★YUKAの気ままな有閑日記★

とても残念ですが、長期的にお休みします^-^*皆さま素敵な年末年始をお過ごし下さい☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ぼくたちと駐在さんの700日戦争

2008-04-25 17:32:00 | 映画【は行】

フェイントで鑑賞―ムフ
【story】
1979年。ある田舎町に、平凡だが発想はピカイチのママチャリ(市原隼人)、女の子みたいな外見のジェミー(冨浦智嗣)、武闘派でエロ担当の不良リーゼントの西条くん(石田卓也)、開業医の長男で恋愛担当のグレート井上(賀来賢人)たち7人の高校生がいた。彼らは近所の駐在さん(佐々木蔵之介)とイタズラ戦争に明け暮れ、青春を謳歌していた―
        ~実話を基にした“半”フィクションのブログ小説の映画化~
     監督 : 塚本連平

【comment】
ベタで平和なほのぼのムービー 青春っていいなぁ~って思っちゃった♪
 

邦画のこういう系の映画を観に劇場まであまり足を運ばないのだけれど、最近個人的に肩透かし系の映画が続いて何だか疲れちゃったので(笑)観に行きたくなりました~
それに・・・実は主演の市原君がちょっと好みだったりして~
とか言いながら、他の作品を観たわけではないんだけど(汗)、、、今回はいい機会だから萌えてみようかな・・・と思った次第です。
ハハハ(照)

 

本作の原作はブログ小説なんですね~
全然知らなかったのですが、映画鑑賞後、ちょっと『ぼくちゅう』のページを検索して読んでみました~
とっても読みやすくて面白いので、2章までサクサク読んじゃったところです。
このまま読み続けたら感想が後回しになるので(汗)、後日続きを読もうと思っています。
小説を読んだ感じでは、映画はお話の雰囲気にピッタリな気がしました~

 

さてさて、そうは言っても、、、物語は少々ベタベタでして、特にドカンとヒネリがあるわけでもなく、≪イタズラ好きの高校生クソ真面目な駐在さん≫っていう構図で、ドタバタドタバタ・・・しているだけなんで~す
そのイタズラは、、、可笑し~いものからシラケ気味のものまで色々で、ほのぼのムードで楽しく見守りました~
舞台になった田舎町は『栃木県』ですが、田んぼが広がり森林に囲まれた平和~な町で、住んでいる人たちが皆あったか~いって感じで、ホントある種の郷愁を感じて気持ち良く観れました~
主人公ママチャリを中心とした仲良し高校生は、ホント青春真っ只中って感じで、とってもいい青少年なんですよ~
最近は、高校生といえども人の心を失くした殺伐とした雰囲気がある、、、というような現実や小説が多々あったりしますが、、、コチラは可愛気のある高校生たちで、皆とっても愛らしかったなぁ~
恋に友情にエロ衝動(笑)に、純粋に向き合っていて清々しかったで~す
そういえば、仲良しメンバーは、ちょっと『ウォーターボーイズ』の面々を思い出させました。何となくキャラが被っていた気がしたなぁ~
で、駐在さんのキャラも良かったです。
一昔前はこういう大人っていたかも・・・なんて思いました。

 

物語の後半で病気の女の子が出てきた時には、「やはり病気を出したか、邦画よ」なぁ~んて思っちゃいましたが(汗・原作にもあるエピソードなのかな?)、そんなに病気をガンガン前面に押し出して同情を煽ってなかったので安心して(?)観られました。
それから、本作にはゲスト出演のように沢山の俳優さんたちがチョイ役で出ていました。
竹中直人さんが出た時は、「きたか、竹中よ」なぁ~んて思っちゃいましたが

私はそれほど大笑いしたりジーンとしたりはなかったのですが、ホンワカ幸せな気分になりました~

そうそう本作のタイトルは『700日戦争』ですが、ここではその内の108日を描いています。
そうすると残りも映画になるのかなぁ~
ヤンチャ坊主たちのイタズラは観ていて心地良かったので続編があっても観たいな

                              市原君はやっぱり可愛い               (3点)

『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
Comments (24)   Trackbacks (46)   この記事についてブログを書く
« 【本】真夜中のマーチ | TOP | 紀元前1万年 »
最近の画像もっと見る

