隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

スポーツ No.172 『MGC面白かった』

2019年09月15日 | スポーツ

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第172回は、『MGC面白かった』をお送りします。


今朝(9月15日)行われた「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」のテレビ中継を、男子選手のスタート前から、女子選手のゴールまで、ずっと観ていました。


MGCは、2020年東京オリンピックのマラソン代表(3枠)の2枠を懸けた大一番のレースです。


男子は、スタートから飛び出した設楽悠太が、「先行逃げ切り」を宣言していた通り、35キロ位いまでは、独走状態でした。


ところが、37キロすぎで、ついに二番手集団に追いつかれ、設楽は脱落。


39キロを通過すると、中村匠吾がロングスパート、そのまま逃げ切り、1位でゴールイン。


2位には、8秒差で服部勇馬が入り、中村と服部の東京五輪出場が内定しました。


女子は、前田穂南が2時間25分15秒で優勝。


2位には、鈴木亜由子が入り、2人が東京五輪に内定しました。


イヤー、面白いレースでした。面白かった理由の一番は、日本人選手だけの争いだったこと。二番目は、一発勝負で、五輪代表が決定するということ。三番目は、最近の大きなマラソン大会に不可欠な “ペースメーカー” がいなかったことだと思います。


その為、記録より1位か2位に入るための駆け引きが面白かったですね。だから、設楽の様な無茶をするランナーも現れて、面白さをさらに増しました。


面白かった最後理由は、男子と女子が僅か、20分差のスタートで同じコースを走ったことでしょうね。テレビ中継も、男子はTBS、女子はNHKが放送していて、所々でコラボもしていました。


隊長も、TBSの中継がCMで一旦途切れると、NHKにチャンネルを回して女子のレースを観たり、二画面にして同時に観たりして楽しんでいました。


ただ、残念に思ったのが、男子の出場者選手が30人だったのに、女子はたった10人だったことです。一定の記録を出した選手にしか出場権がなかったからでしょうが、多くの選手が走れば、ダークホース的な選手も現れて、女子もさらに面白いレースになったかも知れません。


余談ですが、大会の2ヵ月前位に、我が家に「MGC交通規制のお知らせ」がポスティングされていました。準備周到な大会だったことが、窺い知れます。

 

===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5
No.1~160 省略

No.161 2019/3/30  『白鵬 42度目の優勝を全勝で飾る』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/001e03e6b33154899f8d97f74590f4d9

No.162 2019/4/28  『吉村・石川 60年ぶりの連覇成らず』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c8c467f456f8902a11d9876d53daaa73

No.163 2019/5/7   『アーティスティックスイミング・ジャパンオープン 日本優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dccf145347436f98f98688b42c6a2568

No.164 2019/5/12  『令和元年夏場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/04b94cc45f45398b0e74c968c9734394

No.165 2019/5/21  『上原浩治投手涙の引退会見』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0ee048c6f79edaebeeedeabbb16f35ef

No.166 2019/5/29  『令和初優勝は、平幕の朝乃山』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8af06dbb1a473cbc7570e9b4a1aa80ae

No.167 2019/6/5   『サンウルブズ 国内最終戦も勝てず』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d87820efe68dbc64533e40edb93b28a9

No.168 2019/6/18  『スポーツ中継で聞き慣れない用語』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a61216e27960a5ac26ac24d0d5c40184

No.169 2019/7/7   『令和元年名古屋場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/74bc52d019f79d2eecb4026135d560c8

No.170 2019/7/23  『鶴竜 7場所ぶり6度目の優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6bbff7a9fc369a9df8215b4e522430b6

No.171 2019/9/11  『令和元年秋場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0995da198b9a9563756eaf236ab5f0fb

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 「プレミアムビール」 メーカ... | トップ | 「チャン・イーモウ 監督作品... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事