★YUKAの気ままな有閑日記★

とても残念ですが、長期的にお休みします^-^*皆さま素敵な年末年始をお過ごし下さい☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

WALL・E/ウォーリー

2008-12-11 14:14:14 | 映画【英・数字】

子どもと吹き替え版で鑑賞―
【story】
西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)。ある日、地球にイヴという名のロボットが現れた。ずっと孤独だったウォーリーはイヴに恋をするが、イヴが宇宙船にさらわれてしまい―
     監督 : アンドリュー・スタントン 『ファインディング・ニモ』

【comment】
健気なウォーリーの姿に、何度も何度も胸が熱くなった―
実はあまり期待せずに観に行ったの。「子どもに付き合ってやるかぁ~」ってノリで。
だってぇ~ロボットがロボットに恋するだなんて、イマイチ心ときめかない気がして、、、
それが、あなた、大間違いだったのよぉ~
随所に泣きのツボがあって、ジワジワと涙を滲ませながら見入っちゃったなぁ~
 
ロボットのWALL・E(ウォーリー)は、ずっと一人ぼっち。
“WALL・E”という名前は、「Waste(ゴミ)A
llocation(配置)Load(積載)Lifter(運搬機)Earth-Class(地球型)」からきていて、彼の任務は、700年前にゴミで溢れかえった地球を捨てた人間のために、そのゴミを片付けることなの。
以前いた仲間のロボットはみんな壊れてしまい、今ではお友達は一匹のゴキブリ君だけ。
そんなウォーリーのお楽しみは、人間たちが残したゴミの中から“お気に入り”を見つけコレクションすること。そして、音楽を聴いたりダンスのビデオを見たりして寂しさを紛らわせていたの―
 
そんなある日、地球にピカピカで高性能のロボット・イヴがやってくる。
ウォーリーは、武器を搭載した気の強~いイヴにビクビクしながらも、初めて見る可愛らしい女の子(?・笑)に憧れて、密かに恋心を抱くの。
 イヴと仲良くなりたい― イヴと手を繋ぎたい―
一生懸命イヴの気を引いて、よおやくイヴと仲良しになれたのに、、、実はイヴには極秘の任務があって、突然宇宙船に連れ去られてしまうの―
 

・・・・と、お話を言葉で説明してみたけれど、映画の前半にはセリフらしいセリフがなくて、静かに静かに物語が進みます。
でねぇ~それがいいのよ~
荒廃し無人となった地球でただ黙々とゴミを片付け続けるウォーリーの様子を見ているだけで胸がジーンとしたし、、、
無機質なロボットのはずなのに、ウォーリーとイヴのちょっとした仕草がとても情感豊かに描かれていてねぇ~もう感動しまくり。
・・・・・ひょっとして、映像でこんなに想像力をかき立てさせて、世界観にドップリ入り込ませるなんて、、、物凄~いことなんじゃーないかなぁ~
観ながら「いい映画だ、、いい映画だよぉ~ボーボー」と心で熱く叫んじゃったわ~

で、中盤では、連れ去られたイヴを追って、ウォーリーが宇宙に飛び出すんだけど、もう~ウォーリーが健気で健気で、、、何をしても涙腺が緩みっぱなしよぉ~
 
えっと~ただただ感動しまくっていたわけではなくって(笑)、もちろん楽しくって笑えるシーンもたくさんですぅ~ビクビク君のウォーリーとシャッキリ系のイヴちゃんのコントラストが何とも言えず微笑ましい~の
それからツボだったのは小さなお掃除ロボットちゃんかな♪年末に是非我が家に来てもらいたい働き者です(笑)

そうそう、後半では人間たちがワサワサ出てきます。
それがねぇ~腹が立つくらいのメタボで
何も考えず、何もせずに、ただただ宇宙を700年もバカンス気分で漂流していたので、もう救いようのないくらい怠惰になっちゃっててねぇ~その体型にビックリだったし、こんな人間のためにウォーリーが働いてきたのかと思うと、またまた涙が出ちゃったなぁ~
 
物語の最後は想定範囲内だったし、情感豊かな前半に比べ、後半は少し駆け足だったかな、、、とも思ったけど、あまり文句を言いたくない気分かも。
とにかく素直に感動しちゃって素晴らしい作品だぁ~ってことで、鑑賞後にダッシュでウォーリーグッズを買い求めました(シャーペン&ボールペン&携帯ストラップ)
個人的には、これまで観てきたピクサー作品の中で『トイ・ストーリー』と並ぶくらい大好きで~す
 

さてさて、ここで余談ですが、、、
本作を観ながら、何故か大好きな他の作品を思い出していました。
   
まずは、ビル・ピートの絵本『ワンプのほし』   
こちらは、「バッチイ星からきたバッチイ星人が、平和で美しいワンプのほしにやってきて、あっという間にゴミで汚してしまう―」というお話です。人間の環境破壊や大量生産、大量消費を風刺していますが、子どもの心に響きやすいとてもいい絵本です。

それから、健気なウォーリーの姿を見て、『天空の城ラピュタ』のロボットを思い出しました。
私は、あのロボットを見る度にボーボーと泣けてしまうの。主人が去ってもずっとラピュタを守り続けているんだもの・・・ああ!健気(泣) 

また、イヴを必死に追い続けるウォーリーを見て、『未来少年コナン』を思い出しました。
コナンもひたすらラナを追いかけていたよなぁ~

やっぱり優しさの溢れる作品は、心に響くものですね~
   レビューはとことん簡単で、映画の内容をあまり書いていませんが(汗)、
   『WALL・E』をドドンとオススメ致します~  (4.5点)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (77)   Trackbacks (134)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ペネロピ | TOP | 【本】ガリレオの苦悩 »
最近の画像もっと見る

77 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
グッズ (AKIRA)
2008-12-11 14:28:03
欲しくなる作品作りが巧いですねピクサーは。
憎い会社です。w

観ている方を,想像力豊かにさせるなんて素晴らしい!
ぜひ,学校で上映を!!

あんな人間になってしまわないよう頑張ります。w
Unknown (mrsピッキー)
2008-12-11 16:22:57
親子で、この映画を観るなんて、ステキだな~!

