★YUKAの気ままな有閑日記★

とても残念ですが、長期的にお休みします^-^*皆さま素敵な年末年始をお過ごし下さい☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師

2008-01-19 16:15:15 | 映画【さ行】

【story】
19世紀のイギリス。無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男(ジョニー・デップ)が、名前も姿も変えてロンドンのフリート街に戻ってくる。15年ぶりに理髪店を再開した彼は、理髪師スウィーニー・トッドとして腕を振い始めるが、彼は目に狂気を宿らせながら、かつて自分を陥れた者への復讐に燃えていた―
  監督 : ティム・バートン 『チャーリーとチョコレート工場』『スリーピー・ホロウ』
        ~スティーヴン・ソンドハイムのトニー賞受賞ミュージカルを映画化~
        
【comment】
           素晴らしいっ芸術作品だっ 

今年2本目の劇場鑑賞だが、早くも2008年の年間ベスト入りが確実となった―
だって、この映画は私にとっては満点なんだも~ん  

実は、鑑賞前は正直言ってビビっていた
結構スプラッター系の血がドバーッと飛び散る映画だと耳にしていたので、そういう類の映画が苦手な私は、公開日を待ち望みながらも引け腰・・・という微妙な心理でいた。
だが、案ずるより産むがやすし―
最後の最後まで拘りに拘った極上の作品を観られて大感激だった。
もちろん血はドバーッであったので「うっ」とはなったし、「あれ?」というツッコミ所もあったのだが・・・「それがどうしたぁ~これがバートン監督とジョニーの最強コンビが生み出した最高傑作だぁ~」と、心の中で雄叫びをあげた―

 

善良でウブな理髪師ベンジャミン・バーカーは、美しい妻ルーシーと可愛い娘ジョアナとともに幸せに暮らしていた。
だが、ルーシーの美しさを手に入れたいと思った悪徳判事タービン(アラン・リックマン)に、ある日突然無実の罪で投獄されてしまう。
15年後、バーカーはスウィーニー・トッドと名前を変え、この上なく陰気な容貌でフリート街に戻って来る。
そして、妻は毒を飲んでしまった事、娘は判事が後見人として育てている事を知るのだ。
復讐心に燃えるトッドは、ロンドン一不味いパイの店を営むミセス・ラベット(ヘレナ・ボトム=カーター)と、妙な共存関係を保ちながら、タービン判事を殺す機会を窺っていた。
そして、復讐心で燃えたぎったトッドの心は狂気へと向い、理髪店に訪れた客の喉を次々と切り裂くのだ。

物語は、滑稽なまでに悲劇的で、救いようもなく哀しい結末へと加速していく―

 

トッドの陰気指数100%の心を映し出すような暗くモノトーンな映像が美しい
これは、『スリーピー・ホロウ』の雰囲気と通じるものがあり、『チャーリーとチョコレート工場』の対極と言っていいだろう。  
この色彩によって多く飛び散る血も映えるのだろうし、回想や想像シーンでのカラフルな色彩も生きてくるのだ。
本作はミュージカル映画であるが、何だか今まで観てきたミュージカル映画とはどこか雰囲気が違っていた。
突然歌い出すという感覚や、クドイとかワザとらしい・・・と思わせるところがなくて、セリフを言い回すような自然な歌が響いてくるのだ。
特にジョニーの歌は見事で、トッドの胸の奥底に巣食う憎しみと哀しみを反映させ、歌というよりも歪んだ魂の狂おしい叫びに感じた。
だから、全編印象的で素晴らしい音楽と歌で綴られているにも関わらず、不思議とあまりミュージカル映画を観た感じがしなかった―

 

それと特筆したい点は、言い訳無用の残酷さ、ここまでやるの?の猟奇的グロさを持ち合わせている映画にも関わらず、どこか滑稽な物哀しさが漂っていたところだ。
「もし、あの時に違う道を選んでいたら、憎しみで目が曇ってさえいなかったら・・・ここまで酷いことにはならなかったのに―」という思いや、「復讐の歯車が動き始めたら行き着く先は因果応報しかない―」という思いがストンと胸に響いてもきた。
で・・・不思議なのは、ジョニーの映画だからなのかもしれないが、『グロイ+悲劇』のダブルパンチ映画なんて苦手なはずなのに、物凄く魅せられてしまったことだ。
結末にも心底納得出来て、仏のように穏やかな気持ちで鑑賞を終えたのは・・・ひょっとしてバートンマジックか?!


 

本作の中心となる役者さんたちの演技は素晴らしかった
へレナ・ボトム=カーターは、今まで観てきた中で1番ハマっていた気がする。
ミセス・ラベットは、トッドを慕い、パイの店が繁盛してお金が手に入ったら、トッドと幸せに暮らしたい―という女性らしい望みを抱いていた。
彼への一途な想いが、彼女の優しい心を狂わし、恐ろしい犯罪へと加担させたのだと思うと憐れだった。
アラン・リックマンも流石に雰囲気がバッチリだった。
判事の、ルーシーやジョアナへのかなり軸のズレた自分勝手な愛。
ああいう愛を愛だと思い手に入れたがる男は、あの時代に多かったのかもしれないなぁ~
ジョアナを演じた方と、ジョアナに想いを寄せる青年アンソニーを演じた方がイマイチ魅力がなくて残念だったが・・・まぁ~あんなものか。
それよりアンソニー役の方は、どうしてもミラ・ジョヴォヴィッチに見えて仕方なかった


さて、大満足のこの映画には、やはりこの方の渾身の演技が重要ファクターだろう
どんな役でも、ジョニー・デップとしてではなくて、その役そのものに成り切るジョニーの表情を、またまた七変化で堪能してもらいたい

  
*愛する美しい妻を見つめる幸せなバーカー
 
*一転、復讐心を胸にロンドンに戻って来るトッド・・・
 
*このカミソリこそが我が友・・・
 
*判事への復讐を誓うっ
 
*とにかく誰でもいいから喉を切り裂くゾ~
 
*シュバッージャキッー
 
*観に来いよ―
 『ワールド・エンド』での鬱憤をスッカリ晴らして大満足(5点)


Comments (151)   Trackbacks (190)   この記事についてブログを書く
« マーズ・アタック! | TOP | サイレントヒル »
最近の画像もっと見る

151 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (ミチ)
2008-01-19 17:22:45
由香さん、今朝は映画に行く前のお忙しい時間に来ていただきありがとうございました!
おかげさまで長年の疑問が晴れてスッキリしました~
(ブログを始めた時にお聞きした方に習ったとおりしていたのですが、どうやらそれがちょっと違っていたようです・汗)

ジョニーと監督のコンビももう6作目ということで、もうドル箱コンビになってますね~。
なんだか妙に惹かれる映像なのはさすがバートン監督です。
ジョニーの歌の上手さにも驚きました
目の下の隈がない、幸せだった頃のトッドをもうちょっと長く見たかったです
こんばんわー (かいこ)
2008-01-19 17:29:05
最後の「観に来いよー」で吹きました。ぷぷぷ

確かに、今までミュージカルとは雰囲気違ってましたね。
「死体をどうする?」「腕をみがこう」とかのセリフだから、
朗々と歌ってなかったせいでしょうか。
グロはニガテの私ですが、これはかなり好物でした~^^
真っ暗なところに血の赤が鮮烈で。
ただ、当分ミートパイどころかひき肉も食べたくないデス^^;
バリバリにミュージカル (たいむ)
2008-01-19 18:07:42
由香さん、こんにちは。
いや~、典型的なミュージカルにちょっと疲れました。
トッドとミセスの狂気にうえーとなりながらも、最後まで目を離させない牽引力はお見事と思いましたが。

