★YUKAの気ままな有閑日記★

とても残念ですが、長期的にお休みします^-^*皆さま素敵な年末年始をお過ごし下さい☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アース

2008-01-14 10:12:20 | 映画【あ行】

子どもを連れて『ディープ・ブルー』を鑑賞した際に、物の見事に爆睡されたので鑑賞を躊躇っていたが、、、「観たいっ」と言って来たので、今年初の劇場鑑賞にコチラをチョイス―
今度は寝ないでよぉ~勿体ない(セコッ)
【内容】
50万年前、巨大な隕石が地球に衝突し、その衝撃により地球は23.5度も傾いてしまう。この傾斜は四季の移ろいや多様な地形を地球にもたらし、生命の誕生に重大な役割を果たすこととなった。北極を基点に地球縦断の壮大な旅に出た撮影隊は、ホッキョクグマ、象、ザトウクジラの親子に導かれ、さまざまな命の営みに出会う―
    監督 : アラステア・フォーザーギル 『ディープ・ブルー』

                  マーク・リンフィールド 『プラネットアース』
~ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のフルオーケストラにのせて映し出す、製作5年、撮影日数のべ2000日、撮影地全世界200か所以上というスケールの最新の撮影技術を駆使してとらえた映像~
     コンダクター : 渡辺謙

【comment】
3連休&『子ども(中学生以下)500円キャンペーン』のためもあってか、劇場内は最前列以外は親子連れでほぼ満席だった。
こちらの地域でこんなに混んだのは・・・『パイレーツ』や『スパイダーマン』シリーズ以来かもしれない・・・
スゴイぞアース というか、皆地球に関心があるんだなぁ~と思うとチョット感動。
 
やはり大画面で観る自然の素晴らしさはいいものだ
圧倒的な大迫力の美しさや壮大さ、厳しさなどをまざまざと見せつけられる。
だが、想像していた程の目新しさや大感動の映像がてんこ盛り、というわけでもなかった。
今まで何かで見てきた映像の集大成・・・とでもいう感じか。
それに、それ程メッセージ性を持たせて編集をしているようにも思えず、最後の方の『地球温暖化』の警告についてのナレーションも、少々とってつけのような感覚を抱いた

 
だがこれは、確かに素晴らしいドキュメンタリーには違いないのだ。
とかく眠気に襲われがちな、ゆったりとした音楽で観る自然の映像は、1度としてボーっとはさせなかったし、笑ったり涙ぐんでしまうことも多々あった。
誰もが知っている地球の自然の危機的状況や、動物たちの食物連鎖の厳しさに、あまり突っ込んだ描写をせず、押しつけがましいメッセージも提示していない。
それでも観る者それぞれの心に何かを訴えかけ、地球で生きることの意味に責任を感じたり誇らしく思えたりすることだろう―
 
それに、この映画を観て良かった点は、その内容云々よりも、鑑賞後に家族で自然とディスカッションが出来たことにある。
子どもが投げかけた話題は、可愛らしい動物の赤ちゃんや、珍しい極楽鳥、恐ろしいホオジロザメや、陸を目指し永遠と泳ぎ続けるホッキョクグマへと広がっていき、、、我が家なりではあるが、実のある話が長々と続いた。
偶然の産物により生命が営まれる幸運に恵まれた地球を、壊し続けるのも守ろうとするのも人間にかかっている―当たり前ではあるのに、何度もそう考えてはいるのに、結局何も出来ずにいる自分達が、やはり何か出来ないか?―と再び考え心に刻む機会を与えてもらった―        (3点)


Comments (60)   Trackbacks (85)   この記事についてブログを書く
« キサラギ | TOP | 【本】きみに読む物語 »
最近の画像もっと見る

60 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (なぎさ)
2008-01-14 11:29:52
由香さんTBいつもありがとうございます☆
由香さんもお子さんと鑑賞されたのですね!
ウチの7歳になる娘もこの映画を観た後、「あの鳥さんは何をしてたの?」とか、シロクマの赤ちゃんのことなど、チラシを見ながら話しができました。
レアものの映像を大きなスクリーンで鑑賞できて親子とも大満足でした。
TBありがとうございました (KGR)
2008-01-14 13:32:57
>今まで何かで見てきた映像の集大成
>少々とってつけのような感覚
>あまり突っ込んだ描写をせず
すべて同感です。

