★YUKAの気ままな有閑日記★

とても残念ですが、長期的にお休みします^-^*皆さま素敵な年末年始をお過ごし下さい☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ミス・ポター

2007-09-15 15:39:10 | 映画【ま行】
今週から続々と期待している新作が公開される
何本観れるかなぁ~
【story】
1902年、ビクトリア王朝時代。身分の高い女性が仕事を持つことなど考えられなかった時代に、上流階級の女性ビアトリクス・ポター(レ二ー・ゼルウィガー)は、『ピーターラビットとその仲間たち』の物語を次々と出版する。やがて編集者のノーマン・ウォーン(ユアン・マクレガー)と恋に落ちるが、身分違いの恋には思わぬ運命が待っていた―
     監督 : クリス・ヌーナン  『ベイブ』

【comment】
上品で静かな映画だった―

物語は穏やかに淡々と流れていき、特に大きなドラマが仕組まれているわけではない。
それでも何度か胸を詰まらせてしまったし、イングランドの湖水地方の美しい景観には心洗われた。
これは、封建的な空気が漂うイギリスで、自分の夢を静かにそして断固として貫き通した一人の女性物語―

ピーターラビットには、どなたでも馴染みがあるだろう。
我が家にも食器や小物がチラホラあったりする。
      
だが、作者については今まで気に留めた事もなく、今回の映画ではじめてビアトリクス・ポターについて知った。
では鑑賞後に、彼女の人となりが心に染みいってきたか・・・というとそうでもない。
物語が静か過ぎるのだ。
だから、妙なことに映画鑑賞後に、「実際の彼女はどうだったのか」と気になりWikipediaで調べてみた。すると驚いたことに、映画は大分忠実に彼女の半生を描こうとしていたのだと知った。
彼女の両親との関係やノーマンとの恋愛は、本当にあったことと近いようだ。
監督は、彼女の半生に敬意を表し物語を紡いだのだな・・・とちょっと感動した。
だが、彼女を心優しく穏やかで慎ましく可愛らしい女性として描いているためか、彼女の知的な部分のエピソードは省かれてしまったようだ。

 

とても美しく優しい物語で、鑑賞中にジンワリと癒されてしまったが、映画としての盛り上がりには少々欠けていたように思えた。
この映画の主なエピソードは、「ビアトリクスの家庭環境」「ピーターラビットたちへの想いと本を出版するための情熱」「ノーマンとの恋」「湖水地方の自然保護への熱意」・・・等だと思うのだが、どこに重きを置いているのかも分からなかった。
彼女は封建社会にあっても意志が強く知的な女性だったと思うので、一つ一つのエピソードに、もっと彼女の一貫したポリシーのようなものが描かれていれば、より心に迫る物語になったように思う。

ビアトリクスを演じたレニーもノーマンを演じたユアンも好きな役者さんだ。
二人の演技は安定していて観ていて安心感があった。
以前二人が共演した『恋は邪魔者』がまた観たくなっちゃった

    ユアンのはにかんだ顔は可愛い ~   (3点)

Comments (76)   Trackbacks (87)   この記事についてブログを書く
« ロミオ&ジュリエット | TOP | ムーラン・ルージュ »
最近の画像もっと見る

76 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
うむ、うむ^^ (latifa)
2007-09-15 18:46:03
由香さん~こんばんは
私も由香さんと同じこと、してました(^O^)
見終わった後、ウィキペディアさんで、実際はどうだったのかな?とか、色々調べたくなっちゃった。

この映画、風景には癒されたし、内容も良い感じで、ほんと、これと言って難が何も無いのだけれど、由香さんのおっしゃる通りに、静か過ぎるというか、盛り上がりに若干欠ける様な・・ってのは私もしたのです・・。

>一つ一つのエピソードに、もっと彼女の一貫したポリシーのようなものが描かれていれば、より心に迫る物語になったように思う。
 うん、うん!!!そこ、欲しかったな♪
全然悪くない映画だったのだけど、もうちょっと、何か、こう、ぐわ~っと来るモノが欲しかったナ
こんばんは♪ (ミチ)
2007-09-15 20:16:51
イギリス映画って雰囲気が好きなんですよね。
あの時代のファッションや優雅な暮らしぶりを見ているだけでオッケーみたいなところがあります。
どこがどう悪いってことはないんだけど、確かに盛り上がりには欠けましたよね。
ひと夏のお試し期間中(?)に急性白血病になってしまうとは・・・。
悲しい運命ですよね
Unknown (ひろちゃん)
2007-09-15 22:09:42
由香さん、こんばんは
一足早く試写会で鑑賞しました。
私は予告編でシリアス、重厚?な物語と勝手に
思い込んでいたので、あまりにもあっさりしていて
えっ?もう終わり?と思ってしまいました。

由香さんの、美しくやさしい物語、でも盛り上がりに
かける・・・に納得です!
湖水地方の景観は素晴らしかったですね^^
それにも癒されました
私もユアン好きです。人柄の、性格の良さがにじみ出て
いる役者さんですよね^^
ユアン好きなので、途中で、え~~~!って感じでした
TBさせていただきま~す
Unknown (えふ)
2007-09-15 22:30:04
静かすぎる物語でも・・・
イギリスの湖水地方にはそれがぴったりで、
わたしはとても心が癒されました。

ピーターラビットがどうやって誕生したか?
作者は誰、いやどういう人物なのか、
知ることができてよかったです。

それにしても、
印税で湖水地方の土地が買えるなんて、
正直羨ましいですね~(苦笑)
何度も泣いちゃった・・・ (マリー)
2007-09-15 23:50:53
こんばんは~♪
私も観ましたぁ。
ホントにどのエピソードもサラリと描かれてましたね。
彼女の一生(半生かな)を描くのは、どれか1つに重きを置くとバランスが悪かったのかしら?
私は「ピーターの誕生の物語」のように感じたの~もう少し自然保護の方にも力を入れてほしかったかな~なんて思った。

出演者もいいんだけど~私は出てくる家具やドールハウスや小物に心もっていかれました~(笑)
TBお願いしま~す。
TBありがとうございました (non_0101)
2007-09-16 10:19:17
こんにちは!
ピーターラビットたちと美しい風景に癒されました~☆
全体的にはちょっと静かであっさりしてましたけど、
少しずつ自立しようとしていくビアトリクスの姿に
ちょっと勇気をもらいました
latifaさんへ^-^* (由香)
2007-09-16 11:30:57
こんにちは!
とても良い映画だったと思うのですが、何だかストンと落ちるものがなくて・・・ついついポターについて調べたくなったのですが、latifaさんも同じ事をしていたんですね~^^・

文章で上手く書けないのですが、ポターのピーターラビットたちへの想いとか本を出そうと思ったきっかけとか・・・自然保護に情熱を注いだ訳とか・・・そういうものが優しく描かれすぎていたかなぁ~と感じました。
もっと彼女の意志を前面に出しても良かったんじゃーないかしら?
そうすれば景観を守った彼女の素晴らしさもより伝わったと思います。

でも、心洗われる美しい映画ではありましたね・・・♪
憧れの印税生活 (seagreen)
2007-09-16 11:35:26
主役にはケイト・ブランシェットの予定だったらしいですね。
彼女だったら、知的な感じを強く出したかも。
レニーは、可愛い雰囲気が似合いますよね。
恋は邪魔者と正反対のユアンの役。好青年もいいですね。
ミチさんへ^-^* (由香)
2007-09-16 18:26:24
こんにちは!
まぁ!!彼はそういうご病気だったのですか・・・
本当に突然で、本人も家族もビアトリクスもさぞかし嘆き哀しんだ事でしょうね。
こういう雰囲気の映画って私も大好きなんですよ。
ファッションなどを観ているだけでも楽しめますよね。
もう少し盛り上がりがあったら・・・何度でも観たくなる映画になっただろうなぁ~
ひろちゃんさんへ^-^* (由香)
2007-09-16 18:32:54
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました^^・
楽しい試写会だったようですね。
私は恥ずかしながら試写会に行った経験がないんですよ。
1度でいいから行ってみたいなぁ~

全体的に優しい映画で、こういう雰囲気は大好きなのですが、少々盛り上がりは欠けましたね。
特に最後の方で、彼女が自然保護に力を入れていく過程をもっと描いて欲しかったです。

私もユアンは好きな役者さんです。
好みでもないのですが、何だか好きなんです(笑)やはり性格の良さが伝わってくるのかしら・・・
彼があんなことになったのはショックでしたね~
もっと観たかったな・・・グスン

post a comment

Recent Entries | 映画【ま行】

Similar Entries

87 Trackbacks

『ミス・ポター』 (Sweet* Days**)
監督:クリス・ヌーナン CAST:レニー・ゼルウィガー、ユアン・マクレガー 他 1902年、ヴィクトリア王朝時代の封建的なロンドン。上流階級の女性、ビクトリアス・ポタ...
「 ミス・ポター/ MISS POTTER (2007) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【ミス・ポター 】 9月 日(土) 公開 監督 : クリス・ヌーナン 出演 
「ミス・ポター」感想 安心して見れる映画 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
あの有名な「ピーターラビット」の作家さん、ビアトリクス・ポターの人生を描いた映画。ピーターラビットって、世界で一番売れた絵本童話なんですね。1時間半と短いものの、あくまでも彼女を、ずーっと追った作り方で、どっ
レニー・ゼルウィガー Renee Zellweger 女優特選 (CinemaNotes)
Date of birth (location),25 April 1969,Katy, Texas, USALeatherheads (2008) Bee Movie (2007) (voice) Case 39 (2007) ミス・ポター Miss Potter (2006) シンデレラマン The Cinderella Man(2005) シャーク・テイル Shark Tale(2004) (voice) ブリジット・...
ユアン・マクレガー Ewan McGregor 俳優特選 (CinemaNotes)
Date of birth (location),31 March 1971,Crieff, Perthshire, Scotland, UK本名 Ewan Gordon McGregorThe Great Pretender (2008) Number 13 (2008) Franklyn (2008) I, Lucifer (2008) Incendiary (2008) Jackboots on Whitehall (2008) (voice) The Touris...
映画 【ミス・ポター】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ミス・ポター」 ピーターラビットの生みの親、ビアトリクス・ポターの半生を描いた作品。 おはなし:1902年、ヴィクトリア王朝時代。上流階級の女性ポター(レニー・ゼルウィガー)は“ピーターラビットとその仲間たち”の物語を次々と出版する。やがて編集...
★ 『ミス・ポター』 (映画の感想文日記)
2006年。イギリス。"MISS POTTER".    クリス・ヌーナン監督。   ピーター・ラビットの絵本で世界中に知られているビアトリクス・ポターの、初めての本が出版されて100年を過ぎたことを記念して製作された伝記物語で、ビアトリクス・ポターの生...
★ミス・ポター(2006)★ (CinemaCollection)
MISSPOTTERその恋が私を変え、私の絵が世界を変えた。「ピーターラビット」の作者ビアトリクス・ポターの恋と波乱に満ちた半生を描く感動作上映時間93分製作国イギリス/アメリカ公開情報劇場公開(角川映画)初公開年月2007/09/15ジャンルドラマ/伝記/ロマンス【解説】世...
ミス・ポター (Lovely Cinema)
2006年/アメリカ 監督:クリス・ヌーナン 出演:レニー・ゼルウィガー(ビアトリクス・ポター)    ユアン・マクレガー(ノーマン・ウォーン)    エミリー・ワトソン(ミリー・ウォーン)    バーバラ・フリン(ヘレン・ポター)    ビル・パターソ...
映画:ミス・ポター 試写会 (駒吉の日記)
ミス・ポター 試写会(角川試写室) 「私にダンスを教えて下さった」 うちにもシリアルボールがあるあの有名なうさぎの作者、特に意識したことはなかったのですが女性だったとは知りませんでした。可愛いイラストにちょっとブラックなストーリー(さすが英国)。ビ...
『ミス・ポター』 (purebreath★マリーの映画館)
       その恋が私を変え、私の絵が世界を変えた。     ↑このピーターが動く!カワイイ♪  『ミス・ポター』監督・・・クリス・ヌーナン製作総指揮・・・レネー・ゼルウィガー出演・・・レネー・ゼルウィガー、ユアン・マクレガー、エミリ...
感想/ミス・ポター(試写) (APRIL FOOLS)
ピーターラビットは意外と少なめ。『ミス・ポター』9月15日公開。封建制の残る20世紀初頭のイギリス。ビアトリクス・ポターは、結婚もせず自らが描いた童話を出版社に持ち込み、ついにその出版が決定。担当編集であったノーマンと作り上げた『ピーターラビットのおはなし...
ミス・ポター (しあわせ映画レシピ)
今まであまり意識したことはなかったのですが、いざ探してみるとピーターラビッドを施してある小物が家のあちこちに。 お皿、サニタリーグッズ、3D、図書カード、タオル、etc・・。 こんなにも身近にあったなんて・・。 みなさんの家にも一つぐらいは青い上着をは...
ミス・ポター (とりあえず、コメントです)
ピーターラビットの作者ビアトリクス・ポターの人生を描いた物語です。 動物たちの絵の可愛さと見渡す景色の美しさ、そしてミス・ポターの選んだ人生に胸を打たれました。 1900年初頭の封建的で階級意識の強いイギリス。 上流階級の家で育ったビアトリクス・ポター(レ...
映画「ミス・ポター」を試写会にて鑑賞。 (masalaの辛口映画館)
 10日、内幸町のイイノホールにて「ミス・ポター」を鑑賞した。 この試写会は今年で6回目を迎える「GTFトーキョーシネマショー2007」毎夏恒例のイベントで、5日間に12本の新作映画の試写会を行う映画ファン垂涎のイベントで、私も毎年3~4本の試写会が当...
ミス・ポター (りらの感想日記♪)
【ミス・ポター】 ★★★☆ 2007/09/04 試写会(21)ストーリー 1902年のロンドン。世の中には、まだヴィクトリア王朝時代の封建
ミス・ポター (eclipse的な独り言)
 久しぶりの映画です。夏休みは子供向けのものが多くて、それ程観たいものがなかっ
「ミス・ポター」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
「ミス・ポター」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:レニー・ゼルウィガー、ユアン・マクレガー、エミリー・ワトソン、バーバラ・フリン、ビル・パターソン、他 *監督:クリス・ヌーナン 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログから...
「ミス・ポター」みました♪ (★Shaberiba ★)
        「 ピーターラビット」を生んだ「ビクトリクス・ポター」の半生♪                 彼女はありあまる財産をこの湖水地方の豊かな自然を守るために使ったという。彼女の強く優しい意志によって、今も現存しているという「ピ...
ミス・ポター(試写会) (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆ その筆が・・・描くは夢、生み出すは愛 
映画~ミス・ポター (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆ピーターラビットの生みの親、ビアトリクス・ポターの波乱に満ちた半生を描いた感動のヒューマン・ドラマ。1902年、ヴィクトリア王朝時代。封建的で身分の高い女性が仕事を持つことなど考えられなかった時代に、上流階級の女性ポター(レニー・ゼルウィ...
【劇場映画】 ミス・ポター (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ ヴィクトリア朝の封建的な空気が残る1902年のロンドン。上流階級の家庭に育ったビアトリクスは、子供の頃からの夢であった絵本を出版しようとしていていた。主人公は、青い上着を着た愛らしいうさぎ、ピーター。新人編集者、ノーマンはビアトリクスの絵に...
ミス・ポター (5125年映画の旅)
イギリス上流貴族の娘、ビアトリクス・ポターは、32歳になっても結婚せずに絵本ばかり書いていた。そんな中で生まれたキャラクター「ピーターラビット」を出版しようとするビアトリクスだったが、なかなか出版社が見つからない。やっと見つけた出版社からやってきたの...
ミス・ポター (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
ピーターラビットの生みの親の絵本作家ビアトリクス・ポター(レニー・ゼルウィガー)の半生を描いた映画。最初は元祖結婚しないキャリア志向の女性的に描かれるが、現実にはちゃんと結婚している。但し子供は授からなかった点が、元祖DINKS的ではある。また元祖環境保護活...
「ミス・ポター」 (かいコ。の気ままに生活)
9/7 試写会で 観てきました。「ミス・ポター」公式サイトあらすじ:1902年、ヴィクトリア王朝時代。封建的で身分の高い女性が仕事を持つことなど考えられなかった時代に、上流階級の女性ポター(レニー・ゼルウィガー)は“ピーターラビットとその仲間たち”の物語を...
ミス・ポター (Happy days***)
MISS POTTER その恋が私を変え、 私の絵が世界を変えた。。。 ピーターラビットの作者ビアトリクス・ポターの 恋と波乱に満ちた半生を描く感動作。 ポター役には大好きな女優さんの レニー・ゼルウィガー 恋人役にはユアン・マクレガー 恋人の姉は...
★★★★★「ミス・ポター」レニー・ゼルヴィガー、ユアン・マク... (こぶたのベイブウ映画日記)