喉元がなんだか痛くてあまり見られませんでした~~(><)
マジック! (ともや)
2008-01-19 18:17:13
こんばんは、由香さん♪
ご満悦ですね~♪
>不思議なのは、ジョニーの映画だからなのかもしれないが、『グロイ+悲劇』のダブルパンチ映画なんて苦手なはずなのに、物凄く魅せられてしまったことだ。
ともやもホラーが苦手っていう女の子と行ったのですが、『これ平気だった』とのこと。
バートンマジックですよ(笑)。
Unknown (りら)
2008-01-19 19:01:32
由香さん、こんばんは~。
ジョニー、流石でしたね~。
「仏のように穏やかな気持ち」 で鑑賞を終えたっていうのは、同感! 不思議と爽やかというか、どこか潔さを感じました~。
かなり、ハマッタ感じですね (JT)
2008-01-19 19:36:07
じつは、まったく同じ理由で、見に行くかどうか迷ってました。
でも、なかなかよかったようで!
由香さんのツボにすっぽりとハマッタ感じですね。
”よかった~オーラ”満載のレビューだし、
ジョニーの連続写真をみると、興奮冷めやらぬって感じですね。
明日あたり見に行こうかなぁ。
あらら~ (miyu)
2008-01-19 19:45:55
あたしはアンソニーにとっても魅力を感じましたよ~♪
ってか、完全にあたしの中ではジョニーを食っちゃってました。
でも、他の方のレビューで彼を褒めてるのってないのよね(;・∀・)
誰かに似てると思ったけど、ミラだったとは~(´▽`*)アハハ
でも、納得!似てる!似てる!
良かった! (オリーブリー)
2008-01-19 20:23:50
由香さん、こんにちは~TB、ありがとうございました!

年末のジョニー来日から、やっとここまで来たって感じです(笑)
これで少し落ち着けるか~私(*^^)

もうね~最高に気に入りました~この作品!!
試写会で観ましたが、すぐにでもまた観たくなりました♪
公開を待ってましたぁ~!
ジョニーの細かい演技、歌う口元、狂気な表情…
彼の魅力タップリですね!
ゴールデングローブ最優秀も納得の演技でした(^^)/
言うことなし! (なな)
2008-01-19 21:11:16
100点満点でしたぁ

もうもう,ジョニーもヘレナも,映像もストーリーも何もかも満足ですわ。

ミュージカル映画は,私は実は「オペラ座の~」がダメでした。
「そこは歌うな!たまにはしゃべれ!」とかつっこんでしまった作品です。
「シカゴ」や「ムーラン・ルージュ」は不思議と大丈夫でした。歌ったり踊ったりするタイミングがいいのね,きっと。

この「スウィーニー」は,失礼ですが役者さん,それほど歌がうまくてたまらないわけではないので,その分台詞っぽくて,そこがかえって自然でよかったです。歌がうますぎだと,やはり歌声に酔ってしまって,感情がこもらない気がして・・・・
ジョニーは,見事でした。歌いながら,ちゃんと台詞をしゃべってました。それも感情こめまくりで。

ジョアナ役の女優さんと,その恋人役の俳優さんは歌がうまかったけど,たしかに役者としてオーラが薄かったですね。
歌でスカウトされたのかな・・・。ミラに確かに似てましたね,彼。

由香さん,スプラッターも血も大丈夫でよかったですね!
ジョニー・・・・あんたはワンダフルだぁ!
絶賛ですね^^ (ひろちゃん)
2008-01-19 21:36:57
こんばんは^^
おお!由香さん、満点ですか!
でも、その気持ちわかります!私もグロ、悲劇は苦手
ミュージカルも苦手・・・なのにこの作品は大好きなんです。
ものすごくミュージカルなんですが(笑)ミュージカルを観た
感じあまりしないんですいよね^^

バートンの世界観、映像も好きですし、ジョニーの歌声は
聞けちゃうし~~♪
詳しいストーリーはあえて見ないで映画を観たので
ストーリーも面白かったです。
さすがジョニーですよね~~もちろんヘレナもアランも
少年も良かった^^私もアンソニーとトッドの娘はちょっと
印象薄いかなあ(^^;)

