★YUKAの気ままな有閑日記★

とても残念ですが、長期的にお休みします^-^*皆さま素敵な年末年始をお過ごし下さい☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

奇跡のシンフォニー

2008-06-27 11:32:00 | 映画【か行】

予告を見ただけで涙・涙だったので、、、泣く気満々で鑑賞―
【story】
孤児院で育ったエヴァン(フレディ・ハイモア)には豊かな音楽の才能が備わっていた。ある晩、エヴァンは不思議な音を追い、施設からマンハッタンへと導かれる。さまざまな出会いにより、エヴァンの音楽の才能は開花。同じころ、離ればなれとなっていた両親も、それぞれの思いを胸にニューヨークへと赴いていた―
     監督 : カーステン・シェリダン

【comment】
        うっそ~~~泣かなかったっ
ヤバイですよ、これは。
年々涙腺が緩くなっているのに泣かなかったとは、、、
チラシに、『ピュアな涙を流してください―』って書いてあったけど、、、もしかしてピュアじゃなくなったってこと~~~カモ~ン、ピュア

 
窓から外を見つめるいたいけな少年。
彼の名前はエヴァン。彼は11年間孤児院で暮らしていた。
エヴァンは両親の顔も名前も知らず、どんな事情でここにいるのかすら分からなかったが、心の底から信じていたことがあった。
「ボクとパパとママは、きっと結ばれている―」
彼は、周りのもの全てに音楽を感じる不思議な力があり、音楽がいつの日か自分と両親を巡り合わせてくれると一途に思っていた―
 
エヴァンの両親はルイス(ジョナサン・リス=マイヤーズ)とライラ(ケリー・ラッセル)。
音楽を愛する二人は、ある日運命的に出会い結ばれる―
だが、その後会う事も叶わない日々を過ごし、二人とも音楽からは距離を置いた生活を無為に送っていた。
そしてライラは、たった一晩の関係で身籠り出産したが、父親(ウィリアム・サドラー)の策略により、お腹の子は死産だった思わされて11年間を過ごしてしまう―
 
一方エヴァンは、ある日孤児院を抜け出し、両親を探し求めてマンハッタンへと辿り着く。
児童福祉局のジェフリーズ(テレンス・ハワード)の心配をよそに、親のいない子どもたちが集まる場所でウィザード(ロビン・ウィリアムズ)と出会う。
ウィザードは、子どもたちに音楽を仕込み、ストリートで演奏させて稼がせ、その上前を撥ねていたが、エヴァンが初めて触ったギターを自己流で見事に引きこなし、並々ならぬ音楽の才能を発揮すると目の色を変え、彼に『オーガスト・ラッシュ』(原題)と芸名を付けて売り出そうとする―
 
その後、子どもたちとウィザードの根城に警察の手入れが入ると、逃げ惑ったエヴァンは教会へと辿り着く。
そこで初めて触るパイプオルガンを見事に弾きこなした様子を見た牧師が、彼を音楽院へと連れて行くのだ。
そこでも天才ぶりを発揮したエヴァンは、音楽院の野外コンサートで、自らが作った曲の指揮を務めることになるが、、、そこへはまだ見ぬ両親も向かっていた―
 

えっとぉ~本作はジャンル的にいうとファンタジーなんだろうから、もっと素直な気持ちで観れば良かったんだろうけど、、、
う~~~ん、イマイチだったなぁ~
音楽がスゴク良くって、心を打つウルウルシーンも沢山あったんだけどなぁ~
もう少し脚本や物語の繋ぎ方がなんとかなったらスゴイ感動作になった気がするけど、、、


物語はコテコテの王道で、ラストの奇跡に向かって、まるでお伽噺のように超~出来過ぎに事が進んでいくんだけど、何だかテンポが悪くってイライラしたし、、、
ベタ話ならベタなりに好きな方なんだけど、ちょっとベタの収まりが悪くって、物語にイマイチ入り込めなかったなぁ~きっとピュアさが足りないせいね

それから、せっかくいい俳優さんが揃っているのにキャラ設定が弱くって、各々のエピソードが魅力不足で上手く活かしきれていなかったと思うなぁ~(特にロビン・ウィリアムスが・・・イマイチ意味不明だったわん)
あと、フレディ・ハイモア君の演技に頼り過ぎていたんじゃーないかな?
彼は、無言でいる時の訴えかける目や、信じられないくらいピュアな笑顔が魅力なので、それはそれはハイモア君のカワユイお顔や涙にはジーンとしたけど、、、肝心なエヴァン自身のキャラが活かしきれていなかったと思う。
もう少し大人たちに深みを持たせて、エヴァンの心情ももっと描き出してくれたら、、、美しい音楽をバックに溢れ出る涙に身を任した私がいたんだろうけど、、、
 
いえ、あの、、、評価的には★3個なのですが、、、これじゃー文句タラタラ感想みたいになっちゃって、自分なりに焦っておりますので、これ以上は語らない方がいいかも
本作は色んなジャンルの心に響く音楽が主役で、音楽によって導かれる愛の奇跡を描いた秀作だとは思うの。
でも、、、せっかく美しい音楽を味方につけているんだから、もっと物語に工夫が欲しかったのですぅ~
 
それにしてもルイスはいきなりパパになっちゃって、、、自分の状況が俄かには信じられないだろうなぁ~
 
さてさて、天才子役として名高いフレディ・ハイモア君の演技はやっぱりメチャメチャ上手かった。
彼の目って何もかも見透かしているような感じがあるわぁ~
もし私がハイモア君にジッーと見つめられたら、、、、意味もなく焦って、「すみませ~んヘソクリは箪笥の下から2番目の引き出しに隠しましたぁ~」とか、何でもバラシテしまそうな気がする(笑)

   (3点)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (80)   Trackbacks (108)   この記事についてブログを書く
« ★『インディ・ジョーンズ/ク... | TOP | 【本】チルドレン »
最近の画像もっと見る

