甲子園きっぷ  yama’s stadium☆彡

~球児たちの あしあと~

野球を学ぼう^^/ ~兵庫県高校野球連盟「高校野球のマナーとルール」第66回~第68回

2016-09-15 | 高校野球



兵庫の秋も今週末から2回戦へ入ります。

台風16号の接近で天候も心配ですが、当初の予報より速度が落ちたようで試合が影響なく行われたらと願います。

高校野球は、スタンドの応援も各校オリジナリティー溢れて楽しみなひとつです。

どのチームの応援も一所懸命で元気いっぱいで、いつも感動をもらう応援ですが、

兵庫県高校野球連盟「高校野球のマナーとルール」第68回に、

スタンドの応援のマナーについて触れられている応援は、個人的にもあまり好まない応援です。

応援の仕方は自由だし、対戦相手を侮辱するものでは勿論ないと思いますが、

「相手を尊重する姿勢は、試合中も忘れず、マナーとして心がけてもらうことを望んで止みません。」

時々見かけるこの応援について、ずっと前から私も同感でした。

また試合中、ミスに罵声をかけたり、そろそろ打てよ!などと観客が大声で叫んでいるところを見かけます。

その大声に一所懸命プレイしている選手たちの集中力が途切れたり、

スタンドには両チームの親御さんやご関係者の方がいらっしゃいますので、

我が子やチームに浴びせられる罵声を耳にし悲しい気持ちになるんじゃないでしょうか。

観客も観戦のマナーを考えて選手たちの力となる応援をしたいものですよね。


「高校野球のマナーとルール」が第68回まで更新されていますのでUPしたいと思います。

第66回

マナー編 捕手のサインを打者に伝達するような紛らわしい行為

ルール編 ラインアウト

第67回

マナー・ルール合同編 ビデオ判定と審判員の裁定


第68回

マナー編 スタンドの応援

ルール編 観衆との会話は禁止!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2016 秋季高校野球兵庫県大会1回戦 村野工業vs神戸第一 観戦記 試合の始まりは・・・

2016-09-12 | 2016 秋季高校野球


今日のトップに選んだのは、村野工業 田中選手です♪

昨日は明石球場で行われた村野工業と神戸第一の県大会初戦を応援に行きました。
お天気も心配な予報でしたが、私は晴れ女
行き道パラっとした雨も全くの影響はなく、明石球場は夏日和
それでも吹く風に秋を感じながら、今日も選手たちそれぞれの頑張りを応援することができました。

上から見下ろせる球場での観戦は観やすいだけではなく・・・色々なことが見えてきます。
いつも試合を観戦する際は1時間前には球場入りしシートノックから観るようにしています。
野球を知らないながらも、このシートノックとは・・・
チームの雰囲気を感じたり、その日の選手の状態を感じたり、7分間という短い時間の中に色々なものが見えてきます。
昨日も両チームのシートノックから観させて戴きました。
私の尊敬する日大三高 小倉監督さんが言われます・・・

「練習は嘘をつかない」と。

良くも悪くも・・・かなと思います。
村野工業と神戸第一との対戦を観戦させて戴いて、
シートノック・・・
ここから試合は始まっているんだと改めて感じる対戦となりました。
試合への入り方・・・如何にここから「試合の始まり」と気持ちを持って挑むか・・・
シートノック後、村工ベンチから監督さんの激が飛んでいたのもそういうところなんだろうなと私は感じました。
とても重要に感じた「シートノック」でした。



















昨日は夏以来、3年生冨永選手のご両親ともお会いできて、
トミ~パパのおもしろいお喋りと共に楽しい気持ちで応援することができました。
ありがとうございました。

カッコ良くトミ~パパさんをセピアにしてみました

また、加古川南~関西学院大学へと進学し野球も頑張った甲斐 倭選手のお母さんと
妹 みこちゃんともお久しぶりに会え嬉しい一日となりました。
彼女との出会いは六年生だったかな~
倭の野球に、みこちゃんとおやつを食べながら観るのが楽しみで、
彼女も高校1年生となり可愛らしく成長する姿が見られて嬉しかったです。
みこちゃんはお年頃なので記念撮影はお願いしなかったので・・・
出逢った頃の可愛らしい6年生の時をね

みこちゃんとの懐かしいあの時・・・とても楽しい時間だったなぁ~♪
みこちゃんと、村野工業 中根選手とは仲良し同級生だそうで
世間ってほんと狭いなぁ~と、ちょっとびっくりな再会でした。
今日は中根選手の応援にいらっしゃったそうで、活躍に喜ばれておられたことでしょう。




2016年 秋季高校野球兵庫県大会1回戦 村野工業vs神戸第一 観戦記

先攻は村野工業 先発道才投手



後攻 神戸第一 先発冨嶋投手



試合の入り、両投手にも対照的な表情が伺えます。
両チームのスターティングメンバーです。



観るだけの私でさえ、始まる試合への緊張感はあるので、
選手たちは、特に初戦ともなれば緊張・・・あるでしょう。
普段ではないミスが重なったり・・・普段できていることができなかったり。
試合への入り方の大事さを感じる初回となりました。
 
1回表 村野工業の攻撃 

先頭は奈良選手がレフトヒットで出塁

2番小滝選手は四球を選び、みこちゃんも見守る3番中根選手の初打席

2番小滝選手

3番中根選手

初球をサード方向へ送り、先の塁を守りサードファースアウト 1死1、2塁

4番吉村捕手のショートゴロにEランプ 1死満塁





5番肥塚選手のショートゴロにもEランプが灯り、村野工業はワンヒットで先制 1-0



1死満塁と続き6番道才投手のスクイズで1得点 2-0
初球・・・練習の成果ですね。





2死2、3塁となり7番田口選手の初球Eランプ 吉村捕手が返り3-0





8番一柳選手の打席では牽制が悪送球となり1得点 4-0

一柳選手のライトオーバータイムリー3ベースヒットで1得点 5-0







一柳選手ナイス~!バッティング! 
9番志水選手のレフト前タイムリーで1得点 6-0



1番奈良選手へ戻り、初球を逃さず左中間へタイムリー2ベースヒット!7ー0



奈良選手もナイスバッティング!
ファーストランナー志水選手ナイスランです!

続く2番小滝選手が死球で2死1、2塁



ここで神戸第一は水口投手(10)へと継投



3番中根選手の初球にバッテリーミス、ランナーはそれぞれ進塁し2死2、3塁

中根選手のサードゴロにEランプ 1得点が入りこの回8得点





更に4番吉村捕手への初球が死球となり2死満塁とチャンス!
何とか断ち切りたい神戸第一、5番肥塚選手のセカンドゴロをフォースアウト







打者14人、3連打も生まれ4安打8得点 色々な意味で重たい初回となり村野工業の攻撃は終了。

神戸第一の選手は初戦への緊張もあったのでしょう。
初回こそ頑張った結果にEランプが多く灯ってしまいましたが、
そこからは落ち着きを戻し打線でも中盤は村工を上回るヒットが出ましたし、
初回8得点を先取された中で9回まで戦えたということは、神戸第一の選手たちの頑張りが見えた対戦だったと感じます。

1回裏 神戸第一の攻撃

神戸第一スタンドには選手は居らず、先輩?同級生?とマネージャーさんかな?
笑顔で元気な応援が選手たちの力になっていたと思います。
1死から2番山崎選手が初球をレフトへヒット!
山崎選手、5打数3安打1犠打と素晴らし活躍でした。

バッテリーミスで2進し、3番田中選手は四球 1死1、2塁





道才投手凄くいい表情ですね~
4番西野捕手のセカンドゴロをWプレイに捕り、セカンド小滝選手のいい笑顔が見られました。













仲間のいいプレイに喜びを分かち合う・・・
小滝選手より笑顔の中根選手がまたいいですね~^^v 中根選手のキャラも最高にいいね!

お気に入りの一枚♪

2回表 村野工業の攻撃

先頭は6番道才投手がライトへヒット!



7番田口選手が初球をピッチャー前に送り1死2塁

サードランナーコーチは余田選手(19)

1回表でも、中根選手の犠打、道才投手のスクイズ、田口選手も、奈良選手のタイムリーも全て初球を狙った攻撃が見られました。
この後、水口投手が二者を抑え無得点に終わった2回の攻撃でした。

2回裏 神戸第一の攻撃
1死から6番藤田選手のライトヒットをきっかけに、7番羽野選手の打席に盗塁も決め1死2塁



羽野選手はセカンドゴロ進塁打 2死3塁とチャンスを掴みます。

8番は2回表からショートに入った岡田選手(13)
センターオーバーのタイムリー2ベースヒットで1得点を返します。8-1



更に3回裏、打順は1番長谷川選手から。
ショートゴロを一柳選手のナイスプレイ!

1死となり2番山崎選手の2安打目はセカンド小滝選手の頭上へ。
小滝選手が懸命にジャンプして掴んだ!と思ったのですが惜しくもヒットに。



小滝選手 悔しい表情です。 ファイトに拍手です
3番田中選手は四球を選び、1死1、2塁

さすが4番!西野捕手のセンター前タイムリーで8-2





5番半田選手も続きレフト前へタイムリー!





2連続のタイムリーで田中選手(13)がマウンドへ。



1死1、2塁とチャンスは続きましたが、6番藤田選手の打球はサードライナー
サード肥塚選手がナイスプレイ!セカンドへのWプレイで、この回2得点を返し8-3
肥塚選手、流れを切るナイスプレイでした!





