★YUKAの気ままな有閑日記★

とても残念ですが、長期的にお休みします^-^*皆さま素敵な年末年始をお過ごし下さい☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スパイ・アニマル Gフォース

2010-03-22 11:15:55 | 映画【さ行】

『ダレンシャン』を愛読書としていて、外伝を含め全作読んでいる息子が映画化を楽しみにしていたんだけど、、、あまり評判が良くないことに怖じ気づき、劇場に行ってから急にコチラを観ると言いだしました(笑)
ということで、急遽吹き替え2Dで鑑賞―
【story】
ケードル博士によりBIOラボで特殊訓練を施された部隊“Gフォース”。彼らの正体はモルモット&モグラだった!人語を解し、コンピューターの暗号解読までする彼らだが、FBIによりラボが閉鎖、Gフォース解散を命じられていた。なんとか解散を避けようと、家電メーカーの社長セイバー(ビル・ナイ)の家にしのびこみ極秘情報を盗み出す。しかし、彼らが盗んだデータはダミーだった―
     監督 : ホイト・H・イエットマン,JR.
   
【comment】
 思いっっっきり子ども向けの映画でした~
    可愛いし、ストーリーも王道中の王道なので(笑)、
          小さなお子さんと一緒に春休みにどうぞ~

   
主役は特殊訓練を受けたモルモット、モグラやハエ、ゴキブリたち。
勿論CGですが、とってもリアルで、モルモット君たちにはキャワイイ~って顔をほころばせ、ゴキブリ君たちにはキモイ~と顔を背けました(笑)
吹き替えで観ましたが、コチラの声優を担当したのは、ニコラス・ケイジにペネロペ・クルス、サム・ロックウェルやスティーヴ・ブシェミなんですね~スゴイ、スゴイ
で、、、豪華俳優が名を連ねたディズニー映画なんだから、もっと面白いと思ったんだけど、、、個人的には大ヒットする系の映画ではない気がしましたね。
いかんせんお話が子どもっぽ過ぎるし、目新しい驚きのようなものもなかったので、イマイチ惹かれるってほどでもなかったのよね~
 
お話ですが、モルモットのダーウィン、ブラスター、フアレスとモグラのスペックルズが、所属するラボが閉鎖され、実験用などのために捕獲されそうになるピンチから逃走し、自分たちを認めてもらうために、そして世界を守るために、世界征服を企む電器メーカーの社長セイバーの悪事を止めようとする―っていうもの。
 
で、、、コチラのビル・ナイ氏が悪者セイバーなんだけど、、、
私、この方を尊敬するわ~どんな映画にもサクッと登場して下さるんだもの(笑)
『パイレーツ~』ではタコおやじ、『アンダーワールド』ではヴァンパイア、『ショーン・オブ・ザ・デッド』ではゾンビになっていましたね(笑)今回の役は、雰囲気からいって『アレックス・ライダー』系でしょうか。
 
さてさて、モルモット君たちは、一旦外の世界で一般人(普通の動物・笑)と知り合い、悪ガキにイタズラされ、、、などの度重なるピンチを乗り越えて、それでも世界を守ろうとします。
で、、、電器メーカー社長がどうやって世界を征服するんだ?!的な疑問があると思いますが、それにはビックリの仕掛けがあって、電気製品がロボットに変身し襲いかかってくるのです
・・・・・ああ~モロにトランスフォーマー・・・
あまりにもパクリなので笑うか引くか悩みましたが(笑)、映像としては面白かったです。
とにかく小さな動物がチマチマと一生懸命ハイテク機器を駆使して活躍する様は可愛くて笑えちゃいます。これはソコだけがミソの映画かも(汗)
悪者について一応一捻りはあるけれど、、、もうちょっとバカバカしさの漂わない展開にして欲しかったかな。一昔前にアメリカ映画でよく観た動物系映画っぽい展開でした―
 
さて、鑑賞後、イマイチ満足できなかった息子が、やっぱり『ダレンシャン』を観たいと言い出しました。自分の目で一応確認しておきたい―そうです。何さまだよ?って感じですが(笑)、春休み中に連れていってやるかな~     (3点)弱


Comments (12)   Trackbacks (22)   この記事についてブログを書く
« NINE | TOP | 【本】ロスト・シンボル 上下巻 »
最近の画像もっと見る

