★YUKAの気ままな有閑日記★

とても残念ですが、長期的にお休みします^-^*皆さま素敵な年末年始をお過ごし下さい☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

少林少女

2009-03-17 08:27:57 | 映画【さ行】
WOWOWで鑑賞―
【story】
祖父の道場を継ぐため中国の少林拳武術学校に修行に行っていた凛(柴咲コウ)が、3000日の厳しい修行を終え帰国すると、道場は潰れ、兄弟子たちは少林拳を辞めてしまっていた。単独で少林拳を広めようと決意した凛は、ひょんなことから大学のラクロス部の助っ人になるが―
     監督 : 本広克行 『踊る大捜査線 THE MOVIE』

【comment】
イマイチ評判が良くないようなので(汗)観るつもりはなかったが、≪日曜日の午後8時≫という家族団欒ゴールデンタイムの放送だったので、一応観てみた。
なんたって我が家の息子たちときたら、“闘いのシーン”がある映画ならば何でも観たがるのだ。
カンフー関連の映画となれば、もうそれだけで息子たちにとっては及第点になる(笑)

で、、、やっぱり評判の悪さは当たり前かなぁ~と思ったし、辛口感想を書くのはストレスなので、そのまま記憶の外に追いやろうと思っていたが、、、何だか感想を書きたくなっちゃった~♪

と言うのも、、、観た方に是非お聞きしたいのだが、、、
 ラストの柴咲仲村の勝負の決着って、、、一体何だったの
     意味が分からないよぉ~何だか激しく破綻してない

いや、待て、、、破綻しているのは別にラストだけではないかもしれない(華厳の滝汗)
乱暴な言い方をすれば、全体が破綻していた気もする(ナイアガラの滝汗)

で・でも、私としては、制作者には申し訳ないが、最初っから“ドタバタ漫画”を観るような心構えを持って鑑賞に臨んだので、それなりにエヘラエヘラ笑いながら結構楽しく観れたりもした

だから以下では、役者さんの頑張りだけをピックアップしようかなぁ~文句もまざっちゃうと思うけど(笑)

まずは柴咲コウさん。
頑張っていたと思いますぅ~
少林寺拳法を見る目が乱視の私は、彼女のアクションがいいのか悪いのかは分かり兼ねますが、「努力しただろうなぁ~」と何度も感心致しました。
実は、個人的には、彼女ってどの作品で見ても同じ演技に見えるのですが(汗)、、、今回は涙ぐましい努力の跡が見えた分、好意的に見守りましたよ~
 

次に江口洋介さん。
役どころは、「何だかなぁ~」って感じでございました(汗)
でも、時折見せる表情はなかなか良かったですし、まぁ~スタイルがいいのでヨシとします。
 

それから、仲村トオルさんですが、役柄に凄くハマっていました~
先日の『K-20怪人20面相・伝』の明智小五郎を思い出しちゃったわ。
息子たちも、「明智なんだからこの人強いよね?」と、意味不明な脳内回路で仲村さんのアクションを喜んでおりました(私も同じようなものか・笑)
ただ、、、ちょっと可哀想だったなぁ~変な役過ぎて(涙)
何のために財力にものを言わせて戦うことに命懸けていたのか意味不明だったもの~
この映画の決定的なミスは、悪役の設定がとっ散らかっていたことよねぇ~
せっかくの熱演だったのになぁ~
 

『少林サッカー』に登場するこのお二人は、なかなかいい味出していました。
ただ、見せ方がマズイのか、少しスベっていたのは勿体なかったなぁ~
 

とにかく、柴咲さんは頑張ったと思いますし、岡村隆史さんとの戦いも面白かったです。
私、何気に岡村さん好きなのよねぇ~
 

さてさて、本作は、『少林サッカー』をバリバリ意識して、ラクロス+少林寺を組み合わせておりまして、他にも色んなカンフー映画をパロったと思われるシーンも入れて、楽し~いファミリー映画に仕上げたかったのでしょう。
・・・・目論見はチョイ外したかもですし、適当に笑うしかない映画だと思われます。
  (2点弱かな・汗)

Comments (20)   Trackbacks (38)   この記事についてブログを書く
« ジェネラル・ルージュの凱旋 | TOP | 【本】異邦の騎士 »
最近の画像もっと見る

20 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
残念 (ともや)
2009-03-17 15:16:39
こんにちは、由香さん♪
キャストが頑張っていただけに、本当に残念な1本。
これは手を抜いて作った監督の責任ですよね。

