★YUKAの気ままな有閑日記★

とても残念ですが、長期的にお休みします^-^*皆さま素敵な年末年始をお過ごし下さい☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フラガール

2007-07-01 00:29:20 | 映画【は行】

WOWOWで鑑賞―
【story】
昭和40年。エネルギーの需要は石炭から石油へとシフトし、相次いで炭鉱が閉山に追い込まれていた。そこで福島県いわき市の炭鉱会社は、地元の温泉を活かしたレジャー施設『常磐ハワイアンセンター』の計画を進めていた。目玉なるのはフラダンスのショー。早速東京からプロのダンサー平山まどか(松雪泰子)を招き、地元の娘たち(蒼井優、山崎静代等)の特訓を始めるが―
       監督 : 李相日  『69 sixty nine』

【comment】
邦画はあまり観ないんだけど、評判がいいので観ちゃった~

これは、常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾート・ハワイアンズ)の誕生秘話を、40年の時を超え完全映画化した作品。

炭鉱が閉山に追い込まれる―という厳しい現実を何とか生き抜くために、ハワイアンセンターの建設が計画される―
これは、もしかして地元の皆さんからは『素っ頓狂な話』と思われたんだろうなぁ~
ところが炭鉱会社側は大真面目だし必死だった。そして会社のモットーは、『炭鉱人の炭鉱人による炭鉱人のための施設を創ること』だった。
偉いっ この姿勢には感動したなぁ~
実際はどうだったかは分からないが、2000人の解雇者から500人の人員を雇い、フラダンサーも地元の女性で結成しようとしていたのだ。
とにかく『新しい時代を生きるため、家族や山を救うため・・・』という熱い想いを持っていたようだ。

だけど、逆立ちしたって田舎の娘たちがいきなりフラダンスを踊れるわけもなく、東京からSKDで活躍した先生が招かれる。
  それがこの人
       訳ありのスカした女、まどか先生

この先生は「あんたたちにはフラなんか一生無理よ」って地元の娘をバカにしていたが・・・
お約束の心の通い合いがあり・・・

  厳しくレッスン

最初はたった4人だったダンスメンバーも徐々に集まっていく―
全くの素人だった女性たちが、「女も自立して生きていける道があるかもしれない・・・」と必死に頑張る姿は感動的だった。
「炭鉱人であり続ける事こそ誇りだ・・・」と信じている母親(富司純子)と、優しい炭鉱夫の兄(豊川悦司)を持つキミコ(蒼井優)や、ちょっとドン臭いけど純真なサユリ(シズちゃん)らは、数々の試練を潜り抜けて舞台に立つ―

  ブラボー

お話は、いたってベタだと思う
運ぶように運んでいって、ちゃーんと泣かせてくれた・・・ウルウル
特別上手いストーリー展開だとは思わなかったが、この映画で素晴らしいのはやっぱり最後のフラダンスシーンだろう
特に蒼井優ちゃんのダンスは一見の価値ありですよ~

そうそう松雪泰子のレッスン中のダンスにも心打たれました・・・流石です。

  ダンスシーンは圧巻 レッスン大変だっただろうなぁ~ (3点)


Comments (64)   Trackbacks (62)   この記事についてブログを書く
« プリティ・ヘレン | TOP | miyuさん、マリーさん、ひめ... »
最近の画像もっと見る

64 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
姉が、はまった・・・ (マリー)
2007-07-01 01:44:08
こんばんは~~♪

実は私の姉が~この映画を観て~フラ始めたんですよ~。びっくり!結構歳で~映画もそんなに観てなくて~子育て済んでからは、ずっと仕事してて~の人だったのに。偶然チケットがあって、観にいって、はまってしまい映画館も何度も行ってたの。一つの映画を複数回行ったことのない人でした。。。
そこまで魅力あったかな~~~。(^^;)
私はDVDで観て(姉に強制的に見せられた 爆)それこそ“お約束”の箇所で泣いて~フラダンスに感動して~
豊悦が珍しく汚いわぁ~と思いながら、父に暴力受けてたあの子もダンサーにしてあげたかった~とか
そんなこと考えてました。。。

