隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

映画 Film237 『バニラ・スカイ』

2021年09月19日 | 映画

隊長が、これまでに鑑賞した「映画」を紹介するシリーズの第237作品目は、『バニラ・スカイ』をお送りします。

 

 


『バニラ・スカイ』(原題:Vanilla Sky) は、 2001年11月(日本公開:同年12月)に公開されたアメリカのミステリー映画。1997年12月公開(日本:99年7月)のスペイン映画『オープン・ユア・アイズ』 (Abre Los Ojos) のリメイク作品です。


製作会社:クルーズ/ワグナー・プロダクションズ(Cruise/Wagner Productions)。上映時間:136分。


監督・脚本:キャメロン・クロウ(Cameron Crowe)。


音楽:ナンシー・ウィルソン(Nancy Wilson)。


主演:トム・クルーズ(Tom Cruise)。


トム・クルーズは、これまでに40作品以上の映画に出演していますが、その内、「隊長のブログ」では、これで28本を紹介したことになります。詳細はこちらの記事一覧をご参照下さい http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/15c12e324db3ac428f8166936149a976


共演者:ペネロペ・クルス(写真:左)、キャメロン・ディアス(同:右)、ジェイソン・リー、カート・ラッセル、ノア・テイラー、ほか。

 

 

 

あらすじ:出版界の王様と言われていた父が交通事故で死亡し、息子のデイヴィッド・エイムス(トム・クルーズ)が、父の経営する大手出版社の株式51%を引き継くことになりました。マンハッタンの豪邸に住み、高級車を乗り回し、おまけにハンサムなデイヴィッドには、セックスフレンドのジュリー(キャメロン・ディアス)もいて、人生を謳歌していました。


そんなある日、デヴィッドは、自分の誕生日パーティーで親友・ブライアン(ジェイソン・リー)の恋人のソフィア(ペネロペ・クルス)に一目惚れしてしまいます。しかし、それに気付いたジュリーは、嫉妬に駆られて自ら運転する車で、無理心中を図ろうと、デヴィッドとともに崖に突っ込んでしまいました。


運転していたジュリーは死亡し、助手席にいたデヴィッドも重体の状態に陥ります。3週間の昏睡から目覚めると、ハンサムだった彼の顔は、事故のせいで見るも無惨変わり果てていました。さらに、事故を契機に、デヴィッドの部下7人の老いた重役たちは、会社を乗っ取ろうと策略をめぐらします。


醜くなった顔のせいで、性格も段々と歪んでいくデヴィッドは。。。

 

 

感想:ヒットした実績のある原作が、巨大な米国映画資本により、スケールアップし、キャメロン・クロウの手腕により、ミステリー性も増しています。


その一旦が、早くも、オープニングのデヴィッドが夢の中で、ニューヨークの観光名所・タイムズスクエアを彷徨うシーンに表れています。常に人と車の雑踏状態のタイムズスクエアを、完全に無人状態にして撮影出来るのですから。


キャスティングでも、その資本力が遺憾なく発揮されています。トム・クルーズ、ペネロペ・クルス、キャメロン・ディアスだけでなく、脇役陣にも主役を張れる俳優を起用しています。


40本以上の出演作のあるトム・クルーズ、「ミッション: インポッシブル」シリーズは別として、毎作異なる役どころを見事に演じ分けています。本作でも、前半では人生を謳歌していたデイヴィッドが、事故のせいで、性格が歪んでいく真逆の姿を熱演しています。それも、時には顔全体を覆うマスク姿での演技は、秀逸です。


原作のスペイン映画『オープン・ユア・アイズ』でも、同じ役を演じていたペネロペ・クルス。まさに、“魔性の女”と呼ぶに相応しい演技を見せています。


出世作・」『メリーに首ったけ』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cbda63f837827f7f16be7a35548b1572 を始めとして、“癒し系美女”のイメージの強いキャメロン・ディアスですが、本作では、嫉妬に狂い無理心中を図るジュリーになりきっています。


ポール・マッカートニーの主題曲「バニラ・スカイ」をはじめ、ボブ・ディラン、ピーター・ガブリエルらの名曲を登場させた、キャメロン・クロウの元妻ナンシー・ウィルソンの音楽も、良かったです。

 


 

 


==「映画」バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/226e9f0193a60e6a012384176360666f

Film1~225  省略

Film226 2021/4/18 『少林サッカー』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3d7cadbe8320324f6f76c92f3055fdb9

Film227 2021/5/3  『ダーティーハリー2』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8f9b1e1d7c73831ed6bd802308f3e633

Film228 2021/5/11 『記憶にございません!』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dbe589226c7d8c59c68739e909441512

Film229 2021/5/19 『海洋天堂』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/417011bf38b8475d306a2c9e9165963a

Film230 2021/5/29 『最高の人生の見つけ方 (2019年)』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fc657982359bb0e626957648a10d485f

Film231 2021/6/12 『ザッツ★マジックアワー ダメ男ハワードのステキな人生』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b7dd45c3e2988a5e10f89396b56cab86

Film232 2021/7/16 『ターンレフト ターンライト』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f9107d043155b78160b2e3673bf00b18

Film233 2021/7/28 『蝉しぐれ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5b0180e3be682d458ac6d319e4c7b448

Film234 2021/8/12 『キネマの神様』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1430ea47c71a6a1da4a662ebe7aa8f26

Film235 2021/8/25 『慕情』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/99d5e5f27218122714e8564f2f55e28c

Film236 2021/9/3  『男たちの挽歌』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e1621c294a6f9a3bbba5821aa707f601

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする