★YUKAの気ままな有閑日記★

とても残念ですが、長期的にお休みします^-^*皆さま素敵な年末年始をお過ごし下さい☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

テラビシアにかける橋

2008-01-27 11:05:15 | 映画【た行】

子どもを連れて鑑賞―
【story】
女兄弟ばかりの貧しい家庭で育った10才のジェス(ジョシュ・ハッチャーソン)と、引っ越してきたばかりの個性的な少女レスリー(アナソフィア・ロブ)。学校を牛耳るいじめっ子のターゲットにされてばかりの2人はやがて親友同士となり、近所の森に美しい空想上の王国“テラビシア”を作る―
  ~国際アンデルセン賞を受賞したキャサリン・パターソンの同名児童小説を映画化~
  監督 : ガボア・クスポ

【comment】 (*ネタばれしています)



ダメ・・・立ち直れない―
前知識を全く持たずに、「ファンタジー映画っぽいのかな?」と思って、息子を連れてルンルン気分で劇場へ向かったんだけれど・・・
まさかあんな悲劇が起きるとは―
周りの目を気にする余裕もなく、凄い勢いで泣いちゃった。
「誰か嘘だと言って・・・哀し過ぎるぅぅぅ~」って― メソメソ

そもそもこの物語は、著者が、お友達を亡くして哀しむ息子さんのために書いたものだそうだ。
その事を、私のようなヘナチョコは鑑賞前に知っておくべきだったなぁ~と思う。
知っていたら覚悟が出来ただろうし、こんなに落ち込むこともなかった。
もしかしたら観に行かなかったかもしれないし― (子どもの悲劇に耐えられない性質なので・汗)

 
絵を描くことが好きで想像力がとても豊かなジェスは、家族の中でも学校でも常に疎外感を持っていた。
家では4人の女兄弟に囲まれて居場所がなく、ただ父親に指図された手伝いを黙々とこなす。そして学校では貧しさをからかわれたりする日々―
ある日、隣の家に、同じ年のレスリーが越してくる。
レスリーは、活発で賢い女の子だったが、風変わりだったためにイジメの標的になる。
やがて、ジェスとレスリーは仲良くなり、森の奥で、2人だけの秘密基地『テラビシア』を作って遊ぶようになる。
「心の目を開いて―」
2人の空想が生んだ楽園テラビシアでは、何でも出来たし最強になれた。
そして、現実の世界でも少しづつ問題に立ち向かう勇気と強さを持っていく。
だが、ジェスがレスリーに黙って外出したある日、信じられない悲劇が起こる―
 

子どもなのに、自分の人生に一種の諦めを持っているような内に閉じこもっていたジェスが、心が通じ合うレスリーと出会ったことで、だんだん明るくなっていき、、、大きな悲しみを通して父親の愛情を肌で感じていく―その様子には涙が止まらなかった―

鑑賞後にチラシを見たら、『誰もが子どもの頃に持っていた想像力の豊かさ、そして悲しみを乗り越える勇気をの力を描いた感動の成長物語―』と書いてあった。
確かにそういう要素をふんだんに持った良作だと思うし、『チャーリーとチョコレート工場』に出演していたアナソフィアちゃん『ザ・スーラ』でお兄ちゃん役だったジョシュ君は、とっても演技力があって、主役の2人を活き活きと演じていたと思う。
だけど・・・
あえてズレた感覚であるのを承知で言うと、「少年は、少女が死ななくたって成長出来るじゃないの~」とか、「あの子は、どんなに時が経ったって、きっと美術館に誘わなかったことを後悔するわ~」とか思ってしまうのだ
理不尽な突然過ぎる死に直面したとしても、思い出を宝物に生きていく―その勇気は大切だけど、少女の時間があそこで止まってしまったと思うと遣り切れない・・・
原作は『親が子どもに読ませたい本』だそうだが、私が子どもだったら読みたくないなぁ~
泣いちゃって泣いちゃってトラウマになりそうなんだもん。
この年でもメェーメェー泣いて感想が書けないというのに―

すると、私の様子を見ていた息子が、
「そんなに泣かないでよ。空想であんな世界を作るなんてスゴイ話じゃん。面白かったよ。
それよりボクが嫌だったのは、テラビシアのお姫様をジェスの妹にしたことだよ。
あそこは、レスリーとジェスの王国だったんだから、たとえ死んじゃっても絶対にレスリーであるべきだよ。
それと、ボクが一番驚いたのは、ダークマスターがジェスのお父さんだったことだね。
きっとジェスにとっての怖い存在だったんだねぇ~」と言った―

        息子よ・・・何故にそんなに冷静なのだ。
        母がこんなに目を腫らして喚いているというのに―   (3点)    


Comments (81)   Trackbacks (84)   この記事についてブログを書く
« あるスキャンダルの覚え書き | TOP | ≪干支でシネマ≫バトン^-^* »
最近の画像もっと見る

