★YUKAの気ままな有閑日記★

とても残念ですが、長期的にお休みします^-^*皆さま素敵な年末年始をお過ごし下さい☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

センター・オブ・ジ・アース

2008-10-28 11:45:15 | 映画【さ行】

予告を見た子どもが楽しみにしていました~吹き替え版で鑑賞―(というか、コチラでは吹き替えしか上映していない・汗)
【story】
兄の遺志を継いで地質学研究に打ち込むトレバー(ブレンダン・フレイザー)は、甥っ子のショーン(ジョシュ・ハッチャーソン)を預かるが、ぶっきらぼうで何ごとにも無関心なショーンに困り果ててしまう。そんな2人は過去に取り付けたアイスランドの地震調査装置の異常を確かめるためガイドのハンナ(アニタ・ブリエム)を伴って現地に向かうが、激しい落雷に襲われ洞窟に避難する―
     監督 : エリック・ブレヴィグ

【comment】
3Dで観るとアトラクションみたいで楽しめたのかなぁ~と思う。だけど私が観たのは2D。
そのせいなのかなぁ~期待したほどのドキドキ&ハラハラはなかったわん。
だけど、これは「子どもを楽しませよう」って気満々の映画のようで、一緒に観た子どもは喜んでいましたよ~
だから私もそれなりに楽しみました。エヘラエへラしながら
 
さて、チラシなどでは、『SF冒険小説の父、ジュール・ヴェルヌの傑作「海底旅行」の完全映画化!』と謳っているけれど、正確には原案って感じかなぁ~『ジュール・ヴェルヌの「地底旅行」が実はSFなどではなく、、、真実の世界だった!それを体験しちゃう3人の物語―』ってところです。
実はジュール・ヴェルヌの本は『八十日間世界一周』と『十五少年漂流記』を子どもの頃に読んだだけで他は未読ですが(汗)、ありとあらゆる映画にちょくちょく引き合いに出されるので、何だか読んじゃったような気でいました(笑)
それにディズニーシーのアトラクションにもセンター・オブ・ジ・アースってあるしね~とっても馴染み深いわん

で、とにかく未知なる地底世界にトレバーとショーン、ハンナが入りこんじゃうんですね~
まぁ~少々子ども騙しな展開ではあるけれど、クスッと笑えるところもあってまずまずの面白さだと思います。

冒険物にはかかせないのか(笑)、しっかりトロッコは出てきますし、、、
 
恐竜君もガオーっと登場します。
 
「ありえない~」とか「バカバカしい~」とか引かないで、童心に戻って観た方が断然お得なテイストですね

ただ、どう~しても気になったのが、出演者の3人があまりにも危機感に欠ける演技のように思えたことかなぁ~
あくまでもアトラクション目的の演出だったのかなぁ~スゴイことが起こっているのに何故かハラハラさせないユルユルな雰囲気があったわ~
もしかして、キャストの演技というよりも吹き替えの方(トレバー:沢村一樹、ショーン:入江甚儀、ハンナ:矢口真里―またまた芸能人なのね)が棒読みっぽかったので(汗)、そのせいかもしれないけど・・・
 
でも、繰り返しますが、お子さんは楽しめると思います子どもと言っても小学生くらいまでだと思いますが(汗)

地底世界がある―って夢があるし、バカデカイ恐竜だけでなく、巨大キノコや人喰い植物、気味悪い魚や可愛い発光性の鳥、それに磁力で浮かぶ岩や嵐の海、、、などなど楽しいものが沢山登場するので、「そんな地底で息は出来るのか?」とか「45度も気温があるのに汗かいていないよ」とか、、、細かい事は気にしないで想像の世界を楽しみましょう―

  (3点)
P.S. 映画公開前に『すごろく付き豪華チラシ』を手に入れたのですが、改めて見てビックリ
劇中で起きるハプニングをキチンと順番に全部すごろくの項目にしてあるじゃーないの・・・親切過ぎるぅ~

