★YUKAの気ままな有閑日記★

とても残念ですが、長期的にお休みします^-^*皆さま素敵な年末年始をお過ごし下さい☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

グッド・シェパード

2007-10-23 10:50:50 | 映画【か行】

『CIA』と聞いただけで気分が高揚する性質なので楽しみにしていた映画―
【story】
1961年4月17日、キューバのカストロ政権転覆を狙った上陸作戦がCIA内部の情報漏れにより失敗し、CIAは窮地に立たされる。その数日後、作戦を指揮したエドワード(マット・デイモン)の元にCIA内通者と敵側スパイと思われる男女が映ったテープが届く。彼は部下のレイ(ジョン・タトゥーロ)にその分析を依頼するが―
     監督 : ロバート・デニーロ

【comment】
かなり面白かった―

予告やチラシから、この映画は、「CIAと自分の家族の間で心を引き裂かれていく男の物語」だな―という先入観を抱いていた。
だが、私はそういう物語というよりも、「心を封じ込めて生きた男の物語+CIA誕生秘話」だ―と感じた。
その男は、マット・デイモン演じるCIAエージェント、エドワード・ウィルソン。
彼には底知れない心の闇を感じ、非常~に興味を引かれたし、物凄~く惹き込まれた。
そして謎の多い組織CIA(アメリカ中央情報局)。第2次世界大戦中にOSS(戦略事務局)として発足したこの組織は、アメリカの利益のためなら何でもござれの裏稼業を黙々とこなす。・・・ああ~面白い。

でもねぇ~一般的に考えるとどうなんでしょう?
もしかしたら退屈で睡魔に襲われる方も多い映画なのでは?と思う。
だって上映時間が167分ですから~ん。長い長い
しかも派手な大事件が仕組まれているわけでもなく、わりと淡々とした展開のまま、ず~~~っと無表情で無口なエドワードが、何を考えているのかサッパリ伝えてくれずに進んでいく物語なのよ。
これは、『CIA』とか『KGB』とか『冷戦時代』に何となく魅せられちゃう方には面白くても、そうでない方には・・・あまりオススメできないかもしれないなぁ~
 
(*ロバート・デニーロ監督と握手を交わすマット君。この役はレオナルド・ディカプリオの予定もあったそうだが・・・マット君で正解だったかも。レオ君は大好きだけど、感情が表に出過ぎるタイプだし、七三分けが似合わない・笑)

物語は、CIA内部の情報漏れによる『キューバ危機での作戦失敗』からはじまる。
その作戦の指揮をとっていたエドワードは窮地に立たされるが、ある日、彼の元に情報を漏らしたと思われる男女が映ったテープが届けられる。
そして、そのテープの解析を進める過程に、エドワードがCIAに関わることになった経緯をバシバシ挟み込みながら・・・重厚な雰囲気で進んでいく―

この2人にチョイ違和感が
さてここで注意事項ですが、宣伝ではアンジーが重要な役のように思えるけれど・・・意外な程チョイ役です。
別にアンジーでなくても良かったかも・・・ってくらいに出番がありませ~ん。
しかもエドワードは、愛して愛してアンジー演じた妻マーガレットと結婚したわけではないんですぅ~
なんと!!デキチャッタ婚なのよっ(汗)
で・・・エドワードには他に愛する女性、耳が不自由なローラがいたのです・・・
彼女は、無感情のようなエドワードが唯一笑顔を向けることが出来た相手だった。
だから尚更、『愛する家族と仕事の狭間にある男』って感じがしなかったのよね~

エドワードは、子どもの頃に父親の死を目の当たりにしているんだけど、その時から心を閉ざす癖がついたんじゃーないかな。
周りに父の死についての真実を隠し、自らの心に封じ込めた瞬間に―
そうして生きてきた彼は、自分の意思をあまり出さず、相手が感情を向けるまで貝のように押し黙っている。
余計な事は一切喋らない。
その彼の閉じた心の扉に光を入れたローラと別れ、マーガレットと結婚する。
仕事のため、生まれてから6年も会うことのなかった息子とどう接していいか分からない。
息子は寡黙な父の影に怯え同時に激しく憧れる。
妻は精神的に支えてくれない夫との距離がずっと埋まることがない。
だが、エドワードには仕事があった。
愛国心という仮面を被った生甲斐ある仕事が―

エドワードってホント不思議なキャラで、出ずっぱりなのにちっとも心を見せてくれない。
他のCIAやFBIやKGBの面々には人間性が感じられても、彼だけが厚いベールに包まれているような気がした。
だからこそエドワードはCIAの重責に耐えられたんだろうなぁ~と思ったし、『誰も信用するな』という化かし合いのような日々を淡々と過ごしトップにまで上りつめたのだと思う。
彼こそ真の『Mr.CIA』なのかも―

