★YUKAの気ままな有閑日記★

とても残念ですが、長期的にお休みします^-^*皆さま素敵な年末年始をお過ごし下さい☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アヒルと鴨のコインロッカー

2008-06-04 16:32:00 | 映画【あ行】

レンタルで鑑賞―
【story】
大学入学のため仙台に引っ越してきた椎名(濱田岳)は、奇妙な隣人の河崎(瑛太)に出会う。初対面だというのに河崎は、同じアパートに住む孤独なブータン人留学生に広辞苑を贈るため、本屋を襲おうと奇妙な計画を持ちかける。そんな話に乗る気などなかった椎名だが、翌日、モデルガンを片手に書店の裏口に立っていた―
     監督 : 中村義洋 『チーム・バチスタの栄光』

【comment】
以前、伊坂幸太郎さんの原作を読んだ。
   『アヒルと鴨のコインロッカー』の感想はコチラです^^・
『現在』と『二年前』の出来事を交互に描きながら、河崎・ドルジ・琴美、そして椎名の物語が紡がれる。
とても風変わりな感覚を味わいながら読み進めると、その終着点はとってもとっても切なくて、、、物思いに耽ってしまった作品だった。
さて、この物語の映画化ってどうなんざんしょ?―って気持ちがあったが、多くの方々に薦めて頂いたので、1週間レンタルになる日を今か今かと待っていた(セコッ・汗)

『チーム・バチスタ~』の監督かぁ~(すみませ~んガッカリ映画だったのですぅ~)と、一抹の不安を抱きながら―

    
で、、、
  良かったですぅ~泣けましたし、瑛太君に惚れました~
                                         
原作を読んだ身ですので、まずその辺をゴチャゴチャ言わせて頂きますと、これは≪原作→映画≫でも≪映画→原作≫でも、グゥーなのではないでしょうか?
個人的には、稀に見る相乗効果を生む作品たちではないか―と思いました。
極端に言うと、原作とDVDのセットで完成品―ってくらいだと思いますぅ~
もう、の可愛い瑛太さんの持つモデルガンが原作とDVDに見えてきたわ~~~
「どっちも良いよ~ニコッ」みたいな感じ―


 
物語は、、、物語は、、、いや、これは多くは語らない方がいいかも。
原作を未読であれば、ネタばれ厳禁状態で観た方がいい作品だと思います。
「何だか変な話~」って感じで見始めて、、、張り巡らされた伏線にだんだんピピンときながら、途中から胸をギュンギュン締め付けられる、、、ってのが、本作の正しい鑑賞の仕方だと思います。
ただ、椎名が、知りあったばかりの河崎に誘われて、何故か一緒に本屋を襲撃して広辞苑を奪うことになる。
それには、二年前に起きた悲しい出来事が関係していた―
って事意外、スパッと何も語りますまい(注:決して怠けているわけではありません・汗)
 
本作の主題歌は、ボブ・ディランの『風に吹かれて』。
全編に流れるその曲が物語にとても合っていて(勿論原作でも登場します)、実は冒頭から何だか涙が溢れました~
原作を読んだ時は、あまりにも切なく少々血の通わない物語だ―と思った節もあるのですが、濱田さんの醸し出す飄々とした雰囲気、瑛太さんの謎めいた喋り方、そしてその曲に心を揺さぶられて、、、「ああ~こんなにも物語が生きている―」と思い感動しました。
監督さんのセンスがとても良かったのではないでしょうか。
原作の雰囲気を損なわずに、省略したり変えたりのエピソードがあり、それは決して嫌ではなくむしろ爽やかで、、、そして、原作を手にとれば、より登場人物の心の奥底が垣間見れる―なぁ~んて素晴らしいチームプレイなんでしょう
(例によって勝手に感極まる私・汗)
 
物語のキーとなる数々の言葉はとても好きです。
例えば、
 

   神さまを閉じ込めるんだ。そして見て見ぬふりをしてもらおう―

出来れば本当にそうしてあげたかった。

ドルジの言うように生まれ変わりがあって、3人はどこかで会えるのでしょうか。
願わくば、本当に生まれ変わり、また3人の新しい物語を紡いで欲しいと思います―
   瑛太さんと濱田さんがとても良かったです   (4点)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (34)   Trackbacks (38)   この記事についてブログを書く
« 秘密結社 鷹の爪 THE MOVIEⅡ... | TOP | 【本】医学のたまご »
最近の画像もっと見る

