★YUKAの気ままな有閑日記★

とても残念ですが、長期的にお休みします^-^*皆さま素敵な年末年始をお過ごし下さい☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

パプリカ

2007-08-28 09:37:37 | 映画【は行】

レンタルで鑑賞―
【story】
夢に入り込んで患者の治療を行う装置『DCミニ』が盗まれ、精神医療総合研究所に勤める若きサイコ・セラピストの千葉敦子は、『DCミニ』開発者の時田とともに島所長の元へと集まる。しかし、所長の島が突然意味不明の内容の演説をとうとうと語り出す。『DCミニ』を盗んだ者による夢の侵略が始まったのだ―
     監督 : 今敏 『千年女優』 『東京ゴッドファーザーズ』

【comment】
この映画公開時に「観たいなぁ~」と思っていたのだが、私の住んでいる地域では上映されなかったため・・・悔しくて原作を読んだ。
   こちら筒井康隆氏の『パプリカ』
なかなか面白い小説(評価は3点くらいかな)で、一気に読み終えた。
少々千葉敦子(=パプリカ)の人物設定に疑問を感じつつも、『DCミニ』やそれを巡る話には惹きつけらた。
この物語が描き出す『夢』という名の享楽と狂乱に満ちた幻想的な世界をどう映像化するのか―興味があったのでDVDを借りてみた。

ところで、『パプリカ』と聞いて思い出すのは・・・
    こちら           そして、こちらですね~
                     
    
               ジャックが体に振りかけているのが『パプリカ』で~す

で、『夢に入り込む』と聞いて思い出すのは・・・こちらですぅぅぅ~
  全人類を不眠症に陥れた恐怖のフレディ
これにはジョニーもご出演
                                  (全く記憶にないんだけど・・・)

どっこいこちらのパプリカちゃんは、男性なら誰でも病気になってでも逢いたいと切望するであろうキュートでセクシーな女の子
  貴方の夢に入りま~す

で・・・前置きがやたらと長いのですが、観終わった感想としては、ちょっとイマイチだったかなぁ~
私は原作の方が好きだし面白かった気がする。
映画がかもし出す世界観や映像美は良かったんだけど、どう~も惹き込まれなかった。

まず気になったのは、『DCミニ』の開発及びそれを悪用しようとする企みに何ら必要性が感じられなかったこと。もうちょっと『DCミニ』についての説明があった方が良かったんじゃーないかなぁ?
それから主役の千葉敦子にあまり魅力が感じられなかったのが痛かった。
ちょっとギスギスしたオバさんっぽく見えて・・・才媛で絶世の美女、オマケにフェロモン全開な女性を想像していた私としては物足りなかった。
そして、千葉に魅力を感じないと必然的にパプリカにも惹かれなくなっちゃった。
パプリカの天真爛漫な愛さずにはいられない魅力が伝わりきれなかったと思う。
それから悪役もイマイチだったなぁ~何を企んでいたのかがサッパリ分からなかった。

肝心な『夢』の描写では、ちょっと『平成狸合戦ぽんぽこ』や『千と千尋の神隠し』を思い出してしまった。
どうして幻想的な世界を描くと似たような形になるのだろう?
実際の夢で、ヘンテコな物が1本調子のセリフを言いながらただただ行進する・・・なんて情景はなかなかないと思うんだけどなぁ~
もっと独自な、例えば無間地獄のような鳥肌立ちまくりの雰囲気があっても面白かったんじゃないかな。

  パプリカ夢に進入中

さてさて、少々不満を述べてしまったが、物語のコンセプトには惹かれる。
私は元々『夢占い』なんかを信じちゃったりする乙女チックな性格なのだぁぁぁ~(笑)
『夢』は確かに深層心理に影響されることがあると思う。
他人に見せたいと思う楽しい夢もあれば、目覚めた瞬間に忘れ去りたい嫌な夢もある。
考えてみたら究極のプライベートな空間なんだから、誰にも邪魔されずに健全な夢ライフを楽しみたいな

  そういえば、友達と同じ日に同じ夢を見た事があったなぁ~    (2.5点)


Comments (14)   Trackbacks (22)   この記事についてブログを書く
« きみに読む物語 | TOP | 【本】予知夢 »
最近の画像もっと見る

14 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
未見ですが~~ (マリー)
2007-08-28 16:58:53
こんにちは~~♪
これは、そういうストーリーだったのね~
パプリカちゃん、夢に入っちゃうの~?
夢といえば・・・「夢の操作」=「エターナル・サンシャイアン」を思い出しちゃう。(フロドが変態っぽかった 爆)エターナル・・は好きな作品です。
でもこれは、原作の方がよさそうだね~~~
お友達と同じ夢って凄くない?予知夢?

