隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

演劇44幕 『Faber&Ludens 「錬金術師」』

2018年09月01日 | 演劇

隊長が観た芝居・ミュージカル・古典芸能を紹介する「演劇」の第44回は、『Faber&Ludens 「錬金術師」』をお送りします。


8月26日の昼は、Faber&Ludens 第4回公演「錬金術師」を観に行って来ました。


「Faber&Ludens(ファーベルとルーデンス)」は、2016年に寺本晃輔が演劇を創る場として設立。カンパニー化はせず作品ごとに出演者とスタッフを集めて公演を行う。新作・古典を問わず刺激的で革新的な“新しい演劇”を創ることを目的としている。(劇団HPより)


同劇団の観劇は、2017年7月の「家族のSHIN話」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6a58c84cd654364c3280273926bd30f5 に引き続き、二度目です。


会場は、北池袋の「新生館シアター」。


「錬金術師(原題:The Alchemist)」は、17世紀イギリスの劇作家・詩人「ベン・ジョンソン(Ben Jonson)」の戯曲です。同時代の劇作家・詩人と言えば、シェイクスピアが有名ですが、「錬金術師」は、日本でも数多く上演されて来ました。


本作品の翻訳・演出は、寺本晃輔。


キャストは、寺本晃輔、石原滉也、楚南勇真、Erico、志村伸夫、手塚優、杉井孝光、加藤ひろき、小笠原亨、藤達成、倉持太稀、笠原ちゃこ。


物語の舞台は、17世紀のイギリス・ロンドン。ペストの流行で主人(寺本晃輔)は屋敷を逃げ出して、そこに残されたのは召使いただひとり。ハメを外した彼が、知り合ったのが、いかさま詐欺師・サトル(石原滉也)と、淫売女・ドール(Erico)。


舌先での荒稼ぎを企み、ペテン師・フェイス(楚南勇真)は二人とともに、主人の屋敷を使っての大芝居。手相占い、占星術、未来予知を使って、お守りのハエ、女を売りに出し、あらゆる手段を使ってダマし倒す!さらには、人類究極の夢、錬金術、賢者の石までもちだして……


イギリスの古典喜劇を、現代の日本でどの様に演じるのか、注目していましたが、風刺劇として観れば、当時の時代背景も見えて来ますが、喜劇としての面白味には欠けていました。実際、隊長が観劇した回では、観客からクスリとの笑いも出ませんでした。


客席の通路を走る回るなど、役者さんは熱演していたのですが、セリフ回しを流暢にしようとか、ストーリーを着実に追っかけよう、とするばかりに「錬金術師」の喜劇としての要素が観客に伝わらなかったのだと思います。


1週間前に観た「お笑い浅草21世紀」の芝居⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/253c53e6d3ff28dcbd6df292a6bafbf7 とは対極でした。同芝居では、役者さんに余裕と間があり、笑いを巻き起こしていました。


一方、今回の「錬金術師」、スピーディーな展開なのですが、余裕と間がありませんでした。客席からの笑いを取るのには、ある程度の年季が必要なのかも知れませんね。


尚、本公演は既に終了していて、「Faber&Ludens」の次回公演「バードケージ」は、11月21日~25日の上演予定です。

 


===「演劇」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/e1e335843a7bf9f47fc197f5958cfbd8

1~30幕 省略

31幕 2016/8/22 『ミュージカル「シンデレラ」2016』 川崎ノクティホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d5725602225b22c88e0de871e8be077f

32幕 2016/9/13 『劇団匂組「虹の刺青」』 東池袋アートスペースサンライズホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/20ad8e45dbba429bfe5c71e5ce30e8cb

33幕 2016/10/1 『Only Stupid They』学芸大学千本桜ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/edc5e6c3b2bd1c5a56607e92366ce244

34幕 2017/1/8  『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.6』 築地本願寺ブディストホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2a757e16f39d3c224b8fc9c4f31bfdf7

35幕 2017/2/19 『第二回 楽天・らっ好二人会』お江戸両国亭 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c84629280229cb0ab5b26e153d274eeb

36幕 2017/5/8  『ミュージカル「白雪姫 2017』川崎ノクティホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b69d191f26dee9e518178c1d9332b03d

37幕 2017/7/22 『Faber&Ludens 「家族のSHIN話」』 荻窪小劇場 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6a58c84cd654364c3280273926bd30f5

38幕 2017/10/1 『劇団匂組「ミロンガ」』SPACE梟門 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1577d024734ec57a1090c651011b1f09

39幕 2018/1/11 『三遊亭楽天 初笑い落語会』Brighton Studio Daikanyama http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/256841631762d6a3926a023363e684cd

40幕 2018/4/18 『上手に伝えられなくて』花まる学習会王子小劇場 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/68d832a7cfb6aba04325b06121e6ab44

41幕 2018/6/23 『紙屋悦子の青春』キンダースペースアトリエ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ef794773d8d2833bf20afca9b61afc1b

番外編 2018/7/5『訃報:桂歌丸さん』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/25d9f7362c786d8095c0f5dd5c0f92df

42幕 2018/7/29 『B.ブレヒト作「アンティーゴネ」』新生館スタジオ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/25116b31a75f2804170fc4ec865d29e4

43幕 2018/8/19 『お笑い浅草21世紀「ホラーなほら話」』浅草木馬亭  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/253c53e6d3ff28dcbd6df292a6bafbf7


 


コメント   この記事についてブログを書く
« 街歩き 第73回 『御朱印巡り ... | トップ | グルメ 247食 『新潟の酒 「... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

演劇」カテゴリの最新記事