私も、この映画、特に、WALL・Eの大ファン!!
実は (miyu)
2008-12-11 16:41:25
「トイ・ストーリー」をまだ観てないのですが、
ナニゲに名画百選に入っていたのでいつかはチェックせねば!
と思っていたのですね。
でも、皆さんの評価を見た感じひょっとしたら、
「トイ・ストーリー」に変わって「ウォーリー」が
名画百選に入っちゃうかしら?ってひそかに思ってました。
って早く「トイ・ストーリー」も観なくちゃね。
吹き替え版では (佐藤秀)
2008-12-11 18:00:49
「ウォ~オォ~リ~」の声はどんな感じでした?
こんばんは♪ (SOAR)
2008-12-12 00:17:36
「未来少年コナン」は私にとって永遠の名作です!
たしかにコナンとラナの関係って、そのままウォーリーとイヴに当てはまる感じもしますね。
やるときはやるけど基本はのんびりマイペースな“彼”と、一見強気のインテリタイプのようで実は彼を信頼しきっている“彼女”。
このパターンには観る者を引き付ける何かがあるんでしょう。一方作り手にとってはこのカップル設定って、作品を成功させる秘訣なのかも!?
Unknown (ANDRE)
2008-12-12 01:20:45
TBありがとうございました!

本当に良い映画でしたね。

自分もラピュタのロボットを思い浮かべました。
文明が滅んだ後も淡々と動き続ける
ロボットというのはかなり観るものの心を揺さぶるんだということを
改めて実感したという感じです。
子孫? (しんちゃん)
2008-12-12 07:22:05
 ウォーリーの子孫も巨大化してたのが面白かった(笑)

私は地球での二人のラブシーンが好きだなぁ・・・
フリーズしちゃったイヴとのね。
トイストーリーまた見ちゃった^^ (latifa)
2008-12-12 08:59:32
由香さん~すごく良かったみたいですね☆
私も面白かったんだ。そしてとっても良い映画だって思った。
思ったんだけど、何か・・・何かがもう一つ欲しかったかな・・・(ワガママでゴメン)

個人的にはトイストーリーが凄く好きなのです。
この前もBS2でまた放送してたのを、飽きもせず見ちゃった!
何度見ても面白くて、良い映画だわ~~。
Unknown (オリーブリー)
2008-12-12 12:36:21
こんにちは~こちらにも。

年末の寒い時期に、心温まる良い映画だったね♪
うちも娘と吹き替えで観てきましたが、映像も綺麗だし、ほんと、無機質なロボットの感情がこうも伝わってくる技術には感心です。

イヴの強さも可愛かったわ(笑)
わたしは家でDVD観ながら、ぷちぷち潰すのが趣味なので(爆)
表情が良かったです (くまんちゅう)
2008-12-12 20:11:36
人間キャラよりも豊かな表情のロボット達でしたね
健気なウォーリー君とツンデレのイヴの
ランデブーは美しかったです
お掃除モー君がお気に入りだったりします
色々思い出しましたが
一つの芽が出てるのはナウシカのラストの様でもありました

