★YUKAの気ままな有閑日記★

とても残念ですが、長期的にお休みします^-^*皆さま素敵な年末年始をお過ごし下さい☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ショーシャンクの空に

2008-10-01 19:08:00 | 映画【さ行】

手持ちのDVDで鑑賞―
【story】
ショーシャンク刑務所に、銀行の副頭取だった若きアンディ・デュフレーン(ティム・ロビンス)が、妻と愛人を殺害した罪で入所してきた。
最初は刑務所の「しきたり」にも逆らい孤立していたアンディだったが、刑務所内の古株で“調達屋”のレッド(モーガン・フリーマン)は、彼に他の受刑者とは違う何かを感じていた。
アンディが入所して2年後のある時、アンディは監視役のハドレー主任(クランシー・ブラウン)が抱えていた遺産相続問題を解決することの報酬として、受刑者仲間たちへのビールを獲得する。
この一件を機に、アンディは刑務所職員からも受刑者仲間からも一目置かれる存在になっていき、刑務所長ノートン(ボブ・ガントン)からも頼りにされるようになる。
やがて20年の歳月が流れた頃、アンディは冤罪を晴らす重要な証拠をつかむのだが―
     監督 : フランク・ダラボン 『グリーンマイル』 『ミスト』

【comment】
手持ちのDVDで鑑賞―とか言いながら、この作品を観たのは今回が初めて


ブログを始めて間もない頃に、『レザボアCATs』とらねこさんから本作の原作であるスティーヴン・キングの『刑務所のリタ・ヘイワース』を薦めて頂き、スグに読んで感銘を受け、「未見である映画も観て感想を書こう―」と思ってDVDを購入したのだが、、、観るまでにかなりの時間が経ってしまった

でも、、、良かったのかもしれないな♪
原作の細部を忘れた頃に映画を観たので、あまり自分の持つイメージと重ね合わせることなく、とても素直な気持ちで映画を観れたもの~(THE・開き直り&前向き思考

さて、この映画に関しては、多くの方に語り尽くされているだろうから、今更つべこべ書く事もないのだろう。
ただ、この作品と『グリーン・マイル』、『ミスト』を観て思う事は、フランク・ダラボン監督はきっとキング作品の1番のファンなのではないかな―ということだ。
原作を持つ映画では、その原作をどう愛して、どう表現するかが難しいと思うのだが、ダラボン監督のキング作品の映像化は物凄くセンスが良く、キングが作品で一番表現したかったことの的を射ていて、一種の品位を持った作品に仕上げていると思うのだ―

物語に関しては、今回↑で詳しめに紹介したつもりだが、、、、、
本作は、まず脚本が素晴らしい
約30年にも及ぶ長い歳月を描いているのに
、その中での登場人物の心の動き、伏線の張り方やエピソードの繋げ方が驚くほどスムーズだし、役者の年の取らせ方までごく自然だ。
そしてモーガン・フリーマン演じるレッドの語りが心地いい―

また、言うまでもないが、キャストが素晴らしい
 
こちらがティム・ロビンス演じるアンディ。
冤罪で無期懲役を言い渡された不運な男だ。
だが彼は、静かに希望を胸に秘め続けた男でもあり、人間としての真の品位を保ち続けた男でもあった。
彼は言う。「希望は永遠の命だ―」と。そして「心の豊かさを失ってはだめだ―」と。
物静かで思慮深く、決して挫けずに必死に生きた男は、自らの運命を切り開いた―
 
こちらはモーガン・フリーマン演じるレッド。
若き日に人を殺めてしまった彼は、塀の外に憧れながら、塀の外を恐れてもいた。
刑務所内で調達屋としての地位を確保していたレッドは、アンディとの出会いで、人間らしく生きることに喜びを見出していく。
必死に生きるか、それとも必死に死ぬか―
誰もが1度は人生でぶち当たる壁をやがて自らの意志で越えていく―
 
