隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

旅行記 第30回 『ラグビーW杯観戦ツアー in 静岡』 (その7:最終回)

2019年11月05日 | 旅行記

旅行記 第30回 『ラグビーW杯観戦ツアー in 静岡』 (その6)⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/98d415b56a3cb4e74516651765d5b720


旅の2日目、「駿府城(すんぷじょう)公園」の “東御門・巽櫓(たつみやぐら)チケット売場” で、「日本100名城」の登城スタンプ帳に押印を終え、公園を突っ切ります。


城西側の中堀を「西門橋」を渡り、超えます。現在時刻は、14時。

 


次の目的地「静岡浅間(せんげん)神社」へ行くのに、Google Mapの道順案内を利用することにします。案内に従い、お掘に沿って北に進むと、左手に「静岡雙葉学園」の校舎が見えてきました。


「カトリック静岡教会」の手前を左折直進し、外堀に架かる橋を渡ります。


さらに西に進むと、「静岡英和女学院」の校舎がありました。雙葉と言い、英和女学院と言い、東京にある名門私立女子中・高校の系列校が静岡市にあることを初めて知りました。


その後、道案内に従い、路地を何回か曲がり進むと、14時18分頃に道路の反対側に赤い鳥居が見えてきました。ここが、「静岡浅間神社」の鳥居かと思いましたが、道順案内では、まだ目的地に到着していません。

 


鳥居を通り越して、案内された目的地は、崖でした。どうやら、誤案内された様です。近くで道の掃除をされていた方に聞いたところ、さっき通り過ぎた赤い鳥居は、浅間神社で間違いないことが分かりました。


今来た道を戻り、「赤鳥居」を潜ったのが14時30分頃。10分以上、時間を無駄にしてしまいました。


「静岡浅間神社」の登記上の宗教法人名称は、「神部(かんべ)神社・淺間(あさま)神社・大歳御祖(おおとしみおや)神社」です。正式名称の通り、神部神社・浅間神社・大歳御祖神社の三社からなり、「静岡浅間神社」は総称です。


大歳御祖神社の「神門」。同社は、第十五代応神天皇四年(約1700年前)の鎮座と伝えられ、もとは社名を「奈吾屋社」とも称していました。


「拝殿」。主祭神は、「大歳御祖命(おおとしみおやのみこと)」。


拝殿脇を進むと、右手にある旧社務所で、現在は「斎館」として利用されてる建物がありました。

 


さらに進むと、左手に境内社の「八千戈(やちほこ)神社」拝殿があります。主祭神は、「八千戈命」。八千戈命は様々な苦難を乗り越えられ道を開かれたことから開運の神として信仰されるとともに、偉大で武の霊力を発揮され国土経営にあたられたことから、スポーツ・武道など、必勝の守護神として信仰されています。

 

 


神部浅間両神社の大拝殿の「回廊」。


「手水舎」


水盤には、見事な龍の彫刻が。


大拝殿

 

 


大拝殿前の「舞殿(ぶでん)」は、文化14年(1817)起工、文政3年(1820)竣工。江戸時代後期に造営された社殿中唯一素木造りです。


三社の参拝を終わり、御朱印を拝受するために「社務所」へ。


三社と境内四社の御朱印を頂けるそうですが、隊長が拝受したのは、代表的な「静岡浅間神社」の御朱印です。旧暦10月の異称である「神無月(かんなづき)」の押印があります。初穂料は、300円。

 


尚、拝受した御朱印の数は、これで五十七印になります。詳細は、こちらの「御朱印巡り」記事一覧をご参照下さい⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e23a591aa7b880a9e451c519dc5e14a5


御朱印を頂けたので、「総門」から「長谷通り」に出ます。


丁度、通りかかったタクシーに乗り、名古屋駅前の「松坂屋・静岡店」で降ろしてもらいます。同店の地下で、“静岡の酒” をお土産に買い、新幹線ホームへ。


15時39分同駅発の「ひかり470号」に乗車し、東京駅に16時40分に到着しました。こうして、二日間の『ラグビーW杯観戦ツアー in 静岡』は、終わりました。

 

===「旅行記」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/619e2d4e0638d6d11db6b03fbe07a87a

1~14回 省略

第15回 『「星野リゾート 界 鬼怒川」と「日光東照宮」』2017年3月1日~2日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a177c028b03a1b344b6b23c9fed16661

第16回 『初夏の弘前・青森・函館 4日間』2017年6月19日~22日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d09e785c1fc19ce04ea07ed4cc183c03

第18回 『悪夢の広島遠征』2017年9月5日~7日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d61cba913733089ac78c0267032d2530

第19回 『紅葉の彦根・竹生島・浜松 3日間』2017年11月26日~28日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cc9cf791308f6dca6fbb623f099b3b56

第20回 『初春の水戸 日帰り旅行』2018年3月5日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e39e984e9c6142c4b96185b8fee3127a

第21回 『高尾山飯縄大権現参拝登山』2018年4月8日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e019d563b281f7252de2388c201d258d

第22回 『踊り子号で行く小田原・熱海 2日間』2018年6月16日~17日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2d06de2cce60cb5f8f70a2275016574b

第23回 『灼熱の名古屋遠征』2018年7月31日~8月2日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b188f979a210bf521ba9943106f46197
 
第24回 『「しまかぜ」で行く伊勢志摩 3日間』2018年9月18日~20日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ebcbedcf6e93cb41c015496f4b4fb780

第25回 『江ノ島神社参拝』2018年12月2日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fba8099cd03597ad64f4da9690f5282d

第26回 『冬の熱海・湯ヶ島・修善寺 3日間』2019年1月27日~29日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91e4da4243e51fb8e761dedd0c4010ce

第27回 『ロマンスカーで行く箱根湯本 2日間』2019年2月11日~12日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cfe9c8c8e8384d3157b5f8e84b84fcbc

第28回 『鳴尾浜、京セラドーム、甲子園、野球観戦 3日間』2019年3月29日~31日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1e80082997cbf0912f7d0887fffb95fa

第29回 『今年も高尾山飯縄大権現参拝登山』2019年4月14日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1cc1aae432d8983cbaa3315dc7f57d17


コメント   この記事についてブログを書く
« グルメ 280食 『新潟の酒 「... | トップ | スポーツ No.175 『ラグビー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行記」カテゴリの最新記事