post a comment

Recent Entries | 映画【英・数字】

Similar Entries

134 Trackbacks

WALL・E / ウォーリー (Akira's VOICE)
小さなロボが人類を救う。  
WALL・E/ウォーリー (描きたいアレコレ・やや甘口)
おぉ~!R2ーD2がいっぱい!! ポンコツ ロボでも、めちゃ頑丈!君のためなら大気圏も太陽の側もへっちゃらさ! ウォーリー、かあいいです...
WALL・E/ウォーリー(吹替版)/WALL E (いい加減社長の映画日記)
金曜日公開の「WALL・E/ウォーリー」をレイトショーで。 ピクサーにはずれはなさそうだから、楽しみにしてました^^ 「UCとしまえん」は、平日のレイトショーだというのに、意外と人が。 なんせ、チケット売り場に列ができてたもんなぁ^^; 「WALL・E/ウォーリー」は、大...
WALL-E (2008) (犬連れ国際結婚)
ハズと一緒に、DisneyとPixar合作のコンピューターアニメーション映画、『WALL-E』を映画館で観た。監督は、アメリカで大ヒットした『Finding Nemo』のAndrew Stanton。日本では、12月に公開されるそうだが、アメリカの私の...
WALL・E ウォーリー (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『それは、700年の孤独が生んだ《奇跡》―』  コチラの「WALL・E ウォーリー」は、29世紀人類が見捨てたゴミだらけになってしまった地球を、700年もの間、たったひとり?で働き続けたゴミ処理ロボット”ウォーリー<WALL・E>”の冒険を描いた12/5公開のハートフル...
WALL・E/ウォーリー/ベン・バート (カノンな日々)
動物モノの3Dアニメってイマイチ馴染めないところがあるんだけど、この『WALL・E』は初めて劇場予告編を目にしたときに何だかワクワクしてきちゃいました。アースカラーが中心で色彩的に落ち着いてるのが大きいけど、未来世界でのロボットの物語というのは3Dアニメにとて...
WALL・E/ウォーリーと古代エジプトのスカラベ (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。アンドリュー・スタントン監督、 フレッド・ウィラード。29世紀、金属廃棄物を立方体に固めて積み上げたスカイスクレーパーが林立している。まるで金属の蟻塚のようだ。その蟻の役割をしているのがたった1台残った廃棄物処理ロボット、ウォーリー。WALL・Eと...
ウォーリー (マー坊君の映画ぶろぐ)
「ウォーリー」監督・脚本:アンドリュー・スタントン 声の出演:横堀悦夫、園崎未恵、草刈正雄、江原正士配給:ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン概要:29世紀の荒れ果てた地球で、たったひとり黙々と働き続けるゴミ処理ロボット、ウォーリ...
『WALL・E/ウォーリー』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【WALL・E】 2008年/ディズニー/103分 【オフィシャルサイト】 監督:アンドリュー・スタントン 出演: ベン・バート、エリサ・ナイト、ジェフ・ガーリン、フレッド・ウィラード、ジョン・ラッツェンバーガー、キャシー・ナジミー、シガーニー・ウィーヴァー
ウォーリー (ジャスの部屋 -映画とゲーム-)
映画「ウォーリー」の感想です
WALL・E/ウォーリー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価★★★★★ 映像は、もはや実写なみ! 遂にココまで来たかという印象だ。
映画『WALL・E/ウォーリー』<日本語吹替版>(お薦め度★★★) (erabu)
監督、アンドリュー=スタントン。脚本、アンドリュー=スタントン、ジム=リアドン。
『WALL・E/ウォーリー』('08初鑑賞154・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5) 12月6日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:10の回を鑑賞。
[映画『ウォーリー / WALL・E』を観た^^] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆仕事が年末に向けて異常に忙しい。  本来なら公開日(金曜)に観に行きたかった『ウォーリー』だが、日曜にやっと見られそうだったが、日曜も出勤となり、でも、おかげで、土曜が早くあがれて、レイトショーを鑑賞できた^^  ちなみに、明日の出勤も、午前10:0...
WALL・E/ウォーリー (そーれりぽーと)
子供の頃に夢中になってた『ショート・サーキット』の“No.5”と、『E.T.』を思い出させるフォルムのロボットが主人公のピクサー映画最新作。 字幕版での上映館を探して『WALL・E/ウォーリー』を観てきました。 ★★★★★ 意思を持ったロボットの感動ものと聞くと真っ先...
いろんな意味で凄い映画。『WALL・E/ウォーリー』 (水曜日のシネマ日記)
西暦2700年の地球に残されたゴミ処理ロボットの物語です。
ウォーリー (<映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅)
本作品のキーワード : 『LOVE -地球・人間-』  【公   開】 2008年 【時   間】 103分 【製 作 国】 アメリカ 【監   ...
WALL・E / ウォーリー・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ウォーリーと言っても、あのメガネでシマシマの服の人ではない。 「Waste Allocation Load Lifter Earth-Class」の頭文字をとったウォーリーは、ピクサー...
WALL・E/ウォーリー (LOVE Cinemas 調布)
予告編で言いまくっているので、今更なんですが、『ファインディング・ニモ』のアンドリュー・スタントン監督作品。というか「ディズニー+ピクサー=大ヒット」の公式なんでコレは観ない訳にはいきませんね。ま、今はピクサーはディズニーの子会社なんですが・・・。
ウォーリー/WALL・E (シャーロットの涙)
サウンドに注目♪
WALL・E/ウォーリー (Memoirs_of_dai)
ツンデレとダメ男ロボットを通しての人類への警告 【Story】 西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“...
『WALL・E /ウォーリー』 (ラムの大通り)
(原題:Wall-E) ----これはフォーンも観たいニャあ。 人間たちが見捨てた地球で、 たったひとり700年間も働き続けてきた ゴミ処理ロボットのお話ニャンでしょ。 「ほほ~っ。 さすがによく知っているね」 ----あれだけ予告が流れていたらね。 でも、このウォーリーって...
WALL・E/ウォーリー (個人的評価:★★★★) (尼崎OSよ永遠なれ)
さっそく、WALL・E/ウォーリー を観てきました。 ピクサー製作のアニメ映画は観ないのですが、ウォーリーのR2D2っぽいしぐさと音声、アニ...
