★YUKAの気ままな有閑日記★

とても残念ですが、長期的にお休みします^-^*皆さま素敵な年末年始をお過ごし下さい☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

しあわせの隠れ場所

2010-09-15 16:48:58 | 映画【さ行】
 ***ちょっと つぶやき***

多忙続きで頭が飽和状態になり、すっかりブログをサボっている今日この頃。

劇場になかなか行けないし、家でDVDを観る余裕もないし(そもそも先日DVDプレイヤーが壊れた・涙)、本を読んでも感想を書く気力がない・・・・・

「ダメだぁ~こんなことでは。ブログは私にとって大切な場所なのに~」と、人知れず焦っていたら、丁度いい気晴らしを見つけてしまった。
それは、ニコッとタウン
そうしたら、今度は空いた時間にニコッとタウンでボーっとするのが楽になってしまって、家事まで疎かにする事態が発生、、、、
「ダメだぁ~こんなことでは。気持ちをシャキッとして、雑事から逃避するんじゃない~由香!!!」と自分を戒めている次第でございます、、、アハハ

でも、ニコッとタウンは可愛くて楽しいはじめはアバターをブログに貼ってみたい―ってだけだったんだけど。
家族から、「そのアバターの顔って皺加工出来ないの?」とか暴言を吐かれつつも、「ええい!!五月蠅い!!私は少し前まではこんな感じだっただろう!!」と言い放っています。「違うと思う。」と言われても無視無視(笑)

さて、少し前にレンタルした映画を簡単にご紹介します~

【story】
家族と共に車で帰路に着くリー・アン(サンドラ・ブロック)は、雨に濡れながら夜道を歩くマイケル・オーア(クィントン・アーロン)に目を留める。自宅に連れ帰ったマイケルの境遇を知り、一家に迎え入れることにしたリー・アン。アメリカン・フットボールを始めたマイケルの適性をリー・アンが見いだしたことから、マイケルの才能は一気に開花する―
     監督 : ジョン・リー・ハンコック

【comment】
とてもいい映画でした~素直な感動を呼ぶ秀作だと思います。

本作は、実話に基づいて作られているそうで、エンドロールで本人たちの画像が映し出されますが、それを観ながらジーンとしましたよ~
 
さて、お話は、貧しい青年が、ふとしたきっかけから裕福な家庭に引き取られることになり、やがて成功していく(米国NFLのスター選手に!)―その過程を丁寧に綴っています。
 
こういうアメリカンドリームには、やはり胸を打たれますね。
でも、この映画のいいところは、マイケルは裕福な家庭に引き取られたラッキーボーイ―ってだけではないところだと思います。
何不自由ない生活を送るリー・アンの家族が、貧しい青年マイケルと接することで教えられる、心の豊かさや感謝する気持ち、人を大切に思う心、、、などがあまり押しつけがましくなく淡々とした空気の中で感じ取れるところが心地いいんですね。
 
さてさて、サンドラ・ブロックは、本作でアカデミー賞やゴールデングローブ賞を受賞しました。
目を見張るような名演技―ってわけではなかったですが、意志が強く、懐が広い温かな女性にハマっていました。この映画のサンドラはスゴク好きです。
  (3.5点)

Comments (18)   Trackbacks (49)   この記事についてブログを書く
« バイオハザードⅣアフターライフ | TOP | 食べて、祈って、恋をして »
最近の画像もっと見る

18 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
サンドラ・ブロック (にゃむばなな)
2010-09-15 21:32:14
この映画のサンドラ・ブロックは演技が上手いとかではなく、最後に車の中で見せる母親としての涙。
あれですよ、あれ。
あの涙でオスカーを勝ち得たようなものだと思いますよ。
Unknown (KLY)
2010-09-15 23:55:00
ママもさることながらパパさんが凄く良かったです。彼あってこそ大胆に行動できるママ。控えめだけど後ろにどっしりとかまえている頼もしいパパさんが凄く好きです^^
Unknown (ふじき78)
2010-09-16 01:23:10
いやあ、よかった。よかった。同じサンドラでもアダム・サンドラーが演じてたら、こんなにいい映画にはならなかっただろう。サンドラ・ブロックを起用して正解だよ。