ともやの中では、日本国内で暴れまくったあの実写版「デビルマン」以下に位置づけられてます(笑)。
この意味不明な脚本を書いた夫婦の名前を絶対忘れないようにしています。
大やけどしたくないですからね~♪

>息子たちも、「明智なんだからこの人強いよね?」と、意味不明な脳内回路で仲村さんのアクションを喜んでおりました
ともやは逆の順番で観ていたんで、「悪の学園長だから明智強いよね?」って感じでした(笑)。
でも今はドラマ「チーム・バチスタの栄光」の白鳥のイメージがばっちりハマってるんですけどね~。
他のシリーズもドラマ化してくれないかなぁ。
(ちょっと前に「螺鈿迷宮」を読み終わって、今は「チーム・バチスタの栄光」の下巻を読んでます~♪)
Unknown (keyakiya)
2009-03-17 21:18:19
こんばんは。
この映画、無茶苦茶評判悪い割には、みんなよく観ていますね。それが不思議です。
ボクはそれなりに楽しく観ましたが。

テレビのドラマってだいたいがまぁこんな感じですよね。創っていく段階でもう少し綿密な段取りが必要かなと思った次第です。アホらしさもできるだけだけアートにちかづくように。
見ちゃったですか~ (くまんちゅう)
2009-03-17 22:22:59
★2つ弱とは太っ腹ですね~
結末は意味不明です、破綻してます!
スポーツなのか戦いなのかどっちつかず
エンドクレジットの背景の映像を詳しくやってた方が面白いと思われます

それより(華厳の滝汗)(ナイアガラの滝汗)にウケた!面白すぎ!!
いってまいましたねー(笑) (KLY)
2009-03-18 00:14:45
>そのまま記憶の外に追いやろうと思っていたが

気持ちはすごく解ります。
私もDVDで観たあと、「これ観なかったことにしようかしらん…」と思ったのを思い出しました。(笑)

むしろ出演者が「これ出演してなかったことにしようかしらん…」と思っていないことを祈りたいです。^^;
会社からで~す(笑) (ひろちゃん)
2009-03-18 14:36:49
由香さん、こんにちは~♪
WOWOWでのご鑑賞で、本当に良かった
ですね(笑)
私も、コウちゃんとトオルちゃんの決着って
いったい何だったの?って思いました(汗)
いやあ~~ひどかったですぅ~
という割には、ハート意外と多くつけた
私ですが(爆)

そっか~~由香さん、この映画の後に
ドラゴンボール観たのかあ(笑)
なるほど(笑)
私もこの映画の後に、すぐにドラゴンボール
観たら、しかも眠らなかったら、ドラゴンボールの評価もう少し良くなったかも?(笑)

キャストはすごくいいのに、もったいない
ですよねえ。脚本次第でかなり面白くなれますよねえ(苦笑)

コウちゃん・・・確かに演技はいつも同じだ
(笑)
ともやさんへ^-^* (由香)
2009-03-18 22:46:11
こんばんは~♪
おお~!チーム・バチスタをお読みですか~
映画よりも断然面白いでしょ?白鳥のキャラはクドイけど(笑)
私は先日『斜め屋敷の犯罪』を読みましたよ~
気にいちゃったわ♪

で、、、この映画ですが、やっぱりこれは監督さんの責任でしょうか。
ちょっと酷い映画でしたよね~
物語になってないんだもん。
これのお陰かDRAGONBALLがマシに思えちゃってねぇ~(笑)
とにかく脚本が悪かったですよね?これで企画が通ったとは信じ難いです。

仲村さんは、なかなかいい役者さんだと思うので、こんな役で可哀想でした。K-20で名誉挽回かな?って思っています♪
keyakiyaさんへ^-^* (由香)
2009-03-18 22:50:38
こんばんは~♪
ちょっとご無沙汰していました。お元気ですか?

『この映画、無茶苦茶評判悪い割には、みんなよく観ていますね。それが不思議です』
アハハ~♪一種の怖いもの見たさでしょうか。
でも、想像を遥かに超えたハチャメチャさでした。柴咲さんは頑張っていましたが。

アホらしい~映画でも、それが受け入れられる場合ってありますよね?
これは受け入れられませんでしたが(汗)、、、独自のアートも感じられなかったです。
くまんちゅうさんへ^-^* (由香)
2009-03-18 22:54:37
くまんちゅうさん、いつもコメントありがとうございます♪
お互いマイペースでいきましょうね!