373: WALL・E / ウォーリー (さくらの映画スイッチ)
Waste Allocation Load Lifter, Earth classゴミ配置搭載運搬機、地球型
映画レビュー「WALL・E/ウォーリー」 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
ウォーリー◆プチレビュー◆独創的なラブ・ストーリーに鋭い現代文明批判を組み合わせた秀作。ロボットのカップルが愛しい。 【85点】  29世紀、人類が去って荒廃した地球。ゴミ処理型ロボットのウォーリーは、700年間ひとりぼっちで作業を続けていた。ある日、そこに...
「WALL-E」(ウォーリー) (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  ピクサーの映画にハズレはない。私の中でこの記録がまた更新されました。前評判も相変わらず高く、実際はどの程度かな?と思っていましたが、やはり一級品でした。あらゆる年代の人が楽しめ、温かい気持ちになれる。ほとんど台詞のないロ...
『ウォーリー/WALL・E』 誰かと手をつなぎたい…言葉はいらないSF“ラブストーリー” (ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー)
ブログネタ:ひとりぼっちのウォーリーって、知ってる? 参加中 『ウォーリー/WALL・E』 監督:アンドリュー・スタントン 製作製作総指揮::ジム・モリス 共同制作:リンゼイ・コリンズ 製作総指揮:ジョン・ラセター 音楽:トーマス・ニューマン 原案:...
「ウォーリー」 (cocowacoco)
映画アニメ 「ウォーリー」 WALL・E を観ました          アンドリュー・スタントン監督(PIXAR) 2008年 アメリカ 観れる時にみないと!~と、観てきました♪ 面白かったです! 前半の地球でのシーンが特に好きだな♪ 後半は「ポニョ」と同じく深く突っ...
『WALL・E/ウォーリー』・・・小さな植物に導かれた恋物語 (SOARのパストラーレ♪)
初々しい恋人たちを見守ることでこんなに心が温かくなるなんて・・・。ウォーリーとイヴ、このなんともじれったい“ふたり”のロボットが織り成すかわいくて壮大な物語は、私にとって今年一番のラブストーリーとなった。
WALL・E /ウォーリー (我想一個人映画美的女人blog)
ご存知、ディズニーのピクサー映画最新作{/m_0146/} 前にも言ったけど ピクサー作品では名作『トイ・ストーリー』と『モンスターズ・インク』が好き{/heart_orange/} 【ウォーリー】 ゴミを集めて積み上げていく仕事を700年間続けている最後のロボット。 気に入ったも...
映画「WALL-E ウォーリー」 (Andre's Review)
WALL-E 2008年 アメリカ どうも、ディズニー好きなANDREです。そしてピクサー作品は基本外れなしなので、新作が出るたびにワクワクするのですが、今回は本国での評価が非常に高いということで本当に楽しみにしていました。やや長文ですがお付き合いください。 舞台は29...
WALL・E/ウォーリー (ダイターンクラッシュ!!)
12月7日(日) 21:30~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1200円(レイトショー) パンフレット:600円(買っていない。小ぶりで貧弱) 『WALL・E/ウォーリー』公式サイト ピクサーの大人も子供も安心して見る事のできる手堅いアニメーション。 WALL-Eがショートサーキッ...
★「ウォーリー」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の週末レイトショウは・・・ ディズニー・ピクサーの最新作・・・ 噂ではオスカーの長編アニメ部門じゃなくて、作品賞にノミネートされるのでは・・・ と評判の一品。 確かにずーーっと前から予告編流しいてるけど、 映像もキャラもなかなかの出来だし、面白そう...
ウォーリー (2008) WALL・E 106分 (極私的映画論+α)
 アメリカでもプチプチつぶすのね?(笑)
WALL・E/ウォーリー(吹替え版) (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年12月5日(金) 公開 先割れスプーンはスプーンなのかフォークなのか・・・?(byウォーリー) 小2の娘も楽しみにしていたこの映画を観てまいりました! いやぁ~実に良かったです!!! これね、特に前半はほとんどセリフ...
「WALL・E/ウォーリー」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
子供から大人まで誰でも安心して見れて、淡い恋愛物語+地球や環境の事について描かれている、とっても良い内容の映画。しかしながら、私は...
ウォーリー - Waste Allocation Load Lifter Earth-Class - (労組書記長社労士のブログ)
【45-21-】 今日は自分が労働組合本部の執行委員として専従になる前に勤務していた職場の忘年会。 映画を観に行って、時間がまだあったのでティップネスでトレーニングして時間調整してから忘年会会場に行ったら、なんとスタート時間を1時間間違っていた{/face2_shock_m/...
『WALL・E/ウォーリー』 (試写会帰りに)
人間達が見捨てた29世紀の地球。ただひとり残されたゴミ処理ロボットの『WALL・E/ウォーリー』。700年後の地球と人類の姿、“未来で独りぼっち”のウォーリーの姿に切なくなる。 攻撃的で常に冷静沈着な女性ロボットのイヴと、 どんな時も「彼女と手をつなぐ事」し...
WALL・E/ウォーリー (心のままに映画の風景)
西暦2700年の地球。 宇宙に逃れた人間が残したゴミを、 700年もの間片付け続ける“地球型ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)。 ある日...
WALL.E ウォーリー/吹替版(映画館) (ひるめし。)
それは、700年の孤独が生んだ≪奇跡≫
『ウォーリー』2008・12・7に観ました (映画と秋葉原と日記)
『ウォーリー』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 既に人類が居無く成って700年を経過する地球の29世紀のお話。 その間、一体のゴミ処理ロボット《ウォーリー》が人間たちの残したゴミを独り黙々と片付けているが。長い年月の間に、感情が芽生え、ごみ中
『ウォーリー』2008・12・7に観ました (映画と秋葉原と日記)
『ウォーリー』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 既に人類が居無く成って700年を経過する地球の29世紀のお話。 その間、一体のゴミ処理ロボット《ウォーリー》が人間たちの残したゴミを独り黙々と片付けているが。長い年月の間に、感情が芽生え、ごみ中
WALL・E/ウォーリー (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ディズニー/ピクサーの待望の新作は、未来の地球が舞台。人類の消えたその場所で、孤独にゴミ処理を続ける小型ロボット“WALL・E” そんな彼の愛と冒険の物語が、切なくも温かい、懐かしくも新しい不思議な世界へあなたを誘います。 物語:人間たちが見捨てた...