ジョニーのパプリカシーン、思い出す~(笑)
あれは良かった!面白かった!!シシカバブも~
「エルム街・・」のジョニー結構出てたよね~ベッドに吸い込まれちゃったよね~怖・怖っ!
ジョニーは共有。ライアン&アンディはそれぞれ・・・オッケーで~す(爆) 
確かにハブリカ(敦子)には惹かれなかったが。。。 (GAKU)
2007-08-28 23:10:51
こんばんは。

確かにこの作品、同じく敦子、ハプリカともに惹かれませんでした。

パプリカの七変化やデブと美女のカップルなど

ちょっと特定の視聴者の夢をかなえようとしているのもイマイチ共感できず。

ただ、良かったのは音楽と幻想たちのブラックジョーク、そして何より

刑事のトラウマと夢です。

あれで夢と同じく膨脹しきった話が締まったかな、とも思います。
こんんばんはー (JT)
2007-08-29 00:58:26
TBありがとうございます。
ほんと、映像中心でストーリーは余り重視していないみたいでした。パプリカ独自の世界っていう感じもなかったし、ちょっと期待していたのとは違ったかなぁ。
でも、にぎやかな映像は好きなので、「まあ、いいや~」っと楽しんでしまいましたけどね(笑)
それにしても、ジョニーの首飾りのパプリカ(よく、観察してます!)、夢に入り込むのキーワードで”フレディ”っとは、思わず笑ってしましましたよ!
マリーさんへ^-^* (由香)
2007-08-29 13:12:37
こんにちはー^^・
あ~~~良かった!契約成立ですね(笑)
それでは、他の俳優については追々話し合っていきましょうね♪うふふ・・・

この映画は絶賛されている方が多いので、私の感性がヘンテコだと思うのですが、イマイチ乗れませんでした~
どうもビビッとこなかったんですよね~残念!
精神治療のために開発されたDCミニで、人の夢の中に進入するって話は、私の好みなのですが・・・本を先に読んだのが失敗だったかも~

『エターナル~』は観ました~結構面白かったです。
ホント、フロドが不気味でしたね~あの顔は元々チョイ怖いかも~~~

パプリカといえばジャックですぅ~デッドマンズは面白かったよね~イッパイ笑わせてもらったわ。
エルム街はほとんど記憶にないので、ジョニーのことも覚えていないの。あまりにも怖くって、ヒーヒー泣きながら観たもので・・・
ホラー系の映画は大の苦手なんだけど、なんだかんだ言って見ている私。でも、結局は目を覆っているので・・・意味ないよね~(笑)
GAKUさんへ^-^* (由香)
2007-08-29 22:06:40
こんばんは!
コメント頂きありがとうございました。
GAKUさんは、なかなか映画を楽しまれた・・・と思ったのですが、やはり千葉&パプリカには惹かれなかったんですね~
『音楽と幻想たちのブラックジョーク、そして何より刑事のトラウマと夢』―そうですね~私も刑事さんのエピソードはいいなぁ~と思いました。
原作とはちょっと違ったアレンジでしたが、スッキリと纏まっていたと思います。
これはきっと感性に訴える映画でしょうね。私のように理屈っぽい人間には・・・イマイチ合わなかったのかもしれません。
JTさんへ^-^* (由香)
2007-08-29 22:14:37
こんばんは!
コメント頂きありがとうございました。
JTさんも「まあ、いいや~」っていう感覚がありましたか?
私もそんな感じです。もうちょっと独自な雰囲気を味わえると思ったのですが・・・

パプリカと聞くと、ついついジョニーが体に振りかけたのを思い出しちゃうんです(笑)あの後丸焼きにされそうになりましたよねぇ~
夢の中に進入・・・では恐怖のフレディですよ~(笑)
あの映画を観た後、暫く寝るのが怖かったですぅ~~~
コメント&TBありがとうございました (SGA屋伍一)
2007-08-29 22:39:41
由香さんはアニメのパプリカにはいまいち萌えんかったようですね。わたしはアッコさんがどうしてあんな頼りなげなオタク(声が飛雄馬というかアムロだった・・・)に魅かれるのかわかりませんでした。チキショー! オレの方がずっといい男なのに・・・ 失礼
終り方も確かに強引でしたね。でも総じて観ていて楽しい作品でした