81 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
☆ネタバレしてます☆ (latifa)
2008-01-27 12:15:16
☆ネタバレしてます☆

由香さん~。これ、実は私も見てたのよー。
いやはや・・・。
いや~~。最初にレスつける立場として、これは良いのか・・?とも思うんだけれども・・・
私、あんまりこの映画、好きではなかったりするの・・・。
由香さんは、想像ついてなかったのね・・・。それはショックだったでしょうね・・。
私は、予告で、そうなるんだろうなぁ・・って予感はあったので、やっぱりかー!って覚悟は出来てたのね・・。

で、私も子供の不幸話しはとっても嫌いなのと、あと、ファンタジー映画といえども、いまひとつ、ここぞ!というファンタジーがなかなか始まらないというか・・・。
まぁ、あんまりファンタジーものは、もともと好きって方じゃないので、別に良いんだけれども・・・

この映画、結構予告編とかで、ネタバレしちゃってるというか・・・。2人が仲良くなる所とかは良かったんだけれども、どうもオチが辛すぎて、子供に見せたい映画ではなかったりしたな・・・。
(親が子供に読ませたい小説として30年君臨してる!ってふれこみに惹かれて見たんだけれど・・)
感想はまだ書いてないんだけれど、もし書いたら、後でTBさせて下さいね。

由香さんちの子供さんが、言った言葉に、すんごい同感!!
>テラビシアのお姫様をジェスの妹にしたことだよ。あそこは、レスリーとジェスの王国だったんだから、たとえ死んじゃっても絶対にレスリーであるべきだよ。
こんにちは (みっしゅ)
2008-01-27 15:46:46
私は、予告でこういう展開になるのがわかっていまして、予告でウルウルしていました。
ですから本編を観ると思いのほかウルウルがなくて、意外にもあっさりなもので…。(^_^;)
子供の想像力を持ってすれば、こういう楽園が本当に…かもですよね。(^_^)v
Unknown (えふ)
2008-01-27 16:06:51
息子さん、
かなりするどいご指摘されてますね(笑)
わたしもあのテラビシアは2人だけの秘密でってことで、
あの王国はきっと封印したかもしれません。

う~ん (miyu)
2008-01-27 18:36:41
あたしは、由香さんが書いているように原作者の方が子供の
体験をモトに書いたってのがやっぱりキーなんじゃないかと思います。
由香さんと同じようにレスリーちゃんの悲劇を不要と感じている方も
多かったみたいなんだけど、原作者の方が落ち込む我が子を
どう慰めていいか分からずに書いた本ってのがポイントなんだと思うんですよね。
最後に息子さんが指摘されてた点もいつまでも思い出を閉じ込めるんではなく
他の人と共有する事で癒されていく、そんな風に伝えたかったんじゃないかなぁ~と。
もちろん2人の思い出を2人だけのものとして大事にしていくってのもアリだとは思うのですが、
そこで閉じこもって欲しくなかったんじゃないかと思うんです。
こうゆうのって解釈だけじゃなくその人の考え方にもよると思うので、
合わないってコトもまぁしょうがないかなぁとは思うんですけどね。
びっくり! (マリー)
2008-01-27 21:14:58
こんばんは~~
由香さん・・私も今日泣いてきた!!!
おすぎが「泣いてください!」って言ってたから~泣くんだとは思ったけど・・・まさか・・・でした。。。

ショックで今日は感想が書けない~と思ってたら、由香さんのがあった。
やっぱああいうラストって辛いよね。。。

ヴァイオレットちゃんが、こんなにキレイな娘だったなんて~ キーラかナタリー・ポートマンの小さい頃みたい。。。
息子ちゃんは、お気に召してた?

こんばんは (なな)
2008-01-27 22:08:37
これ,予告編で観て,「おお,チャリチョコのチューインガム娘が出てる!」と興味をひかれた作品です。
ファンタジー,と言うよりは,「子供の不幸話」かぁ・・・

う~ん,ヒースを亡くして涙腺が緩んでる私は
今は鑑賞を控えようかな・・・。
でもDVDになったら観たいかも。
もともとは「不幸話」好きなんです。(←マゾ?)
だけど子供よりは大人の不幸話がいいな~。

ところでバトンをお持ちしました。
落ち込んでるのに,バトン?と思われるかもしれませんが
ヒースが死ぬ前にもう書いていた記事なので・・・
さすがに公開は今日まで待ちましたけど。
なかなか面白いバトンです。干支ですって。
由香さんのバトン記事,すっごく楽しいから,期待してますね!