「WALL・E/ウォーリー」 ビビリ屋ウォーリーとツンデレイヴ (はらやんの映画徒然草)
まさかロボットに泣かされるとは・・・。 今まで発表した作品の品質の高さから、また
WALL・E/ウォーリー☆独り言 (黒猫のうたた寝)
西暦2700年・・・ひとりぼっちで地球のゴミをずーーーっと処理し続けてきたウォーリー彼はゴミ処理ロボット・・・誰もいない地球・・・人間は汚染された地球を見捨て宇宙に旅立ってしまっている。生き物は・・・唯一ゴキブリだけ・・・ウォーリーの夢は、いつか誰かと手を...
WALL・E/ウォーリー◆スパイスも程よいアニメ寓話 (好きな映画だけ見ていたい)
   画像:Wall-E:The Junior Novelization   「WALL・E/ウォーリー」 (2008年・アメリカ) だれにでも直球のメッセージが伝わるこういった作品に、よけいな解釈は不要だろう。人類が見捨てた地球で、700年ものあいだ黙々と働き続ける一台のゴミ処理ロボットの恋と...
WALL・E ウォーリー (5125年映画の旅)
遥か未来。地球はゴミが溜まり過ぎて生物が暮らすことが出来なくなり、人類は地球を捨てて宇宙に旅立っていた。人類がいなくなって700年。ゴミ処理ロボットのウォーリーは、たった一人で地球のゴミを処理し続けていた。そんなウォーリーにはいつしか感情が芽生え、...
ウォーリー @試写会 (いとし・こいし)
WALL.E 11/4@ウォルト・ディズニー・ピクチャー試写室 しあわせーな気持ちになるディズニー作品 本作“WALL・E”も見終わった後に 包み込まれるよなやわらかい幸福感が待っている 前半はほとんど台詞らしきものはない 言葉ではなく感情を音や動作や表...
WALL・E   ウォーリー (ネタバレ映画館)
二人でプチプチ・・・
ウォーリー (ケントのたそがれ劇場)
★★★★☆  前半は実写なのかアニメなのか区別がつかないほどクォリティーの高い映像だった。さすがピクサーである。 2700年の地球上には人間の姿はなく、荒れ果てたビルと砂嵐の世界なのだ。そこでは、たった一台だけ取り残されたゴミ処理ロボットのWALL・E...
いじらしい「ウォーリー」 (Zooey's Diary)
”29世紀の荒れ果てた地球で、たったひとり黙々と働き続けるゴミ処理ロボット、ウォーリー。宇宙へ脱出した人間たちに置き去りにされて700年、大好きなミュージカル映画『ハロー・ドーリー』のビデオで男女が手を握るロマンチックなシーンを見ては人恋しさを募らせていた...
WALL・E ウォーリー (めでぃあみっくす)
まるでロボット版『小さな恋のメロディ』を見ているようでした。アナログでドジで純粋で愛くるしいウォーリーと、デジタルで優しくてしっかり者のイヴの愛に号泣しました。個人的にはこれまで見たディズニーピクサー作品の中では最高傑作と思える映画です。感動的なセリフ...
「WALL・E ウォーリー」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
取り戻せ、青い地球と人間のこころ。ピクサーの最新作の舞台は、宇宙・機械・未来である。セリフは極めて少ない。ある特定の目的のために作られたロボットに、感情を伴うコミュニケーションの必要はないから。そんな制約の多い設定の中で、物語の背景やそれぞれの感情が深...
WALL・E/ウォーリー (ともやの映画大好きっ!)
(原題:WALL-E) 【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★★) 「バグズ・ライフ」と「ファインディング・ニモ」を手掛けたアンドリュー・スタントン監督の、ピクサー・アニメ最新作。 地球に取り残された掃除用ロボットの淡い夢が叶うまでを描いた、ハートウォーミン...
ウォーリー/オリジナル・コンボセット (ともやの映画大好きっ!)
家から自転車で5分も走ると、MOVIXというシネコンがある。 なので、よく映画のチラシを収集しに、意味無く寄ったりするんですよね。 某月某日。 チラシを集めにフラっと寄ったら、こんなキャンペーンやってました! ウォーリーの特別フィギュア付きオリジナル・コンボ...
「WALL・E/ウォーリー」 (みんなシネマいいのに!)
 人類のいない地球で700年もの間働き続けるゴミ処理ロボットのウォーリー。 長い
映画「WALL・E/ウォーリー」を採点 (ディレクターの目線blog)
映画「WALL・E/ウォーリー」を観て来ました。採点は★★★★☆(5点満点中4点)です。ホントは4.5点くらい。 まあ、冷静になれば、スティーヴン・スピルバーグ監督の映画「E.T.(1982)」の愛らしくないのに徐々に可愛くなる愛玩動物的なデザインで、ジョン・バダム監督...
これからは社長キラー路線でw (要旬)
ちょwww 東京から出張で来てる社長さんゲットしたんだがwww 2回ヤったんだけど、ディープスロートがうますぎて1回目は即イキしてしまった(^^; だから2回目は無難だし楽なので騎乗中心にしておきますたよww てか、社長ゲットしたらマジうまいよ! 今回一...
ウォーリー (迷宮映画館)
恒例行事ということで・・・・
「ウォーリー」 WALL・E (俺の明日はどっちだ)
ほかの国へと旅行する際に最初に体験する小さな楽しみ、それが飛行機の中で見る映画だったりする。 以前だと座席モニターがなく、何箇所かに設置されたスクリーン(もしくはモニター)に映画が映し出されていたため座る席の位置によって見にくかったりもしたけれど、とり...
WALL・E/ウォーリー (シネマ日記)
ここんとこ、ピクサーの作品はそんなに魅力を感じなかったんだけど、このウォーリーは初めて見たときからなぜかビビッととっても魅かれてしまって、絶対に映画館で見ようと思っていた作品だった。そして、ワタクシのそのビビビは大正解だった。この作品、なにがすごいって...
「WALL・E / ウォーリー」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法)
(2008年・ピクサー=ディズニー/監督:アンドリュー・スタントン) 3DCGアニメの草分けである、ピクサー社製作アニメの最新作は、初めてのSF。監督は「ファインディング・ニモ」の
猟奇的なイヴ(笑)~「WALL・E」~ (ペパーミントの魔術師)
折りしも年末でございます。 モーがほしいです。(爆) ・・・そゆこと言うてると私のポニョ化がすすむので やめときます。(泣) 一本の映画が人生を変えてしまうことがある。 ・・この場合はロボットですけどね。(笑) たくさんの映画に影響をうけて、 自分も映画を作...
【WALL・E/ウォーリー】 (猫とHidamariで)
ずっと「ひとりぼっち」だったからずっと「いっしょ」にいたかったWALL・E/ウォーリーHPウォーリー-goo映画ストーリー29世紀の荒れ果てた地球で、たったひとり黙々と働き続けるゴミ処理ロボット、ウォーリー。宇宙へ脱出した人間たちに置き去りにされて700年、大....
『WALL・E/ウォーリー』 (2008)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:WALL・E監督・原案・脚本:アンドリュー・スタントン声の出演・サウンドデザイン:ベン・バート声の出演:エリッサ・ナイト、ジェフ・ガーリン、フレッド・ウィラード、キャシー・ナジミー、シガニー・ウィーバー公式サイトはこちら。<Story>29世紀の荒れ果....
WALL-E/ウォーリー (小部屋日記)
WALL・E(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督: アンドリュー・スタントン 名前は、ウォーリー。 700年間、ひとりぼっち・・・。 ディズニーピクサー、待望の新作。 人類が消えた地球で、ひとりぼっちでゴミ処理を続ける小型ロボット“WALL・E”。 そんな彼の愛と冒険...
★ウォーリー(2008)★ (CinemaCollection)
WALL・E彼の名はウォーリー地球型ゴミ処理ロボット。700年もの間、人間のゴミを片付け続けるーどんなときも、たったひとりで上映時間103分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ディズニー)初公開年月2008/12/05ジャンルファミリー/SF/ロマンス【解説】人類に見捨てられ...
「WALL・E/ウォーリー(字幕版)」みた。 (たいむのひとりごと)
Waste(ゴミ)Allocation(配置)Load(積載)Lifter(運搬機)Earth-Class(地球型)・・で、WALL・E/ウォーリー、だそうだ。ぶっちゃけただの”ゴミ処理ロボット”なん
「WALL・E/ウォーリー」 (或る日の出来事)
イヴが、かわいかった~。 泣けた~。 とっても、よかった。
ウォ~オォ~リ~! (美容師は見た…)
あの声がしばらく離れません(^_^;)E.Tのイメージがあったんですが…違う!序盤、ウォーリーの動きとBGMがまたピタッと合って、可愛くてたまらない♪そしてこんなに感動するとは思ってませんでした。  『WALL・E / ウォーリー』    セリフが全くと言うほど  無い中...
【WALL・E ウォーリー】 (日々のつぶやき)
甥っ子&姪っ子連れて見てきました! 「誰もいなくなった29世紀の地球にたったひとりで残されたのはゴミ処理ロボットのウォーリー。 宇宙に逃げ出していった人間たちに置き去りにされ700年もの間人恋しさでいっぱいになりながら黙々と働いていた。 唯一の友だちはゴ
『WALL・E ウォーリー』吹替え 2008-No84 (映画館で観ましょ♪)
700年間たったひとり黙々と働き続けるゴミ処理ロボット・ウォーリー。 集めながら、固めながら、自分を修復して、 いつか、誰か...
WALL・E/ウォーリー(評価:◎) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】アンドリュー・スタントン 【声の出演】ベン・バート/エリッサ・ナイト/ジェフ・ガーリン/フレッド・ウィラード/マッキントーク/ジ...
映画 【WALL・E / ウォーリー】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「WALL・E / ウォーリー」 ディズニー/ピクサー製作のファンタジーアニメーション。 おはなし:西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“地球型ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)。ある日、地球にイヴという名...
「ウォーリー」 (大吉!)
<木曜日> 「人間たちが見捨てた、29世紀の地球。 700年もの間、ひとりぼっちで働き続けるゴミ処理ロボット・ウォーリーは、長い年月の中で、いつしか”感情”が芽生えていた。 ある日、ウォーリーの前に現れた、ピカピカのロボット”イヴ”。 しかし、彼女の気を惹くた...
ウォーリー (腹黒い白猫は見た!!)
2008年390本目映画「ウォーリー」それは、700年の孤独が生んだ≪奇跡≫――ストーリー人間たちが見捨てた、29世紀の地球。そこに、700年もの間、ひとりぼっちで働き続けるごみ処理ロボとがいた。名前は"ウォーリー"、長い年月の中で、いつしか"感情"が芽生えた彼は、ゴミ....
WALL・E ウォーリー (テレビ徒然記)
劇場で予告編は見ていたものの、ノーマークだったんです。 が、見た方々の評判が良いので見に行っちゃいました。(ゲンキンな私) 近所では吹替え版しかやってなかったので吹替えで見ましたが、前半はセリフらしいセリフがなく、静かな感じで進んでいくので吹替えでも違...
WALL・E/ウォーリー (週末映画!)
期待値: 100% ピクサーのSF映画。 バグズ・ライフ、ファインディング・ニモのアンドリュー・スタ
168●WALL・E/ウォーリー (レザボアCATs)
ピクサーが“ディズニー”ピクサーと名前を変えようとも・・・。私が、一年に一度しか映画が見れなくなったら、見に行く映画は、決まっていま~す。答えはピクサー!今年の作品もまた、素晴らしかった。
ウォーリー (You got a movie)
監督・原案・脚本  アンドリュー・スタントン サウンド・デザイン ベン・バート  未来の世界、廃棄物やゴミで一杯になり、地球から人間や植物が消えてしまった世界で働くウォーリーを描いた前半はアニメでも実写に近く感じる映像で、これはとても斬新で気に入った。...
WALL・E ウォーリー リベンジです! (銅版画制作の日々)
  WALL・E ウォーリー ウォーリー~~!というあのフレーズが忘れられません。 リベンジです。二度も鑑賞しました。実は(^_^;)最初は爆睡状態zzzzz。半分しか観れなくて。情けない話ですが・・・・・。実はアレルギーの薬を服用していたこともあってだと思いま...
WALL・E ウォーリー リベンジです! (銅版画制作の日々)
  WALL・E ウォーリー ウォーリー~~!というあのフレーズが忘れられません。 リベンジです。二度も鑑賞しました。実は(^_^;)最初は爆睡状態zzzzz。半分しか観れなくて。情けない話ですが・・・・・。実はアレルギーの薬を服用していたこともあってだと思いま...
ウォーリー【2008アメリカ】 (ピョンスケさんの徒然blog)
原題:WALL・E(2008年アメリカ)監督:アンドリュー・スタントン声の出演:
七百年の孤独 アンドリュー・スタントン 『WALL・E』 (SGA屋物語紹介所)
度々申しておりますけど、わたしはピクサーが大好きです。はっきり言ってジブリより好
『WALL-E』ウォーリー (キマグレなヒトリゴト)
地球にたった一人残された働き者の夢は…。 ぽちっとプリーズ。 WALL-E [Original Score]
『WALL・E/ウォーリー』:ピクサー初の恋愛映画 (りゃんひさのMyBlog:映画レビューなど)
ピクサーの新作映画は切ない恋愛でした。 700年誰もいない地球で、黙々とゴミを片付けていたウォーリー。 ロボットでありながら、いつしか人間的な感情に芽ばえていた・・・
WALL・E ★★★★★ (TRIVIAL JUNK Blog)
ロボ萌えの新たな境地 <公式サイト> 数々の傑作CGアニメを送り出すピクサーの最新作。 実はピクサーアニメをマトモに観たのは今回が初めてだったり。 <感想1> もうとにかく主人公・ウォーリーの一挙手一投足が可愛くて仕方ありません。表情もなく、台詞もほとん...
ウォーリー (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
笑!未来人ごろんごろん ((( ○
WALL・E/ウォーリー (ルナのシネマ缶)