ビアトリクス(レニー)の子供時代のお洋服や帽子がピーターラビットの絵本と一緒で感激しました♪子猫のトムくんのエプロンみたいなお洋服が出たり、お帽子もそっくりで、しかも汚して怒られていたり。↑こういう話が絵本にあるんです~♪ピーターがちょこちょこ動いたり、...
ミス・ポター( ネタバレあり) (エミの気紛れ日記)
皆様は『Lentinula edodes』と聞いて何のことかすぐにわかりますか? フツーわかりませんよね? わかるとしたら専門的に勉強したことのある(若しくは勉強中)人か『もやしもん』の愛読者くらいです(笑) え~、正式学名を翻訳して言うと菌界担子菌門菌蕈網ハラタケ...
ミス・ポター (Good job M)
公開日 2007/9/15監督:クリス・ヌーナン出演:レニー・ゼルウィガー/ユアン・マクレガー/エミリー・ワトソン/ビル・パターソン 他【あらすじ】1902年、ヴィクトリア王朝時代。封建的で身分の高い女性が仕事を持つことなど考えられなかった時代に、ビアトリクス・ポター...
私もそうでありたい。『ミス・ポター』 (水曜日のシネマ日記)
ピーターラビットの生みの親、ビアトリクス・ポターの半生を描いた作品です。
『ミス・ポター』 (試写会帰りに)
ピーター・ラビットの生ビアトリクス・ポターの半生を綴る伝記ドラマ『ミス・ポター』。 ミス・ポター (竹書房文庫 DR 202) Miss Potter: A Novel “ピーターラビット”の生みの親ミス・ポターの夢をあきらめない ミス・ポターを演じるレニー・ゼルウィガーと、アニ...
[Review] ミス・ポター (Diary of Cyber)
可愛いウサギを見ると「ピーターっ」と呼んでしまう僕(←「変態」とか言うな)も、小さい頃はピーターラビットによく触れていました。遠い昔なので話こそはほとんど覚えていませんが、登場する動物の愛らしい表情や仕草は、今でもよく覚えています。 これまでに全世...
ミス・ポター (そーれりぽーと)
『恋は邪魔者』のコンビ、レニー・ゼルウィガーとユアン・マクレガーが再び恋人同士の役? ピーター・ラビット出生の逸話を描いた『ミス・ポター』を観てきました。 ★★★ ピーターラビットの作者ヘレン・ビアトリクス・ポターのユニークな半生を描いた映画。 キュート...
ミス・ポター (2006・アメリカ) (白ブタさん)
めずらしく、公開初日に行ってきました{%meteor_a%}
ミス・ポター (心のままに映画の風景)
1902年、ロンドン 上流階級の家庭に育ったビアトリクス(レニー・ゼルウィガー)は、 子供の頃からの夢であった絵本を出版しようとしていた。 その主人公は、青い上着をきた愛らしいうさぎのピーター。 担当編集者の
ミス・ポター (It's a Wonderful Life)
予告篇にでも遭遇してないととなんの映画か判らない タイトルのような気がします。 「ピーターラビット」の原作者ビアトリクス・ポターの伝記的物語。 日本のタイトルを「ピーターラビットうんぬん」にしなかったのは 単純にラブストーリーとしてアピールした方が...
『ミス・ポター』 (2006) / アメリカ・イギリス (NiceOne!!)
監督:クリス・ヌーナン製作総指揮:レニー・ゼルウィガー出演:レニー・ゼルウィガー、ユアン・マクレガー、エミリー・ワトソン、ビル・パターソン、バーバラ・フリン公式サイトはこちら。<Story>ヴィクトリア朝の封建的な空気が残る1902年のロンドン。上流階級の...
ミス・ポター (小部屋日記)
Miss Potter(2006/アメリカ)【劇場公開】 監督:クリス・ヌーナン 出演:レニー・ゼルウィガー/ユアン・マクレガー/エミリー・ワトソン/ビル・パターソン/バーバラ・フリン/マッティエロック・ギブス ようこそ、 ピーターラビットが生まれた世界へ。 上品で...
ミス・ポター (Diarydiary!)
《ミス・ポター》 2006年 イギリス/アメリカ映画 - 原題 - MISS
ミス・ポター 41点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
愛…、知りそめし頃に… 公式サイト イギリス発の人気キャラクター、ピーター・ラビットの原作者である、ビトアリクス・ポターの半生を描いた作品。『ブリジット・ジョーンズの日記』のレネー・ゼルウィガーが、ビアトリクス役として主演。 監督が『ベイブ』のクリ...
ミス・ポター (Alice in Wonderland)
実はピーターラビットが大好きな私はこの映画をすごく楽しみにしていました。ピーターの作者はビアトリクス・ポターと言うくらいは知っていたのですがこの映画を観てどんな人がピーターの生みの親なのかを知ることが出来ました。 ヴィクトリア朝の封建的な空気が残る19...
「ミス・ポター」みた。 (たいむのひとりごと)
”ピーター・ラビット”には、絵本というより、ウェッジ・ウッドの食器でお世話になったかな~てなもので、実は読んだことが無かったりする。しかし、あのイラストを見れば、ミス・ポターがどんなに動物たちと大自
#132.ミス・ポター (レザボアCATs)
全世界111ヶ国で出版され、一億部を売り上げた大ヒットシリーズ、ピーター・ラビットの生みの親、ベアトリクス・ポターの物語。
ミス・ポター♪ (Salon de Piano)
昨日、公開のミス・ポター を観てきましたがとっても上品な映画でした。 愛らしい「ピーターラビット」の作者のビアトリクス・ポターの人生を描いていますが、映像で観る湖水地方は本当に美しくて素晴らしく、ポターの人生は素敵だけど切ない思いも感じました ? 主演...
ミス・ポター (Akira's VOICE)
こらピーター,魔法を使っちゃダメ!
映画「ミス・ポター」 (<花>の本と映画の感想)
ミス・ポター 監督 クリス・ヌーナン 出演 レニー・ゼルウィガー 、ユアン・マクレガー 、エミリー・ワトソン 、ビル・パターソン 、バーバラ・フリン 、マッティエロック・ギブス 2006年 映画館にて鑑賞 1902年、ヴィクトリア王朝時代。ビクト...
あたたかな思い広がる「ミス・ポター」 (茅kaya日記)
ユアン・マクレガーが似合わない付け髭をつけて 突然歌いだす・・・と、聞いていたので 大丈夫か??と、とっても心配でした(笑)。 ものすごく、気持ちが穏やかに、 そしてあたたかな思いが、身体にあふれるような そんな映画でした。 ユアンくんの声がとって...
「ミス・ポター」 MISS POTTER (俺の明日はどっちだ)
昔々ロンドンにいた頃、日本からやってきた友達に人気だったのがマリークワントの口紅とピーターラビット柄のウエッジウッドの食器だったりした。 そんなピーターラビットの作者ヘレン・ビアトリクス・ポターがまだまだ封建色の強かった20世紀初頭という時代に抗して生き...
●ミス・ポター(150) (映画とワンピースのこでまり日記)
駆け落ちした弟、見たかったなぁ。
ミス・ポター を観ました。 (My Favorite Things)
When You Taught Me How To Dance の歌が頭のなかで鳴っている…そんな作品でした。
ミス・ポター (ロッタのひなたぼっこ)
「ミス・ポター」とは、世界中で今なお愛され続けている『ピーター・ラビット』の生みの親、ビアトリクス・ポターのこと。 ほら、キューピーマヨネーズのCMでもお馴染みです。 動物と絵を描くことが大好きで、絵本を出版するのが夢。 ヴィクトリア時代のイギリ...
ミス・ポター (映画を観たよ)
ピーターのパパはウサギパイに・・・ 小さい頃、これを聞いたときに非常にショックを受けたのでした。なんてヒドイのー!!って。 誰でも知っているピーター・ラビット。でも不思議とその作者のことは考えたことありませんでした。そのためビアトリクスのことも彼女の人...
ミス・ポター (future world)
とても癒される素敵な作品でした。 特に女性にオススメです。 ピーターラビットが大好きな人はもちろん、あまり興味なくても十分心安らげる。 青いジャケットを着たピーターラビット、その家族や仲間達~ 私も絵本こそ持ってはいないが、子供の頃からいろんなグッズ...
ミス・ポター (ネタバレ映画館)
ハリー・ポッター作者の伝記映画だと思ってた・・・
『ミス・ポター』 (映画館で観ましょ♪)
動物好きで絵を描くことが大好きな少女がそのまま大人になり、 時代に流されず、アーティストとして活きる道を選んでいく。 「ピーターラビット」誕生の物語。 そしてミス・ポターの悲しい恋のお話。 ミス・ポター
[映画]ミス・ポター (お父さん、すいませんしてるかねえ)
試写会に当たったとかじゃなく、自分で選んだ映画はあんまり外れがなかったんですけどね… あらすじを簡単に 1902年のイギリス、上流階級に属する女性が働くことなどありえない時代。 動物たちの絵を描き、物語を作るのが大好きなビアトリクス・ポターは一人の編集者...
ミス・ポター (ケントのたそがれ劇場)
★★★★☆  青い上着をつけたあの可愛いうさぎ、ピーター・ラビットが生まれて100年が経つ。この愛らしいうさぎの絵本は、今だに全世界の子供たちと女性の心を掴んで離さない。  ピーター・ラビットを生み出したのは、英国のビアトリクス・ポターである。彼女は上流...
ミス・ポター・・・・・評価額1600円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
「Potterさん」と言っても、眼鏡を掛けた魔法使いの少年ではない。 英国の児童文学者で画家、というよりは世界一有名なウサギ、ピーター・ラビットの生みの親として知られるビアトリクス・ポターの半生を描いた「ミス・ポ
ミス・ポター (C'est Joli)
ミス・ポター’06:イギリス・米 ◆監督:クリス・ヌーナン「ベイブ」◆出演:レニー・ゼルウィガー、ユアン・マクレガー 、エミリー・ワトソン、ビル・パターソン、バーバラ・フリン ◆STORY◆ヴィクトリア朝の封建的な空気が残る1902年のロンドン。上流階級の...
ミス・ポター (Yuhiの読書日記+α)