『★2つ弱とは太っ腹ですね~』
やっぱり?(笑)
役者さんたちの頑張りが伝わったので、★1つにはし難かったの~一応笑わせてもらったところもあるし♪

華厳の滝・・・アハハ~記事を書きながら汗をかきまくりましたよ。
破綻してるなんて言っていいのかしら?って。
でも、皆さんもそう思われているようで、、、汗のかき損です(笑)
KLYさんへ^-^* (由香)
2009-03-18 22:58:49
こんばんは~♪
TB&コメントありがとうございました。

『出演者が「これ出演してなかったことにしようかしらん…」と思っていないことを祈りたいです』
もしかして思っているかも?!(笑)
特に仲村さんや江口さんなんかそう感じてるだろうなぁ~
柴咲さんは一応達成感みたいなものがありそうですが、脇の方はなぁ~辛いだろうなぁ~(笑)

かなり辛口の感想になりましたが、KLYさんの記事を読んで、ちょっと安心した私です(笑)
ひろちゃんへ^-^* (由香)
2009-03-18 23:04:50
こんばんは~♪
会社からどうもありがとう

ね?ね?これを観てからDRAGONBALLだったのよ~家の家族は。
だから「少林少女よりもマシだった」って感想だったのよ(笑)

それにしても、、、脚本が悪過ぎましたよね?
どうしてこの脚本でOKだったんだろう?
ただただフザケテ映画を撮っちゃったように思われますよねぇ~
役者さんはアクションなどでいっぱい努力しただろうに、、、可哀想になりました。
最後の戦いなんて、意味不明で驚きました。
「何?何?何が起こったの?」って思ったもん。

ふふふ・・・柴咲さんて、どの作品でも同じですよね?喋り方も表情も、、、とっても気になっています(笑)

