隊長のブログ

元商社マン。趣味:ヒップホップダンス、ジャズダンス、日舞(新舞踊)、旅行、映画、スポーツ観戦。阪神タイガースのファン。

グルメ359食 『家飲みウィスキー No.9』

2022年10月05日 | グルメ

隊長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ」の第359食(回)は、 『飲みウィスキー No.9』 をお送りします。


今回も、安価で気軽に飲めるウィスキーを紹介します。

 


ブラックニッカ リッチブレンド 2023年リニューアル品

 

 


品目:ウィスキー

原産国:日本

製造場:ニッカウヰスキー株式会社

販売者:アサヒビール株式会社

原材料:モルト・グレーン

アルコール分: 40 %

容量:700ml

購入価格:1,230円(税込)

 

「ブラックニッカ リッチブレンド」は、ニッカウヰスキー株式会社の旗艦ブランド “ブラックニッカ” シリーズの一員として、2013年3月に発売開始されました。


「家飲みウィスキー」シリーズでは、その旧「ブラックニッカ リッチブレンド」を紹介しています   https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c8b827e125e02eb90c0de4327fe329f8

 

今日取り上げるのは、2022年3月8日に、発売以来初登場のリニューアル品。販売者のアサヒビール株式会社のリリース文によれば、「客さまから評価の高い中味はそのままに、2013年の発売以来初となるパッケージのリニューアルを行いました」とのこと。


パッケージは、従来の黒を基調としたデザイン

 

 

から、落ち着いた色調の紫と濃い赤を基調とし、金のグラデーションのきいた波の模様で、やわらかな味わいや甘い香りが楽しめるウイスキーであることを表現しています。


同日から、お笑い芸人ロッチさんを起用したWEB限定CMも放映されました。そのWEB動画の公開は終了していますが、隊長が購入したのが4月だったので、ボトルのネック部には、ロッチさんのPOPが吊るされていました。

 

 


ニッカウヰスキーと言えば、「北海道工場余市蒸溜所」や、「仙台工場宮城峡蒸溜所」の印象が強いですが、裏ラベルを見ると、本品の製造場は、千葉県柏市増尾になっています。

 

 


キャップの色調もリニューアルされていますが、左右には魔除けの狛犬、中央に武芸を意味する兜、NIKKAの文字周辺の市松模様は文化を表した、「ニッカのエンブレム」のデザインは、そのままです。

 

 

 

 

グランツ トリプルウッド(Grant's Triple Wood)

 


品目:ウィスキー

原産国:スコットランド

製造者:ウイリアム・グラント & サンズ(William Grant & Sons)

原材料:モルト・グレーン

アルコール分: 40 %

容量:700ml

輸入者:山陽物産(株)

購入価格:1,199円(税込)

 

「グランツ」は、スコットランド最大級の独立系蒸溜業者、「ウィリアム・グラント&サンズ」の創始者であるウィリアム・グラント氏が誕生させたブランドです。“グランツ”の外見は、三角形のボトルが特徴的です。


この三角形は、ウイスキー造りに欠かせない、*火:石炭による直火焚き、*水:良質な軟水、*土:大麦とピート、3要素を表現しているといわれています。


「家飲みウィスキー」シリーズでは、「グランツ ファミリーリザーブ (Grant's Family Reserve)」  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8ff82be89426efe5bb9f163b620e55fe を、取り上げています。


「グランツ トリプルウッド」は、その「グランツ ファミリーリザーブ 」のリネーム品で、「グランツ」のスタンダード商品です。その名のとおり、以下の3つの樽で熟成させた原酒がブレンドされています。


*ヴァージンオーク樽:スパイシーなたくましさ、*アメリカンオーク樽:ほのかなバニラ香による口当たりのよさ、*リフィルバーボン樽:濃厚でスムース、かつまろやかなブラウンシュガーの味わい。


同品は、世界有数の国際的スピリッツ品評会「インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ 2020」のスコッチ部門で、金賞を受賞しています。


