隊長のブログ

元商社マン。趣味:ヒップホップダンス、ジャズダンス、日舞(新舞踊)、旅行、映画、スポーツ観戦。阪神タイガースのファン。

テレビ Vol.490 『ドラマ 「やんごとなき一族」』

2022年06月14日 | テレビ番組

隊長が観賞した「テレビ番組」を紹介するシリーズの第490回は、『ドラマ 「やんごとなき一族」』をお送りします。

 

 


民放各局の4月から始まった連続テレビドラマ(連ドラ)は、20数作品があるかと思います。その中で隊長が観始めたのは、四本です。毎期、10作品前後を観ているのですが、なぜか今期は少ないですね。


その春の “連ドラ” を批評するコーナーの一作品目は、『マイファミリー』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bcbc11abaf022d9a5761e897224ff20f


二本目が、『元彼の遺言状』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5b6345e526861db459590c8d6c992d33


三本目は、『インビジブル』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2c0c4ee13b7bf7fe042dd1535b8c6cb5 でした。

 

今日ご紹介する『やんごとなき一族』は、フジテレビ系列「木曜劇場」枠で、4月21日から放送開始されました。放送時間は、毎週木曜日の 22:00 ~ 22:54。


尚、「木曜劇場」の前作は、『ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6a801372b40095895d4ff403d93e5d98 です。


原作は、漫画家・こやまゆかりによる同名の連載漫画。


脚本:神森万里江、青塚美穂。


神森万里江さん脚本のドラマは、2020年10月期 『この恋あたためますか』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a06750b79c59f02222c115a234bc38d4 を、取り上げています。


青塚美穂さんは、『ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○』と、『この恋あたためますか』を、紹介しています。


主演は、土屋太鳳。


尚、「隊長のブログ」では、土屋太鳳さんが出演するテレビ番組を、これで11本を取り上げたことになります。詳細は、こちらをご参照下さい  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cde85bf6ad195421ffe43db7f7d5e0bd


共演者:松下洸平、石橋凌、木村多江、松本若菜、尾上松也、渡邊圭祐、馬場ふみか、ほか。

 

第1話のあらすじ:篠原佐都(土屋太鳳)は、母の良恵(石野真子)と二人で下町の大衆食堂『まんぷく屋』を切り盛りしていました。ある日、佐都はかねてより交際してきた深山健太(松下洸平)にプロポーズされ、それを受け入れることに。


佐都が健太の実家へ挨拶に行くことになった日、二人を迎えに、1台の高級リムジンが店の前に現れます。なんと健太は、江戸時代から400年以上続く名家で莫大(ばくだい)な資産を有する一族・深山家の御曹司だったのです。健太の出自に驚き、彼の両親に気に入ってもらえるかと不安がる佐都に、健太はこれまで実家と距離をとってきた理由を正直に打ち明けます。そして、深山家当主である父の圭一(石橋凌)が、佐都に会いたがっていることを伝えて安心させますが。。。。。

 

第8話までの感想:キャッチコピーが、「庶民の家庭から上流社会の一族に嫁いだ女性の、ハッピーエンドの先にある戦いを描く “アフター・シンデレラ・ストーリー” 開幕!」です。まさに、庶民から名家で資産家に嫁いだ “シンデレラ・ストーリー” の筈が、土屋太鳳さん演じるシンデレラであるはずの佐都が、名家の様々な問題に巻き込まれる、ラブコメディーです。


原作が漫画なので、あり得ない設定とストーリー展開で、最初は笑って観ていましたが、段々と、笑えなくなってきました。新しいはずが、意外と昭和の “嫁いびり” ドラマを観ているかの様です。


主演の土屋太鳳さん、今までとは異なる役柄ですが、コメディアンヌとしての素質もありますね。


松下洸平さん始めるとして、他のキャストも安定した演技を見せてくれています。

 

尚、『やんごとなき一族』次回・第9話は、6月16日(木)よる10時からの放送予定です。

 

 

 

 


==「テレビ番組」 バックナンバー ==
https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~475 省略。

Vol.476 2022/3/23 『ぶらり途中下車の旅「2022年2・3月放送ピックアップ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2081bd642331e55e149c14a96dc6550b

Vol.477 2022/3/26 『ドラマ「人間模様 夫婦」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0c74ba730c3eef998e8499ef98b5c560

Vol.478 2022/4/4  『「日本人のおなまえ 3月で終了』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1fdc53beb194ffc40ef117eab3d84475

Vol.479 2022/4/7  『ドラマ「エンディングカット」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ba11fc6eb01a7e66e324e82a38114738

Vol.480 2022/4/12 『ドラマ「津田梅子~お札になった留学生~」』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/689b168dc3833c6fd0bbd39d097edce2

Vol.481 2022/4/15 『こころ旅「2022年春の旅」波乱のスタートか』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/72df3f363ebf9ddad2d2c83785e077b3

Vol.482 2022/4/20 『朝ドラ「芋たこなんきん」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/290acc6fce53f218582e312b0cd85ac4

Vol.483 2022/4/24 『新美の巨人たち「2022年1月~4月放送ピックアップ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/04c3b52ba49a0058cc58bf4d252c4200

Vol.484 2022/4/29 『中国ドラマ「30女の思うこと~上海女子物語~」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/13086de37d7c09f6b69aece1df5c485d

Vol.485 2022/5/9  『ドラマ「正直不動産」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/44aaebbe042ff5e445de6f375edd73c0

Vol.486 2022/5/18 『A-Studio+「2022年1~4月放送ピックアップ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ee66fdae7c1adbd279712a630a70d83c

Vol.487 2022/5/27 『ドラマ「マイファミリー」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bcbc11abaf022d9a5761e897224ff20f

Vol.488 2022/6/1  『ドラマ「元彼の遺言状」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5b6345e526861db459590c8d6c992d33

Vol.489 2022/6/6  『ドラマ「インビジブル」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2c0c4ee13b7bf7fe042dd1535b8c6cb5


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「土屋太鳳 出演テレビ番組」... | トップ | 「映画」 バックナンバー 一... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

テレビ番組」カテゴリの最新記事