田中選手はやっぱり何か不思議な力を持ってる^^

4回表 村野工業の攻撃は、2死から6番道才投手のヒットが出ましたが、
7番田口選手の抜けるかなっ!と思ったレフトフライを半田選手がナイスキャッチ!
田口選手いい当たりでした~惜!









田口選手(真ん中)と肥塚選手とが見分けがついていない私・・・^^; 田口選手・・・バッチリ覚えましたよ♪
背番号17は柏木選手、14は山本選手・・・顔が見えなくて~><;
道才投手は2安打目、スクイズに犠打にと投打に活躍した道才投手でしたね!

4回裏の神戸第一の攻撃を三人で締め、5回表 村野工業の攻撃へと入ります。

サードランナーコーチは南谷選手(18)

スタンド応援プレイヤーも元気いっぱいに役割を果たすナイスプレイです!
先頭は8番一柳選手が初球をレフトヒット!

9番志水選手の打席にはボークで一柳選手が二進
志水選手が送り1死3塁を作ったところで1番奈良選手のサードゴロ間に1得点 9-3

志水選手



奈良選手





その裏、神戸第一の攻撃は、1番長谷川選手のライトヒットをきっかけに、
2番山崎選手が送り、3番田中選手のレフト前タイムリー!理想な形で取られた1得点を取り返しました。





5回を終了し、村野工業7安打9得点、神戸第一8安打4得点と、神戸第一のヒット数が上回っていますが、
村野工業の守備の良さが5得点差を生んでいますね。

神戸第一の追い上げに注目の後半戦スタートです。

6回表 村野工業の攻撃
先頭は3番中根選手のレフトヒット!中根選手にヒットが生まれると嬉しい~♪

4番吉村捕手も続き初球をレフトへ!

2連打で無死1、2塁と大チャンスの到来でしたが・・・
両ランナー共、先には進めさせず好守備で無得点。
中根選手は何度もセカンドで牽制をもらい・・・神戸第一の守備が一歩上回りました。







6回裏 神戸第一も先頭6番藤田選手のヒットと盗塁で無死2塁のチャンスを掴みますが
道才投手ナイスピッチング!二つの三振とセカンドフライで無得点。







7回表 村野工業は2死から9番志水選手のヒットが出ましたが、西野捕手が盗塁を刺し無得点

7回裏 神戸第一の攻撃では1死から2番山崎選手が3安打目を打ちましたが後続二者を三振に取り無得点。

8回表 村野工業の攻撃

今日のファーストランナーコーチには全力が素敵な山本選手が入り、
この回には打者へ「気持ち!気持ち!」と1番の声が聞こえました。
山本選手の名前は・・・心
心のこもった声がたくさん飛んでいましたよ。

それぞれの役目をみんなが果たし、ひとつづつアウトを重ねたり、力を合わせてひとつづつホームを踏む姿に感動するのです。











8回表 村野工業の攻撃は、2死から3番中根選手がライトヒット!代走に余田選手が入ります。



4番吉村捕手の打席
4球目に狙ってた打球がファウルとなり余田選手笑顔で戻されます^^;



5球目、ナイスランで盗塁を決め2死2塁、吉村捕手はピッチャーゴロで無得点。





8回裏 神戸第一の攻撃

村野工業は先ほど代走に入った余田選手がライトへ、ライトの志水選手がセンターへ入ります。

先頭は5番半田選手が四球で出塁、ここでまた田中選手がマウンドへ。

先日の予選では、田中選手が伝令に送られるといいプレイが見られる。
このあとが楽しみ♪ 6番藤田選手を迎えます。
やっぱりね!田中選手は不思議な力を持っている?
三球三振! 最後の一球はバットを振らせないナイスピッチング!



マウンドでみんな集まってどん声がかかっているのか?
私たちには分からない領域ですが、仲間の言葉って凄い力を生みますね。
スタンドのみなさん見ました?!この道才投手のナイスピッチング!と、この試合で一番嬉しかった場面だったかもしれない。
田中選手ナイスな伝令でしたよ~♪
この後、二者をフライに捕り無得点。

9回表 村野工業の攻撃

先頭5番肥塚選手がフルカウントからサード頭上を越える2ベースヒットで出塁!

神戸第一は三人目、大川投手(11)を送ります。



6番道才投手がピッチャー前へ送り、7番には~出ました!田中選手が代打で入ります。
田中選手は密かにスタンド内でのアイドル的な存在
田中選手が動くと何故か盛り上がり嬉しい気持ちになる。
「田中くん来たよ~」と注目の打席

田中選手の一球速報~!
初球B、次球S・・・B・・・ファウルを挟み・・・B
フルカウント・・・ショートに飛ぶ間に肥塚選手が還り10-4
大きな1得点を生みました。

実質決勝打ではないのですが、トミ~パパが「決勝打やな!」と、とても喜んでおられました
代打の活躍は、きちんと準備ができているなぁとやはり嬉しいです。

更に8番一柳選手も、投手替りばな初球を狙いレフトヒットで攻めますが、西野捕手が阻み裏の攻撃へと入ります。
一柳選手も好調3安打を打ちました^^

6得点を追う神戸第一の最終回

村野工業はレフトへ南谷選手が入ります。



9番大川投手の初打席 センターヒットで先頭出塁 代走に野崎選手(14)が入ります。

1番長谷川選手のサードゴロに5→3→6のWプレイ!
ファースト奈良選手ナイスでしたね!一柳選手もナイス連携でした!拍手
2死ランナー無くなり、打撃好調の2番山崎選手の打席、セカンドゴロで試合は終了





2番山崎選手の打席ビデオです。


10ー4 村野工業が初戦を勝利した対戦でした。
村野工業の選手のみなさん おめでとう♪
加古川東との2回戦でも一球を大事に、またみんなの「心」を合わせて
選抜への道をひとつづつ・・・頑張って下さい

神戸第一の選手は春へ向けてスタートですね。
また応援できることを楽しみに・・・がんばれ第一球児!

写真UPのお知らせ
2016年 秋季高校野兵庫県大会1回戦 村野工業vs神戸第一

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2016 秋季高校野球 兵庫県大会11日対戦結果

2016-09-12 | 2016 秋季高校野球


~明石トーカロ球場の空~ 秋ですね~ 

昨日はお昼からお天気が心配でしたが、どの球場での試合も無事行われ

1回戦全ての対戦が終了し2回戦進出25校が揃いました。

2回戦より登場する神戸国際大付、三田松聖、姫路南、三田学園、淡路、飾磨工業、東播磨の7校を交え

今週末から16強進出を懸けた対戦が始まります。





昨日は明石トーカロ球場で行われた村野工業と神戸第一との対戦を応援に行きました。

試合観戦記は後ほど・・・。

11日 対戦結果です。

神戸サブ

相生産業  0 0 1  2 1 0  0 0 0 =4
千種    1 0 0  0 0 0  0 0 0 =1

相生産業 鈴木ー中山敦貴
千種 村上弘真、梅本ー田中

兵庫県高校野球連盟試合速報より

初回、千種は先頭の梅本が四球を選び、すかさず二盗。犠打で三進し3番村上弘真の中犠飛で先制。
相生産業も3回、先頭の8番岩﨑は平凡な右飛、これを右翼手が後逸、この間に一気に三進すると、
1死となり1番中野の中前適時打で同点とする。
中盤に入った4回、相生産業は敵失で出塁した6番水野を7番中山敦貴の左線三塁打で還し、
さらに8番岩﨑のスクイズで2点を勝ち越すと、
5回にも1死一塁から3番西野が右中間を深々と破る適時三塁打で追加点。
終盤は両校決め手なく迎えた9回、後がない千種は4番からの攻撃にかける。
田中が倒れるも5番井口が右前打で出塁するが後続が断たれ涙。

豊岡総合 0 0 2  1 0 2  0 1 =6
神戸北  0 3 5  1 0 0  0 4X=13
(8回コールド)

豊岡総合 安木、小谷ー森本
神戸北 清瀬、茂山ー中井
本塁打 神戸北 秋本

兵庫県高校野球連盟試合速報より

先手を取ったのは神戸北。
2回、先頭の4番秋本が左前にチーム初安打、続く井上のバントを投手が二塁へ悪送球、
いきなり無死二三塁の好機を迎えると、ここで6番中井が右中間を破る2点適時二塁打、
さらに7番大野(将)がスクイズを決め3点を先制。
豊岡総合も3回、四球を足掛かりに4番片山、5番森田の連続適時打で食い下がる。
しかし、神戸北はその裏、1番からの打線が爆発。この回打者一巡4長短打で一気に5点を加え突き放す。
食い下がる豊岡総合は4回、9番京川の左越え適時三塁打で1点を返すが、
その裏神戸北も2番土居、3番小柳の連打で取り返す。
後半に入って6回の豊岡総合、下位打線が活躍し、6番森本、7番途中出場の小谷が連打、
9番京川の中前適時打、1番山崎(立)のスクイズでさらに2点を返すと、
8回には1死二三塁から2番代打栃尾の左前適時打で1点を加え、じわじわと神戸北に迫る。
しかし神戸北はその裏、またしても1番から始まる好打順。
連打と犠打で1死二三塁とすると、4番秋本が左中間を破る3点ランニングホームラン。
最後は2死一二塁から8番茂山の代打藤原が右前に運ぶサヨナラ打で粘る豊岡総合を振り切った。
豊岡総合は先発全員安打の16安打と気を吐いたが、要所であと1本か出ず最後までリードを奪えなかった。


