『帰ってきた』中国駐在人事部長の戯言

中国の人事は驚きまくり!更に色々「超ありえないんすけど~」状態だった・・・所に又帰ってきてしまった!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

手術⑥-ウリドウルでの診察

2011-01-19 23:45:52 | 上海
虎ノ門の先生に一喝された後、ばたばた息子が産まれ、夜泣きに少しばかりのサポートをして寝不足になり、ぐだぐだになりながら生活をしている間に頚椎ヘルニアのことは置き去りになった。 息子を抱き上げたり、高い高いをしてみたり、旅行に行ってもベビーカートを使わず抱っこしたり抱っこひもで対応するなど、大分腕を酷使した。 そこへ持ってきてテニス熱がむくむくと湧き上がり、スピンサーブに凝ってみたり、バックスピ . . . 本文を読む
コメント

手術⑤ウリドウル?

2011-01-04 12:42:45 | 上海
会社をずっと休むわけにもいかず、生まれてくる子供を肩車できなくなる可能性や交通事故などのひょんなアクシデントから首から下が麻痺するというのも絶対回避しなければならず、ホテルのインターネットでとにかく「脊椎管狭窄症」について調べようと思った。 最近の検索エンジンは調べたい項目を入れると関連記事やら関連企業の広告が瞬時に表示されてくる。 そこに「脊椎専門の病院」という広告が出てきた。アクセスすると . . . 本文を読む
コメント

手術④虎ノ門、九段下

2011-01-03 12:54:44 | 日記
虎ノ門病院は政治家など数々の有名人が担ぎこまれたりするところということで大分緊張して行った。 8:00に到着し、受付で「○○先生の紹介で来ました」というと、「○○の紹介?どういう意味ですか?○○は当院の医師ですが」「とにかく○○先生から『来い!』といわれて来ました!」と返す。 「こっちは素人なんや、ど頭使えや、ど頭あ」と思いながら受付を済ませて、ペインクリニックの待ち合わせ場所に行く。するとそ . . . 本文を読む
コメント (2)

ボラカイ行きたいなあ

2011-01-02 17:24:12 | フィリピン迷
灰色の上海の冬空の中でずっと病室にこもっている。首を動かせず、ずっと点滴が体にくっついているのでやることが無く、かといってずっと寝ていると首がどうしようもなく痛くなってきて、医者に向かって、または何かに向かって爆発寸前である。 こりゃあいかんとボラカイでとった写真をもう一度アップしておいて、気分を変えたいと思う。 ああ、ボラカイ行きたいなあ。 このころからは息子も7ヶ月たって、だいぶたくまし . . . 本文を読む
コメント

手術③ペインクリニック

2011-01-02 16:49:31 | 上海
しばらく放っておいてテニスも存分に鍛錬していたころだ。 多いときは月、木、土、日とテニスをやっていた。上海に赴任した主人に帯同して来ている奥様連中が子供が学校に行っている間にテニススクールのコーチとのテニスレッスンに打ち込む姿は珍しくない。だからしばらくあっていなかったご婦人とテニスをやったときにその上達ぶりに驚いたものだ。 それに近いぐらい一生懸命テニスに打ち込んでいた。人事という管理部門だ . . . 本文を読む
コメント

手術②元旦

2011-01-01 11:12:10 | 上海
元旦を病院のベッドで迎えた。1月1日に切り替わるぐっらいの時間から急に息が苦しくなり、初めてナースコールをした。日本語は勿論通じない。呼吸困難ってなんていうんだろうと思いながら眠そうに出てきた宿直の泉ピン子がかわいくなったようなナースにそのまま中国語読みで言うと、「先生を呼んでくる!」と走っていった。 普通ならここで「は?」「何言ってるの?」と切り返されるところだが、このナース、感じ取ってくれた . . . 本文を読む
コメント