切なくて悲しいけど・・・ラストはいつまでも目に、心に
焼きついています。
試写会だったから、また観に行かなきゃ(^_-)-☆

post a comment

Recent Entries | 映画【さ行】

Similar Entries

190 Trackbacks

劇場鑑賞「スウィーニー・トッドフリート街の悪魔の理髪師」 (日々“是”精進!)
「スウィーニー・トッドフリート街の悪魔の理髪師」を鑑賞してきましたティム・バートン監督が盟友ジョニー・デップと6度目のコンビを組み、同名ブロードウェイ・ミュージカルを映画化。19世紀のロンドンを舞台に、無実の罪を着せられ、愛する者を奪われた理髪師の復讐...
スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師 (Akira's VOICE)
ゾクッとしてワクワク。 そして涙。
映画 【スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 トニー賞受賞ミュージカルをティム・バートン監督が映画化。 おはなし:19世紀のイギリス。無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男(ジョニー・デップ)が、名前も姿も変え、ロンドンのフ...
「スウィーニー・トッドフリート街の悪魔の理髪師」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で 観てきました。「スウィーニー・トッドフリート街の悪魔の理髪師」公式サイト首スパッ! 血じゃばじゃば~~。これを歌いながら 何人も!結構ヘビーと聞いてたので 席も後ろめに座ってみたけど・・いやあ期待を裏切らない(?)ティム・バートンやりたい放題...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (心のままに映画の風景)
19世紀ロンドン。 妻ルーシーと幼い娘と幸せに暮らす理髪師のベンジャミン・バーカー(ジョニー・デップ)は、 妻に恋心を抱いたターピン判...
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」みた。 (たいむのひとりごと)
包丁もカッターもカミソリも使うケド、少しばかり刃物恐怖症&先端恐怖症の気がある。幼きころのトラウマ。痛さと出血を知ってるからなんだろうなぁ。ということで、怖いもの見たさのみで鑑賞。けれど、やっぱり半分
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (ともやの映画大好きっ!)
(原題:SWEENEY TODD:THE DEMON BARBER OF FLEET STREET) 【2007年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★☆) ブロードウェイ・ミュージカルの巨匠であるスティーヴン・ソンドハイムとヒュー・ウィーラーが手掛けた同名舞台を映画化。 19世紀のロンドン。フリート街で...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (八ちゃんの日常空間)
だから、八ちゃんはスプラッターが、ダメなんだってば!
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』 (Sweet*Days**)
監督:ティム・バートン CAST:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボトム=パーカー、アラン・リックマン 他 ゴールデングローブ賞 作品賞 ...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (りらの感想日記♪)
【スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師】 ★★★★☆ 試写会(1) 2008/01/18 ストーリー 19世紀のロンドン。フリート
[Review] スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師 (Diary of Cyber)
史上最強と言っても過言ではない、ティム・バートン監督と名優ジョニー・デップのコラボレーション。これまでもダークなのに不快感がほとんど無く、且つコミカルにキャラクターが躍動する映画はいくつかありますが、この作品はその真骨頂と言えるのかもしれません。 第56...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『いらっしゃいませ。 そして、永遠にさようなら。』  ●ティム・バートン×ジョニー・デップ作品● ・「シザーハンズ」 ・「エド・ウッド」 ・「スリーピー・ホロウ」 ・「コープス・ブライド」 ・「チャーリーとチョコレート工場」  コチラの「スウィーニ...
感想/スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(試写) (EDITOREAL)
ジョニデ、唄うのか! 『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』1月19日公開。美しい妻と娘と暮らしていたベンジャミンは、その妻を見初めた悪徳判事の謀略により無実の罪で投獄される。15年後、脱獄した彼はスウィーニー・トッドと名乗り、かつてと同じ場所で...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (利用価値のない日々の雑学)
このブログには度々書いているが、監督が持っている独自の世界観を発揮しているという点で筆者の評価が最も高いのはティム・バートンである。評価が高いというよりも、単に好きなのかもしれない。最初は勿論、「バットマン」である。ゴッサム・シティーの世界観は映画の世...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (虎猫の気まぐれシネマ日記)
ジョニー・デップとティム・バートンの黄金コンビで贈る、伝説の殺人鬼の復讐物語。殺人鬼好き、リベンジもの好き、ヴィクトリア朝の英国好きの私にとってはこのうえなく期待の高まる作品で,封切り日に劇場にかけつけてわくわくして鑑賞。 19世紀末のロンドン。ターピ...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (めでぃあみっくす)
過去に映画を含めて7度も一緒に仕事をしたというだけあって、やはりティム・バートンとジョニー・デップのコラボ作品は本当に面白いです。頚動脈から吹き出る血吹雪やパイの中から人の指が出てくるなど多少グロかったりエグかったりするシーンはあるものの、それをも感じ...
★スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(2007)★ (CinemaCollection)
SWEENEYTODD:THEDEMONBARBEROFFLEETSTREETいらっっしゃいませ、そして永遠にさようなら製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2008/01/19ジャンルサスペンス/犯罪/ミュージカル【解説】おなじみとなったジョニー・デップとティム・バートンの名コンビが贈....
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師/ SWEENEY TODD (我想一個人映画美的女人blog)
ティム・バートン×ジョニー・デップ 6度目となるコンビ最新作{/ee_1/}はミュージカル{/ee_2/} "スウィーニートッド"はイギリスで150年以上も語り継がれ、 これまでにも何度か舞台やミュージカル、映画、小説の題材になっている殺人鬼の物語を映画化したもの。 199...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
あるいは、 笑わない男vs.顔の固まった少年 原作、イギリスの劇作家ジョージ・D.ピット、ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演。何度も映画化され、ミュージカルにもなっている。映像は赤と黒が基調。赤は血、黒は陰惨。けれど、これはコメディ・ホラーで結構笑...
スウィーニー・トッド/血の罪は、血でないとあがなえないのか。 (よろ川長TOMのオススメ座CINEMA)
ただの、ブラックユーモアやティム式のシュールな復讐劇だと思っては観ていていけませんよ。ちゃんと、人間のお勉強しましょうね!
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』 (ラムの大通り)
(原題:Sweeney Todd THE DEMON BARBER OF FLEET STREET) -----この映画って、ミュージカルなんでしょ。 ティム・バートンにしては少し珍しくニャい? 「そうだね。 でも、その内容からしてバートン向き。 確かに“歌”はあるものの、 そのベースはサイレント期のユニ...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (映画鑑賞★日記・・・)
【SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET】R-152008/01/19公開(01/19鑑賞)製作国:アメリカ 監督:ティム・バートン原作:スティーヴン・ソンドハイム、ヒュー・ウィーラー出演:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アラン・リックマン、ティモ...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(試写会) (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★★  届かぬ愛にあえぐ残酷美  
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 Sweeney Todd (いい加減社長の日記)
ゴールデン・グローブ賞を受賞した作品、ということで、観ておかないと。 それにジョニー・デップだし、という「スウィーニー・トッド 」。 「UCとしまえん 」は、それなりの人出。 「スウィーニー・トッド 」は、大きめのスクリーンで2~3割。 ま、こんなも...
[映画『スウィーニー・トッド 』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
▼てな訳で、いつものMOVIX昭島に『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』を、女子中学生と観に行きました。 ここで言う女子中学生とは、私が通勤中にすれ違う<佐藤寛子似>ではなくて、姪っ子である。 早朝にネット予約したのだが、職場の昼休憩に見...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (future world)
待ちに待ったティム・バートン&ジョニー・デップの最新作、 期待通りの世界観に大満足です。 バートン監督ならではの映像~ まずはタイトルバックから、毒々しくも洗練されたエキセントリックな匂い。 ロンドンの街並み・劇中シーンはダークな色彩で、とりわけ血...
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アラン・リックマン、ティモシー・スポール、サシャ・バロン・コーエン、他 *監督:ティム・バートン ...
スウィーニー・トッドフリート街の悪魔の理髪師★★★☆+劇場6本... (kaoritalyたる所以)
仕事じゃないことで(人間関係とでも形容しましょうかね)精神的に午前中から疲れてしまい、残業したらいつまでも終わらなさそうだったので今日は諦めて、映画を見に行く事にしました。ジョニー・デップがGG賞のミュージカル部門で最優秀主演男優賞と、最優秀作品賞を受...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (カノンな日々)
1月の目玉映画と言っても良さそうな作品は、ティム・バートン×ジョニー・デップのコンビによる伝説の殺人鬼スウィーニー・トッドを描くダークネスなホラーミュージカルです。ジョニー・デップが初めて劇中で歌を披露するということでファン必見(もっともファンなら全作...
スウィニー・トッド (スワロが映画を見た)
原題:SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET 製作年度:2007年 製作国:アメリカ/イギリス 上映時間:117分 配給:ワーナー・ブラザーズ/ドリーム...
「スウィーニー・トッド」:有明二丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}この辺りって、倉庫街ばかりだと思ったら、こんな立派なマンションができてるのね。 {/kaeru_en4/}時代の変化だよ。時がたてば、街は変わり、人も変わる。 {/hiyo_en2/}街は変わらないのに、人が変わったのが「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪...
スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師 (eclipse的な独り言)
 これは楽しめました。ジョニー&バートンの作品では一番なのではないでしょうか?
スウィーニー・トッド -フリート街の悪魔の理髪師-(ネタバレあり) (エミの気紛れ日記)
一昨日に引き続きスウィーニーネタです。 ネタバレと書いちゃいますが、これミュージカルでやってるから内容知ってる人も多いんですよね(汗) ところで皆様は「美容師」と「理容師」の違いってご存知?
スウィーニー・トッド -フリート街の悪魔の理髪師-(ネタバレあり) (エミの気紛れ日記)
一昨日に引き続きスウィーニーネタです。 ネタバレと書いちゃいますが、これミュージカルでやってるから内容知ってる人も多いんですよね(汗) ところで皆様は「美容師」と「理容師」の違いってご存知?
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (B級パラダイス)
さすがに初日だけあって大混雑でした。やはりジョニー人気なんでしょうか。
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (ぷち てんてん)
この映画と『28週後・・』を一緒に見ようかと思っていたんですが、時間の都合で今日はこれ一本。でも、それでよかったのではないかと思った私です^^)どちらも血みどろ~~ですもん~~~^^;)☆TBは確認後にアップします、しばらくお待ちくださいませ(m。_。)m☆☆....
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (It's a Wonderful Life)
ティム・バートンの映画はどんな世界を描いていても いつも小さな箱庭の中を覗いているような気になります。 この映画もロンドンが舞台で有名なお芝居が原作だけど、 全てがバートンが作った小さな模型の箱の中の 出来事のよう。 昔のゴシックホラー映画が大好き...
『スウィーニー トッド フリート街の悪魔の理髪師』 (シネマのある生活~とウダウダな日々)
今年一本目はこちら『スウィーニー トッド フリート街の悪魔の理髪師』です。
スウィーニー・トッドの予習とフクシュウをしてみる (そーれりぽーと)
公開を来週、1月19日に控えた話題作『スウィーニー・トッド』。 年明けからテレビCMもバンバン流れているので、もう知らない人は居ないでしょう。 相当期待して待ちに待った映画なので、ネタ元について知ってる事だけちょこっとまとめて書いて記事にしてみようと思い...
スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師 (2008 映画観てきました♪)
いんや~ ここまでグロイとは・・・ 同じR=15指定の「300」なんて 比じゃありませんよ! のど 掻っ切るシーンは このワタシでも 正視できませんでした~ だから 数え切れないほど スクリーンから目を離しましたっ!
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 恐ろしい共生関係 (はらやんの映画徒然草)
刃物と血が、容赦なかったですね。 僕は痛いのや、血がたくさんのものは苦手なので、
映画「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」に関するトラックバックを募集しています。
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (B級生活)
原題は Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street ミュージカルの『スウィーニー・トッド』を,ティム・バートンが映画化. 第65回ゴールデングロー...
海賊から転職!? スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (風我)
“いらっしゃいませ。 そして、永遠にさようなら。” 2008年のジョニー・デップは・・・悪魔の理髪師!? 舞台はイギリス、19世紀―。悪徳判事の陰謀により、無実の罪で投獄され、妻も娘も奪われた男(ジョニー・デップ)。やがて彼は、名も姿も変えてロンドンの...
映画 『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆ブロードウェイの巨匠スティーヴン・ソンドハイムのトニー賞受賞ミュージカルを映画化。監督は『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン。19世紀のイギリス。無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男(ジョニー・デップ)が、名...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (映画のメモ帳+α)
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(2007 アメリカ) 原題   SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET    監督   ティム・バートン    原作   スティーヴン・ソンドハイム ヒュー・ウィーラー    脚色   ジョン・ローガン...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (映画のメモ帳+α)
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(2007 アメリカ) 原題   SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET    監督   ティム・バートン    原作   スティーヴン・ソンドハイム ヒュー・ウィーラー    脚色   ジョン・ローガン...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (ちわわぱらだいす)
見てきました~♪  ネタバレしないように書きますが~(無理かも) ホラーなのかな~? と思って見にいったんだけど。 ジョニー・デップですもん・・・どんな内容でも聆 でも、なんか笑える楽しいミュージカルだった漣 町の(食材にするための)...
★「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 (ひらりん的映画ブログ)
この映画の公開があるから、今月のひらりんは「ジョニデ祭り」開催中だったんです。 ここんとこ、DVD見る暇なくて、お祭りも息切れ気味だったけど。
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』 (風模様Days)
今回もエキセントリックなジョニー・デップを堪能! だけどやっぱり正視できず…『チャーリーとチョコレート工場』は極彩色だったけど、その他のティム・バートンの映画同様、『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』の全体はグレー。ロンドンが舞台だし、...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (映画通の部屋)
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」SWEENEY TODD:TH
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (Diarydiary!)
《スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師》 2007年 アメリカ映画
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
ちょっとァレですけど、同じ「理髪師」として見逃せない映画ですからw
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (スーパーヅカン)
原題: SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET 公開年度: 2008年 監督: ティム・バートン 上映時間: 117分 キャスト:ジョニー・デップ(スウィーニー・トッド)、ヘレナ・ボナム=カーター(ミセス・ラベット)、アラン・リックマン(ターピン判事)、...
「スウィニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画 ティム・バートン&ジョニー・デップ 天才的な表現者である二人がそろったからこそ作れた映画だと思いました。 二人ともがお互いの才能に感謝しあっている事でしょう。 どの場面もアートとしての美しさをそなえ ジョニー・デップの歌声は歌詞...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 [映画] (mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々)
★★★★★ のち ★★★☆☆ http://wwws.warnerbros.c
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 70点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
ヒゲとボイン 公式サイト 1846年にイギリスの雑誌に連載された小説を原作に、翌1847年に『THE DEMON BARBAR OF FLEET STREET(フリート街の悪魔の床屋)』のタイトルで上演された舞台劇が元となり、いつの間にか「実在の話」として都市伝説化した物語が、1979年にヒュ...
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師  / Sweeney Todd:The Demon Barber (2008)」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師】2008年1月19日(土)公開 ...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (レンタルだけど映画好き )
いらっしゃいませ。 そして、永遠にさようなら。 2007年 アメリカ 本格的な歌声を初披露したジョニー・デップ。狂気さは今まで以上。流石にR15指定なだけあって血・・また血・・・血しぶき・・・。そして不気味な笑顔 監督 ティム・バートン 出演 ジョニー...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(評価:○) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ティム・バートン 【出演】ジョニー・デップ/ヘレナ・ボナム=カーター/アラン・リックマン/サシャ・バロン・コーエン/ティモシー・...
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』:傑作誕生!かと思いきや:Myムービー掲載 (りゃんひさのMyBlog:映画レビューなど)
オープニングの理髪店二階の屋根窓を俯瞰で撮るあたりから、『ファントム・オブ・パラダイス』を思い出したりして、スティーブン・ソンドハイムの重厚で人間の歌声さえも楽器としてしまうような多層的な楽曲、それに凝った美術にメイクアップ、陰影に富んだ画面づくり...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (ルナのシネマ缶)
今回のジョニーは 初の殺人鬼役、 そして初のミュージカル! 久々に待ちきれず 初日に鑑賞してきました。 ジョニー&ティムのコンビ作品は やはり面白いです。 しかし・・・かなりグロイ場面も ありです。(~_~;) 理髪師ベンジャミン・バーカー(ジョニー・デッ...
スウィニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ティム・バートンとジョニー・デップといえば、90年代から数々の傑作を物にしてきた名コンビ。 毎回変わった趣向を打ち出す彼らの最新作は、...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (5125年映画の旅)
ロンドンに店を構える理髪師ベンジャミン・バーカーは、美しい妻と生まれたばかりの娘と共に幸せに暮らしていた。しかしそれを妬んだ判事の策略によって、彼は家族と引き離されてしまう。15年後。ロンドンに舞い戻ったベンジャミンはスウィーニー・トッドと名を変え、...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (5125年映画の旅)
ロンドンに店を構える理髪師ベンジャミン・バーカーは、美しい妻と生まれたばかりの娘と共に幸せに暮らしていた。しかしそれを妬んだ判事の策略によって、彼は家族と引き離されてしまう。15年後。ロンドンに舞い戻ったベンジャミンはスウィーニー・トッドと名を変え、...
