★YUKAの気ままな有閑日記★

とても残念ですが、長期的にお休みします^-^*皆さま素敵な年末年始をお過ごし下さい☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

河童のクゥと夏休み

2010-02-21 15:12:15 | 映画【か行】

レンタルで鑑賞―
【story】
夏休み前のある日、康一が学校帰りに拾った石を洗っていると、中から河童の子どもが現れた。 第一声から「クゥ」と名づけらた河童と康一は仲良しになる。やがてクゥが仲間の元に帰ると言い出し、康一はクゥを連れて河童伝説の残る遠野へ旅に出る―
     監督 : 原恵一 『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』

【comment】
    物凄くいい映画でした オススメです

公開時は、あまり興味がなくて劇場に足を運びませんでした。絵が好みじゃなかったし(汗)
まさか、、、こんなにいい映画だったとは、、、とても感動しました―
 
オープニングは江戸時代。
大好きなお父さん河童と一緒にいる河童の子どもが後のクゥです。
お父さんは、悪いお侍にバッサリと斬られてしまうのですが、その時に起こった大地震のせいで、クゥは地割れの中に閉じ込められてしまいます。

そして、100年ほど経った現代のとある夏。
小学生の康一が河原で拾った変わった石を家に持ち帰り洗っていると、、、亀の化石のようなものが膨らんで河童の子どもが出てきました。
 
最初こそは驚いた康一と家族(上原家)は、河童を“クゥ”と名付け、クゥが元気になるまで一緒に暮らすことにします。
昔の言葉づかいはしていても、キチンと人間の言葉で話すクゥと康一はどんどん仲良くなっていきました。康一の妹にとってクゥは天敵のようでしたが(笑)、、、

さて、上原家では、伝説の生き物の河童が実在することを世間が知ったら大騒ぎになってしまう事を心配し、内緒でこっそりクゥを保護していましたが、とうとうマスコミにクゥの存在を知られてしまいます。
そして、その時から日本中が大騒ぎになってしまい―
 

最初の方では、小さな河童のクゥが可愛くて、可愛くて・・・胸キュンしながら微笑ましく観ていました。
妙に礼儀正しい言葉づかいをし、ピトピト歩くクゥに夢中になってしまい、「近くの川に行って“河童の石”探しをしようではないか、息子たちよ―」を本気で呼びかけました(照)「クゥちゃんと暮らすゾ、イェ~イ」って感じで(笑)
康一の家族は“オッサン”という名の犬も飼っていますが、その犬とクゥがテレパシーで会話するところも好きで、、、我が家の3匹の犬に向かって念も送りました(照)いや~~~つくづく影響されやすくてお恥ずかしいですが(笑)
そして、康一のお父さんとお母さん、妹のクゥに対する態度もツボで、、、楽しい映画だなぁ~って思いましたよ。
 
ところが、この映画は、そういうルンルンだけではなかったんです。
マスコミにクゥの存在が知られてしまった辺りから、、、どんどん胸が痛むシーンが増えていきました。
クゥを巡っての人間たちの勝手な思惑は見難くて、、、同じ人間として恥ずかしくなる程でした。
そのためにオッサンが悲しいことになってしまった時は号泣、、、犬好きには耐えられないエピソードでした、、、
それに、さり気なくイジメのことなどが絡んでいて、、、本当にさり気なくなのですが、、、胸に迫るものがありました。
全体を通してとても深みのあるお話に仕上がっているので、何度も胸が熱くなり、何度も涙がこぼれる感動作だと思います。

 
以前、クレヨンしんちゃんのアッパレ!戦国大合戦は劇場鑑賞したんです。
とても評判がいい映画ですが、個人的にはラストに愕然として、「可哀想過ぎる二度と観たくない」と思ってしまった作品です。
その監督さんの映画なので、お話の流れには近いものがあると思うのですが、コチラの映画は、何度でも観たくなる映画になりました。(オッサンの悲しいシーンは飛ばして観そうですが
 
クゥと康一、オッサンや上原家のお父さんお母さんに、生き物を想う気持ちや、生きることへの感謝の気持ち、友情や自然の大切さや、、、色んなことを教えてもらった気がします。
未見の方はお子さんと一緒に是非観てみて下さいね~
  クゥちゃん元気でね
  また康一の家族のところへ遊びに行ってあげてね(4.5点)


Comments (25)   Trackbacks (34)   この記事についてブログを書く
« プロフェッサー | TOP | 人間失格 »
最新の画像もっと見る

25 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
クゥ~ (AKIRA)
2010-02-21 17:56:04
思い出し泣きするアニメNo.1かもしれません!