今年1月に購入した「グランツ トリプルウッド」のボトルのネック部には、金賞受賞のお知らせと、グランツとコーラを1対3で割って飲む、“コークハイ” の飲み方を紹介している、POPが吊るされていました。

 

 

 


隊長も、試しに、“コークハイ” にして「グランツ トリプルウッド」を飲んでみましたが、甘過ぎて、やはりソーダで割る “ハイボール” の方が好きです。


キャップのデザインは、シンプルですが、お洒落な雰囲気ですね。

 

 

 

尚、「隊長のブログ」では、我が家で飲んだ比較的安価なウィスキーを、これで32銘柄を紹介したことになります。詳細は、こちらをご参照下さい  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c0f58f79a0163c2030ec1c7ba9bf24ea

 

 


さて、月初恒例の健康・病気 その78 『2022年の目標は勝率6割6分と55kg切りです』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0712a43caa224c60354706e365d6586f
で宣言した「飲酒勝敗とダイエット」の成績発表です。


 “飲酒勝敗目標” は、健康の事を考え、出来るだけ飲酒する日を少なくするために、月間・年間の飲酒しない日の割合の目標を設定し、自己管理するためです。

お酒を飲まなかった日を“勝ち”、飲んだ日を“負け”として、計算しています。

9月の勝敗は、19勝10敗1分けの勝率65.5%で、月間目標の6割6分を、下回ってしまいました。

先月は、イベントで飲む機会が多く、目標を達成出来ませんでした。

それでも、1月~9月の累計では、184勝88敗1分けの67.6%と、年間目標の6割6分を上回っています。

尚、1分けの “引き分け” の意味ですが、昼間にグラスワインやランチビールなど「軽く一杯」飲んだときを “引き分け” と都合良く勘定しています。

10月も、外出してのイベントが多いので、家のみをセーブして、目標をキープするように頑張りたいと思います。


“ダイエット目標”の結果は、最も体重が重かった日が、58.2kg。最も軽かった日が57.3kgでした。目標の55kg切りには、ほど遠い状態で、危機感を覚えています。

 

 


==「グルメ」バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/436ad5efc63b39d2e26b84923fb15a02

1~345食  省略

346食  2022/3/3   『山口の酒「獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fa3b62b16f45814e7ab2946978e0c49b

347食  2022/3/16  『Mêlé de chocolat(メレ・ド・ショコラ)』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/53506356e7ea2e252f36465caa21cc78

348食  2022/3/24  『熊本県産の柑橘を満喫しました』(その2) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c95a5cfc170f8cad0c77129f685d3931

349食  2022/4/14  『家のみワイン No.18』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8dbb45a76aca1ba77c5f0fa4cd133d95

350食  2022/4/27  『東京ドームシティ「HOT DOG STAND」でお得に腹ごしらえ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5b937c8feb6225d64c2bc2cc5851dd54

351食  2022/5/5   『岐阜の酒「御代櫻 純米吟醸 あさひの夢」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b6fcca48fb8db7e14ac95ef780782105

352食  2022/5/22  『「兆徳」の中華料理をテイクアウト』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d86f7143820adbb0bc42af235583b113

353食  2022/6/3   『プレミアムビール No.8』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fc572f8b123bbec746ea51174dc0ed8e

354食  2022/7/3   『新潟の酒「鶴の友 純米酒」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/694bfad8ce9e78447b7babc160eadc91

355食  2022/8/2   『京都の酒「玉乃光 純米吟醸 生貯蔵 涼」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dee72446092c0fb63e15e17588b5ef48

356食  2022/8/21  『「椿屋珈琲 神楽坂茶房」のモーニンング』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8feeacdf508e119fdffbf4effe489f6a

357食  2022/9/1   『栃木の酒「純米酒 開花」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2620048bd62708b9b9a622133f4075b9

358食 2022/9/17   『島根の酒「七冠馬 特別純米酒」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/159af1fb260276e0fe35e093430e444d

 


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「家飲みウィスキー」 銘柄一覧 | トップ | 「プロレス・格闘技」 記事一覧  »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事