『帰ってきた』中国駐在人事部長の戯言

中国の人事は驚きまくり!更に色々「超ありえないんすけど~」状態だった・・・所に又帰ってきてしまった!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Boracay②相変わらずの青空

2011-05-30 00:14:36 | フィリピン迷
約一時間の飛行でカティクラン空港に到着。 そこからは皆バイクに乗ってボラカイ島行きボート乗り場に行くのだが、ほんの300Mほどなのでいつも歩いていく。 途中、「何故ここで?」というぐらいに不自然に飼われている牛、ヤギ、鶏と目に突き刺すような椰子の木や雑草の緑に息子は「わあ!わあ!」を繰り返す。 気がつくと汗がだらだら。息子を背負い、スーツケースをずるずるとひきずってようやく船着場へつく。いつ . . . 本文を読む
コメント

Boracay①-インチョン空港経由

2011-05-17 22:54:14 | フィリピン迷
正月は中国での頚椎ヘルニアの手術でどこにもいけず、そのまま会社を退職し、東京の住処を確保し、新しい職場で新しい仕事をし、女房も息子も含めてだいぶ疲れきっていた。そこへ大地震がおこり、緊張の日々を過ごしていた。 飛行機というのは2歳から大体大人料金となるということもあり、1歳半の息子がただで飛行機に乗れる最後のチャンスで、緊張の日々から離れてリフレッシュしたかったこともあり何とかチケットを手配し、 . . . 本文を読む
コメント

旅行用のバックパック

2011-05-15 00:04:31 | 育児
ゴールデンウィークにどこか行こうと思ったが、大分重くなってきたのに加え、放っておくとあちこちに駆け出していってしまう息子の運搬方法が気になっていた。 抱っこするのもいいが、長時間はとても耐えれない。ベビーカートでは黙っていないし、ぎゃあぎゃあ泣き、暴れる。生まれたばかりの時に浸かっていた抱っこひもでは心もとないし、もう大分きつくなっている。 そこで考えたのが、フィリピンに行った時に白人の家族が . . . 本文を読む
コメント