80 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (nikidasu)
2008-06-27 13:02:26
あちこちで高評価が多く、肩身の狭い思いをしていた「人でなし野郎」にとって、納得のレビューでした。

う~ん、ピュアな心でと言われてもなぁ、
分別ある大人としては仮にファンタジーだからというエクスキューズがアリだったとしても
あまりにご都合主義な話の展開について行けず、
役者の使い方にも疑問が残り、
今ひとつのめり込むことができませんでした。トホホホ。

こんにちは (masala)
2008-06-27 14:14:51
YUKAさんの心は正しいです。
こんな駄目映画で泣ける人が羨ましいです。
いくらファンタジーといって逃げても、リアリティが無いものは駄目です。
特に神童がギターを演奏するまではいいとしますが、音楽理論の必要な楽譜を正確に書く辺りからドンドンうそ臭くなって、ジュリアード、ラプソティーと滅茶苦茶な展開になってしまいます。
こんな映画の企画が通る自体がおかしいと思います。
-邦題も「奇跡のラプソティー」の方が良かった気がします。
ふむふむ (miyu)
2008-06-27 14:25:46
いいことを聞きましたwww
フレディ君のオカゲで由香さんのへそくりゲットです♪
でも、ジョナサンのオカゲで楽しむことは出来たからまぁよしとしました。
由香さんのイケメン・レーダーにはジョナサンはかかりませんでしたか?
こんにちは~ (rose_chocolat)
2008-06-27 15:44:37
私もこれ、号泣系? って期待しつつ観ましたが、全く泣けませんでした。
あーよかった 自分と同じ感想の方がいて^^;

無理に音楽で持って行っちゃった感じしませんでしたか?
あとはほら、みんなで想像しましょう・・・ みたいなw
まあそれもいいっちゃいいんですが、そこまで省略しなくてもよかったんじゃないかしら~。
うわ~! (書記長社労士)
2008-06-27 17:14:30
あれあれ?
こんだけYUKAさんと正反対の感想を持つのは珍しい!
俺、なんか勘違いしていたのかな?

バリバリのおとぎ話だと思って観ていたから、まったく矛盾とか無理は気にならなかったけどなあ。
ピーターパンとかと同類の話だと思って観ましたよ。(‥ゞポリポリ

ま、こんな時(感想がかけ離れるとき)もありですよね。
大丈夫ですよ (たいむ)
2008-06-27 18:21:51
由香さん、こんにちは。
>ヤバイですよ、これは
私も泣かなかったクチですから、大丈夫、やばくないですよ(笑)←どういう基準なんだかw
私も、お涙頂戴系は苦手ながらも、ベタならベタなりに素直に大泣きするタイプ。でもコレ全然だったもの。

音楽を扱った作品にハズレはなく、この作品も音楽は良かったけれど、何か足りない、そんな感じではありましたね。
私は、クライマックスが今一歩だったからかな?って思っていますが。
泣けないですね~ (non_0101)
2008-06-27 21:02:18
こんばんは。
この作品、私は試写会で観たのですけど、後ろの席にいたカップルがおしゃべりで… 途中、感想を呟いているのですよ。
そして極めつけはエンドロールに変わった瞬間に「うっそー!これで終わるの?こういう話なの?」と叫んだのです~
思わず「だって、ファンタジーだもん!」と振り返りたくなりました
今は音楽がじっくり聴き直したいので、サントラを買おうか悩み中です☆
シンプルでこんな作品ありかと・・・ (zukka)
2008-06-27 23:35:51
こんにちは。
映画って本当にいいな。。と思います。
それぞれに感じるところがあって。
この作品は始まりからラストはみえみえで、
そのとおりだったので、私は幸せでした(笑)
音楽が主役の作品かも・・
監督さんは女性で、「まっすぐに何かを信じる気持ちを訴えかけてくれれば」とのことですが・・・
うーん・・
うふふ・・・。 (真紅)
2008-06-27 23:40:45
由香さん、こんにちは! うふふ、由香さんの記事、好きだなぁ~、正直で!
この映画、すっごく皆さん感動されているんで、私も肩身が狭かったです。
イマイチ浸りきれなかったんですよね。。
豪華キャストがもったいない!とも思いました。
フレディ・ハイモアくんは、文句なしに好きなんですが・・・。
というわけで、TBさせて下さい~。ではでは!
こんばんは! (アイマック)
2008-06-27 23:56:48
こんばんは!
私もね、涙目にはなったけど意外に泣けなかったなあ。
予告編は出し過ぎ・・・
そういえばブツ切れ感もありましたね^^;
でも音楽がよかったのとフレディくんの一途なまなざし。
ジョナサンの歌いっぷりにはまってしまって4つ星。笑

