『帰ってきた』中国駐在人事部長の戯言

中国の人事は驚きまくり!更に色々「超ありえないんすけど~」状態だった・・・所に又帰ってきてしまった!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

神戸-高校生殺人事件

2010-10-06 10:57:58 | 日記
半年ぶりに神戸に帰ってきた。今回は1歳になった息子のお礼参りということで、弟の位牌を安置してあるお寺に腹帯を奉納し、お経を挙げてもらった。

息子は初の神戸上陸だ。六甲山に包まれた神戸の緑を見て、感慨深げだった。次回は山登りにチャレンジさせてあげたいものだ。そして六甲山の中を縦横無尽に流れる川にも触らせてあげたい。

神戸といえば有馬温泉など温泉が有名である。有馬は実家から遠いので近くのスーパー銭湯っぽい温泉に夜中に一人で行ってきた。一人で入る温泉は、そりゃあもうリラックスできて、パンツのままかけ湯もしないで入る中国人も居なくて、夜の六甲の冷たい空気の中で星空を眺めながら四肢を思う存分に伸ばしきってゆっくりと入ることができて「極楽、極楽」であった。

十分に体を石造りの湯船の中で休ませた後、湯上りにコーヒー牛乳である。ほてった体に優しいミルクときりっとしたコーヒーの苦味、ほんのりと柔らかい甘みが最高で、一気に飲み干してしまった。

湯気が出ている体で親父の車にのり家へ。既に夜の10:30を過ぎていて道には時々車が通るだけ。遠くの山がはっきり見えるほどに澄んだ空気に驚き、車の窓をあけて思い切り山の香を含んだ空気を吸い込んだ。

気持ちよく寝て起きたら、なにやらヘリコプターのような音が騒がしい。何かと思ったら通っていた小学校の良く知る通学路で殺人事件があったらしい。「え、殺人?」。こんな山あいののどかな場所で初めて聞く言葉にびっくりした。
コメント   この記事についてブログを書く
« 9.18-③ | トップ | 神戸-高校生殺人事件② »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事