隊長のブログ

元商社マン。趣味:ヒップホップダンス、ジャズダンス、日舞(新舞踊)、旅行、映画、スポーツ観戦。阪神タイガースのファン。

アジアの歌姫 Part30 『中国:シュー・ジンレイ(徐 静蕾)』

2021年05月17日 | アジアの歌姫

アジアで活躍する女性歌手・グループを紹介する「アジアの歌姫」第30回は、『中国:シュー・ジンレイ徐 静蕾』をお送りします。

 

 


今日取り上げる『シュー・ジンレイ』(繁体字表記:徐 靜蕾、簡体字:徐 静蕾)は、中国出身の歌手・女優・映画監督です。

 

中国北京市出身のシュー・ジンレイの生年月日は、1975年4月16日。2022年11月現在、48歳です。


中国では、周 迅(ジョウ・シュン) 、

 

趙 薇(ヴィッキー・チャオ)

 

章 子怡(チャン・ツィイー)  、

 

と共に、以前は、「四小花旦」(四大若手女優)と呼ばれていましたが、2002年頃より年齢も実績も重ねたことにより、「四大花旦」(四大女優)と称されるようになりました。

 

北京にて義務教育を終了し、1997年に、北京電影(映画)学院演劇科を卒業。


1998年、張揚(チャン・ヤン)監督の『爱情麻辣烫(スパイシー・ラブスープ)』(日本公開:1999年10月)で、本格的に映画デビュー。


2001年、張一白(チャン・イーバイ)監督の『開往春天的地鉄(春行きの地下鉄)』で、映画初主演を果たします。同作品で、中国金鶏百花映画祭百花奨最優秀主演女優賞を獲得。


尚、張一白監督は、趙 薇(ヴィッキー・チャオ)と本木雅弘主演の 日中国交正常化35周年記念作品『夜の上海』  でも、メガホンを握っています。


2002年、張元(チャン・ユアン)監督の『我爱你(ウォ・アイ・ニー)』で、金鶏奨主演女優賞を受賞。


2003年には、日中合作映画『最後の恋、初めての恋(最后的爱,最初的爱)』で、渡部篤郎と共演し、日本でもその名が知られるようになりました。

 

 


2006年、香港映画『傷だらけの男たち』  、


2007年、香港・中国合作『ウォーロード/男たちの誓い』  、


など、数多くの映画・テレビドラマに出演し、ラブ・ストーリーの女王と呼ばれます。


また、映画監督としては、2002年に初監督作品『我和爸爸(私とパパ)』を製作兼出演、金鶏奨最優秀初監督賞を受賞します。


他の監督作品には、『一個陌生女人的来信(見知らぬ女からの手紙)』(主演も,2004年)、『夢想照進現実(英題:Dreams May Come)』(主演も,2006年)、などがあります。


歌手活動では、2006年の『夢想照進現実』の同名主題歌がヒットしました。尚、下記MVの監督は、張揚(チャン・ヤン)です。


私生活では、独身主義を貫き、恋人はいるものの、結婚・出産とは距離を置いていることを明言しています。2013年にアメリカで、9個の卵子を凍結したことを明かしています。

 

 

夢想照進現実


作詞・作曲・編曲:火星電台 

歌唱:徐 静蕾

 

 

啦……
當身邊的人舉杯
我在熟睡
遇見你沉默的花蕾
花蕾的夢想好像
褪去的潮水
等著他天真的呀回答
徐靜蕾-夢想照進現實
鮮艷的花做過夢嗎
夢開的花它一樣鮮艷嗎
有誰真的在乎過它
撿起撒落的花瓣帶回家
那是夢開的花會落淚吧
悄悄的枯萎啦

今夜害羞的燭光
幸福的微弱
被浮躁的空氣放大了
它說過盛開只為我
我怕熱情醒來得遲啦
鮮艷的花做過夢嗎
夢開的花它一樣鮮艷嗎
我們會用心的守著它
聽不到夢醒來時的繁華
那時夢開的花會高興嗎
再不要枯萎啦

 

これで、「アジアの歌姫」で紹介したのは;

台湾出身が、テレサ・テン、S.H.E、Dream Girls、レネ・リウ、レイニー・ヤン、アンバー・クオ、ジョリン・ツァイ、アリス・ツェン、グイ・ルンメイ、グイ・ルンメイの10人・グループ。

中国出身が、ホアン・シェンイー、フェイ・ウォン、ティエン・ユエン、ジョウ・シュン、ファン・ビンビン、ヴィッキー・チャオ、スン・リー、シュー・ジンレイ、の8人。

香港出身が、カレン・モク、ケリー・チャン、ココ・リー、デニス・ホー、の4人。

韓国出身が、BoAと、パク・シネ、JY、の3人。

フィリピン出身が、シャリース、ゼンディー、ビバリー、の3人。

タイ出身は、ウィチャヤニー・ピアカリン 1人。

モンゴル出身のは、オユンナ 1人。

の計30人・グループになりました。

 


==「アジアの歌姫」バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/06f9e2c6703033f5e0bad1580ccc6e0e

Part1~15  省略

Part16 2016/7/3  『台湾:ジョリン・ツァイ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ea642091013a1ebc3a1ce79f187be3c8

Part17 2016/12/11『中国:王 菲(フェイ・ウォン)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d37f3f0255f3562540427b13148f305c

Part18 2017/3/26 『中国:田 原(ティエン・ユエン)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f3cf9a0ed4a0b71269d4867dfd3b946f

Part19 2017/4/8  『中国:周 迅(ジョウ・シュン)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/331bdd92ff538b514f9916209ab3113b

Part20 2017/5/1  『韓国:JY(知英)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f9f762d06b934b220b00f2b9286ee4d2

Part21 2018/2/20 『フィリピン:Beverly』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/79ef73da940614473b609021c41a79a8

Part22 2018/11/20『台湾:アリス・ツェン』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/16116eaa81417dd4e9f2c5ccb21df571

Part23 2018/12/23『台湾:グイ・ルンメイ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/847ed09caa155a369793d39183b521c4

番外編 2019/5/28 『元KARAメンバー ク・ハラ自殺未遂か』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c667de0efb33a923d47ba16f02c0ae6c

Part24 2019/12/10『台湾:ジュリア・パン』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5ebf5de8f24ebe040faec0b24ddb5a04

Part25 2020/3/30 『モンゴル:オユンナ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b93116dec98caae67a8aa0fdf5ec0eee

Part26 2020/5/4  『中国:ファン・ビンビン(范 冰冰)』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6183e7baf6909f179e33b2544ca623da

Part27 2020/6/29 『中国:ヴィッキー・チャオ(趙 薇)』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/68d980361d14b47a4dedf9bbc535d36d

Part28 2020/9/7  『香港:デニス・ホー』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/69dd8d75aac32924d5688fd7aeda2813

Part29 2021/1/4  『中国:スン・リー(孫 儷)』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cb489957c86324fdc32574d8d6e29e02


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「松岡茉優 出演作品」 記事... | トップ | テレビ Vol.392 『ドラマ 「... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

アジアの歌姫」カテゴリの最新記事