>映画を観て良かった点は、その内容云々よりも、
>鑑賞後に家族で自然とディスカッションが出来たこと

私も映画館で静かに観るというより、
みんなでディスカッションしながら見るにふさわしいと
思いましたので、その通りだと思います。
こんにちは☆ (きらら)
2008-01-14 13:53:49
この手の映像をたくさん観ている方にはちと物足りなかったのかなー?
私は大満足でした
こういう映画をみて、家族でいろいろなことを話し合えるというのはいいですね☆
私が観た回(空いていましたー)も子供がいっぱいいたけど、
動物出てくるたびに「○○だー!」ってうるさいやつもいたなー

美しい映像の数々にはただただ驚くばかりでした☆
こんにちは (はらやん)
2008-01-14 14:10:47
由香さん、こんにちは!

子供500円キャンペーンをやっているんですね。
そういえば親子で観に来ていた方、多かったです。
確かにこれは子供たちにとってもいい教材になりますね。
教科書だけ見ていてもなかなか実感はわかないでしょうし。

僕は最近ドキュメンタリーを観るようになったので、ただただ圧倒されるばかりでした。
自然や生命のもつダイナミックさ、そして繊細さを改めて感じました。
こんにちは。 (ジョー)
2008-01-14 15:01:51
たしかにどこかで観たような映像の羅列という印象も受けましたが、大きなスクリーンで観ると迫力が違いますね。子どもたちには、500円払ってもじゅうぶんお釣りがくる映画だったのではないでしょうか。でも、おとなは割引なしなんて、逆差別?
こんにちは♪ (ミチ)
2008-01-14 16:24:54
私が見た回もお子様が多かったです。
2時間持たなくて騒いだらどうしよう~って心配したのですが、みんなお利口に静かに見ていましたよ!
トイレに立つ大人の方がウザかったです(汗)
親子でディスカッションする機会を与えてくれる作品っていうのもいいですよね~。
今日寒いですね! (JoJo)
2008-01-14 17:36:53
由香さ~ん、こんばんは!思わずタイトルにしてしまうほど、今日は寒い~!足が冷えびえです。

映像としては、由香さんのおっしゃるように、わたしも、想像以上ではなく、どちらかというと既視感を覚えるシーンが多かったように思います。でも、やっぱりドキュメンタリー。そこには感動がありました。どの動物たちも、意味など探ろうとせず(もちろん本能なんだけど)、ただ生きようとする姿に感動しました。

この淡々さがいいですね。映像がそのままメッセージというか。それにしても、本当にご家族で来られている方が非常に多かったし、こちらも満員!ドキュメンタリーで快挙なのでは!?
こんばんわ! (moviepad)
2008-01-14 18:42:20
由香さん、こんばんわ!

意見の方向が同じでほっとしました。(笑)
でも、映画鑑賞後に家族でディスカッションされたんなら
この映画は十分成功しているんじゃないかな~と
思ったりもしました。
そういう行動を喚起するのが
この作品の製作意図でしょうから。
 (佐藤秀)
2008-01-14 19:18:57
>50万年前、巨大な隕石

どういうワケか由香さんもミチさんも同じ間違いしていますよ。
50億年前ね。
TB&コメントありがとうございました (くまんちゅう)
2008-01-14 20:10:58
こんばんはお子様500円は良いですね、
たとえ寝ても勿体無さは少ないかも(違
たしかにどこかで見た映像が有りましたけど、
その他にも素晴らしい地球の姿が見られて
ほぼ満足でした。
大画面で見るというのもいいですし。

