隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

旅行記 第23回 『灼熱の名古屋遠征』 (その3)

2018年08月08日 | 旅行記

『灼熱の名古屋遠征』 (その2)⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dd7972f9f0a2f44511754120e5a7b67a


「名古屋遠征」一日目、「熱田神宮」参拝と「名古屋城」観覧を終え、「市役所駅」から市営地下鉄名城(めいじょう)線に乗車し、遠征の目的を果たすため、「ナゴヤドーム前 矢田」に向かいます。


駅の改札口からの地下道の両側には、中日ドラゴンズの選手たちのパネルが張られていました。今日の予告先発投手「オネルギ・ガルシア」の写真もありました。


地下鉄出口からドームまでは、プロムナードになっています。雨の日でも、地下鉄からドームまで濡れずに行けるのが良いですね。隊長の地元「東京ドーム」は、どの最寄り駅からも濡れずに行くことが出来ません。


間もなく、左手に1997年にオープンした「ナゴヤドーム」が見えて来ました。


プロ野球12球団の本拠地の内、これまでに訪れたことのある球場は9球場⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/469c33b508569271fd4111c862c9aa65 で、「ナゴヤドーム」が10球場目になります。


場内に入る前に、先ほどの写真の右手に見えていた「イオン」の食料品売場で、缶ビールとおつまみを仕込みます。


時刻は午後5時。いよいよ、ドーム内に入ります。発売と同時にチケットを購入していたので、三塁側A席(4,900円)の前から6列目と見やすい席です。丁度、阪神のバッティング練習中でした。


スコアボードは、横35.52mのオーロラビジョンを3つ並べてあり、合計幅106.56mにもなり、明るく、見やすいスコアボードです。


目の前で、タイガースの野手が、キャッチボールを始めました。


先発メンバーが発表され、気分が盛り上がります。


午後6時にプレーボール


一杯目の持ち込みビールを飲んだ後は、場内売り子からナゴヤドーム名物 “チューハイレモン、アイスバー付” 600円を購入。


アイスバー付のチューハイを飲むのは、初めてなので、飲み方を聞いたら、アイスバーをチューハイに浸すそうです。この味が病みつきになり、試合中に3杯も飲んでしまいました。


試合は、2回表に新外国人選手・ナバーロのタイムリーヒットで、阪神が1点を先行します。


しかし、3回裏、阪神の先発投手・岩貞⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/320bd855f3b0596cb2bf3159e29f89bf がつかまり、荒木のヒットで同点に。


その後、1アウト満塁になり、大島のフライを、俊介が倒れ込みながら捕球。犠牲フライで1点は覚悟しましたが、信じられない様な光景を目にしました。二塁ランナーの京田まで、ホームに生還!


プロ野球では、5年ぶりの「2点犠飛」を見せられ、意気消沈です。


3回裏の攻撃後には、 「チア・ドラゴンズ 」のパフォーマンスがありました。


4回表には、ナバーロのこの日二本目のタイムリーヒットで、2対3と1点差に詰め寄りますが、そこまで。結果は、2対7の大敗でした。


中日ファンの歓呼の嵐を背に外に出ると、関本賢太郎・元選手の物真似 “ニセセキモト”と、藤川球児投手の “ニセフジカワ”がいました。


「ナゴヤドーム前 矢田」から地下鉄に乗り、「栄」で下車。この日市営地下鉄で移動した運賃、計算上では、合計1,160円でしたが、“地下鉄全線一日乗車券” 740円を購入していたので、420円のお得でした。


13番出口から地上に出て、後ろを振り向くとライトアップされた「名古屋テレビ塔」が。


宿泊先の「ホテルルートイン名古屋栄」に戻ったのが、午後10時。こうして、『灼熱の名古屋遠征』一日目が終わりました。


★ 続きは、『灼熱の名古屋遠征』 (その4)で ★



===「旅行記」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/619e2d4e0638d6d11db6b03fbe07a87a

第1回~10回 省略

第11回 『札幌ドーム遠征』2016年6月10日~11日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0e3dafe326e4eec39bc0139056bdfed9

第12回 『鹿島 日帰り旅行』2016年8月6日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c9e005c666c261ea9f454ff68867f7c2

第13回 『下関・門司、柳川、太宰府 3日間』2016年9月24日~26日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ce38a08bded7c1c7daf1c7fa3170773b

第14回 『三重・和歌山・奈良・静岡 4日間』2016年10月10日~13日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/29da0ff3d76442ad7fcfc08b2845e474

第15回 『「星野リゾート 界 鬼怒川」と「日光東照宮」』2017年3月1日~2日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a177c028b03a1b344b6b23c9fed16661

第16回 『初夏の弘前・青森・函館 4日間』2017年6月19日~22日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d09e785c1fc19ce04ea07ed4cc183c03

第17回 『会津柳津温泉「花ホテル滝のや」』 2017年8月5日~6日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/737b100fca672fb89dab390f4649eaef

第18回 『悪夢の広島遠征』2017年9月5日~7日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d61cba913733089ac78c0267032d2530

第19回 『紅葉の彦根・竹生島・浜松 3日間』2017年11月26日~28日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cc9cf791308f6dca6fbb623f099b3b56

第20回 『初春の水戸 日帰り旅行』2018年3月5日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e39e984e9c6142c4b96185b8fee3127a

第21回 『高尾山飯縄大権現参拝登山』2018年4月8日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e019d563b281f7252de2388c201d258d

第22回 『踊り子号で行く小田原・熱海 2日間』2018年6月16日~17日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2d06de2cce60cb5f8f70a2275016574b

第23回 『灼熱の名古屋遠征』2018年7月31日~8月2日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b188f979a210bf521ba9943106f46197

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« グルメ 244食 『家飲み海外ビ... | トップ | 旅行記 第23回 『灼熱の名古... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行記」カテゴリの最新記事