post a comment

Recent Entries | 映画【さ行】

Similar Entries

38 Trackbacks

少林少女 (なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0)
 今日は柴崎コウ主演のカンフー娯楽作「少林少女」を観てきましたよ!  ここ数年のカンフーブームの発端となった「少林サッカー」のチャウ・シンチーが「ミラクル7号」なんてつまらなそうな作品を公開する今年、なんだかカンフー映画の当たり年です。  泉ピン子が...
「少林少女」 (KASHIWA一市民)
少林拳・・・ ラクロス・・・ 大乱闘・・・ 映画の主旨はよく分からないが、 いつもはキツめな顔の柴咲コウの笑顔の明るさに大満足。 プロデューサーのチャウ・シンチーは、 いい仕事をしたと思う。 中国での修行を終え、 日本に少林拳を広めるために帰郷した桜沢...
少林少女 (Memoirs_of_dai)
ラクロスである必要性が全くない 【Story】 祖父の道場を継ぐため中国の少林拳武術学校に修行に行った凛(柴咲コウ)が3000日の厳しい修行に耐え...
劇場鑑賞「少林少女」 (日々“是”精進!)
「少林少女」を鑑賞してきました柴咲コウが1年間のトレーニングを経て、本格アクションに挑んだカンフー・エンターテインメント。少林拳を広めたいと願う女の子が、仲間を友情をはぐくみ、真の強さを知る姿をエネルギッシュに描く。ヒットメーカーの本広克行が監督を務め...
少林少女/柴咲コウ (カノンな日々)
これってフジテレビ映画ですよね?本広さんだもんね。だから、たぶん内容もフジテレビってことで、お菓子付きの鑑賞ォ(笑)。 出演はその他に、仲村トオル、キティ・チャン、ティン・カイマン、ラム・ジーチョン、岡村隆史、江口洋介 +++ちょいあらすじ
少林少女 (Akira's VOICE)
少林拳宗教の勧誘?  
2008-27『少林少女』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2008-27『少林少女』(更新:2008/04/27) 柴咲コウが吹替なしでカンフーアクションに挑戦! 突きと蹴りと笑いが飛び交うカンフーエンターテイメント 評価:★★★☆☆ 『踊る大捜査線』シリーズの...
『少林少女』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「少林少女」□監督 本広克行 □脚本 十川誠志・十川梨香 □キャスト 柴咲コウ、仲村トオル、キティ・チャン、ティン・カイマン、ラム・チーチョン、岡村隆史、江口洋介■鑑賞日 6月6日(金)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★☆(...
少林少女 (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <新宿バルト9> 監督:本広克行 アクション監督:野口彰宏 製作:亀山千広 エグゼクティブプロデューサー:チャウ・シンチー 脚本:十川誠志 十川梨香 中国での三千日の少林拳の修行を終え、日本に帰ってきた桜沢凛。ところが祖父の道場は廃墟...
少林少女(映画館) (ひるめし。)
彼女には日本は狭すぎる。
少林少女 39点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
永遠の少女 公式サイト 『踊る大捜査線』の亀山千広&本広克行と『少林サッカー』のチャウ・シンチーが贈る、柴咲コウ主演のカンフーアクション映画。 などと大々的に謳ってはいるものの、亀山&本広と言えば『UDON』、柴咲は『どろろ』と、興行的にはともかく作品...
少林少女 (ともやの映画大好きっ!)
【2008年・日本/香港】劇場で鑑賞(★☆☆☆☆) 「踊る大捜査線」の亀山千広と香港を代表するコメディアクション俳優チャウ・シンチーが、共同プロデュースという形をとった日本初の本格娯楽武術映画。 祖父の少林拳道場を継ぐために、中国少林拳武術学校へ修行に出て...
少林少女 (そーれりぽーと)
製作陣にチャウ・シンチーの名前も並ぶ『少林少女』を観てきました。 ★★ 酷い。 チャウ・シンチー映画に敬意を込めてを“酷い”と形容する事もあるけど、この映画はストレートに酷い。 チャウ・シンチー自身は一切タッチしてないんだろうと思う程、コメディーパートに...
「少林少女」こんなんで、イイのか~? (シネマ親父の“日々是妄言”)
 フジテレビが、総力を挙げて壮大な前宣伝を展開したこの映画、「少林少女」(東宝)。予告編や、メイキング映像は確かに面白かった。ところが、肝心の本編がね~。こんなんで、イイのか?  中国の少林拳武術学校で、3千日に及ぶ修行を終えた桜沢凛(柴咲コウ)は、『...
『少林少女』('08初鑑賞52・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆--- (5段階評価で 2) 4月26日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 15:20の回を鑑賞。{%顔文字ファイトhdeco%}
少林少女 (  Art- Mill  )
少林少女公式サイト http://www.shaolingirl.jp/blog/ 「少林サッカー」を見よう見ようと思いつつまだ見ていない。 代わりに、柴咲コウの「少林少女」を見ることした。 映画が始まって
少林少女 (単館系)
あらすじ 祖父の道場を継ぐため中国の少林拳武術学校に修行に行った凛(柴咲コウ)が3000日の厳しい修行に 耐え帰国すると、道場は潰れ兄弟子た...
少林少女 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
少林少女 コレクターズ・エディション [DVD]この映画の存在価値がどうしても分からない。柴咲コウのナマ足か?と本気で思いたくなるほどの超ダメ映画だ。物語は少林拳を広めて祖父の道場再建を願うヒロインが悪の組織と戦う活劇。アクションが低レベルなのはまだしも、ス...
少林少女 (LOVE Cinemas 調布)
