇中で彼女の過去を小出しに見せてくれますが、その全貌は本編では明らかにはなりません。原作が3部作だそうですので、映画終了時に速報として流れた続編などで、徐々に見せていってくれるのだと期待します。

で、、、とある会社の調査員として働くリスベットは、依頼を受けて、ミカエルの調査をしているらしいことが映画の冒頭で分かります。
 
リスベットの調査対象であるミカエルは、ジャーナリストとして活躍していましたが、嵌められて有罪判決を受けます。
そのためジャーナリストの世界から干される形となったミカエルに、ミカエルの身上調査の報告を受けた大企業の大富豪ヴァンゲルが、40年前に起こった姪の失踪事件の調査を依頼するのです。
 
一方その頃リスベットは、過去の犯罪で監視員がついてしまっている御身分のようで、監視役の弁護士から性的虐待を受けていました。
弁護士の許されざる行為に果敢に反撃を試みるレスベットは、何故かミカエルの動向やミカエルが依頼を受けた40年前の事件に興味を持ち、独自にある突破口を見つけ出します。
それをミカエルに伝えた時から、彼女の運命は大きく動き出します。

ミカエルはリスベットに協力を求め、二人は事件を調査しますが、やがて、過去の凄惨な連続殺人事件との関連が浮かび上がっていくのです―
 
コチラは153分もの上映時間だったんですね~
そんな長さは感じずに夢中になって見入りました。ミステリの組み立てが上手く、かなり見応えがあるのではないでしょうか。
パッとしないけれど誠実そうなミカエルと、明らかに外見に難点があっても(笑)、天才で繊細なリスベットのコンビが非常に相性が良かったと思いますね。
少々過激な性描写があったり、サイコチックな犯罪が絡んできますので、全体的に暗くジメッとした空気があり、スマートだったり、スタイリッシュだったり、、、という作品ではありませんが、じっくり見せていくタイプのミステリとして楽しめると思います。

ただ、最初から3部作を作るつもりであったのでしょうか?
コチラ単品では少々欲求不満になってしまうところがありました。
というか、、、もう一つ何か物足りなかったんですよね。
何が?―と言われると答えに窮するのですが、、、主役の二人にイマイチ華がなかったことか、または二人の人間関係にもっと深みを見出せるはずだ―と勝手に思い込んだせいかもしれません。
それと、正直に言うと、ミステリ部分についても、ちょっと穴があるように感じたし、、、
そこの部分は是非原作で補いたいと思います。

コチラはハリウッドでリメイクされるそうですね~
少々味付けは変わるでしょうが、それはそれで楽しみです    (3.5点)
 


Comments (20)   Trackbacks (44)   この記事についてブログを書く
« シャーロック・ホームズ | TOP | ディアボロス/悪魔の扉 »
最新の画像もっと見る

20 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
本格派でしたねぇ (KLY)
2010-03-16 01:11:27
寒々とした風景が何だか松本清張ちっくだなぁって思いました。これもう続編は本国ではとっくに上映されているんで、早いとこもって来て欲しいなと思うんですが、如何せん公開館も少ないんでどうかなぁ…。中途半端は勘弁ですよね。^^;
本当は5部作 (にゃむばなな)
2010-03-17 17:24:34
リスベットのキャラが強烈でしたよね。
そして写真に映っている人間の目線を追って、新しい写真を探すというのも斬新で面白かったです。

ちなみにこのシリーズは当初5部作で作られる予定が、原作者が亡くなったために3部作になったそうですよ。
ですから3部作できちんと完結しているのかも楽しみです。
原作 (ともや)
2010-03-18 04:44:02
こんばんは、由香さん♪
派手さは無いけど観終わった後に『面白かった~!』って言える作品でしたわん。
第2作目は、今年の夏に日本で公開みたいですよ♪
原作は面白そうなんで、3作の映画を観終わったら一気に読みたいですね。
(観る前に読んじゃうと、どうしても物足りなく感じちゃうかもしれないから…笑)。

