★YUKAの気ままな有閑日記★

とても残念ですが、長期的にお休みします^-^*皆さま素敵な年末年始をお過ごし下さい☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

蝋人形の館

2009-07-29 15:10:05 | 映画【ら行】

Movie Plusで鑑賞―
【story】
大学のフットボール観戦に向かうカーリー(エリシャ・カスバート)、ニック(チャド・マイケル・マーレイ)、ペイジ(パリス・ヒルトン)ら6人は、途中である町に立ち寄るが―
     監督 : ジャウム・コレット=セラ 『GOAL!2』(GOAL!3って作られるのかな?・汗)

【comment】
『肉の蝋人形』(1953年)のリメイクで、2005年ゴールデンラズベリー賞最低助演女優賞をパリス・ヒルトンが受賞した作品―

B級ホラーの匂いがプンプンだけど(笑)、今は“夏”ホラーを観るにはピッタリの季節ってことで観てみました~(パリスも見たいし・笑)

で、、、意外と面白かったで~す
ホラーが苦手なので途中でギブアップするかなぁ~と思ったけれど、嫌な感じのホラーじゃなかったので(その時々の気分でしかありませんが・笑)最後までシッカリ観れました(笑)

まず若手のキャストが何気にいい感じ。
主役のエリシャ・カスバートって『24』でブレイクしたんですってね~
一人オッサンがいますが(汗)悪役です

さて、物語は、6人の男女が地図にも載っていない小さな町に迷い込み、、、一人、また一人と殺されていく―っていうパターンなので(笑)ありがちなんだけど、“蝋人形”っていういかにも気味悪い題材と、“狂気の双子”っていう演出がなかなか上手かったせいか、王道ながらも引き込ませました~
また、6人が一か所に纏まっているわけじゃーないので、バラバラな場所で残酷な目に遭っていく様が何気に新鮮。「あの人たちはどうなるの?!」っていう興味もあって飽きさせませんでしたね。
 
コチラは恐怖の蝋人形館
・・・・・こざっぱりしていて普通ーーーの建物に見えるけど、中には蝋人形がドッサリ。
その蝋人形がねぇ~一見すると普通なんだけど、実は普通じゃーないのよ。

    
     以下はネタバレ気味です

どの辺までネタばれしていいのか分からないんだけど(汗)、言っちゃうと、、、

本物の人間が蝋人形にされちゃっているわけなのよ調子こいてもっと言っちゃうと、、、町の人全部が、、、って感じなわけよ。
 
でね、そんなこととは露知らず迷い込んじゃった6人が、犯人達の餌食になるのは当たり前のことで、、、
犯人達ってのは、蝋人形にお住まいの狂気の双子なんですな。見た目はそんなに怖さはないんだけど、、、心が壊れちゃっているんですね。

で、、、まず、カーリーの恋人ウェイド(ジャレッド・パダレッキ)が犠牲に、、、
これは怖かったっ  生きながら蝋人形にされるのよぉ~悲惨だよぉぉぉ~
 
主役のカーリーも酷い目に遭いますぅ~ い・痛い・・・かなり痛い目に遭うんですぅ~
カーリーってニックと双子なんですね。でも、あまり折り合いが良くないの~
だけど、恐怖の町で協力して生き残りをかけて戦うんですな。一応≪双子狂気の双子≫って感じで韻を踏んでいます(いないか・笑)
また、脇役の仲間はねぇ~
首をチョン切られたりヒェ~、頭蓋骨を鉄パイプが貫通したりグロッ、、、殺され方が色々で恐ろしかったですぅ~
 
で、、、一応お話の筋は納得できる範囲内で通っていたし、犯人達の狂気、そして末路も暗示的で面白かったと思いますぅ~

残酷だし、グロイし、怖いことは怖かったんだけど、不思議とそんなに後引く怖さじゃーないので、ホラーが苦手な方でも観れそう・・・かな。
 
さてさて、ゴールデンラズベリー賞をもらっちゃったパリスですが、個人的にはそんなに悪くなかったと思います。
ちゃ~んと脇役に徹していて、演技だってキチンとしていたと思うな。
有名だから色々叩かれるんだろうけど、いい仕事していたよ~
それにあの死に方、、、かなりビックリあんな悲惨な最期をよくやったよ~
                                        (3点)


Comments (17)   Trackbacks (11)   この記事についてブログを書く
« 【本】人間失格 | TOP | タロットカード殺人事件 »
最新の画像もっと見る

17 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
にゃはは (miyu)
2009-07-29 15:44:09
パリスちゃんは本当頑張ってたよね~。
まぁ彼女の場合イジられてナンボみたいなところがあるんだろうけどね。
なにげにベタなホラーっぽいけど、面白く観れましたよね~。
Unknown (mig)
2009-07-29 17:41:32
由佳さんこんにちは★
コメントのお返事まだだけど、、、、
もうupしたんですね、
パリスがなかなかの演技でラジー賞とったけどそれも栄誉なことっていうことで♪

怖さは足りないけど
夏はやっぱりホラーですよね
Unknown (mig)
2009-07-29 17:42:13
ごめんなさい!
外から書いたら由香さんの字が間違ってました
あ痛たたたっ!! (メビウス)
2009-07-29 22:36:49
由香さんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

元々極度のビビリ癖がある方なので、本作の諸々の残酷シーンには自分も年甲斐なく驚きまくりw何度肩が跳ね上がったか分かりませんし、パリスのシーンなんて唐突だったもんですから、鉄パイプが飛んできた瞬間自分は首を横に回避した記憶があったよーな・・(汗

生きたまま蝋人形にされるシーンも痛々しかったですが、個人的にはカーリーが双子の片割れにハサミで指チョンパされるシーンが一番痛かったですね~
身近な痛さ (ともや)
2009-07-30 00:10:06
こんばんは、由香さん♪
これが大丈夫だったら、大概のホラーは観ても平気ですよ♪
富士急ハイランドの戦慄迷宮にも入れちゃいます♪

ともやは割と身近な痛さがダメなんで、ニッパーで指を切られたり、瞬間接着剤で口を塞がれる…なんて、ブルブルブルブル!

この調子なら13金なんかも笑って観られますよん♪
こんにちは! (こでまり)
2009-07-30 20:37:40
こんにちは!
コレを観たのは2年以上前なので、うろ覚えの部分がかなりあるのですが、
予想に反して(笑)面白かったのを覚えています。
でもそうそう、パリスの死に方は痛かったですね~
そういや続編はなさそうですね。
もしあれば、これだったら映画館で見ようかなっ
miyuさんへ^-^* (由香)
2009-07-31 00:03:37
miyuさん、お帰り~♪

パリス、意外に頑張っていましたよね?
きっとしょーーーもない演技なんだろうなぁ~と思っていたのですが、ちゃんとしていてビックリでした。

映画も結構面白かったです。
気に入っちゃって、、、翌日の放送でまた観たの(笑)
migさんへ^-^* (由香)
2009-07-31 00:07:57
migさ~ん♪外からコメントありがとうございます^^
それから名前ですが、よくあることなので気にしないで下さい!“床”でも全然大丈夫(笑)

で、、、怖さが足りないですか?
私は十分ビビりました・・・ぶるぶる
とか言いながらもう2回も観たのですが(笑)、、、何だか気に入ったみたい。

パリスも頑張っていましたね^^最期の姿は凄かった・・・
パリスの演技 (ノルウェーまだ~む)
2009-07-31 00:49:19
由香さん、こんばんわ☆
いやー、パリスが演技するとか、私知らなかったわ。
もともと興味ないせいかもしれないけど、女優やってたのね…(失礼)
最近めっきりホラーを観ない私ですが、これは、ちょっと興味あるなぁ~
双子対狂気双子ですね。
かくいう私も双子なので…
Unknown (ゆーみぃー)
2009-07-31 10:46:46
こんにちは、怖そうで夏にいいですね?私もホラーや恐怖映画は好きですが程ほどにね・・・蝋人形館はまだ行ったことないです、機会があれば見てみたいです。

post a comment

Recent Entries | 映画【ら行】

11 Trackbacks

蝋人形の館 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『誰にも言えない人形の作り方。 ようこそ、蝋人形の館へ。』  コチラの「蝋人形の館」は、1933年にオリジナルの「肉の蝋人形」っつ~凄いタイトルのホラー映画を、1953年のリメイクに続き、三度映画化されたR-15指定のホラーです。  ホラーは苦手なのですが、何...
蝋人形の館 / HOUSE OF WAX (我想一個人映画美的女人blog)
パリスが見たい!!という理由で試写に行ってきた~。 (笑 ワタシ、ほんとにパリスけっこう好きなのダ★ヒルトンホテルの令嬢、パリスの本格的女優デビュー第一弾。 1933年代と53年代の「肉の蝋人形」を、 ロバートゼメキス創立で送り出すリメイクB級ホラー専門の製...
「蝋人形の館」 (NOHOHONブログ)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ パリス・ヒルトン何でこんな映画に出てんだ?って感じですが これ クライマックスが凄いんですよ。 ロウで出来た館が ドロドロドロドロドロドロドロドロドローって。 蝋人形の館監督:ジャウマ・コレット=セラ出演:エリシ...
『蝋人形の館』 (初鑑賞60本目・DVD) (みはいる・BのB)
☆☆☆★ (5段階評価で 3.5) 7月16日(日)に鑑賞。 1930年代、50年代に製作された『肉の蝋人形』のリメイク作です。
蝋人形の館(評価:◎) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ジャウム・コレット=セラ 【出演】エリシャ・カスバート/チャド・マイケル・マーレイ/ブライアン・バン・ホルト/パリス・ヒルトン/...
蝋人形の館 (ともやの映画大好きっ!)
(原題:HOUSE OF WAX) 【2005年・アメリカ】DVDで鑑賞(★★★★☆) 1933年「肉の蝋人形」(オリジナル)。 1953年「肉の蝋人形」(リメイク)。 そして2度目のリメイクとなる猟奇ホラー映画。 カーリー・ジョーンズ(エリシャ・カスバート)は、親友のペイジ・...
「蝋人形の館」 (シネマ・ワンダーランド)
2005年10月に劇場公開されたホラー映画「蝋人形の館」(原題=House of Wax、05年、米、ジャウム・コレット・セラ監督、ワーナー映画配給)。この映画は、二度目のリメイク作品だが、まるで「ポルター・ガイスト」(82年)や「スペース・バンパイア」(85年)などで...
「蝋人形の館」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
たまにはホラーでも・・・。 何度も映画化されてる題材をフレッシュなメンバーで作ったらしい。 この映画のウリは・・・ なにかと話題を振りまいてるお騒がせセレブ、パリス・ヒルトンの本格的女優デビュー作。 一応主演は、「24」でブレイクしたエリシャ・カスバート...
「蝋人形の館」(62) (映画とワンピースのこでまり日記)
フットボールの試合を観戦しようと、カーリーと恋人ら若者6人がドライブ旅行へ出かけた。途中、森でキャンプするが、次の日、車のファンベルトが切断されていることに気づく。修理の必要に迫られ、彼らは地図にも載っていない町に立ち寄ることになる。それが恐怖の始まり...
映画『蝋人形の館』(お薦め度★★) (erabu)
監督、ジャウム=コレット=セラ。2005年米。ホラー映画。原題『HOUSE OF
蝋人形の館 (mama)
HOUSE OF WAX 2005年:アメリカ 監督:ジャウマ・コレット=セラ 出演:エリシャ・カスバート、チャド・マイケル・マーレイ、パリス・ヒルトン、ブライアン・バン・ホルト カーリーと親友のペイジら6人の若者たちは、フットボールの試合を観戦するため長距離ドラ...