メッセージ性もあって,情操教育に良さそう。w

良い作品でしたね,ほんと!
クゥはきっと今も綺麗な水で泳いでいます。(^O^)
クゥ♪ (メル)
2010-02-21 18:35:37
由香さん、こんばんは☆^^

これ、良い映画でしたよねぇ~。
ほんと、子供と一緒に見るにもバッチリな映画でしたし、大人が見ても、すごく楽しめるし、考えさせられたし泣かされたし。
しっかりメッセージがいっぱい詰まってるんですが、決して押しつけがましくなく、由香さんも買い手らっしゃるように、あくまでも”さりげなく”で、良く出来た映画だなぁって感心しました。

どうしても息子にも見せたくて、○ピーして、宅急便でいろいろ送るものがあったときに一緒に入れて送っちゃいました(^^ゞ

「クレヨンしんちゃん・・戦国・・」は皆さん素晴らしい!と仰るので、是非・・と思ってるんですが、いまだ未見です。
オリンピックが終わったら^^見ようかなぁって思っています。
でも、二度と見たくない・・って思っちゃうくらいインパクトがあるんですね~。
楽しみなような、ちょっと怖いような?!(^_^;)
でも、見ますね(笑)
こんばんは♪ (SOAR)
2010-02-21 19:21:46
泣き所を語ったらキリがないのですが、例えば妹が最後に大泣きするシーンはいいですよね。
クゥが大嫌いだったはずなのに、いつの間にか大好きになってたんだよね。

原監督がずーーっと撮りたくて、でもいろいろあって撮れなかった作品。話が決まらなければクレしんシリーズの中でやろうとまで考えたそうです。
『戦国大合戦』と並ぶ彼の最高傑作だと思います!
原恵一 (にゃむばなな)
2010-02-21 20:32:51
この映画は『オトナ帝国の逆襲』と『戦国大合戦』に並ぶ原恵一監督の代表作ですよね。

でも個人的にオッサンの最後に上原家の面々が寄り添おうとするのが遅すぎたことには怒り心頭でした。
愛犬家である由香さんはその辺り、気になりませんでしたか?
傑作ですね (ノルウェーまだ~む)
2010-02-22 01:34:32
由香さん、こんにちは~
私はこの映画を当時、試写会でみたのだけど、やっぱり最初は試写会でもなかったら見にいかなかったかも…ってかんじだったの。
それが、予想をはるかに超えて素晴らしいアニメで!
何もかもがハッピーになることなんてないのだから、辛いことも乗り越えて幸せをつかんでいく…っていう、しっかりしたメッセジが生きている映画だったと思うな~
こんにちわ!! (sakurai)
2010-02-22 13:48:53
絵で、ちょっとなあ・・という気持ちはよくわかりますわ。
あたしも、最初ポスター見たとき、「何、これ?」って思いましたもん。
で、よく見たら、監督が原恵一!!!!じゃないですかああああ。
一気にテンション上がりまくりで、あの夏一番の待望作品でした。

しんちゃんは撮ってくれなくなったし・・。
しんちゃんというキャラを卒業して、原作品としてまっすぐ挑戦した作品に見えました。
結構、胸にグサグサ来るところもあるのですが、やっぱ原作品は、見た甲斐がありますわ。
AKIRAさんへ^-^* (由香)
2010-02-22 23:17:57
こんばんは~♪
コメントどうもありがとうございました^^

>思い出し泣きするアニメNo.1かもしれません!
いい映画でしたね~
あまり興味がなかったのですが(汗)、今回レンタルしてみて本当に良かったです!!