34 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
あたしは (miyu)
2008-06-04 20:02:17
映画→原作だったんだけど、
これはどっちが先でもOKっつ~珍しい作品かもしれませんよね~。
ってか、どっちもよく出来てるし、映画ならでは、小説ならではの
構成が攻を奏しているように感じましたね~♪
原作は読んでないんです (くまんちゅう)
2008-06-04 21:01:45
映画はDVDを借りてみました。
井坂作品を読む前だったかな?不思議な雰囲気の映画だな~って思ってました。
原作ファンでも満足な内容だったんですね。
怪しげな人物を演じていた瑛太は中々面白かった。
Unknown (latifa)
2008-06-05 09:04:09
由香さん~ご覧になったのね!!
>極端に言うと、原作とDVDのセットで完成品―ってくらいだと思いますぅ~
 言えてる! 私も両方見て相乗効果で、アップ~~♪って作品だったわ。
そうなのよ~ 役者さんとキャラが結構合っていたよねー☆
(ちなみに私は映画の感想は書いてないので、コメントだけ残していきますね~)

ところで運動会は、どうなったのかな?
月曜日は、一杯学生の子たちが、町をぶらぶらしてた(代休って事なのね?と感じてた)から、無事運動会行われた学校が多いのかな?って思ってたんだけども^^
瑛太 (ぷちてん)
2008-06-05 19:25:43
この映画の瑛太君は、ほれぼれ~~でした^^)

この監督チーバチの監督でしたかあ~~。知らなくてよかった(笑)
先入観を持ちそうだし・・・
こんばんは^^ (ひろちゃん)
2008-06-05 23:29:05
おっ!由香さん、とうとう映画も鑑賞されたんですね^^
私は原作やっと読みました。(由香さんお薦めの
重力ピエロから読んで今伊坂さんの4冊め読んでいます!)
本も面白かったのですが、映画もいいみたいですね^^

この映画は観る予定ですので、由香さんの感想は
下のところちょこっと評価だけ見させて頂きました!
映画を観たら、またじっくりと感想を読ませて頂き
ますね(^_-)-☆
おぉ~^^ (ひめ)
2008-06-06 01:56:58
こんばんは~。
原作を読んだこともある由香さんも満足の出来だったんですね。
原作と映画、両方好き!ってそんなにはないですよねぇ。
これから原作読むのが楽しみになってきました。

そして、瑛太くんカッコよかったですよね。
こんなにカッコよかったのか!!って思いました
でしょ?(^^) (たいむ)
2008-06-06 18:02:57
見(魅)せ方が違っているので、どっちが先でもOKなとはいえ、私はやっぱり「映画」で騙されて良かったです。
だってだって、瑛太くんが最高だもの。思わずほれるでしょ~~
神さまを閉じ込めるんだ! (Any)
2008-06-06 18:03:34
由香さん、こんにちは~♪
コレ、地元では上映されなかったんですよぅ(悲)
DVD鑑賞でしたが、この映画のもつ雰囲気にどっぷりこんでした。
劇場の大きなスクリーンで観たかったなぁ・・・ グスン
伊坂さん原作の映画では一番好きです! 
私も瑛太くんの持つモデルガンが
原作とDVDに見えてきました~~~
・・・って、原作未読ですが(爆)

由香さんはあまりドラマは観ないと思いますが、
今 放映中の「ラストフレンズ」の彼も☆かなりイイ☆ですよ!
あっ、因みに「のだめ」のコミカルな演技も好き~
機会があればぜひぜひ
良かったですね~ (hito)
2008-06-06 18:32:11
原作→映画って大抵ガッカリするパターンが多いのですが、これは完璧でしたよね♪
瑛太くんはイメージ通りでよかった~

とても切なかったのですがとてもお気に入り。DVD購入しようか検討中です~
こんにちは! (kira)
2008-06-06 19:10:37
由香さんも気に入られて良かった~♪