追伸。
映画と関係ないんだけど、ハムスター飼い始めたんですね♪
や~ん、今度ブログでお披露目してくださいな♪
Unknown (アイマック)
2010-03-18 15:07:11
由香さん、こんにちは!
原作はもっとおもしろいんだと思うよ。
長い映画だけど、あまり感じなかったぐらい見入ってしまいました。
リスベットの存在感が強烈でした。
ミカエルとのコンビもいいよねー。
続編がみたい。日本で公開するかな・・
KLYさんへ^-^* (由香)
2010-03-19 09:35:33
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました。

極上のサスペンスらしいので、私の住む地域でも上映してくれて本当にラッキーでした。
寒々としていましたね~
個人的には「羊たちの沈黙」っぽい雰囲気も感じましたよ。
続編の“火と戯れる女”も面白そう!!またコチラで上映して欲しいな♪
原作も読んでみたいです^^
にゃむばななさんへ^-^* (由香)
2010-03-19 09:38:14
こんにちは~♪
コメントありがとうございました^^

リスベットのキャラはインパクトがありましたね。まだ彼女の心の傷の全貌が分かりませんが、続編でまた感じ取れるかな?

原作者は急死されたそうですね~
5部作の草案があったようで、、、惜しまれますね。とにかく3部作を読んでみたいなぁ~読み応えがあると思うわ~
ともやさんへ^-^* (由香)
2010-03-19 09:43:20
こんにちは~♪

サスペンス好きにはたまらない作品でしたね^^
これは原作の方がもっと惹きつけられそうだわ~是非読みたいです♪

続編は夏ですか~待ち遠しいなぁ~

ハムちゃん可愛いでしょ?(笑)
今はトイプードルの写真を載せています。
先日まで2週間我が家の一員として過していました。友人から預かったのですが、、、メチャメチャ可愛かった!!!生きたヌイグルミのような、毛玉のような、、、
また預かりたい、、、と心底思っています。
そうすると家の中に犬が4匹になっちゃって大変だけど(笑)
アイマックさんへ^-^* (由香)
2010-03-19 09:48:33
こんにちは~♪

やっぱり絶対に原作が面白いよね?これって。
映画を観ていても、もっと奥があるんだろうなぁ~事件にもキャラにも―とか思っちゃったわん。
これは忘れずに原作をチェックしたいわ。
それに映画の続編も楽しみだなぁ~
リスベットとミカエルのコンビは今までにない組み合わせだし、面白いものが観れそう♪
Unknown (jester)
2010-03-19 19:58:16
リスベット、カッコよかったですよね~~
原作は本屋で見たとき「こわそう」とやめた本だったのですが、映画の後ダッシュで買って読み、友人に貸しまくってます。
原作をよむと映画ではわからなかった部分がよくわかって面白いですよ~
jesterさんへ^-^* (由香)
2010-03-22 12:26:01
こんにちは~♪
コメントありがとうございました^^