この映画を見た人がクマに優しくしてくれるように
なると思うと嬉しいですね

post a comment

Recent Entries | 映画【あ行】

85 Trackbacks

アース (Akira's VOICE)
地球が大好きだ!!
[Review] アース (Diary of Cyber)
『DEEP BLUE』は海洋動物、『皇帝ペンギン』はタイトルの通り主に皇帝ペンギン、『ホワイト・プラネット』は北極圏に住む陸上・海洋動物に焦点を当てたドキュメンタリーを映しています。そして、これらの作品で共通している事は、必死で生き抜こうとする生物の強さ、外的...
アース earth (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年1月12日 公開作品 今、私はとても興奮しています!!! これは見事としか言いようがありません。 40名の専門クルー 制作期間5年 撮影日数のべ4500日 撮影地は全世界200箇所 北極ではホッキョ...
「アース」地球の危機を訴えた自然に生きる動物たちの生存競争 (オールマイティにコメンテート)
「アース」は地球の北極圏から南極圏の自然を追ったドキュメンタリーで地球の今を刻銘に映像化した映画である。人類の住む地球の今を追い、そして地球の危機を伝えている。
アース(2007年、独英) (泉獺のどうでも映画批評)
 この映画は、USENの株主総会の後に行われた試写会(会場は中野サンプラザ)で観
美しい「アース」 (再出発日記)
美しいとはどういうことなのだろう。インド洋から登ってきた暖かい空気が、ヒマラヤ山脈で冷やされて雲になり、吹雪を作り、止んで満天の星を眺め、やがてまた朝焼けを迎えるその映像は美しい。しかし渡り鳥にとっては乱気流のあるこの山は命を賭けた越えなければならぬ山...
アース (ネタバレ映画館)
ナヌーは助けにこないのか?
アース、試写会 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
12/21、神保町、一橋ホールでの開催。 客席中段の通路の前の席に陣取ったのだが、3つの点で失敗した。 一つ目、前の席に座った女性が姿勢がかなりよく、 そのままではスクリーンの半分近くまで頭がかぶる。 おかげで、こちらは頭を傾けて、頭の間から見る形となった。 ...
映画 『アース』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆大ヒットした『ディープ・ブルー』のスタッフが再集結し、地球上の生命の神秘に迫るドキュメンタリー。氷の地から熱帯の森、深海で営まれる動物たちの命のドラマを、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のフルオーケストラにのせて映し出す。製作5年、...
「アース」 太陽と、水と、生きものと (はらやんの映画徒然草)
カメラとともに僕たちは北極から赤道を越え、そして南極まで旅をする。 その旅で感じ
「アース」:東雲一丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}なんだ、このカラフルな外壁は。 {/hiyo_en2/}ウットリするわねえ、この虹のような色彩・・・。 {/kaeru_en4/}しかし、何で虹なんだ? {/hiyo_en2/}自然を大切にしろっていうメッセージをこめているのかしら。 {/kaeru_en4/}うーん、いくら自然環境問題がブ...
アース(日本語吹き替え)(2007年) (勝手に映画評)
ヒットした海洋ドキュメンタリー『ディープ・ブルー』のスタッフが再結集。5年の制作期間を経て、生きた地球を表すドキュメンタリー。日本語吹き替え版では、渡辺謙がナレーションを担当しています。 5年前撮り始めたときは、それほど話題にもなっていなかった地球温暖化...
アース earth (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
かつてない生命の旅が始る。旅は極北の大地から始った。氷の原野の熱い闘争、命を育む広葉樹林帯、熱帯雨林、生命の饗宴。2000分の一秒で目撃するサバンナの死闘、旅の終焉、熱帯の海から南極へ__。 今から50万年前、巨大な隕石が地球に衝突。その衝撃は深く、...
映画 【アース】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「アース」 『ディープ・ブルー』のスタッフが再集結し、地球上の生命の神秘に迫るドキュメンタリー。 DISCOVERYチャンネルは大好きでよく見ますけれど、大きなスクリーンに映し出される地球上の命のドラマは圧巻です。 ドラマのスタート地点は北極点。ホッ...
アース 36点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
が生んだ 正義のマグマ 公式サイト 海洋ドキュメント映画『ディープ・ブルー』のスタッフが製作、などと宣伝しているが、要するにNHKで放送されているBBC製作のネイチャードキュメント番組『プラネットアース』の総集編的な作品である。 ために同番組で既に既出の...
「アース」 主演46億歳、地球 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画 「劇場で観て下さい」と声を大にして言いたい。 そんな作品でした。 子供も大人も、それぞれに楽しめる内容です。 初日に近所のシネコンで観ましたが、多くの家族連れでにぎわっていました。 子供は500円というキャンペーンをやっているよう...
「アース」★★★★☆ (JoJo気分で映画三昧!+α)
'07年ドイツ=イギリス製作  監督アラステア・フォザーギル、マーク・リンフィールド 音楽ジョージ・フェントン ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  ナレーション:渡辺謙   本日12日より公開! 想像もできないはるか昔、隕石の衝突で傾いた太陽系の惑...
アース 東京国際映画祭 (メルブロ)
アース 186本目 上映時間 1時間38分 監督 アラステア・フォザーギル マーク・リンフィールド 出演 地球の生物 評価 8点(10点満点) 会場 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ スクリーン7  今年も東京国際映画祭の季節がやってきましたが、今年度鑑賞するのは...
アース (映画のメモ帳+α)
アース(2007 ドイツ・イギリス) 原題   EARTH    監督   アラステア・フォザーギル マーク・リンフィールド    脚本   デヴィッド・アッテンボロー       アラステア・フォザーギル マーク・リンフィールド           音楽   ...
アース (Diarydiary!)
《アース》 2007年 ドイツ/イギリス映画 - 原題 - EARTH =St
アース(Earth) (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
観ているうちに眠気を催し、うとうとする。映像は美しいし、特段難しいストーリーもないし、外は寒いが館内は暖かいし。ちょうど赤道付近で眠気はピークに達した。
アース (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価★★ 2008年第一弾の鑑賞映画となりましたが、この程度の映像ならテレビで十分でしょうね。
「アース」 (首都クロム)
 一瞬一瞬に命を刻みつけ、生命を謳歌する。そういう惑星は他にはなく、自然の前に生き物は単なるエキストラだということ、横柄な振る舞いが禁忌であったこと、自分たちが宇宙の一部として生かされていることに気付かせてくれる作品でした。また、野生動物たちの生命力を...
アース (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
地球が主役のネイチャー・ドキュメンタリーは、とにかく映像が美しい。地球の地軸が傾いていることが、多様な地形や四季のうつろいを生み出す不思議。ホッキョクグマやザトウクジラなどの動物たちの子育てと壮大な旅を最高性能ハイビジョン・カメラで見せてくれる。映像の...
earth-地球温暖化を真剣に考えよう (AL+ViのわんわんLIFE)
本当に久しぶりに映画を観に行った。 earth 地軸がたまたま傾いたために、「四季」というすばらしい自然を手に入れた地球。 その地球が今「温暖化」の危機にあるのは、皆さんご存知のことだ。 でも改めてこの映画を観てみよう。
アース (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『主演:46億歳、地球。 奇跡の星の、見たこともないドラマを体感する究極のノンフィクション。』  コチラの「アース」は、1/12公開となった"「ディープ・ブルー」「プラネットアース」のBBCが贈るかつてない命の旅"なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪  ...
アース (5125年映画の旅)
地球・46億歳。生命溢れるこの惑星の姿を、北極から南極まで壮大な映像美で描いていく。場所や季節によって極彩色に移り変わるその姿。それはこれまで耐える事無く営まれ続け、そしてこの先途絶えてしまうかもしれない命の姿。 海洋ドキュメンタリー『ディープ・ブルー...
「アース」を観る (紫@試写会マニア)
ドキュメンタリー映画は、時として睡魔との闘いになったり(スンマセン)するのですが、それはそれは美しい地球の姿には眠気なんてどこへやら。圧倒的な存在感で観る者に語りかけます。そんな作品、「アース earth」を観てきました。 ドキュメンタリーなんでストーリー...
アース@映画 (徒然なるサムディ)
一年ほど前「不都合な真実」を観て母なる地球の「温暖化」という 環境悪化に衝撃を受けた。あの映画をきっかけに世界的にも 「地球温暖化」への関心は急速に高まったのだろう。 それからほぼ一年経ち、「アース」という名のこの映画が公開された。 BBCの数多くのフ...
感想/アース(試写) (EDITOREAL)
地球ってマジすげぇ!『アース』1月12日公開。地球温暖化の影響で、氷の解け始めた北極。その影響を受けるホッキョクグマ。オオカミとカリブーの競走。珍しい求愛行為をする鳥。獲物を求めるチーター。ライオンと象の攻防。海の中のザトウクジラの生態。制作5年、ロケ地は...
earth を観ました。 (My Favorite Things)
TVの映画コーナーでは異様な紹介状態でした…。だからつい観たくなったのです。
映画鑑賞日記 『earth』 (やすのぼやき)
 本日は、12日に公開されたばかりのドキュメンタリー映画『earth』を観に行く。何を隠そう、僕たち夫婦は特に嫁さんがドキュメンタリー好き、それも動物もののドキュメンタリーが好きということあって、この『earth』はかなり前から楽しみにしていた作品であります。 ...
アース (小部屋日記)
EARTH(2007/ドイツ=イギリス)【劇場公開】 監督:アラステア・フォザーギル / マーク・リンフィールド 日本語ナレーター/渡辺謙 主演、地球 46億歳―。 "DEEP BLUE"の スタッフが贈る かつてない生命の旅。 大ヒットした『ディープ・ブルー』のBBCのスタッフが再...
アース (八ちゃんの日常空間)
っていうか、英語版のナレーション、パトリック・スチュワートじゃないですか!(狂喜)
アース (Good job M)
公開日 2008/1/12監督:アラステア・フォザーギル/マーク・リンフィールド主演:地球(46億歳) コンダクター:渡辺謙【あらすじ】50万年前、巨大な隕石が地球に衝突し、その衝撃により地球は23.5度も傾いてしまう。しかし、この衝突事故は大惨事となるどころか四季の移...
「アース」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「アース」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *日本語版ナレーション:渡辺謙 *監督:アラステア・フォザーギル、マーク・リンフィールド 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご参...
earth (キューピーヘアーのたらたら日記)
今日、映画館から帰ったら、知り合いのシロクマ君から こんな手紙が届いていた。 「拝啓、こちら北極は相変わらずの強烈なブリザードの舞う  最悪な日々ですが、そちらは暖冬でしょうか?  年賀状ありがとうございました。  返事も出さずに申し訳ありませんでし...
【映画】アース (KOHの青赤な日々)
つい最近上映された映画「アース」を見に行きました。 現代は地球温暖化の影響で北極
earth [映画] (mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々)
★★★★★★★☆☆☆ http://earth.gyao.jp/ (earth
「アース」 (てんびんthe LIFE)
「アース」TOHOシネマズ六本木ヒルズSC7で鑑賞 14日はシネマズデーなのでTOHOシネマズはどこでも1本1000円です。 休日だったし、今日は映画!と前から決めてあったのです。 やっぱりそう思っていた人たちが多かったらしく、午前中からなかなかの混雑ぶり。 ...
『アース』(2007) (【徒然なるままに・・・】)
あの『ディープ・ブルー』のスタッフが再び作り上げたネイチャー・ドキュメンタリーの超大作。製作5年、撮影のべ日数4500日、ロケ地200箇所以上というデータは『ディープブルー』に匹敵。もっとも今回の撮影は海だけではないので、そのスケールは遥かに凌駕してい...
8●アース (レザボアCATs)
「主演 : 地球 46億歳 」 っていうキャッチコピー、初めて見た気がする。すごくいいよね、この言葉。もう、絶対大画面で見るしかないって思った。
アース earth (cocowacoco)
映画 「アース」 earth (日本語吹替版)を観ました         アラステア・フォザーギル / マーク・リンフィールド 監督            2006年 渡辺 謙 ナレーション 大自然を大きなスクリーンで観る機会は逃したくない。 いつもは映画料金の安い時間...
「アース -earth-」みた。 (たいむのひとりごと)
嫌いじゃないけれど、好きでもない、動物と大自然のみの映像。子供の頃に見させられた『野生の王国』のナレーションが当時は退屈だったからかもしれない。「アース」も正直迷った。けれど、純粋な映像を目にすること
アース (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  地球に住む生物たちの、神秘的な命のドラマを描く壮大なドキュメンタリーである。北極から南極まで、神々しい大自然の風景が、そして真摯な生命の息吹が、輝くばかりの美しい映像となってスクリーンに蘇る。そしてべルリン・フィルハーモニーによる管弦楽のB...
アース(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
公開を待っていた「アース」を観てきました~。 ( → 公式サイト  ) 声の出演:渡辺 謙 上映時間:96分  50万年前、巨大な隕石が地球に衝突し、その衝撃により地球は23.5度も傾いた。 この傾斜は四季や多様な地形を地球にもたらし、生命の誕生に重大...
アース (ルナのシネマ缶)
地球-46億歳 今しか観れない地球の 映像です!って言われたら まあ、観ないわけには いかないですよね~。 お子様500円ってことで、 映画館でのお子様苦手な 私としては、お子様の 少なそうな平日に観てきました! さすがに、きれいな映像でやはり大きな画面...
【アース】 (+++ Candy Cinema +++)
【原題: EARTH 】 監督 アラステア・フォザーギル/マーク・リンフィールド    脚本 デヴィッド・アッテンボロー/アラステア・フォザーギ...
アース (さくらの映画スイッチ)
既に、情報も映像も溢れているからこそ、ああいったシンプルな作りにしたと思うから、地球温暖化で云々という最後のナレーションは無いほうがよかったな。観終えた後で、自然にそう感じたかった。でも・・・
★ 『アース』 (映画の感想文日記)
2007年。BBC/GreenlightMediaAG. "EARTH". アラステア・フォザーギル&マーク・リンフィールド監督・脚本。  日本語版のナレーションは渡辺謙。  象が水を...
美しい、全てが。~『アース』 (真紅のthinkingdays)
 EARTH  英国BBC製作のネイチャー・ドキュメンタリー。北極から南極まで、地球の「瞬間 (いま)」を最新の映像技術で捕らえた必見の作...
アース (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 ドイツ&イギリス  ドキュメンタリー  監督:アラステア・フォザーギル  出演:(ナレーション)      パトリック・スチュワート      (日本語版)      渡辺謙 【物語】 海洋ドキュメンタリー映画「ディープ・ブルー」を大ヒットさせた英国...
アース (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  地球に棲み、地球に生かされているものたち  
『アース』:ボクの足元も何処かに繋がっている:Myムービー掲載 (りゃんひさのMyBlog:映画レビューなど)
小さな家庭サイズの画面では壮大感は伝わらないだろうナァと思って初日の劇場に足を運びました。 シネコン3館の激戦区でありながら、親子連れを中心に、前方にチラホラ空席が残る程度の、かなりの入り。
映画「アース」 (FREE TIME)
話題の映画「アース」を鑑賞しました。
アース (ダイターンクラッシュ!!)
1月20日(日) 16:10~ 日比谷スカラ座 料金:1250円(有楽町の金券屋で前売りを購入) パンフ:600円 『アース』公式サイト TOHOシネマズで一回見たきりの「レクイエム・フォー・ドリームズ」の音楽を使った「地球を守ろう」がテーマのような映像と映画「アー...
「earth(アース)」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
今から約50万年前、広大な宇宙で或る出来事が発生した。太陽系の惑星として生まれて間もない地球に、巨大な隕石が衝突したのだ(動画)。衝突により地球の地軸は約23.4度も傾いてしまうのだが(動画)、この傾きこそが地球に“奇跡”を生み出す事となる。この傾きが...
『アース』鑑賞レビュー! (★☆★風景写真blog★☆★healing Photo!)
『アース』鑑賞レビュー! 2007年 ドイツ/イギリス 公開日::::2008年1月12日(土) 上映時間::::96min(1時間36分) シネマスコープ/ドルビーデジタル 配給::::ギャガ・コミュニケーションズ アップル - QuickTime - Movie Trailers ...
『アース』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「アース」□監督 アラステア・フォザーギル、マーク・リンフィールド □ナレーター 渡辺 謙■鑑賞日 1月13日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> この映画を観る前日に、丸ビルで開催さ...
earth -アース- (創作といろいろ)
   2008年は幕開けから温暖化問題がクローズアップ。 映画「earth」を鑑賞してきました。 地球の生き物達にスポットを当て、北極から始まる地球横断の旅。 シロクマから始まった命の旅は、 様々な生命の美しさと残酷さを丁寧にとらえ それを包む自然...
【2008-9】アース(earth) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 地球──46億歳。 神秘と美しさに溢れる 未体験のスペクタクル 地球、公開。
★アース(2007)★ (CinemaCollection)
主演: 46億歳、 地球太陽系第三惑星の旅へようこそ。上映時間96分製作国ドイツ/イギリス公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ)初公開年月2008/01/12ジャンルドキュメンタリー【解説】海洋ドキュメンタリー映画「ディープ・ブルー」を大ヒットさせた英国B...
2008-04『アース』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2008-04『アース』(更新:2008/01/26) 評価:★★☆☆☆ 『ディープ・ブルー』のスタッフが5年の歳月をかけて撮影した、心揺さぶる地球のポートレート 原題は「earth」です。 映像としては壮大で見...
アース (C'est Joli)
アース’07:ドイツ=イギリス ◆原題:earth◆監督:アラステア・フォザーギル「ディープ・ブルー」 マーク・リンフィールド◆STORY◆50万年前、まだ若い地球に巨大な隕石が衝突した。その影響は大きく、地球の地軸は23.5度も傾いてしまう。しかしこの傾きがあった...
アース(日本語吹替え版) (Alice in Wonderland)
今日は日本語吹替え版で『アース』を観てきました。 50万年前、まだ若い地球に巨大な隕石が衝突した。その影響は大きく、地球の地軸は23.5度も傾いてしまう。しかしこの傾きがあったからこそ、地球には四季のうつろい、寒暖の差、そして生命が生み出されることになった...
映画『earth』劇場鑑賞 (蛇足帳~blogばん~)
3週連続で水曜日は映画館に行っている私(笑)。本日は映画『earth』を観て来ました。Alastair Fothergillをはじめとする、あの『Deep Blue』のスタッフが再集結して、地球上の生命の神秘に迫るドキュメンタリー作品です。日本版では渡辺謙さんが案内人(ナレーション)を...
EARTH ~アース~ (HAPPYMANIA)
主演、地球、46憶歳地球って凄い、素晴らしい。こんなに素敵なホシに住んでいるんだと 改めて感じた壮大なスケールで描かれている 大自然や動物たちを見ていると人間ってなんてちっぽけなんやろと思った自然をありのままに受け入れて 状況に自分たちが合わせて生活し...
映画:アース 試写会 (駒吉の日記)
アース 試写会(ニッショーホール 2007/11/29) 「あらゆるところで繰り返される儀式---食うか喰われるか」 北極から南極への旅。北極グマの母子の目覚め、雄はひとり狩りのため氷上を渡る。ツンドラ地帯では移動するトナカイの群れとトナカイを狙う狼。針葉樹...
★★★☆「アース」シロクマ、ライオン、ゾウ、チーター、セイウ... (こぶたのベイブウ映画日記)
おっかなびっくりなサル、可愛らしいペンギンと、ユーモラスでホッとするような楽しさがあった。ライオンに襲われるゾウ、餓死するシロクマと、動物たちの弱肉強食の厳しい世界も垣間見れた。空の上から覗き込むような風景にワクワクするし、海の中に浮かぶ卵に「何だろう...
映画「アース」 (<花>の本と映画の感想)
アース 監督 アラステア・フォザーギル ナレーション 渡辺謙 2007年 北極から、赤道を越え、南極に至るまで地球を縦に縦断し、生き物たちの生態を映し出している。 地球は、23,5度地軸が傾いたことから、...
earth (すみれ色の日常)
娘の制服採寸と書類の提出など終わってから、親子で映画を見に行きました。見に行ったのは「earth」です予告で見る、圧倒的に美しい、迫力の映像。まったくどうやって?と思うようなカメラワークのその映像に惹かれて。それに、よくアニマルプラネットなどで放送され...
