『帰ってきた』中国駐在人事部長の戯言

中国の人事は驚きまくり!更に色々「超ありえないんすけど~」状態だった・・・所に又帰ってきてしまった!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

上海万博③

2010-10-19 23:59:51 | 上海
日本の蔵前国技館のような中国館は、圧倒的なスケールで暗闇の中に深い赤色をぎらつかせながら「どどどおおおん!」とそびえたっている。

巨大すぎて人が並んでいるのかどうかが確認できないまま、夜9時を過ぎているのにもかかわらず強烈に人が並んでいる日本館、韓国館を横目に、人気の無さそうで近くにあるパビリオンに入りまくる。

ベトナム館、ミャンマー館、スリランカ館、インド館、パキスタン館、モンゴル館、北朝鮮館などに入る。人気がない割りに、中はお土産を売りまくっていたり、独特のデザインで内装されていたりして面白かった。

インド館にいたっては中が巨大モールのようになっていて、みやげ物屋が10軒ほど立ち並び、置物、首飾り、お香、ショールなど様々なものを売っていてにぎわっていた。インド料理の店まで設置されていて、ナンをインド人の職人が焼いていた。

折角だからと万博オフィシャルグッズのショップに行き、Tシャツ、マスコット「海宝」の人形、携帯ストラップなどを物色する。

様々なグッズにまぎれて、「バービー人形、リカちゃん人形とのコラボ?」にしては少しずんぐりむっくりな感じのする人形と海宝のセット商品が売られていた。全く海宝と雰囲気が違っているので、「はあ?!」という感じで目が釘付けとなった。



これまで30万人、40万人といった具合だった入場者数が、日曜日には103万人となり、既に大阪万博の入場者数を超えて6500万人ぐらいになっている。

ここ数日、出張者予定者から「ホテルがとれない。何とかしてくれ!」という依頼が増えてきた。7000万人という目標突破のために、多分だが政府機関の人間が大挙して押し寄せているように思う。

もう一度ぐらい見に行きたいものだ。
コメント   この記事についてブログを書く
« 上海万博② | トップ | 国慶節① »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

上海」カテゴリの最新記事