血まみれジョニー~『スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師』 (真紅のthinkingdays)
 SWEENEY TODD:  THE DEMON BARBER  OF FLEET STREET  ロンドン・フリート街の理髪師ベンジャミン・バーカー(ジョニー・デップ)は、悪徳判事 ...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (C note)
1月公開映画の中ではたぶん一番の話題作。さっそく行っときましたー <あらすじ>
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
悪魔の理髪店へようこそ!・・・切れすぎるカミソリと、大量の血しぶきと、香ばしいパイの匂いを携えて__。さて、スウィーニーのカミソリの餌食にならないのは、誰? 19世紀のロンドン。フリート街で理髪店を営んでいたベンジャミン・バーカーの幸せの日々は、ある...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (バビロン21)
軽やかに優雅に歌いながら、喉をかっ切ってブッ殺す‥‥‥‥ 素晴らしいの一言に尽きる! ティム・バートン監督の新作は『スウィーニー・トッド』。 なんとこれ、本格的なミュージカル映画。 生気がまるっきり感じられない、重くて寒々しいモノトーン調...
スウィーニートッド フリート街の悪魔の理髪師 SWEENEY TODD THE DEMON BARBER OF FLEET STREET (シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー)
いらっしゃいませ。そして、永遠にさようなら。■ストーリー19世紀のロンドン、フリート街で理髪店を営んでいたベンジャミン・バーカーは、美しい妻をもつ悪徳判事タービンに嫉妬をもたれていた。やがて、無実の罪を着せられて投獄させられる。15年後、脱獄した彼は”...
スウィーニートッド フリート街の悪魔の理髪師 (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2007年/アメリカ 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ(スウィーニー・トッド/ベンジャミン・パーカー)    ヘレナ・ボナム=カーター(ミセス・ラベット)    アラン・リックマン(タービン判事)    ティモ...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (to Heart)
 ―いらっしゃいませ。   そして、永遠にさようなら。― ブロードウェイの巨匠スティーヴン・ソンドハイムのトニー賞受賞ミュージカルをティム・バートン監督が映画化。 原題 SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET 製作年度 2007年 上映時間 117分 監督 テ...
殺人鬼の歌声は美しく響く~スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (ひょうたんからこまッ・Part?)
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』 SWEENEY TODDSWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET (2007年・アメリカ/117分)R-15 2008年1月8日(火)ジャパンプレミア試写会にて鑑賞 ジャパンプレミア・レッドカーペット報告...
「スウィニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 (てんびんthe LIFE)
「スウィニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」試写会 ヤクルトホールで鑑賞 正月早々一番みたかった作品。 「ジェシー・ジェームズ」よりこっちのが興味ありました。本当です。 だってミュージカルなんだもん。 「ジェシー・ジェームズ」はなんだか難しそうだ...
映画『Sweeney Todd』劇場鑑賞 (蛇足帳~blogばん~)
Tim Burton監督とJohnny Deppによる黄金コンビの最新作、『Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street(邦題:スウィーニー・トッド-フリート街の悪魔の理髪師)』を観て来ました。 先に書きますが、このコンビの作品は個人的に好きな作品ばかりなんですが、その...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (映画を観たよ)
さぁ、色々楽しみ!
スウィーニー・トッド (フリート街の悪魔の理髪師) (★Shaberiba ★)
ジョニー・デップが超シリアス~!! 19世紀のロンドン。 平凡なある男の人生は、その幸せを妬んだ判事によって 永遠に壊されてしまったのだった・・。
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 (首都クロム)
 1年ぶりのスウィーニーは、やはり悲しい激情に支配されていました。救いようのない悲哀と狂気に満ちたこのお話が、本当に好きなのだと改めて感じました。一見残虐な内容ではありますが、個々の人物を読んでみると意外と人間臭くてとても見所があると思いますし、ミセス...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (BLACK&WHITE)
【SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET】2008年/アメリカ 監督:ティム・バートン  出演: ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、ア...
●スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(11) (映画とワンピースのこでまり日記)
挽肉見たらしばらく思い出しそうだわ・・・特に粗挽きなんか・・・
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 SWEENEYTODD:T... (映画に恋してる)
この街に残る思い出はつらすぎる。深く立ち込める霧がたとえすべてを塗りつぶしたとしても時間は戻せない。15年ぶりに降り立ったロンドン。長く苦しい月日は彼のすべてを変えてしまった。誰も彼だと気づく人はいないだろう。幸せにあふれていたまるで咲き乱れる花のよう...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (そーれりぽーと)
待望の『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』をロードショー当日に観てきました。 が、気合を入れすぎて、記事書くのにえらい時間がかかりましたw ★★★★★ 2008年もまだ始まったばかりだというのに、今年はこの映画を上回る映画はあるんだろうか。 舞...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (シネ・ガラリーナ)
2007年/アメリカ 監督/ティム・バートン <TOHOシネマズ二条にて観賞> 「悪夢を描けば天下一品のティム・バートン」 (ラストシーンについて触れています) さすがティム・バートンの映像美でした。使用する色のバリエーションを極力抑えています。例えば...
スウィーニー・トッドフリート街の悪魔の理髪師 (愛情いっぱい!家族ブロ!)
ティム・バートン×ジョニー・デップ! 6たびタッグを組む相性のよさ! とにかくビジュアルとキャストは満点です! どこをとっても完璧! ベンジャミン・パ―カ―、またの名をスウィーニー・トッド、 世界一残酷な理髪師の復讐劇の幕が...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (シェイクで乾杯!)
なんて素敵なコピーだろう。観る前からワクワクさせられた。
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年1月19日 日本公開 肉まんに段ボールってのは聞きましたけど ミートパイに・・・・ほにゃららが使用されてるとはねぇ (|||_|||)オエーッ "はさみ"から今度は"カミソリ"に持ち替えて さすが&qu...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (シャーロットの涙)
伝説の殺人理髪師スウィニー・トッド
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (えいがの感想文)
2007年/アメリカ 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ    ヘレナ・ボナム=カーター 猟奇的だけど、コミカル。 ダークな世界なのだけど、コミカル。 悲劇的なんだけど、コミカル。 これぞティム&ジョニーの世界。たっぷりと堪能できま...
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」□監督 ティム・バートン □原作 ヒュー・ウィーラー □脚本 ジョン・ローガン □キャスト ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アラン・リックマン、ティモシー・スポール、サ...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (ネタバレ映画館)
観る前に床屋へ行くか、観てから床屋へ行くか・・・
映画 「スウィーニー・トッド」 (ちょっとひとことええでっかぁ~♪)
もとはミュージカルですから、ミュージカルが苦手・嫌いな人は見ない方がいいですよ。 最初から最期までセリフもありましたがほとんど歌って...
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 (映画好き集れ!!)
映画観てから読む?読んでから観る? 悲しき復讐劇「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」公式サイトストーリー19世紀のイギリス。無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男(ジョニー・デップ)が、名前も姿も変え、ロンドンのフリート街へ戻っ...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師☆いらっしゃいませ。 (☆お気楽♪電影生活☆)
そして、永遠にさようなら。
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』鑑賞 (★☆★風景写真blog★☆★healing Photo!)
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』鑑賞レビュー! 原題::::SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET 2007年 アメリカ 全米公開::::2007年12月21日 日本公開日::::2008年1月19日(土) 上映時間::::117min...
『スウィニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』-No4 (映画館で観ましょ♪)
オープニングの赤い雨のしずく・・・ココがもう好きです! こういった色使いの映像は大好きです! 「すごい話だね」  「やっぱ...
「スウィーニー・トッドフリート街の悪魔の理髪師」 (GOOD☆NEWS)
「スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師」を観てきました。映画の公開日の1月19日に毎日放送「知っとこ」と言うTV番組で、オセロの松嶋さんがジョニーにインタビューしていたのを放送していました。ジョニーが来日する度に松嶋さんがインタビューすると言....
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (2007) (さくらの映画スイッチ)
スウィーニー・トッドは可哀想といえばそうだけど、フリート街に戻ってからは自業自得っぽいような。その単純な愚かさが哀れといえば哀れなんだけど、どことなく滑稽な感じもする。基は「伝説」・・・
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (~Books Journey~)
 15年前、無罪の罪を着せられ、投獄された理髪師がロンドンに戻ってきた。理髪師を無罪の罪に追い込んだ判事に復讐するのが目的だ。かつて、理髪店を開いていたところ訪れると、ミセス・ラベットという女性がパイ店を開いていた。ミセス・ラベットは、理髪師の妻が、あの
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(映画館) (ひるめし。)
いらっしゃいませ。そして、永遠にさようなら。