原作を先にご覧の方から、けっこうこの作品のことをオススメされました。
この作品に関してはどちらが先でも好評のようですね。
そういう作品もまた珍しいですよね♪
観賞後の気持ちを今でも思い出すことができる作品でした!
切ない風に吹かれて家路につきました・・

post a comment

Recent Entries | 映画【あ行】

Similar Entries

38 Trackbacks

アヒルの転校生 (Akira's VOICE)
「アヒルと鴨のコインロッカー」 「転校生 -さよなら あなた-」
アヒルと鴨のコインロッカー/濱田岳、瑛太、関めぐみ (カノンな日々)
初めてこの映画のチラシを目にしたときはもちろん内容なんか全く知らないわけですが、そのタイトルだけで何だかゾクソクっとかなり惹かれちゃいました。いかにもミニシアター向きな雰囲気しません?主演も瑛太くんに関めぐみちゃん、そして最近の活躍が著しい濱田岳くんと...
『アヒルと鴨のコインロッカー』 (映画館で観ましょ♪)
原作は読んでいません。 映画を観終えて、原作も読んでみたい。 映画ももう一度観たいとなと思える作品でした。 椎名(濱田岳)と河崎...
アヒルと鴨のコインロッカー 73点(100点満点中)07-190 ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
テレビ広辞苑→現代用語の基礎体力→ムイミダス 公式サイト 伊坂幸太郎の同名小説を映画化。監督はこれまでにホラー系作品に多く関わってきた中村義洋だが、本作はホラーではない。 ミニシアター系に足繁く通っていた人なら、本作の予告編を何度も目にしていたと思...
アヒルと鴨のコインロッカー (ネタバレ映画館)
牛タン弁当があるのなら、ブータン弁当があってもいいじゃないか。
アヒルと鴨のコインロッカー (悠雅的生活)
ひよこ。広辞苑。ボブ・ディラン。
アヒルと鴨のコインロッカー (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『神さま、 この話だけは 見ないでほしい。』  コチラの「アヒルと鴨のコインロッカー」は、人気ミステリー作家の伊坂幸太郎さんの第25回吉川英治文学新人賞を受賞した同名小説の映画化で、6/23公開になったミステリーなのですが、観て来ちゃいましたぁ~♪  伊...
★ 『アヒルと鴨のコインロッカー』 (映画の感想文日記)
2007年。「アヒルと鴨のコインロッカー」製作委員会。    中村義洋監督・脚本。伊坂幸太郎原作。  伊坂幸太郎原作の映画化作品では、『陽気なギャングが地球を回す』を見に行ったとき、エンディングでスクリーンに向かって、「なめとんのか、こら。」というよう...
アヒルと鴨のコインロッカー (5125年映画の旅)
東京から仙台に引っ越してきた大学生の椎名は、アパートの隣に住んでいる住人・河崎と親しくなる。不思議な雰囲気を醸し出す河崎は、椎名に「同じアパートに住んでいるブータン人に広辞苑をプレゼントしたい。一緒に本屋を襲撃して広辞苑を奪わないか?」と持ち掛ける...
アヒルと鴨のコインロッカー (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2007年5月12日 公開作品 2008年1月24日 DVDリリース 「"さん"はいらない。呼び捨てにすると親しく聞こえるだろぉ」 さっすが!多くのブロガーさんが絶賛されるだけのことはある作品!!! 面白い!惹きこま...
アヒルと鴨のコインロッカー(映画館) (ひるめし。)
神さま、この話だけは 見ないでほしい。
アヒルと鴨のコインロッカー (ぷち てんてん)
先日見てきた映画。もう6月から公開しているのでDVDも年末には発売されるのでしょう、と思って今調べたけどまだ情報はないみたい。原作は伊坂幸太郎この人の本は死神の精度陽気なギャングが地球を回すを読みましたよ。でもこの「アヒルと鴨のコインロッカー」は、未読....
アヒルと鴨のコインロッカー (ひめの映画おぼえがき)
アヒルと鴨のコインロッカー 監督:中村義洋 出演:濱田岳、瑛太、関めぐみ、田村圭生、関暁夫、眞島秀和、野村恵里、平田薫、寺十吾、恩田...