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (28)   Trackbacks (41)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« P.S.アイラブユー | TOP | ブーリン家の姉妹 »
最近の画像もっと見る

28 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは~ (hito)
2008-10-28 12:16:30
由香さんも2Dでご覧になりましたか~
札幌には3Dで来なかったので残念ながら私も2Dでの観賞でした。遊園地のアトラクションみたいできっと楽しめたんだろうな~と思うと悔しいけれど、四歳と二歳の甥っ子姪っ子を連れていったので彼らにはこれで十分だったかも。

大人だけだと2Dでは物足りないでしょうけど、ファミリー映画としてはハラハラ感ありだし吹替えだし楽しめますよね♪
Unknown (にくきゅ~う★)
2008-10-28 17:12:48
こんにちは~♪

2Dだったんですね?
私は3Dで見てきました。
はじめはビクビクしながら見てました。
迫ってくる映像が予想付くのですが・・・でも目を閉じてました。(笑)

突っ込みどころ沢山ありましたね~!!
でも、気にしないで見ると楽しめましたよね(^_-)-☆

わ~い^^ (ひろちゃん)
2008-10-29 16:48:07
由香さん、こんにちは~
久々に?(笑)気があいましたあ
同じような感想で嬉しいで~す
これは童心にかえって楽しめばいい作品ですよね。
そして、ぼくちゃんたちにはピッタリの
映画だったのではないかと思います^^
でも、2Dは残念でしたね・・・
僕ちゃんたちには、3Dで、飛び出てくる
映像を楽しんで欲しかったなあ。。。

>出演者の3人があまりにも危機感に欠ける
演技のように思えたことかなぁ~

確かに
意外とハラハラしなかったのは、彼らの演技が
危機感に欠けていたからだったんだ(汗)
吹き替えは特に気にならなかったのですが、というか
思ったより良かったと思ったのですが、由香さんに
言われてみると、棒読みぽかったようにも思えて
きました

過度な期待をせずにアトラクション感覚で鑑賞すれば
いい作品ですよね
そおですか? (natuki)
2008-10-29 22:22:41
確かに沢村さんの体からブレンダンは思い浮かばない?けれども矢口さんと、と・く・に入江君は頑張っていましたよ~甚kファンなので・・・悲しかったですトホホ
こんにちわ。 (michi)
2008-10-30 10:57:29
>3Dで観るとアトラクションみたいで・・・

確かに、アトラクションそのものでした 笑
でも、虫の触覚とか気持ち悪いものまで目の前に迫ってくるので
思わず目をつぶってしまうシーンも数箇所ありました。
それと、3Dだと吹替えしかないんですよね~。
字幕まで立体的だったら観づらいので、それは困るんですけどね 笑!


Unknown (Ageha)
2008-10-31 02:48:31
地底探検ダイハード版ってどっかのブログで見ました。

どう見ても主人公3人が不死身すぎ。(!)

理屈ぬきで楽しめたもん勝ちの作品ですが
私は単純に面白かったです。
ツッコミはいれちゃダメ(笑)

3Dメガネ重たかったです・・・。それだけが難点。
(贅沢な悩み)
hitoさんへ^-^* (由香)
2008-10-31 11:18:34
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました~♪
hitoさんも2Dで鑑賞されましたか~
私は酔い易いタイプなので3Dはキツイかもしれませんが、どうせならやっぱり3Dを体験したかったわん。

『四歳と二歳の甥っ子姪っ子を連れていったので彼らにはこれで十分だったかも』
喜んで観てくれましたか?
実は4才の甥っ子が楽しめるかどうか見極めようと思って鑑賞したんです。彼を映画館に連れて行きたくて、、、
小さな子どもが喜ぶような映画でしたよね!