12 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
まったくその通りで (クラム)
2010-03-22 16:16:31
本当にお子ちゃま向けでしたね。
全米でのヒットぶりを見る限りもう少し何かあるかと思ったのですが、
感想を書くのも難しいほど特徴がありませんでした。
減点するほど酷いものでもないのですが。

3Dもこれだけポピュラーになった今としては特筆事項でもなく、
これだと容易に他作品の陰に埋もれそうな気がします。
お笑いタレント使えばいいってもんじゃないですよね。
走る姿 (ともや)
2010-03-23 18:22:47
こんばんは、由香さん♪
子供向けのファミリー映画というのは分かっていたので、モルモットたちが4本足でトテトテは知る姿に『かわゅい♪かわゆぃ♪』悶絶しておりました(笑)。

>あまりにもパクリなので笑うか引くか悩みましたが(笑)
あの展開は大笑いさせていただきましたww。
あそこまで堂々とやってくれると、逆に潔いですww。

ビル・ナイがあっさり過ぎて、とっと物足りなかったですけどね~♪
あはは (KLY)
2010-03-25 00:55:58
あまりにもトランスフォーマーのパクリでしたねぇ。(笑)私も由香さんと似たような感じで、まあギリギリセーフにしちゃおっかなって。^^;
基本的に哺乳類小動物って可愛いから、今回もその可愛らしさに引かれて見れちゃった感じです。でもまあやっぱ最強スパイはフライングゴキで決まりでしょう。あれはある意味無敵です。^^;
クラムさんへ^-^* (由香)
2010-03-25 13:49:46
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

これが全米で大ヒットなんですか?
ふ~~~ん、、、何でだろう?動物物だからかな?
>感想を書くのも難しいほど特徴がありませんでした。
減点するほど酷いものでもないのですが。
そうなんですよね~
私も感想をどうしようか迷いました。特筆したいことがあまりなくて、、、
家で気軽にDVDで楽しんでもいい映画かな、、、なんて思っちゃったわん。
ともやさんへ^-^* (由香)
2010-03-25 13:54:12
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

動物好きにとっては、モルモットちゃんの可愛さにウハウハでしたよね~
だけど、、、もう少し盛り上がれると思ったんですよ。イマイチだったかなぁ~

トランスフォームも(笑)、一瞬気持ちが盛り上がったのですが、、、一緒に観た息子の方が引いていたようです。

ビル・ナイは意外にアッサリでしたね~あくまでも動物たちが主役だったみたい(笑)
KLYさんへ^-^* (由香)
2010-03-25 13:58:43
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

これは可もなく不可もなく、、、って感じの映画でしたね(笑)
動物は可愛いんだけど、、、作品そのものにそんなに魅力がなかった気も、、、だけどダメって程ではなく、、、微妙でした(笑)

>最強スパイはフライングゴキで決まりでしょう
もう~~~ゴキは超~嫌いなんですよ。ゴキって結構映画に登場しきますよね~その度に「おえっ・・・」となってしまいます(笑)
こんにちは (えめきん)
2010-03-26 06:58:47
TB&コメントありがとうございました。

喋る動物がスパイとして大活躍するという子供が喜びそうなテーマを、下手に背伸びせずストレートに映画にしたことに好感がもてました。子供は大喜びだったでしょうね。まぁ僕が観に行った時は、子供はほとんど『ドラえもん』に行っちゃったみたいですけど。

大人の観点から言えば、子供向けの内容を壊さない程度に他の映画のパロディ描写(冒頭の『007』みたいなやつ)をたくさん盛り込んでくれれば嬉しかったですが、それは贅沢ですよね。
えめきんさんへ^-^* (由香)
2010-03-28 14:12:11
こんにちは~♪

あはは、、、日本で“ドラえもん”は不動の人気ですからね~モルモットちゃんがどんなに可愛くてもドラえもんには敵わないかも(笑)

そうかぁ~あんなにトランスフォーマーしていたんだから、もうちょっと全体的にパロデイしていても良かったかもですね。その方が楽しかったかも・・・
日本のお子さんにはイマイチ合わないような気もしますが、普通に面白い映画だったと思います♪
ほじほじほじほじ (SGA屋伍一)
2010-04-02 18:07:09
空気を読まずに言わせていただきます
この映画、最高でした! もうこのモフモフ感がたまりません!
「一緒に見てもいい」という友人がいるので、もう一回見にいってしまうかもしれません! そんな人間が、果たして日本にどれほどいるでしょう!(笑)

ただ上の方もおっしゃってますが、日本では到底ドラえもんにかなわないようで・・・ ここ三週、ドラがトップをキープしているにも関わらず、こちらは初登場8位でしたから・・・ ちなみにそのすぐ上がダレン・シャンでした(笑)

まあアメリカでは大ヒットしたようなので、モトは取れているでしょう

あ、あと関係ないですけど、一昨日そちらのお城の桜見てきましたよ! まだまだつぼみも多かったけど、十分楽しめました。明日くらいから満開じゃないでしょうかねえ~

SGA屋伍一さんへ^-^* (由香)
2010-04-05 16:35:17
こんにちは~♪

お城の桜ですが、土曜日曜は満開だったようです。物凄い人出でしたよ~
ちょっと駅周辺を車で、、、と思ったら、動けなくなって酷い目にあいました(涙)
でも天気があまり安定していなくて残念・・・今日も雨だし、、、

で、、、空気を読まなくて全然OKです!!(笑)
スッゴク気に入っちゃったみたいですね~この映画。
家は、、、ちょっとテンション低めで観たのですが、SGA屋伍一さんのように映画を愛してしまう気持ちも分かる(か?)・笑

きっと続編も作られるようですが、、、日本ではDVDスルーになっちゃうかな?(笑)

post a comment

Recent Entries | 映画【さ行】

Similar Entries

22 Trackbacks

「スパイアニマル Gフォース」 (Con Gas, Sin Hielo)
作るにも観るにも手堅い路線。 動物モノは手堅い。それをディズニーとJ.ブラッカイマーが作るのだから、石橋を叩いて渡るようなものだ。 事前情報である程度知っている部分について、楽しそうなところが予想通りにほどほどに楽しい。そんな感じ。 唯一意外だったのは...
スパイアニマル Gフォース3D日本語吹替え版 (映画道)
ケードル博士により、BIOラボで特殊訓練を施された特殊部隊“Gフォース”。彼らの正体は、何とモルモット&モグラだった!人語を解し、コンピューターの暗号解読までしてしまう彼らだが、FBIによりラボ閉鎖、Gフォース解散を命じられていた。なんとか解散を避けようとかつ...
スパイ・アニマル Gフォース (だらだら無気力ブログ)
FBIによって養成されたモルモット達がスパイとして活躍する様を描いた アドベンチャーコメディ。 Gフォースのモルモット達の声をニコラス・ケイジやペネロペ・クルスらが 担当する。人間が忍びこめない場所に忍び込み、任務を遂行する特殊スパイチーム・ “Gフォー...
[映画『スパイアニマル・Gフォース 3D』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆甥っ子を連れて観に行った。  予告編での変な歌が気に入っていたのだ。  かつて、東京12チャンネルでは、午後6時半から、毎日、アメリカ製アニメが放送されていて、その色んな作品の主題歌の数々の、無理矢理に日本語の歌詞を付けたような雰囲気が気に入っていた...
スパイアニマル Gフォース (ともやの映画大好きっ!)
(原題:G-FORCE) 【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) かわいいモルモットたちが、FBIによって養成された最強スパイとなって大活躍するファミリー・アドベンチャー・コメディ。 ベン・ケンドール博士(ザック・ガリフィナーキス)が中心となり、訓練した動...
『スパイアニマル・Gフォース』(通常・吹替版) (kuemama's_webryblog)
Gフォース 【G-Force】 2009年/ディズニー/89分 【オフィシャルサイト】 監督:ホイト・イエットマン 出演:ザック・ガリフィナーキス、ウィル・アーネット、ビル・ナイ (声: ニコラス・ケイジ、ジョン・ファヴロー、トレイシー・モーガン、ペネロペ・クルス、...
スパイアニマル・Gフォース (LOVE Cinemas 調布)
「パイレーツ・オブ・カリビアン」のジェリー・ブラッカイマープロデュース作品。FBIに訓練されたスパイチーム“Gフォース”は何とも愛らしいモルモット!彼らの大活躍を実写とCGでコミカルに描き出した。字幕版声優にはニコラス・ケイジやペネロペ・クルスといっ...
「スパイアニマル・Gフォース」 ホジ ホジ ホジ ホジ ホジ ホ Gフォース (はらやんの映画徒然草)
まったく観る気はなかったのですが、予告編やCMで流れる「Gフォース Gフォース
「スパイ・アニマル Gフォース」 (みんなシネマいいのに!)
 毎度映画を観にいく度に予告編を見せられ、へたすると本編よりもGフォースの歌と「
スパイアニマル Gフォース 3D (5125年映画の旅)
天才ヒーロー ダーウィン熱血レーサー ブラスターお色気ガールの フアレスおとぼけルーキー ハーレーGフォース 小さな体だって世界守れるヒーローさGフォース ヤホー ヤーホヤホー僕らはスパイ Gフォース今、4匹のモルモットが世界を救う ハリウッドを代表...
スパイアニマル Gフォース 3D (5125年映画の旅)
天才ヒーロー ダーウィン熱血レーサー ブラスターお色気ガールの フアレスおとぼけルーキー ハーレーGフォース 小さな体だって世界守れるヒーローさGフォース ヤホー ヤーホヤホー僕らはスパイ Gフォース今、4匹のモルモットが世界を救う ハリウッドを代...
【スパイアニマル・Gフォース】 (日々のつぶやき)
甥っ子連れてー2D、吹替版での観賞です。 監督:ホイト・イェットマン 出演:ザック・ガリフィアナキス、ビル・ナイ それは、FBIが極秘で開発した最終兵器―。 「FBIの特殊部隊Gフォースは、博士が特殊な訓練と開発した装置で人間と話もできるモルモッ...
■映画『スパイアニマル・Gフォース』 (Viva La Vida!)
可愛いネズミたちが大活躍する映画『スパイアニマル・Gフォース』。 最新のデジタル・ガジェットを身に着けたネズミたちが、空に陸にと大活躍します。 それにしても、なんでアメリカ映画って、やたらとネズミを主人公にしたがるんだろう。 疫病の伝染源なはずなの...
『スパイアニマル・Gフォース』 もう1つの『トランスフォーマー』 (映画のブログ)
 『スパイアニマル・Gフォース』の原題は『G-Force』。  G-Forceといえば、『科学忍者隊ガッチャマン』を米国で放映したときの名称である[*1]。 ...
『スパイ・アニマル Gフォース』 (G-Force) (Mooovingな日々)
最新のハイテク装置で武装し、訓練されたかわいいモルモットたちが小さなスパイとなり、世界の運命が彼らの手にかかっていることを知り、アメリカ政府の特殊部隊として悪と対決していく。 出演はザック・ガリフィアナキス、ウィル・アーネット、ビル・ナイ 声の出演...
スパイ・アニマル Gフォース (ひめの映画おぼえがき)
監督:ホイト・H・イェットマン・Jr 出演:ザック・ガリフィナーキス、ウィル・アーネット、ビル・ナイ... 「それは、FBIが極秘で開...
ずんどこモル次郎 ホイト・イェットマン 『スパイアニマル・Gフォース』 (SGA屋物語紹介所)
♪Gフォース Gフォース G4フォース ほじほじほじほじほー (紫SHIKIBU
スパイアニマル Gフォース3D日本語吹替版 (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました!それは、FBIが極秘で開発した最終兵器ー。
スパイアニマル Gフォース(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
ビリーちゃんが「Gフォース、観るの」というので「スパイアニマル Gフォース」を観ました。 なんと2週連続で。ひー! ( → 公式サイト  ) 出演:ザック・ガブリウィナーキス、ウィル・アーネット、ビル・ナイ 声の出演:ゴリ、川田広樹、高木歩、本田...
『スパイアニマル Gフォース』(2009) (【徒然なるままに・・・】)
一見するとただのモルモット、実は高度な訓練を受けたFBIのスパイ、というアニマルたちが活躍するアクション映画です。 メンバーにはモグラやハエ、ゴキブリなんかもいますが、これらは皆CGの産物。技術が進歩すると何でも当たり前のように見えちゃいますが、表情と...
スパイアニマル Gフォース (映画鑑賞★日記・・・)
【G-FORCE】 2010/03/20公開 アメリカ 89分監督:ホイト・H・イェットマン・Jr出演:ザック・ガリフィナーキス、ウィル・アーネット、ビル・ナイ声の出演:ニコラス・ケイジ、ジョン・ファヴロー、トレイシー・モーガン、ペネロペ・クルス、サム・ロックウェル、スティ...
スパイアニマル・Gフォース (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:スパイアニマル・Gフォース 制作:2009年・アメリカ 監督:ホイト・イェットマン 出演:サム・ロックウェル(ガレッジセール・ゴリ)、ジョン・ファヴロー(ガレッジセール・川田広樹)、トレイシー・モーガン(高木渉)、ペネロペ・クルス(本田貴子)、...