ってな感じで、とても興味深くエドワードを観察しながら鑑賞したが、少々残念だった点がある。それは成長した息子だ。
最初からの伏線で、だいたい息子についてのオチは見当がつくのだが、、、少々安直に思えてしまった。
せっかく重厚なドラマに、あの息子のキャラ設定の浅さは・・・勿体無い気がした。
まず、あの息子ちゃんはCIAにリクルートされる器とはかけ離れているんじゃーないかな。

  
『グッド・シェパード』とは新約聖書で『良い羊飼い』の事だ。
ヨハネによる福音書には「わたし(=イエス)は良い羊飼いである。良い羊飼いは羊のために命を捨てる。」とある。
アメリカを羊とすれば、CIAはアメリカのためならば命を捨ててでも忠実だ、ということか。
だが、劇中にはこんなセリフもあった。
「CIAにtheがつかないのは、神につかないのと一緒だ」
アメリカへの愛国心と傲慢に翻弄された男たちの本音が見えた気がした―

  エドワードは詩人になったらどんな人生を送ったかなぁ~  (3.5点)


Comments (60)   Trackbacks (78)   この記事についてブログを書く
« 【本】容疑者Xの献身 | TOP | インベージョン »
最近の画像もっと見る

60 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
CIA (kossy)
2007-10-23 11:30:24
CIAというとアクション映画ばかりだったけど、この映画は違ってましたね~
しかもアメリカ万歳にはなってないし、主人公の内面を描いた重厚な作品でした。
マット・デイモンとアンジーという組み合わせも面白いです。ブラピが「俺はもうCIAエージェントの役はやったことあるから、俺の女房使ってお前がやれよ」と弟分のマットに託す様子が目に浮かぶよう・・・
わ! (ひめ)
2007-10-23 18:03:30
明日、これかインベージョンか迷っていたんですが
こっちにしようかな!
というわけで、まだ見てないので最初の
「かなり面白かった~」しか読んでないです
見てきたら読みますね!

来週のビストロスマップにマットが出るらしく
うきうきです♪
こんばんち (かいこ)
2007-10-23 18:50:25
ほんとエドワードが実際ナニ考えてたのかナゾでしたよね~
ドキュメンタリーかっ てな感じでした。
私、あの息子もっとスネて育つと思ってましたデス・・
アンジーのせまり方がちょっとコワかった。ぷぷ

私もCIAやらKGBて聞くとわくわくしちゃうクチで。
楽しめました~
でもダレに薦めていいのか分からない^^;
中年男性アメリカ人向き とか??
まだ観ていないのですが・・・ (ひろちゃん)
2007-10-23 20:41:48
こんばんは^^
インベージョンとこの映画と迷って、上映時間が短い、
インベージョンを先に鑑賞しました。
実はこの映画は明日観に行こうかなあと思ったのですが
何しろ上映時間が長くて(汗)トイレが近い私にはまず上映時間で考えてしまって(笑)

観た方の感想も地味とか長いとか退屈とかが多くて
DVDにしようかなあと考えはじめてました。
由香さんの感想読んでいたら、やっぱり観ようかな・・・と
迷いだしました(笑)
もし観ましたらまたお邪魔いたしま~す♪
こんばんは♪ (ゆかりん)
2007-10-23 21:56:36
私もCIAやKGBとか聞くとつい観たくなります。
監督がロバート・デニーロというのも興味がありました。
好きなひとじゃないと退屈になってしまうかもしれませんね。
長いけれど飽きませんでした。
息子のオチはちょっと無理矢理だったかなという気もしますが、、、
普通は親子でCIAはないですもんね。ちょっとキャラが弱い~。
逆にアンジーさんが地味な役でも華やかさがありましたね(笑)
kossyさんへ^-^* (由香)
2007-10-24 18:50:27
こんにちは!
重厚なドラマでしたね~
CIAについても詳しく描かれていましたし、一人の男の内面についても随分丁寧に描いていて面白かったです。
確か、あのビッグス湾の失敗でケネディが激怒してCIAを解散しろ!と言ったせいで・・・・なんて話も思い出しながら興味深く鑑賞出来ました。
エドワードって不思議なキャラでしたよね。
何考えているんだかサッパリで(笑)
だからマットは上手く演じていたって事になるんでしょうね。
あれなら女房を貸したブラピも満足でしょう~^^・
ひめさんへ^-^* (由香)
2007-10-24 18:54:23
こんにちは!
マットがビストロに出演するんですか?!
うわ~~~知らなかったです。観なくっちゃ♪
教えてくれてありがとうございました^^・

これは面白かったのですが、ひめさんはどうかなぁ~
ちょっと長いので疲れちゃうかもしれませんね。心配です。ドキドキ・・・
私はCIA、KGB、、、などの話が昔から好きなので楽しめたんですよ。