『 アヒルと鴨のコインロッカー 』 / 日本 映画 邦画 (やっぱり邦画好き…[日本映画ブログ])
映画 『  アヒルと鴨のコインロッカー 』[劇場鑑賞] 2007年:日本 【2007年6月23日公開】[ 上映劇場  ] 監督:中村義洋 脚本:中村義洋 鈴木謙一 原作:伊坂幸太郎 「アヒルと鴨のコインロッカー」 【キャスト】 濱田岳 瑛太 関めぐみ 田村圭...
映画「アヒルと鴨のコインロッカー」 (日々のつぶやき)
監督:中村義洋 出演:瑛太、濱田岳、関めぐみ、松田龍平、大塚寧々 「一緒に本屋を襲わないか?引っ越したアパートで出会った隣室の男はいきなりそう言った」 伊坂幸太郎さんの原作は見事でした。全然予想もつかないラストが、哀しくもありましたが、張り巡らされ
アヒルと鴨のコインロッカー (to Heart)
   ちょっとだけ 神様を閉じ込めよう.... 製作年度 2006年 上映時間 110分 監督 中村義洋 原作 伊坂幸太郎 脚本 中村義洋 、鈴木謙一 音楽 菊池幸夫 出演 濱田岳/瑛太/関めぐみ/松田龍平/大塚寧々 若手人気作家、伊坂幸太郎の同名小説を映画化。 大学...
アヒルと鴨のコインロッカー ~ 不自然な言動は全てがトリックの伏線 ~ (Prototypeシネマレビュー)
~ 不自然な言動は全てがトリックの伏線 ~ 人気作家・伊坂幸太郎の同名小説を映画化したこの作品『アヒルと鴨のコインロッカー』(2007年/日本)。オール仙台ロケのためか、仙台での先行上映などが話題になった作品ですが、ラストには大ドンデン返しが待っているため...
アヒルと鴨のコインロッカー (とりあえず、コメントです)
伊坂幸太郎さんの同名小説を原作に映像化した作品です。 ずっと気になっていて、ようやく観てきました。 何とも言えないくらい切ない青春が描かれていました。 一人の青年・椎名(濱田岳)が新幹線に乗っていた。 目的地は仙台駅。彼は仙台の大学で学ぶために東京から...
アヒルと鴨のコインロッカー (キューピーヘアーのたらたら日記)
ボランティア日本語教師の養成講座は 人気があって、すぐ定員が埋まってしまうらしい。 というのを去年、講座に応募して知った。 つまり、募集開始日の3、4日後にTELしたところ、 もう定員いっぱいですと断られたのだ。 その2ヶ月ぐらい後に、英会話サークルのメ...
濱田岳 身長 関連最新情報 (濱田岳 画像・動画 最新情報ブログ)
「アヒルと鴨のコインロッカー」アヒルと鴨のコインロッカーアミューズソフトエンタテ...
アヒルと鴨のコインロッカー (迷宮映画館)
山形登場!!
【映画】アヒルと鴨のコインロッカー (新!やさぐれ日記)
■状況 MOVIX伊勢崎にてサービスデー価格で観賞 ■動機 黄色いポスターとキャッチコピーに惹かれて ■感想 面白かったというと御幣はあるが、良かった。 ■あらすじ 大学入学のために仙台に引っ越してきた椎名(濱田岳)は、河崎と名乗る奇妙な隣人(瑛太)と知...
濱田岳 火野正平 関連最新情報 (濱田岳 画像・動画 最新情報ブログ)
アヒルと鴨のコインロッカーレンタルで鑑賞- 【story】大学入学のため仙台に引...
「アヒルと鴨のコインロッカー」 「区別」しようとする気持ち (はらやんの映画徒然草)
アヒルとは、人類が鴨を家禽として飼育していく中で作られた鳥だということです。 同
『アヒルと鴨とコインロッカー』 (『映画な日々』 cinema-days)
アヒルと鴨のコインロッカー このところ映像化が続く伊坂幸太郎作品の1本 2年前のペットバラバラ事件と本屋襲撃事件が 見事につながる。 ...
「アヒルと鴨のコインロッカー」 2006年 日本  (僕は映画に恋をする)
『三人の物語は愛しくて、そして切ない…』 アヒルと鴨のコインロッカー濱田岳, 瑛太, 関めぐみ, 田村圭生, 中村義洋アミューズソフトエンタテインメント 2008-01-25売り上げランキング : 863おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 監督:中村義洋  原作:伊...