原作をお読みですか~
やっぱり面白いみたいですね。私も是非読みたい!!ミステリ好きが堪能出来そうだわ~

映画もなかなか良かったですよね!
3部作が楽しみです♪

post a comment

Recent Entries | 映画【ま行】

44 Trackbacks

ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女/ミカエル・ニクヴィスト (カノンな日々)
これも劇場予告編を観る機会が一度もなかったんですよね。さすがにこれを何も知らずに観に行くのはちょっと不安かなと思って調べてみたんですけど、原作は世界的ベストセラーのミステリー作品なんだそうです。全然知りませんでした。三部作らしいんですけど映画もそうなる...
試写会「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」 (流れ流れて八丈島)
3日連続の試写会です六本木シネマートで、今週末から公開の「ミレニアムドラゴンタトゥーの女」を観てきました読んでませんが原作は大ベストセラーで今世紀最大の傑作ミステリーらしいけど、謎解きそのものはそれほど複雑でもないですミレニアム(1〔上〕) ミレニアム....
ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Män som hatar kvinnor(女を憎む男)、英語タイトル:The Girl with the Dragon Tattoo。ニルス・アーゼン・オプレウ監督、ノオミ・ラパス、ミカエル・ニュクビスト、レナ・エンドレ、スヴェン=ベルティル・タウベ、ペーター・ハーバー、ペーター・...
パーフェクト・ゲッタウェイ/ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 (あーうぃ だにぇっと)
1月12日(火) パーフェクト・ゲッタウェイ@九段会館
ミレニアム (映画的・絵画的・音楽的)
 「ミレニアム  ドラゴン・タトゥーの女」を渋谷のシネマライズで見てきました。  この映画は、デンマーク映画『誰がため』を見た直後で北欧にやや関心が向いていることもあって(注1)、原作を読んだばかりでオチを知っているとはいえ、ぜひ見てみたいと思っていまし...
ミレニアム ドラゴンタトゥーの女 MAN SOM HATAR KVINNOR (銅版画制作の日々)
 THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO 東宝シネマズ二条にて鑑賞。エンドクレジット中、席を立たれた方、特報が流れましたよ。何と第2部の映画化のお知らせがちょこっとありました。それもそのはず、本作の小説は3部作なんですね。 スウェーデンの作家スティーグ・ラー...
ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 (cochi のArt-Mill)
脚本が凄い! 出てくる人物は皆、強烈に濃い。 物語の展開力にぐんぐん引き込まされた。 原作を読みたいと強烈な思い。 強烈の連発である。 《ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女》公式サイト 作品データ 原題…THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO 製作年…2009年...
映画レビュー「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
公式サイト◆プチレビュー◆北欧発のミステリーは、型破りのヒロイン像が興味深い。話は面白いが映画の構成は少々疑問。 【65点】 ジャーナリストのミカエルは、大企業ヴァンゲル・グループの前会長ヘンリックから、40年前に失踪した少女の調査を依頼される。実業家の...
ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 (LOVE Cinemas 調布)
世界中で大ベストセラーとなったスティーグ・ラーソンの同名の3部作を映画化。スウェーデンを舞台に40年前に失踪した少女に関する調査を請け負った雑誌記者とヒロインが事件の真相解明に挑む。主演はスウェーデン人俳優ミカエル・ニクヴィスト、ヒロインに新人のノオミ...
「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Män som hatar kvinnor」...aka「The Girl with the Dragon Tattoo」 2009 スエーデン/デンマーク/ドイツ ミカエル・ブルムクヴィストに「歓びを歌にのせて/2004」のミカエル・ニクヴィスト。 天才ハッカー、リスベットにノオミ・ラパス。 ヘンリック・ヴァン...
ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 (だらだら無気力ブログ)
作者の死後に発行され、世界中でベストセラーとなった傑作ミステリー 『ミレニアム』3部作を映画化したスウェーデン発のミステリー映画。 本作はその第一弾。 スウェーデンの孤島を舞台にジャーナリストの主人公がひと癖ある天才 ハッカーのヒロインと組んで、40年前...
ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 /THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 1500万部を売上、世界最大の傑作ミステリー!と称賛を受けている話題作 スウェーデン発「ミレニアム」の映画化。 原作は未読だけど「ツインピークス」とか、...
ミレニアム ドラゴンタトゥーの女 (Diarydiary! )
《ミレニアム ドラゴンタトゥーの女》 2009年 スウェーデン/デンマーク/ドイ
ミレニアム ドラゴン・タトゥの女☆独り言 (黒猫のうたた寝)
タイトルで、アクション映画?っと勘違いしてました。今世紀最大の孤島ミステリー巨編と公式サイトで確認なんか凄く勘違いしていたことに気づいた次第で。しかもフランスかと思ってたら舞台はスウェーデンまぁ大きな勘違いですよね(笑)40年前に失踪した少女について調査...
ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 (いつか深夜特急に乗って)
製作年:2009年 製作国:スウェーデン/デンマーク/ドイツ
