隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

食の文京 No.44 『中国料理 天外天』

2018年12月29日 | 食の文京

隊長の地元:東京都文京区の美味しい物を紹介する「食の文京ブランド100選」シリーズの第44回は、『中国料理 天外天』をお送りします。


文京区内のおいしいお店を選考して紹介しているのが「食の文京ブランド100選 2016~2018」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6d5b14368fa17593a8c3a586b3cf163

 
選考委員長は、2015年9月に亡くなられた料理研究家の岸 朝子(きし あさこ)さん⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f42bf2e3a40f9bc23ba489d4e63fb58 です。


その100軒を文京区の地図上にマッピングした “おいしゅうございまっぷ” を、文京区観光協会が発行しています。 


今日ご紹介する『中国料理 天外天』は、文京区千駄木にある本格的四川料理のお店です。陳健民の元で修行したシェフが腕をふるいます。


店名の「天外天」の『天』とはこの地球上の空の事であり、その空のまた外、いわゆる果てしない宇宙の事です。私共『天外天』はこの果てしない、限りのないものを食の追求に置きかえて考えました。何か素晴らしいものが何か驚きがこの天外天でひとつでもかなえることが出来たとしたら…こんな思いを込めて、『天外天』 と名付けました。(同店公式HPより)


同店がノミネートされている「食の文京ブランド100選」の “各国料理” 部門に登録されているお店は5軒ありますが、湯島の「タイ料理 トンカーオ」は閉店のため現在は4軒です。

 
「隊長のブログ」では、4軒の内これまでに、

第14回で 『カレー専門店 デリー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8d14babcc0126b5d6b863f1539ecf246

第31回で 『玻璃家(ボーリージャー)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8b14b64e65f7d8051827325076b6f460

第34回で『MALIKA インドネパールレストラン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/67ff919dcf59f943d303cd6bab581262

の3軒を紹介しているので、これで4軒全てを制覇したことになります。


今回訪れたのは、「天外天 別館」。最寄り駅の東京メトロ千代田線「千駄木駅」2番出口から「不忍通り」を駒込方向に進み、最初の角を左に入ります。


マンションの先にあるのが同店が入る「第三仲慶ビル」です。「根津神社(根津権現)」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ffa3ec056319f0fb09b0f149d8fea2a2 からも近いので、同社への参拝の帰りに訪れるのも良いでしょう。


エレベーターで2階へ。


ランチの営業時間は、11時半からと聞いていたので、11時25分頃に来店したのですが、既にオープンしていて店内には、既に先客が一組いました。


オーダーしたのは、“鶏肉のバーベキューソース炒めランチ” 1,050円(税込)。ランチには、スープ、ザーサイ、ライス(お櫃)、小皿、デザートがセットで付きます。


メイン料理は、鳥肉と銀杏が、柔らかく、味付けも上品な中華味です。


デザートは、“マンゴープリン”と“アンニンドウフ”から選べますが、マンゴーが大好き⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/39dd499e97b27251f52d3e3ca36ad9e2 なので、勿論 “マンゴープリン” を頂きました。


このお値段で、美味しい中華を、お腹一杯に頂けて幸せでした。


尚、「天外天」の住所は、東京都文京区千駄木3-33-6。電話番号は、03-3822-3333です。


 


===「食の文京」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/a52f0d5a750f37d914378b5d2d103af2

No.1~30  省略

No.31  2015/3/18 『玻璃家(ボーリージャー)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8b14b64e65f7d8051827325076b6f460

No.32  2015/5/28 『金魚坂』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0f9da9ca937a9cdc5d0b31b3e5dfb70f

No.33  2015/9/15 『和・洋菓子 松右衛門』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3197283c32e1a43ba228bed88a987b06

番外編 2015/10/3 『訃報:岸 朝子さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f42bf2e3a40f9bc23ba489d4e63fb58

No.34  2015/10/18『MALIKA インドネパールレストラン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/67ff919dcf59f943d303cd6bab581262

紹介   2016/2/6  『食の文京ブランド100選 2016~2018』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6d5b14368fa17593a8c3a586b3cf163

No.35  2016/4/24 『フレンチレストラン洋食屋』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/153b4d6c2edb2284bbaddfc9d5726563

No.36  2016/12/14『御茶ノ水 小川軒』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/964613670f19fb946b27c906b0f181d4

No.37  2017/1/3  『ゆしま 花月』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/713d66ec05830d974eefa01c2bd10d5c

No.38  2017/4/20 『ビストロ グラッソ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f3a8dd4804eb4dfebe3895677d11b1f

No.39  2017/5/5  『讃岐饂飩 根の津』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/74dd51c04625b200a0943faeddacbca1

No.40  2017/6/6  『根津のたいやき』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c46252ecba7dc9b32bbc9c725166ae4c

No.41  2017/12/9 『ビストロ タカ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1f7534b14c5026b332b9fb1ed5531585

No.42  2018/7/22 『アウグスビール株式会社』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e06176df60024e7854e40aeaae229455

No.43  2018/9/8  『満川の「涼風うどんコース」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/35e6bc509ad7e4379ccf32c3af01e7b7


コメント   この記事についてブログを書く
« テレビ Vol.240 『美の巨人た... | トップ | 猛虎通信 Vol.97 『2018年の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

食の文京」カテゴリの最新記事