隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

旅行記 第23回 『灼熱の名古屋遠征』 (その4)

2018年08月09日 | 旅行記

『灼熱の名古屋遠征』 (その3)⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/04fd16652df8cec631634eb05f3ecfa1

 

【2日目:8月1日(水)】 午前中は、名古屋テレビ塔へ。午後は、ナゴヤ球場で応援。夜は、ナゴヤドームで応援。同地泊。


「名古屋遠征」二日目、宿泊先の「ホテルルートイン名古屋栄」で起床したのが、午前7時。天気予報では、この日の名古屋の最高気温は、36℃。今日も、灼熱の一日になりそうです。


「ホテルルートイン」が好きなのは、人工温泉の大浴場があること。朝風呂で、昨夜の敗戦の嫌な気分を洗い流します。もう一つ、ルートインの利点は、無料の朝食が充実していることです。


ゆっくり、風呂と朝食を満喫して、午前10時にホテルを出発、最初の目的地「名古屋テレビ塔」に向かいます。


この時間、既に陽射しが強く、歩道を歩いていると、汗が噴き出してきます。


「広小路通」を超え「久屋大通公園」の中を進むと、テレビ塔がはっきりと見えて来ました。


高さ180mの「名古屋テレビ塔」は、名古屋の戦後復興・都市計画の中、観光とテレビ放送電波発信のために建設され、「東京タワー」より四年早い、昭和29年(1954)に完成しました。


10時20分頃に、テレビ塔の下に到着。700円の展望料金を払い、高さ90mの「スカイデッキ」に上がります。


北には、緑の「久屋大通公園」の左手先に、「愛知県庁」と「名古屋市役所」の歴史ある建物が見えます(赤矢印)。その先に、肉眼では前日訪れた「名古屋城」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-an2014/e/dd7972f9f0a2f44511754120e5a7b67a が見えているのですが、写真には写りませんでした。


東には、前日訪れた「ナゴヤドーム」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/619e2d4e0638d6d11db6b03fbe07a87a の白い屋根が見えます(赤矢印)。


南には、左下に公共施設と商業施設の複合施設「オアシス21」の楕円形の屋根が見えます(赤矢印)。


西には、中部地方で最も高いビルの「ミッドランドスクエア」(赤矢印)など、名古屋駅周辺の高層ビル群が見えます。


テレビ塔を降り、「オアシス21」の近くを歩いていると、女の子たちの歌声が聞こえてきます。


「SKE48」かと思い、地下1階のステージに近づいてみると、地元・大須のアイドル「OS☆U(オーエスユー)」でした。


彼女たちのパフォーマンスを観終え、地下鉄「栄駅」までの行き方を、ステージの係員に聞くと、このまま地下道を進めば良いとのこと。地下道があるなら、行きも炎天下を歩かずに、テレビ塔近くまで来られたのに。。。


11時半頃に、地下鉄「名城(めいじょう)線」に乗車し、四つ目の「金山」で下車。


JR「金山駅」から、


11時49分発の東海道線に乗り、「ナゴヤ球場」を目指します。

 

★ 続きは、『灼熱の名古屋遠征』 (その5)で ★

コメント (1)