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  終盤から貧血気味で、気分が悪くなってしまった。銀のカミソリと真っ赤な血、そして人肉の塊をミンチに切り刻む。そしてゴキブリとネズミがところかまわず徘徊する。        これでもかとばかりに、残酷シーンのオンパレードが続き、不快感で胸が悪くなる
9●スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (レザボアCATs)
血って美しい・・・。抑えた色調、セピア白黒の中に、この赤が映えること映えること・・・!血みどろな作品だ!
2008-02『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』のMOVIE 映画を鑑賞しました。秊 2008-02『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』(更新:2008/01/26) 評価:★★★★☆ そこは、二度と出られない悪魔の理髪...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (まぁず、なにやってんだか)
R-15指定だけあって血なまぐさいシーン続出で、観ていて体が硬直しますが、とても面白く引き込まれる映画でした。 冒頭から流れるオーケストラの曲も迫力があって私好み。劇場で観る価値ありだわぁ~と感激。そして、スウィーニー・トッド(ジョニー・デップ)の歌...
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』 (purebreath★マリーの映画館)
      胸には復讐、目には狂気、そして手にはカミソリを・・・。   『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』監督・・・ティム・バートン製作・・・リチャード・D・ザナック、ウォルター・パークス、ローリー・マクドナルド原作・音....
真・映画日記(1)『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』 (          )
JUGEMテーマ:映画 1月19日(土)◆690日目◆ 映画の紹介感想だけを書く。 実写映画では『チャーリーとチョコレート工場』以来の2年4ヶ月ぶりの作品。 主演のジョニー・デップはアニメ映画『コープス・ブライド』を含め6度目のティム・バートン作品出演。 他、『...
「スウィーニー・トッド」見た!! (+++turbo addiction+++)
スウィーニー・トッド見てきたよー!!! 。.:*・゜川n’ー’川η゜・*:.。.ミ ☆ ジョニー・デップのためなら早起きも頑張れるー!!! 今年初の映画だぜ!! ワーイヽ(゜∀゜)メ(゜∀゜)メ(゜∀゜)ノワーイ R-15だったから、結構激しい殺戮シーンでもあると思っていたけ...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 を観ました。 (My Favorite Things)
よく考えたら悲惨な作品です。
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ  サスペンス&犯罪&ミュージカル  監督:ティム・バートン  出演:ジョニー・デップ      ヘレナ・ボナム=カーター      アラン・リックマン      ティモシー・スポール 【物語】 19世紀のロンドン。フリート街で理髪店を営み、妻...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (小部屋日記)
Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street(2007/アメリカ)【劇場公開】 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ/ヘレナ・ボナム=カーター/アラン・リックマン/ティモシー・スポール/サシャ・バロン・コーエン いらっしゃいませ。 そして、永遠...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (Good job M)
公開日 2008/1/19監督:ティム・バートン出演:ジョニー・デップ/ヘレナ・ボナム=カーター/アラン・リックマン 他【あらすじ】19世紀のロンドン。美しい妻と子に囲まれ、幸福に暮らしていた理髪師のベンジャミン・パーカーは、彼の幸せを妬んだ悪徳判事ターピンによっ....
悪魔の理髪師! (MAしゃまの独り言(ジョニー・デップ・アドラー))
≪HollywoodReporter,January25:Thankyousomuchemma!≫≪Variety,1/24-WBCongratulationsAd:Thankyousomuchemma!≫SweeneyTodd:TheDemonBarberofFleetStreetこれはベンジャミン・バーカーのあまりにも悲しい物語・・・非情な運命を辿らざるをえなかったベンジャミン・バー...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (Yuhiの読書日記+α)
ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演のミュージカル仕立てのスリラーです。ジョニーが初めて歌声を披露するというので、結構話題になってましたね。でも、まさかここまで歌いまくってるとは思ってもみませんでした{/face_hohoemi/} <あらすじ> 19世紀、ロンド...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (まじめにふまじめ★)
数年前にもやはり同名映画が公開されて観に行きました。 調べてみたら97年に製作さ
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (メルブロ)
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 196本目 2008-2 上映時間 1時間57分 監督 ティム・バートン 出演 ジョニー・デップ ヘレナ・ボナム=カーター アラン・リックマン 評価 7点(10点満点) 会場 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ スクリーン7 ...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 2007年米 (Movie heart beat)
2008/01/26号  ティム・バートン監督。ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター出演。19世紀のロンドン。ある理髪師が幸せな結婚生活を送っていたが、突然彼は無実の罪で投獄される。15年後、彼はロンドンに戻ってきたが。。。  ある意味「やられた」と思って...
[映画]スウィニー・トッド (お父さん、すいませんしてるかねえ)
ジョニー・デップは「ギルバート・グレイプ」ぶり? それとも「エド・ウッド」ぶりかな? あらすじを簡単に 19世紀のロンドン。 妻子に恵まれ、幸せな生活を送っていた理容師パーカーは、妻に横恋慕した判事ターピンにより無実の罪を着せられ投獄された。 15年後脱獄...
映画「スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師」 (<花>の本と映画の感想)
スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師 監督 ティム・バートン 出演 ジョニー・デップ ヘレナ・ボナム=カーター アラン・リックマン 2007年 妻と子どもを奪われ、無実の罪で投獄されていた理髪師ベンジャミン・バーガーが、15年...
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」(2007) (MY HIDEOUT~私の隠れ家~)
只今、公開中です。"SWEENEYTODD:THEDEMONBARBEROFFLEETSTREET"監督・・・ティム・バートン原作・・・スティーヴン・ソンドハイム、ヒュー・ウィーラー作詞作曲・・・スティーヴン・ソンドハイム出演・・・ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アラン・リックマ....
スウィーニー・トッド  フリート街の悪魔の理髪師 (ふぴことママのたわ言)
いつもなら絶対に観たくない類の内容だけど、{/down/} 主演がジョニーで監督がティムなら どうしても観たくなりますよね~{/up/} 出だしはいつもの重い感じで 暗めの映像が、ダークなイメージに合っています。 血の赤が、ちょっと不気味に目を引きます・・ でも、それよ...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (2007) 117分 (極私的映画論+α)
 ジョニー・デップの最高傑作だと思います。 原題はSWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET
「シャンプー台のむこうに」「スウィーニー・トッド」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
奇しくも2日続けて、イギリスの「理容美容院」の映画を見てたんです。しかも両方にアラン・リックマンが出てる@@ 「シャンプー台」では...
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』を見ました (それ行け!21世紀)
ジョニー・デップが復讐に生きる理髪師を演じる、『スウィーニー・トッド フリート街
映画「スウィーニー・トッド」 (Serendipity !)
 映画「スウィーニー・トッド~フリート街の悪魔の理髪師」の試写会に出かけた。  
最近寝た映画 「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 (腹黒い白猫は見た!!)
2008年24本目「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪店」いらっしゃいませ。そして、永遠にさようなら。ストーリー19世紀のロンドン。フリード街で理髪店を営んでいたベンジャミン・パーカーは、ある日突然すべての幸せを奪われる。彼を妬む悪徳判事ターピンによ...
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』 (Johnnyダイアリー)
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師監督:ティム・バートン 【スウィーニー・トッド/ベンジャミン・バーカー】ジョニー・デップ【ミセス・ラベット】ヘレナ・ボナム=カーター【ターピン判事】アラン・リックマン【役人バムフォード】ティモシー・スポー...
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』 @新宿ミラノ座1 (映画な日々。読書な日々。)
舞台は19世紀の英国、ロンドン。無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男が、名前も姿も変え、ロンドンのフリート街へ戻ってくる。15年ぶりに再開した理髪店、そこで腕を振るうのは、殺人理髪師スウィーニー・トッド。胸には復讐、目には狂気、そして手にはカ...
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 (ジョニーWeb)
ブロードウェイの巨匠スティーヴン・ソンドハイムのトニー賞受賞ミュージカルの映画化。 ジョニー・デップが初めて歌うということでクローズアップされ、 ティム・バートンとの6度目のコラボ、ヘレナ・ボムカーター、アラン・リックマン、サシャ・バロン・コーエン な...
スウィーニーとミートパイ工房の秘密 ティム・バートン 『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』 (SGA屋物語紹介所)
「どうしてもやるんですか」 「やる。わたしほどひどいヤツは見たことがない」 ぶし
【劇場映画】 スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 19世紀、ロンドン。フリート街で理髪店を営むベンジャミン・バーカーは愛する妻と娘と共に幸せに暮らしていた。しかし、美しい妻に恋をしたターピン判事の陰謀で、バーカーは無実の罪を着せられ、投獄されてしまう。15年後、妻と娘を奪われたバーカーはス...
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 (シネマ横丁へいらっしゃい)
監督 ティム・バートン(「シザー・ハンズ」、「ビッグフィッシュ」) 出演 ジョニー・デップ(スウィーニー・トッド) ヘレナ・ボナム=カーター(ミセス・ラベット)     アラン・リックマン(ターピン判事) ティモシー・スポール(バムフォード) ...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (sailor's tale)