~10月に姉の発表会観にいきます。。。
おはようございます♪ (耕作)
2007-07-01 04:41:46
これねぇ、あまりにも評判が良すぎ。
期待度が高かったせいもありますが、それほど凄い、
感動させてくれる、高度な作品だとは感じませんでした。
根本的に時代背景や人物描写に深さを感じなかったから。
てか、ミエミエの作り方がハナにつく(笑)
そんなことをブログに書いたら、いろんな方面から
静かなる御批判を受けちゃいました(爆)
でも、そんなコメントを貰ったのが何気に嬉しかったりもします♪
DVDのオマケの充実度は★四つあげますけどね
Unknown (絹毛ねずみ)
2007-07-01 09:18:02
ワタシはこれ、劇場で見たんですが、最高に大満足でした~!
とにかく、みんな本当にフラを練習して、うまくなっていくところがいいです。しずちゃんだってちゃんと踊れるようになってるし!
(全然やせませんけど/

ストーリーはベタ中のベタですけどね~、観客を置き去りにして下手に芸術とか実験とか社会派とか、自己満足的に気取られるより、ベッタベタのほうがはるかにマシ。

ワタシはこの手の話(ダメダメな連中がみんなで練習してうまくなる、というパターン)が大好きで、国産なら「ウォーターボーイズ」「スイングガールズ」、外国物では「フル・モンティ」、ちょっとシリアスな「ブラス」などを見てます

ラストのステージショウはウルウル来てました~。
努力が認められる話って、見終わって幸せな気持ちになれるから好きなんですよ。

ではまた~。
同じです^^ (latifa)
2007-07-01 11:01:11
由香さん、こんにちは!
もうwowwowで放映されたんですねー。
この映画は、老若男女誰でもが楽しめる映画ですよね~。
でも、由香さんが、3つ☆にしたって言うのは、
私も解ります^^

今思うことは、やっぱり、あの夕張に行った親友・・・
あの子が言い出しっぺだったのにな・・・。
あの子も幸せに暮らしていること、願ってます~☆
TBありがとうございました☆ (non_0101)
2007-07-01 11:55:46
こんにちは。
本当にダンスシーンが良かったですね!
蒼井優さんもインタビューで、バレエとは全然違うから
とても難しかったと言ってたと思います。
俳優さんたちの努力が見て取れるシーンですね。
まどか先生のダンスシーンも
お母さんを前に無言で踊るシーンも
そしてラストもソロのシーンも
本当にきれいだなあ…と感動でした
こんにちは☆ (kira)
2007-07-01 13:03:30
TBありがとうございます~♪
ベタだけど、泣かされました
蒼井優ちゃんのダンスシーンは確かに見ごたえありました!
でも、夢半ばで運命を受け入れて去っていった親友の早苗ちゃん、
家族の借金の返済のために都おちしていったまどか先生、
傷ついた女性たちの方にどうしても目が行ってしまって泣かされちゃいました
マリーさんへ^-^* (由香)
2007-07-01 14:44:53
こんにちはー^^・
コメントどうもありがとう!

これは評価が高い映画でしたねー
私は温度の低~い感想を書いたので、内心焦りました(笑)

マリーさんのお姉さんはそんなにフラにハマッタんですか?!
そう言えば、私の友達にもフラをしている人がいますが・・・楽しいそうですよ~

私はどうも邦画の良さが皆さんのようには分からなくて・・・困ったものです。どうしても洋画ばかり観ちゃいますぅ~
感動はするのですが、お約束だな・・・なんて思っちゃって。
きゃ~~~石投げないでぇ~~~
耕作さんへ^-^* (由香)
2007-07-01 15:16:56
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました。

耕作さんの仰りたい事分かるなぁ~
多分似たことを感じましたもの。
確かに感動的な箇所が何ヵ所も用意してあったんだけど・・・実際の方たちの苦労から比べれば、微々たるエピソードだと思いました。もっと先生やレッスン生の真の姿に的を絞っても良かったですよね。
でも、蒼井さんのダンスは素晴らしかったので良しとしますか♪
地上波初で・・ (メビウス)
2007-07-01 15:28:52
由香さんこんにちは♪TB有難うございました♪

フラガールってばもうWOWOWで放映されているんですね。自分のWOWOWは見る所限られているので見たくても見れないんですよね・・・。早く『地上波初登場』の謳い文句で、金曜か日曜に放映されて欲しいです(笑