『アヒルと鴨のコインロッカー』'07・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ大学入学のため仙台に引っ越してきた椎名(濱田岳)は奇妙な隣人の河崎(瑛太)に出会う。初対面だというのに河崎は、同じアパートに住む孤独なブータン人留学生に広辞苑を贈るため本屋を襲おうと奇妙な計画を持ちかける・・・。感想吉川英治文学新人賞を受賞した...
アヒルと鴨のコインロッカー (マダムようの映画日記)
ーアヒルと鴨のコインロッカーー 2006年 日本 監督=中村義洋 原作=伊坂幸太郎 濱田岳 瑛太 関めぐみ 田村圭生 関暁夫 眞島秀和 野村恵里 平田薫 寺十吾 恩田括 キムラ緑子 なぎら健壱 松田龍平 大塚寧々 【解説】 いま最も注目を集める人気作家、伊坂幸...
アヒルと鴨のコインロッカー (りらの感想日記♪)
【アヒルと鴨のコイロッカー】 ★★★★ DVD(92)ストーリー 大学入学のため仙台へと引っ越してきた青年・椎名。ボブ・ディランの『風に吹か
介 ~「アヒルと鴨のコインロッカー」~ (サナダ虫 ~解体中~)
中村義洋監督作品、濱田岳主演の、 DVD 「アヒルと鴨のコインロッカー」を観た。 伊坂幸太郎の同名小説を映画化。(原作批評はこちら) 神さま、この話だけは見ないでほしい。 感想。 ?日本語の「ゆっくり」は聞き取れるのか。(バスでの女外国人) ?電柱に隠...
『アヒルと鴨のコインロッカー』/TV (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「アヒルと鴨のコインロッカー」□監督・脚本 中村義洋 □脚本 中村義洋、鈴木謙一□原作 伊坂幸太郎(「アヒルと鴨のコインロッカー」創元推理文庫)□キャスト 濱田 岳、瑛太、関めぐみ、田村圭生、関 暁夫、キムラ緑子、松田龍平、大塚...
アヒルと鴨のコインロッカー (めでぃあみっくす)
キミは彼らの物語に飛び入り参加している。この映画を見終わると、このセリフが「神さま。この物語だけは見ないでほしい」という宣伝文句をより心に響かせるものにしているように思えました。 予告編からコミカルな作品だろうと、個人的にはあまり注目していなかった作品...
#96.アヒルと鴨のコインロッカー (レザボアCATs)
原作は、仙台に住む伊坂幸太郎が、仙台を舞台にした同名タイトルの小説。吉川英治文学賞を受賞。風変わりなプロットと、少し切ない感動が心地よい佳作。ちなみにこれ、仙台で先行上映してましたね。オール仙台ロケだそうで。東京の方が公開が遅かった。公開、待ってました...
風に吹かれて~『アヒルと鴨のコインロッカー』 (真紅のthinkingdays)
 大学入学のため、仙台に越してきた椎名(濱田岳)は、河崎と名乗る不思議な 雰囲気の隣人(瑛太)に声を掛けられる。「ディラン?」  ...
アヒルと鴨のコインロッカー (LOVE Cinemas 調布)
今最も旬な作家・伊坂幸太郎の同名小説の映画化第2弾。次々映画化されている伊坂作品の中でも、未だに最高との呼び声も高い。出演はこの後『フィッシュストーリー』にも出演する濱田岳、『余命1ヵ月の花嫁』、『ディア・ドクター』の瑛太、『ハチミツとクローバー』の...
瑛太 濱田岳 関めぐみ / アヒルと鴨のコインロッカー (中川ホメオパシー )
ワケもなくキラーカーン どうも。ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーの赤い羽根募金担当、ブロッケンです。 伊坂幸太郎原作『アヒル...
アヒルと鴨のコインロッカー (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:アヒルと鴨のコインロッカー 制作:2006年・日本 監督:中村義洋 出演:濱田岳、瑛太、関めぐみ あらすじ:大学入学のため仙台に引っ越してきた椎名(濱田岳)は、奇妙な隣人の河崎(瑛太)に出会う。初対面だというのに河崎は、同じアパートに住...
観ました、「アヒルと鴨のコインロッカー」 (オヨメ千感ヤマト)
DVDでレンタルして観ました[E:eye] 観終わってからもう一週間経つのに、何