今でもきっとクゥは元気にしているでしょうね。もう技も覚えて康一の所に遊びに行ったかも・・・そうであって欲しいです♪
こんばんは^^ (ひろちゃん)
2010-02-23 02:44:54
この映画いいでしょ?(笑)私も絵がなあ・・って思っていたのですが、予告編から気になって劇場に行きましたが、思っていた以上にいい映画で、足を運んだかいがあったと思いました^^
家で観てたら、声出して泣いていたと思います(T^T)映画館なので、声出さずにぼろ泣きしてましたσ(^◇^;)
オッサンのシーンは犬好きには、辛いよね。
本当にいろんなことを考えさせられました。

あまりにもアニメが良かったので、原作も買って読みました(笑)小学生が読むような本なんですがσ(^◇^;)原作をここまでのアニメにしたのは凄いと感動^^

由香さん、ボクちゃんたちと観たの?
感性豊かなボクちゃんたちの感想が気に
なります(^_-)-☆
メルさんへ^-^* (由香)
2010-02-23 22:38:43
こんばんは~♪
コメントどうもありがとうございました^^

いい映画でしたね~
物凄く感動して、かなり泣けちゃいました(照)
色んなことが詰まった映画でしたが、押しつけがましさがなかったのがいいですね。観た者が自分なりに考えるように―って感じで。多くのお子さんに是非観て欲しいわ~

>「クレヨンしんちゃん・・戦国・・」は皆さん素晴らしい!と仰るので、是非・・と思ってるんですが
スゴク評判がいいですよね♪
私はかなりショックを受けたんですよ。こういう終わり方が子ども向けアニメなの?って。しんちゃんの映画でこんな感動のさせ方ってアリ?って思ったんですぅ~
メルさんはどうお感じになるかなぁ・・・
SOARさんへ^-^* (由香)
2010-02-23 22:44:02
こんばんは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