ピクサー作品は、映像がきれいだし、 楽しいから大好きなんですよね~。 今回は、ロボットたちのお話なんだけど、 SFへのオマージュも、いっぱい盛り込まれてます。 29世紀、人間のいなくなった地球で、700年たったひとり黙々と 働き続けるゴミ処理ロボット・ウ...
WALL・E/ウォーリー (菫色映画)
2008年 アメリカ 監督・脚本:アンドリュー・スタントン 声の出演:ベン・バート      エリッサ・ナイト      ジェフ・ガーリン      フレッド・ウィラード 人類が地球を捨て、無人となったその地で、たった一人で働き続けているロボットが...
手をつなごう~『ウォーリー』 (真紅のthinkingdays)
 WALL・E  ゴミだらけで汚染された地球を離れ、人類が宇宙に暮らして700年。地上に残さ れたゴミ処理ロボット「WALL・E」は、一人(一台...
ウォーリー (C note)
確実に良質なCGアニメを、マンネリ化することなく提供してくれるピクサー。 この季
映画を観た~WALL・E/ウォーリー~ (垂直落下式どうでもいい話)
本文はこちら→
●ウォーリー / WALL・E(86) (映画とワンピースのこでまり日記)
700年後でもやっぱりゴキブリは生き残ってるのね・・・
生きる悦び 「WALL・E ウォーリー」 (キネオラマの月が昇る~偏屈王日記~)
ネタバレあり。ご注意下さい。 とにかく冒頭の、ゴミに覆い尽くされ、人っ子一人いない廃墟と化した都市の描写が圧巻です。 そのシーンを見るためだけに、1,800円を払っても惜しくないとすら思います。 荒廃したディストピアでありながら、そのなんと甘美なことか。 こ...
ウォーリー (映画鑑賞★日記・・・)
【WALL・E】2008/12/05公開(12/30鑑賞)製作国:アメリカ監督:アンドリュー・スタントン声の出演:ベン・バート、エリサ・ナイト、ジェフ・ガーリン、フレッド・ウィラードジョン・ラッツェンバーガー、キャシー・ナジミー、シガーニー・ウィーヴァーまるでアイ・アム・...
WALL・E ウォーリー(日本語吹き替え版) (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <新宿ピカデリー> 監督:アンドリュー・スタントン 原案:アンドリュー・スタントン、ピート・ドクター 脚本:アンドリュー・スタントン、ジム・リアドン 誰もいない都市の廃墟で、毎日黙々と瓦礫の整理をする、作業ロボットのWALL・E。ある日、...
【映画】WALL・E (新!やさぐれ日記)
▼動機 評判良さそう&「月イチゴロー」での低評価 ▼感想 これはすごいアニメだ ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“地球型ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)...
ウォーリー (mahirose cafe)
人間はごみだらけになった地球を再生するため、一時宇宙へと避難しロボットに掃除をさせる計画を立てた。 ロボットはウォーリーと名づけられ掃除を始めたのだが・・・ 年月がたち1台、また1台と故障し姿を消していく。 ついには1台の掃除ロボット・ウォーリーし...
ウォーリー (すたほ~映画・本の部屋~)
解説: 西暦2700年の荒廃した地球と広大な宇宙を舞台に、独りぼっちで地球に残された“地球型ゴミ処理ロボット”WALL・E(ウォーリー)の恋と冒険を描くファンタジーアニメ。ウォーリーが初恋のロボット、イヴを救うために宇宙へと冒険の旅へ出る。ディズニー/ピクサーに...
WALL・E/ウォーリー (映画感想つれづれ日記)
WALL・E/ウォーリー (映画感想つれづれ日記)
2009-04『WALL・E/ウォーリー』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2009-04『WALL・E/ウォーリー』(更新:2009/01/04) * 評価:★★★★☆ 一ヶ月フリーパスポートで鑑賞の11本目。 感情を持ったゴミ処理ロボット・ウォーリーが求めているのは手を繋ぎあえ...
「WALL・E ウォーリー(日本語吹替版)」 (KASHIWA一市民)
今年も始まりました!!映画鑑賞活動!! 第1弾は『WALL・E ウォーリー』デス!! 29世紀の荒れ果てた地球で、たったひとり黙々と働き続ける ゴミ処理ロボット、ウォーリー。 宇宙へ脱出した人間たちに置き去りにされて700年、 大好きなミュージカル映画『ハロー・ド...
『ウォーリー/WALL・E』@ユナイテッドシネマとしまえん (映画な日々。読書な日々。)
29世紀の荒れ果てた地球で、たったひとり黙々と働き続けるゴミ処理ロボット、ウォーリー。宇宙へ脱出した人間たちに置き去りにされて700年、大好きなミュージカル映画『ハロー・ドーリー!』のビデオで男女が手を握るロマンチックなシーンを見ては人恋しさを募らせていた...
WALL・E/ウォーリー (夫婦でシネマ)
ウォーリーの人間より人間臭い感情に目頭が熱くなりました。アニメの枠を超えた素晴らしい映画です。
WALL・E/ウォーリー (to Heart)
それは、700年の孤独が生んだ《奇跡》 製作年度 2008年 上映時間 103分 声の出演 ベン・バート/エリサ・ナイト/ジェフ・ガーリン/フレッド・ウィラード/シガーニー・ウィーヴァー 西暦2700年の荒廃した地球と広大な宇宙を舞台に、独りぼっちで地球に残された“地球型ゴミ...
ウォーリー (レンタルで映画)
 ホリデーシーズンも終わり、人出もそろそろ落ち着いてきたかな?と人気の「ウォーリー」に行ってきました。予告を観て以来、ずっと引かれてたんですよよね、これ。 ウォーリー 2008年のアメリカ映画 監督 アンドリュー・スタントン お話は・・・  29世紀の地球、そ...
「ウォーリー」:亀戸六丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}火事のときに活躍する消防車って頼もしいわね。 {/kaeru_en4/}でも、火事のときって、実は後片付けが一仕事なんだよな。 {/hiyo_en2/}そんなとき、ウォーリーみたいなお掃除ロボットがいたらいいんだけどね。 {/kaeru_en4/}そりゃ、名案だ。何しろ、ウォーリ...
『WALL・E/ウォーリー』 (WALL-E) (Mooovingな日々)
環境汚染に、ゴミだらけになった地球を人類が捨て去ってから700年が過ぎた。スイッチを切り忘れ、ただひとり置き去りにされたゴミ処理ロボットのウォーリーは本来作られた目的でもある、誰もいない地球でひたすらゴミ集めを続けていた。そんなとき、美しい新型ロボット・...
愛とエコ、宇宙の果てまでも【ウォーリー】 (犬も歩けばBohにあたる!)
ねずみの王国の映画はちょっと苦手なのですが Pixarアニメは好きなのです(笑)
「WALL・E/ウォーリー」ロボット初恋物語! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ピクサー] ブログ村キーワード   ピクサー久々の新作。「WALL・E/ウォーリー」(ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン)。孤独なお掃除ロボットの、とってもカワイイ初恋物語。もお、いじらしくて堪りませんわ!!  人類...