明石トーカロ

村野工業 道才ー吉村
神戸第一 冨嶋、水口、大川ー西野

龍野北   0 0 1  0 2 0  2 1 1=7
雲雀丘学園 1 0 0  1 0 0  0 1 1=4

龍野北 三浦、北本ー樽本
雲雀丘学園 増澤ー篠村

兵庫県高校野球連盟試合速報より

1回裏雲雀丘、2死から四球、盗塁で走者を二塁に進め4番門脇の中前打で1点を先制。
2回裏雲雀丘、7番篠村の左前打、四球で2死一・二塁と攻めるも無得点。
3回表龍野北、四球、犠打、1番原田の左前打、盗塁で1死二・三塁としスクイズで1点をあげ同点に追いつく。
3回裏雲雀丘、3番寿徳が左前打で出塁するも盗塁失敗でこの回無得点。
4回表龍野北、5番村岡が中前打、盗塁で2死二塁とするも無得点。
4回裏雲雀丘、5番井上昌の中前打、犠打などで1死三塁とし、8番井上泰の右前打で1点をあげ勝ち越しに成功。
5回表龍野北、敵失、1番原田の内野安打で1死一・二塁とし、2番樽本の中越二塁打で2者が生還し逆転に成功。
5回裏龍野北、投手北本に交代。この回雲雀丘は先頭の1番上野が左前打で出塁。犠打、内野ゴロで2死三塁と攻めるが無得点。
7回表龍野北、先頭の8番改発の右前打、盗塁で無死二塁の好機。犠打で三進の際に走者が好走塁で本塁を陥れ1点を追加。
さらに1番原田の内野安打、2番樽本の右前打で1死二・三塁と攻め3番飯塚の中堅への二塁打で1点を追加。
7回裏雲雀丘、2死から2番遠藤、3番寿徳の連続安打で一・二塁と攻めるが無得点。
8回表龍野北、5番村岡の右前打、犠打、WPで1死三塁とし7番山村がスクイズを決め1点を追加。
さらに2死から8番改発が右前打を放つがこの回1点で攻撃終了。
8回裏雲雀丘、佐田、篠村の安打で二死一・三塁と反撃、ここで8番井上泰の内野安打で1点を返す。
さらに2死一・三塁と攻めるがこの回1点どまり。
9回表龍野北、原田の左中間二塁打、犠打で1死三塁とし3番飯塚の捕邪飛の間に走者がタッチアップで本塁を陥れ1点をあげ突き放す。
さらに4番舩戸が左前打を放つがこの回1点で攻撃終了。
9回裏雲雀丘、2番遠藤が三塁線安打、代打門脇の右前打で2死一・三塁とし廣山の左前打で1点を返すが反撃もここまで。
龍野北が二回戦進出を決めた。

有馬 0 0 0  0 0 0  0 0 0=0
津名 0 2 0  0 1 0  1 0 x=4

有馬 畑ケ中ー岡田 
津名 村上ー片平
本塁打 津名 菅本

兵庫県高校野球連盟試合速報より

1回裏津名:先頭松村中前打、犠打で1死2塁とするも後続倒れ無得点。
2回裏津名:先頭四球、犠打で1死2塁とし、7番村上三塁強襲打で1点先制。
なおも2死2塁から9番川邊中前適時打で1点追加。
3回裏津名:先頭2番菅本中前打、4番樋口左線打などで1死1、3塁とするも無得点。
5回表有馬:先頭5番畑ケ中6番西垣宏の連続左前打と犠打で1死2、3塁とするもスクイズ失敗で無得点。
5回裏津名:1死後2番菅本右前打、3番廣田遊内野安打、悪送球が重なり、1死1、3塁とし、4番樋口の犠飛で1点追加。
7回裏津名:先頭2番菅本左線を抜けるランニングホームランで1点追加。
9回表有馬:1死から1番岡田三塁内野安打で出塁するも後続倒れ無得点で試合終了。
津名が先発村上の4安打完封の好投で2回戦にコマを進めた。

高砂

兵庫商業 0 0 0  1 0 0  0=1
育英   0 0 5  3 0 0  X=8
(7回コールド)

兵庫商業 水谷ー高瀬 
育英 野上ー馬場雄

兵庫県高校野球連盟試合速報より

1回表兵庫商:2死から3番中井の左中間2塁打と死球で1・2塁とするが無得点。
1回裏育英:3つの死球で2死満塁とするが無得点。
3回裏育英:1死から3番宮田の中前打、4番辻本の右翼線2塁打で1点先制。
さらに四球と6番馬場雄の3塁線バント安打で満塁とし、7番中西の左前打で1点、8番稲岡の中犠飛で1点を追加。
続く9番野上の左越2塁打で2者生還。この回一挙に5点を奪う。
4回表兵庫商:1死から5番高瀬、6番宮辻、7番松岡の3連打で満塁とし、8番水谷が左犠飛で1点を返す。
4回裏育英:先頭2番山村が中前打で出塁。内野ゴロ失策で無死1・3塁となり、4番辻本の中前打で1点追加。
犠打で1死2・3塁とし、6番馬場雄と7番中西の連続タイムリーでさらに2点を追加。
7回表兵庫商:先頭が四球で出塁するも後続が倒れ無得点。(7回コールド)

兵庫  3 0 0  0 0 0  4 0 0=7
播磨南 1 0 0  1 0 0  0 0 3=5

兵庫 徳ー喜田
播磨南 古門、柳田ー入井
本塁打 兵庫 森下

兵庫県高校野球連盟試合速報より

1回表兵庫:1番森下の中前打と犠打、3番徳の左前打、牽制球失策で1死2・3塁とし、4番喜田の中前打で1点先制。
5番松林の左越3塁打でさらに2点追加。
1回裏播磨南:1死から四球、牽制悪送球で3塁へ進み、3番近藤の左前打で1点を返す。
2回裏播磨南:1番吉崎の三塁線2塁打などで2死2・3塁とするが無得点。
4回裏播磨南:1死から振り逃げ、8番新地の内野安打で1・2塁とし、内野失策で1点。
7回表兵庫:2死2・3塁から1番森下の右越3点本塁打。さらに四球と3番徳の左中間2塁打でこの回4点目を挙げる。
9回裏播磨南:四球、内野失策で無死1・2塁とし、2番入井の左中間3塁打で2点を返す。
1死後、4番柳田の中前打でさらに1点を奪い2点差とするが反撃もここまで。

ウインク姫路

加古川東 1 0 0 0 3 1 0 0 0=5
尼崎小田 1 0 0 0 0 0 0 0 2=3

加古川東 稲益ー中田 
尼崎小田 窪田、井畑ー三宅

兵庫県高校野球連盟試合速報より

1回表加古川東 1死から2番柿並が左中間へ2塁打を放つと、続く3番中田も三塁線に2塁打を放ち1点先制。
1回裏尼崎小田 2死2塁から4番坂本の中前適打で1点を返す。
2回表加古川東 1死から7番竹田が左越2塁打を放つも無得点。
3回裏尼崎小田 四球、敵失などで2死満塁とするが無得点。
5回表加古川東 1死1塁から2番柿並が三塁線に2塁打を放ち、1死2、3塁とすると3番中田が左前適打で続き1点勝ち越し。
その後1死満塁とすると5番稲益が初球にスクイズを敢行、2塁走者も返りさらに2点を加える。
6回表尼崎小田は投手を井畑に変更。
加古川東はこの回先頭の7番竹田が左越2塁打を放つ。
その後、犠打などで2死1、3塁とすると2番柿並の右前適打で1点を追加する。
6回裏尼崎小田 この回先頭の5番玉木が三塁線への3塁打で出塁するも後続が抑えられ無得点。
9回裏尼崎小田 3本の安打を集め1死満塁とし、1番三宅の中前適打で2点を返し意地を見せるが、後続が続かず万事休す。
加古川東が2回戦へ駒を進めた。

市立尼崎 0 1 0 0 0 1 0 1 1=4
高砂   0 0 1 0 0 0 0 0 0=1

市立尼崎 辻井ー谷尻 
高砂 篠原ー長井

兵庫県高校野球連盟試合速報より

1回表市尼崎、2番青田が左中間を破る2塁打で出塁、その後犠飛で2死3塁と攻めるが無得点。
2回表市尼崎、2死から7番木森が左中間2塁打で出塁。その後2死1,3塁とすると、PBで1点を先制する。
2回裏高砂、2死3塁と攻めるが無得点。
3回表市尼崎、この回先頭の9番鈴木が安打で出塁、犠打で2進し1死2塁と攻めるが無得点。
3回裏高砂、先頭の8番篠原が安打で出塁、犠打で2進する。
その後2死から、2番西本の左前打の送球が逸れる際に2塁走者が生還、同点とする。
4回裏高砂、2死から敵失や四球で1,2塁とするが無得点。
5回表市尼崎、先頭の7番木森が内野安打で出塁するが無得点。
両チームとも5回終了時まで安打5本と互角の展開を見せる。
6回表市尼崎、1死1,3塁とし中犠飛で1点を勝ち越す。
6回裏高砂、4番加古、5番舟坂の連続安打で1死1,2塁と攻めるが、牽制死などで得点できない。
8回表市尼崎、1死から3番三浦が右中間を破る3塁打で出塁し、続く4番殿谷の左越適時2塁打で1点を追加。
9回表市尼崎、2死2塁から代打三谷の左前適時打で1点を追加し、粘る高砂を突き放す。
9回裏高砂、2死から死四球と敵失で満塁と攻めるが、最終打者が打ち取られ万事休す。
高砂は好機をつくりながらも、後1本が出ず惜敗。
市尼崎の主戦辻井は毎回ランナーを背負ったが、要所を占め1失点完投勝利。

