『帰ってきた』中国駐在人事部長の戯言

中国の人事は驚きまくり!更に色々「超ありえないんすけど~」状態だった・・・所に又帰ってきてしまった!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

万博④

2010-04-29 02:11:09 | 上海
これがマンションを照らしまくる大迷惑のサーチライトの正体だ。まさにライブ会場の照明状態である。停まっている車と比べればその大きさがよくわかると思う。 こんな強烈なのが道路のあちこちに設置されている。向かいのマンションのライトかと思ったら道路に設置してることから完全に「政府の仕業」だ。 今日もぴかぴかとまるで「プリズンブレイクの監獄を照らす監視ライト」のようだ。何かライトの設置場所が増えたようで . . . 本文を読む
コメント

万博③

2010-04-28 01:31:56 | 上海
マンション全体が白く光っていたが、その光が動き、マンションは普通の暗闇に消えた。とそのとき自分の目にまばゆい光が飛び込んできた。まさに「閃光」というやつだ。強烈な白い光で、とても目が明けていられない。 何かと思い、めをこらして外をみたら、また閃光が自分を照らし、目が開けられなかった。と思ったら、前の高級マンションが白く光り始めた。 ベランダのほうをみると同じ世ような白い光が照らしては暗闇になり . . . 本文を読む
コメント

万博②

2010-04-28 01:22:57 | 上海
写真は目の前にある高級マンションだが、全体が白く光っている。 真夜中にTVをリビングで見ていて、ベランダの辺がちかちかと白く光るなと思っていた。「またアホどもが花火でもあげとんかい」と思ったが、いつもの「ひゅうううんん、どおおおん!!」という闇夜をつんざく轟音が聞こえない。 光はずっと周期的にベランダ全体を照らす。何かと思いながら高級マンションが見える部屋にいったら、マンション全体が白く光って . . . 本文を読む
コメント

万博

2010-04-27 01:08:12 | 上海
万博がついに今週の土曜日に迫ってきた。 2年ぐらい前から徐々に盛り上がり始め、リーマンショックによるスポンサー不足という困難を乗り越え、工事が突貫工事で行われるも設計の信じられないタイミングでの変更などよくある工期に悪影響を及ぼすような問題を潜り抜けてようやくここまで来たという感じだ。 東方タワーの風景を見る場所でBundという100年前の古い金融機関やホテルがその姿を残した界隈の谷間にリバー . . . 本文を読む
コメント

飲み

2010-04-25 22:14:01 | 育児
息子も6ヶ月を過ぎ、急に色々と人間らしい様子を見せるようになった。 相変わらず粉ミルクは飲まないが、赤ちゃん用の麦茶や赤ちゃん用のポカリスエットの入った吸い口のついたコップを渡すと、飲んでるのか口に入れてこぼしてるのを楽しんでるのかわからないが自分から飲みにいくしぐさを見せている。飲みニクそうなときには吸い口もはずし、普通のコップ状態にするが、何とか飲んでるような気がする。 しかしそのしぐさも . . . 本文を読む
コメント

味千ラーメン

2010-04-20 23:30:47 | 経営
海外に住むとどうしても食べたくなる日本料理はたくさんあると思う。 コンビにのおにぎり、あつあつのコロッケ、カリッと外側が焼きあがった餃子、汗が吹き出るようなスパイスとガーリックのきいたカレー、オムライス、色とりどりの新鮮な寿司、山椒の香りの中に香ばしいたれの芳香立ち込めるぷりぷりの鰻ののったうな丼、ふわふわの卵とマヨネーズの絶妙なバランスの卵サンドイッチなど、書いていくときりが無い。 そんなど . . . 本文を読む
コメント

ANA、JAL

2010-04-17 21:31:15 | 経営
15年ぐらい前からだろうか、「JALはサービスが悪い」「JALは高飛車」「やっぱANAでしょ」「ANAのほうが親しみがわく」ということを周り言っていたのは。 そんな噂を聞いていたので自分は海外出張などの際にはなんとなくANAを利用するようにしていた。ANAのスチュワーデスは高飛車でも何でもなく、フレンドリーで笑顔もよくて「おお、聞いていたとおり!」とよく思ったものだ。やはりJALというガリバーを . . . 本文を読む
コメント

昇給面談疲れ

2010-04-13 23:50:46 | 人事
昇給については、大規模な会社では多分個人宛に通知しておしまい、ということになっているであろうが、100人ほどの少し小さい所帯のわが社では、昇給額を決定する前に個人面談を行っている。 アメリカなどでは、昇給時期は毎回が交渉となり、だいぶ労力を使うようだが、この目的には従業員と会社が考え方や、期待、次期目標などについて意見交換をする大事な面談であるらしい。 うちでも面談を行ってもらうようにしている . . . 本文を読む
コメント

人事の「バランス」って

2010-04-11 21:48:49 | 人事
会社で4月1日に昇給とあわせて昇格を実施している。 ターゲットとする給与上昇率を達成するための昇給テーブルを無理矢理にデザインし、核個人の評価から計算されるようにして昇給額を決める。また、各部門に昇格対象者を申請してもらい、TOP層が集まって昇格させるか否かを議論し、決定する。会社には中国人スタッフが80人しかいないが、部門の壁があついことと、TOP層が日本本部からの矢のような要求に対応する仕事 . . . 本文を読む
コメント

日本⑦

2010-04-07 23:26:52 | 日記
夢に出るうちの一つ、「○龍」のチャーハンである。 ぱらぱら、きらきらに炒められた米に肉のうまみがしみこみ、そこにふわふわの卵が絡みつき、ふわっと立ち上がる香ばしい醤油の香り。たまらんですなあ。 中国こそチャーハンの本場じゃないかと思われるかもしれない。確かにうまいチャーハンはある。有名なのは「揚州炒飯」と呼ばれるチャーハンである。魚介類のだし、塩で味付けされ、野菜の角切りがたくさん入ったチャー . . . 本文を読む
コメント

日本⑥

2010-04-04 11:51:09 | 日記
ちょっと斜に構える甥っ子に息子を託している図である。 今年12歳になる甥っ子K太朗だが、2歳の時に初対面している。そのときK太朗は既に歩いていて自分の発するギャグもしっかり判断し、さぶいねたには無反応、アホっぽいがもりあがるネタには大喜びしていたのを覚えている。 息子が生まれたときから「なんかK太朗っぽい・・・」とずっと思っていたのだが、本人と引き合わせてみて「もしやこの息子はK太朗の?!」と . . . 本文を読む
コメント