言い忘れた (なな)
2008-01-27 22:10:22
バトン記事,上のコメントのURLの中に入ってます。
終わり方 (ともや)
2008-01-28 06:52:09
こんにちは、由香さん♪
由香さんの息子さんは正しい。
>あそこは、レスリーとジェスの王国だったんだから、たとえ死んじゃっても絶対にレスリーであるべきだよ。
レスリーはテラビシア(ジェスの心の中)で永遠に生き続ける…そんな終わり方を期待していたら…。
『メイベルがお姫様、王様はボクだ~!』
何だか問題をすり替えて終わらせてる~!
むき~!
いや、別に怒ってないけど、号泣したともやの立場は~?
由香さん、おはようございます!! (アイマック)
2008-01-28 10:22:36
>著者が、お友達を亡くして哀しむ息子さんのために書いたものだそうだ。

そうだったんだ。
私がいまひとつ乗り切れなかったのは、あまりの突然の悲劇でおいてきぼりくらったことだと
あるブロガーさんの記事でハタッって思ったんだよ。
あとから考えてみると共感できないこともあって。
これは人それぞれだと思うよね。
いい映画だと思うし、泣けたんだけど浸れなかったのが残念でした。

キャストはよかったね!
こんにちは☆ (きらら)
2008-01-28 11:37:32
おおおー!
由香さんの息子さんの冷静な意見、すばらしいー

でも私は逆にジェスがああやって悲しみを乗り越えられたことがよかったなーって思いました。
レスリーと出会う前の彼だったらきっと出来なかったことだろうし。
しかしー私も目が腫れるほど泣いてしまいましたー
最近のマスカラは優秀なものがおおくって助かります!

今こっそり会社からなので、TBは後でおくりますねー☆

post a comment

Recent Entries | 映画【た行】

Similar Entries

84 Trackbacks

映画レビュー「テラビシアにかける橋」 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
◆プチレビュー◆ファンタジーというより子供の心の豊かさを描いた作品。原作は児童文学だが、映画は大人向けだ。 【65点】  いじめられっ子の少年ジェスは、風変わりな転校生レスリーと仲良しに。二人は森の中に“テラビシア”という空想の国を創り上げる。この秘密...
『テラビシアにかける橋』 (Sweet*Days**)
監督:ガボア・クスポ  CAST:ジョシュ・ハッチャーソン、アナソフィア・ロブ 他 貧しい家に暮らし学校でもいじめられっ子のジェス...
テラビシアにかける橋 (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2007年/アメリカ 監督:ガボア・クスポ 出演:ジョシュ・ハッチャーソン(ジェス)    アナソフィア・ロブ(レスリー)    ズーイー・デシャネル(エドマンズ先生)    ロバート・パトリック(ジャック・アーロンズ)  ...
感想/テラビシアにかける橋(試写) (EDITOREAL)
キラキラ少年時代ってやっぱ大好きだわ! 『テラビシアにかける橋』1月26日公開。学校ではやや劣等生、家族の間でも小さくなるばかりの少年ジェス。隣に越してきたのはアカ抜けた自由少女レスリー。クラスで浮いてしまったもの同志、気の合った2人は自宅の側の森へ入り込...
テラビシアにかける橋 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『この橋を渡れば、 またきみに会える』  コチラの「テラビシアにかける橋」は、"全世界が涙した児童文学の最高傑作"キャサリン・パターソンの同名原作を映画化したアドベンチャー・ファンタジーなのですが、本日1/26公開となったので、早速観て来ちゃいましたぁ~...
「テラビシアにかける橋」 (クマの巣)
「テラビシアにかける橋」観ました。 児童文学が原作のファンタジー映画!! ってことになっていますが、気をつけてください! 子供向けでもないですし、ファンタジー映画でもありません。 どうして、あんなト
テラビシアにかける橋<試写会> (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <九段会館> 監督:ガボア・クスポ 原作:キャサリン・パターソン 『テラビシアにかける橋』(偕成社刊) 脚本:ジェフ・ストックウェル デヴィッド・パターソン 5年生のジェスは、学校ではイジメにあい、家では女姉妹に囲まれて面白くない毎日。...
テラビシアにかける橋 (めでぃあみっくす)
児童文学の世界ではかなり有名らしいこのキャサリン・パターソン著の原作をあのウォルデン・メディアが製作したということで見てみたのですが、正直前評判ほどの映画ではありませんでした。 もちろんおすぎさんのTVCM宣伝など全く参考にもしていませんが、それでもこの映...
「テラビシアにかける橋」を観る (紫@試写会マニア)
キャサリン・パターソンが著したこの作品の原作は、全世界で500万部も発行され、アメリカでは学校の授業でも教材として扱れるらしい。「テラビシアにかける橋」を観てきました。 キャサリン女史が自分の息子に実際に起きたことを元に書いたと言われるだけに、時代や国...
Leslie dead at 12 on the bridge to Terabithia (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
「テラビシアにかける橋」 キャサリン・パターソン原作、ガボア・クスポ監督。とびっきり可愛い少女が事故死するのに立ち会うのは今年になって早くも2回目。こういう類のものを観たいと思うのは心理的にもまずい状態じゃないか。というか、なんで最近の映画は邦画洋画問...
テラビシアにかける橋 (小部屋日記)
Bridge to Terabithia(2007/アメリカ)【試写会】 監督 :ガボア・クスポ 出演 :ジョシュ・ハッチャーソン/アナソフィア・ロブ/ズーイー・デシャネル/ロバート・パトリック この橋を渡れば、またきみに会える 今年最初の試写会にいってきました! 原作は国際アンデ...
テラビシアにかける橋 (You got a movie)
監督   ガボア・クスボ キャスト ジョシュ・ハッチャーソン       アナソフィア・ロブ       ロバート・パトリック       ズーイー・デシャネル  キャサリン・パターソン原作の同名ベストセラーは全世界で500万部を越す発行部数で子供の本のノ...
テラビシアにかける橋・・・・・評価額1400円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
キャサリン・パターソン原作の児童小説「テラビシアにかける橋 "Bridge to Terabithia"」の映画化。 原作は未読なので、予告編やポスターの印象にだ...
「テラビシアにかける橋」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「テラビシアにかける橋」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ジョシュ・ハッチャーソン、アナソフィア・ロブ、ズーイー・デシャネル、ロバート・パトリック、他 *監督:ガボア・クスポ 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログか...
テラビシアにかける橋/ Bridge to Terabithia (我想一個人映画美的女人blog)