24 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
お邪魔しま~す♪ (ひろちゃん)
2008-04-25 21:02:35
由香さんにしては邦画鑑賞とは、珍しいですね^^
と言う私も試写会に誘って頂かなかったなら
映画館には行かなかったかも(^^ゞ

特に感動はしませんでしたが(笑)かなり笑わせて
もらいました^^会場もず~~と笑い声がありました^^
と言っても由香さんと同じで大笑いとかではないですが・・

しかし、市原くんネライとは、由香さんも好きな男性の幅が
広いこと(笑)
私は市原くんより蔵之介さんネライですが(笑)
やはり好演してくれてました^^

私には懐かしい人や歌ばかりで(年がバレますが(^^ゞ)
それも嬉しかったです^^
意外と拾いものの邦画ですよね(^_-)-☆
ひろちゃんへ^-^* (由香)
2008-04-25 23:43:06
こんばんは!
TB&コメントありがとうございました^^・
えへへ・・・今年に入ってもう邦画は4本目です!!!
このペースでいけば・・・年間12本は観ちゃうかも?!
ひろちゃんは試写ですかぁ~いいなぁ~(1回も試写経験がない私

大笑いとまではいかなくても、、、なかなか楽しい映画でしたね♪
会場に笑い声ですか・・・実はね、私が観た時はたった3人だったんですぅ~
でね、、、エロ本のエピソードの時に、私が「グフッ」って笑っちゃって・・・恥ずかしかったよぉ~

市原君・・・可愛いいと思いません?
以前TVで見掛けて気になっていたんですぅ~
真面目に演技を見たのはほぼ初めてですが(汗)、眉間の皺は気になりましたが素敵でした♪

ひろちゃんは蔵之介さんネライですか?ふふふ・・・彼は面白い役者さんですね~

私も懐かしかったですよ!!かなり!!
年がバレバレになるので、その辺は感想に書かなかったという卑怯者で~す
駐在さん偉いですね~ (non_0101)
2008-04-26 00:21:17
こんばんは!
> ほのぼのムードで楽しく見守りました~
軽いノリの作品でしたね~ 本当にこんな感じでした☆
それにしても、こんな悪ガキたちのエネルギーに負けず
正面きって頑張る駐在さんは偉いなあとしみじみ思いました
実は私もふらふら~と観てました (おむすび)
2008-04-26 11:57:40
邦画はあまり観ないのですが、珍しくふらふら~っと観ました。
ほほえましく見られてそれなりに楽しみました。ヤンチャさも爽やかさを感じました。

「ママチャリ」くんがよかったです。
佐々木蔵之介さんは、何気ない邦画に何気ない目立たない役で混じってたりしますよね。まだTVなどにそんなに出ていない頃から。
実力のある俳優さんだから、何気なく出てても存在感があって、実は目立ってたり…。

たまには邦画もいいですね。
non_0101さんへ^-^* (由香)
2008-04-26 23:15:20
こんばんは!
TB&コメントありがとうございました^^・
軽いノリでしたが面白かったですね~ほのぼの具合が良かったです。
駐在さんは偉いというか・・・大人げないところがあって可笑しかったです。
こういうイタズラ合戦ができるなんて幸せな関係ですよね♪
おむすびさんへ^-^* (由香)
2008-04-26 23:20:56
こんばんは!
コメント頂きありがとうございました^^・

おむすびさんも邦画はあまり観ない方ですか?
私もなんですぅ~ちょっと苦手で(汗)
でも、これは何となく観たくなった作品です。
たまに邦画もいいなぁ~と私も思いました。
ほのぼのしていて結構面白かったですよね~

ママチャリ君は可愛かったですね♪いい子だなぁ~って思いました。
佐々木さんもいい味でしたね~
『椿三十郎』の時も面白い役どころで印象的でした。

これは続編も作るのかなぁ~
とりあえずブログ小説は読んでみようと思っています
こんにちは (えめきん)
2008-04-27 07:13:22
TB&コメントありがとうございました。

田舎の高校生VS駐在さんのイタズラ合戦というのが面白いアイデアでしたね。一応実話なんでアイデアというのは変ですけど。
個人的には中途半端に感動話を入れずに、最後まで面白おかしい対決を展開して欲しかったですね。

続編、やるとしてもいつごろでしょうね。早くしないと高校生達が高校生じゃなくなっちゃいますよ(笑)。
えめきんさんへ^-^* (由香)
2008-04-27 18:31:38
こんにちは!
なかなか面白かったですね~
こういうイタズラ合戦が実話だなんて・・・いい時代でしたね~(笑)ところどころ挟まれるCMなんかに懐かしさも感じました。

私も感動話はいらなかったかなぁ~と思いました。
そんなにジメジメしていなかったので、まぁ~良かったのですが、最後までバカをやっていてもOKだったと思います♪

続編作るかしら?
人気が出れば考えるのかしら?
どちらにしろ早くしないと皆が年とっちゃいますね(笑)
TBありがとうございます (hito)
2008-04-28 10:38:26
お邪魔します~

こういう青春ムービーいいですよね!!
時代背景もツボでしたし私は目一杯笑って堪能しました。

佐々木さんいい味だしてますよね~とぼけた雰囲気もピッタリ♪
hitoさんへ^-^* (由香)
2008-04-28 17:19:39
こんにちは!
コメント頂きありがとうございました^^・

hitoさんはとっても楽しまれたようですね~
感想からそのお気持がヒシヒシと伝わってきました♪
私も結構好きだったなぁ~
ベタではありますが、何だかほのぼのしちゃったわん。