インベージョンも鑑賞しました。早く感想書かなくちゃ~
かいこさんへ^-^* (由香)
2007-10-24 19:00:48
こんにちは!
誰にススメテいいか分からない・・・そう言われればそうですね~
やっぱりCIA,KGB,東西冷戦時代、ケネディ暗殺・・・などに興味がある方には面白いのでは・・・と思います。
ドキュメンタリータッチで重厚な作品でしたので、かなり見応えがありました~

息子ちゃんのキャラの描き方がイマイチ納得出来ませんでした。もっと複雑な人間に育っても良さそうなのに、チョイ軽めで(汗)不自然な感じがありました。ムムム・・・
アンジーは地味な格好をしてもオーラがバリバリでしたね(笑)
ひろちゃんへ^-^* (由香)
2007-10-24 19:06:20
こんにちは!
インベージョンは今日観て来ました!!
まだ感想は書いていませんが・・・(汗)
なんせ最近PCの調子が悪く・・・自由に使えないんです~(泣)
お返事も遅れがちでゴメンナサイ~
壊れちゃったらどうしましょう?!ドキドキ・・・

コチラの作品はとっても重厚なドラマで見応えがありました。
時間も長いですし、淡々とした展開ですので退屈に感じられる方も多いと思いますが、私は結構好きでした。
元々CIA・・・なんかに惹かれる性質ですし、人間の内面を描いた作品が好きなんです♪
ひろちゃんも鑑賞されましたら・・・感想を教えて下さいね♪
あっ!!でも腰の具合が心配ですので、無理にお出かけになりませんように・・・
ゆかりんさんへ^-^* (由香)
2007-10-24 19:11:52
こんにちは!
おお!!ゆかりんさんもCIAやKGBがお好きですか?
ならばMI6も?(笑)
私も秘密情報部員なるものに憧れちゃうんですぅ~
小説なんかもバンバン読みました♪

この映画は、とても真面目に作ってありましたね~
長かったですが、私も飽きませんでした。
思った以上にマットの演技が上手かったのでは?と思います。
得体の知れないエドワードがとても興味深かったもの!

息子のキャラがねぇ~イマイチ浅いんですよね~
私もあのオチにするのはどうかなぁ~と思いました。
仕事、家族愛、エドワードの人間性のバランスが微妙に崩れちゃった気がして残念でした。