★★★ 『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』 (映画の感想文日記)
2009年。スウェーデン/デンマーク/ドイツ。"Man Som Hatar Kvinnor".   ニールス・アルデン・オプレヴ監督。スティーグ・ラーソン原作。  2009年のミステリー小説界で話題になった作品の映画...
『ミレニアムドラゴン・タトゥーの女』(2009)/スウェーデン (NiceOne!!)
原題:MANSOMHATARKVINNOR/THEGIRLWITHTHEDRAGONTATTOO/MILLENNIUM:PART1-MENWHOHATEWOMEN監督:ニールス・アルデン・オプレヴ原作:スティーグ・ラーソン出演:ノオミ・ラパス、ミカエル・ニクヴィスト、スヴェン・バーティル・トープ、ステファン・サウク公式サイトはこ...
【ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女】 (日々のつぶやき)
監督:ニールス・アルデン・オプレブ 出演:ノオミ・ラパス、マイケル・ニクヴィスト、スヴェン・バーティル・トープ    彼女だけが知っている 「ジャーナリストのミカエルは、大物実業家のスキャンダルを暴くつもりが嵌められ有罪の判決を下された。仕事を失い
『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』 (めでぃあみっくす)
久しぶりに本格的なミステリー映画を見た!素直にそう思える映画でした。世界的ベストセラーの映画化だけあって見応えは十分な上に、オーソドックスな内容でありながら飽きのこない演出と展開は見事。天才女性ハッカー・リスベットと雑誌記者ミカエルの今後の活躍も待ち遠...
ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 (ルナのシネマ缶)
原作はスウェーデンの ミステリーで、 世界的ベストセラーです。 どうやら、3部作の1作目 みたいです。 思っていたよりずっと 暗く奥深い内容でした。 ジャーナリストのミカエル(ミカエル・ニクヴィスト)は、 ある大物実業家の違法行為を暴露するが、逆に...
ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 (to Heart)
彼女だけが知っている 製作年度 2009年 製作国・地域 スウェーデン/デンマーク/ドイツ 上映時間 153分 PG15+ 原作 スティーグ・ラーソン 『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』(早川書房刊) 監督 ニールス・アルデン・オプレヴ 音楽 ヤコブ・グロート 出演 ミカエ...
ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 (ともやの映画大好きっ!)
(原題:MANN SOM HATAR KVINNOR) 【2009年・スウェーデン/デンマーク/ドイツ】試写会で鑑賞(★★★★☆) スティーグ・ラーソン原作の同名ミステリー小説を映画化。 40年前に失踪した少女の謎に、ジャーナリストと天才ハッカーが挑んでいくミステリー作品。 スウェ...
ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 (小部屋日記)
MAN SOM HATAR KVINNOR(2009年/スウェーデン=デンマーク=ドイツ)【劇場公開】 監督:ニールス・アルデン・オプレヴ 出演:ノオミ・ラパス/マイケル・ニクヴィスト/スヴェン・バーティル・トーブ/ステファン・サウク 彼女だけが知っている スウェーデンの作家ステ...
「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」 (みんなシネマいいのに!)
月刊誌「ミレニアム」の記者ミカエルは、大物実業家の名誉毀損裁判で敗訴。 そんな彼
ミレニアム  ドラゴンタトゥーの女 (映画の話でコーヒーブレイク)
何とも勇ましげなタイトルのスウェーデン映画です。 この題名でこのポスターを見てちょっと引いてしまいましたが、なかなか面白かったという 感想を数人の方から伺い、見てみることにしました。 「ミレニアム」は主人公が所属していた雑誌社の名前ですが、程なく退社する...
ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 (ダイターンクラッシュ!!)
2010年2月20日(土) 19:35~ ヒューマントラストシネマ有楽町1 料金:1000円(Club-Cテアトル会員料金) パンフレット:700円(買っていない) 『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』公式サイト シネカノンには悪いが、シネカノンが倒産したおかげか、ヒューマン...
ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 (映画三昧、活字中毒)
■ シネ・リーブル池袋にて鑑賞ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女/MAN SOM HATAR KVINNOR 2009年/スウェーデン、デンマーク、ドイツ/153分 監督...
『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』 (しゃべりの王国)
これは明らかに原題の方がよかった。原題は『女を憎む男たち』。そんな男たちに対して、女性がいかにして抵抗するか。女として人ごととは思えない、深いミステリーだったと思う。ヒロイン:リスベットは、リプリー、サラ、クラリスといった強く生きるヒロインの系譜に連な...
『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』:いかがわしいスウェーデン版相棒 @ロードショウ・シネコン (りゃんひさのMyBlog:映画レビューなど)
スウェーデンのベストセラーミステリーの映画化だそうな。 原題は「MAN SOM HATAR KVINNOR」。スウェーデン語は判らないが英語では「MEN WHO HATE WOMEN」。女を憎む男たち、という意味だ。
10-33「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」(スウェーデン) (CINECHANの映画感想)