佐々木さんは良かったですね~
トボケた雰囲気は『椿三十郎』も思い出しました~

post a comment

Recent Entries | 映画【は行】

Similar Entries

46 Trackbacks

ぼくたちと駐在さんの700日戦争 64点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
「喫茶店でアルバイトだって!」「あの早乙女愛が!」 公式サイト 同名連載ストーリーブログを原作としたコメディ映画。宣伝では「『時効警察』と『ココリコミラクルタイプ』のスタッフが贈る」と謳われているが、『ココリコ~』はともかく、本作の監督である塚本連平...
ぼくたちと駐在さんの700日戦争 (豪の気ままな日記)
評価☆☆☆☆ ここんとこ映画とは関係ない話の記事が続いていたので今日は久しぶりに映画レビューをupしますw 1979年 ママチャリ(市原隼人)率いる7人の悪ガキが青春を謳歌する栃木の田舎町に新しい駐在さんがやって来た…。 はっきり言ってしまえば内容はありま...
「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」 (てんびんthe LIFE)
「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」東京厚生年金会館で鑑賞 予想以上に面白かったです。 ブログ小説が原作って言うことで半分実話半分フィクションなので、かなり「ありそう!!」的な要素がてんこ盛りでツボを刺激されました。 会場内も大爆笑の連続でかなり一般受...
『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』 (ラムの大通り)
----これってブログ小説から生まれたんだって? 「うん。 そういうこともあって 実はあまり期待してなかったんだけど…。 いやあ、先入観はダメだね。 これはなかなかの作品」 ----タイトルだけ聞くと、 バカバカしそうだけど…。 「それは間違いない(笑)。 原付自転車...
ぼくたちと駐在さんの700日戦争 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
大人気ブログ小説「ぼくちゅう」のエピソードを厳選し映画化した物語は、ハートウォーミングな青春ドラマだ。70年代末の田舎町を舞台に、高校生7人の悪ガキと駐在さんが繰り広げるイタズラ合戦なのだが、驚くのは半分実話だと言うこと。子供相手に本気でリベンジする駐在...
★ぼくたちと駐在さんの700日戦争(2008)★ (CinemaCollection)
1979年、日本に起こった3大事件インベーダーゲームの大流行!共通一次試験の開始!そして・・・ぼくたちと駐在さんの700日戦争!!!ちなみにこれ、(半)実話。いっちょイタズラいきますか。上映時間110分製作国日本公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーション...
映画「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」を観ました!!(2008-09) (馬球1964)
映画「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」を観ました!!2008年の第9作目です
『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」□監督 塚本連平 □原作 ママチャリ □脚本 福田雄一 □キャスト 市原隼人、佐々木蔵之介、麻生久美子、石田卓也、加冶将樹、賀来賢人、冨浦智嗣、石野真子、竹中直人、脇 知弘、小柳友、豊田エリー、...
「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」 (古今東西座)
実にほのぼのとしたブログ小説が原作の青春娯楽コメディ。深刻な出来事など何もなく、田舎町のヤンチャな高校生6人組(時には7人)と駐在所勤務の警官とのやり取り、と言うか子供じみたケンカを楽しめばいい映画である。 設定は1979年。その時代の高校生の話ならば完璧に...
ぼくたちと駐在さんの700日戦争 (つれづれなるままに)
AIR-G’シネマプレビューの 『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』の試写会に行
ぼくたちと駐在さんの700日戦争 (とりあえず、コメントです)
人気ブログの原作を映像化した作品です。 1979年の暑い夏の出来事が妙に可笑しくて笑い転げてました(^^) 1979年夏。栃木県の田舎町で悪戯ばかりしている町の問題児たちの前に 一人の駐在さん(佐々木蔵之介)が現れた。 駐在さんの情報は仲間のひとりである西条(石田卓...
映画 「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」 (ようこそMr.G)
映画 「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」 を観ました。
感想/ぼくたちと駐在さんの700日戦争(試写) (EDITOREAL)
企画的にはちょっと安直かなー。『ぼくたちと駐在さんの700日間戦争』4月5日公開。1979年のとある田舎町。いたずら大好きなぼくらの町に、新しい駐在さんがやってきた。いたずらを取り締まる駐在さんと、それをかいくぐって出し抜きたいぼくたちの、男のプライドを掛けた...
愛すべき悪ガキたち!『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』 (水曜日のシネマ日記)
1979年の田舎町を舞台に、高校生たちの仕掛けるイタズラと、それに対抗する地元の駐在さんを描いた青春コメディ映画です。
ぼくたちと駐在さんの700日戦争 (ダイターンクラッシュ!!)
4月12日(土) 19:35~ TOHOシネマズ川崎2 料金:0円(シネマイレージカードのポイント使用) パンフレット:600円 『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』公式サイト 大人気のブログ小説が原作なんだって。舞台は、1979年の栃木。原作者の高校時代の話だ。ことさら197...
映画「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」を試写室にて鑑賞 (masalaの辛口映画館)
 「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」@GAGA試写室 映画の話 ある田舎町に、平凡だが発想はピカイチのママチャリ(市原隼人)、女の子みたいな外見のジェミー(冨浦智嗣)、武闘派でエロ担当の不良リーゼントの西条くん(石田卓也)、開業医の長男で恋愛担当のグレート...
ぼくたちと駐在さんの700日戦争 (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
人気のブログ小説 を映画化した作品です。(半)実話ということですが、どこからどこまでが実話で、どこからフィクションなのかは不明です。 1979年、栃木県にある田舎町。"ママチャリ"率いる"ぼくたち"7人は、"ママチャリ"が考える悪...
「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:市原隼人、佐々木蔵之介、麻生久美子、石田卓也、加治将樹、賀来賢人、冨浦智嗣、脇知弘、小柳友、豊田エリー、水沢奈子、成嶋こと里、倉科カナ、石野真子、ガッツ石松...
ぼくたちと駐在さんの700日戦争 (B級パラダイス)
  もらえる人数が決まってると思いますが、初日プレゼントで懐かしいブーブークッションをいただきました!昔流行りましたよね~。
ぼくたちと駐在さんの700日戦争 (5125年映画の旅)
1979年夏の栃木県の田舎町。ここで暮らしているイタズラ大好きの5人組は毎日好き放題に暴れていたが、ある日町の交番に新しい駐在さんがやってきて彼らを厳しく取り締まり始めた。痛い目にあった5人組は、駐在に一泡吹かせようとあらゆる手段で駐在さんにイタズ...
『 ぼくたちと駐在さんの700日戦争 』 / 2008年 日本 映画 邦画 (やっぱり邦画好き…[日本映画ブログ])
昭和54年、日本に起こった3大事件 インベーダーゲームの大流行!共通一時試験の開始!そして・・・ぼくたちと駐在さんの700日戦争!!!ちなみにこれ、(半)実話。原作は、人気ブログランキング小説部門16ヶ月連続ナンバーワン(現在更新中)の大人気ブログ小説で、現...
【映画】ぼくたちと駐在さんの700日戦争 (新!やさぐれ日記)
■動機 ブログ小説を読んでいたため ■感想 面白かった ■満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ■あらすじ ある田舎町に、平凡だが発想はピカイチのママチャリ(市原隼人)、武闘派でエロ担当の不良リーゼントの西条くん(石田卓也)、開業医の長男で恋愛担当のグレ...
『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』 (cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー)
市原隼人、佐々木蔵之介、麻生久美子出演の青春コメディ『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』を試写会で観ましたー。 映画の予告編は結構前からやっていたから気にはなってたけど、観る前は正直そんなに期待はしてなかった作品でした。 でも、この作品なにげに面白いで...
【ぼくたちと駐在さんの700日戦争】試写会 (日々のつぶやき)
監督:塚本連平 出演:市原隼人、佐々木蔵之助、麻生久美子、石野真子、竹中直人、石田卓也、 「1979年とある田舎町、ママチャリ達高校生7人と、駐在さんとのバトルが始まった。 それはイタズラ合戦。やられたらやり返すの精神で徐々にエスカレートしていく中、ある
ぼくたちと駐在さんの700日戦争 (マダムようの映画日記)
ーぼくたちと駐在さんの700日戦争ー 2008年 日本 監督=塚本連平 原作=ママチャリ 市原隼人(ママチャリ)佐々木蔵之介(駐在さん)麻生久美子(加奈子)石田卓也(西条)加冶将樹(孝昭)賀来賢人(グレート井上)脇知弘(千葉くん)冨浦智嗣(ジェミニー)小柳友(辻...
『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』イタズラ舞台挨拶つき?!完成披露試写会@東京厚生年金会館 (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
今回の舞台挨拶レポートは、4/5公開『時効警察』(1・2)の監督・塚本連平と「ココリコ ミラクルタイプ」の脚本・福田雄一が仕掛ける、新感覚青春ムービー!!「ぼくちゅう」こと『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』登壇したのは、市原隼人、佐々木蔵之介、麻生久美子、...
『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』イタズラ舞台挨拶つき?!完成披露試写会@東京厚生年金会館 (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
今回の舞台挨拶レポートは、4/5公開『時効警察』(1・2)の監督・塚本連平と「ココリコ ミラクルタイプ」の脚本・福田雄一が仕掛ける、新感覚青春ムービー!!「ぼくちゅう」こと『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』登壇したのは、市原隼人、佐々木蔵之介、麻生久美子、...
ぼくたちと駐在さんの700日戦争 (to Heart)
いっちょイタズラいきますか。 製作年度 2008年 上映時間 110分 原作 ママチャリ 脚本 福田雄一 監督 塚本連平 出演 市原隼人/佐々木蔵之介/麻生久美子/石田卓也/加冶将樹/賀来賢人/脇知弘/冨浦智嗣/小柳友/豊田エリー/石野真子/竹中直人 実話を基にした“半”フィクシ...
ぼくたちと駐在さんの700日戦争☆独り言 (黒猫のうたた寝)
東京滞在して3本目鑑賞は『ペネロピ』の後勢いついて『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』だってねータイムズスクウェア出て右方向に発見しちゃったんだもん(笑)新宿バルト9って知らないシネコンができてる!!んで、たまたまちょうどいい時間からの上映♪綺麗な劇場で、す...
ぼくたちと駐在さんの700日戦争 (kazhik.movie)
田舎町で駐在所の警察官(駐在さん)とママチャリをはじめとする地元の高校生がイタズラ合戦を繰り広げる。駐在さんがスピード違反の取締りを行っているところを自転車でスピード違反したり、駐在所にエロ雑誌を置いたり、落とし穴を掘ったりするママチャリたちに対し、駐...
『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』@シネマGAGA! (映画な日々。読書な日々。)
1979年、とある平和な田舎町。ママチャリ率いる「ぼくたち」7人は、気ままな高校生活を送っていた。ぼくたちがする事と言えば、ママチャリが考えるイタズラ。ところが、ぼくたちのイタズラに怯まない駐在さんがやってきた。しかし、これがママチャリを熱くさせてしまった...
ぼくたちと駐在さんの700日戦争 (ネタバレ映画館)
アグネス・ラムのピンナップでドキリとし、当時のアイドル歌手がそのまま主人公のお母さん・・・この時点で心臓をわしづかみにされた・・・
★★ 『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』 (映画の感想文日記)
2008年。「ぼくちゅう」PARTNERS。    塚本連平監督。  市原隼人が高校生役というので、かなりがっかりした記憶がかすかにある『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』を想い出して、  しかも脚本が同じように良くない思い出しかない『逆境ナイン』と同一...
[映画]ぼくたちと駐在さんの700日戦争 (お父さん、すいませんしてるかねえ)
交番はよく見かけますが、駐在所ってまだあるんでしょうか? あらすじを簡単に 1979年栃木。 いたずらに生きがいを感じる高校生「ママチャリ」と西条、グレート井上ら7人は、新しくやってきた駐在さんを標的に定める。 ところがこの駐在、やられたらやりかえす、何...
「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」 (雑板屋)
小説ブログで大人気の(未だ更新中)「ぼくちゅう」を映像で鑑賞。 1979年の時代背景がゆるい感覚で楽しめるし、その少し古臭い時代の匂いがなんともいい感じ。 田舎町の悪ガキ高校生ら、ママチャリを中心に、熱血仕事真面目なんだけど実は公務員としていかがなものか...
「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」 市原隼人というキャラクター (はらやんの映画徒然草)
あんまり話題になっていなかったような気がする本作品、結局劇場では見逃したのですが
「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
1979年。田園風景が広がるある田舎町。イタズラの天才“ママチャリ”(市原隼人)率いる7人の 高校生グループは、イタズラを仕掛けることに並々ならぬ情熱を燃やしていた。そんな彼らの前に 町の交番に赴任してきた一人の駐在さん(佐々木蔵之介)が立ちはだかる。駐在さ...
ぼくたちと駐在さんの700日戦争 (SSKS*)
オフィシャルサイト 2008 日本 監督:塚本連平 出演:市原隼人/佐々木蔵之介/麻生久美子/石田卓也/加治将樹 ストーリー:イタズラを仕掛けることに生きがいを感じていたママチャリ率いる7人は、ある男の出現により、存在が脅かされることに。その男こそ、国家権...
『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』 (DVD) (みゆみゆの徒然日記)
 最近映画はもっぱらレンタルDVDで鑑賞です(^^;。借りてきたDVDの予告で面白そうだな~と思ったこの作品を借りてきました。何でも人気ブログ小説が原作だそうで。  やんちゃでいたずら好きな男子高校生が、駐在さんにいたずらを挑戦するっていうのは結構あり...
ぼくたちと駐在さんの700日戦争 (★ Shaberiba ★)
何が始まるのかと思ったらこんなことなの???ぶっはっはは!!! もう。なんてかわいいんだろ♪あなたたちってば・・( ^ω^ )
【映画感想】ぼくたちと駐在さんの700日戦争(市原隼人×佐々木蔵之介)[2009-059] (映画+小説+家族=MyLife)
人気ブログの映画化作品『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』を観ました。ストーリーうんぬんなんてことはさて置いといて、ちょっとした会話とか小道具の可笑しさとか、仕掛けるイタズラのあまりの馬鹿馬鹿しさに、予想以上に楽しめた作品でした。
ぼくたちと駐在さんの700日戦争 (Addict allcinema 映画レビュー)
いっちょイタズラいきますか。
「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」「GSワンダーランド」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
昔懐かしい時代を舞台に描かれた作品2つ。
『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』 (『映画な日々』 cinema-days)
ぼくたちと駐在さんの700日戦争 イタズラ好きな高校生7人衆と 新任駐在さんの108日間に亘る攻防 【個人評価:★★】 (自宅鑑賞) タイト...
ぼくたちと駐在さんの700日戦争 (めでぃあみっくす)
イタズラにはイタズラを。友情には友情を。 またしても佐々木蔵之介先生の魅力にハマってしまった映画でした。真面目で堅物そうなのに、高校生相手にイタズラをイタズラで仕返しするようなお茶目さや、ボーナスを全額使ってまで花火を打ち上げたりなど、クールに熱い友情...
映画 ぼくたちと駐在さんの700日戦争 (こみち)
JUGEMテーマ:邦画    恋した女性が対立する駐在さんとは、ママちゃりも運がないですね。   不運のツキにまと舞われています。       しかし、低レベルな戦いには失笑しかおこりませ...