この2人の配役は、これ以上ないくらいピッタリだったと思う。
二人が見せる表情は、どんな場面でも心を打つ説得力があった。
30年という月日を、流れるように演じきった二人の演技は絶品だ―
  また、2人の悪役もハマっていたと思う。
かなり暴力的だったり、汚いやり口で刑務所内を仕切っていた2人だが、この配役のお陰で、上手く言えないが、不快感や不潔感を感じずに済んだような気がした。
 
どんなに絶望しても愚痴一つ言わず、ひたすら耐え抜いた男―
一筋の希望を断ち切られても、決して諦めなかった男アンディ。

20年もの時を経て全身に浴びた雨を、彼の心はどう感じたのだろう。
神からの祝福と思ったとしても、それを決して大袈裟とは思わない―

私のように未見の方は、是非鑑賞されてみて下さい。
やはり心に響く名作だと思います―
(4点)


Comments (35)   Trackbacks (29)   この記事についてブログを書く
« アイアンマン | TOP | 容疑者Xの献身 »
最近の画像もっと見る

35 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
お元気ですか~? (マリー)
2008-10-01 20:56:47
由香さん~こんばんは~~♪
ちょっとお久しぶりです。色々大変なのでしょうね?
お疲れ出てませんか~?大丈夫?
私は、東京行ってました。
一人で遊んじゃってて~スミマセン。。。
年老いた両親と同居だから~今のうちってカンジです。

と、この映画でした。
私が苦手なジャンルの刑務所ものですが~コレはよかった!!
キャストが絶妙だし、ラストが又いい!!!
にんまりしてしまうラストで~途中の少し哀しいところも消えてしまった気がします。

主人公の名前も最高だし(あ~~~ゴメンなさい!そんなトコに喰いついて・・・)
名作 (AKIRA)
2008-10-02 11:51:21
優れた脚本と,
素晴らしい演技が満喫できる人間ドラマは,
何年経っても,
何回観ても色褪せない感動があって,
まさに永遠の名作ですね!!
お久しブリです☆ (ねこんちゅ)
2008-10-02 13:39:10
由香さんどもどもー、ご無沙汰してました!

やっぱ名作ですね。
フランク・ダラボン監督の手腕には脱帽。
ヒューマンドラマの傑作中の傑作だと思います。

P,S:いつもTB、ありがとうございます♪

おはようございます (SGA屋伍一)
2008-10-03 09:24:16
いやー、見たの何年前だろう
確か教育テレビで放映してくれたような

結局アンディの無実が証明されなかったことが少しひっかかりはしたのですが、本人が満足してるんだから、ま、いいかなと

ダラボンさんはこの前に『ザ・フライ2』というB級ホラーの脚本を書いてるんですよね(笑)。そのギャップがすごいです
Unknown (Whitedog)
2008-10-03 14:48:05
TBありがとうございました。
普通の脱獄ものと違って、静かな脱獄劇ですが、原作同様映画も素敵でした。
こんなに良い役をしてると思ったら、「テネイシャスD」のようないかれた役まで、ティム・ロビンスって素敵です。
由香さん、こんにちは~。 (mana)
2008-10-03 16:23:49
とうとう開封しましたね(笑)

>この配役のお陰で、上手く言えないが、
>不快感や不潔感を感じずに済んだような気がした。
あぁ、分かります。
キャスティングが重要なのも改めて感じましたし、
脚本は見事ですよね。
モーガン・フリーマンありきです!
こういう上品な作り方が好き。『アイアンマン』もそう感じましたけど。。。

>20年もの時を経て全身に浴びた雨を、彼の心はどう感じたのだろう。
このセリフもないシーンは心に響いて来ましたよね~。
雷の音や大雨を降らせたのも、神業なのかもしれませんぞ。
ウ○コや体中の臭いを必死で洗い落としてただけとは思いたくない(笑)ヾ(゜∇゜*)コラー
こんばんわ! (こでまり)
2008-10-03 21:25:11
私もこの映画を見るまでかなりの時間がかかってしまったのですが、
もっと早く見れば良かった、と思いました。
なにか清々しささえ感じさせてくれるような映画でしたね。
ダラボンとキングって相思相愛なんじゃいかと思うわ。
「ミスト」だって、キングはダラボンのためにオファーを断り続けてたんだし。
この二人のコンビはまだ続きそうですね。
名作 (にゃむばなな)
2008-10-03 21:42:01
この映画を名作と言わずして何を名作と言うのかというくらいに素晴らしい映画だと思います。
まさにスティーブン・キング原作の非ホラーの代表作。
『グリーンマイル』や『スタンド・バイ・ミー』よりもこの映画の方が圧倒的に好きです。
これも (なな)
2008-10-03 22:17:20
BBMと並んでマイベストシネマなのかもしれません。
自分のブログを立ち上げた1年前に,BBMに続いて2番目に取り上げた映画がこれでした。
だから記事はえらくあっさりしてますが,あらためて作品を見直してから記事を書く必要がないくらい,自分の中ではすでに感想がまとまっていた作品です。何度も何度も観たので,ストーリーもセリフも確認する必要がなかった作品です。
この作品を強く強くプッシュしてくれたのは,正義感の強い,しっかりした考えをもった映画好きの同僚でした。彼女は「告発の行方」とか「シービスケット」のような作品も大好きで・・・。でも鑑賞した後は薦めてくれた彼女に感謝しましたね。

この作品のように,時代が変わっても少しも色あせない名作ってたくさんあるし,新作だけでなく,そんな作品もアップしていきたいですよね~,ちなみに今回わたしは「ギルバート・グレイプ」をレンタルしました。観たことはもちろんありますが,あらためて観たくなったので・・・由香さんも記事をアップされてたような気が・・・また感想が書けたらお邪魔しますね~

マリーさんへ^-^* (由香)
2008-10-03 23:58:33
こんばんは!
コメントどうもありがとうございました^^・

で、、、主人公の名前!!
きゃ~~~そういうところに喰いついてくれるマリーさんが大好きですぅ~
確かに良い名前ですよね~だってマリーさんの彼氏と同じ名前だもの♪

ところで東京へお出掛けでしたか~
いっぱい楽しまれましたか?リフレッシュですね~
私は、、、相変わらず多忙です。いよいよブログ名を『YUKAのアワアワ多忙日記』に改名しなくちゃいけないかも(笑)

で、、、この映画は名作ですね~
今まで未見でいたなんて信じられません。
私は結構いい映画を見逃しているんだよなぁ~どうも天の邪鬼なもので(汗)
ティムとモーガンがとってもとっても良かったです。
物語の結末を知っていてもジーンときました

post a comment

Recent Entries | 映画【さ行】

Similar Entries

29 Trackbacks

ショーシャンクの空に (mama)
THE SHAWSHANK REDEMPTION 1994年:アメリカ 原作:スティーヴン・キング 監督:フランク・ダラボン 出演:ティム・ロビンス、モーガン・フリーマン、ウィリアム・サドラー、ボブ・ガントン、ジェームズ・ホイットモア 妻とその愛人を射殺した罪で無期懲役刑とな...
ショーシャンクの空に(DVD)  (ひるめし。)
製作年:1994年 製作国:アメリカ 監 督:フランク・ダラボン 出演者:ティム・ロビンス/モーガン・フリーマン 時 間:143分 [感想] とても評判が高いこの映画。 どんなものかとストーリーも知らずに借りてみちゃった。 どうやら無実の罪で捕まった男の刑務所での...
ショーシャンクの空に (Akira's VOICE)
生きる意味と,爽やかな感動を与えてくれる名作!
ショーシャンクの空に (しーの映画たわごと)
前回レビュー日が2002年12月なので3年ぶりの鑑賞です。 年末年始、この寒い冬に観るべき映画(観たくなる映画)というのが、自分の中ではなんとなくある。おそらくあなたにもそういう映画があるのでは?? 今回は永久保存版にしてある「ショーシャンクの空に」のDVDを...
ショーシャンクの空に★★★★★ (好きな映画をさがして!)
ショーシャンクの空にティム・ロビンス (2006/07/14)ワーナー・ホーム・ビデオこの商品の詳細を見る 監督:フランク・ダラボン(グリーンマイ...
『ショーシャンクの空に』 (めでぃあみっくす)
この映画を駄作と言う人がいるのだろうか?と思えるほどに、本当に素晴らしい大傑作だと思います。アカデミーでは『フォレスト・ガンプ/一期一会』に完敗してしまいましたが、例え映画賞の受賞履歴が少なくても多くの映画ファンから愛されるこの作品こそが映画史に残る名...
【映画 DVD】 ショーシャンクの空に (映画、こんなん観ましたけど…)
今回は、映画「ショーシャンクの空に」 「エルム街の悪夢3/惨劇の館」「ブロブ/宇宙からの不明物体」の脚本家フランク・ダラボンが、ス...
ショーシャンクは… (美容師は見た…)
  刑務所なんですよね。  言わずと知れた、 『ショーシャンクの空に』 これはステキなタイトルなんですけど、 今まで深く考えてませんでしたわ(^_^;)原作の小説『刑務所のリタ・ヘイワード』の意味も分かりました。監獄の壁に貼られた、リタ・ヘイワードのポスター...
ショーシャンクの空に (虎猫の気まぐれシネマ日記)
この映画の中の,アンディ・デュフレーンの人柄に魅せられた。彼のおだやかなたたずまいの中に 秘められた思慮深さ。決してあきらめない不撓不屈の精神。緻密な計画を実行するだけの 知性と胆力。 人間も,法律も,神も,彼を閉じこめている地獄から決して救い出しては...
ショーシャンクの空に (<映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅)
本作品のキーワード  :  『希望』  REDEMPTION-救いはこの中に! 【公   開】 1995年 【時   間】 143分 【製 作 国】 ...
ショーシャンクの空に (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
これも、傑作として名高い作品。スティーブン・キングの「刑務所のリタ・ヘイワース」の映画化。 妻とその愛人を殺したとされ、終身刑の判決を受ける銀行マンのアンディ。無実の罪で投獄されますが、そんな中でも希望を捨てず、自由を得られる日が来ることを信じ続けま...
ショーシャンクの空に (ひめの映画おぼえがき)
ショーシャンクの空に 監督:フランク・ダラボン 出演:ティム・ロビンス 、モーガン・フリーマン 、ウィリアム・サドラー 、ボブ・ガントン ...
望 ~「ショーシャンクの空に」~ (サナダ虫 ~解体中~)
フランク・ダラボン監督作品、ティム・ロビンス主演の、 DVD 「ショーシャンクの空に」を観た。 妻とその愛人を殺害した容疑で、 ショーシャンク刑務所に送られた銀行員アンディ(ティム・ロビンス)。 そして20年近く経ったある日、彼は冤罪を晴らす証拠を掴...
『セル』 (眠り猫の憂鬱)
JUGEMテーマ:読書  著者:スティーヴン・キング  原題:CELL  翻訳者:白石朗  出版社:新潮社  初版:2007年  作品発表年:2006年  『その着信を取ってはならない』
『ショーシャンクの空に』 (La.La.La)
 制作年:1994年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:142分  原題:THE SHAWSHANK REDEMPTION  配給:ワーナー・ホーム・ビデオ  監督:フランク・ダラボン  主演:ティム・ロビンス      モーガン・フリーガン      ウィ...
何度でも観たい映画3 「ショーシャンクの空に」 (筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ)
私の中の、「名作」の基準。それは何度でも観たくなるものかどうか。「ショーシャンクの空に」は、私的には初見以来未だにベスト1の、大好きな{/複数ハート/}名作です。 1994年のスティーブン・キング原作のアメリカ映画。あまりに有名で、今更私が名作に挙げるまでも...
ショーシャンクの空に (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 コチラの「ショーシャンクの空に」は、2007年に製作された「ミスト」も大変面白かった!スティーヴン・キング原作&フランク・ダラボン監督・脚本のコンビによる1994年製作のプリズン映画です。  なんでもフランク・ダラボン監督は、監督デビュー作もスティーヴン・...
ショーシャンクの空に (ペパーミントの魔術師)
公開からもう10年もたったそうで、初回限定盤のメモリアルBOXまで 出てるようですね。 気になってたものの長いこと見そびれていて、 たまたま図書館にあったビデオを借りてきてやっと鑑賞したわけで。 きっかけはMr.Children 「One Two Three」の中の一節。歌詞はこち...
ショーシャンクの空に (墨映画(BOKUEIGA))
DVDカテゴリーは劇場公開済の作品であることから「ネタばれ」気にせず書きます。ご容赦下さい。 足利事件。17年半ぶりに釈放された菅家利和さん。 一昨日、謝罪も受けておられ、23日には再審が決定。 「人生を返してくれ。」とおっしゃられていた。本当にそうだと思う...
ショーシャンクの空に (映画を観よう)
ショーシャンクの空に [DVD] ¥2,910 Amazon.co.jp アメリカ 1994年 ティム・ロビンス、モーガン・フリーマン、ウィリアム・サドラー、ボブ・ガントン、ジェームズ・ホイットモア、クランシー・ブラウン、ギル・ベローズ、マーク・ロルストン、ジェフリー・...
『ショーシャンクの空に』 (京の昼寝~♪)
  □作品紹介 「ショーシャンクの空に」□監督・脚本 フランク・ダラボン  □原作 スティーヴン・キング(「刑務所のリタ・ヘイワース」) □キャスト ティム・ロビンス、モーガン・フリーマン、ウィリアム・サドラー、ボブ・ガントン、ジェームズ・ホイ...
映画『ショーシャンクの空に THE SHAWSHANK REDEMPTION』 (たまさんのHR/HM シネマカフェ)
冤罪で投獄され、悪夢の泥沼から這い出した元銀行員の物語。これも数少ない名作のひと
映画『ショーシャンクの空に THE SHAWSHANK REDEMPTION』 (たまさんのHR/HM シネマカフェ)
冤罪で投獄され、悪夢の泥沼から這い出した元銀行員の物語。これも数少ない名作のひと
「ショーシャンクの空に」 希望は決して諦めない強い意志の先にある (はらやんの映画徒然草)
終身刑とは人を廃人にする刑だ。 モーガン・フリーマン演じるレッドが劇中でこう言い
◆ショーシャンクの空に (シネマと書店とライブハウス ~ 映画と本と音楽と ~)
ショーシャンクの空に [DVD]/ティム・ロビンス,モーガン・フリーマン,ウィリアム・サドラー ¥1,500 Amazon.co.jp 無実の罪で、ショーシャンクの刑務所に 投獄されてしまった主人公アンディ。 困難に直面しても、希望を見失くことなく、切り抜ける。 思...
「ショーシャンクの空に」ゆるやかに男の友情 (ノルウェー暮らし・イン・London)
ねえねのお友達が大絶賛の映画。 若い世代に支持されてる映画って、どんなかんじかな? 久しぶりにパパンとゆっくり鑑賞。
『ショーシャンクの空に』<午前十時の映画祭>シリーズ一番の入りでした。 (23:30の雑記帳)
観に行ったのが文化の日ということもあってチケット売り場は50メートルはあろうかという大行列。一方、自動発券機の前はガラガラ。パソコンってそんなに普及していなかったのかしらん?と不思議に思いつつ、シネマイレージカードを取り出し、ネット予約しておいたチケット...
ショーシャンクの空に (映画鑑賞★日記・・・)
【THE SHAWSHANK REDEMPTION】 1995/05公開 アメリカ 143分監督:フランク・ダラボン出演:ティム・ロビンス、モーガン・フリーマン、ウィリアム・サドラー、ボブ・ガントン、ジェームズ・ホイ ...
『ショーシャンクの空に』 そしてブログは回帰する (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  永劫回帰――ニーチェが提示したその考えを一言に集約しようなんて、哲学者諸氏のお叱りを受けるかもしれない。  無謀を承知で敢えて云おう。永劫回帰、それは「明日も今日とおんなじ...