女性陣のフラは本当に感動してしまいますね。劇中の蒼井優のように体から湯気がモワッと出るまで猛特訓したのでしょう。でも個人的には松雪泰子のフラももっと観たかったですね。
こんにちは。 (ジョー)
2007-07-01 16:22:01
なんか映画の成り立ちが「ALWAYS三丁目の夕日」と同じで観客の設定を普段映画なんか見ない人まで視野に入れているような感じがしました。でも、そういう人たちって「映画っていいねえ、こんどはゾディアック観に行こう」ってならないんですよね。でも、個人的には大好きな映画です。

post a comment

Recent Entries | 映画【は行】

Similar Entries

62 Trackbacks

フラガール (タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌)
製作年度 2006年 製作国 日本 上映時間 120分 監督 李相日 原作 - 脚本 李相日 、羽原大介 音楽 ジェイク・シマブクロ 出演 松雪泰子 、豊川悦司 、蒼井優 、山崎静代 、寺島進 、 志賀勝 、高橋克実 、岸部一徳 、富司純子 (allcinema ONLINE) ...
フラガール (Good!な芸能ブログ集)
2006年 松雪泰子 豊川悦司 蒼井優 山崎静代 岸部一徳 富司純子 HP最近日本映画か韓国映画しか見てませんが、最近の日本映画って面白いですね。これは実話に基づいているそうで、福島県...
フラガール (Good!な芸能ブログ集)
2006年 松雪泰子 豊川悦司 蒼井優 山崎静代 岸部一徳 富司純子 HP最近日本映画か韓国映画しか見てませんが、最近の日本映画って面白いですね。これは実話に基づいているそうで、福島県...
フラガール Hura Girl (Good!な芸能ブログ集 (お笑い))
●「フラ・ガール Hura Girl」 2006 日本 シネカノン 120分監督:李相日 音楽:ジェイク・シマブクロ出演:松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、山崎静代、岸部一徳、富司純子他茨城県常磐町(い...
フラガール (Good!な芸能ブログ集 (お笑い))
進めていた。目玉なるのはフラダンスのショー。早速東京からプロのダンサー平山まどか(松雪泰子)を招き、地元の娘たち(蒼井優、山崎静代等)の特訓を始めるが- 監督 : 李相日 『69 sixty ni...
フラガール (Good!な芸能ブログ集 (お笑い))
進めていた。目玉なるのはフラダンスのショー。早速東京からプロのダンサー平山まどか(松雪泰子)を招き、地元の娘たち(蒼井優、山崎静代等)の特訓を始めるが- 監督 : 李相日 『69 sixty ni...
2007年 春の連続ドラマ  完 (Good!な芸能ブログ集 (お笑い))
山崎静代、たくませいこ、本仮屋ユイカ 5位 13.48%「その男、副署長 京都河原町署事件ファイル」     12.4 12.2 13.8 13.1 13.1 12.7 16.4 14.1     船越英一郎、田中美里、萬田久子、宇...
フラガール (そーれりぽーと)
南海キャンディーズのしずちゃんが出演しているという情報だけで、『ウォーターボーイズ』や『SWING GIRLS』のような軽いノリの映画かと決め付けて期待をしていた『フラガール』を観てきました。 ★★★★ 想像していた内容とは全く違い、昭和四十年の閉山の危機に悩む常...
「フラガール」感想と、ジェイク・シマブクロ (ポコアポコヤ 映画倉庫)
面白かったです4つ☆。 劇場公開時、映画館に見に行こうか、どうしようかな?って、とても悩んだのです・・・。と言うのも、いつも参考にさせて頂いているサイト超映画評論さんで、「かなりお涙頂戴が露骨だ。それは韓国
涙と感動!フラガール♪ (銅版画制作の日々)
  涙が止まらない映画「フラガール」昭和40年石油の登場によって、閉鎖を迫れる炭鉱町。その北国の町を、常夏の国ハワイに変えようという起死回生の大プロジェクトが持ち上がった。目玉となるのはフラダンスショー誰も見たことがないフラダンスを炭鉱娘に教えるために...
フラガール ~ それぞれの道で生きるプロの生き様 ~ (Prototypeシネマレビュー)
