和田寺だより 

住職のよもやま話し

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

丹波奉詠舞大会開催

2016年12月06日 | 和田寺だより


地元で丹波本部奉詠舞大会が開催されました。発表部門21チーム。特別出演として7組が出演しました。天台宗、比叡山のご詠歌和讃を
叡山流と申します。(高野山真言宗(金剛流)、浄土宗(吉水流)、臨済宗妙心寺派(花園流)、曹洞宗(梅花流)などが有名です。)

日頃の成果を各チームが発表をしました。当山の和田寺支部も唱詠「比叡山仏道讃仰和讃」、舞踊「追善和讃」を発表しました。また、特別
出演では和田寺地蔵盆まつりで昔、踊った「ヤングマン」「ビューティフルサンデー」「ひげダンス」など披露。寸劇も交え面白おかしく演じました。

近年、会員さんの高齢化や趣味の多様化、就労の関係など会員の減少が顕著になっていますが、新しい会員さんが増えるよう促進しています。ご詠歌和讃舞踊(詠讃道)は仏やお大師の御教えを学び、お祖師さまや比叡山の讃仰や仏徳讃嘆しながら明るい日常、社会づくりに努めることを目的にしています。これも立派な仏道、菩薩道といえます。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 天台会(てんだいえ)、清水... | トップ | 階段設置と車椅子用リフト導入 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

和田寺だより」カテゴリの最新記事