こんなにいい映画だとは思ってもみなくって(汗)、今頃の鑑賞となりましたが、、、観て本当に良かったです♪

感動するところが何度もありましたよね~
私も妹さんの最後のセリフが好きです。
あとクゥのラストのセリフも良かったなぁ・・・

原監督のしんちゃんも評判がいいですね♪
個人的には悲しくって苦手だったのですが、、、とてもしんちゃんの映画とは思えない心に残る感動作でしたよね。

post a comment

Recent Entries | 映画【か行】

34 Trackbacks

河童のクゥと夏休み (佐藤秀の徒然幻視録)
「河童のクゥと夏休み」は江戸時代の村の暗闇から始まる。暗闇にも色々あって、混じりけのない暗闇というものがある。この暗闇こそ河童とともに失われたものだ、と言いたげに。アニメ映像なのにある意味、この暗闇は実映像以上に物凄くリアルだ。現代に移って一瞬暗闇が蘇...
河童のクゥと夏休み (Akira's VOICE)
笑顔と涙いっぱい。
「河童のクゥと夏休み」人間は何ともめんどくさい (ももたろうサブライ)
監督 原恵一「風の谷のナウシカ」「ルパン三世カリオストロの城」「うる星やつら2ビューティフルドリーマー」と名作が相次いだ80年代以降、力のある作家が真剣にアニメ作品を作るということが稀有なことではなくなったし、アニメか実写かCG(これもアニメではある)か...
「河童のクゥと夏休み」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
他の生き物から見た人間って、やっぱり・・
「河童のクゥと夏休み」 (El jardin secreto)
日本の原風景と夏はやはり相性がいい。 「寅さんは、夏の話の方がおもしろいね」 全盛期は年に2度、盆と正月に公開されていた「男はつらいよ」について家族から出たコメントですが、妙に納得したものです。 無理やり分析すれば、夏の方が開放的な分、人と人との距離...
『河童のクゥと夏休み』・・・原監督待ちくたびれましたよっ! (SOARのパストラーレ♪)
待望の原恵一監督作を観てきた。うん、深い!クレしん第10作以来久しぶりに原ワールドを堪能させてもらった。大満足!今年一月に原作者の木暮正夫氏が亡くなったことが何より悔やまれる・・・。
河童のクゥと夏休み (めでぃあみっくす)
あの原恵一監督の最新作、そして初日の初回上映では「きゅうりのQちゃん」がもらえるということもあって早速見てきましたが、またしても原監督はやってくれましたね。 アニメーションとしては『時をかける少女』のマッドハウスや『ブレイブストーリー』のGONZOと比べて...
『河童のクゥと夏休み』 (ラムの大通り)
----あれっ、これ携帯の写真だよね。 映画のシーンとは違う。どういうこと? 「うん。この前観た『河童のクゥと夏休み』が あまりにも素晴らしくて ちょっとロケ探訪してきたってわけ。 ここはこの映画の 重要な舞台となる黒目川」 ----へぇ~っ。でも確かそれってアニ...
映画「河童のクゥと夏休み」@ヤクルトホール (masalaの辛口映画館)
 アニメ作品と言うことで、小さな子供から年配のお客さんまで幅広い年齢層のお客さんが集まったが、客入りが悪く574席に6割ほどで空席が目立ち寂しい。  河童のクゥと夏休み通常版(DVD)◆20%OFF! 映画の話 夏休み前のある日、康一が学校帰りに拾った石を洗って....
河童のクゥと夏休み・・・・・評価額1600円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
この夏、数少ない非シリーズ物のファミリー映画。 今は初めからシリーズ化を前提とした作品が多くて、途中から観ると訳が判らずに苦痛しか感...
河童のクゥと夏休み/田中直樹、西田尚美 (カノンな日々)
子供向け映画なのに子供がほとんどいない客席ってどうよ?(笑)まぁお客さん自体が20人ちょいなんだけど夏休み中のファミリー映画でこういう環境だと落ち着いて観賞出来て助かりますぅ。今回は貯まりに貯まったTOHOシネマズのポイントで勝手に無料鑑賞キャンペーン中♪ ...
河童のクゥと夏休み (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
河童のクゥと夏休み 【通常版】 [DVD]河童と少年の触れ合い物語は、河童が人間界に来る設定が「ET」のよう。家族の絆や友情は定番だが、環境保護やマスコミ批判まで込めたストーリーが巧みで、ラストのオチも納得がいく。138分と長尺だが全く飽きない。クゥのビジュアル...
映画「河童のクゥと夏休み」~クゥ、マジすごいよ! (ノルウェー暮らし・イン・London)
正直言って、はじめはそれほど関心がなかった。 夜、子供を置いて何度も試写会に行けないし、りょうたと一緒に行ける映画を・・・と応募したまでだった。 いや、ところがどっこい、素晴らしい!! カンペキにして秀逸。ある意味、私の中では宮崎アニメを越えた!という...
♯37 「河童のクゥと夏休み」 (cocowacoco)
アニメ映画スカパ放送 「河童のクゥと夏休み」       監督・脚本:原恵一  原作:木暮正夫  2007年 日本 (ネタバレありです)   河童のクゥが凄く良い子で可愛い。 たまたま息子が拾ってきたのが、希少価値的な動物だった、ってなノリで妖怪河童の面倒見...
『河童のクゥと夏休み』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「河童のクゥと夏休み」□監督・脚本 原恵一 □原作 木暮正夫(「かっぱ大さわぎ」「かっぱびっくり旅」)□キャスト(声) 田中直樹、西田尚美、なぎら健壱、ゴリ、冨沢風斗、横川貴大、植松夏希■鑑賞日 8月19日(日)■劇場 TOH...
文化庁支援の意図が分からない。『河童のクゥと夏休み』 (水曜日のシネマ日記)
突然、現代に現われた河童と、それを取り巻く周囲の人間たちの物語です。