ちょっとハラハラ感には欠けましたが、なかなか楽しい冒険物でしたね~^^・
natukiさんへ^-^* (由香)
2008-10-31 14:24:07
こんにちは~^^・
大変失礼致しました!!
吹き替えの方々は頑張っていらっしゃったと思います。
ただ、、、なんというか、、、イマイチ緊迫感に欠ける声音だなぁ~なんて思ってしまったんです。
ご気分を害されたら申し訳ありません
ディズニー・シー行きたいな♪ (マリー)
2008-11-01 22:40:43
こんばんは~~♪
由香さんのところは2Dでしたか・・・残念だったね~。
私は楽しかったけど~、これに2千円?とせこい文句言ってました。
だって~メガネ貰っても使い道ないし・・・汗

まぁ、アトラクションみたいで面白かった!それでいいっか~みたいな映画でしたね。
危機感がない~には同感!
普通、あんな場所に閉じ込められたら~一生出れないかも?と思うわ~。恐竜もいるし、温度は上がるし・・・
実際、兄は帰れなかったんだもんね。

ツッコミはしない~って決めてても、ちょっと突っ込んじゃった。てへへ・・・
にくきゅ~う★さんへ^-^* (由香)
2008-11-02 13:13:44
こんにちは!
コメントどうもありがとうございました^^・
お返事が遅れて申し訳ありません。