最初はジュリア・ロバーツに話が行ったらしいですね。今となってはサンドラ・ブロック以外のこの母ちゃんを想像出来ません。やっぱ、上手いんですよ。
こんにちは♪ (yukarin)
2010-09-17 12:43:11
ほんと良い映画でしたよねっ。
サンドラ・ブロックが素敵でした。
エンドロールで実際の家族の写真が出てきた時は私もジーンときました。
すばらしい家族ですね。
好きで~す (マリー)
2010-09-17 22:24:39
こんばんは~~♪
お元気ですか~?
ニコッとタウンってなんだろ?後で調べてみよう(笑)

この作品、私もとっても好きでした。
サンドラってこういうさっぱりした役が似合うよね。実際の彼女もこんな感じなんだろな(ラジー賞とか見ててもそう思った)
登場人物がみんないい人で~見ていて心があったかくなったわ。
実話重みっていうか、私には出来ない~と頭が下がりました。


由香さんもまだまだ忙しそうだけど、体調崩さないようにね~。
秋バテしてませんか? (クラム)
2010-09-20 13:35:24
いい作品でしたよね。
アメフトの選手ってところが公開時の展開を地味にさせたのかと思っているのですが、
普通に感動作として勝負できる出来映えだったと思います。

もう一つこの作品で賛否はともかくすごいなと思うのは、
彼が未だ現役、というよりもプロ選手としては若手でこれからの存在だということ。
例えばわが国で「石川遼物語」が作られたとしたら・・・と思うと、
何か向こうの懐の深さというか大胆さに感服します。
まあ、そこが単純な一スポーツ選手の話ではないということの証でもあるのですが。
こんばんは~☆ (kira)
2010-09-22 00:36:29
先日も来たのにニコッとタウンに行ったら
帰って来れなかった(爆)
由香さんってば、こんなイメージだったんだ~

ところで、筋肉女子には惹かれないのですが、
このサンドラはよかったです!
髪も染めたほうが明るく見えて私は好きだった
厭味になる手前のオレ様な口調が決まってました
にゃむばななさんへ^-^* (由香)
2010-09-23 23:02:01
こんばんは~♪
TB&コメントありがとうございました^^
お返事が遅れてスミマセン!

>最後に車の中で見せる母親としての涙
あのシーンにはグッときました。
サンドラは上手かったですね~
全体的には、そんなに感動させようとしていない、抑えた演出だったのが好印象でしたが、やはりあそこでは涙がでましたよ~
KLYさんへ^-^* (由香)
2010-09-23 23:13:07
こんばんは~♪
TB&コメントありがとうございました^^
お返事が遅れて申し訳ありません!

>ママもさることながらパパさんが凄く良かったです
私もそう思いました!!
いや、、、あんな包容力のある(経済力もあるのか・笑)パパさんなんてなかなかいませんよねぇ~
あんな旦那様がいる人は幸せだろうなぁ~(しみじみ・・・泣)
ふじき78さんへ^-^* (由香)
2010-09-24 23:34:36
こんばんは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

最初はジュリア・ロバーツに話がいったのですか~
ジュリアも好きな女優さんですが、今となってはサンドラにピッタリとハマり役だったと思います♪
勿論アダム・サンドラーじゃなうて良かった(笑)