『夢』で思い出す作品といえば・・・ 星新一の小説『ブランコの向こうで』ですかね。あと『トータルリコール』や『マトリックス』も深読みすると夢の話かも
こんにちは (えめきん)
2007-08-30 07:02:33
TB&コメントありがとうございました。

複雑な設定を90分にまとめたのは良かったですが、そのせいで少々説明不足になった感はありますね。
夢の中の大行進は迫力がありましたね。ありとあらゆるものが元気良く暴れている様は圧巻でした。
SGA屋伍一さんへ^-^* (由香)
2007-08-30 10:41:17
こんにちは!
そうなんですよぉ~イマイチ萌えんかったです。
原作では適度に萌えたのですが・・・・・
まぁ~登場する男どもが、どいつもこいつも千葉&パプリカちゃんに惚れちゃって・・・何でだぁ~私の方がイイ女なのにぃ~(大嘘⇒地獄行き・汗)って思いましたが(笑)
アニメでは、最初はワクワクしたのですが・・・途中から眠気が・・・時田君がロボちゃんになっているのもシラケちゃって・・・

おお~!!なんていう偶然!!星新一は100年くらい読んでいないのですが、最近ふと思いついて『ブランコ~』買ったんですよ。今ここにあります。見える?

『マトリックス』は、1で心底萌えたのですが、2.3でガックリでしたわ~一体どういう話だったのか今も分かりません。
夢っぽい話だったんでしょうかねぇ~(泣)
えめきんさんへ^-^* (由香)
2007-08-30 13:24:22
こんにちは!
私は妙に理屈っぽい人間なので、映画が説明不足に感じたのですが、えめきんさんもそう感じましたか?
あ~~~良かったぁ~
あの映画では、DCミニという器機の凄さがちっとも分からないじゃん、とか、千葉&時田の天才ぶりも分かりにくいじゃん・・・なんて考えたのですが、それは別にいいのかもしれませんね。