柴咲コウ主演、『踊る大走査線』シリーズの亀山千広製作&本広克行監督、更には『少林サッカー』 のチャウ・シンチーがエグゼクティブ・プロデューサーに名前を連ねる豪華な作品。江口洋介、岡村隆史、仲村トオルなど俳優陣もこれまた豪華なラインナップ。しかし劇場では...
少林少女 (シネマ大好き)
試写会に誘って頂いて「少林少女」を観た。 凛(柴咲コウ)は、中国での3千日の修業を終え、少林寺拳法を広めるようと祖父の道場に帰って来たが、道場は廃墟になっていて、先生の岩井(江口洋介)は中華料理店の店長に、兄弟子たちもそこの店員になってしまっていた。...
映画『少林少女』(お薦め度★★) (erabu)
監督、本広克行。製作総指揮、チャウ=シンチー。製作、亀山千広。脚本、十川誠志、中
★「少林少女」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
ゴールデン・ウィークでもヒマヒマなひらりん・・・ 3日連続でナイトショウ鑑賞でしょ!!! しかも、一ヶ月無料パスをゲットの為目指せ6000マイル・・・の「TOHOシネマズ」通い。
少林少女 (ケントのたそがれ劇場)
★☆  一体この映画は、いくつの作品をパクっているのだろうか。『燃えよドラゴン』、『マトリックス』、『少林サッカー』、『トム・ヤム・クン』、『ドラゴンボール』、『カンフーハッスル』ときりがない。 まあどのみち荒唐無稽な映画だから、パクリであろうとパロデ...
少林少女 (Diarydiary!)
《少林少女》 2008年 日本映画 少林拳の道場を継ぐために中国で三千日の修行を
「少林少女」 (古今東西座)
チャウ・シンチーが好きで、『少林サッカー』もお気に入りの映画だったのでこの『少林少女』を観ることにした。と書いてしまうと実にあっさりしてしまうのだが、「好き」と「観ることにした」の間に、チャウ・シンチーは名前を貸しただけじゃないのか、とか、監督が本広克...
【映画】少林少女…おじいちゃんは井荻麟!?リンちゃん繋がり? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
雨{/kaeru_rain/}です。昨日は晴れだったのにねぇ… 昨日{/kaeru_fine/}はお仕事だった私{/face_acha/} まぁソレも比較的上手く進行出来て{/up/}夕方には帰宅{/face_warai/} チャンとした時間に夕食{/silver/}食べて映画{/tv/}でも観ながらまったりしていた夜23時台…上...
「少林少女」お約束のストーリーに強くなり過ぎて面白くなくなった少林ラクロス (オールマイティにコメンテート)
「少林少女」は少林拳を学んだ少女が少林拳を広めようと何故かラクロス部に入部し、チームワークを学んで少林の心を広めていく中で闇のボスと対決するストーリーである。ありえない展開ばかりだが、それが割り切れれば少林の心を読み取る事ができる作品かもしれない。
少林少女 (5125年映画の旅)
少林寺での修行を終えた少女リンは少林拳を普及させるために故郷の日本に帰ってきた。しかし実家の道場は既に潰れており、兄弟子達も離れ離れの状態。大学に通うミンミンと友達になったリンはラクロス部に誘われるが、少林拳の事ばかり考えてチームプレーを行う事が出...
少林少女 (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年4月26日 公開 コントロールが悪いのは凛ではなく・・・この映画です。 勢いだけで作っちゃいけませんて亀山サン! これはどぉしたもんでしょう。 1年間、体の基礎作りからしてきたという柴咲コウの努力もぶち壊し。...
少林少女・・・・・評価額650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
今年はカンフーが来ているのだそうな。 言われてみれば「カンフーくん」やら「カンフーパンダ」やら「カンフーダンク」やら、その手の映画が...
少林少女 (MOVIE-DIC)
彼女の夢は、日本で少林拳を広めることでした。 2008年(SHAOLIN GIRL) 製作国:日本 監督:本広克行 エグゼクティブプロデューサー:チャウ・シンチー 製作:亀山千広 脚本:十川誠志、十川梨香 音楽:菅野祐悟、主題歌「ギリギリHERO」 amazon.co.jpで詳細を見る。 中国の少...
少林少女 評価:★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
No.153 少林少女 (気ままな映画生活)
主人公、桜沢凛(柴咲コウ)が修行を終えて日本に戻り 少林拳の普及に努める。 ところどころ、「少林サッカー」をベースにしている感じだし、 荒唐無稽なアクションも、CGもそこそこいいけど・・・ なぜか、しっくりこない。
『少林少女』 @日劇 (映画な日々。読書な日々。)
中国での修行を終え、日本に少林拳を広めるために帰郷した桜沢凛。しかしかつて学んだ祖父の道場は廃墟と化し、先生と慕った岩井は町外れの中華料理屋の店長に収まっていた。凛は岩井に反発して朽ちた道場に1人寝泊りすることを選ぶが、ひょんなことから大学でラクロスを...
「少林少女」 「量産」の弊害 (はらやんの映画徒然草)
「少林サッカー」のチャウ・シンチーがエグゼクティブ・プロデューサーということで公
少林少女 <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
柴咲コウちゃんが とっても可愛い みんみん役のキティ・チャンもとっても可愛い 後、ラクロスのユニフォームも 可愛らしいこれくらいかなぁ  印象に残ったのは (@T▽T)ラクロスなのか 少林拳なのか どっちさ凛ちゃんは ラクロスのチームに入って特訓するけ....
映画「少林少女」@WOWOW (masalaの辛口名画座)
少林少女 コレクターズ・エディションジェネオン エンタテインメント 2008-11-05 ユーザレビュー:もっとがんばりましょ ...完全にメッキが剥れた ...え~?!なんで!?レ ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
少林少女 (ひめの映画おぼえがき)
少林少女 コレクターズ・エディション 監督:本広克行 出演:柴咲コウ、仲村トオル、キティ・チャン、ティン・カイマン、ラム・ジーチョン、...