>彼の目って何もかも見透かしているような感じがあるわぁ~

ほんとにそう。何もしてないのに思わず謝りたくなっちゃうね。。

post a comment

Recent Entries | 映画【か行】

Similar Entries

108 Trackbacks

『奇跡のシンフォニー』 (Sweet*Days**)
監督:カーステン・シェリダン  CAST:フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リス=マイヤーズ 他 孤児院で育つ少年...
「奇跡のシンフォニー」 ~思いを音にのせて (cocowacoco)
映画「奇跡のシンフォニー」 August Rush 観ました        カーステン・シェリダン監督 2007年 アメリカ 待ってたましたの音楽映画♪ 風に揺れる麦畑の中で音が降ってくる冒頭からすてき。 両親が必ず迎えに来ると信じきってるエヴァン。 施設でも変わり者。...
奇跡のシンフォニー 69点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
真夏のファンタジー 公式サイト フレディ・ハイモア主演の、母をたずねて物語。 『この道は母へと続く』という、日本の名作劇場アニメを意識したであろうストーリー、演出にて作られたロシア映画と、構造的な近似を感じさせられる本作だが、子供だけでなく親の側の...
「奇跡のシンフォニー」  August Rush (俺の明日はどっちだ)
う~ん、そのあまりに強引な展開にちょっと困ってしまったフレディ・ハイモア主演のファンタジードラマ。 ヴァン・モリソンの不朽の名作「ムーン・ダンス」が流れる中、NYのワシントン・スクウェアにあるワシントンアーチ近くのビルの屋上で将来を嘱望されていたビオラ...
奇跡のシンフォニー (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
ピュアな少年を演じさせればピカいちのフレディ・ハイモアの今回の役は、ひたむきな孤児。天賦の音楽の才能を持つ少年エヴァンが、離れ離れになった両親と、音楽を通して奇跡の再会をはたす物語だ。あまりにも偶然に頼りすぎるストーリーはおとぎ話のようで現実味に欠け、...
映画「奇跡のシンフォニー」を試写会にて鑑賞 (masalaの辛口映画館)
 20日「奇跡のシンフォニー」@川崎チネチッタ チネ7  映画の話 孤児院で育ったエヴァン(フレディ・ハイモア)には豊かな音楽の才能が備わっていた。ある晩、エヴァンは不思議な音を追い、施設からマンハッタンへと導かれる。さまざまな出会いにより、エヴァンの...
奇跡のシンフォニー/August Rush (描きたいアレコレ・やや甘口)
フレディ・ハイモア君なので、淡く甘く仕上げてみました♪ 孤児院で育った少年エヴァン(フレディ・ハイモア)が、音楽を通じての親捜し...
奇跡のシンフォニー (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『きっと会える。 この音の先に、愛が聞こえるから。』  コチラの「奇跡のシンフォニー」は、豪華キャストの共演で描かれる音楽を通じた”奇跡”の感動作で、6/21公開となったのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪内容はもちろん、この共演はちょっとツボかなぁ...
『奇跡のシンフォニー』 (2007) / アメリカ (NiceOne!!)
原題:AUGUSTRUSH監督:カーステン・シェリダン出演:フレディ・ハイモア、ジョナサン・リース=マイヤーズ、ケリー・ラッセル、テレンス・ハワード、ロビン・ウィリアムズ鑑賞劇場 : 109シネマズ川崎公式サイトはこちら。<Story>両親が必ず迎えに来ると信じな....
奇跡のシンフォニー (レンタルで映画)
 今日は「奇跡のシンフォニー」へと。この映画は予告編を見て、それだけで感動してしまっていたのですが、さて本編はいかがなもかとチャレンジ。見方によっては幅広い評価になりそうだけど、私はすっかり堪能!!だって、音楽が主役なんですから。  そうそう、この監督...
「奇跡のシンフォニー」 (てんびんthe LIFE)
「奇跡のシンフォニー」試写会 よみうりホールで鑑賞 フレディ・ハイモアくんかわいい。 うますぎる。 この子、幸薄い役多い気がしていつもそんなイメージで泣かされちゃうってところあるんじゃないかなあ。 そして、泣かされるとわかっているベタベタなストーリー...
奇跡のシンフォニー 最高のファンらジーでした(ノ_<。) (労組書記長社労士のブログ)
 映画館で予告編を初めて見たときから、もう観たくて観たくて楽しみにしていた。 試写会には当たらなかったし、でも出来るだけ音{/onpu/}が良い劇場で観たかったから、それはそれでまあいいか。    両親が必ず迎えに来ると信じながら養護施設で暮らしていた、孤児のエ...
奇跡のシンフォニー (まぁず、なにやってんだか)
昨日、有楽町朝日ホールの「奇跡のシンフォニー」の試写会に行ってきました。 11歳のエヴァン(フレディ・ハイモア)が一度も会ったことのない両親を探す・・・こんなに広い国で手がかりもなく探せるのかしら?と心配になりますが(ツッコミたいところ)、どんな展開に...
「奇跡のシンフォニー」みた。 (たいむのひとりごと)
原題「AUGUST RUSH」って、実は「オリバー・ツイスト」って読む?(笑)予告編以外の情報を仕入れていないので、邦題とはかけ離れた「8月の賑わい?」が何のことやらと思っていたら、人名だったとはね。
『奇跡のシンフォニー』・・・音楽を信じるということ (SOARのパストラーレ♪)
いや~よかった!音楽がテーマの作品は感動に浸りやすい傾向にあるのも事実だが、それにしてもこれは素晴らしい。見終わって数時間たっても消えない心地良い後味と余韻。“心の琴線に触れる”とはこういうことを言うんだろうなあ。
奇跡のシンフォニー (Diarydiary!)
《奇跡のシンフォニー》 2007年 アメリカ映画 - 原題 - AUGUST R
奇跡のシンフォニー (とりあえず、コメントです)
フレディ・ハイモア主演の美しいメロディが奏でるファンタジーです。 美しい音楽の数々にうっとりしながら観ていました(^^) 生まれてすぐに孤児院に入れられたエヴァン(フレディ・ハイモア)は両親を知らずに育った。 でも、いつも心の中には美しいメロディが聞こえてき...