~ それぞれの道で生きるプロの生き様 ~ 昨年の日本アカデミー賞で作品賞に選ばれたのでも有名なこの作品。現存する福島県のレジャー施設「常磐ハワイアンセンター」の誕生秘話を元に作られたサクセスストーリーです。 勝気なダンス講師を松雪泰子、母の反対を受け...
フラガール (とりあえず、コメントです)
人生がいっぱい詰まった映画でした。 昭和40年。炭鉱の町いわきでは、石炭産業の斜陽により炭鉱閉鎖の危機に陥っていた。 企業と町にとっての最後の切り札は、温泉を利用して“ハワイアンセンター”を作ることだった。 だが、2000人のリストラに対して新しいセンターの...
フラガール (to Heart)
昭和40年代、福島県の炭鉱町に誕生した常磐ハワイアンセンターにまつわる実話を基に、フラダンスショーを成功させるために奮闘する人々の姿を描いた感動ドラマ。 時代の波で閉鎖に追い込まれた、とある炭坑の村では、危機的な状況の中、炭坑で働く人々はツルハシを捨て、...
凝り固まった心が解きほぐされていく。『フラガール』 (水曜日のシネマ日記)
昭和40年代、福島県の炭鉱町に誕生した常磐ハワイアンセンターにまつわる実話を基に描かれた物語です。
フラガール(映画館) (ひるめし。)
未来をあきらめない 製作年:2006年 製作国:日本 監 督:李相日 出演者:松雪泰子/豊川悦司/蒼井優/山崎静代/岸部一徳 時 間:120分 [感想] フラガールたちのひたむきさに泣けた。 久しぶりに映画みて泣けた。 全然期待せずにいったらヤラれた!!って感じだ...
フラガール(評価:☆) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】李相日 【出演】松雪泰子/豊川悦司/蒼井優/山崎静代/池津祥子/徳永えり/岸部一徳/富司純子/他 【公開日】2006/9.23 【製作】日本 【ストーリー】 昭和40年。エネルギー革命により需要は石炭から石油へと移り
■ フラガール (2006) (MoonDreamWorks)
監督 : 李相日出演 : 松雪泰子 / 豊川悦司 / 蒼井優脚本 : 羽原大介 (パッチギ)公式HP:http://www.hula-girl.jp/index2.html予想外に感動的な良い作品でした☆ボロボロ泣いちゃった・・・思わずフラダンスを習いに走りたくなります(笑)・・・ 原作は、小...
「フラガール」 (俺の明日はどっちだ)
仲良くさせてもらっているブロガーの人たちもほとんどが諸手を挙げて賞賛に次ぐ賞賛の話題作。 そして他でもここで号泣したとか、涙なくしては見られなかったとか、泣か、き、く、くる、くれ、けよの「か行変格活用」の雨嵐。 そりゃあご贔屓の岸部一徳は見事だったし、...
映画「フラガール」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「フラガール」 昭和40年、福島県の炭鉱町に誕生した常磐ハワイアンセンターにまつわる実話を基に、フラダンスショーを成功させるために奮闘する人々の姿を描く。 「黒いダイヤ」ともてはやされた石炭の時代も終焉を迎えつつあり、危機的状況にある炭鉱の町。...
フラガール (UkiUkiれいんぼーデイ)
今年、私の観た中で第1位に輝きました! 良いとは聞いていましたが、これほど感動できるとはっ! 脚本、監督、撮影監督、美術監督、音楽、もちろんキャストも含めて全てが最高だ! 特筆したいのは、それぞれがバッチリ適役だった俳優陣です。 とにかく蒼...
フラガール 06年205本目 (猫姫じゃ)
フラガール 2006年   李相日 監督松雪泰子 、豊川悦司 、蒼井優 、山崎静代 、岸部一徳 、富司純子 久しぶりに、姉君とデイト。 彼女はスネーク何とかって言う飛行機の映画をご所望でしたが却下。で、今、今年見た映画をざっと見返したのですが、、、 今年見...
「フラガール」:ほっとプラザはるみ入口バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}あの煙突は何だ? {/hiyo_en2/}ほっとプラザはるみ。清掃工場の余熱を利用した温浴施設よ。 {/kaeru_en4/}何があるんだ? {/hiyo_en2/}いろんなお風呂やジャグジーやレストランがあるらしいわ。 {/kaeru_en4/}そのわりに、あまり知られてないんじゃないのか...
フラガール (Akira's VOICE)
感情豊かに舞い上がった笑いと涙が気持ち良い!
フラガール (りらの感想日記♪)