post a comment

Recent Entries | 映画【か行】

Similar Entries

78 Trackbacks

グッド・シェパード (ネタバレ映画館)
“グッド・シェパード”とは千昌夫の良き妻のこと・・・(うその情報です)
「グッド・シェパード」■戦後アメリカ裏面史 (映画と出会う・世界が変わる)
コッポラが製作に関わり、しかもロバート・デ・ニーロが監督しているからであろうか、「ゴッド・ファーザー」に非常によく似たタッチの作品である。「ゴッド・ファーザー」がマフィアに関わった家族の物語であり、この「グッド・シェパード」はCIAに関わったある家族の...
The Good Shepherd  「グッド・シェパード」 (表参道 high&low)
歳をとらないMatt Damon(マットデイモン)のお陰で画像がいつの時代なのか理解に時間がかかったスパイ映画がThe Good Shepherd(グッド・シェパード)。 CIAが誕生する時代の1人のスパイの半生を描く重い作品。Robert DeNiro(ロバートデニーロ)が作りたかった映画...
[Review] グッド・シェパード (Diary of Cyber)
「この世界から足を洗え。  人の心を失う前に     」 Central Intelligence Agency。アメリカ合衆国の諜報機関。 国家情報長官によって統括され、アメリカ合衆国の国策遂行の為に、情報収集・対外工作を行う機関。 CIAを取り扱う、もしくは直接・間接的にCI...
感想/グッド・シェパード(試写) (EDITOREAL)
沈黙のマットにシビれます! 『グッド・シェパード』10月20日公開。CIA最大の汚点といわれる1961年のピッグス湾事件。ベテラン諜報員のエドワードは作戦失敗の原因と思われる情報漏洩元を探る。彼は学生時代に軍部からスカウトを受け、諜報活動に加わるようになった男。...
「グッド・シェパード」 (かいコ。の気ままに生活)
ロバート・デ・ニーロ監督、CIA誕生秘話と一人の男の苦悩。「グッド・シェパード」公式サイトあらすじ:1961年4月17日、キューバのカストロ政権転覆を狙った上陸作戦がCIA内部の情報漏れにより失敗し、CIAは窮地に立たされる。その数日後、作戦を指揮したエドワード(....
グッド・シェパード (eclipse的な独り言)
 やはり、この二人では夫婦には見えません。
グッド・シェパード (Diarydiary!)
《グッド・シェパード》 2006年 アメリカ映画 - 原題 - THE GOO
グッド・シェパード(2006年) (勝手に映画評)
1961年、ピッグス湾侵攻作戦が失敗。失敗の原因が、CIA内部からの情報漏れにあると睨まれた。情報漏れの元を探るため、ベテランエージェントのエドワード・ウィルソン(マット・デイモン)に送られた情報を下に様々な調査が行われるが・・・。と、こんな感じだと、スパイ...
グッド・シェパード The Good Shepherd (映画!That' s Entertainment)
●「グッド・シェパード The Good Shepherd」 2006 アメリカ Universal Pictures,Morgan Creek Productions 167min. 監督:ロバート・デ・ニーロ  製作総指揮:フランシス・フォード・コッポラ他 脚本:エリック・ロス 出演:マット・デイモン、アンジェリーナ・...
グッド・シェパード (映画鑑賞★日記・・・)
【THE GOOD SHEPHERD】2007/10/20公開(10/20鑑賞) CIA誕生のお話ときたら、スパイ映画好きはやっぱり気になる。でも・・・家庭は夫婦がスパイ同士ならうまくいくのかな。(おいっ)
『グッド・シェパード』 (ラムの大通り)
(原題:THE GOOD SHEPARD) ----ロバート・デ・ニーロ13年ぶりの監督って、 この映画に彼は出ていないの? 「いやいや、スゴい大物役で登場。 主人公のエドワード(マット・デイモン)をOSSとCIAにリクルートする軍人 ビル・サリヴァン将軍役だ」 ----0SSってニャに?CIA...
グッド・シェパード (まぁず、なにやってんだか)
先日、舞台挨拶のマット・デイモンを見たことで、すっかりマットびいきになっている私。やっぱり新作は抑えておかなくちゃね、と今日は「グッド・シェパード」を観て来ました。 いやぁ、ノーテンキに観にいったのに、なんて難解な映画なの!? なぜ、エドワード(マッ...
グッド・シェパード (Good job M)
公開日 2007/10/20監督:ロバート・デ・ニーロ出演:マット・デイモン/アンジェリーナ・ジョリー/アレック・ボールドウィン 他【あらすじ】エドワードはイエール大学に在学中軍にスカウトされ、第二次世界大戦中の戦略事務局(OSS)で諜報任務に従事。終戦後、OSSの延長...
「グッド・シェパード」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「グッド・シェパード」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:マット・デイモン、アンジェリーナ・ジョリー、ロバート・デ・ニーロ、エディ・レッドメイン、タミー・ブランチャード、リー・ペイス、ケア・デュリア、ウィリアム・ハート、ジョ...
アンジェリーナ・ジョリー Angelina Jolie 女優特選 (CinemaNotes)
Date of birth (location),4 June 1975,Los Angeles, California, USA 本名 Angelina Jolie VoightAtlas Shrugged (2008) Wanted (2008) The Changeling (2008) Kung Fu Panda (2008) ベオウルフ 呪われし勇者 Beowulf (2007) (voice) マイティ・ハート/愛と...