河童のクゥと夏休み (迷宮映画館)
この夏、私が一番見たかった映画。やはり名作でした。
映画「河童のクゥと夏休み」 (日々のつぶやき)
予告では、このちょっと不気味な感じの河童ってどうよ?とちょっと引き気味だったのですが・・ でもストーリーは感動っぽいし、評判も良さそうなので徐々に観る気満々になり。 行ってきました。 入場の際に「きゅうりのキューちゃん」を手渡されました。 特典?変
河童のクゥと夏休み (C'est joli~ここちいい毎日を~)
河童のクゥと夏休み’07:日本 ◆監督:原恵一「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ! オトナ帝国の逆襲」 ◆声の出演: 冨澤風斗、横川貴大、植松夏希、田中直樹、西田尚美、なぎら健壱、ゴリ ◆ST...
河童のクゥと夏休み (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
都会に姿を見せた河童のクゥ、少年との触れ合いが、大切なことを思い出させてくれる。 夏休み前のある日、康一は学校の帰り道で大きな石を見つける。石を持ち帰り水で洗うと、中からなんと河童の子供が!人間の言葉を話し、何百年も地中に閉じこめられていた河童を、...
「河童のクゥと夏休み」 (NOHOHONブログ)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 普通の家庭に突然 河童が入り込んで生活する様が丁寧にリアルに描かれる。 それがとても楽しい。特に妹のリアクションなんかホント微笑ましい。 この映画にはアニメーション的な飛躍もエモーショナルな動きも無いんだけど 全然いいですよ。...
河童のクゥと夏休み (そーれりぽーと)
子供の頃に読んだ絵本に出てきた化石状態のクゥの姿が印象的で、予告編に出てきたその場面を観た瞬間に懐かしさが込み上げてきた『河童のクゥと夏休み』 せっかくなので、甥っ子と二人で観てきました。 ★★★★ 実はあの少年は俺だったのか? 幼い頃に別れたクゥ、忘れ...
★河童のクゥと夏休み★ (CinemaCollection)
人間の友達ができちまった。 人間の世界に迷い込んだ河童のクゥと、一人の少年がとどける感動のファンタジー上映時間138分製作国日本公開情報劇場公開(松竹)初公開年月2007/07/28ジャンルドラマ/アドベンチャー/ファミリー【解説】「クレヨンしんちゃん」シリーズの「....
原恵一監督 「河童のクゥと夏休み」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
http://www.kappa-coo.com/ 「クレヨンしんちゃん」で有名な原恵一氏の作品 キネ旬で一般映画に交じり去年の日本映画第5位 評判以上の良い作品 現代に蘇った河童の子クゥと少年、家族の交流を描いた感動作 相手を思いやる優しさ 人間の身勝手さ 社会風刺な...
河童のクゥと夏休み (ともやの映画大好きっ!)
【2007年・日本】試写会で鑑賞(★★★★☆) 木暮正夫原作の児童文学「かっぱ大さわぎ」「かっぱびっくり旅」を映像化したアニメ作品。 不思議な力を秘めた河童のクゥと出会った少年のひと夏の冒険を、家族の絆や友情の大切さをさわやかに描いたジュブナイル・ストーリ...
河童のクゥと夏休み(評価:☆) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】原恵一 【声の出演】田中直樹/西田尚美/なぎら健壱/ゴリ/冨沢風斗/横川貴大/他 【公開日】2007/7.28 【製作】日本 【スト...
河童のクゥと夏休み (5125年映画の旅)
小学生の康一は、夏休み直前の雨の日に川原で河童の化石のようなものが入った不思議な石を見つける。康一はそれを持って帰り水で洗ってやると、化石は息を吹き返してしまった。クゥと名付けられたその河童は康一の家で一緒に暮らす事になるが、周囲にはだんだんクゥの...
「河童のクゥと夏休み」:池袋駅東口バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}池袋って西武線の始発駅なんだよな。 {/hiyo_en2/}じゃあ、ここから電車に乗れば東久留米まで行ける? {/kaeru_en4/}ああ、行けるけど、それが何か? {/hiyo_en2/}東久留米って、「河童のクゥと夏休み」の舞台になった町なのよ。 {/kaeru_en4/}じゃあ、黒目...
河童のクゥと夏休み☆独り言 (黒猫のうたた寝)
以前『カッパの飼い方』なんてコミックみつけて結構はまったんですよね。この漫画も結構おススメなんだけど・・・『河童のクゥと夏休み』は、地味だけどおススメ!なんせ監督・脚本があの原恵一監督(クレヨンしんちゃんの)大人帝国の逆襲、戦国大合戦・・・しんちゃんで...
河童のクゥと夏休み (いつか深夜特急に乗って)
製作年:2007年 製作国:日本 監 督:原恵一 井上陽水は
河童だって うまいんだもーん のーんだら こう言っちゃうよ~ 原恵一 『河童のクゥと夏休み』 (SGA屋物語紹介所)
♪きーざくらー 公開終了前に慌ててUPその一。劇場版『クレヨンしんちゃん』でも別
覆面!(映画/ネット試写会:河童のクゥと夏休み) (美味!な日々)
8月に公開予定の映画『河童のクゥと夏休み』をYahoo!の「おうちで上映会」で試写しました。『アルゼンチンババア』に引き続き
河童のクゥと夏休み★民話を題材に現代をせつなく風刺 (子育てママの映画情報)
子育てママの映画情報へ訪問ありがとうございます 「河童のクゥと夏休み」 胸に深くもぐりこんでくる静かな感動と悲しみを感じる 映画...
「カラフル」Colorful (2010 サンライズ) (事務職員へのこの1冊)
鶴岡まちなかキネマで鑑賞。  仕事は忙しいし体調最悪。でも、ここで観とかないとま