隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

グルメ329食 『家のみワイン No.16』

2021年08月01日 | グルメ

隊長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ」の第329回は、『家のみワイン No.16』をお送りします。


家で飲んだワインを紹介するシリーズは、これで16回目を迎えました。今回も、安価で気軽に家で飲めるワインを紹介します。

 


BERINGER CABERNET SAUVIGNON (べリンジャー カベルネ・ソーヴィニヨン)

 

 

生産地:アメリカ合衆国カリフォルニア州

生産者:BERINGER VINEYARDS (ベリンジャー・ヴィンヤーズ)

ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン

アルコール分:13度

スタイル:赤ワイン

輸入者:トレジャリーワインエステーツジャパン株式会社

キャップタイプ:合成コルク

価格:990円 (税抜)

 

生産者 ベリンジャーの歴史は、1876年、カリフォルニア州ナパ・ヴァレーで、フレデリックとジェイコブのベリンジャー兄弟によって創業されました。以来、140年以上たえ間なくワイン醸造を続ける、ナパ・ヴァレー最古のワイナリーです。


カリフォルニアの豊かな太陽を浴びて育つぶどうと、高い技術と長い経験からつくられるワインは、幅広いお客様の人気を獲得しています。「ワインスペクテーター」誌の“ワイン・オブ・ザ・イヤー”を赤ワインと白ワインの両方において受賞するなど、創始者であるベリンジャー兄弟が140年以上も前に打ち立てた、「優れた品質へのこだわり」が脈々と受け継がれています。


同ワイナリーの製品は、シャルドネ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bd6beae9aebaa1db9d8b9c7b5e46a86d と、


メルロ  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3b8f9b55c6b5a07b224654a82e5fafc5 を、取り上げています。


黒ブドウ品種の王様的存在「カベルネ・ソーヴィニヨン」は、渋み(タンニン)をおさえた、果実味あふれるワインです。夏のベリーのような香りと滑らかな口当りが特長。普段の和食ともあわせやすい、バランスのよさが魅力のワインです。


安価なワインですが、キャップは、スクリュータイプではなく、コルク(合成)です。

 

 

 


CATTLEYA SAUVIGNON BLANC CHARDONNAY 2019 (カットレヤ ソーヴィニョン ブラン シャルドネ)

 

 

生産国:ブルガリア

生産者:ANGEL'S ESTATE SA (エンジェルズ エステート)

アルコール分:13度

スタイル:白ワイン

輸入者:東京ヨーロッパ貿易株式会社

キャップタイプ:コルク

価格:990円 (税抜)

 

 

珍しい東欧・ブルガリア産のワイン。「ブルガリア」と言えば、直ぐに出て来るのが、ヨーグルトですね。相撲界では、現・鳴戸親方(元・琴欧州)と現役力士の碧山(あおいやま)の名前が出てくるくらいで、日本には馴染みの薄い国です。


しかし、実はブルガリアはワイン造りにおいて長い歴史を持ち、世界最古のワイン醸造・輸出国のひとつだそうです。近年では、1991年にワイン産業が民営化されたことをきっかけに国外からの投資やEUなどからの融資を受け、近代的なワイナリーが誕生。ワインづくりに適した自然環境のもとで上質なワインが続々と登場しており、年々注目度が高まっています。


ワイナリーの「エンジェルズ エステート」は、一年を通して晴れの日が多く、日照時間を安定して確保できる地域に位置しています。同ワイナリーのブランドの一つ「カットレヤ」は、フレッシュでフルーティーながらも繊細な風味が生まれる砂質土壌から生み出されたシリーズです。


「カットレヤ ソーヴィニョン ブラン シャルドネ」は、ソーヴィニヨンブラン60%、シャルドネ40%で造られ、フローラルな香りと綺麗な酸が印象的でほどよい飲み応えの白ワインです。


安価なワインですが、キャップは、スクリュータイプではなく、コルクです。表面には、ワイナリーの名前とロゴが刻印されています。

 

 

 

尚、「隊長のブログ」では、我が家で飲んだワインを、これで40銘柄を紹介したことになります。詳細は、こちらをご参照下さい https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7b9e136a23c8882c6b485d54f2797654

 

 

さて、月初恒例の『2021年の目標は、勝率6割6分と54kg切りです』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/083741dd1a28ff9fb63f6b39d3d88c27
で宣言した「飲酒勝敗とダイエット」の成績発表です。


 “飲酒勝敗目標” は、健康の事を考え、出来るだけ飲酒する日を少なくするために、月間・年間の飲酒しない日の割合の目標を設定し、自己管理するためです。

お酒を飲まなかった日を“勝ち”、飲んだ日を“負け”として、計算しています。

7月の勝敗は、20勝11敗0分けの勝率64.5%と、2ヶ月連続で月間目標の6割6分を下回ってしまいました。

梅雨が明け、連日の猛暑で、夕食時に冷たいアルコール飲料を飲んでしまった結果です。

1月~7月の累計でも、143勝68敗1分けの67.8%で、僅かですがついに年間目標の6割6分を割ってしまいました。

尚、1分けの “引き分け” の意味ですが、昼間にグラスワインやランチビールなど「軽く一杯」飲んだときを “引き分け” と都合良く勘定しています。


“ダイエット目標”の結果は、最も体重が重かったのは57.6kgの日があり57kgを超えてしまいした。最も軽かったのは、55.3kgで54kg切りもかなり厳しい状態です。

これは、飲酒勝敗と相関関係で、お酒を飲む機会が多いと太ってしまうから。


8月も暑い日が続きそうですが、冷たいお酒を飲みたいのを我慢して、ダイエットしたいと思います。

 

 


==「グルメ」バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/436ad5efc63b39d2e26b84923fb15a02

1~315食  省略

316食  2021/1/14  『新潟の酒「白龍 低温貯蔵 大吟醸生原酒」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9099a3beab7dcc6c980d992a88d83deb

317食  2021/1/24  『家のみワイン No.14』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3b8f9b55c6b5a07b224654a82e5fafc5

318食  2021/2/1   『球磨焼酎 吟醸 房の露』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a60b2bcfcb6f329d4db45d70d13d2d4d

319食  2021/2/12  『家飲みウィスキー No.7』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/be2666eebd4d6866d85ca962c944bf96

320食 2021/3/1   『熊本の酒「純米吟醸酒 萬坊」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c63cdb7e472f9240e5f5218552b52a98

321食  2021/4/1   『秋田の酒「高清水 純米大吟醸」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2a8efae8ea01e85817f455dbc87e5d27

322食  2021/4/9   『熊本県産の柑橘を満喫しました』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d38989599fbf46c8be17164a98b8d0a6

323食  2021/4/25  『「上野精養軒」のハヤシライスとハンバーグ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/977626cdf204648e0b2923af41cbfe83

324食  2021/5/1   『家のみワイン No.15』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/51df9e9bf5f1cdfda590267c58cd3232

325食  2021/5/13  『栃木の酒「モダン仙禽 無垢 2020」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4f8eb26ee4e4f386327e2801f8c9b9e2

326食  2021/6/2   『新潟の酒「清泉 亀の王 純米吟醸 しぼりたて生酒」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/550a85ce5721c65ed63988d7b72bb757

327食  2021/7/7   『島根の酒「初陣(ういじん) 純米酒」』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b6b968d1c0f2ede9ca754eecbea4455c

328食  2021/7/26  『「銀座の金沢」でランチ』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/eba98970be41ec8a3d92c631b9546795


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「ぴったんこカン☆カン」 記... | トップ | テレビ Vol.412 『出没!アド... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事