奇跡のシンフォニー (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
両親が迎えに来ると信じながら養護施設で暮らしているエヴァンは、施設での生活が11年を越しました。鋭い音感を持つエヴァンは、ある日、不思議な音に導かれるようにマンハッタンへと向います。そこで、好演でギターを弾く少年と出会い、その少年に連れられ彼にギターを仕...
奇跡のシンフォニー (そーれりぽーと)
もはやファンタジー専門子役と言ってもいいフレディー・ハイモア主演の『奇跡のシンフォニー』を観てきました。 ★★★★★ ミュージシャン二人の運命の出会いに始まり、単身での出産、嬰児との死別、孤児としての生活…。 二人とその子供が幸せにならないよう、ありとあ...
映画 「奇跡のシンフォニー」 (ようこそMr.G)
映画 「奇跡のシンフォニー」 を観ました。
『奇跡のシンフォニー』 (cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー)
6月公開作の中でなにげに一番期待をしていたフレディ・ハイモア主演の『奇跡のシンフォニー』を新宿で観てきましたー。ニューヨークの養護施設で育った11歳の少年エヴァン。生まれつき類い希な音感を持つ彼は、音楽を通じていつか両親に出逢えると信じていた。だが、その....
奇跡のシンフォニー (気ままに綴りたい。)
           一言、ロマンチックなの、奇跡と魔法は存在する             シンプルなストーリー、そのまま感動でき...
神童現る~『奇跡のシンフォニー』 (真紅のthinkingdays)
 AUGUST RUSH  孤児院で育った11歳のエヴァン(フレディ・ハイモア)は、いつか両親に会える と信じていた。風、光、草木、月、身の回り...
奇跡のシンフォニー (小部屋日記)
August Rush(2007/アメリカ)【劇場公開】 監督:カーステン・シェリダン 出演:フレディ・ハイモア/ケリー・ラッセル/ジョナサン・リス=マイヤーズ/ロビン・ウィリアムズ/テレンス・ハワード/ウィリアム・サドラー きっと会える。 この音の先に、愛が聞こえる...
『奇跡のシンフォニー』 (August Rush) (Mooovingな日々)
ライラ・ノヴァチェクは才能あるチェロ奏者。ニューヨークでの公演の後でアイルランド人ギタリストのルイスと出会い、すぐに恋に落ちた二人はワシントン・スクエアのビルの屋上で一晩過ごす。再会を誓った二人だが、ライラの父は次の公演地へすぐに向かうよう彼女を急かし...
奇跡のシンフォニー (eclipse的な独り言)
 東京から帰ってきて観てきました・・・それも2本。(←馬鹿)さてこの映画、非常に
★ 『奇跡のシンフォニー』 (映画の感想文日記)
2007年。アメリカ。"AUGUST RUSH". カースティン・シェリダン監督。  映画の内容は予告編でだいたいの見当はついていたものの、『ウェイトレス~おいしい人生のつくりかた』のケリー・ラッセルと、『マッチポイント』のジョナサン=リース・マイヤーズに...
2008-46『奇跡のシンフォニー』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2008-46『奇跡のシンフォニー』(更新:2008/06/27) 評価:★★★★☆ もう、大きくなったかと思ったらそうでもなかった。 フレディ・ハイモア君が主演の映画です。 ある事情から養護施設に入れられ...
奇跡のシンフォニー (ともやの映画大好きっ!)
(原題:AUGUST RUSH) 【2008年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★★) 離ればなれになっていた親子が、音楽によって再会を果たすファンタジー映画。 生まれてすぐにニューヨーク州ウォルデンの養護施設に入れられたエヴァン・テイラー(フレディ・ハイモア)。11歳に...
奇跡のシンフォニー (ネタバレ映画館)
奇跡のオープンチューニング♪
奇跡のシンフォニー (あーうぃ だにぇっと)
監督: カーステン・シェリダン キャスト エヴァン・テイラー☆フレディ・ハイモア ライラ・ノバチェク☆ケリー・ラッセル ルイス・コネリー☆ジョナサン・リース=マイヤーズ ウィザード☆ロビン・ウィリアムズ リチャード・ジェフリー☆テレンス・ハワード ...
奇跡のシンフォニー(映画館) (ひるめし。)
きっと会える。この音の先に、愛が聞こえるから。
奇跡のシンフォニー/フレディ・ハイモア (カノンな日々)
フレディ・ハイモア君が演じる天才的な音楽の才能を持つ孤児の少年。たったこれだけの要素で泣かせようとする意図がプンプンと匂ってきちゃうこの映画に素直にのってみるか、それとも抵抗してみるかちょっと迷うとこなんだけど、きっと物語の鍵はロビン・ウィリアムズが演...
★奇跡のシンフォニー(2007)★ (CinemaCollection)
AUGUSTRUSH<原題・8月の興奮(字幕では)>きっと会える。この音の先に、愛が聞こえるから。上映時間114分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2008/06/21ジャンルドラマ/音楽【解説】「チャーリーとチョコレート工場」のフレディ・ハイモア主演で贈る....
奇跡のシンフォニー (ぷち てんてん)
初日に見てきました。☆奇跡のシンフォニー☆(2007)カーステン・シェリダン監督フレディ・ハイモアケリー・ラッセルジョナサン・リス=マイヤーロビン・ウィリアムズテレンス・ハワードストーリー ニューヨークの養護施設で育った11歳の少年エヴァン。生まれつき類い希な...
奇跡のシンフォニー (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ほら、聞こえる?_音楽だ。僕には聞こえるよ!風の中に、宙の中に、光の中に、音楽はそばにある。心を開けば聴こえてくる、心の耳をすませば・・・。 “きっと会える“と信じて両親を探す少年の一途な想いと、再会の奇跡を呼び起こす「音楽の魔法」に心揺さぶられる...
[Review] 奇跡のシンフォニー (Diary of Cyber)
人の想いは、何よりも強い     。 それを思い起こさせる、素晴らしい作品です。 天才的な音楽の才能と感性を持つ少年の望みは、有名になることでも、お金を儲けることでもない。彼の願いは、両親を探すこと。そして両親と普通の幸せな毎日を暮らすこと。公園で...
『奇跡のシンフォニー』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【AUGUST RUSH】2007年/東宝東和/114分 【オフィシャルサイト】 監督:カーステン・シェリダン 出演:フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リス=マイヤーズ、ロビン・ウィリアムズ、ウィリアム・サドラー、テレンス・ハワード
奇跡のシンフォニー (りらの感想日記♪)
【奇跡のシンフォニー】 ★★★★ 試写会(15) 2008/06/02 ストーリー 11年と16日。施設で孤独な日々を数えていた少年エヴァン
奇跡のシンフォニー (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2007年/アメリカ 監督:カーステン・シェリダン 出演:フレディ・ハイモア(エヴァン・テイラー/オーガスト・ラッシュ)    ケリー・ラッセル(ライラ)    ジョナサン・リース=マイヤーズ(ルイス)    テレンス・ハワ...
『奇跡のシンフォニー』 (きぶんしだい)
 フレディ・ハイモア主演『奇跡のシンフォニー』をTOHOシネマズなんばにて鑑賞 ●あらすじ● 生まれてからずっと孤児院で育ったエヴァン(フレディ・ハイモア)は音楽の才能を持っていた。 彼はずっと両親が迎えに来てくれると待っていた。 ある日、不思議な音を聴き...
奇跡のシンフォニー☆独り言 (黒猫のうたた寝)
『奇跡のシンフォニー』というタイトルだけじゃ食指動かなかったかもしれません。フレディ・ハイモア主演でも、なんとなく^^;どうしようかなそれが何かのTV番組の映画紹介で、ひっかかるものが(笑)それは、音楽・・・クライマックスは演奏会・・・あ、これってたぶん...
「奇跡のシンフォニー」 世界は音楽で満ちている (はらやんの映画徒然草)
11年と16日の間、施設で暮らしている孤独な少年(フレディ・ハイモア)。 彼は世
【映画】奇跡のシンフォニー (新!やさぐれ日記)
■動機 劇場配布広告にて見覚えのある少年に惹かれて ■感想 もうちょっと、なにか物足りない ■満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ■あらすじ 孤児院で育ったエヴァン(フレディ・ハイモア)には豊かな音楽の才能が備わっていた。ある晩、エヴァンは不思議な音を...
『奇跡のシンフォニー』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【AUGUST RUSH】2007年/東宝東和/114分 【オフィシャルサイト】 監督:カーステン・シェリダン 出演:フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リス=マイヤーズ、ロビン・ウィリアムズ、ウィリアム・サドラー、テレンス・ハワード
奇跡のシンフォニー (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年6月21日 公開 いやぁ~もぉ、あの夜、一発でki・・・・すいません、Hな本と、下ネタはやめます。 これなぁ~、ん~、感動作なんでしょうねぇ~。 この親子愛に涙するとこなんでしょうねぇ~。 でもね、私は・・・...
「奇跡のシンフォニー」 (首都クロム)
 何だ、そこにいたの?探したんだよ。  家族が揃った瞬間、エヴァンの顔に最高の笑顔が弾け、そんな声が聞こえてきそうでした。  単に“信じる”とも言えるかも知れないけれど、それでは何だか陳腐に聞こえてしまう作品です。血を分けたとか、血が騒ぐとか、色々な...
「奇跡のシンフォニー」 感想 音楽良し! カーキ・キング (ポコアポコヤ 映画倉庫)
日本タイトル「奇跡のシンフォニー」本題「AUGUST RUSH」を見ました。 ありえない話しではあるものの、私は楽しく見れました。その理由は、音楽...
奇跡のシンフォニー August Rush (いい加減社長の映画日記)
土曜のレイトショーが24:30スタート。 来週は、レイトショーの上映がない、というわけで。 急遽、金曜のレイトショーで「奇跡のシンフォニー」を鑑賞。 「UCとしまえん」は、金曜の夜9時過ぎだと、人は少ない? でも、珍しく9時すぎくらいに、チケット売り場に...
映画、奇跡のシンフォニー (フクロウと大理石)
 神保町で古本屋を冷やかしたあと、「奇跡のシンフォニー」の試写会に出向いた。  世界的なチェリスト、ライラはニューヨークでのコンサートの後、パーティに出かけた。そこでロックギタリストのルイスに出会い、恋に落ちる。ところが、ライラの父親はルイスとの仲を引...
奇跡のシンフォニー (C'est Joli)
奇跡のシンフォニー’07:米 ◆原題:AUGUST RUSH◆監督: カーステン・シェリダン「イン・アメリカ/三つの小さな願いごと」(共同脚本) ◆出演:  フレディ・ハイモア、ジョナサン・リース=マイヤーズ、ケリー・ラッセル、テレンス・ハワード、ロビン・ウィ...
奇跡のシンフォニー (C'est Joli)
奇跡のシンフォニー’07:米 ◆原題:AUGUST RUSH◆監督: カーステン・シェリダン「イン・アメリカ/三つの小さな願いごと」(共同脚本) ◆出演:  フレディ・ハイモア、ジョナサン・リース=マイヤーズ、ケリー・ラッセル、テレンス・ハワード、ロビン・ウィ...
「 奇跡のシンフォニー / AUGUST RUSH  (2008) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【奇跡のシンフォニー】2008年6月21日(土)公開 監督 : カーステン・シェリダン ...
奇跡のシンフォニー (to Heart)
きっと会える。 この音の先に、愛が聞こえるから。 原題 AUGUST RUSH 上映時間 114分 脚本 ニック・キャッスル 監督 カーステン・シェリダン 音楽 マーク・マンシーナ テーマ曲 ハンス・ジマー 出演 フレディ・ハイモア/ケリー・ラッセル/ジョナサン・リス=マイヤー...
■ 奇跡のシンフォニー / AUGUSTRUSH (2008) (MoonDreamWorks)
【奇跡のシンフォニー】2008年6月21日(土)公開監督 : カーステン・シェリダン出演 : フレディ・ハイモア/ケリー・ラッセル / ジョナサン・リス=マイヤーズ 他観たい度 : ★★ → 観賞後の評価 ★★★★☆  「奇跡のシンフォニー / AUGUSTRUSH (2008...
「奇跡のシンフォニー」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「August Rush」2007 USA “音楽が奇跡を起こす!”孤児院で育った少年が、両親に出会うまでの姿を描いたハートフル・ミュージック・ドラマ。 主演のエヴァン(オーガスト・ラッシュ)に「ネバーランド/2004」「プロヴァンスの贈りもの/2006」のフレディ・ハイモア...
奇跡のシンフォニー (★Shaberiba ★)
もっと彼の天才ぶりがみたかった~!もっと音楽に酔いしれていたかった~♪
映画「奇跡のシンフォニー」 (Andre's Review)
August Rush 2007年 米 音楽をテーマにした映画はやっぱり劇場の良い音響で観たいものです。今年のアカデミー賞で主題歌賞ノミネート時のパフォーマンスを観て以来、ずっと気になってた作品です。 ある夜、パーティ会場で出会い、一晩をともにしたチェロ奏者のライラとバ...
「奇跡のシンフォニー」 (フリーライター・山口拓朗の音吐朗々NOTE)
2008.6.19 明後日より公開される「奇跡のシンフォニー」の試写。 監督:カ...
奇跡のシンフォニー (映画初日鑑賞妻)
★★★★★ 音は魔法だ。 理屈じゃない。 奇跡も起こる。 それを信じたくなる作品。 演奏がよかっただけに、クラシックとロックの演奏が重なるのはちょっとうるさかった。 音楽の映画。
奇跡のシンフォニー (心のままに映画の風景)
ニューヨークの孤児院で暮らす11歳のエヴァン(フレディ・ハイモア)は、 生まれつき類い希な音感を持ち豊かな音楽の才能が備わっていた。 ...
発信し続ける無償の愛情。『奇跡のシンフォニー』 (水曜日のシネマ日記)
両親との再会を信じている孤児の少年の物語です。
奇跡は有り得る! (美容師は見た…)
  ブラボ~!  泣けたわ~。・゜・(*ノД`*)・゜・。   その名の通り、  『奇跡のシンフォニー』でした。  この映画、宣伝が足りなくないですか?”きっと会える。この音の先に、愛が聞こえるから”これでは私の心は掴めませんわよ…でも観たんですけどね(笑)ク...
映画 『奇跡のシンフォニー』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆孤児の少年が音楽と出会い、音楽によって両親とのきずなを取り戻す感動のファンタジードラマ。『ネバーランド』『スパイダーウィックの謎』の子役フレディ・ハイモアが主人公の少年を好演。孤児院で育ったエヴァン(フレディ・ハイモア)には豊かな音楽...
奇跡のシンフォニー (映画鑑賞★日記・・・)
【AUGUST RUSH】2008/06/21公開(06/21鑑賞)製作国:アメリカ監督:カーステン・シェリダン出演:フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リス=マイヤーズ、テレンス・ハワード、ロビン・ウィリアムズ、ウィリアム・サドラー “きっと会える。この音の先...
奇跡のシンフォニー♪ (Salon de Piano)
上映が始まりました奇跡のシンフォニーを観て参りました。 音楽を愛し信じる3人が、その音楽によって奇跡のように引き寄せられて行くのには本当に感動しました。 フレディ・ハイモア ケリー・ラッセル ジョナサン・リス=マイヤーズ 奇跡のシンフォニーHP→★★ ...
●奇跡のシンフォニー(44) (映画とワンピースのこでまり日記)
映画より音楽の方が・・・
奇跡のシンフォニー (虎猫の気まぐれシネマ日記)
見よ!この可愛さ! (フレディ・ハイモア君ね)音楽の天才(ほとんど神童に近い)の家なき子物語。と~っても純真で,かわいらしくて,優しいお話ではありました。 ・・・・・ただし,期待してたほど,泣けなかったけど。(実はちっとも泣いてない) あらすじ: 孤児院...
【奇跡のシンフォニー】天から与えられた奇跡の音楽 (映画@見取り八段)
奇跡のシンフォニー AUGUST RUSH 公開: 2008年6月 監督: カーステン・シェリダン 出演: フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、    ...
映画 【奇跡のシンフォニー】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「奇跡のシンフォニー」 人気子役フレディ・ハイモア君の最新作。 おはなし:孤児院で育ったエヴァン(フレディ・ハイモア)には豊かな音楽の才能が備わっていた。彼はいつか両親が自分を迎えに来ると信じ、音楽を通して自分の存在を知らせようとする。 なん...
奇跡のシンフォニー(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
きゃ~~~、久しぶり映画館~~~。 出産後第1弾。「奇跡のシンフォニー」を観て来ました~! ( → 公式サイト  ) 出演:フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リス=マイヤーズ、テレンス・ハワード、ロビン・ウィリアムズ 上映時間:1...
奇跡のシンフォニー (利用価値のない日々の雑学)
なんで邦題はシンフォニーなのだろうか、演奏した曲はラプソディー(字幕では狂詩曲と出ていたが、これは原語のrhapsodyを直訳したからだと思う。全部が聴けなかったが、構成としては変奏曲ではないのかと思うが、いずれにしてもシンフォニーではない。)なのにと思って...
奇跡のシンフォニー (Matthewの映画日記?)
今日は『奇跡のシンフォニー』を観て来ました。 主演は、『スパイダーウィックの謎』でも好演していたフレディ・ハイモア君です。 本当に、超売れっ子ですね{/m_0140/} あらすじは 主人公:エヴァンは、あらゆる物が起こす音に、音楽を感じ取ってしまうほどの天才だが、...
奇跡のシンフォニー (腹黒い白猫は見た!!)
2008年 214本目映画「奇跡のシンフォニー」きっと会える。この音の先に、愛が聞こえるから。ストーリー11年と16日、施設で孤独な日々を耐え抜いていた少年。「パパとママに会いたい」―その思いだけを胸にNYへ立ってきた。何一つ手掛かりがないまま、両親を探し続ける毎....
★「奇跡のシンフォニー」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
ららぽーと横浜の「TOHOシネマズ」に行ったいつでの2本目。 1本目は「ミラクル7号」。 こちらは、天才子役フレディ・ハイモア君の感動作。 品がある顔なのに、何故か暗い役が多い気がするけど。
奇跡のシンフォニー♪♪AUGUST RUSH (銅版画制作の日々)
 音楽♪の力が奇跡を呼び起こす   6月27日、MOVX京都にて鑑賞。人気子役?というより、人気俳優の一人という方がいいかも。ご存知 フレディ・ハイモア君が主演です。最近はさまざまな作品で大活躍のフレディ君。今年で16歳ということですから、高校生なんで...
奇跡のシンフォニー (レンタルで映画)
 今日は「奇跡のシンフォニー」へと。この映画は予告編を見て、それだけで感動してしまっていたのですが、さて本編はいかがなもかとチャレンジ。見方によっては幅広い評価になりそうだけど、私はすっかり堪能!!だって、音楽が主役なんですから。  そうそう、この監督...
奇跡のシンフォニー (映画通の部屋)
「奇跡のシンフォニー」AUGUST RUSH/製作:2007年、アメリカ 114
奇跡のシンフォニー (5125年映画の旅)
ニューヨークの孤児院に暮らす少年エヴァンは、大好きな音楽の力で両親と再会出来ると信じて孤児院を飛び出す。そしてニューヨークで出会ったストリートミュージシャンウィザードから、オーガスト・ラッシュという新しい名前を貰う。その頃、彼の両親にも大きな転機が...
『奇跡のシンフォニー』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「奇跡のシンフォニー」□監督 カーステン・シェリダン□脚本・原案 ニック・キャッスル □脚本 ジェームズ・V・ハート □キャスト フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リース=マイヤーズ、ロビン・ウィリアムズ、テレン...
奇跡のシンフォニー (<映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅)
本作品のキーワード : 『musicがつないだ奇跡!』  【公   開】 2008年 【時   間】 114分 【製 作 国】 アメリカ ...
奇跡のシンフォニー (You got a movie)
監督   カーステン・シェリダン 脚本   ニック・キャッスル キャスト フレディ・ハイモア ジョナサン・リース=マイヤーズ、ケリー・ラッセル ロビン・ウイリアムス テレンス・ハワードほか  原題「August Rush」(八月の狂詩曲)   「再会の奇跡を呼び起...
奇跡のシンフォニー (2008 映画観てきましたっ!)
ラスト、感動の再会まで 「チンタラ チンタラ ひっぱる」映画なんだろうなぁ~ と、思いきや なんと!初っ端から うるうるしちゃう ワタシって?
【2008-154】奇跡のシンフォニー (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? まだ見ぬ両親を捜して── 少年は、旅立つ。 音楽── それは3人を結ぶ唯一の絆 きっと会える。 この音の先に、愛が聞こえるから。 11年と16日・・・施設で育った孤独な少年。 でも彼は信じていた。この世界のどこ...
『奇跡のシンフォニー』 (『映画な日々』 cinema-days)
 孤児が音楽の力を通じて両親と再会する迄を描くファンタジー  原題「AUGUST RUSH(八月の興奮)」はエヴァンの芸名    個人評価 ★★★...
奇跡のシンフォニー (ダイターンクラッシュ!!)
7月9日(水) 21:15~ TOHOシネマズ川崎1 料金:1200円(レイトショー料金) プログラム:600円 『奇跡のシンフォニー』公式サイト 原題は、'August Rush'。タイトル見た時、「何だこれ?」と思ったが、劇中の主人公の芸名(?)だった。 日本語のタイトルは、そ...
【96.8Kg】 「奇跡のシンフォニー」を観てきました ♪ (街のクマさん 炎のダイエット日記)
昨晩は仕事を早く切り上げて(っというか、実は全然きりあげられてはいないのですが {%恥ずかしい…(アセアセ)hdeco%} )川崎のTOHOシネマズに映画を観にいきました。
奇跡のシンフォニー AUGUST RUSH (JUNeK-CINEMA in the JUNeK-YARD)
とにかくジョナサン・リス・マイヤーズがでるっていうので、噂の段階からとってもとっても期待していた『AUGUST RUSH』。 しかもフレディ・ハイモア君の父親役?? なんて盛り上がっておりました。 まあ、なんか邦題がすごいことになっているので、やな予感もしてたので...
映画「奇跡のシンフォニー」イラスト (quroer'sROOM)
先週末、ずっと観たかった映画「奇跡のシンフォニー」観てきました。これはもう……す~~~~~っごいよかったです~~~私が今まで観た映画のBest3に入りました!主人公を演じるのは「ネバーランド」「チャーリーとチョコレート工場」のフレディ・ハイモアくん。この人....
奇跡のシンフォニー ( Art- Mill  あーとみる)
奇跡のシンフォニーHP http://www.kiseki-symphony.com/ アート(この映画では音楽)の持つ純な一面を大きく魅せて、のびやかで気持ちいい作品だった。希望を持って生きること、純粋に生き
奇跡のシンフォニー  (花ごよみ)
主役の少年、エヴァンには、 フレディ・ハイモア君。 彼と離されてしまった、 チェリストの母ライラは ケリー・ラッセル。 ロックミュージシャン役で、 父となるルイスは、 ジョナサン・リース=マイヤーズ。 両親に会いたい…。 その真っ直ぐな願い。 施設から外に...
奇跡のシンフォニー (maemi's diary)
施設で育ったエヴァンは、みんなにバカにされながらも両親が迎えに来ると信じていた。全ての音が音楽に聴こえる耳を持つ彼は、ある日、導かれるようにマンハッタンへと向かう。ひょんな事からウィザードというミュージシャンにギターを習い、秘めていた才能をどんどん開い
[遅ればせながら、映画『奇跡のシンフォニー』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆昨夜、MOVIX昭島の公開最終日/最終回になだれ込んだ。 意外にも、客の入りが2割ほどもあったので驚いた。    ◇   ◇ 物語は、孤児院に育った、音楽的才能に溢れた少年が、その音楽の道を貫いていけば、自分を捨てた親に会えると確信し、ニューヨークに...
奇跡のシンフォニー <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
養護施設にいるチビッ子が 音楽に導かれるまま 施設を飛び出し両親を探しに行くお話しですが 最終的には 邦題通りに奇跡が起きてエエ話やねんけどこの映画で何が腹立つかって言うと ライラの父ちゃんよっっそもそも、子供は自分の所有物じゃないっつーの音楽家の親に...
奇跡のシンフォニー (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  運命の『音』たちが奏でる”想い”と”絆”  
『奇跡のシンフォニー』 @日比谷スカラ座 (映画な日々。読書な日々。)
両親が必ず迎えに来ると信じながら養護施設で暮らしていた、孤児のエヴァン。鋭い音感を持つ彼は、ある日、不思議な音に導かれるようにNYのマンハッタンへと向かう。そこで“ウィザード”と名乗る男にギターを習い、ストリートミュージシャンとして音楽の才能を開花させて...
「奇跡のシンフォニー」 (It's a wonderful cinema)
 2007年/アメリカ  監督/カーステン・シェリダン  出演/フレディ・ハイモア      ジョナサン・リース=マイヤーズ      ケリー・ラッセル      ロビン・ウィリアムズ  孤児院で育った少年エヴァンは、いつか両親に出逢えると信じていた。彼...
奇跡のシンフォニー (cinema mix box)
これぞ神童。 ■あらすじ■ 生まれつき類い希な音感を持つ11歳の少年エヴァン(フ
August Rush (Blu-ray) 奇跡のシンフォニー (さくびんの お気楽日記 ♪ ぽっか ぽかぁ)
:*:・( ̄∀ ̄)・:*: と~っても素敵な映画でした~ 邦題も イメージぴったり 良い題だと思います♪ 音楽も風景も 壮大で 美しく グングン惹きこまれました(*⌒∇⌒*) ヒヤヒヤハラハラもありましたが 感動のHappyEndingです!! 1 hr. 53 min.アッという間...
「奇跡のシンフォニー」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
ニューヨークの養護施設で育った11歳の少年エヴァン(フレディ・ハイモア)。生まれつき類い希な 音感を持つ彼は、音楽を通じていつか両親に出逢えると信じていた。だが、その実の親である ライラ(ケリー・ラッセル)とルイス(ジョナサン・リス=マイヤーズ)は息子の存...
奇跡のシンフォニー (こんな映画見ました~)
『奇跡のシンフォニー』 ---AUGUST RUSH--- 2007年(アメリカ) 監督:カーステン・シェリダン 出演: フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル 、ジョナサン・リス=マイヤーズ、テレンス・ハワード、ロビン・ウィリアムズ ニューヨークの養護施設で育った11歳の少年エ...
奇跡のシンフォニー (SSKS*)
オフィシャルサイト 2007 アメリカ 監督:カーステン・シェリダン 出演:フレディ・ハイモア/ジョナサン・リース=マイヤーズ/ケリー・ラッセル/テレンス・ハワード/ロビン・ウィリアムズ ストーリー:両親が必ず迎えに来ると信じながら養護施設で暮らしていた、...
映画評:奇跡のシンフォニー (映画と写真のブログ)
エヴァン少年は、両親がいない。 物心ついた時から、施設で暮らしている。 それでもエヴァンは、「いつか両親が迎えに来てくれる」と信じていた。 美しい少年、フレディ・ハイモア。 真直ぐに育って欲しい。 エヴァンには、不思議な才能があった。 身の回りの、...
mini review 08351「奇跡のシンフォニー」★★★★★★★☆☆☆ (サーカスな日々)
孤児の少年が音楽と出会い、音楽によって両親とのきずなを取り戻す感動のファンタジードラマ。『ネバーランド』『スパイダーウィックの謎』の子役フレディ・ハイモアが主人公の少年を好演。少年を音楽の世界へと導く元ストリート・ミュージシャンをロビン・ウィリアムズが...
奇跡のシンフォニー <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
養護施設にいるチビッ子が 音楽に導かれるまま 施設を飛び出し両親を探しに行くお話しですが 最終的には 邦題通りに奇跡が起きてエエ話やねんけどこの映画で何が腹立つかって言うと ライラの父ちゃんよっっそもそも、子供は自分の所有物じゃないっつーの音楽家の親に...
【映画】奇跡のシンフォニー…あくまでも奇跡。ご都合展開とは違うモノだよね? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_rain/}どうも タイトルに「フリ○ン」とか「フル○ン」とか付く記事が一番上になったまま、一週間近くブログを放置したピロEKです{/hiyo_oro/} 相変わらずお仕事の忙しい日々が続いておりました{/face_ase2/} なおかつココの所、寝つきが悪くちょこっと寝不足{...
【映画感想】[79.68点]奇跡のシンフォニー(フレディ・ハイモア)[2009-061] (映画+小説+家族=MyLife)
生まれた時に音楽家の両親から引き離された少年が、音楽を通じて再び両親とめぐり合う奇跡を描いた作品『奇跡のシンフォニー』鑑賞。 突拍子も無いストーリー、現実世界ではありえなさそうな奇跡の連続。なのに惹き付けられるのは何故?「音楽」「子ども」といった誰しも...
≪奇跡のシンフォニー≫ (日々のつぶやき)
監督:カーステン・シェリダン 出演:フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リース=マイヤーズ、ロビン・ウィリアムズ、テレンス・ハワード    きっと会える。この音の先に、愛が聞こえるから。 「両親を知らず11年施設で育ったエヴァンは、