隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

旅行記 第23回 『灼熱の名古屋遠征』 (その2)

2018年08月05日 | 旅行記

『灼熱の名古屋遠征』 (その1)⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b188f979a210bf521ba9943106f46197


「名古屋遠征」一日目、「熱田神宮」の参拝を終え、市営地下鉄「名城(めいじょう)線神宮西駅」を目指します。境内は、緑に覆われ、少しは暑さをしのげましたが、境内を出て歩道を歩いていると、“灼熱の地獄”です。


午後3時頃に地下鉄に乗り、次の目的地「名古屋城」に近い「市役所駅」で下車。出口から歴史的雰囲気が漂っています。


城内に入るのは、「正門」か「東門」からなのですが、「正門」ではなく、北に向かいます。


お堀を渡り、城内へ。


観覧料は、500円。


名古屋城は、徳川家康が天下統一の最後の布石として築いた城で、「日本100名城」の一つです。100名城の内、隊長が、登城したことがあるのは、19城です。


詳細は、こちらをご参照下さい⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/94b560090f0c90ce702887beceaacb97


「二の丸」から「天守閣」と「東南隅櫓(すみやぐら)」を望めます。


重要文化財の「東南隅櫓」は、辰巳櫓ともいわれ、その規模、構造は西南隅櫓と同じですが「落狭間」の破風の形を異にしています。この櫓は創建当時の姿を伝えるもので、鬼瓦などに葵の紋が見られます。


「表二之門」から、いざ「本丸」へ。「表二之門」は、古くは南二之門といわれ、門柱・冠木とも鉄板張りとし用材は木割りが太く堅固に造られています。


平成30年6月に再建が完成した「本丸御殿」は、天守閣の南、本丸のほぼ中央に建てられた大建築で、当初は、初代尾張藩主徳川義直の住居と藩の政庁として使用され、その後将軍が上洛する際の宿館となりました。


内部を公開しているのですが、野球開始に間に合わないといけないので、今回はパスです。


「本丸御殿」の右手奥には、「天守閣」が聳え立っています。


金色さん然たる金鯱を城頭に頂き、名古屋のシンボルとして親しまれてきた名古屋城が、太平洋戦争で灰じんに帰してから10有余年、昭和34年10月、「天守閣」が再建されました。


耐震性が低いことに対応するため、現在、閉館していて、残念ながら頂上から、城下を眺めることは出来ませんでした。


「不明門(ふめいもん)」は、本丸御殿の大奥へ通ずる秘門で、常に鍵が厳重にかけられていたことから 「あかずの門」とも呼ばれていたそうです。


「天守」の西裏に回り込むと、改修工事の足場が組まれていました。


「正門」近くには、実物大の「金シャチ(きんのしゃちほこ)」が展示されています。


明治43年に旧江戸城内の蓮池御門が移築された「正門」は、太平洋戦争で焼失しましたが、昭和34年、天守閣と共に再建されました。


城外へ出て、地下鉄「市役所駅」へ戻ります。途中、大相撲名古屋場所⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c40bfc9a210481062c6022b80eef0954 が開催される「ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)」脇を通りました。


その先には、今年3月にオープンした商業施設「金シャチ横丁」があります。


平日の午後だからでしょうか、観光客の姿が殆ど見られず “ゴーストタウン” の様でした。

 

★ 続きは、『灼熱の名古屋遠征』 (その3)で ★



===「旅行記」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/619e2d4e0638d6d11db6b03fbe07a87a

第1回~10回 省略

第11回 『札幌ドーム遠征』2016年6月10日~11日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0e3dafe326e4eec39bc0139056bdfed9

第12回 『鹿島 日帰り旅行』2016年8月6日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c9e005c666c261ea9f454ff68867f7c2

第13回 『下関・門司、柳川、太宰府 3日間』2016年9月24日~26日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ce38a08bded7c1c7daf1c7fa3170773b

第14回 『三重・和歌山・奈良・静岡 4日間』2016年10月10日~13日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/29da0ff3d76442ad7fcfc08b2845e474

第15回 『「星野リゾート 界 鬼怒川」と「日光東照宮」』2017年3月1日~2日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a177c028b03a1b344b6b23c9fed16661

第16回 『初夏の弘前・青森・函館 4日間』2017年6月19日~22日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d09e785c1fc19ce04ea07ed4cc183c03

第17回 『会津柳津温泉「花ホテル滝のや」』 2017年8月5日~6日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/737b100fca672fb89dab390f4649eaef

第18回 『悪夢の広島遠征』2017年9月5日~7日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d61cba913733089ac78c0267032d2530

第19回 『紅葉の彦根・竹生島・浜松 3日間』2017年11月26日~28日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cc9cf791308f6dca6fbb623f099b3b56

第20回 『初春の水戸 日帰り旅行』2018年3月5日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e39e984e9c6142c4b96185b8fee3127a

第21回 『高尾山飯縄大権現参拝登山』2018年4月8日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e019d563b281f7252de2388c201d258d

第22回 『踊り子号で行く小田原・熱海 2日間』2018年6月16日~17日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2d06de2cce60cb5f8f70a2275016574b

第23回 『灼熱の名古屋遠征』2018年7月31日~8月2日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b188f979a210bf521ba9943106f46197

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 旅行記 第23回 『灼熱の名古... | トップ | グルメ 244食 『家飲み海外ビ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行記」カテゴリの最新記事