マット・デイモン Matt Damon  俳優特選 (CinemaNotes)
Date of birth (location),8 October 1970,Cambridge, Massachusetts, USAThe Fighter (2009) ボーン・アルティメイタム The Bourne Ultimatum (2007) オーシャンズ13 Ocean's Thirteen (2007) Youth Without Youth (2007) Margaret (2007) グッド・シェパー...
ロバート・デ・ニーロ Robert De Niro 俳優特選 (CinemaNotes)
Date of birth (location),17 August 1943,New York, New York, USAThe Winter of Frankie Machine (2008) First Man (2008) Sugarland (2008) What Just Happened? (2007) スターダスト Stardust (2007) グッド・シェパード The Good Shepherd (2006) ハイド...
ガブリエル・マクト Gabriel Macht 俳優特選 (CinemaNotes)
Date of birth (location),22 January 1972,The Bronx, New York, USAWhiteout (2008) One Way to Valhalla (2007) 恋とスフレと娘とわたし Because I Said So (2007) グッド・シェパード The Good Shepherd (2006) Archangel (2005)(TV) One Way to Valhalla (...
グッド・シェパード (Lovely Cinema)
2006年/アメリカ 監督:ロバート・デ・ニーロ 出演:マット・デイモン(エドワード・ウィルソン)    アンジェリーナ・ジョリー(クローバー)    アレック・ボールドウィン(サム・ミュラック)    タミー・ブランチャード(ローラ)    ビリー・ク...
「グッド・シェパード」みた。 (たいむのひとりごと)
そもそも日本語には”THE”のような冠詞がないし、ニンジンは1本でも2本でもニンジン。そんなことは疑問にすら思わないので、”THE”が有ろうが無かろうが「それがどうかした?」であってピンと来ないのだけ
「グッド・シェパード」:渋谷駅東口バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}渋谷駅東口といえば、忠犬ハチ公よね。 {/kaeru_en4/}ハチ公の像があるのは、”東口”じゃなくて、”西口”だぞ。 {/hiyo_en2/}東でも西でもいいじゃない、どっちにしても渋谷駅なんだから。 {/kaeru_en4/}いいや、東と西では大違いだ。とくに、冷戦の時代だ...
★グッドシェパード<2007>★ (CinemaCollection)
THEGOODSHEPHERDCIA誕生にすべてを捧げた男の物語。いくつ愛を亡くせばこの国を守れるのか。上映時間167分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2007/10/20ジャンルドラマ/サスペンス【解説】「ブロンクス物語/愛につつまれた街」以来13年ぶりにメガホ...
グッド・シェパード 95点(100点満点中)07-290 ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
我が名はブレイン 我が名は神 公式サイト CIAの誕生と活動を背景に、それに関わった一人の男の人生を描く、ロバート・デ・ニーロ監督作品。 キューバのピックス湾上陸作戦を失敗させた情報漏洩と、主人公の元に送りつけられた録音テープと写真、の二つの解明を事象...
映画 【グッド・シェパード】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「グッド・シェパード」 ロバート・デ・ニーロが監督・製作・出演の三役をこなす重厚なCIA誕生物語。 おはなし:1961年4月17日、キューバのカストロ政権転覆を狙った上陸作戦がCIA内部の情報漏れにより失敗し、CIAは窮地に立たされる。その数日後、作戦を指揮...
グッド・シェパード (UkiUkiれいんぼーデイ)
諜報員になるためには・・・・ まず、喋りと声のデカイ人間は、お呼びでないね!m(u_u)m うわぁコレ、どぉ~なんかなぁ? 予告入れると3時間もあった長尺の映画なんですが。 その割には、メチャクチャ退屈ということもなかったけれど・・・・・と言い...
●グッド・シェパード(172) (映画とワンピースのこでまり日記)
マットの女装が見られるなんて!!
グッド・シェパード (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
いくつの愛を失くせば、この国を守れるのか。 1961年、キューバのカストロ政権転覆を目論んだピッグス湾侵攻作戦がCIA内部の情報漏れで失敗し、指揮をとったベテラン諜報員エドワード・ウィルソンは窮地に立たされる。第二次世界大戦前夜、イェール大学在学中に秘密結...
「グッドシェパード」 (-☆ EL JARDIN SECRETO ☆-)
平板の3時間はとても長い。この作品の最大の欠点は、主人公に説得力がないこと。M.デイモンの見かけがどうのという話は置いておくとしても、どうみても彼がCIAの中枢として活躍をしたように思えません。できちゃった婚に至ってしまったり、国の最重要機密を簡単に漏らし....