少女失踪の謎  社会派月刊誌『ミレニアム』を発行するジャーナリストのミカエルは、大物実業家の不正を告発した記事で逆に名誉毀損の有罪判決を受け窮地に陥っていた。  そんな彼のもとに、大財閥ヴァンゲル・グループの前会長ヘンリックからある調査依頼が舞い込む。...
ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 (活動写真放浪家人生)
 <小倉コロナシネマワールド>  あの超話題作!小倉に2本同時上陸決定!と大書され、大型ポスターがロ
鼻にピアス ニールス・アルテン・オフレヴ 『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』 (SGA屋物語紹介所)
探そうぜ! ドラゴンタトゥー!! 首都圏より二ヶ月ばかり遅れて上映。そして既に終
ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女(スウェーデン/デンマーク/ドイツ) (映画でココロの筋トレ)
平日に自分の時間ができたので、また上映時間で選んだ映画。 「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」を観ました。 ( ← 公式サイト  ) 出演:ミカエル・ニクヴィスト、ノオミ・ラパス、スヴェン=ベルティル・タウベ、イングヴァル・ヒルドヴァル 上...
ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 (虎猫の気まぐれシネマ日記)
近年のスウェーデン・ミステリはすごい。ということで,これは原作を先に流し読みしていた。原作者はスティーグ・ラーソン。世界中で大ベストセラーとなった3部作のうちの1作目だ。劇場では見逃したので,DVDで鑑賞。もちろん期待を裏切らない,面白く完成度の高い作品に...
ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 (映画通信みるみる)
面白い要素の詰まった北欧ミステリー。 スウェーデン、ストックホルム。大企業ヴァンゲル・グループ一族が住む孤島で、40年前ひとりの...
ミレニアム/ドラゴン・タトゥーの女 (映画鑑賞★日記・・・)
【MAN SOM HATAR KVINNOR】 2010/01/16公開 スウェーデン/デンマーク/ドイツ R15+ 153分監督:ニールス・アルデン・オプレヴ出演:ミカエル・ニクヴィスト、ノオミ・ラパス、スヴェン=ベルティル・タウベ、イングヴァル・ヒルドヴァル、ステファン・サウク彼女だけが知...
■映画『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
スウェーデンで大ヒットを記録した映画「ミレニアム」三部作の第一部『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』。 9月11日からに映画の第二部『ミレニアム2 火と戯れる女』、第三部『ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士』が公開されるということで、観そびれていた第一部をDV...
ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 (こわいものみたさ)
『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』  Män som hatar kvinnor/GIRL WITH THE DRAGON TATTOO 【製作年度】2009年 【製作国】スウェーデン 【監督】ニ...
ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『彼女だけが知っている』  コチラの「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」は、作者のスティーグ・ラーソンが急死した後全世界で1500万部を突破し社会現象にまでなった「ミレニアム」3部作を映画化したR15+の孤島ミステリーです。ちなみに2と3も相次いで製作されたら...
【映画】ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 (★紅茶屋ロンド★)
<ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 を観ました> 原題:Män som hatar kvinnor 製作:2009年スウェーデン ランキング参加中 スウェーデンの作家スティーグ・ラーソンの処女作でありながら遺作となった原作小説。彼が亡くなってから大ヒットし、ベスト...
ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 (Män som hatar kvinnor) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ニールス・アルデン・オプレヴ 主演 ミカエル・ニクヴィスト 2009年 スウェーデン/デンマーク/ドイツ映画 153分 サスペンス 採点★★★ 一時、本屋に行ってもビデオ屋に行っても「ミレニアム!ミレニアム!」と時期外れも甚だしいミレニアム連呼に、「いよ...
『ミレニアム/ドラゴン・タトゥーの女』 ('10初鑑賞138・WOWOW) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 10月24日(日) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。
ミレニアムドラゴン・タトゥーの女■期待し... (映画と出会う・世界が変わる)
長崎市ではセントラル劇場で「ミレニアム3部作」が一挙に連続上映。12月17日までまさに「ミレニアム月間」であるが、はたしてこれが「リスベット月間」になるかどうか?第1作の「...
ミレニアムドラゴン・タトゥーの女(DVD) (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
日本でも2009年のミステリー界に一大センセーションを巻き起こすなど全世界で話題騒然となったスティーグ・ラーソンの『ミレニアム』3部作を映画化した北欧発のミステリー巨編。本 ...