隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

旅行記 第23回 『灼熱の名古屋遠征』 (その1)

2018年08月04日 | 旅行記

国内を旅した記録「旅行記」の第23回は、『灼熱の名古屋遠征』をお送りします。


7月31日(火)~8月2日(木)の2泊3日で、灼熱の名古屋に行って来ました。旅の目的は、「ナゴヤドーム」と「ナゴヤ球場」で行われた、中日ドラゴンズ vs 阪神タイガースの一軍戦と二軍戦の応援のためです。


阪神の試合を観戦するために、地方球場へ“遠征”するのは、2016年の『札幌ドーム遠征』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0e3dafe326e4eec39bc0139056bdfed9 、2017年の『広島遠征』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d61cba913733089ac78c0267032d2530 、に引き続き三年連続です。

 

【1日目:7月31日(火)】 東京駅から新幹線で名古屋へ。熱田神宮、名古屋城、見学後、ナゴヤドームで観戦。同地泊。


名古屋への移動は、指定席券を購入していた、東京発 10:33 名古屋着 12:17の「ひかり509号」。


「ひかり509号」は、N700系と呼ばれる2007年に運用開始された車両です。


定刻に発車。夏休み中なので、東海道新幹線は混んでいるのかと思っていましたが、乗車率は6~7割でした。大阪止まりの「ひかり」だからでしょうか。天気は晴れでしたが、厚い雲に覆われていて、せっかく山側のE席と取ったのに、富士山は見えませんでした。


東京駅「GRANSTA」で買った「まい泉」の“たっぷりロースかつ弁当” 993円(税込)で、昼食を済ませます。


定刻の12時17分に、名古屋駅へ到着。


市営地下鉄「東山線」に乗るため、「桜通口」へ。名古屋を訪れるのは、8年ぶりです。駅構内の様子もすっかり忘れてしまっています。


本日の行動予定から、事前に運賃を調べ、お得な“地下鉄全線一日乗車券” 740円を購入。


市営地下鉄「名古屋駅」で、「東山線」に乗車。


「栄駅」に到着したのが、12時45分頃でした。


ホテルに近い13番出口から地上に出て、後ろを振り向くと「名古屋テレビ塔」が見えました。


この日の名古屋の最高気温の予報は、35℃ですが、アスファルトからの照り返しで、体感温度はそれ以上です。


汗びっしょりになり、宿泊先の「ホテルルートイン名古屋栄」に到着したのが、午後1時頃です。


涼しいロビーで、一時間遅れの新幹線に乗ったイーフ君を待ちます。


イーフ君と合流し、荷物を預け、ホテルを出発したのが、午後2時頃。「栄駅」に戻ります。


最初の目的地は、「熱田神宮」です。今度は、市営地下鉄「名城(めいじょう)線」に乗り、7駅目の「伝馬町」で下車。「熱田神宮」に近いのは、「神宮西」ですが、正門より入りたかったので、同駅を選びました。


徒歩7~8分で、「熱田神宮正門」に到着。


「熱田神宮」の創祀(そうし)は、三種の神器の一つ草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)の御鎮座に始まります。第12代景行(けいこう)天皇の御代に、日本武尊(やまとたけるのみこと)は神剣を今の名古屋市緑区大高町火上山に留め置かれたまま三重県亀山市能褒野(のぼの)でなくなられました。


尊のお妃である宮簀媛命(みやすひめのみこと)は、神剣をここ熱田の地にお祀りになられました。以来、伊勢の神宮につぐ格別に尊いお宮として篤い崇敬をあつめ、延喜式名神大社・勅祭社に列せられ国家鎮護の神宮として特別のお取り扱いを受ける一方、「熱田さま」「宮」と呼ばれ親しまれてきました。


ご祭神の熱田大神(あつたのおおかみ)とは、三種の神器の一つである草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)を御霊代(みたましろ)としてよらせられる天照大神のことです。


境内・境外には、本宮の外、一別宮、十二摂社、三十一末社が祀られています。


なぜか、鶏が放し飼いされていました。


二の鳥居


手水舎(てみずしゃ)


三の鳥居


本宮(ほんぐう)


授与所で御朱印を頂きました。御朱印帳を忘れたので、書置きです。


尚、これまでに拝受した御朱印の数は、28です。


詳細は、こちらの記事一覧をご参照下さい⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e23a591aa7b880a9e451c519dc5e14a5


★ 続きは、『灼熱の名古屋遠征』 (その2)で ★



===「旅行記」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/619e2d4e0638d6d11db6b03fbe07a87a

第1回~10回 省略

第11回 『札幌ドーム遠征』2016年6月10日~11日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0e3dafe326e4eec39bc0139056bdfed9

第12回 『鹿島 日帰り旅行』2016年8月6日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c9e005c666c261ea9f454ff68867f7c2

第13回 『下関・門司、柳川、太宰府 3日間』2016年9月24日~26日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ce38a08bded7c1c7daf1c7fa3170773b

第14回 『三重・和歌山・奈良・静岡 4日間』2016年10月10日~13日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/29da0ff3d76442ad7fcfc08b2845e474

第15回 『「星野リゾート 界 鬼怒川」と「日光東照宮」』2017年3月1日~2日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a177c028b03a1b344b6b23c9fed16661

第16回 『初夏の弘前・青森・函館 4日間』2017年6月19日~22日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d09e785c1fc19ce04ea07ed4cc183c03

第17回 『会津柳津温泉「花ホテル滝のや」』 2017年8月5日~6日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/737b100fca672fb89dab390f4649eaef

第18回 『悪夢の広島遠征』2017年9月5日~7日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d61cba913733089ac78c0267032d2530

第19回 『紅葉の彦根・竹生島・浜松 3日間』2017年11月26日~28日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cc9cf791308f6dca6fbb623f099b3b56

第20回 『初春の水戸 日帰り旅行』2018年3月5日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e39e984e9c6142c4b96185b8fee3127a

第21回 『高尾山飯縄大権現参拝登山』2018年4月8日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e019d563b281f7252de2388c201d258d

第22回 『踊り子号で行く小田原・熱海 2日間』2018年6月16日~17日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2d06de2cce60cb5f8f70a2275016574b

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« スポーツ No.144 『大学ラグ... | トップ | 旅行記 第23回 『灼熱の名古... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行記」カテゴリの最新記事