グッド・シェパード (AL+ViのわんわんLIFE)
今日から公開のグッド・シェパード けっこう楽しみにしてたので朝1番で観に行きました。 CIA誕生までの話です。 家族を犠牲にし、アメリカに尽くした男の話です。 しか~し!長い、長すぎる。10時40分から観始めて終わったのが13時30分。 ストーリーが前後する...
グッド・シェパード/マット・デイモン (カノンな日々)
長編大作だよねェ、まさか167分もあるとは思わなかったです。コレだとお客さんの回転率も落ちるだろうし、シネコン時代ならではの映画って感じですよね。仕事アフターで観るなら、何か美味しい物とアルコールが欲しくなりそうな映画サイズかな?フリーパス最後の一週間な...
グッド・シェパード (ぷち てんてん)
週末は私にとっての映画の日、なに見ようかな~~。ヘアスプレー見たい♪しかし、今日は映画館のはしごをする関係と上映時間の関係でとりあえず「グッド・シェパード」から^^)実は、それほど魅力を感じて見ようと思ったわけでもないんだよね。デ・ニーロが久しぶりに監...
「グッド・シェパード」を観る (紫@試写会マニア)
この時期東京では恒例になってきた『GTFトーキョーシネマショー2007』最期を締めくくる作品、「グッド・シェパード」を観てきました。 最近来日したロバート・デ・ニーロ(彼の名前を聞くだけで若干緊張するー)が、監督兼出演し、「10年暖めた」という入魂作品は...
グッド・シェパード /THE GOOD SHEPHERD (我想一個人映画美的女人blog)
タイトルの『グッド・シェパード』とは新約聖書で"よい羊飼い" ヨハネによる福音書には"わたし=イエスは良い羊飼いである。良い羊飼いは羊のために命を捨てる。"とある。 内容は全く気にかけずに、デニーロが『レイジング・ブル』以来 13年ぶりの監督作っていう興味だ...
グッド・シェパード THE GOOD SHEPHERD (俺の明日はどっちだ)
仕事と家族の狭間で揺れる主人公の葛藤を軸にCIA誕生秘話を壮大なスケールで描く製作総指揮にフランシス・フォード・コッポラを迎えたロバート・デ・ニーロ監督作品。 あえて例えるならば、まるでジョン・ル・カレあたりの分厚い上下巻に分かれたハードカヴァーミステ...
グッド・シェパード (さくらの映画スイッチ)
迷走気味なあたしの疑問。・・・・・疑問に思う前提の理解が間違ってるかもしれない、考えても答えの出ないあたしの小さな疑問。(かなりネタバレあり)
愛国心の代償は、人の心を失う事●グット・シェパード (Prism Viewpoints)
いくつ愛を失くせば、この国を守れるのか。 CIA誕生にすべてを捧げた男の物語。 『The Good Shepherd』 グッド・シェパード - goo 映画 1961年、キューバのカストロ政権転覆を目論んだ、 ピッグス湾侵攻作戦がCIA内部
「グッド・シェパード」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「The Good Shepherd」2006 USA CIA誕生の秘話を描いた社会派ドラマ。 諜報部員エドワード・ウイルソンに「ディパーテッド/2006」のマット・デイモン。 彼の妻となるクローバーにアンジェリーナ・ジョリー。 監督&将軍役にロバート・デ・ニーロ。 脚本はエリック・...
映画「グッド・シェパード」 (<花>の本と映画の感想)
監督? ロバート・デ・ニーロ? 出演 マット・デイモン 、アンジェリーナ・ジョリー 、アレック・ボールドウィン 、タミー・ブランチャード 、ビリー・クラダップ 、ロバート・デ・ニーロ 、ケア・デュリア 、マイケル・ガンボン 、マルティナ・ゲデック 、ウィリアム・...
グッド・シェパード (★Shaberiba ★)
「いくつ愛を失くせば この国は守れるのか・」 彼の愛は・・届くことがあるのだろうか・・。 CIAの誕生に関わった1人の男の壮大な人間ドラマである。
「グッド・シェパード」 The Good Shepherd (cine log)
アメリカ中央情報局、CIAが作られたきっかけと、その一員として米ソ冷戦期の情勢に翻弄される男たちを描いたフィクション。監督はロバート・デ・ニーロ。 上映時間約3時間ですが、ストーリーの核となる謎追いの構成はあきさせず、中だるみもないので長いとは感じませ...
グッド・シェパード (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『いくつ愛を失くせば、 この国を守れるのか。』  コチラの「グッド・シェパード」は、名優ロバート・デ・ニーロの監督2作目となる"CIA誕生にすべてを捧げた男の物語"で、10/20公開となっていたサスペンス・ドラマなのですが、観て来ちゃいましたぁ~♪  製作総...
【2007-151】グッド・シェパード(THE GOOD SHEPHERD) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? CIA誕生にすべてを捧げ 闇の中へ <家族>と<組織>の間で キューバ危機から冷たい戦争へ いくつ愛を失くせば、 この国を守れるのか。
冷戦下の善き羊飼い~『グッド・シェパード』 (真紅のthinkingdays)
 THE GOOD SHEPHERD  イェール大学に通い、詩を専攻する大学生エドワード(マット・デイモン)は、頭脳 明晰で冷静沈着な青年。大学内のエリート集団スカル&ボーンズのメンバーとなっ た彼は、国家を裏で支える
グッド・シェパード (心のままに映画の風景)
1961年、キューバのカストロ政権転覆を狙った上陸作戦がCIA内部の情報漏れにより失敗。 作戦を指揮したエドワード(マット・デイモン)の元に、CIA内通者と敵側スパイと思われる男女が映った写真とテープが届く。 彼は部
