★YUKAの気ままな有閑日記★

とても残念ですが、長期的にお休みします^-^*皆さま素敵な年末年始をお過ごし下さい☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

くもりときどきミートボール

2009-09-29 13:08:05 | 映画【か行】

初めて≪3D≫を体験してきました~
実は鑑賞予定はなかったんだけど、5才の甥っ子が泊りに来た時に(大忙しでしたぁ~パワーがありあまっているんだもん)見せてあげよう~って思いたったのよ
(ちなみに、甥っ子が泊りに来ている時に息子の一匹が新型インフルエンザにかかりましたもう・・・てんやわんや・涙)

【story】
偉大な発明家に憧れながらも風変わりな発明で街の人々に迷惑をかけているフリントは、朝から晩までイワシ料理を食べている街の人々に美味しい物を食べさせるため、“食べものマシーン”を発明する。水がミートボールやチーズバーガーに変わり、変人扱いだったフリントは街のヒーローとなるが―
     監督 : フィル・ロード クリストファー・ミラー
     原作 : ジュディ・バレット ロン・バレット

【comment】
まず、初体験の3Dだけど、観る前は、「3D用眼鏡をかけていると頭が痛くなっちゃうかなぁ~」と心配していたんだけど、全然大丈夫でした~

でね、予告から立体映像だったので、それだけでテンションがアーーーップした私(笑)
何度か予告を観ていて、イマイチそそられなかった(汗)『アバター』という映画も、3Dで観た途端、「面白いんじゃない?これ」なんて思ったりして(笑)
私、かなり、気に入りましたよ~3D。
と言う事で、近々コチラで『ファイナル・デッドサーキット』なる怖い映画も3D上映するので、それも観ちゃおうかなぁ~怖い映画の3Dって、、、どんなだろう?怖くってギブアップするかな?ふふふ・・・それもいいじゃない
 
さてさて、映画の方だけど、「スッゴク子どもっぽい映画なんだろうなぁ~」と思って、全く期待しないで観たんだけど(汗)結構気に入りました。面白かったです
5才の甥っ子は、映画館に行く前に公園でガンガン遊ばせたせいか、ボーっと観ていたと思ったら寝てしまったんだけど(汗)、代わりに私が楽しみました~(本末転倒・

 
ちょっと変わり者の自称発明家・フリントと、やっぱりちょっと変わり者のお天気キャスター・サムの掛け合いは楽しいし、空から食べ物が降ってくる様子は夢があって面白かったと思いま~す(ただ、あまりにも大量の食べ物が降ってくるし、沢山余っちゃうので、勿体ないないなぁ~とか、匂いがキツイだろうなぁ~なんて思いましたが・汗)。
 
ただただ食べ物が降ってきて大騒ぎってだけでなく、自分を信じて夢を追うことの大切さ、そして自分に自信を持って素直に生きることの素晴らしさ、それから親子愛などのお話がキチンと絡めてあって、私なんて最後には不覚にも涙がホロリと出ちゃいました~(照)
なかなか纏まっていていいお話だったと思いますし、絵も楽しくて良かったです

やはり幼稚園児や小学校低学年向けの映画だと思うけど、大人が一緒に観ても、飛び出す絵本のノリで臨めば楽しめると思いますよ~      (3点) 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (10)   Trackbacks (14)   この記事についてブログを書く
« ミラーズ | TOP | 【本】鬼譚 »
最近の画像もっと見る

10 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (KGR)
2009-09-29 13:29:35
3Dの進化には脱帽でした。
「円偏光」を使っているとのことで、
顔を傾けても像がぼけないのには感心しました。
エンディングのときに顔を傾けたり、
左右を逆にしたり、裏返しに見たり、
いろいろやってしまいました。

全体としては面白いストーリー展開で、
機械が意思を持つ典型みたいな映画でしたが、
食べ物を粗末にするのはどうかな?って気がしました。

無駄になるのもそうですが、
アイスやゼリーなんて踏みつけですからね。
こんばんは~^^ (KLY)
2009-09-29 23:22:42
楽しまれたようで何よりです^^
私は食べ物が落ちてる絵を見て現実に引き戻されちゃったクチでした。父と子の愛情も描いていたけれど、それも子供向けに解りやすく簡単にでしたね。3Dは2度目なんですが、やっぱり私がメインにしているシネコンの3Dはちょっとつらかったなぁ。めがねが重くて><
どうしても30分もすると鼻のところが気になってしょうがないんですよ。^^;
たべもの・・・ (マリー)
2009-09-30 18:50:34
息子ちゃん、快方に向かってるのですね?
よかったよかった!
完治まで気を抜けませんが、ガンバって!


この映画、なんだか楽しそう!
でも、そうなのね~?食べもの落ちてきちゃダメっぽい。日本では特に???
お国柄ってあるし。
キャンディとかなら落ちてきてもいいような・・・
KGRさんへ^-^* (由香)
2009-10-02 23:07:14
こんばんは~♪
コメントどうもありがとうございました^^

私は3Dを初体験でしたが、とっても見やすくて驚きました!!もしかして以前よりも進化したのですか?
この映画に関してはそんなに飛び出す感はなかったですが、奥行きを感じる映像がスッカリ気に入りました!

>食べ物を粗末にするのはどうかな?って気がしました
それは感じましたねぇ~
子ども向けの映画だから、、、とは思ってもあまり気分のいいものではありませんでした。
ちょっと今の時代に合わない感覚ですよね(汗)
KLYさんへ^-^* (由香)
2009-10-02 23:12:35
こんばんは~♪
KLYさんはイマイチだったようですね~これ(汗)
私は5才児と観たので、そういうモードで観れたせいか結構面白かったです^^

>食べ物が落ちてる絵を見て現実に引き戻されちゃったクチでした。
確かにねぇ~そこは私も心底楽しめないなぁ~と思ったなぁ~
食べ物が粗末にされるのに目がつぶれないというか・・・

>父と子の愛情も描いていたけれど、それも子供向けに解りやすく簡単にでしたね
そうでしたね~
でもね、、、私は泣けちゃったの~単純でしょ?(笑)
マリーさんへ^-^* (由香)
2009-10-02 23:16:49
こんばんは~♪

これね、完璧な子ども向け映画ですぅ~
幼稚園児が読む絵本みたいなお話だったよ。あっ!原作が絵本か(笑)
ちょっと食べ物が勿体ないって思っちゃうんだけど、、、まずまず面白かったかな♪

インフル息子は回復しました~♪ご心配をお掛けしました。
でね、今PCの調子が悪くて四苦八苦しているんだけど、もう一人の息子の調子も悪くってねぇ~(息子の体調とPCを同レベルで扱う悪い母・笑)インフルではないんだけど明日は病院かなぁ~
こんにちは。 (rose_chocolat)
2009-10-08 08:51:28
この映画、あまり評判良くないのですね。
私はこれ、結構深いところを扱っているように感じました。
食べ物描写も、確かにうーん。。と思わなくもないのですが、食糧に対しての人間の奢りを逆説として描いているようで、問題提起になっていましたね。
子ども向けっぽくはありますが(パンフなんかもね)、言わんとしていることはなかなかシュールなように思いました。

ところで・・・。 由香さんのお子さんってうちの子と同じぐらいですかね?
お住まいも割とお近くのようですし^^
いつかお目にかかれるかも知れませんね。
rose_chocolatさんへ^-^* (由香)
2009-10-09 07:54:36
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

>食糧に対しての人間の奢りを逆説として描いているようで
そうかぁ~結構そういう深いところを突いているのかもしれませんね~
私は甥っ子のご機嫌を取りたい一心で(笑)何も考えずにボーっと観ましたが。甥っ子は途中で寝ちゃって、映画の内容は何にも覚えていませんでしたが(涙)・・・

子どもの年齢が近くて、住む地域も近いと、、、いつかお目にかかるチャンスもあるかもしれませんね~その時はヨロシクね♪

もったいないオバケ (ともや)
2010-05-07 20:42:04
こんばんは、由香さん♪
「もったいない」…その概念を頭から追い払えれば、非常に楽しめる作品だと思います。
こういうのはお子さん喜ぶでしょうしね~♪

ただもったいないオバケのCMを観て育ったともやは、ずっと頭の隅で『もったいなぁ~い、もったいなぁ~い』ってもったいないオバケが呟いており…(苦笑)。
大人になるって嫌~ねぇ~ww
ともやさんへ^-^* (由香)
2010-05-10 15:54:04
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