【フラガール】 ★★★★★ 2006/10/05 ストーリー 昭和40年、閉鎖に追い込まれた炭坑の村。炭坑で働く人々はツルハシを捨て、北国の
フラガール (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『人生には降りられない舞台がある―― まちのため、家族のため、とものため そして、自分の人生のために、少女たちはフラダンスに挑む。』  コチラの「フラガール」は、9/23公開の常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)の誕生を支えた人々の奇...
フラガール (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『人生には降りられない舞台がある―― まちのため、家族のため、とものため そして、自分の人生のために、少女たちはフラダンスに挑む。』  コチラの「フラガール」は、9/23公開の常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)の誕生を支えた人々の奇...
DVD「フラガール」みた。 (たいむのひとりごと)
昭和の時代に1度行ったことがある『常磐ハワイアンセンター』・・・でも、フラダンス?にはまったく興味がなく、全然覚えていなかったりする。フラダンス?といえば、どうしてもアップテンポのリズムに激しく動く
フラガール (ネタバレ映画館)
でかい・・・しずちゃん。
フラガール (八ちゃんの日常空間)
数々の賞にノミネート&受賞。2006年度邦画ナンバーワンの呼び名も高い、ものすごい映画。大の男が、何度も泣きました。
【劇場鑑賞101】フラガール(hula girl) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
昭和40年 東京から来た カリスマダンサー 集められた 炭鉱の娘たち 北国を常夏の楽園に!! 40年の時を越え語られる奇蹟の実話。 人生には降りられない舞台がある――― まちのため、家族のため、友のため、 そして自分の人生のために、少...
フラガール/松雪泰子、豊川悦司、蒼井優 (カノンな日々)
南海キャンディーズのしずちゃんが一人で踊っていた劇場予告編はかなり以前から見せられていたので、全容が掴めないものの何だか気になる作品だったわけですが、公開が目前にして宣伝量も一気にアップしていくに従って前評判おグングンと高まっていきましたね。いつの間に...
「フラガール」★★★★ (JoJo気分で映画三昧!+α)
昨日、感想をアップするつもりでしたが、力尽きて(←・・・)今日にまわすことに~。日本アカデミー賞10部門受賞、その他各賞多数受賞、さらに米アカデミー賞最優秀外国語映画賞部門に日本代表として出品というこの作品を、わたしは、ヨコハマ映画祭に行った...
フラガール ~楽園は人の心の中にある~ (映画のメモ帳+α)
フラガール (2006 日本) 監督   李相日        脚本   李相日 羽原大介    撮影   山本英夫       音楽   ジェイク・シマブクロ    出演   松雪泰子 豊川悦司 蒼井優  昔ながらの、そして今もおそらく変わらな...
フラガール (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
              評価:★10点<+1点>(満点10点) 2006年 120min 監督:李相日 主演:松雪泰子 豊川悦司 蒼井優 山崎静代 池津祥子    岸部一徳 富司純子 ダンスの教師と少女達の友情と成長...
フラガール (小部屋日記)
(2006/日本)【劇場公開】 久々、劇場で号泣・・・それも清々しい涙。 「山をハワイにすれば、みんな幸せになれる!!」 それを信じて、女性たちは踊る。 前に向かって進む心意気。 「踊っぺ!」 ラストのフラダンスシーンは圧巻!!! 思わず拍手しそうになりました^▽...
★「フラガール」 (ひらりん的映画ブログ)
ホントは「レディ・イン・ザ・ウォーター」を見るつもりだったけど・・・ 時間の都合で邦画の「フラガール」。 予告編は何度も見てるのであらすじは大体判ってるけど・・・。 炭鉱娘が感動させてくれるのか???ってちょっと心配。
フラガール Hura Girl (Good!な芸能ブログ集 (お笑い))