post a comment

Recent Entries | 映画【さ行】

49 Trackbacks

しあわせの隠れ場所/サンドラ・ブロック (カノンな日々)
普段それほど映画を観ないアメフト好きの知人がこの映画を観ぜひたいと訴えていたのでそれをきっかけに注目していた作品なのですが、先日初めて目にした劇場予告編だけで少しウルっときちゃったんですよね。これはかなり良さそうな作品なんじゃないかとワクワクしてました...
[映画『しあわせの隠れ場所』] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆良い映画でした^^  優しさに溢れたテューイ家の母親役を演じたサンドラ・ブロックは、この作品で今年のアカデミー主演女優賞とのことですが、「女王」の如く美しかったですよ^^  今まで、「馬」とか「ホース」とか、「鼻の下が長い」とか言って、すいませんでし...
しあわせの隠れ場所 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
2009年にボルチモア・イレブンスに入団したマイケル・オアー選手の実話に基づいたノンフィクション小説を映画化。物語:テネシー州のメンフィス。体の大きなスラム街出身の黒人少年マイケル。母親と離れて帰る場所がなく、独りぼっちの生活を送っていた彼は、世話をして...
【しあわせの隠れ場所】 (日々のつぶやき)
監督:ジョン・リー・ハンコック 出演:サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クイントン・アーロン、キャシー・ベイツ 「夫は100近くの飲食店を持つオーナー、自分も仕事を持ち忙しく働くアンは二人の子どもと幸せに暮らしている。 ある日家族で学校からの帰り
しあわせの隠れ場所/ The Blind Side (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 数日後発表になる本年度アカデミー賞で、作品賞と主演女優賞の2部門にノミネート中{/m_0151/}の実話 アメリカンフットボールのスター選手マイケル・オアー。 ...
しあわせの隠れ場所 (心のままに映画の風景)
アメリカ、テネシー州メンフィス。 夫と2人の子供と暮らすリー・アン(サンドラ・ブロック)は、雨に濡れながら夜道を歩くマイケル・オアー...
しあわせの隠れ場所 (映画的・絵画的・音楽的)
 『しあわせの隠れ場所』を渋谷東急で見ました。  この映画に主演したサンドラ・ブロックがアカデミー賞主演女優賞に輝いたということもありますが、おすぎの「この春、一番のスポーツ映画でしょう」という言葉に押されて映画館に行ってきました。 (1)この間見たイー...
『しあわせの隠れ場所』の目をつぶる勇気 (映画のブログ)
 『あなたは私の婿になる』と同様、『しあわせの隠れ場所』もオファーはまずジュリア・ロバーツにいったという。  しかしサンドラ・ブロッ...
しあわせの隠れ場所 (試写会) (風に吹かれて)
なんていい子なのぉ~~[E:crying]後見人は体育会系一家公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/theblindside2月27日公開実話の映画化原作: ブラインド
『しあわせの隠れ場所』 ('10初鑑賞32・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 3月7日(日) 神戸国際松竹 スクリーン4にて 16:20の回を鑑賞。
信頼こそが最強の愛情になる。『しあわせの隠れ場所』 (水曜日のシネマ日記)
生活環境に恵まれなかった黒人少年がアメリカン・フットボール選手になるまでの実話を基に描かれた作品です。
アメリカン・ドリーム~『しあわせの隠れ場所』 (真紅のthinkingdays)
 THE BLIND SIDE  テネシー州メンフィス。裕福な白人女性リー・アン(サンドラ・ブロック)は、あ る寒い夜、薄着で街を彷徨う大柄な黒...
『しあわせの隠れ場所』 (こねたみっくす)
マイケル・オアー。誇りと勇気を持って家族を守り、アメフトプレースタイルの歴史を変えた名選手。そんな彼の感動実話を描いたこの作品は見終わった後に本当に「しあわせ」な気持ちになる素晴らしい映画でした。そしてこの映画におけるサンドラ・ブロックの素晴らしさに、...
しあわせの隠れ場所 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】 アメリカ版『ホームレス中学生』。スケールでかいです。
しあわせの隠れ場所 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『あなたの人生史上、最高の実話』  コチラの「しあわせの隠れ場所」は、「ウルトラ I LOVE YOU!」でラジー賞を受賞したサンドラ・ブロックが、その翌日オスカーを獲得したバイオグラフィー映画です。とは言っても主演はもちろんサンドラなのですが、主人公は全米で...
Blu-ray:しあわせの隠れ場所 今時珍しい "アメリカの良心"を描き予想外に芯を食った (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
2009年のNFLドラフト1巡目で、ボルチモア・レイブンズに指名され入団した(実際このシーンが出てくる)マイケル・オアー Michael Oher(写真中央)のエピソードに基づく実話の映画化。 「ただのスポーツもの」なんじゃないかと、と公開時は敬遠したのだけれど、鑑賞後はこ...
「しあわせの隠れ場所」優しい心になれる、深イイ話。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[しあわせの隠れ場所] ブログ村キーワード  全米アメフトリーグ(NFL)に所属する、実在のスター選手の生い立ちを綴った感動実話の映画化。「しあわせの隠れ場所」(ワーナー・ブラザース)。驚くなかれ、実話って言ってもこれは過去の物語ではなく、つい最近の出来事、...
しあわせの隠れ場所 (りらの感想日記♪)
【しあわせの隠れ場所】 ★★★★ 映画(17)ストーリー 夫と娘、息子の4人で幸せに暮らす裕福な白人家庭の夫人リー・アン(サンドラ・ブロック
『しあわせの隠れ場所』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「しあわせの隠れ場所」□監督・脚本 ジョン・リー・ハンコック □原作 マイケル・ルイス □キャスト サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クィントン・アーロン、キャシー・ベイツ、リリー・コリンズ、ジェイ・ヘッド、レイ...
しあわせの隠れ場所 (Memoirs_of_dai)
サンドラの代表作へ 【Story】 家族と共に車で帰路に着くリー・アン(サンドラ・ブロック)は、雨に濡れながら夜道を歩くマイケル・オアー...
しあわせの隠れ場所 (to Heart)
あなたの人生史上、最高の実話 原題 THE BLIND SIDE 製作年度 2009年 原作 マイケル・ルイス『ブラインド・サイド アメフトがもたらした奇蹟』(ランダムハウス講談社刊) 上映時...
*『しあわせの隠れ場所』* ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2009年:アメリカ映画、ジョン・リー・ハンコック監督、サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クイントン・アーロン、キャシー・ベイツ、リリー・コリンズ、ジェイ・ヘッド、レイ・マッキノン出演。
『しあわせの隠れ場所』 (ラムの大通り)
(原題:The Blind Side) ----この映画ってサンドラ・ブロックが 2009年度のゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞した作品だよね。 「そう。それもドラマ部門のね。 最近の彼女ってコメディ路線が多かったから、 まずそのことにビックリ。 作品の内容を知るまで、 これ...
しあわせの隠れ場所 (LOVE Cinemas 調布)
アメリカNFLのドラフト1巡目で指名されデビューしたマイケル・オアー選手の実話を映画化。ホームレス同然の生活から、とある家族との出会いにより、自らの才能を開花させていくヒューマンドラマだ。主演は本作でアカデミー賞主演女優賞ノミネートのサンドラ・ブロック...
映画レビュー「しあわせの隠れ場所」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
しあわせの隠れ場所 Blu-ray&DVDセット(初回限定生産)◆プチレビュー◆孤独な黒人少年とある白人家族の絆を描く実話。サンドラ・ブロックの熱演に圧倒される。 【65点】 裕福な白人女性リー・アンは、ある日、ホームレス同然の黒人少年マイケルに声をかける。彼の境...