あはは~♪
この映画は子ども向けですが、とっても楽しい映画でしたよね~
でも、、、もったいないオバケが呟いちゃうよね?どうしても(笑)
絵本だと許せても、映像になると、、、尚更勿体ない根性が疼くかも・・・

post a comment

Recent Entries | 映画【か行】

Similar Entries

14 Trackbacks

試写会「くもりときどきミートボール」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
ユナイテッドシネマ豊洲、1番シアター。 ソニー・ピクチャーズ・アニメーション。 REAL-D 3D 吹き替え版。 ** 大西洋に浮かぶ小さい島「スワロー・フォールズ」 いわしが特産だが、人々に飽きられて人気が落ちてしまった。 市長は「いわしランド」なるア...
くもりときどきミートボール (LOVE Cinemas 調布)
原作はジュディ・バレットの手による同名の絵本。ファンタジー・3D・アニメーションです。空から食べ物が降ってくる?とある青年の手で完成した水を食べ物に変換するマシーン。このマシーンが産み出す様々な食べ物が空から降ってくると、街の人々は大わらわ。全米中継...
くもりときどきミートボール (だらだら無気力ブログ)
同名の絵本を映画化した3Dファンタジーアニメ。 人の役にたたない発明ばかりしている青年が水を食べ物に変えることができる マシーンを発明したことで巻き起こる騒動を描く。子供のころから風変わりな発明をしてきたフリント・ロックウッド。 彼の発明は変なものばか...
映画を観た~くもりときどきミートボール(3D吹き替え版)~ (垂直落下式どうでもいい話)
本文はこちら→
くもりときどきミートボール IMAX-3D吹替版/梯篤司 (カノンな日々)
私としては別に2Dでも良かったし出来れば字幕で観たかったんですけど、私のホームシアターはどこも吹替版の3Dしか上映してなくて選択の余地がありません。それならばということでIMAX-3Dで観ることにしちゃいました。 出演あその他に、甲斐田裕子  斎藤志郎  石塚運...
『くもりときどきミートボール』(2009)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:CLOUDYWITHACHANCEOFMEATBALLS監督:クリス・ミラー&フィル・ロード公式サイトはこちら。<Story>フリント・ロックウッドの夢は偉大な発明家になること!しかし、彼の発明は風変わりで、皆に迷惑をかけていた。彼の住む港町では、みんな、朝から晩まで、町の...
くもりときどきミートボール (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
ポップで明るい色彩、風変わりな発明家、空から食べ物が降る不思議。こう聞くと、いかにも楽しいファンタジーだが、油断は禁物。この映画、トンデモなく恐ろしいパニック・ムービーなのだ。主人公は、偉大な発明家に憧れながらいつも失敗ばかりで人々に迷惑をかけているフ...
映画* くもりときどきミートボール (有閑マダムは何を観ているのか? in California)
子供の頃から発明家に憧れるフリント。 学校で友達に変人扱いされようとも、夢を諦めずに大人になり、次々と新しいアイデアを形にするのだけれど、 何をやっても人に喜ばれ、褒められるような結果をもたらすことがない。 そんな彼が新たに手がけるのが、水蒸気を食...
「くもりときどきミートボール」 (みんなシネマいいのに!)
 変な発明ばかりしている青年の新発明で、空から色々な食べ物が降ってきて町は大騒ぎ
くもりときどきミートボール(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
3Dメガネで観る映画って・・・?  大阪のサントリーミュージアム開館時のIMAXシアター以来かも? って何年前? ということで「くもりときどきミートボール」を観ました。 ( → 公式サイト  ) (声の)出演:ビル・ヘイダー 、アンナ・ファリ...
09-257「くもりときどきミートボール」(アメリカ) (CINECHANの映画感想)
水からチーズ・バーガー  フリント・ロックウッドの夢は偉大な発明家になること。しかしヘンなものばかり発明しては町の人々に迷惑がられているのが現実。  そんなある日、彼は水を食べ物に変えるマシーンを発明する。ちょっとした事故からそれは空高く飛んでいってし...
『くもりときどきミートボール』 (R.LiFE)
正直、食べ物を粗末にするとか、道徳的に反しているとか、いろいろと言いたいことがあるのはわかるんだけど、そういうことは置いておくことができれば、というよりも置いておいたほうが絶対にいいよ。だって、この映画、単純にこりゃ面白い! 楽しい!っていう感じの映画...
くもりときどきミートボール (ともやの映画大好きっ!)
(原題:CLOUDY WITH A CHANCE OF MEATBALLS) 【2009年・アメリカ】DVDで鑑賞(★★★☆☆) ジュディ・バレット原作の絵本を3D映画化したアニメーション。 風変わりな発明ばかりしている青年の新発明で、空からいろいろな食べ物が降ってくるようになった町で繰り広げ...
『くもりときどきミートボール』 ('10初鑑賞143・WOWOW) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆★ (10段階評価で 9) 10月31日(日) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。