ヴィクトリア朝の封建的な空気が残る1902年のロンドン。上流階級の家庭に育ったビアトリクス(レニー・ゼルウィガー)は、子供の頃からの夢であった絵本を出版しようとしていていた。主人公は、青い上着を着た愛らしいうさぎ、ピーター。新人編集者、ノーマン(ユアン・マ...
ミス・ポター (虎猫の気まぐれシネマ日記)
ピーターラビット。それはおそらく世界一有名で愛されているウサギだろう。とくにマニアでなくとも家中を探してみればたとえば進物の食器とかタオルとかどこかには 彼の愛らしい姿を見つけることができると思う。 これは そんな誰もが知っているピーターラビットの生み...
「ミス・ポター」 (てんびんthe LIFE)
「ミス・ポター」TOHOシネマズ六本木ヒルズSC6で鑑賞 レニー・ゼルウィガーとユアン・マクレガーって何か共演してたよね、って思いながら連れに聞いたら「え?」だって。2003年「恋は邪魔者」かわいかったこの二人の組み合わせ。で、今回もおそらく安心してみていられ...
ミス・ポター (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
世界的に有名な絵本、ピーター・ラビットの作者であるビアトリクス・ポターの人生を描いた品です。 まだまだ封建的な考え方が支配的だった1902年のロンドン。お嬢様育ちのビアトリクスは、子どもの頃からの夢だった絵本の出版のために、出版社を巡り歩いていました。そ...
自然と動物を愛した女性~『ミス・ポター』 (真紅のthinkingdays)
 MISS POTTER  世界で一番有名なウサギ、ピーター・ラビット。青い上着を羽織ったこの茶色い ウサギの食器や絵本はいくつか持っているけれど、彼の生みの親である英国の女性 作家ビアトリクス・ポターについ
ミス・ポター (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『その恋が私を変え、私の絵が世界を変えた。』  コチラの「ミス・ポター」は、「ピーターラビット」の作者ビアトリクス・ポターの恋と波乱に満ちた半生を描く感動作で、9/15に公開となっていたのですが、昨日の「スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ」とは逆に、あまり...
ミス・ポター (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
その恋が私を変え、私の絵が世界を変えた。大好きだから叶えたい──良家の子女ビアトリクスの夢。恋と波乱に満ちた半生を描く感動作。 時は1902年、ロンドン。新しい世紀が訪れたが、イギリスにはまだヴィクトリア朝の封建的な空気が漂っている。上流階級の女性が仕...
『ミス・ポター』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ミス・ポター」□監督 クリス・ヌーナン □キャスト レニー・ゼルウィガー、ユアン・マクレガー、エミリー・ワトソン、ビル・パターソン、バーバラ・フリン ■鑑賞日 9月22日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆ (...
「ミスポター」 (-☆ EL JARDIN SECRETO ☆-)
まっすぐに、すうぃーとな、おとぎ話。20世紀初頭の英国。法廷弁護士の娘として、経済的には何不自由のない暮らしを送っていたビアトリクス。前半は封建的な生活を打ち破り夢をかなえようとする女性、後半は豊かな自然環境を開発業者から守る人間と、まさに伝記を綴るにこ...
【ミス・ポター】 (+++ Candy Cinema +++)
【MISS POTTER】 監督・製作 クリス・ヌーナン    脚本 リチャード・マルトビー・Jr 製作総指揮 レネー・ゼルウィガー 製作年度 2006年     日本公開 2007年9月15日   上映時間 1時間33分 製作国 ア
Miss Potter (2007) (epiphany)
【邦題】ミス・ポター 【あらすじ】ヴィクトリア朝の封建的な空気が残る1902年のロンドン。上流階級の家庭に育ったビアトリクスは、子供の頃からの夢であった絵本を出版しようとし...
ミス・ポター [Movie] (miyukichin’mu*me*mo*)
 映画 「ミス・ポター」(クリス・ヌーナン:監督)  を観てきました♪  ※チケットくれたMちゃん、ありがとう!    ビアトリクス・ポターの名前は知らなくても、  彼女が作りだしたピーターラビットという  キャラクターなら、たいていの方がご存知でしょう。 ...
『ミス・ポター』 (シネマのある生活~とウダウダな日々)
111カ国で1億部のベストセラー! 100年を超えて世界で一番愛されているうさぎ「ピーターラビット」 その誕生に秘められた感動の物語優秀な才能たちが贅沢に表現する、一途に生きた女性の心 英国ヴィクトリア朝の保守的な気風が色濃い時代に、当時としては珍しく職業...
★「ミス・ポター」 (ひらりん的映画ブログ)
今週の週末レイトショウは・・・ 「スキヤキウェスタン・ジャンゴ」とか、先行上映の「アーサーとミニモイ・・・」など、 見たいものが目白押しだったけど・・・ 何故か苦手系女優レニー・ゼルウィガー主演の本作を鑑賞。
ミス・ポター(映画館) (ひるめし。)
その恋が私を変え、私の絵が世界を変えた。
MISS POTTER☆ミス・ポター (銅版画制作の日々)
その恋が私を変え、私の絵が世界を変えた。   9月17日、MOVX京都にて鑑賞しました。「ピーターラビット」を生んだビアトリクス・ポターの物語。お話も素敵ですが、イギリスの湖水地方の景色もたまらなく美しく、心が和む映画です。   STORY 時は19...
ミス・ポター (to Heart)
原題 MISS POTTER 製作年度 2006年 製作国・地域 イギリス/アメリカ 上映時間 93分 監督 クリス・ヌーナン 製作総指揮 レネー・ゼルウィガー 、レニー・ゼルウィガー 、ルイス・フィリップス 、ナイジェル・ウール 、スティーヴ・クリスチャン 脚本 リチャード・...
愛は田園の彼方に―「ミス・ポター」 (豆酢館)
20世紀初頭。ヴィクトリア調の古い封建制度を色濃く残すここロンドンでも、新しい時代への潮流は起こり始めていた。 裕福な法廷弁護人のルパート・ポターを父に持つビアトリクスは、上流階級の女性は結婚して家庭に引きこもるのが当前とされた時代に、アーティストとして...
★ ミス・ポター  ★ (私の気ままな部屋 - ♪asitahatennki♪)
ピターラビットの大ファンです。{/hikari_pink/}{/hikari_blue/} 食器も少しですが大事に持っています。 何よりも コーヒーカップ{/cups/}は私のお気に入り。 毎朝 そのカップでコーヒーを飲んでいます。{/face_zzz/} ピーターラビットの食器に関しては 子供チックとは...
「ミス・ポター」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
ミス・ポター (初回限定生産 特製パッケージ)角川エンタテインメントこのアイテムの詳細を見る 1902年のロンドン。ヴィクトリア王朝時代の封建的な風潮が残り、上流階級の女性が仕事を 持つなど考えられなかった。そんな中、裕福な家庭に育った32歳の独身女性ビアトリクス...
『ミス・ポター』 (La.La.La)
JUGEMテーマ:映画 制作年:2006年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:93分  原題:MISS POTTER  配給:角川エンターテイメント  監督:クリス・ヌーナン  主演:レニー・ゼルウィガー      ユアン・マクレガー      エミ...
ミス・ポター☆その恋が私を変え、私の絵が世界を変えた。 (☆お気楽♪電影生活☆)
レンタルDVDで鑑賞♪
ミス・ポター / MISS POTTER (Sapphire)
2006 / アメリカ 監督:クリス・ヌーナン CAST:レニー・ゼルウィガー / ユアン・マクレガー / エミリー・ワトソン / ビル・パターソン / バーバラ・フリン 1902年、ヴィクトリア王朝時代。封建的で身分の高い女性が仕事を持つことなど考えられなかった時代に、上....
mini review 08288「ミス・ポター」★★★★★★☆☆☆☆ (サーカスな日々)
ピーターラビットの生みの親、ビアトリクス・ポターの波乱に満ちた半生を描いた感動のヒューマン・ドラマ。運命の出会いを果たした編集者と二人三脚で世界的名作を生み出すポターの逸話を2人の恋愛を絡めて描く。監督は『ベイブ』のクリス・ヌーナン。ポターに『ブリジッ...
~『ミス・ポター』~ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2006年:アメリカ+イギリス合作映画、クリス・ヌーナン監督、レニー・ゼルウィガー製作総指揮&主演、ユアン・マクレガー共演。  ≪DVD鑑賞≫
『ミス・ポター』'06・英・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ1902年、ヴィクトリア王朝時代。封建的で身分の高い女性が仕事を持つことなど考えられなかった時代に、上流階級の女性ポター(レニー・ゼルウィガー)は“ピーターラビットとその仲間たち”の物語を次々と出版する。やがて編集者のノーマン(ユアン・マクレガ...
ミス・ポター (Blossom)
ミス・ポター MISS POTTER 監督 クリス・ヌーナン 出演 レニー・ゼルウィガー ユアン・マクレガー     エミリー・ワトソン ビル・パ...
映画「ミス・ポター」ゆかりの地をたずねて (ノルウェー暮らし・イン・London)
いや~、正直言って、お土産付試写会でなかったら応募していなかった地味そうな映画。 ところがどっこい! なんだか~いいんだな~~この映画。 本当に癒される映画・・・・・・自然と微笑んで観ている自分がそこにいた。 このレビューは、2007年に試写会で観た時のも...