どこか懐かしい感じのする、良作{/kirakira/} 1月の映画リストでも書いたけど 主演は、 去年公開の『リーピング』でイナゴ少女を演じたアナソフィア・ロブちゃん。 ティム•バートンの『チャーリーとチョコレート工場』では 常にガム噛んでる小憎らしい子をや...
テラビシアにかける橋 (Good job M)
公開日 2008/1/26監督:ガボア・クスポ出演:ジョシュ・ハッチャーソン/アナソフィア・ロブ/ロバート・パトリック 他【あらすじ】女兄弟ばかりの貧しい家庭で育った11歳のジェスはいじめられっ子。唯一の楽しみは架空の生き物やストーリーを空想してスケッチすることだ....
「テラビシアにかける橋」 (首都クロム)
 かつて出会った子供を主人公にした空想・妄想系統の作品とは一線を画した、リアリティに満ち溢れた作品でした。11歳の頃に何を考えていたかなんて覚えていないし、ジェスやレスリーのように発想のボキャブラリーは豊かではなかったけれど、子供の頃の空想遊びは実際あん...
映画を観た~テラビシアにかける橋~ (垂直落下式どうでもいい話)
『テラビシアにかける橋』を観ました。 この橋を渡れば、 またきみに会える ストーリー&解説:貧しい家庭にあって姉妹4人に囲まれ窮屈に暮らす11歳の少年ジェスの唯一の慰めは、こっそりと絵を描くことだった。学校でも居心地の悪さは同じだったが、ある日、風変...
テラビシアにかける橋 (観劇★感激★カンゲ記)
公式サイトはコチラ これは見る年齢や、その時のストレス(?)とか環境によって感想が変わりそう。 今現在の私は、まぁなかなかやさぐれてる日々を送っているので、なかなか素直に見れませんでした。 いや、良くできてると思います。 でもなんか、ジェスとレ...
映画 『テラビシアにかける橋』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆国際アンデルセン賞を受賞したキャサリン・パターソンの同名ベストセラー児童小説を映画化。いじめられっ子の少年と風変わりな少女が空想の王国テラビシアを作り上げ、友情を育んでいく姿を描く。女兄弟ばかりの貧しい家庭で育った小学5年生のジェス(...
テラビシアにかける橋 (利用価値のない日々の雑学)
のっけからいきなりで恐縮であるが、今年は素晴らしい作品が本当に多い。この作品は、所謂分類としてはファンタジーに入るのであるが、兎に角、他のファンタジー映画が消えてしまうほど、というよりも一体ファンタジー映画って、そもそもどんな意味があるのだろうかという...
テラビシアにかける橋 (映画を観たよ)
子どもの力。
テラビシアにかける橋 (映画を観たよ)
子どもの力。
テラビシアにかける橋 (とりあえず、コメントです)
同名のベストセラー児童小説を映画化した作品です。 出だしから絵本の中に入っていくような可愛さに引き込まれました~ ジェス(ジョシュ・ハッチャーソン)は二人の姉と二人の妹を持つ5人姉弟の男の子。 森の側にあるような小さな町で、時給で働くお父さんの稼ぎでは...
テラビシアにかける橋 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
この橋を渡れば、またきみに会える。子供時代の懐かしい日々、あのころの思い出が甦る! 田舎町の貧しい家庭で育った小学5年生の少年ジェスにとって、人生は厳しいものだった。女ばかりのきょうだいの中で、両親からは顧みられない。ボロボロになったスニーカーも新し...
テラビシアにかける橋 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
この橋を渡れば、またきみに会える。子供時代の懐かしい日々、あのころの思い出が甦る! 田舎町の貧しい家庭で育った小学5年生の少年ジェスにとって、人生は厳しいものだった。女ばかりのきょうだいの中で、両親からは顧みられない。ボロボロになったスニーカーも新し...
★テラビシアにかける橋<2007>★ (CinemaCollection)
この橋を渡れば、またきみに会える上映時間95分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東北新社)初公開年月2008/01/26ジャンルファンタジー/アドベンチャー/青春【解説】キャサリン・パターソンの同名ロングセラー児童文学を映画化した感動ファンタジー・ドラマ。多感な少年期...
テラビシアにかける橋 59点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
いつか渡るわ青春の 公式サイト キャサリン・パターソンによる同名児童文学を映画化。 原作云々よりも何より、『チャーリーとチョコレート工場』にて、非の打ち所のない美少女ぶりにて強烈なインパクトを与え、続く『リーピング』においても少し成長した美姿を披露...
テラビシアにかける橋 (Good job M)
公開日 2008/1/26監督:ガボア・クスポ出演:ジョシュ・ハッチャーソン/アナソフィア・ロブ/ロバート・パトリック 他【あらすじ】女兄弟ばかりの貧しい家庭で育った11歳のジェスはいじめられっ子。唯一の楽しみは架空の生き物やストーリーを空想してスケッチすることだ....
映画 【テラビシアにかける橋】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「テラビシアにかける橋」 キャサリン・パターソンの同名児童小説を映画化。 おはなし:いじめられっ子の少年ジェス(ジョシュ・ハッチャーソン)と転校生の個性的な少女レスリー(アナソフィア・ロブ)は親友となり、近所の森に美しい空想上の王国テラビシア...
テラビシアにかける橋 (ネタバレ映画館)
女先生の色香に戸惑う・・・
「テラビシアにかける橋」みた。 (たいむのひとりごと)
今年の大泣き第一号(笑)子供の頃は私も良くやっていた”みたて”ごっご。自分もちゃんと”心の目”を持っていたことを思い出しつつ、ニコニコしながら純粋な少年少女を見つめていた。なのにっ!なんでぇ!(TT)
「テラビシアにかける橋」★★★★★ (JoJo気分で映画三昧!+α)
'07年製作 原作キャサリン・パターソン 監督ガボア・クスポ 主演ジョシュ・ハッチャーソン アナソフィア・ロブ 共演 ロバート・パトリック 、 ズーイー・デシャネル他。国際アンデルセン賞受賞作の映画化。1月26日より公開。 家計が苦しいため、姉のお古の...
テラビシアにかける橋 (5125年映画の旅)
絵を描くことが好きで、内向的な性格から周囲にいじめられているジェスと、彼のクラスに転校してきた空想好きな少女レスリー。親友となった二人は、森の奥に自分達だけの空想の王国「テラビシア」を作り上げる。学校や家庭の問題と向き合いながら、二人は自分達の理想の王...
テラビシアにかける橋/信じる者の前にのみ、その扉は開く。 (よろ川長TOMのオススメ座CINEMA)
少年の淡い恋心と成長の映画。だからこそお話を知っている人は別として、予告編もメイキングも絶対に観たり聴いたりしてはダメ!魔法がこわれてしまいますから。
心にかける優しさの橋。『テラビシアにかける橋』 (水曜日のシネマ日記)
国際アンデルセン賞を受賞したキャサリン・パターソンの同名ベストセラー児童小説を実写版映画化した作品です。
【テラビシアにかける橋】 (日々のつぶやき)
監督:ガボア・クスポ 出演:ジョシュ・ハッチャーソン、アナソフィア・ロブ、ロバート・パトリック、ズーイ・デシャネル 「絵が好きで、家が貧しいジェスはいじめられっこ。ある日転校生レスリーがクラスにたってきた。男子生徒よりも足が速い彼女はちょっと変わって
テラビシアにかける橋  BRIDGETOTERABITHIA (映画に恋してる)
学校にいても家族に囲まれていても自分の居場所がどこにもないと感じたことがある?あまりにも多くのものをあきらめすぎて僕はいつしか、あきらめることに慣れてしまった。楽しみといえば空想の世界を旅することだけ。スケッチブックに彩られた奇妙な生き物たち。絵を描い...
テラビシアにかける橋 (心のままに映画の風景)
?域???冴?㍽翁????絎九梱?с??筝∴Κ??絋刻?篋冴??????11罩潟??綛眼?吾?с?刻??吾?с?激?ャ?祉??????c?若?純?鰹????絖?<?с??ゃ?吾?<????絎九梱?с???????????c...
『テラビシアにかける橋』 (purebreath★マリーの映画館)
             この橋を渡れば、またきみに会える  『テラビシアにかける橋』監督・・・ガボア・クスポ原作・・・キャサリン・パターソン 出演・・・ジョシュ・ハッチャーソン、アナソフィア・ロブ、ズーイー・デシャネル、ロバート・パト...
テラビシアにかける橋 (★Shaberiba ★)
目を閉じて、心を開いて、この橋を渡れば、またきみに会える・・。
テラビシアにかける橋 (Alice in Wonderland)
今年10本目の映画鑑賞です。つきに10本映画を観ていたら年間120本は観れてしまうのですがどうなるでしょう???その代わりDVD鑑賞が全く出来なかった月になってしまいました。。。 貧しい家庭にあって姉妹4人に囲まれ窮屈に暮らす11歳の少年ジェスの唯一の...
テラビシアにかける橋  Bridge of Terabithia (シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー)
心の目を開くと 思い通りの世界が拡がる■ストーリーいじめられっ子だけど絵の才能がある男の子ジェスと、転校生の美少女レスリー。家が隣り合わせの二人は、川を渡った森の中にツリーハウスを見つける。そこは2人の創り上げた空想の王国「テラビシア」の番人の住む森の...
テラビシアにかける橋 (とんとん亭)
「テラビシアにかける橋」 2008年 米 ★★★★★ 君が教えてくれた事。 遺していってくれたもの。 思わぬ号泣映画となってしまいました。 予告も何も観ずに臨んだのですが、てっきりファンタジー映画だと思っていたら 何とも悲しくなるお話で、勿論...
テラビシアにかける橋 ※ネタバレ注意 (ドン子の映画とディズニー三昧)
BRIDGE TO TERABITHIA (2007) メディア: 映画 上映時間: 95分 製作国: アメリカ 公開情報: 劇場公開(東北新社) 初公開年月: 2008/01/26 ジャンル: ファンタジー/アドベンチャー/青春 この橋を渡れば、 またきみに会える ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥...
「テラビシアにかける橋」 (-☆ EL JARDIN SECRETO ☆-)
勉強なんかじゃない。遊ぶだけでもない。子どものころ本当に大切なこと。小学生の男の子と女の子のふれ合いということで、はじめは「小さな恋のメロディ」を漠然と思い浮かべていました。本作の主人公は、あまり裕福ではない家庭に育つ少年・ジェスと、ある日ジェスの隣に...
イジメとイマジネーション ガボア・クスポ 『テラビシアにかける橋』 (SGA屋物語紹介所)
振り返れば今月は人が食われる映画か人を食ったような映画しかみていませんでした。の
「テラビシアにかける橋」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画 この子役の二人がプロモーションで来日していましたが、 二人ともずいぶん大人びて見えて驚きました。 でも、この作品はアメリカでは去年の今頃の公開で 撮影していた時期は更に前なわけで… この年頃で2年経過すると、あっという間に大人にな...
『Bridge to Terabithia』テラビシアにかける橋 (キマグレなヒトリゴト)
子どもはいつか大人になる。だけどそう言われてみれば 小さい頃は想像力で色んなものを補っていたのかもしれない。 ちょっとだけ、思い出した。 ぽちっとプリーズ。
テラビシアにかける橋(東京シネフェスティバル) (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  この王国で僕らは勇気と絆を手に入れた  
テラビシアにかける橋 (TRUTH?ブログエリア)
原題:BRIDGE TO TERABITHIA原作:キャサリン・パターソン監督:
テラビシアにかける橋 (cocowacoco)
映画 「テラビシアにかける橋」 BRIDGE TO TERABITHIA を観ました         ガボア・クスポ監督 2007年 アメリカ 特別なことではなく、誰にでも身近にある出来事。 日々、様々な思いを重ねた幼い頃、少年ジェスを通して追体験してるように感じてしまいます...
テラビシアにかける橋 (ルナのシネマ缶)
誰もが懐かしみ、 共感できる物語。 そんなキャッチフレーズが ピッタリな映画でした。 かなりの空想少女だった 子供の頃を思い出させてくれる ステキなファンタジーでした。 学校でもいじめられっ子だし、家は貧困おまけに女姉妹に囲まれ、 居場所がないジェ...
テラビシアにかける橋 (to Heart)
              この橋を渡れば、またきみに会える― 原題 BRIDGE TO TERABITHIA 製作年度 2007年 製作国 地域: アメリカ 上映時間 95分 原作 キャサリン・パターソン 脚本 ジェフ・ストックウェル 、デヴィッド・パターソン 監督 ガボア・クスポ 音楽 ...
【劇場映画】 テラビシアにかける橋 (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 貧しい家庭にあって姉妹4人に囲まれ窮屈に暮らす11歳の少年ジェスの唯一の慰めは、こっそりと絵を描くことだった。学校でも居心地の悪さは同じだったが、ある日、風変わりな女の子レスリーが転入してきてジェスの灰色の毎日は一変する。自由な発想と行動...
テラビシアにかける橋 (C'est Joli)
テラビシアにかける橋’07:米 ◆監督: ガボア・クスポ「ラグラッツ・ムービー」「ラグラッツのパリ探検隊」◆出演:ジョシュ・ハッチャーソン、アナソフィア・ロブ、ロバート・パトリック、 ズーイー・デシャネル ◆STORY◆貧しい家庭にあって姉妹4人に囲まれ...
16●テラビシアにかける橋 (レザボアCATs)
子供は、自分たちだけの王国に住んでいる、大人とは別の生き物のように思う。自分もかつてそこに住んでいたし、他にも多くの大人たちがそうだ、って思うんじゃないかな。
テラビシアにかける橋 (シネマ通知表)
2007年製作のアメリカ映画。 全米初登場2位、興行成績$82,272,442。 国際アンデルセン賞を受賞したキャサリン・パターソンの同名ベストセラー児童小説を映画化。いじめられっ子の少年と風変わりな少女が空想の王国テラビシアを作り上げ、友情を育んでいく姿を描く。監督...
「テラビシアにかける橋」(2007) (MY HIDEOUT~私の隠れ家~)
只今、公開中です。"BRIDGETOTERABITHIA"監督・・・ガボア・クスポ原作・・・キャサリン・パターソン『テラビシアにかける橋』(偕成社刊)出演・・・ジョシュ・ハッチャーソン、アンナソフィア・ロブ、ズーイー・デシャネル、ロバート・パトリック、ベイリー・マディソン...
『テラビシアにかける橋』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「テラビシアにかける橋」□監督 ガボア・クスポ□脚本 ジェフ・ストックウェル、 デヴィッド・パターソン □原作 キャサリン・パターソン 「テラビシアにかける橋(偕成社刊)」□キャスト ジョシュ・ハッチャーソン、アナソフィア・ロブ...
「テラビシアにかける橋」試写会観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「テラビシアにかける橋」 監督:ガボア・クスポ 出演:ジョシュ・ハッチャーソン、アンナソフィア・ロブ、ズーイー・デシャネル、ロバート・パトリック、ベイリー・マディソン、ケイト・バトラー、デヴォン・ウッド、エマ・フェントン 11歳の少年ジェスは、5人姉...
テラビシアにかける橋 (メルブロ)
テラビシアにかける橋 200本目 2008-6 上映時間 1時間35分 監督 ガボア・クスポ 出演 ジョシュ・ハッチャーソン アナソフィア・ロブ ロバート・パトリック ズーイー・デシャネル 評価 9点(10点満点) 会場 吉祥寺バウスシアター  吉祥寺バウスシア...
『テラビシアにかける橋』 試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
学校でいじめられっ子のジェス。ある日、彼のクラスに風変わりな転校生・レスリーがやってくる。出会ってすぐに親友になった2人は、森の中に“テラビシア”という空想の2人だけの秘密の国を創り上げる。現実の世界では集団生活にうまく溶け込めない2人だったが、テラビシ...
『テラビシアにかける橋』 (シネマのある生活~とウダウダな日々)
『ナルニア国物語』のスタッフが再び集結し、児童文学の最高傑作を完全映画化! 『テラビシアにかける橋』は、子どもたちが抱える葛藤や喜び、かけがえのない友情、想像力のすはらしさと勇気、そして生命の尊さを謳った、心を揺さぶる真の珠玉作だ。原作は、「子どもの本...
【映画】テラビシアにかける橋 (新!やさぐれ日記)
■動機 予告編を観てなんとなく向きかなっと ■感想 やっぱり向きだった。サプライズあり。 ■満足度 ★★★★★★★ まんぞく ■あらすじ 女兄弟ばかりの貧しい家庭で育った小学5年生のジェス(ジョシュ・ハッチャーソン)のクラスに、ある日風変わりな少女レス...
イマジネーションの力、現実と向き合う力。~「テラビシアにかける橋」~ (ペパーミントの魔術師)
てっきり魔法の国にでも飛ばされて不思議な体験を する話かと思ってました。(コラ) 昔見た、「ネバーエンディングストーリー」を 思い出してました。 あっちは物語の世界を頭の中で映像化する想像力ですが。 それから子供のころ秘密基地なんかを つくった経験のある...
テラビシアにかける橋  (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
前々から見たかった映画。 アンナソフィア・ロブ、ジョシュ・ハッチャーソン、 ロバート・パトリック、ズーイ・デシャネル。 **注意、ネタバレあり。物語の核心を書いています。** *** 田舎町に住む10歳のジェシー・アーロン(ジョシュ・ハッチャーソン...
テラビシアにかける橋 (ダイターンクラッシュ!!)
2月9日(土) 20:50~ チネ3 料金:1200円(レイトショー料金) パンフ:600円 『テラビシアにかける橋』公式サイト 「小さい頃は、いつも空想の中で生きて来た。・・・」とかいう小説か何かあったような気がするんだが、まさにそういう少年少女が、友情と...
映画『テラビシアにかける橋』を観て (KINTYRE’SDIARY)
12.テラビシアにかける橋■原題:BridgeToTerabithia■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:95分■鑑賞日:1月26日、新宿ミラノ2(歌舞伎町)■公式HP:ここをクリックしてください□監督:ガボア・クスポ□原作:キャサリン・パターソン□脚本:ジェフ・....
テラビシアにかける橋■悲しい結末に不満 (映画と出会う・世界が変わる)
この映画を見たのが2月11日のことだから、もう1ヶ月になる。確かにいい映画なのだが、主人公の少年ジェスがどうしてレスリーとあのような別れ方をせねばならないのか、非常に疑問である。その思いは、見た直後から変わらない。レスリーはどうして死ななくてはいけなか...
テラビシアにかける橋 (愛情いっぱい!家族ブロ!)
~空想の王国、テラビシア~ この橋を渡ればまた君に会える 少年ジェスが書くスケッチがアニメーションになって動き出すオープニング。 ちょっとアップルやウィンドウズのCMみたいだけど、 想像無限大って感じでなんだかわくわくする。 本編に
テラビシアにかける橋 (SSKS*)
オフィシャルサイト 2007 アメリカ 監督:ガボア・クスポ 出演:ジョシュ・ハッチャーソン/アナソフィア・ロブ/ズーイー・デシャネル/ロバート・パトリック ストーリー:11歳の少年ジェスは、家では孤独を感じ、学校ではイジメを受ける日々。しかし隣りに引っ越し...
「テラビシアにかける橋」 橋を渡る力 (はらやんの映画徒然草)
学校に行けばいじめられ、家では家計が苦しく現実を見ろと親に言われる少年ジェス。
テラビシアにかける橋 (Blossom Blog)
テラビシアにかける橋 BRIDGE TO TERABITHIA 監督 ガボア・クスポ 出演 ジョシュ・ハッチャーソン アンナソフィア・ロブ ズーイー・デシャ...
再会の橋 (Akira's VOICE)
「再会の街で」 「テラビシアにかける橋」 
テラビシアにかける橋 (映画鑑賞★日記・・・)
【BRIDGE TO TERABITHIA】2008/01/26公開製作国:アメリカ監督:ガボア・クスポ出演:ジョシュ・ハッチャーソン、アンナソフィア・ロブ、ズーイー・デシャネル、ロバート・パトリック、ベイリー・マディソン この橋を渡れば、またきみに会える
テラビシアにかける橋 (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年1月26日 公開作品 2008年6月27日 DVDリリース "フリー・ザ・ピー! (オシッコに自由を!)" ・・・泣けました。 分かり合えた親友との別れ・・・。 これって児童文学だったんですね。 キャサ...
◇『テラビシアにかける橋』◇ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2007年:アメリカ映画、ガボア・クスポ監督、ジョシュ・ハッチャーソン、アナソフィア・ロブ主演。  ≪DVD鑑賞≫
『テラビシアにかける橋』'07・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ貧しい家庭にあって姉妹4人に囲まれ窮屈に暮らす11歳の少年ジェスの唯一の慰めは、こっそりと絵を描くことだった。学校でも居心地の悪さは同じだったが、ある日風変わりな女の子レスリーが転入してきてジェスの灰色の毎日は一変する。自由な発想と行動力を持つレ...
★「テラビシアにかける橋」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、地味に「ファンタジー特集」やってる関係上、 観損なってて、劇場公開終了間近の「テラビシア~」を観る事に。 予告編は何度も観てて、 主人公の負け犬系小学男子が女子転校生と仲良くなってく・・・ しかし、突然の不幸が・・・みたいな話だっつう...
映画「テラビシアにかける橋」 (<花>の本と映画の感想)
テラビシアにかける橋 監督: ガボア・クスポ 出演: ジョシュ・ハッチャーソン, アナソフィア・ロブ, ズーイー・デシャネル, ロバート・パトリック, ベイリー・マディソン 2007年 ジェスは、学校ではいじめられ、家では姉や妹に圧倒され居場所が...
mini review 08322「テラビシアにかける橋」★★★★★★☆☆☆☆ (サーカスな日々)
国際アンデルセン賞を受賞したキャサリン・パターソンの同名ベストセラー児童小説を映画化。いじめられっ子の少年と風変わりな少女が空想の王国テラビシアを作り上げ、友情を育んでいく姿を描く。監督はアニメ界出身のガボア・クスポ。主人公の少年少女を『ザスーラ』のジ...
テラビシアにかける橋 (Addict allcinema 映画レビュー)
この橋を渡れば、またきみに会える
テラビシアにかける橋 (pure's movie review)
2007年 アメリカ作品 95分 東北新社配給 原題:BRIDGE TO TERABITHIA STAFF 監督:ガボア・クスポ 脚本:ジェフ・ストックウェル デヴィッド・パターソン CAST ジョシュ・ハッチャーソン アンナソフィア・ロブ ゾーイ・デシャネル ロバート・パトリック 空想は時...