しあわせの隠れ場所◇◆The Blind Side (銅版画制作の日々)
上手く写せず(汗) あなたの人生史上、最高の実話 MOVX京都にて初日に鑑賞。実在のアメリカンフットボール選手の半生を描いた作品だそうです。事前に前売りチケットを購入しょうとMOVX京都へ行ったら、置いていないとのこと。以前「3時10分・決断のとき」のときも同...
♯17 「しあわせの隠れ場所」 (ここはここ)
映画 「しあわせの隠れ場所」 THE BLIND SIDE         ジョン・リー・ハンコック監督 2009年 アメリカ 『こんな時代に、  何の共通点がなくても、  人と人は繋がりあえる。  ひとりぼっちの黒人少年と、ある家族の心の絆を描く感動の実話!』(公式サイ...
『しあわせの隠れ場所』をギンレイホールで観る男ふじき (ふじき78の死屍累々映画日記)
『しあわせの隠れ場所』? 開口一番でなんだけど、こんなタイトルじゃないな。 じゃ、どんなタイトルなら妥当か。 『サンドラ・ブロックの雷ママ』 これでバッチリです。 ああ、それにしても、サンドラ・ブロックもアカデミー女優か。 何と言ってもサンドラ...
しあわせの隠れ場所 (映画道)
夫と子供たちと裕福に暮らすアンは、寒い真冬の夜、Tシャツ一枚で街を歩く黒人の少年、マイケルと出会う。アンは身寄りのないマイケルを憐れに思い家族として迎えるが、家や豊かな食事に感謝するマイケルから、幸せとは何かを教えられていく。やがて、マイケルはアメリカ...
「しあわせの隠れ場所」  THE BLIND SIDE (俺の明日はどっちだ)
・ 暖かい家族にも恵まれた裕福な白人女性が不幸な境遇の黒人少年マイケルを助け、成功者へと導くという話そのものは本当に “ いい話 ”だと思うし、主人公に扮する勝気な性格のサンドラ・ブロック自身、彼女の魅力が十分生かされていたとも思う。 加えてこの話そのもの...
しあわせの隠れ場所 (シネマ日記)
キャッチコピーは「あなたの人生史上、最高の実話」うん、確かにそうかも。運動神経がいいことから、キリスト教系の学校に入学することになったマイケルオアークィントンアーロン。友達のお父さんがなんとかフットボールのコーチに頼み込んでくれたから入学することができ...
しあわせの隠れ場所 (そーれりぽーと)
ラグビーに続いてアメフトで感動できるか? 『しあわせの隠れ場所』を観てきました。 ★★★★ アメフトのスーパールーキーが生まれるまでを描く本作、彼を支えた“家族”の優しさに胸を打たれまくります。 金銭的に余裕があるからとか、慈善事業の一貫とか、そういうも...
しあわせの隠れ場所 (こんな映画見ました~)
『しあわせの隠れ場所』 ---THE BLIND SIDE--- 2009年(アメリカ) 監督:ジョン・リー・ハンコック 出演: サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ 、クィントン・アーロン、キャシー・ベイツ、リリー・コリンズ 、ジェイ・ヘッド  一度はホームレスになるなど過...
『しあわせの隠れ場所』(2009)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:THEBLINDSIDE監督:ジョン・リー・ハンコック出演:サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クイントン・アーロン、キャシー・ベイツ、リリー・コリンズ、ジェイ・ヘッド、レイ...
しあわせの隠れ場所 [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
【THE BLIND SIDE】 2010/02/27公開 アメリカ 128分監督:ジョン・リー・ハンコック出演:サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クィントン・アーロン、キャシー・ベイツ、リリー・コリンズ、ジェイ・ヘッド、レイ・マッキノンバート・コットンあなたの人生史上、...
幸せの隠れ場所 (Diarydiary! )
《幸せの隠れ場所》 2009年 アメリカ映画 - 原題 - THE BLIND
しあわせの隠れ場所 (ダイターンクラッシュ!!)
2010年3月10日(水) 20:55~ 品川プリンスシネマ5 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『しあわせの隠れ場所』公式サイト ラジー賞受賞女優がアカデミー主演女優賞を取った作品。 日本語タイトルが、ウィル・スミスの感動押し付け愚作群に似...
「しあわせの隠れ場所」 (Con Gas, Sin Hielo)
隅っこにも幸せの光が降り注ぐ。 全米で大ヒットを記録し、知名度もあるS.ブロックが主演でオスカーにノミネートされているにも拘らず本作が限定公開なのは、フットボール(アメリカン)が馴染みのないスポーツだからというのは間違いない。 「ロンゲストヤード」は結...
しあわせの隠れ場所 (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「しあわせの隠れ場所」監督:ジョン・リー・ハンコック 声の出演:サンドラ・ブロック(『あなたは私の婿になる』『シャッフル』)ティム・マッグロウ(『キングダム/見えざる敵』『...
10-78「しあわせの隠れ場所」(アメリカ) (CINECHANの映画感想)
もう家族になっていると思ってました  夫と娘、息子の4人で幸せに暮らす裕福な白人家庭の夫人リー・アン。彼女はある凍てつくような真冬の夜、ひとり寂しくTシャツと短パンで歩いている巨漢の黒人少年に目を止め、声をかける。そして、マイケルと名乗るその少年を放っ...
■映画『しあわせの隠れ場所』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
サンドラ・ブロックがアカデミー賞主演女優賞を獲得した映画『しあわせの隠れ場所』。 サンドラ姐さんが肝っ玉母さんに扮し、見事な演技を見せてくれています。 しかし、この映画でサンドラ・ブロックがアカデミー主演女優賞を、『プレシャス』でモニークがアカデミ...
しあわせの隠れ場所 [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
【THE BLIND SIDE】 2010/02/27公開 アメリカ 128分監督:ジョン・リー・ハンコック出演:サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クィントン・アーロン、キャシー・ベイツ、リリー・コリンズ、ジェイ・ヘッド、レイ・マッキノンバート・コットンあなたの人生史上、...
しあわせの隠れ場所  THE BLIND SIDE (映画の話でコーヒーブレイク)
サンドラ・ブロックが髪をブロンドに染め、{/kirakira/}アカデミー主演女優賞に輝いた作品です。 アメリカンフットボールのルールはようわかりませんが、 原題の「blind side」は「死角」とか「弱点」「無防備なところ」という意味で 主人公マイケルのレフト・タックルと...
しあわせの隠れ場所 (ルナのシネマ缶)
これ実話なんですよね~。 まあ、ええ話やねぇーーーって 言ってしまえばそれまでですが あの環境で育った彼が シャイでやさしい性格だったことも 大きな救いだったような気がします。 サンドラ・ブロックは 素晴らしかったですが、 正直、主演女優賞クラスかなぁ...
「しあわせの隠れ場所」 (てんびんthe LIFE)
「しあわせの隠れ場所」新宿ピカデリーで観賞 サンドラ・ブロックが賞を取るかどうかとさんざん騒がれていたある日。 土曜の早朝だったにもかかわらず、激混み。 さらに、隣に座った少年(高校生くらい)がどうやら知的障害だったらしく、ずっと口をあけたまま観賞し...
『しあわせの隠れ場所』:必見。これぞ善きアメリカ映画 @ロードショウ・シネコン (りゃんひさ MyBlog~映画レビューなど)
これはお薦め、必見の善きアメリカ映画。 わたしが映画を観始めた頃、テレビでよく往年の名作映画が放送されていました。 登場人物が善人で、だれもが幸せを信じていて、幸せになることを信じさせてくれるような映画たち。 いつしか、そんな映画は少なくなり、遊園...
映画「しあわせの隠れ場所」 (<花>の本と映画の感想)
しあわせの隠れ場所 監督: ジョン・リー・ハンコック 出演 サンドラ・ブロック, ティム・マッグロウ, キャシー・ベイツ, リリー・コリンズ, ジェイ・ヘッド 2009年 しあわせの隠れ場所 Blu-ray&DVD...
しあわせの隠れ場所 (なりゆき散策日記)
これは、映画館で予告をみて「見たい!」と思いました。娘と買い物の前にみました。 はじめハンディのあるお子さんを養子にする話かと思ったら、実話で、家庭に問題をかかえている...
しあわせの隠れ場所 (mama)
THE BLIND SIDE 2009年:アメリカ 原作:マイケル・ルイス 監督:ジョン・リー・ハンコック 出演:サンドラ・ブロック、クィントン・アーロン、ティム マッグロウ、キャシー・ベイツ ...