『ウォーリー』 (再出発日記)
クリントン大統領が京都議定書に反対のサインをしてから約11年、その当時の赤ん坊は今では立派な意見も言える子供になっている。彼らに向かってやっと大人たちのコメントが届くようになった。みごとなクオリティのアニメとして、ウォーリーとイヴの愛の物語として。今年の...
【ウォーリー<日本語吹替版>】 (+++ Candy Cinema +++)
       【WALL・E 】 【監督・原案・脚本】 アンドリュー・スタントン   【日本公開】 2008/12/05    【上映時間】 103分   【...
「ウォーリー」 (古今東西座)
信頼のブランド、ピクサーの新作アニメ。今回はSFで未来のお話。映画が始まってすぐ、自分が観ているのが日本語版であることに気がついた。映画が始まるまで何の疑いもなく英語版だと思っていたのだから悠長なものである。失敗したと思ったけど後の祭り。しかしそんなこと...
09-01「WALL・E ウォーリー」(アメリカ) (CINECHANの映画感想)
キミといつまでも  人類が新たな入植地を求め宇宙へと去ってから長い年月が経つ29世紀の地球。そこでは700年間、一体のゴミ処理ロボットが人間たちの残したゴミを独り黙々と片付けている。そのロボットの名はウォーリー。長い年月の中で、次第に感情が芽生えていった彼...
アニメ映画祭り♪ 2009・1月 (まじめにふまじめ★)
年明け早々風邪でダウンしてたので映画が溜まってました。(^^ゞ そんなわけで今回
ウォーリー(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
まったくチェックしていなかったんだけど、小部屋日記  アイマックさんの記事 を拝見してキュンってなっちゃった。 ということで「ウォーリー」を観ました~。 ( → 公式サイト  ) 声の出演:ベン・バート、エリサ・ナイト、ジェフ・ガーリン 上映...
『WALL・E』 (シネマのある生活~とウダウダな日々)
彼の名はウォーリー 地球型ご処理ロボット。 700年もの間、 人間のゴミを片付け続ける ―――どんなときも、たったひとりで。 昨年観た映画ですが、昨年中にUPできなかったので、2年越しの記事です。 映像がすごくきれいです。さすがピクサーと申しましょうか...
いじらしかった「WALL・E」 (筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ)
めちゃくちゃ出遅れたけれど、ようやく観てきた評判の「WALL・E」。いや、いじらしいロボット達がとってもとってもよかったです!{/嬉しい/} {/映画/}荒廃した未来の地球でたった一人ゴミ処理を続けるロボット、ウォーリー。友達は一匹のゴキブリのみ。突然やってきた...
WALL・E (ウォーリー) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆ウォーリーとイヴ(のつもり) 『WALL・E/ウォーリー』は、ピクサー・アニメーション・スタジオとウォルト・ディズニー・ピクチャーズが製作したCGの長編アニメーション映画です。 実は先月、劇場に観に行ったんですが、記事にするのが遅れてしまいました。 ●導入部...
WALL・E (AL+ViのわんわんLIFE)
公開されてからだいぶ日にちが経ちますがWALL・E(吹き替え版)を観てきました これ、オーストラリア旅行の機内でちょっと見たのでですが、映画の日で1000円だしということで。 台詞がほとんどないのですが、設定とかが理解できちゃうんですよ。 未来の地球、見渡...
WALL・E/ウォーリー (生まれてから今まで観てきた映画全部)
もうすぐ終わりそうなので、本当は正月早々観に行こうと思っていた「WALL・E/ウォーリー」を遅ればせながら観てきました。 いやー面白かっ...
WALL・E/ウォーリー (SSKS*)
オフィシャルサイト 2008 アメリカ 監督:アンドリュー・スタントン 声の出演:エリッサ・ナイト/ジェフ・ガーリン/フレッド・ウィラード/キャシー・ナジミー/シガニー・ウィーバー ストーリー:29世紀の荒れ果てた地球で、たったひとり黙々と働き続けるゴミ処理...
No.177 ウォーリー (気ままな映画生活)
台詞がなくても、孤独というウォーリーの感情表現が 見事でした。しかし、長いこと、無音映画に慣れていない ため苦痛に感じる人もいるでしょうね。 音があることが普通と考えている。
「ウォーリー WALL・E」 (NOHOHONブログ)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ SF好きには たまらない映画でした。 Macユーザーの為に作られた映画。というのは冗談ですが。いつも聞いてる起動音にニヤリです。 あまり言葉もしゃべらなくて、あのデザインなのに完璧に感情が伝わってくる。すごいよ。 説明台詞が一...
★★★★「ウォーリー」ジェフ・ガーリン、ベン・バート、エリッ... (こぶたのベイブウ映画日記)
ウォーリーが、けなげでとても可愛かった!イヴとのやりとりもいいし、ゴミの中から集めてくるガラクタコレクションも楽しいな~。宇宙船での暮らしぶり、未来の人間たちも面白い。小物もいちいちセンスがいいい、どのキャラも魅力的で、子供みたいにワクワクしちゃった!...
ウォーリー (しーの映画たわごと)
やっぱり、ディズニー&ピクサーというのは、超一流のエンターテイナーだなと感じます。観ている者を楽しませる、飽きさせない、また観たくなる。長年かけてそういうのを追究したと思われるディズニーの土壌があるからこういう作品ができ上がるのかなと。
【映画】WALL・E/ウォーリー…このウォーリーは探す側です (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今日{/kaeru_rain/}も結構雨{/kaeru_rain/}が降っている北部九州地方です(昨日の朝ほどではありませんが{/face_ase2/})。 一昨日の記事でも書きましたが、一昨日から昨日にかけての北部九州地方はヒドい集中豪雨{/kaeru_rain/}{/kaeru_rain/}に見舞われました{/hiyo_or...
WALL・E/ウォーリー (単館系)
何らかの方法で全人類がごみだらけの地球から脱出したあとのストーリー? 意思をもつごみ掃除ロボットは毎日地球のごみ処理をしていた。 ...
自然について考える (Q-Days)
どうもです。 イガイガ君はあれから順調に成長してゆき、 もう受け入れざるを得なくなりました。。 寝込んでられないので朝一で病院行ったら インフルではなかったので一安心。 体が弱ると心も弱るのか、 ちょっと寝ようかって前に、 何気に見始め...
ウォーリー (悠雅的生活)
自分の頭で。自分の足で。自分の手で。
ウォーリー (ひめの映画おぼえがき)
ウォーリー [DVD] 監督:アンドリュー・スタントン 声の出演:ベン・バート、エリッサ・ナイト、ジェフ・ガーリン、フレッド・ウィラード、ジ...
WALL・E/ウォーリー (映画 大好きだった)
ツタヤでブルーレイを借り、吹替えで観賞。予告編を観たくらいで、予備知識はほとんどなく観賞したが、前に観た同じディズニーのアニメ「カーズ 」がSD(DVD)でも映像が綺麗だったということがあって、今回HD(ブルーレイ)ということもあり期待して観た。実際見てみると、実...