姫路飾西 0 0 0 0 0 0 =0
報徳学園 0 1 4 2 0 3×=10
(6回コールド)

姫路飾西 山田、藤本、池田ー松本 
報徳学園 西垣ー篠原
本塁打 報徳学園 片岡

兵庫県高校野球連盟試合速報より

1回裏報徳 安打、四球、犠飛などで2死1、3塁と攻めるが無得点。
2回裏報徳 1死から7番池上が左中間2塁打を放ち、外野からの送球が乱れる間に3塁を陥れると、
続く8番金子の左犠飛で1点先制。
3回裏報徳 1死から四球、盗塁で2塁に走者をおくと3番岡本の右越、4番篠原の左越の連続2塁打、
5番片岡の右越本塁打でこの回一挙4得点。
4回裏姫路飾西は先頭に四球を与えたところで投手を藤本に交代。
報徳は1死2、3塁から2番永山の中前適打で2点追加。
5回裏報徳 この回先頭の4番篠原の左線2塁打でチャンスを作り、
1死1、3塁と攻めるが三直に3塁走者が戻れず併殺になり、この回無得点。
6回裏姫路飾西 投手交代池田。報徳は先頭が安打で出塁すると続く9番西垣の右越3塁打で1点。
さらに死球、盗塁などで1死2、3塁とすると3番岡本の右前適打で2点追加し、ゲームセット(6回コールド)

淡路佐野

神戸 0 0 0  1 0 0  0 0 0=1
甲南 0 0 0  0 2 0  3 0 x=5

神戸 志筑、速水ー伊藤 
甲南 酒井ー福岡

兵庫県高校野球連盟試合速報より

4回表 神戸、1死後、3番志筑がレフトへの2塁打で出塁。続く、4番伊藤の中越2塁打で1点先制する。
5回裏 甲南、先頭7番吉村が中前打で出塁。その後、2死3塁から1番東野の左線を抜く2塁打で1点。
2番吉田の時内野敵失で2塁走者が還り逆転する。
7回裏 甲南、7番吉村・右中間3塁打、8番横田・右越3塁打で1点。1死3塁から1番東野のスクイズで1点。
その後、2死3塁から3番酒井の時内野敵失で1点。この回3点を追加する。

明石清水  0 1 0  0 0 0  0 0 0=1
東洋大姫路 0 1 0  2 0 0  3 1 x=7

明石清水 村田ー船山 
東洋大姫路 迫、山内、西垣ー雜賀
本塁打 東洋大姫路 藤瀬

兵庫県高校野球連盟試合速報より

2回表 清水、先頭4番村田が右前打で出塁。2死2塁から7番池上の右中間2塁打で1点先制する。
2回裏 東洋大、先頭6番藤瀬・右前打と7番小室の左線2塁打で無死2、3塁。続く8番大久の左犠飛で同点に。
4回裏 東洋大、先頭藤瀬の右越HRで1点追加。
続く、7番小室が左線2塁打で出塁。その後1死3塁から、9番山内の右前打でらに1点追加。
7回裏 東洋大、先頭4番雜賀が左中間2塁打で出塁。5番南の時、投手の悪送球で2塁走者が還り1点追加。
その後2死2、3塁から9番山内の内野安打の間に2、3塁走者が還りこの回3点を追加する。
8回裏 東洋大、2死から4番雜賀のライトへの2塁打、続く5番南の中前打で1点追加。
9回表 清水、2死満塁と攻めるも得点ならず。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2016 秋季高校野球兵庫県大会開幕☆彡10日対戦結果

2016-09-10 | 2016 秋季高校野球



選抜への道

兵庫球児たちの秋 秋季兵庫県大会が開幕しました。

どの対戦を応援に行こうかと随分悩みましたが、

会いたいなぁ~と思う選手とマネージャーさんが居る姫路球場での対戦を応援行くことにしました。

今日は、まだ夏を思うほど暑かった><;

試合の準備にグラウンドへ水がまかれ虹が架かり綺麗でした。


姫路球場第1試合は、姫路工業と滝川第二との対戦。

球場に到着したのは、6回裏 滝川第二が4得点を挙げ3-8と大きくリードををしていた7回姫路工業の攻撃時でした。

8回表 姫路工業は9番藤岡選手のライト前ヒットと、1番西川のレフトオーバー2塁打、

返球が乱れる間に1得点を返し4-8

1死3塁から3番義則選手のレフトタイムリーで2得点を挙げ5-8と追い上げました。

しかしその裏、、2死2、3塁から9番山下選手のレフト前タイムリーで取られた2得点を返し5-10

9回表 姫路工業は無死1塁から7番小田選手が3塁線へタイムリー2ベースヒットで1得点を返し6-10

滝川第二は3人目の継投、桃尾投手を送り2死満塁と最後まで粘り頑張りましたが、

最後は3番義則選手と桃尾投手との勝負、ショートゴロに捕り滝川第二が初戦を勝利した対戦でした。

姫路工業最終回の攻撃と、滝川第二の勝利を讃えて。

滝川第二の選手のみなさん 初戦勝利おめでとう



滝川第二は選抜へ向けて!

姫路工業は来春に向けて!

互いへのエール交換に両校の一歩を想います。

第2試合 西脇工業と飾磨との対戦は観戦記で、選手たちの頑張りを見て戴けたら嬉しいです。
写真UPのお知らせ
2016年 秋季高校野兵庫県大会1回戦 西脇工業vs飾磨


第3試合は、須磨翔風と宝塚との対戦。



会いたかった1年生マネージャー桃ちゃんに会えました♪

桃ちゃんは、昨年の夏準優勝した明石商業ファーストを守った上ノ谷一樹選手の妹ちゃん。

須磨翔風に進学し、野球部のマネージャーさんとして頑張る彼女です。

スタンドの選手たちの水分補給に走り回りながら応援も頑張っている姿が見られました。

マネージャーさんのお仕事大変ですが、楽しいです♪と笑顔を向けてくれたことが嬉しかったです。

頑張る選手たちのために桃ちゃんも頑張ってね。

一樹が大学野球も頑張っているとのことで安心あんしん・・・^^。

そして須磨翔風には、以前も紹介した中川モッチー選手と、荒川亮太選手

学童から応援する二人の頑張る姿を見ることができ嬉しい一日となりました。






いつの代も須磨翔風の応援は元気いっぱいで大好きです♪

翔風名物のデカメガホンがスタンドの選手に順番に渡りながら今日も楽しくなる応援を魅せてくれました。

ついついスタンドに応援に目が行き、試合を見逃しそうになるところでした^^;

須磨翔風と宝塚との対戦

初回、須磨翔風は先頭平田選手の四球とグラブから溢れた打球がミスとなり、4番安田選手の先制打から始まった対戦。

須磨翔風は何度も応援に行かせて戴いているチームで、

今日は、一所懸命笑顔で応援する選手たちを横に、

楽しい気持ちで試合を観させて戴いていました。

秋の予選、毎日結果を度に目にしていた投手の名前・・・

宝塚 武市投手もその一人で、これが武市投手かぁ・・・と、

予選を観ることができなかったので楽しみでした。

初回から武市投手は我慢の投球が続きました。

1回表 須磨翔風の攻撃では、 安田選手のタイムリーの後、連続の四球押し出しで1得点。

1回裏 宝塚は、先頭古井(大)選手のレフトヒットから、2番古井(雄)選手の犠打で1死2塁

3番武市投手が初球をレフトへ運び1得点。2-1

取られては取って・・・の展開も想像した初回の攻撃でしたが・・・。

3回表 須磨翔風は先頭2番内田選手の四球から、犠打と3連打で3得点。

4回表 この回、武市投手は更に苦しい我慢の投球を続けて頑張りました。

武市投手が苦しい中にも頑張っている姿に、翔風の楽しい応援を見る余裕が無くなり

自分自身の気持ちも苦しくなる展開に、武市投手へ・・・ただ「がんばれ!」と。

1、2番へ連続の四球から3番浦選手のタイムリー

4番安田選手も四球を選び1死満塁、5番松浦選手も四球で押し出し1得点。

6番阪本選手のサードファウルフライを、サード那須選手が懸命にアウトにし2死満塁

投手の苦しい時に野手のファイトが勇気を与えますね。

那須選手ナイスファイトでした!