大行進でのカエルさんや顔が携帯の女子高生たちにはウケました~♪

post a comment

Recent Entries | 映画【は行】

22 Trackbacks

パプリカ 80点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
あえて寝る! 公式サイト 夢と現実が交錯する、筒井康隆の同名SF小説を、夢と現実が交錯する作品を得意とする今敏監督がアニメ化。 これまでに『パーフェクト・ブルー』『千年女優』『妄想代理人』と、実写的に描かれる作品世界にて、現実と夢やフィクションの境界...
パプリカ/林原めぐみ、江守徹、堀勝之祐、古谷徹 (カノンな日々)
素敵ですッ、コノわけわかんなさ最高ぅ。日本ならではのお子ちゃま向けじゃないSFアニメですね。原作は筒井康隆さんの同名小説。未読でしたけど、筒井さんらしい発想だなぁと思えるストーリーをマッドハウスさんが見事にアニメーション化させましたね。こういうサイコ・...
『パプリカ』 (ラムの大通り)
----この映画ってヴァネチア国際映画祭の コンペティション部門に出品されたんでしょ? アニメなんだね。 「うん。『東京ゴッドファーザーズ』の今敏監督の最新作」 ----確か、長編デビューの『パーフェクトブルー』はあまり気にいっていなかったよね? 「うん。あれはア...
パプリカ (めでぃあみっくす)
他人の夢の世界に入る・・・始めは『ザ・セル』みたいな静かでちょっと分かりにくい映画かな?と思いましたが、非常に明るくて楽しい、奥深さのあるおもしろい映画でした。 原作者が『時をかける少女』の筒井康隆先生ということで期待して見ましたが、筒井先生よりも今敏...
パプリカ…何故か80年代福屋書店を思い出した私 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/hiyoko_cloud/}{/kaeru_rain/} 実は最近、ダイエットとか健康を考えてお酒{/beers/}{/cocktail/}を控えていたのですが、 昨日、今日と二日連続飲酒しちゃいました{/face_acha/} 飲酒{/beer/}すると食欲が増す{/arrow_t/}のか、脳の中のダイエットリミッターが外れるのか...
パプリカ ~ 享楽と狂気の宴!妄想の洪水に飲まれる ~ (Prototypeシネマレビュー)
~ 享楽と狂気の宴!妄想の洪水に飲まれる ~ 1993年に出版された筒井康隆の同名小説をアニメ化したこの作品。監督は、ジャパニメーションの先駆者の一人として、海外でも評価の高い今敏が務め、今回の作品もヴェネチア国際映画祭での上映後には約5分間のスタンディン...
パプリカ (Big Screen)
○2006/90min/日本/ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント ○公開2006/11/25[◆◆◆◆◇◇] ○SF/ファンタジー/サスペンス こういう映画には、いつもワクワクさせられる!夢の世界をどう空想し、どう画像に表現するのか。大いに楽しみたい映画だ。 今...
★「パプリカ」 (ひらりん的映画ブログ)
2006.11.25公開初日のレイトショウ(11:00~)で観てきました。 ひらりん、アニメには詳しくないけど・・・ ヴェネチア国際映画祭に出品した・・・という事でこの作品は観てみようかな・・っと。 夜中だっていうのに・・・ アニメが好きそうな人たちが、結構まと...
「パプリカ」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
アニメ映画「パプリカ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *キャラクター(声優):パプリカ/千葉敦子(林原めぐみ)、乾精次郎(江守徹)、島寅太郎(堀勝之祐)、時田浩作(古谷徹)、粉川利美(大塚明夫)、小山内守雄(山寺宏一)、他 *監督:今...
パプリカ (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
正しいヲタクアニメ。 パプリカposted with amazlet on 07.05.29ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2007/05/23)売り上げランキング: 84おすすめ度の平均: 懐かしいオタク色の傑作 さすが今監督 今敏の映画の中
パプリカ(試写会) (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★★  鮮烈狂気な・・・夢と現の狭間で唸れ!  
アニメーションは電気仕掛けの夢を見せるか? 筒井康隆・今敏 『パプリカ』 (SGA屋物語紹介所)
筒井康隆のSF小説を、日本アニメ界の鬼才、今敏が映画化。地方なんで首都圏よりやや
パプリカ (B級パラダイス)
申し訳ないことに原作は読んでおりません。でも絵が綺麗で丁寧でしたし、内容がおもしろそうということで行ってきました。
パプリカ (5125年映画の旅)
他人の深層心理に侵入する事の出来る「DCミニ」。精神医療の研究員・敦子はDCミニを使って夢の妖精パプリカとなり極秘に精神治療を行っていた。ある時、研究所からリミッターの付いていない未完成のDCミニが盗まれた。それをきっかけにして夢の世界が暴走し、現...
124.パプリカ (レザボアCATs)
そんなにアニメに詳しい私ではないのだけれども、この作品、『パプリカ』に関しては、頭の先からツメの先まで、完全に魅了されてしまいました。アニメと言っても、子供向けにターゲットを絞った明るいイメージの絵では全くなく。大人しか楽しめない、だけどどこか子供心...
パプリカ (ネタバレ映画館)
なんで猿なんですか?!
[たまにはビデオ&DVD]『パプリカ』後記 (如何にしてチビたんを映画館に連れて行くかをかく語りき)
『パプリカ』を見た。いい作品世界を見させてもらった。凡庸なストーリーでだらだら長いだけの映画に比べれば傑作だった。 スピーディーな物語の進行は私の趣味に合ったにすぎないが、見ている間も鑑賞後もたった今も爽快感が残っている。この爽快さはなんだろう。 『千...
『パプリカ』'06・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ夢に入り込んで患者の治療を行う装置“DCミニ”が盗まれ精神医療総合研究所に勤める若きサイコ・セラピストの千葉敦子は、“DCミニ”開発者の時田とともに島所長の元へと集まる。しかし、所長の島が突然、意味不明な内容の演説をとうとうと語り出す。“DCミニ”を...
パプリカ(DVD) (ひるめし。)
夢が犯されていく―――
イルカの夢 (Akira's VOICE)
「ドルフィンブルー,フジ,もういちど宙へ」 「パプリカ」
パプリカ (映画三昧、活字中毒)
■ WOWOWにて鑑賞パプリカ 2006年/日本/90分 監督: 今敏 声の出演: 林原めぐみ/古谷徹/江守徹/堀勝之祐/大塚明夫 公式サイト 精神医療...
パプリカ (Merry Merry)
夢が犯されていく―。 出演:林原めぐみ/古谷徹/江守徹/堀勝之祐/大塚明夫/山寺宏一 監督:今敏 原作:筒井康隆 製作年:2006年 製作国:日本 上映時間:90分 【内容】 夢に入り込んで患者の治療を行う装置“DCミニ”が盗まれ...