2Dでの鑑賞でした~
3Dで観た方は楽しそうでしたね~ちょっぴり羨ましいです。

ツッコミどころは沢山ありましたが、アトラクション感覚で楽しめる映画でしたね~
一緒に観た子どもも喜んでいたし、満足です~♪

post a comment

Recent Entries | 映画【さ行】

41 Trackbacks

センター・オブ・ジ・アース (描きたいアレコレ・やや甘口)
今日のイラストは、いつもにましてゴチャゴチャですっ!(人、大杉) あの~、これ、生きてないと思う(笑) すごーく落っこちているし...
【センター・オブ・ジ・アース】 (日々のつぶやき)
監督:エレック・ブレヴィグ 出演:ブレンダン・フレイザー、ジョシュ・ハッチャーソン、アニタ・ブリエム 「地質学の研究をするトレバーは財政難、研究室を取り上げられそうになっている。数日預かっている亡き偉大な兄マックスの息子ショーンと一緒ににある地震調
センター・オブ・ジ・アース (Memoirs_of_dai)
1800円でディズニーランドを 【Story】 兄の遺志を継いで地質学研究に打ち込むトレバー(ブレンダン・フレイザー)はおいっ子のショー...
センター・オブ・ジ・アース 3D版 (映画君の毎日)
ストーリー// 兄の遺志を継いで地質学研究に打ち込むトレバー(ブレンダン・フレイザー)はおいっ子のショーン(ジョシュ・ハッチャーソン)を預かるが、ぶっきらぼうで何ごとにも無関心なショーンに困り果ててしまう。そんな2人は過去に取り付けたアイスランドの地震調査...
【センター・オブ・ジ・アース】☆ブレンダン・フレイザー (猫とHidamariで)
伝説の洞窟からつながる地底160kmそこには想像を超える世界が広がっていた!センター・オブ・ジ・アースHPセンター・オブ・ジ・アース 3D版-goo映画監督 :エリック・ブレヴィグ出演ブレンダン・フレイザー(トレバー) : 沢村一樹ジョシュ・ハッチャーソン...
センター・オブ・ジ・アース:2D (08' F=4本目) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価★★ 台詞のあった登場人物はたったの6人
「センター・オブ・ジ・アース」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「センター・オブ・ジ・アース」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ブレンダン・フレイザー、ジョシュ・ハッチャーソン、アニタ・ブリエム、他 *監督:エリック・ブレヴィグ *原作:ジュール・ヴェルヌ 感想・評価・批評 等、レビューを含...
センター・オブ・ジ・アース (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
映画館にいながらテーマパークのアトラクションの迫力が味わえる冒険ファンタジー。地質学者のトレバーと甥のショーン、山岳ガイドのハンナの3人はアイスランドの洞窟から地底世界へ転落。そこは地球の中心部で、恐竜や食人植物などが生息する、恐ろしくも美しい世界だっ...
★センター・オブ・ジ・アース(2008)★ (CinemaCollection)
JOURNEYTOTHECENTEROFTHEEARTH3D飛び出すぞ!衝突注意!!冒険SFの父ジュール・ヴェルヌ「地底旅行」最新3D技術で驚異の映画化!!3Dメガネをかけて、驚異の地底世界へ飛び込もう!映時間92分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ)初公開年...
センター・オブ・ジ・アース 3D・・・・・評価額1400円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ジュール・ヴェルヌ原作の「地底探検」のリメイク。 監督に、懐かしのディズニーランドの立体映画アトラクション「キャプテンEO」などのVFXマ...
★「センター・オブ・ジ・アース」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みはたっぷり・ゆったり映画が見れる「TOHOシネマズららぽーと横浜」で2本。 その2本目。 「ハムナプトラ3」に主演のブレンダン・フレーザーもの。 この人、お顔がにやけてて、見るからにコメディもの・・・になっちゃうね。
映画「センター・オブ・ジ・アース 3D」を試写室で鑑賞 (masalaの辛口映画館)
 「センター・オブ・ジ・アース 3D」@GAGA試写室 映画の話 兄の遺志を継いで地質学研究に打ち込むトレバー(ブレンダン・フレイザー)はおいっ子のショーン(ジョシュ・ハッチャーソン)を預かるが、ぶっきらぼうで何ごとにも無関心なショーンに困り果ててしま...
『センター・オブ・ジ・アース』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【JOURNEY TO THE CENTER OF THE EARTH 3D】 2008年/ギャガ・コミュニケーションズ/92分 【オフィシャルサイト】 監督:エリック・ブレヴィグ 出演:ブレンダン・フレイザー、ジョシュ・ハッチャーソン、アニタ・ブリエム、セス・マイヤーズ、ジャン・ミシェル・...