2死満塁から7番はライトの守備に入った羽田選手の初打席

羽田選手も四球を選び押し出しで1得点。

この回、タイムリーと四球押し出しで3得点、8-1と大きく翔風がリードを取りました。

5回表 須磨翔風の攻撃では、1死から一番平田選手のレフトヒットをきっかけに2死1、3塁と攻めますが

武市投手が踏ん張り更なる得点を阻みました。

最終回となった7回裏 宝塚の攻撃

須磨翔風は菅井投手(20)へとスイッチ。

先頭へ四球を与えるも、最後は代打 村上選手を三振に捕り

8-1 7回コールドと圧勝で須磨翔風が勝利した対戦でした。



宝塚スタンドの一所懸命な応援も注目して見てあげて下さい。


翔風の選手たちの「礼」は、どこより素晴らしい礼でした。


宝塚のスタンドには選手は居らず、マネージャーさんでしょうか・・・

女子応援団の3人の応援が選手たちへ力を与えていました。

笑顔で一所懸命応援する姿に感動しました。

吹奏楽も太鼓も無いですが、3人の心強い応援は選手たちにも届いていたと思います。

対戦後のエール交換も翔風の選手たちへ素敵に届いていましたよ。

宝塚の選手たちは明日から来春に向けてスタートしますが、

今日の3人の一所懸命な応援を春への力に変えて、

選手のみなさんにはぜひ頑張って欲しいなぁと思います。
写真UPのお知らせ
2016年 秋季高校野兵庫県大会1回戦 須磨翔風vs宝塚



秋県大会の初戦を観させて戴いて、この先にある選抜甲子園、夏の甲子園へと

選手たちの成長に繋がるんだと思うと深い気持ちになった一日でした。

今日、一所懸命な姿を魅せてくれた6チームの選手のみなさん ありがとう。

勝利したチームは、また一歩 甲子園への道が繋がりますように。

惜しくも秋を終えた3チームの選手のみなさんは春へ、そして夏へ向けて

また一歩踏み出して下さい。

その他の球場で行われた対戦結果です。

神戸サブ

伊丹北 110 00=2
北条  114 7× =13

伊丹北 橋本(直)、瀧上ー高橋
北条 山本ー松本

兵庫県高校野球連盟試合速報より

序盤は両校失策が得点に絡む落ち着かない展開。 初回、伊丹北は敵失で先頭の高橋が出塁、犠打と盗塁で三進、3番田中の遊内野安打で先取点。その裏北条も1死二塁から4番世良田の右線適時二塁打で同点に。 2回、伊丹北は2死から1番高橋が死球で出塁、捕逸で二進。2番瀧上の投前犠打の送球を一塁手が取り損ねる間に一気に生還、再び勝ち越すが、その裏北条は先頭の7番松本が中前打、犠打と敵失で三進すると、1番的場の中前適時打で同点とする。 明暗が分かれたのは3回。落ち着きを取り戻した北条先発の山本は伊丹北打線封じると、その裏、4番からの4連打で一気に4点を奪い、初めて勝ち越す。打線に火が付いた北条は、4回にも相手投手の制球の乱れに乗じ、走者をためては適時打を重ね、一挙7点を奪い、鮮やかなコールドゲームで2回戦へと駒を進めた。
(5回コールド)

東播工業 010 003 111=7
尼崎工業 000 001 000=1

東播工業 藤森ー森本
尼崎工業 小嶋、大村ー緒方
本塁打  東播工業 濱崎

兵庫県高校野球連盟試合速報より

先手を取ったのは東播工業。2回、安打と暴投などで1死三塁とし、6番大西の遊内野安打で先制。3回も2死満塁と攻めるがここは尼崎工業の小嶋投手が踏ん張り無得点。ここでリズムに乗りたい尼崎工業だが、3回以降は1安打に封じられ前半を終える。後半に入って直後の6回、東播工業は、この回先頭の4番濱崎が左越え本塁打、さらに連打と盗塁などで2死二三塁とすると、9番藤森が右線に2点適時打を放ち、貴重な中押し点を奪う。なんとかしたい尼崎工業もその裏、先頭の9番平野が中前打で出塁、2番田中、3番岡の連打で1点を返し食らいつくが、東播工業は7回に3、4番で作った一三塁の好機をに5番十倉のスクイズ、8回には中越三塁打の8番森本を9番藤森の中犠飛、9回にも1死から三塁打の3番中尾を4番濱崎が中前適時打で還し着実にリードを広げる。尼崎工業は9回、代打攻勢で2死二三塁と意地を見せるが得点ならず。打線はつながらなかったが東播工業の強力打線に無失策と健闘した。

明石トーカロ

宝塚東  000 040 100=5
加古川西 020 000 31× =6

兵庫県高校野球連盟試合速報より

2回裏加古川西 2四球と安打で二死満塁から2番森本の中前適時打で2点先制。4回裏 宝塚東 無死一塁となったところで投手を平林に交代。5回表宝塚東 安打と犠打、ボークで二死3塁とし1番平林の左前適時打で1点を返す。さらに、2番植地の左中間2塁打と四球でで二死満塁から4番宮野右越え3塁打で3点を奪い逆転。6回裏加古川西 二死から死球と安打・盗塁で二死23塁とするが無得点。7回表加古川西投手を瀬川に交代。7回表宝塚東 二死2塁から4番宮野の左中間2塁打で1点追加。7回裏宝塚東 投手を植地交代。7回裏加古川西 安打と暴投で無死3塁とし、3番吉田拓の右前適時打で1点を返す。さらに四球や犠打で1死23塁とし、6番礒野の右前適時打で2点を加え同点に追いつく。8回裏加古川西 先頭打者の内野安打・盗塁と犠打で一死3塁とし、3番吉田拓の右前適時打で逆転。9回表宝塚東 二死から4番宮野の二塁打等で二死13塁とするが無得点に終わる。

宝塚東 城内、平林、植地ー北中
加古川西 廣瀬、瀬川ー礒野

市川    010 201 010=5
武庫荘総合 000 000 002=2

市川 山下、多田、山下ー永良
武庫荘総合 入江、若菜ー平光

兵庫県高校野球連盟試合速報より

2回表市川:1死から6番大石が中前打、盗塁で1死2塁とし、7番乾の中前適打で1点先制。4回表市川:先頭5番穴田が四球で出塁し、6番大石の右線三塁適打で1点。さらに無死3塁から7番乾の左犠飛で1点追加。市川はリードを3点に広げる。6回表市川:先頭5番穴田が四球で出塁。1死後、7番乾が左前打で1死1・2塁とし、8番増田の中前適打で1点追加。続くチャンスも後続が倒れる。6回裏武庫総:1死から代打菊池が左前に初安打を放つも無得点。7回表市川:2死から3番馬場が左線二塁打で出塁するも無得点。7回裏武庫総:2死から6番稲田が中前打で出塁。続く7番平光が四球で、2死1・2塁とするも後続が倒れ無得点。8回表市川:先頭5番穴田が左前打で出塁し、犠打で1死2塁。7番武田の中前適打で1点追加。ここで武庫総、投手を若菜に交代。1死1塁から敵失、9番山下の内野安打で1死満塁とするも後続が倒れる。9回表市川:1死から4番永良が中前打敵失で2塁に進塁。続く右飛で3塁に進塁するも無得点。9回裏武庫総:先頭代打猶原が右前打で出塁し、4番福田・5番狭間の連続中越二塁打で2点を奪う。ここで市川、投手を山下に交代。続く無死2塁のチャンスも後続が断たれる。

社    410 010 02=8
篠山産業 000 000 10=1

社 佐名川、吉田(光)ー藤原
篠山産業 松尾ー稲山

兵庫県高校野球連盟試合速報より

1回表社 連続安打で無死12塁とし、3番佐竹の内野安打等で2点先制。敵失や5番中戸の3塁打でさらに2点追加。計4点先行。2回表社 安打・悪送球・犠飛で一死3塁とし、2番宮内の犠飛で1点追加。3回裏篠山産 四球と盗塁で二死3塁とするが無得点。5回表社 安打・四球で一死12塁とし4番高田の左前適時打で1点追加。5回裏篠山産 無死2塁のチャンスを作るが無得点。7回裏:篠山産 一死13塁からスクイズで1点を返す。8回表:社 一死2塁から6番寺道の中前適時打で1点。敵失の間に一死3塁とし8番藤原の右前適時打で1点。計2点を追加。8回裏:社は投手を吉田(光)に交代。
(8回コールド)


高砂

県立伊丹 001 000 0 =1
明石商業 230 101 1×=8

県立伊丹 辻、三宅、小野、辻ー並田
明石商業 桑田ー山本

伊丹西 000 00=0
豊岡  350 2× =10

伊丹西 永澤、山下、宿南、川本ー藤井
豊岡 石塚ー岡本

兵庫県高校野球連盟試合速報より

1回裏豊岡:1番一柳の左翼線2塁打と犠打で1死3塁とし、3番岡本の中前適時打で1点先制。さらに四球などで2死2・3塁とし、6番小林の左前安打で2者生還。2回裏豊岡:先頭8番石塚の内野安打と9番田中のバント安打、犠打、四球で1死満塁とする。ここで伊丹西は投手を山下に交代するが、3番岡本が初球スクイズを決め1点追加。次打者が死球で満塁となり、5番大友の左越2塁打で2者生還。さらに四球と内野失策で1点、8番石塚の左前安打で1点追加。この回一挙に5点を奪う。4回裏豊岡:死球と犠打で1死2塁とし、5番大友が左越2塁打で1点追加。次打者の内野ゴロの間に3塁へ進み、7番寺坂の右中間2塁打でさらに1点追加。ここで伊丹西は投手を川本に交代。後続を断つ。5回表伊丹西:三者凡退(5回コールド)

夢前   030 020 000=5
神港学園 001 006 10× =8

夢前 西、梅原ー後藤
神港学園 石橋、亀谷、大西ー菅原

兵庫県高校野球連盟試合速報より

1回裏神港:先頭四球から犠打などで1死23塁とするが無得点。2回表夢前:先頭5番鳴戸が右前打で出塁し、犠打、死球、8番西の中前打で1死満塁とし、2死後1番後藤晃が走者一掃の右中間2塁打で3点を先制。3回裏神港:2死から3番河野左中間2塁打、4番菅原左前打で13塁とし、WPで1点。5回表夢前:先頭2番松岡左前打、3番後藤浩バント安打、4番平田右前打で無死満塁とし、ここで神港学園投手を大西に交代。1死後スクイズで1点。さらに2死満塁から8番西の右前打でこの回2点目を挙げる。6回裏神港:2死1塁から6番竹本の左前安打と盗塁で2・3塁とし、代打戎、8番前田の連続適時打で2点を挙げる。さらに四球で満塁となり、1番佐々木の右翼線3塁打で3点を奪い逆転に成功。ここで夢前は投手を梅原に交代。直後、2番平沢が三塁線にバント安打を決め、この回6点目を挙げる。7回表夢前:先頭四球から2死3塁とするも無得点。7回裏神港:四球、犠打、左中間犠飛で2死3塁とし、7番海端の内野安打で1点追加。8回裏神港:四球、犠打と2番平沢の中前打などで1死1・3塁とするも無得点。9回表夢前:2死から走者を出すも無得点。

ウインク姫路

姫路工業ー滝川第二


西脇工業ー飾磨


須磨翔風ー宝塚 (7回コールド)


淡路佐野

滝川   010 000 000=1
関西学院 100 010 00× =2

滝川 結城ー齋藤
関西学院 伊原木、高木ー山田

兵庫県高校野球連盟試合速報より

1回裏 関学、2死3塁から4番谷山のレフトへの2塁打で1点先制。 2回表 滝川、先頭4番結城が中前打で出塁。1死2塁から6番西宇の右前打で同点とする。 5回裏 関学、1死後、2番水谷がレフトへの2塁打で出塁。2死3塁から4番谷山のセカンドゴロが悪送球となりその間に1点勝越す。

三田西陵 000 020 010=3
北須磨  300 110 02× =7

三田西陵 松本ー假屋
北須磨 竹内ー小森

兵庫県高校野球連盟試合速報より

 2回裏 北須磨、2死1、2塁から5番竹田の右越3塁打と6番鈴木の左前打で3点を先制する。 4回裏 北須磨、1死後、1番立花が右越3塁打で出塁。2番小森のスクイズで1点追加。 5回表 西陵、4番中野が中前打で出塁。1死後、6番隅本の右越3塁打で1点。続く7番松本の遊ゴロの間に1点。この回2点を返す。 5回裏 北須磨、4番越後・5番竹田が連続安打で出塁。その後1死2、3塁から7番水島のスクイズで1点追加。 8回表 西陵、代打松原が右前打で出塁。その後、1死3塁から9番橋本の右前打で1点返す。 8回裏 北須磨、無死2、3塁から9番竹内のスクイズで1点。その後、2死3塁から2番小森の中前打で1点。この回2点を追加する。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

希望郷いわて国体 高校野球硬式の部 ライブ中継 v^^♪

2016-09-09 | 高校野球

希望郷いわて国体 高校野球硬式の部 全11試合がバーチャル高校野球でライブ中継がされるそうです♪

岩手までは行けないし・・・観たいなぁ~と思っていたのでとても嬉しい

国体で高校野球の全試合が観られるなんて~時代の進化ですね♪

夏の続きのようで、実現しなかったチーム同士の対戦も対戦も。

楽しみが増えました

今夏を振り返り書き始めましたが、今年は国体が終わらないと夏が終わった感じがしなくて

なかなか先へ進められていませんm-ーm

ボチボチになりそうですが、選手たちの夏の頑張りをまたお届けできたらと思います。


先日のU18アジア選手権では日本の全勝優勝素晴らしかったですね。

台湾との決勝戦ナイスゲームでした。

日本代表選手のみなさん 優勝おめでとう

予選ラウンドからの全6戦を観ましたが、各選手がプライドを持って戦う姿がカッコ良かったですね。

ハイレベルすぎる選手の集結に見応えあるプレイばかりで感動の連続でした。

特に、予選ラウンド、決勝と台湾4番チェン フー選手と広島新庄 堀投手との対戦はほんと痺れる対戦でした

35-0と大勝したインドネシアとの対戦では、小枝監督さんとインドネシアのヘッドコーチを努められた

インドネシアトップチームの野中監督さんとの師弟対決の実現に、解説は日大三校 小倉監督さん。

私にとっては夢の響宴でした♪

インドネシアの選手たち、打たれても打たれても一所懸命最後まで野球をする姿に感動しました。

これからもっともっと、インドネシアで野球が発展していけばいいですね。

バーチャル高校野

明日は兵庫の秋、県大会が開幕します。

どの対戦も観たくて・・・未だ明日どの球場へ行こうかなぁ~と悩み中です。

明日は秋晴れ 野球日和になりそうな兵庫です




希望郷いわて国体

高校野球 硬式の部 軟式の部 組み合わせ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2016 秋季高校野球 兵庫県大会 対戦組み合わせ

2016-09-07 | 2016 秋季高校野球

10日から始まる秋季兵庫県大会の対戦組み合わせが決まりました。

どの対戦を観に行こうかなぁ~と、トーナメント表とにらめっこ中です・・・

ここからは夏と同じ一戦必勝勝負、予選のように二回とチャンスはなく

選抜甲子園出場へ選び抜かれるには近畿大会出場は必須になってきますね。

第87回選抜では兵庫から近畿大会出場3校共が初戦を落とし選出は厳しかったことがありましたね・・・。

近畿8強がひとつのボーダーラインな感じですね。

目指すは選抜甲子園!

試合内容も関係するのだろう大事な大会、一球一戦を大切に選手のみなさん 頑張って下さい


2016年 秋季高校野球 兵庫県大会 対戦組み合わせ

雨天順延等については兵庫県高校野球連盟HP 平成28年度秋季兵庫県大会〈組合せ〉にてご確認下さい。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2016 秋季高校野球 兵庫地区予選 神戸Cブロック決勝 村野工業vs北須磨 観戦記

2016-09-04 | 2016 秋季高校野球



兵庫の秋季予選は5地区各ブロックで県大会出場チーム57校(推薦市立尼崎含)が決まりました。

兵庫の秋は、5地区の各ブロック決勝へ進出した時点で県大会出場権は掴むものの、

第1代表として県大会へ出場するのは気持ちの上でも大事な一戦。

先週末はその一戦、神戸Cブロック 村野工業と北須磨との対戦を応援に行きました。


村野工業は、「2回戦 対 六甲アイランド7-5」 

「準決勝 対 神戸高専11-2(7回コールド)」

北須磨 「2回戦 対 市神港・神港橘11-0(5回コールド」

「準決勝 対 神戸甲北5-2」とブロック決勝へと勝ち上がってきました。

北須磨は2回戦、準決勝と山口投手が完封、完投してきましたが、

村野工業との決勝は背番号(4)竹内投手が先発、完投しました。

前半4回まで全てのイニングを三人で締め、2被安打

内野手の好守備もあり2塁を踏ませない好投が見られました。

県大会でもう一度見てみたい!と思う投手を発見した対戦でした。

試合中の選手たちの表情が良くて、この対戦を楽しんでいる雰囲気を感じました。

夏甲子園、東邦エース藤嶋投手の帽子のつばに書かれた、

確か‥‥「楽しんだ者勝ち」だったでしょうか、その言葉をフト思い出しました。

どちらのベンチも元気いっぱい、いい雰囲気でブロック決勝戦開始です。


















2016年 秋季高校野球 兵庫予選 神戸Cブロック決勝 村野工業vs北須磨 観戦記


先攻 北須磨、先発は竹内投手(4)

(北須磨の選手名は投手・捕手しか分かりません・・・ごめんなさいm-ーm)


後攻 村野工業 先発は吉田投手(20)、6回3/1~エース道才投手へ継投。




先制は北須磨 1回表の攻撃でした。

先頭(6)選手がセンターへヒットで出塁すると、盗塁と犠打で1死3塁

3番(9)選手への初球、バッテリーミスで先制 1-0


1回裏 村野工業の攻撃は、1死から2番余田選手がレフトヒットで出塁しますが

小森捕手のナイス牽制でランナー進めず無得点に終わります。






2回表 北須磨の攻撃


2死から7番(7)選手 レフトヒット!

8番(13)選手への初球、PBで2死2塁ランナーを進めてしまいましたが

吉田投手の牽制でミスをカバー!ナイス牽制!



2回裏 村野工業の攻撃




4番吉村捕手のレフトヒットで先頭が出塁しますが5番道才投手のショートゴロをWプレイ!

北須磨にいい守備が見られます。


4番吉村捕手


サードランナーコーチは明るさ大好きな田中選手*^^*

ファーストランナーコーチは山本選手 名前覚えました♪


5番道才投手

ナイスプレイがあり迎えた北須磨 3回表の攻撃

先頭は8番(13)選手の四球、9番竹内投手(4)の犠打、1番(6)選手の四球で1死1、2塁






2番小森捕手の打席、セカンドへの牽制が逸れランナーはそれぞれ進塁1死2、3塁

追加点のチャンスにショートゴロ その間1得点 2-0




2死3塁と替り、3番(9)選手のタイムリー!3-0

吉田投手 身体いっぱいの投球で頑張ります。


もらったチャンスを逃さず得点に替えた3回表の攻撃でした。

村野工業の3、4回は各3人で攻撃を終え、4回表 北須磨の攻撃

先頭5番(5)選手が振り逃げで出塁

ここで吉村捕手はレフトへ、キャッチャーには渡辺捕手が入ります。


渡辺捕手を初めて観ましたが、テンポ良く試合を進められる捕手だなぁと楽しみな選手の発見でした。

バッターとしても活躍した渡辺捕手は、この後登場してもらいましょう。

この回、盗塁も決め2死3塁と攻めますが、サードファウルフライを道才投手のナイスファイトで追加点を阻みます。







8番(13)選手

5回表 北須磨の攻撃を三者凡退に取り、5回裏 村野工業の攻撃

この回も先頭の吉村捕手がセンターヒットで出塁!2安打目


その後1死1塁となり、6番は渡辺捕手の第1打席

初球ボール球、捕球がグラブから溢れる間に吉村捕手は2塁へ ナイスラン!

1死2塁とチャンスを広げます。








そして6番渡辺捕手 ナイスバッティング!タイムリースリーベースヒットで待望の1得点 3-1












渡辺捕手のタイムリーで1死3塁 2得点差・・・いい流れが来たかなぁと思いましたが、

ここでも竹内投手のナイスピッチと守備も光り、三振、三本間に挟み大きなピンチを切り抜けます。












6回表 3番(9)選手のヒットと盗塁、4番(16)選手を三振に取ったところで

村野工業はエース道才投手の登場です。


後続を三振、ショートゴロで抑えスリーアウト。

その裏、村野工業の攻撃では、先頭8番一柳選手が四球を選び、

9番には先ほどの回からセカンドへ入った山本選手(14)が送ります。




山本選手の全力疾走が素晴らしかった!

メットも飛ぶナイス全力です。

ベンチへ戻る時も全力!


こういう全力の姿勢に、その選手の野球へ取り組む気持ちや前向きな気持ちを感じますね。

山本選手、観ていて気持ちの良い選手です。

1死2塁となり1番奈良選手の打席


奈良選手の打球はファースト方向にキャッチャーファウルフライとなるのですが

小森捕手のグラブには入らず浮き上がったボールを、

ファースト選手が曲芸のように拾いあげファウルフライでアウトを取ります。






なかなか珍しいプレイを観ましたが、ひとつのアウトを一所懸命取りに行く・・・大事ですね。

ファースト16番選手 ナイスフォローでした!

7回表 北須磨の攻撃では、死球と犠打で2死2塁




1番(6)選手のレフトヒットを、レフトへ入った吉村捕手の好返球でホームを守ります。






吉村捕手ナイスプレイでした!


7回裏 村野工業の攻撃 先頭は注目の中根選手

ここまで2打席ヒットは生れず3打席目

初球をセンターへ返し出塁!さすがです!




逆にここまで2安打の4番吉村捕手はショーロゴロからWプレイ

北須磨の攻守がキラリ光る場面でした。

この後、5番道才投手が四球を選び、6番渡辺捕手の打席

牽制が逸れ2死2塁と攻めますが、竹内投手はランナーを置いての投球が力強く三振に取りスリーアウト。


8回表 北須磨は3番(9)選手のヒット、犠打で2死2塁

道才投手も踏ん張りピッチャーゴロ スリーアウト。




8回裏 村野工業の攻撃

先頭は小滝選手の3打席目 2ベースヒット!

出ました!小滝選手が出るとワクワク感があります♪






8番一柳選手が初球をナイスバント!1死3塁


9番には代打柏木選手(17)が送られますがショートゴロ










2死3塁 ここも竹内投手がナイスピッチング!4つ目の三振を取りスリーアウト


9回表 北須磨の攻撃では道才投手が2つの三振と、渡辺捕手のナイス牽制で無得点。



ライトには、この選手も注目している志水選手(9)

余田選手(15)はサードへ。 余田選手もようやく名前と顔が一致しました♪

3回以降、吉田投手、道才投手の継投、力投で3安打無得点に抑えます。

最終回 村野工業の攻撃はライトフライ、センターフライ、ピッチャーゴロと3人に抑え

北須磨が第1代表の座を取った対戦でした。

2番 余田選手

3番 中根選手




4番 吉村捕手












互いに6安打、北須磨は3得点、村野工業は1得点の試合で両チーム投手の力投が伺えます。

流れや雰囲気を思い返すと「守る・攻める」両方の巡り合わせの難しさというのでしょうか・・・

両チーム、ここぞの守備が光る場面がりましたが、

その中でも特に北須磨 竹内投手の前半の投球は素晴らしく、

気持ちとは凄い力を生むなぁ~と、北須磨の選手たちの

「笑顔のプレイ」が勝利を引き寄せたかなと感じた対戦でした。


一歩近付いた選抜への道・・・

県大会でも持ち味光る対戦が観られることを楽しみにしています。

両チームの選手のみなさん 頑張って下さい

写真UPのお知らせ
2016年 秋季高校野球兵庫地区予選 神戸地区Cブロック決勝 北須磨vs村野工業

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

バッターは1番 安富 案山子選手*^-^*

2016-09-01 | 大学野球


関西大学野球部のブルペンバッターボックスで活躍する案山子選手

ブルペンのバッターボックスに案山子・・・@@

見たことがない光景ですよね~

この案山子選手は兵庫県姫路市安富町関地区の町おこしに取り組まれておられる

安富町ご出身の岡上正人氏が製作された案山子選手だそうで、

安全で実践的な練習ができるようにと、関西大学野球部が取り入れ

案山子選手がブルペンのバッターボックスに立って

選手たちの日々の練習に一役かっているそうです。

とてもおもしろい取り組みですね。

ブルペンに案山子・・・

不思議な光景に、最初は逆に気になってストライク入らなかったんじゃないか~?と思いましたが

選手の怪我の予防にも役立っている安富 案山子選手は

チームのマスコット的な存在となって毎日選手たちの練習を見守っているのでしょうね。

練習の成果が結果として現れたら、製作者の岡上氏も嬉しいですね。


姫路市安富町は姫路市街の北西に位置し、自然豊な長閑な町です。

私も仕事でよく通りかかる町なんですが、安富町にあるローソン安富店

駐車場脇にある休憩所には案山子さんが休憩しているんです。

初めて見たときは案山子とは分からず、何が居るのか@@?と、近寄るのも怖かったのですが

案山子さんの横で一人休憩するのは、ちょっと勇気が要りそうですが、

案山子さんたちと休憩するのも笑顔になれそうですよね。

かかしの里 安富町

何だかほのぼのしてホッと落ち着く町です。

お近くに寄られた際は、ぜひ案山子さんたちを探してみて下さいね。

奥播磨かかしの里 ふるさとかかしネットワーク





~神戸新聞記事より~

かかし打者、関大野球部が導入 投球練習で活躍

かかしを使って兵庫県姫路市安富町関地区の町おこしに取り組む男性が、野球の投球練習用のかかしを制作した。

安全でより実戦に近い練習ができ、学生野球の強豪・関西大野球部が採用し、ブルペンのバッターボックスで活躍している。

同地区では、地元出身の岡上正人(まさと)さん(64)=宝塚市=がかかしを作り、

田畑などに展示。昔ながらの農村風景の再現に取り組み、海外からも視察団が訪れている。

同部は関西学生野球連盟のリーグ戦で2年前に優勝した強豪。

早瀬万豊(かずとよ)監督(58)は日本生命野球部の投手や監督で活躍しており、かつて同社員だった岡上さんと縁があった。

これまで打者席には部員が立っていたが、失投が当たる危険がつきまとう。

そこで目を付けたのが、かかし。

依頼を受けた岡上さんは木材で骨格を作り、新聞紙で肉付けした身長170センチと180センチの“打者”2体を制作した。

膝を曲げたり、バットを持たせたりできる。負傷の心配がなくなり、

インコースに思い切って投球でき、捕手も打者がいる感覚を養えるという。

岡上さんは「かかしの活躍の幅が広がってうれしい。

マネキンとは違う温かみも魅力なのでは」と話した。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2016 秋季高校野球 兵庫県大会 出場校

2016-09-01 | 2016 秋季高校野球

選抜への道・・・

9月10日より開幕する兵庫県大会出場57校が出揃いました。

出場校の選手のみなさん おめでとう

近畿大会出場を目指して頑張って下さい

対戦組み合わせ抽選は9月6日です。


2016年 秋季高校野球 兵庫県大会出場校

推薦 市立尼崎

「阪神地区」
Aブロック
第1代表 関西学院
第2代表 甲南

Bブロック
第1代表 尼崎工業
第2代表 雲雀丘学園

Cブロック
第1代表 尼崎小田
第2代表 伊丹北

Dブロック
第1代表 報徳学園
第2代表 宝塚東

第3代表 県立伊丹
     武庫荘総合
     宝塚
     伊丹西

「神戸地区」
Aブロック
第1代表 育英
第2代表 須磨翔風

Bブロック
第1代表 神戸国際大附属
第2代表 神戸

Cブロック
第1代表 北須磨
第2代表 神戸村野工業

Dブロック
第1代表 滝川第二
第2代表 兵庫

第3代表 神戸北
     神戸第一
     神港学園
     滝川
     兵庫商業

「播淡地区」
Aブロック
第1代表 淡路
第2代表 北条

Bブロック
第1代表 東播磨
第2代表 明石商業

Cブロック
第1代表 津名
第2代表 西脇工業

Dブロック
第1代表 社
第2代表 高砂

第3代表 播磨南
     東播工業
     明石清水
     加古川西
     加古川東

「西播地区」
Aブロック
第1代表 姫路南
第2代表 姫路飾西

Bブロック
第1代表 東洋大姫路
第2代表 飾磨

Cブロック
第1代表 飾磨工業
第2代表 夢前

Dブロック
第1代表 市川
第2代表 千種

第3代表 龍野北
     姫路工業
     相生産業

「但丹地区」
Aブロック
第1代表 三田学園
第2代表 豊岡

Bブロック
第1代表 三田松聖
第2代表 豊岡総合

第3代表 有馬
     篠山産業
     三田西陵



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2016 秋季高校野球 兵庫地区予選 30日対戦結果

2016-09-01 | 2016 秋季高校野球

雨天順延となった阪神地区敗者復活戦二戦が行われ

残る県大会出場2枠が決まり代表校が揃いました。


30日対戦結果

「阪神ブロック」 敗者復活戦 第3代表決定戦

県立伊丹、宝塚は県大会へ おめでとう

西宮甲山 200 100 010=4
県立伊丹 120 120 00× =6

西宮甲山 田口(慎)、大山ー宮崎
県立伊丹 辻、三宅ー並田

尼崎西 000 000 010=1
宝塚  002 020 00× =4

尼崎西 田中、塚本ー栢野
宝塚 武市ー平井

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2016 夏! 第61回全国高校軟式野球選手権大会 決勝 天理優勝おめでとう☆彡