●「フラ・ガール Hura Girl」 2006 日本 シネカノン 120分監督:李相日 音楽:ジェイク・シマブクロ出演:松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、山崎静代、岸部一徳、富司純子他茨城県常磐町(い...
フラガール (5125年映画の旅)
昭和40年、閉山の危機に見舞われた東北の炭鉱町は、起死回生のために炭鉱からの温泉を利用したレジャー施設、『常磐ハワイアンセンター』を建設する。その施設の目玉であるフラダンスショーに情熱を賭けた女性達を描いた、実話を元にした物語。 この映画は素晴しい...
フラガール (ビター☆チョコ)
昭和40年、炭鉱の町福島県いわき市。時代の変化とともに日本中の炭鉱が閉山に追い込まれ、いわきの常磐炭鉱も例外ではありませんでした。炭鉱の縮小に伴う大量の解雇は住民に大打撃を与えます。そんななか、会社は雇用の場を確保するため坑道に噴出する温泉を利用して炭...
「フラガール」映画 (日々のつぶやき)
先週は発表された「キネマ旬報ベストテン」にて、邦画部門1位だった「フラガール」 もう上映終了してるし・・と思っていたら、近くのミニシアターでアンコール上映していました!!! なので早速行ってきました。 ものすごくいい作品で、心温まるとてもいい映画なの
DVD「メイキング・オブ・フラガール」 (日々のつぶやき)
映画館でも観たフラガールですが、DVD購入してしまいました!しかも「メモリアルBOX」で 最近見た邦画の中でずば抜けて素晴らしかったんですもの。 本編ディスクの他に特典ディスク2枚、そしてシナリオBOOKが付いています。 本編はまだ記憶に新しいので・・と
【 フラガール 】 (+++ Candy Cinema +++)
◆監 督   ・・・ 李相日 ◆脚 本   ・・・ 李相日/羽原大介 ◆音 楽   ・・・ ジェイク・シマブクロ ◆CAST   ・・・ 松雪泰子/蒼井優/豊川悦司/岸辺一徳/富司純子/山崎静代/            池津祥子/
フラガール (迷宮映画館)
お隣は福島県のいわきの炭坑町。時はエネルギー転換の大嵐を受けて、日本国中の炭坑が次々と閉山の憂き目に会っていた頃・・・。 昭和40年。ボンネットバスが闊歩していた田舎町に、突然振って沸いたハワイを作ると言う話だが、「そんなんできるわげねえっちゃ」というの...
フラガール (夫婦でシネマ)
常磐ハワイアンセンター(現在はスパリゾートハワイアンズ)ができるまでの実話を基にした映画ですが、笑いあり、涙ありで、最後まで飽きることなく一気に見れました。
映画~フラガール (きららのきらきら生活)
  「フラガール」公式サイトあやうくスルーしそうになった。。。!気づいてよかった。。。 昭和40年。エネルギーの需要は石炭から石油へとシフト、世界中の炭鉱が次々と閉山していた。そんな中、福島県いわき市の炭鉱会社は、地元の温泉を活かしたレジャー施設「常磐ハ...
フラガール (映画を観たよ)
すんごくステキな映画! いつも通りの展開だと思ってたんですよね。 最初は色々あるけどみんなで解り合って頑張って最後には大成功!っていう展開だと思ってたら違った! いや、展開はいつも通りなんだけどフラにかける思いが違う! だって生活と未来が懸かっているんで...
「フラガール 」 (★Shaberiba ★)
皆さんのブログや友人の評価に誘われて大好きサスペンスを後日にまわして・・遅らばせながら鑑賞だぁ~ 私の生まれた頃なんで感慨深かったです。ウチには洗濯機(手動)はあった気がするから彼女達よりはちょっぴり都会?だったかもしれませんけど(笑)「常磐ハワイア...
106.フラガール (レザボアCATs)
もう、この作品、まず第一に舞台設定が最高だ!!常磐ハワイアンセンター(現スパリゾートハワイアン)と聞いて、なんだか知らないがアツイものがこみあげてくる自分がいるんですよ。
『フラガール』 (ラムの大通り)
※映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 「まいったな。 まさか、李相日監督の映画で涙が出るとは思わなかった」 ----『69 sixty-nine』のこと、 いつもよく言わなかったものね? でも、これもあの映画...
『フラガール』 (アンディの日記シネマ版)