センター・オブ・ジ・アース~3D~ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
あの大人気のアトラクションでもおなじみ!冒険SF小説の父ジュール・ヴェルヌの「地底旅行」が全編フル3Dになって映画館に登場! 謎の地底生物や恐竜たちがスクリーンを飛び出して大暴れ!想像を超える90分の大冒険! 物語:今は亡き兄の遺志を継ぎ地質学研究...
センター・オブ・ジ・アース (映画鑑賞★日記・・・)
【JOURNEY TO THE CENTER OF THE EARTH 3D】2008/10/25公開(10/25鑑賞)製作国:アメリカ監督:エリック・ブレヴィグ出演:ブレンダン・フレイザー、ジョシュ・ハッチャーソン、アニタ・ブリエム
センター・オブ・ジ・アース (2008 映画観てきましたっ!)
3D映画初体験は 大・大好きな ブレンダン・フレイザー主演 「センター・オブ・ジ・アース」でしたのよ。
●「センター・オブ・ジ・アース」 (月影の舞)
愛しのブレンダンにまた逢えたよ~。 もちろんスクリーンで、だけど。 今年は「ハムナプトラ3」でも勇姿が見られたのに 今度もまたとってもカッコイイお姿を見られた。 そう、本日公開『センター・オブ・ジ・アース』を 観てきた。 主演は、ブレンダ...
『センター・オブ・ジ・アース』 2008-No77 (映画館で観ましょ♪)
結局 ワタシも3D で観ました! どんな手段(割引)も使えない3D映画・・・2度目 ( 1度目はこちら → 『ベオウルフ/呪われし勇者』 ...
映画 『センター・オブ・ジ・アース 3D』 (きららのきらきら生活)
   ☆公式サイト☆ ジュール・ヴェルヌ原作の冒険SF小説を、最新3D技術で実写化した冒険ファンタジー。『メン・イン・ブラック』の特撮の監修をしたエリック・ブレヴィグが、立体デジタル撮影装置を駆使して色鮮やかな地底世界を表現。兄の遺志を継いで地質学研究に打...
センター・オブ・ジ・アース 3D (5125年映画の旅)
行方不明の兄の意思を継いで地質学の研究に明け暮れるトレバー。彼は2週間、兄の息子ショーンの面倒を見る事になるが、兄の遺品から地質異常の兆候を見つけたことで、二人はアイスランドへ向かう。ガイドのハンナと共に謎の洞窟に入ったトレバー達は、そこで地底に広がる...
恐竜が、古代蝶が飛び出す!☆フル3D映画『センター・オブ・ジ・アース』 ☆ (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
『ハムナプトラ』のブレンダン・フレイザーが、今度は地底探検に出掛ける。それも、最新の立体デジタル撮影装置フュージョン・カメラ・システムを駆使したフル3Dで! 前にも『スパイ・キッズ』や『ベオウルフ』等で3Dは使われていたけど、まさかここまで進化していたと...
センター・オブ・ジ・アース(2D・日本語吹替版) - JOURNEY OF THE CENTER OF THE EARTH - (個人的評価:★★) (尼崎OSよ永遠なれ)
センター・オブ・ジ・アース 2D版<日本語吹替版>を映画の日に観てきました。 まず、個人的には、字幕版の上映が全国でも10に満たず、...
「センター・オブ・ジ・アース」 (大吉!)
<土曜日> アイスランドで地質学の調査を行なっていたトレバーと甥っ子ショーンは、地元の山岳ガイドのハンナと共に、洞窟の中に閉じ込められてしまう。 脱出口を探して彷徨う内、3人は不思議な地中の世界に迷い込む・・。 「ジュール・ヴェルヌの「地底旅行」を映...
センター・オブ・ジ・アース2D☆残念ながら3Dじゃなかった(>_ (銅版画制作の日々)
  まるでテーマパークのような、スリルとアクションの世界だ!と思ったら東京ディズニーシーに同じ名前のアトラクションがあるそうで・・・・。まったく知りませんでした(汗) 11月14日、東宝シネマズ二条で鑑賞。「かけひきは恋のはじまり」鑑賞後、この作品を鑑...
『センター・オブ・ジ・アース』 (シネマのある生活~とウダウダな日々)
飛び出すぞ!衝突注意!! 最新の映像技術で、あの「地底世界」が蘇る!  冒険SF小説の大家として知られるジュール・ヴェルヌが、140年前の名作『地底旅行』で描きだした“地底世界”が、21世紀の最新技術によって、まったく新しい映像体験である《3D映画》とし...
映画「センター・オブ・ジ・アース 3D版<日本語吹替版>」を採点 (ディレクターの目線blog)
TDSのアトラクションの映画ですから当然?シネマイクスピアリで映画「センター・オブ・ジ・アース 3D版<日本語吹替版>」を観てきました。今回はシネマイクスピアリと日本語吹替版が初体験でした。 シネマイクスピアリは普通のシネコンですね。でも元はAMCシネマズ系...
センター・オブ・ジー・アース 3D(2008) (萌映画)