グッド・シェパード~良き羊飼い (cocowacoco)
映画 「グッド・シェパード」THE GOOD SHEPHERD を観ました             ロバート・デニーロ監督 2006年 あー映画を観て日にちが経ってしまうと、内容をおぼろげにしか覚えてない自分がかなしい・・。 やはり難しい作品だったかも・・面白かったけど書くに...
良き羊飼いの物話☆『グッド・シェパード/THE GOOD SHEPHERD』 ☆ (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
ロバート・デ・ニーロ&マット・デイモン&アンジェリーナ・ジョリーってことで、内容的には難しい作品だとはわかっていたけど楽しみにしていた本作。 やっぱり難しいし、緊張感がイマイチだったので、167分はかな~り長く感じた…(-_-#)
グッド・シェパード (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
マット・デイモンの女装w
映画「グッド・シェパード」 (今日感)
3時間弱というとても長い映画なのですが、そんなことはまったく、気になりませんでした。引き込まれっぱなし、注目しまくりです。
映画「グッド・シェパード」 (日々のつぶやき)
監督:ロバート・デ・ニーロ 出演:マット・デイモン、アンジェリーナ・ジョリー、ロバート・デ・ニーロ       いくつ愛を亡くせば、この国を守れるのか。 「1961年、CIA内部からの情報漏洩でキューバでの上陸作戦が失敗した。内通者は誰か・・そんな折
★ 『グッド・シェパード』 (映画の感想文日記)
2006年。Universal. "THE GOOD SHEPHERD". ロバート・デ・ニーロ監督・製作。エリック・ロス脚本。  3時間弱の長編劇映画で、CIAの誕生にまつわる物語というので、地味で退屈そうな予感があったが、監督は『...
真・映画日記『グッド・シェパード』 (          )
10月25日(木)◆604日目◆ いやあ、デ・ニーロも重くて手応えがある映画を作ったねぇ~~~。 FFコッポラ、スコセッシの後継者はデ・ニーロかも。 『グッド・シェパード』はCIAの創設から携わった諜報員の「仕事(任務)」と犠牲となる「家族」を濃厚に描いた作...
「グッド・シェパード」(2006) (MY HIDEOUT~私の隠れ家~)
全国ロードショー中です。"THEGOODSHEPHERD"監督・・・ロバート・デ・ニーロ出演・・・マット・デイモンエドワード・ウィルソンアンジェリーナ・ジョリークローバーアレック・ボールドウィンサム・ミュラッハタミー・ブランチャードローラビリー・クラダップアーチ・カミ....
嘘つきは絶望の始まり ロバート・デ・ニーロ 『グッド・シェパード』 (SGA屋物語紹介所)
CIAが作り出した恐るべき人間兵器ジェイソン・ボーン。彼の正体は実はクローン人間
グッド・シェパード THE GOOD SHEPHERD (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
マット・デイモン、アンジェリーナ・ジョリー、ロバート・デ・ニーロ [画像] デイモン君 ボーンと違い ちょいと気弱なエージェントを演じ なんだかミスキャストのような アンジー姉さん デニーロさん理屈っぽく作るより も少しエンタテーメント性を出せば? 上演...
■ グッド・シェパード/THEGOODSHEPHERD (2007) (MoonDreamWorks)
【 グッド・シェパード 】10月 日公開監督  : ロバート・デ・ニーロ出演  : マット・デイモン/アンジェリーナ・ジョリー/アレック・ボールドウィン 他期待度 : ☆☆☆ → 観賞後の評価 ★★★ 「 グッド・シェパード/THEGOODSHEPHERD (2007) 」タイ...
グッド・シェパード THE GOOD SHEPHERD (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
マット・デイモン、アンジェリーナ・ジョリー、ロバート・デ・ニーロ [画像] デイモン君 ボーンと違い ちょいと気弱なエージェントを演じ なんだかミスキャストのような アンジー姉さん デニーロさん理屈っぽく作るより も少しエンタテーメント性を出せば? 上演...
【グッド・シェパード】 (+++ Candy Cinema +++)
【THE GOOD SHEPHERD】 監督 ロバート・デ・ニーロ  製作総指揮 フランシス・フォード・コッポラ   脚本 エリック・ロス  製作年度 2006年  日本公開  2007年10月20日   上映時間 2時間47分  製作国 ア
グッド・シェパード (Yuhiの読書日記+α)
「グッド・シェパード」を鑑賞してきました。以前からCIAやスパイものには興味があったし、キャストもマット・デイモンが主演、他にはアンジェリーナ・ジョリー、アレック・ボールドウィン、ウィリアム・ハート、ロバート・デ・ニーロなどが出演していて、かなり豪華な...
グッド・シェパード (虎猫の気まぐれシネマ日記)
タイトルは,よいシェパード(犬?)かと思ったら,よき羊飼いという意味だった。新約聖書のヨハネによる福音書10章11節のキリストの言った聖句「わたしは良い牧者(羊飼い)です。良い牧者は,羊のために命を捨てます」からの引用だが,普通,この箇所は,聖職者が...
グッド・シェパード (5125年映画の旅)
寡黙な青年エドワードはその才能を認められ、秘密結社スカル・アンド・ボーンズに入会する。その後、第2次大戦下に諜報員としての素質を見出し、終戦後にCIA創設メンバーとしてスカウトされる。そして1961年、情報漏えいによりキューバでの作戦が失敗した事で...