「夢」は「悪夢」しか見たことがないの
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』 (cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー)
久々にダークな演出の冴えるティム・バートン作品を観たなーって感じで、結構満足できる作品が観られました。ダークって表現では表現が難しい、この監督の独創美と毒は観ていてクセになりますよねー。コミカルな要素が強いものより、こういうシリアスな作品の方が個人的に...
歌って、殺して、食べました【スウィーニー・トッド】 (犬も歩けばBohにあたる!)
この映画の公開をどれだけ待ったことでしょう…。 私が愛してやまないアラン・リック
【2008-12】スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(SWEENEY TODD:THE DEMON BARBER OF FLEET STREET) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 忘れるものか 許すものか スウィーニーが来る! いらっしゃいませ。 そして、永遠にさようなら。
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (que sera sera♪ riのお気楽生活)
   《劇場鑑賞》    今年最初の映画が、  結局『スウィーニー・トッド』。
スウィニー・トッド☆独り言 (黒猫のうたた寝)
実は、去年の1月に舞台で観ました。その時の主演は市村正親さんと大竹しのぶさん。ミセス・ラベット演じた大竹しのぶさんの怪演(?)がかなり印象強かったんだけど(笑)ってことで、ストーリーは把握しちゃっての鑑賞ですがオープニング映像から、思わずにんまりしちゃっ...
スウィーニー・トッド 悪魔の理髪師 (シネマ大好き)
ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演の「スウィニー・トッド 悪魔の理髪師」。 無実の罪で投獄され、妻子を奪われたベンジャミン・バーカーは、15年後、復讐の鬼と化したスウィニー・トッドとしてロンドンに帰還。元自分の家ではミセス・ラベットが売れない...
SWEENEY TODD THE DEMON BAREBER OF FLEET STREET (銅版画制作の日々)
  JOHNNY DEEP の話題作「SWEENEY TODD」、公開されました。   1月22日、MOVX京都にて鑑賞。今や、カリスマ的俳優、ジョニー・デップ再びティム・バートン監督とのコラボで誕生した「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」、長いタイトルです...
「スウィーニートッド フリート街の悪魔の理髪師」 (-☆ EL JARDIN SECRETO ☆-)
ティムバートン、等身大。J.デップもT.バートンもすっかり大御所になりました。前作「チャーリーとチョコレート工場」も大ヒットし、2人の作品というだけである程度の成功は約束されたようなもの。実際、今回の題材もブラックな要素に満ちていて、まさにこのコンビのため....
スウィーニー・トッド 悪魔の理髪師 (シネマ大好き)
ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演の「スウィニー・トッド 悪魔の理髪師」。 無実の罪で投獄され、妻子を奪われたベンジャミン・バーカーは、15年後、復讐の鬼と化したスウィニー・トッドとしてロンドンに帰還。元自分の家ではミセス・ラベットが売れない...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (夫婦でシネマ)
ジョニー・デップもヘレナ・ボナム・カーターも怪演のホラーミュージカル!
【映画】スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師…普通に悪趣味 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/hiyoko_cloud/}もう2月になっちゃいましたねぇ…ホント早いです。 一昨日の記事にも書きましたが…ここのところgooブログの調子がよろしくない様子{/face_ikari/}。しかもgooブログの方いくつかで同時多発な状況{/face_ikari/}。 短時間でたくさんのトラックバックをg...
【映画】スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師…普通に悪趣味 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/hiyoko_cloud/}もう2月になっちゃいましたねぇ…ホント早いです。 一昨日の記事にも書きましたが…ここのところgooブログの調子がよろしくない様子{/face_ikari/}。しかもgooブログの方いくつかで同時多発な状況{/face_ikari/}。 短時間でたくさんのトラックバックをg...
[映画]スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (落とし穴には気をつけろ!)
グロ~ この迷いのない残酷さは凄いなあ。見ながら一々ビクッとしていたので、終わった時には非常に疲れました 悪徳判事(アラン・リックマン)のせいで妻子を奪われ、無実の罪で15年投獄されたベンジャミン・バーカー(ジョニー・デップ)が、スウィーニー・トッドと名...
狂気に果てた、哀れな男 (MARGARETの徒然草~DiamondDiva~)
猟奇ものはどうなのだろうと思ったが、徐々にあぁ、そういう作品か。と、いうことになりました。『パイレーツ・オブ・カリビアン』からのジョニーファンはショックかもしれない、猟奇もの。ウチの母がそうだった。血の量は多く、グロテスク。しかしそれよりも、ジョニー・...
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』(試写会) (たーくん'sシネマカフェ)
ひさしぶりに試写会です(日記が公開してからですが)ヤクルトホールにて鑑賞♪(ゆりかもめの通路を行けば信号も雨なども平気です)残念ながら?本人が登場するプレミア試写会ではありません。さて、ティム・バートン監督とジョニー・デップのコンビ。理髪店主の復讐劇+...
映画「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」を鑑賞。 (masalaの辛口映画館)
 31日「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」@TOHOシネマズ川崎スクリーン6。 客入りは映画の日の前日と言う事で非常に悪い。335席のキャパに若い女性客を中心に30人弱。 映画の話  19世紀のイギリス。無実の罪で投獄され、その首謀者に妻...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (C'est Joli)
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師’07:米 ◆原題:SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET◆監督: ティム・バートン「チャーリーとチョコレート工場」 「シザーハンズ」◆出演:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アラン・リッ...
ジョニーの美声にうっとり。。。☆『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』☆ (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
ジョニー・デップ×ティム・バートン監督コンビ6作目。 私の周りの人達はみんな口を揃えて 『これはつまんなそう』 『いくらジョニー・デップでも、これは観たくない』 とまぁ、つれないこと、つれないこと…(-_-;) それでもジョニー・デップファンの私は挫け...
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 ぎょえ~ (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
すっかり、バートン印と化したタイトルバック映像に期待が高まり、雰囲気も悪くない。 ところが、船に乗った青年が唄いだし、さらに白塗りのジョニデまでも唄いだし、本格ミュージカルの兆しが・・・。 歌が多めやったり、踊ったりするミュージカル映画ならなんとかなるん...
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 (或る日の出来事)
期待はずれ。 バートン=デップのコンビだから期待しすぎなのかもしれないが、ただ原作をこなしていった、だけのような印象を受けた。 舞台...
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 (古今東西座)
血、血、血、血 な映画。救いのないくらいの酷い物語なのだが、白黒に近いくらいな極端に色彩を抑え光を抑えてスタイリッシュに見せられると、何か高尚なものを鑑賞しているような錯覚に陥るのだが、実際はロクデナシしか出てこない荒んだ映画である。 と書くと貶している...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (ダイターンクラッシュ!!)
2月3日(日) 16:10~ 丸の内ピカデリー1 料金:1250円(有楽町の金券屋で前売りを購入) パンフ:後日購入予定 『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』公式サイト 女性陣が大好きなジョニー・デップのダークなミュージカル映画。監督は例によっ...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (2007) (シネマ・コネクション)
ストーリーも微妙だし、ジョニー・デップの歌声も微妙。それから、印象に残る曲が無いってのもミュージカル映画としては致命的。好きなシーンは結構あるけどティム・バートンっぽいのはオープニングだけ。グロいだけの中途半端な作品。 設定だけもらってストーリー(オ...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (ひめの映画おぼえがき)
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (ジョニー・デップ主演) 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム...
愛と狂気と人肉パイ (Ondul Blog ver.β)
『スウィーニー・トッド』感想 @2008.1.26 理髪師にして殺人鬼(復讐鬼)。 不謹慎ながら「これほど相性の良いものがあるだろうか!」と真っ先に思ってしまいました。手には研磨された鋭い切れ味のカミソリ。客は何もしなくても自分から急所の喉下を晒してくれる。「さ...
映画感想&星取り表≪スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師≫≪シルク≫≪アース≫ (キネマ徒然草)
一昨日と昨日で、≪スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師≫≪シルク≫≪アース≫の3本を観て来ました。 ので、短文感想と星取りをUPします。しっかりしたものは時間があればUPするつもりです。 <b>≪スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (★Mooooovie★)
19世紀。ロンドン。フリート街で理髪師をしていたベンジャミン・バーカーは愛する美しい妻と娘と幸せな人生を送っていた。しかし、妻に一目惚れしたターピン判事は、無実の罪をバーカーに着せ、妻と娘と離れ離れにさせ投獄した。15年後、フリート街に戻ってきたバーカー...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (観劇★感激★カンゲ記)
公式サイト→コチラ 先に言っておきます。辛口です。 いや、ほら、結構褒めてる人多いみたいだから。 10年くらい前の映画も見たし、ミュージカルも知ってるから、ストーリーについてはあんまり感想がないんだな~。 こういうモノだって見てるから。 ミュー...
スウィーニートッド フリート街の悪魔の理髪師 (何書☆ねくすと)
 評価:☆           血に染まる凶刃度:90% 評価表(★:絶賛! ☆:面白い! ◎:良かった♪ ○:普通 △:ややつまら...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (映画!That' s Entertainment)
●「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 "Sweeney Todd,The Demon Barbar of Fleet Street" 2007 アメリカ Warner Bros.Pictures,DeamWorks,SKG 117min. 監督:ティム・バートン 原案:スティーヴン・ソンドハイム、ヒュー・ウィラー 出演:ジョニー...
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」ジョニー・... (コレ、いいかも☆)
19世紀のイギリス。無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男(ジョニー・デップ)が、名前も姿も変え、ロンドンのフリート街へ戻ってくる。15年ぶりに理髪店を再開した彼は、理髪師スウィーニー・トッドとして腕を振るい始めるが、彼は目に狂気を宿らせながら...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師<ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
いらっしゃいませ。そして、永遠にさようなら。今回は大きくネタバレ有りの為、要注意オープニングからいきなり 血が流れ出して進んでいくのがもうかなり おえっぷでやんす~( ̄ω ̄;)そしてミンチ製造機。。。 おぉぉぉ ヤバイ かなり怖い妻子と幸せに暮らしてい...
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」試写会観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アラン・リックマン、ティモシー・スポール、サシャ・バロン・コーエン、エドワード・サンダース、ジャミー・キャンベル・ボーウェン...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (ピアニッシモ・ストーリー)
19世紀、ロンドン。フリート街で理髪店を営むベンジャミン・バーカーは愛する妻と娘と共に幸せに暮らしていた。しかし、美しい妻に恋...
剃 ~「スウィーニー・トッド」~ (サナダ虫 ~解体中~)
ティム・バートン監督作品、ジョニー・デップ主演の、 映画 「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」を観た。 19世紀のイギリス。 無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男が、 名前も姿も変え、ロンドンのフリート街へ戻ってくる! 感...
スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師 (明け方シネマ)
 原作ミュージカルに忠実ということもあるのでしょうが、終始陰鬱な雰囲気で、これまでティム・バートン作品にあったダークながらもどこか愛嬌のある感じがすっかり影を潜めていました。  復讐劇としては哀しみとカタルシスもあり、何も不満はないのですが。。どうに...
No.012 「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」(2007年 米 117分 ビスタ) (MOVIE KINGDOM ?)
監督 ティム・バートン 出演 ジョニー・デップ     ヘレナ・ボナム=カーター     アラン・リックマン ジョニー・デップの人気は相変わらずありますね・・・この作品の前売りを金券ショップで買おうと思って探したけど、どこもかしこも売り切れ! やっと一...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (knockin' on heaven's door)
Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street 陰鬱な空の広がるロンドンで、黒い煙を吐き出す理髪師の悪魔の歌声が聴こえて来る。その階下の店で作り上げられるのは極上のミートパイ。 悲哀と愛情、皮肉を血で染め上げて、ティム・バートンが生み出したクラシッ...
スウィーニー・トッド (とっさの絵日記)
なんだか超いまさらなんですけど・・・。↓で書いたように社会復帰しようとしたものの
スウィニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (ビター☆チョコ)
19世紀ロンドン。フリート街で理髪店を営むベンジャミン・バーカー(ジョニー・デップ)は美しい妻と生まれたばかりの娘に囲まれ、幸せに暮らしていた。しかし、その幸せはある日無残に砕かれる。ベンジャミンの美しい妻に魅せられた悪徳判事ターピン(アラン・リック...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 [監督:ティム・バートン] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
私なりのヘレボナ讃歌的エッセイみたくしてしまいました。
映画 「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 (Mr.Bation)
おっと、旧作ばかり追っかけているのでまたしても危うく観たい新作を逸するところであった。というわけで、やっと観てきました。{/face_tehe/} 「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」2007年 アメリカ 監督:ティム・バートン 期待通りのダーク・サイド・...
映画『スウィーニー・トッド、フリート街の悪魔の理髪師』を観て... (KINTYRE’SDIARY)
11.スウィーニー・トッド、フリート街の悪魔の理髪師■原題:SweeneyToddTheDemonBarberOfFleetStreet■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:117分■日本語字幕:佐藤恵子■鑑賞日:1月25日、セントラル(吉祥寺)■公式HP:ここをクリックしてください□....
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α)
いらっしゃいませ。 そして、永遠にさようなら。 久しぶりにオープニングでワクワクした。 真っ暗な中に落ちていく血まじりの雨がたまらなくって
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (JUNeK-CINEMA in the JUNeK-YARD)
スプラッタ系は苦手のjesterですが、どうしてもジョニデとアラン・リックマンのデュエットが聞きたい! と覚悟を決めて「SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET」をみてきました。 ところところ目をつぶりつつ、ティム・バートン・ワールドに浸りきって、☆☆...
スイニー・トッド  フリート街の悪魔の理髪師 (映画の話でコーヒーブレイク)
先週涙を呑んだ、スイニー・トッド。 今週火曜日、行ってきました! もちろん通常スクリ~ン。 いつもは映画を見ながら飲み食いはしないんだけれど、 お昼を食べる時間が無かったので おにぎりにコーヒー(合わんなぁ~)買って入ろうとしたら、 「外でお求めになったも...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (とにかく、映画好きなもので。)
 グロテスクなミュージカル。その執念と憎悪はシュールな極細美にかたどられジョニー・デップの表情に嬉々として、生き生きと現れる。  19世紀のロンドンで理不尽な境遇に落とし込まれた男がいた。その名はベンジャミン・バーカー(ジョニー・デップ)。...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(初日) (マダムようの映画日記)
ースウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師ー 2007年 アメリカ 監督 : ティム・バートン 出演 : ジョニー・デップ 、 ヘレナ・ボナム=カーター 、 アラン・リックマン 、 サシャ・バロン・コーエン 、 ティモシー・スポール 、 ローラ・ミシェル・ケリー 、 ...
スウィニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (キューピーヘアーのたらたら日記)
茫然自失
DVD『スウィーニー・トッド 悪魔の理髪師』 (オタマ・レベルアップ)
DVD『スウィーニー・トッド 悪魔の理髪師』を見たよぉ~ メディア 映画 上映時間 117分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2008/01/19 ジャンル サスペンス/犯罪/ミュージカル 映倫 R-15 解説・・・ おなじみと....
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 on DVD (首都クロム)
 早いもので、劇場公開からもう半年も経ってしまったのですね。首を長くして待っていたスウィーニーのDVDを、例によって特典Discから鑑賞しました。 ■特典  やはり現場の貴重な映像は、見ていてワクワクしますね!製作途上のものがそこここに無造作に置かれている...
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 (日々のつぶやき)
監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アラン・リックマン、ティモシー・スポール、サシャ・バロン・コーエン 「19世紀のロンドン、フリート街で理髪師をしているベンジャミンは美しい妻と娘に囲まれ幸せに暮らしていた。 妻
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (こんな映画見ました~)
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』 ---SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET--- 2007年(アメリカ) 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ 、 ヘレナ・ボナム=カーター、アラン・リックマン 19世紀のロンドン。 フリート街で...
スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師 (Recommend Movies)
『スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師』 スプラッター・ホラー・ミュージカルの決定版! 【物語】 物語の舞台は19世紀...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (mama)
Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street 2007年:アメリカ 原作:ヒュー・ウィーラー 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、アラン・リックマン、ヘレナ・ボナム・カーター、ティモシー・スポール、サシャ・バロン・コーエン 19世紀のロンド...
★★★「スウィーニー・トッドフリート街の悪魔の理髪師」ジョニ... (こぶたのベイブウ映画日記)
ヘレナ・ボナム=カーターのミートパイの店に虫がいたり、生理的にきたなくてウヒャ~~。しかも、中身がアレだし、やることもアレだし、すっきり見れない後味のとても悪い映画だった。ミュージカルなのに、音楽の魅力は薄かった。心を鷲づかみされるような歌はありません...
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』'07・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ19世紀のイギリス。無実の罪で投獄されその首謀者に妻も娘も奪われた男(ジョニー・デップ)が名前も姿も変え、ロンドンのフリート街へ戻ってくる。15年ぶりに理髪店を再開した彼は、かつて自分を陥れた男への復しゅうに燃えていた・・・。感想ハサミ男からカ...
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』 (『映画な日々』 cinema-days)
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 無実の罪で投獄された理髪師が 15年後、命からがら脱獄し復讐の鬼と化す。 個人評価 ★☆...
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」フリート街にあったもの (ノルウェー暮らし・イン・London)
ゆかりの地を訪ねてシリーズ(勝手に命名)第2弾は、ジョニー・デップとティム・バートンの「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 随分前に見ていながら、まだレビューを書いていなかった。 ホラー好きなパパンですら、「絶対に見たくない!」と言い張るこ...