『アース』 (cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー)
やっと今日観てきました、ネイチャー・ドキュメンタリー『アース』。NHKでやってたという話の「プラネットアース」という番組を知らない状態で観に行った自分にとっては大自然の映像を大きなスクリーンで楽しめたってことだけで十分魅力的な時間でした。砂漠の景色の自然....
アース (渋東シネタワー) (たいようの映画の感想)
 約半年ぶりに映画館に行った。いや、映画館どころが映画を見たこと自体半年ぶりだ。  今作っている雑誌では映画紹介のページを担当して...
『アース』 (たーくん'sシネマカフェ)
またまたTOHOシネマズにて無料鑑賞。原題:EARTH監督・脚本:アラステア・フォザーギル、マーク・リンフィールド 脚本:デビッド・アッテンボローほか 音楽:ジョージ・フェントン 語り:渡辺謙 制作データ:2007 ドイツ・イギリス(ギャガ)上映時間:98分-Stor...
【劇場映画】 アース (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 50万年前、まだ若い地球に巨大な隕石が衝突した。その影響は大きく、地球の地軸は23.5度も傾いてしまう。しかしこの傾きがあったからこそ、地球には四季のうつろい、寒暖の差、そして生命が生み出されることになったのだ。そんな傾きと太陽の光が作り上げ...
アース (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
生物にあふれた美しい地球の姿を捉えたドキュメンタリー。 50万年前、まだ若い地球に巨大な隕石が衝突しました。そのために、地球の地軸は23.5度傾き、そのために、地球には四季のうつろい、寒暖の差が生まれ、多様な生命が生み出されることになったのです。現在の地球...
映画『アース』(字幕版)を観て (KINTYRE’SDIARY)
9.アース(字幕版)■原題:Earth■製作年・国:2007年、ドイツ・イギリス■上映時間:98分■日本語字幕:風間稜平■鑑賞日:1月19日、六本木TOHOシネマズ(六本木)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・脚本:アステア・フォザーギル□脚本:デヴィッ....
「アース」を観てきました (銀の森のゴブリン)
2007年、ドイツ・イギリス、2008年1月公開 監督:アラステア・フォザーギル
アース (BLACK&WHITE)
【earth】2007年/ドイツ・イギリス 監督:アラステア・フォザーギル 『ディープ・ブルー』『プラネット・アース』のスタッフが贈る、かつて...
『アース』 @日劇 (映画な日々。読書な日々。)
50万年前、まだ若い地球に巨大な隕石が衝突した。その影響は大きく、地球の地軸は23.5度も傾いてしまう。しかしこの傾きがあったからこそ、地球には四季のうつろい、寒暖の差、そして生命が生み出されることになったのだ。そんな傾きと太陽の光が作り上げた地球の姿を、北...
★「アース」 (ひらりん的映画ブログ)
今週は三連休なので日曜深夜もナイトショウ開催中・・って事で、 二日連続で観てきちゃいました。 ここんとこヒット作に恵まれてる感のある「GAGA-USEN」の配給。 今年の前半は、この作品と「ライラの冒険~」に社運を賭けてるみたいな宣伝体制みたい。
「アース」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
アース プレミアム・エディション(2枚組)ギャガ・コミュニケーションズこのアイテムの詳細を見る 海洋ドキュメンタリー映画「ディープ・ブルー」を大ヒットさせた英国BBCが、今度は対象を 地球全体に広げ、再び徹底的に映像重視のコンセプトで大自然の驚異を捉えた ネ...
アース (mama)
EARTH 2007年:イギリス・ドイツ 監督:アラステア・フォザーギル、マーク・リンフィールド 音楽:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 海洋ドキュメンタリー映画「ディープ・ブルー」を大ヒットさせた英国BBCが、今度は対象を地球全体に広げ、再び徹底的に映...
『アース』'07・独・英 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ今からおよそ50億年前、巨大な隕石が地球に衝突しその衝撃により地球は23.5度も傾いてしまう。この傾斜は四季の移ろいや多様な地形を地球にもたらし生命の誕生に重大な役割を果たすこととなった・・・。感想こういうの嫌いちゃうし、面白かったっちゃ~面白....
アース (Addict allcinema 映画レビュー)
主演、地球 46億歳―。