グッド・シェパード (とりあえず、コメントです)
長くて暗くて重い映画と聞いていたので覚悟していたのですけど、なかなか面白かったです。 リアルさと緊張感が途切れること無く、最後までどうなるのだろうとドキドキしながら見つめていました。 海軍の次期将軍と謳われた亡き父の優秀さと真面目さを受け継いでいたエ...
映画:グッド・シェパード (駒吉の日記)
グッド・シェパード(ユナイテッドシネマ豊洲) 「CIAが一番、神が二番」 ようやく観ました。3時間近い長編ですが、最後まで飽きることなく見入ってしまいました。 このエドワードは実在の人物をモデルにしたのでしょうか?いつも背中を丸めて陰気臭い顔した無...
★「グッド・シェパード」 (ひらりん的映画ブログ)
マット・デイモン主演のCIAもの。 といっても、第二次大戦の戦中・戦後のCIA創成期のお話。 監督は名優ロバート・デ・ニーロ。
グッド・シェパード・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
マット・デイモンがCIAのエージェントを演じると言っても、出世したジェイソン・ボーンの話ではない。 ロバート・デ・ニーロ監督の「グッド・シェパード」は、一人のエージェントの半生を通して、CIAの創成と、諜報と
『グッド・シェパード』 (シネマのある生活~とウダウダな日々)
ロバート・デ・ニーロ13年ぶりの監督第2作  『ゴッドファーザー PART II』と『レイジング・ブル』で2度のアカデミー賞を受賞し、“現代最高の名優”と謳われるロバート・デ・ニーロ。その妥協のない演技スタイルによって”デ・ニーロ・アプローチ”という言葉を生み...
「 グッド・シェパード/THE GOOD SHEPHERD (2007) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【 グッド・シェパード 】10月 日公開 監督   : ロバート・デ・ニーロ
グッド・シェパード (銅版画制作の日々)
    この男がいたからCIAは生まれた。   創設当初はわずか17、8人でスタートし、いまや2万9千人を擁するまでに成長した、世界最高の諜報機関であるCIA   正確な時代考証に基づき、CIA誕生秘話と冷戦時代のスパイ活動にまつわる興味深い史実を...
真・映画日記『グッド・シェパード』 (          )
10月25日(木)◆604日目◆ いやあ、デ・ニーロも重くて手応えがある映画を作ったねぇ~~~。 FFコッポラ、スコセッシの後継者はデ・ニーロかも。 『グッド・シェパード』はCIAの創設から携わった諜報員の「仕事(任務)」と犠牲となる「家族」を濃厚に描いた作...
「グッド・シェパード」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
グッド・シェパードユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパンこのアイテムの詳細を見る 第二次大戦間近のアメリカ。イエール大学に通うエドワード(マット・デイモン)は、FBIとの接触や サリヴァン将軍からスカウトされたことを機に、国の諜報活動に従事していく。一方、...
グッド・シェパード (ルナのシネマ缶)
ホントは劇場で 観たかったのですが、 残念ながら見逃してしまった 作品です。 2時間47分のかなりの長編です。 やはり・・スパイには 普通の家族や生活は無理なのかも・・・。 1961年、キューバのカストロ政権転覆を狙った上陸作戦が CIA内部の情報漏れにより...
忠誠心 (Akira's VOICE)
「グッドシェパード」 「マイティ・ハート 愛と絆」 
【映画】グッド・シェパード…分かりやすいけどピンときていません (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_fine/} 先日、嫁さんが急に言い出したのですが… 芋洗坂係長って、うちの嫁さんと高校の同級生らしいのです{/hiyob_hat/} 芋洗坂係長がTV{/tv/}によく出てくるようになって結構経ちますが、今まで全然気がつかなかったらしいです{/face_ase1/} 他にも同じ高校の...
グッド・シェパード (しーの映画たわごと)
ブロンクス物語以来のデニーロの監督作品。正直、監督としてのなんちゃらにはあんまり期待していません。とりあえず、彼も出演してるし、何と言っても、ジョー・ペシ!8年ぶりの映画でしょ。もう、リーサル・ウェポン4以来だからね。その点は期待しちゃいます。
グッド・シェバード (りらの感想日記♪)
【グッド・シェパード】 ★★★☆ DVD(93)ストーリー 第二次大戦間近のアメリカ。イエール大学に通うエドワード(マット・デイモン)は、F
グッド・シェパード (ひめの映画おぼえがき)
グッド・シェパード 監督:ロバート・デ・ニーロ 出演:マット・デイモン、アンジェリーナ・ジョリー、アレック・ボールドウィン、タミー・...
『グッド・シェパード』'06・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ1961年、キューバのカストロ政権転覆を狙った上陸作戦がCIA内部の情報漏れにより失敗しCIAは窮地に立たされる。その数日後、作戦を指揮したエドワード(マット・デイモン)の元にCIA内通者と敵側スパイと思われる男女が映ったテープが届く・・・。感想....
OSS : Allen Welsh Dulles (TEL QUEL JAPON)
ちょっと古いがこう言う映画があった。OSSを調査中に見つけた。 The Good Shepherd 映画評 YUKAの気ままな有閑日記: