隊長のブログ

元商社マン。趣味:ヒップホップダンス、ジャズダンス、日舞(新舞踊)、旅行、映画、スポーツ観戦。阪神タイガースのファン。

猛虎通信 Vol.141 『神宮・生ビール半額ナイター 青柳の完封で完勝だったけど』

2022年07月10日 | 猛虎通信

隊長が好きなプロ野球 チーム、阪神タイガースを応援する「猛虎通信」の第141回は、『神宮・生ビール半額ナイター 青柳の完封で完勝だったけど』をお送りします。


7月8日(金)は、阪神タイガースの応援に、明治神宮野球場に行ってきました。阪神は、7月8日から10日まで、同球場で東京ヤクルトスワローズとの三連戦の予定でした。


三連戦の初日のみ、通常750円の生ビール が半額以下の350円(税込)になる「生ビール半額ナイター」が、行われました。


神宮球場を訪れるのは、昨年の3月26日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c49eb9d7d0149224a44ee353ccc8a79a 以来。


「生ビール半額ナイター」での観戦は、2019年8月23日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f1efb30eb3afa9445ae7f1fdbe6d3ef6 以来、三年ぶりです。


尚、隊長は、プロ野球12球団の本拠地球場全てを訪れています。詳細は、こちらの「12球団本拠地観戦記」をご参照下さい  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/469c33b508569271fd4111c862c9aa65


コロナ禍での入場者数制限も緩和され、金曜日夜の「生ビール半額ナイター」と言うこともあり、神宮球場は、三年ぶりの “満員御礼 ”でした。


18時からの試合開始なのですが、神宮球場に着いたのは、17時15分頃。グランドでは、ヤクルトの守備練習が行われていました。

 

 


この日の席は、3塁側 SS席、22段4X番と見やすい場所です。

 

 


生ビールの “あて” に、「黒ぶたや」のメンチカツ 350円(同)を購入。

 

 


先ずは、“ハイネケン” の生ビールで乾杯! 三年前は、「生ビール半額ナイター」のコップでしたが、今回は、「Meiji Jingu Stadium」の通常コップです。

 


“ハイネケン” の売り子(娘)、この日は、5名が場内で販売しているそうです。各社、今夜は、売り娘を増強しているのでしょうね。


試合前、東京ヤクルトスワローズ公式ダンスチーム「Passion」による、パフォーマンス。

 

 


ダンスチームとなっていますが、チアリーダーですよね。アメフトのチアリーダーは、セクシーというイメージがあるのですが、パフォーマンスと衣装を見る限り「Passion」は、アイドル路線なのでしょうか。


この日の阪神先発メンバーは;

 


1 (遊) 中野

2 (右) 島田

3 (中) 近本

4 (左) 佐藤輝

5 (一) 大山

6 (三) 糸原

7 (二) 山本
 
8 (捕) 坂本
 
9 (投) 青柳


18時に試合開始。先頭打者・中野は、センター前ヒットで出塁。

 

 


二番・島田が送りバントをしっかり決めて、1アウト二塁、三番・近本は倒れたものの、佐藤輝がライトオーバータイムリースリーベースで、初回に先制点を奪います。


1回裏、阪神のエース・青柳晃洋投手は、三者凡退で終え、この日も安定感抜群の立ち上がりです。


5回表まで、タイガースは追加点を奪えませんでしたが、青柳もその回裏まで、無失点を続けます。


すると、6回表、近本のライト2ランホームランで、3対0とリードを広げます。


3対0で迎えた、7回表の阪神攻撃前、神宮球場に阪神球団応援歌 「六甲おろし」が、気持ちよく響きます。

 

 


その7回表には、島田、大山、糸原のタイムリーヒットで、8対0と、勝利をさらに確信する点差に。


結局、青柳がヤクルト打線を散発3安打に封じ、4月22日の同球場以来、今季二度目でプロ3度目の完封勝利を飾りました。


試合終了は、 20時52分。


ベンチから飛び出した監督・コーチ・選手が、青柳を出迎えます。

 

 


試合終了後、青柳晃洋(こうよう)投手へのヒーローインタビュー(ヒーイン)です。

 

 


ヒーインを最後まで聴き、さらに球場内で、勝利の余韻に浸りながら、残ったビールを飲み干します。試合展開が早く、ビール半額ナイターでしたが、三杯しか飲めませんでした。


球場の外へ出た時には、9時半を過ぎていたでしょうか。それでも、まだ多くのファンが残っています。球場から、地下鉄銀座線・外苑前駅に向かう「スタジアム通り」は、大勢の人でなかなか歩みを進めません。この通りが人で埋め尽くされるのを見たのは、実に久しぶりです。


この日は、青柳の完封で完勝でしたけど、翌9日の試合は、高津臣吾ら14人が新型コロナウイルス陽性になったため試合中止に。陽性者の中には、山田哲人選手の名前も。前日の試合、いくら阪神の先発が右の青柳と言え、強打者の山田哲人がスタメンから外れ、代打での登場もなかったので、おかしいなと思っていましたが、こういうことだったのですね。


そして、今日・10日の試合、隊長はチケットを持っていました。

 


ところが、スワローズの感染者は計27人とさらに増え、10日も中止となってしまいました。


阪神ファンとしては、それはないでしょうと言いたいですね。相撲だと、怪我や病気で土俵に上がれない時、その力士手は不戦敗となります。タイガースにも、不戦勝として二勝欲しいくらいです!

 


==「猛虎通信」バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/4aa91a87a04eacbc3c2222df6065bd1d6

Vol.1~125 省略

Vol.126 2021/4/22 『伝統の一戦 初戦はクリーンナップの5発で完勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/daad259af9b52a0aab4d52fe80aca2a4

Vol.127 2021/5/25 『「岩石トリオ」だけではありません』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2663536316e475a540d0289a3dee96eb

Vol.128 2021/7/19 『オールスター 阪神選手が大活躍』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0dbc52c20090fd1f963459832bb33aee

Vol.129 2021/8/18 『東京ドームでの横浜戦(?)に完勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e247b458a2bff7e83adef1db069fa2bf

Vol.130 2021/8/21 『球場観戦連勝記録が、7でストップ!』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8785573dd7623f87eedfc685884cfdb0

Vol.131 2021/9/25 『髙橋遥人プロ初完封に立ち会えた』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5fbb23744e4bef3bc99b8b99cf1ec792

Vol.132 2021/9/28 『東京ドーム 2勝1分で巨人に引導』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b4843c6018a72e4094066be2287e80bd

Vol.133 2021/10/17『誠志郎2打点でも引き分け』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d8eaacd9cdadc24604ae6e6958d51044

Vol.134 2021/11/3 『山・山・山・山・山・山・山・山』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bd6cfcbcc4ec4ccd850533afed5ba8c6

Vol.135 2021/12/30『2021年の総括』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6289a463ecf6b5dd31648a4ecb33111a

Vol.136 2022/2/15 『2022年の新戦力』(その1) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ce38159a2b3989ad0961be2c59285f30

Vol.136 2022/2/19 『2022年の新戦力』(その2) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a8f0622deaa1af71c2da0dc4641afcbf

Vol.137 2022/3/7  『ドラマ「奇跡のバックホーム」が、3月13日に放送』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c3e8922e8c9a50ab0d3a1eb730a7e758

Vol.138 2022/3/30 『屈辱の開幕四連敗で最下位へ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6db35dea948e471f1fadd577ee4aa19f

Vol.139 2022/4/5  『今季球場初観戦も連敗止まらず継続中』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4d43ef42db65c8b54ae943242213998c

Vol.140 2022/6/3  『3年ぶりのマリスタで、勝利の美酒を』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/99239f04844156265009981fc3f17f26


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 旅行記 第37回 『初夏の善光... | トップ | 旅行記 第37回 『初夏の善光... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

猛虎通信」カテゴリの最新記事