吹替えはやだなー、2Dでもいいから字幕はないかなーと思って探してみたけど見つからなかった「センター・オブ・ジー・アース 3D」。吹替えなら3Dじゃなきゃやだ、ということで、いつもとは違う映画館で見てきた。 さすが制作技術の進歩、3Dの不自然感はあまりな...
「センター・オブ・ジ・アース」 アトラクションとして観れば・・・ (はらやんの映画徒然草)
3D映画なんて何年振りでしょう・・・。 「スパイキッズ」等も観ていなかったし、も
センター・オブ・ジ・アース  (ケントのたそがれ劇場)
★★★  地球の中心というタイトルであるが、わかり易く言えば『新・地底探検』ということかな。ジュール・ヴェルヌの『地底探検』に取り憑かれた兄(父)の痕跡を追う教授と甥っ子、それに研究所の美女が加った地底世界での冒険物語なのだから…。        トロッ...
「センター・オブ・ジ・アース 3D」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  見応えある3D映像をたっぷり堪能した90分でした!ブレンダン・フレイザーも御年40歳ですからねぇ…うだつの上がらない大学教授、ぴったりでした。(個人的にはハムナプトラよりもずっと面白かった気がします)甥っ子ショーンを演じる...
「センター・オブ・ジ・アース」 (cocowacoco)
映画「センター・オブ・ジ・アース」 JOURNEY TO THE CENTER OF THE EARTH 2D(日本語吹替版) 観ました     エリック・ブレヴィグ監督 原作:ジュール・ヴェルヌ 2008年 アメリカ 遊園地のアトラクション的映画。 内容よりも、3D映像を楽しむための映画の...
センター・オブ・ジ・アース<ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
3D上映で観てきた。 かなり面白い 目の前に出てきまくり3Dと言えば 赤色と青色のメガネ・・・な~んてイメージがあるおばはんですが最近は違うのねえぇ~ ディズニーシーのマジックランプシアターのメガネもそうだけどふつーのサングラスなんやねぇ 今どきは~チ...
センター・オブ・ジ・アース (MOVIE-DIC)
ようこそ、ここが地球の中心だ。 2008年(Journey to the Center of the Earth)製作国:アメリカ監督:エリック・ブレヴィグ原作:ジュール・ヴェルヌ『地底旅行』製作:シャーロット・ハギンズ、ボー・フリン製作総指揮:トビー・エメリッヒ、ブレンダン・フレイザー、マ...
『センター・オブ・ジ・アース3D』(2008) (【徒然なるままに・・・】)
原作はジュール・ベルヌ。 なので、当然『地底旅行』の映画化なのかと思いきや一種のメタフィクションになっていて、『地底旅行』は単なるSF小説じゃなく、実体験に基づいて書かれていたのだということを"発見”するというお話だった。 地面が割れて落下したり、筏...
センター・オブ・ジ・アース (りらの感想日記♪)
【センター・オブ・ジ・アース】 ★★★☆ DVD(20)ストーリー 地質構造学の科学者で大学教授のトレバー(ブレンダン・フレイザー)は、10
センター・オブ・ジ・アース (Journey to the Center of the Eart... (のんびり シネマ)
「ハムナプトラ」シリーズのブレンダン・フレイザー主演のファミリー映画です。 アトラクションに乗っているように、楽しく物語が展開していきます。 ブレンダン・フレイザーは大学教授の役ですが、やっぱり肉体派な感じが・・・ さて内容は、地質学者の兄マック...
センター・オブ・ジ・アース (映画を観よう)
センター・オブ・ジ・アース [DVD] ¥2,690 Amazon.co.jp アメリカ 2008年 ブレンダン・フレイザー、ジョシュ・ハッチャーソン、アニタ・ブリエム、セス・マイヤーズ、ジャン・ミシェル・パレ、ジェーン・ウィーラー、フランク・フォンテイン 監督:エ...
センター・オブ・ジ・アース (mama)
JOURNEY TO THE CENTER OF THE EARTH 2008年:アメリカ 原作:ジュール・ヴェルヌ 監督:エリック・ブレヴィグ 出演:ブレンダン・フレイザー、ジョシュ・ハッチャーソン、アニータ・ブリエム 地球内部の研究を行っていた大学教授のトレバーは、ある日、甥っ子の...
センター・オブ・ジ・アース (HEAVEN INSITE's Blog)
 「面白い度☆☆(3Dだったら推定☆☆☆☆☆) 好き度☆☆☆☆」  この映画は本当は映画館で観たかったんですけど、当時3D上映ができる映画館がなくて今日テレビで初めて観まし
センター・オブ・ジ・アース (Blossom)
センター・オブ・ジ・アース JOURNEY TO THE CENTER OF THE EARTH 3D 監督 エリック・ブレヴィグ 出演 ブレンダン・フレイザー ジョシュ・ハッチャ...
映画 センター・オブ・ジ・アース (VAIOちゃんのよもやまブログ)
東京ディズニーシーに同名のアトラクションがあり、ジュール・ベルヌの小説「地底旅行」をモデルにしたというこの「センター・オブ・ジ・アース」。殆ど予備知識はなかったんです ...