<注意> gooブログなど本館からTBできないブログにはこちらから送っています。 TB&コメントはお手数ですが本館の記事にお願いします{/hiyo_please/} → 『フラガール』(本館) 【監督】李相日 【脚本】李相日/羽原大介 【出演】 松雪泰子/豊川悦司/蒼井優/山崎静代...
フラガール (BLACK&WHITE)
監督:李相日  音楽:ジェイク・シマブクロ 出演:松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、山崎静代、岸部一徳、富司純子、寺島進 炭鉱の町福島県のいわき市。そこで東北に南国の楽園を!という働きかけは 閉山により町が衰退していくの
フラガール (Sapphire)
2006 / 日本 監督:李相日 CAST: 松雪泰子 / 豊川悦司 / 蒼井優 / 山崎静代 / 岸部一徳 / 富司純子 / 徳永えり 昭和40年。エネルギーの需要は石炭から石油へとシフト、世界中の炭鉱が次々と閉山していた。そんな中、福島県いわき市の炭鉱会社は、地元の温泉を活か....
『フラガール』 (京の昼寝~♪)
人生には降りられない舞台がある・・・。まちのため。家族のため、友のため、そして自分の人生のために、少女たちはフラダンスに挑む。   ■監督・脚本 李相日■キャスト 松雪泰子、蒼井優、豊川悦司、山崎静代(南海キャンディーズ)、富司純子、岸部一徳、高橋...
「フラガール」 人を育てるということ (はらやんの映画徒然草)
先頃までフジテレビ系列で放送していた「ダンドリ。」はチアダンス。 チアダンスに一
フラガール (Yuhiの読書日記+α)
まわりの評判が良かったので、ずーっと見たいなと思っていた作品でした。見てみると、評判通りなかなかグッド{/star/} かなーりベタな展開なんだけど、じーんと心に響くものがありました。(泣けるとまではいかなかったですが)それにシリアスさとコミカルさが丁度いい感...
フラガール(日本) (映画でココロの筋トレ)
2006年、かなりヒットした「フラガール」を観たよ。 ( → 公式HP  ) 出演:松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、山崎静代、池津祥子、徳永えり 上映時間:120分  時代の波で閉鎖に追い込まれたとある炭鉱の村で、北国の寒村を“常夏の楽園”に変えようと...
フラガール (SSKS*)
オフィシャルサイト 2006 日本 監督:李相日 出演:松雪泰子/豊川悦司/蒼井優/山崎静代/岸部一徳 ストーリー:昭和40年、福島県いわき市は炭鉱の町だったが、石炭から石油へエネルギー源が変わり、閉山が続いていた。その危機に炭鉱会社が目をつけたのは観光。い...
『フラガール』'06・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ昭和40年、本州最大の炭鉱・常磐炭鉱では大幅な人員削減が迫り、かつての基幹産業としての隆盛は見る影もなくなっていた。そんなまちを救うため、この北国に“楽園ハワイ”を作り上げるという起死回生の一大プロジェクトが持ち上がる。目玉はフラダンスショー。盆...
フラガール (~Books Journey~)
フラガールスタンダード・エディション 松雪泰子 豊川悦司 蒼井優 ハピネット・ピクチャーズ 2007-03-16 by G-Tools  閉山の危機にある炭鉱で、山に暮らす人たちを救おうと始まったのが‘ハワイアンセンター’計画。ところが、こんな東北の田舎で、そ...
フラガール (ひめの映画おぼえがき)
フラガール メモリアルBOX 監督:李相日 出演:松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、山崎静代、池津祥子、徳永えり、三宅弘城、寺島進、志賀勝、大河内浩、菅原大吉、山田明郷、高橋克実、...
フラガール (mama)
2006年:日本 監督:李相日 出演:松雪泰子、蒼井優、富司純子、豊川悦司、高橋克実、岸部一徳、山崎静代、池津祥子、徳永えり、三宅弘城、寺島進、志賀勝 昭和40年、本州最大の炭鉱・常磐炭鉱では大幅な人員削減が迫り、かつての基幹産業としての隆盛は見る影もな...
【フラガール】明と暗の絶妙なバランス (映画@見取り八段)
第30回日本アカデミー賞最優秀作品賞受賞 第80回キネマ旬報ベストテン・邦画第1位、作品。 公開は2006年9月。シネカノン制作・配給。 日...