2016-08-30 | 高校野球


~1回戦 能代戦より 大瀬投手~

軟式球児たちの夏

1日雨天順延となった決勝戦でしたが、今日の兵庫は初秋晴れ決勝日和となりました

軟式球児たちの夏は奈良天理が東京早大学院を5-0完封、初優勝しました。

大瀬投手の完封、野手もノーエラーでの勝利が素晴らしかったですね。

天理の選手のみなさん 優勝おめでとう

~1回戦 能代戦より 天理の勝利を讃えて~

天理は1回戦 能代との対戦を応援させて戴いた時に、

今日の決勝戦を完封勝利した大瀬投手が先発、延長14回を完投する姿を観ることができました。


ベンチ、スタンドが一体になり元気のいいチームでした。







硬式でも馴染みの天理カラー紫が揺れるスタンドの応援も、とても素晴らしかったです。

早大学院も、昨夏覇者の作新学院を破って初の決勝へ進出。

早大学院は残念ながら球場で応援することができませんでしたが、

決勝までの三戦を接戦で勝ち上がり、初の優勝を懸けて頑張る姿を

今日はラジオの向こうに感じながら応援しました。

早大学院選手のみなさん 準優勝おめでとう

両チームの選手のみなさん お疲れさまでした。


第61回 全国軟式高校野球選手権 決勝

チーム名
早大学院(東京)
天理(近畿奈良) ×

高校球児のみなさん 2016年夏は思い出深い素敵な夏になりましたか

全国の高校球児のみなさん お疲れさまでした。

軟式球児たちの夏も今日で終わり、気がつけば・・・

蝉の声から鈴虫の声に変わって朝晩も涼しくなってきた兵庫です。

6月、硬式高校野球選手権が沖縄から始まり、今日の軟式高校野球選手権決勝。

長く感じた2016年の夏でした。

多くの感動を戴いた素敵な夏でした。

硬式、軟式と目指す場所も違う野球ですが、互いに一所懸命な姿はたくさんの感動を与えてくれました。

また来年、高校球児たちの夏を楽しみに・・・

選手のみなさん 素敵な夏をありがとう

これから少しづつですが、2016年の夏を振り返り・・・

球場で応援させて戴いた対戦を蘇らせていきたいなと思います。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2016 夏! 第61回全国高校軟式野球選手権大会 準決勝

2016-08-29 | 高校野球

軟式球児たちの夏も終盤、準決勝が行われ早大学院と天理が決勝へ進出しました。

天理は1回戦 対 能代3-2(延長タイブレーク14回)

準々決勝 対 桜丘5-4(延長タイブレーク13回)

準決勝 対 上田西1-0(延長10回)と、三戦すべて延長戦を制し初の決勝進出。

勝負強いですね~!

準決勝では延長10回を大瀬投手が完封、サヨナラ勝利しました。

上田西の坂口投手、選手のみなさんも本当よく頑張りましたね。


また早大学院は、1回戦 対 新田2-1、準々決勝 対 仙台商業2-0、

準決勝は2連覇、硬式とのW優勝が懸かった作新学院を2-1で制し初の決勝へ。

両校とも初の決勝とのことで、気持ち高く今日の決勝を迎えたと思いますが、

あいにく兵庫は雨・・・

残念ながら順延となり、明日仕切りなおし決勝が行われます。

3年生は思い出深い素晴らしい決勝戦になりますように。

両チームの選手のみなさん 全国制覇目指し頑張って下さい


第61回 全国軟式高校野球選手権 準決勝 対戦結果

チーム名
早大学院
作新学院

早大学院 藤井、小泉、藤井、小泉、藤井ー蓼野
作新学院 相田、半田ー大塚

チーム名10
上田西
天理

(延長10回)

上田西 坂口ー片山
天理 大瀬ー長瀬

作新学院、上田西の選手のみなさん 3年生選手のみなさん 

高校野球お疲れさまでした。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2016 秋季高校野球 兵庫地区予選 28日対戦結果

2016-08-29 | 2016 秋季高校野球

今日の阪神ブロック第3位決定戦で予選は終了する予定でしたが、

やっぱり天候が悪く明日に順延になりましたね。

今日予定されていた阪神ブロック敗者復活戦第3代表決定戦

西宮甲山ー県立伊丹、宝塚ー尼崎西は明日に順延となりました。

明日は雨もあがりそうな予報なので、良い対戦になり

残る県大会出場2枠が決まるといいなぁと思います。

4チームの選手のみなさん 頑張って下さい

昨日28日は、阪神C・Dブロックで決勝が行われ、阪神4ブロックの第1、第2代表が決まりました。

これで5地区全ブロックの第1、第2代表が出揃いました。

また、阪神、神戸ブロックで第3代表決定戦が行われ、新たに7チームの県大会出場が決まり

明日の阪神ブロック第3代表決定戦二戦を残すのみとなりました。


28日 対戦結果です。

「阪神Cブロック」 決勝 第1代表 尼崎小田、第2代表 伊丹北

尼崎小田 040 000 410=9
伊丹北  100 113 020=8

尼崎小田 窪田、井畑、窪田ー三宅
伊丹北 橋本、田中、滝上ー高橋

「阪神Dブロック」 決勝 第1代表 報徳学園、第2代表 宝塚東

宝塚東  000 000 130=4
報徳学園 200 020 001=5

宝塚東 城内、平林、植地ー北中
報徳学園 西垣、池上ー篠原
本塁打 報徳学園 岡本

「阪神ブロック」 敗者復活戦 第3代表決定戦

武庫荘総合、伊丹西は県大会へ おめでとう

武庫荘総合 000 000 130=4
西宮今津  000 000 000=0

武庫荘総合 入江ー平光
西宮今津 仁尾ー増本

伊丹西  000 051 032=11
市立伊丹 100 320 000=6

伊丹西 宿南、山下、永沢ー藤井
市立伊丹 穴田ー西山
本塁打 市立伊丹 西山

「神戸ブロック」 第3代表決定戦

神戸北、神戸第一、神港学園、滝川、兵庫商業は県大会へ おめでとう

神戸科技 001 000 200=3
神戸北  000 030 10× =4

神戸科技 西川、高杉ー川森
神戸北 清瀬、井上ー中井

神戸第一 012 420 0=9
須磨学園 000 000 0=0
(7回コールド)

神戸第一 冨嶋、半田ー西野
須磨学園 太田、宝田、福田ー吉田
本塁打 神戸第一 田中、半田、西野

神戸弘陵 000 010 200 0=3
神港学園 001 000 020 1=4
(延長10回)

神戸弘陵 東ー柏木
神港学園 大西ー菅原
本塁打 神港学園 佐々木

兵庫工業 000 000 120=3
滝川   200 020 00× =4

兵庫工業 山田、萩原ー雨山
滝川 結城ー斎藤

夢野台  011 000 000=2
兵庫商業 110 100 02× =5

夢野台 浜田、日野ー永春
兵庫商業 水谷ー高瀬

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2016 秋季高校野球 兵庫地区予選 27日対戦結果

2016-08-28 | 2016 秋季高校野球

27日は、阪神A・Bブロック、神戸4ブロックで決勝が行われ第1・第2代表が決まりました。

また、播淡、西播、但丹ブロックでは敗者復活戦第3代表決定戦が行われ、

新たに11チームが県大会出場を決めました。


27日 対戦結果です。

「阪神Aブロック」 決勝 第1代表 関西学院、第2代表 甲南

甲南   100 100 000=2
関西学院 102 200 30× =8

甲南 酒井、萱野ー福岡
関西学院 伊原木ー山田
本塁打 関西学院 水谷、谷山

「阪神Bブロック」 決勝 第1代表 県立尼崎工業、第2代表 雲雀丘

雲雀丘    001 200 000=3
県立尼崎工業 200 000 32× =7

雲雀丘 増沢ー篠村
県立尼崎工業 小嶋ー緒方

「阪神ブロック」 敗者復活戦3回戦

西宮甲山 110 054 000=11
仁川学院 002 001 201=6

西宮甲山 田口、三隅ー宮崎
仁川学院 木原、阪上、下田ー太田、金田

県立伊丹 001 201 000 1=5
鳴尾   001 021 000 0=4
(延長10回)

県立伊丹 辻ー並田
鳴尾 夏山、中野ー植野

「神戸Aブロック」 決勝 第1代表 育英、第2代表 須磨翔風

須磨翔風 010 000 0=1
育英   020 032 1=8
(7回コールド)

須磨翔風 土田、河野、岡坂ー阪本
育英 今朝丸、岡崎、久下光ー馬場(雄)
本塁打 育英 宮田2

「神戸Bブロック」 決勝 第1代表 神戸国際大附属、第2代表 神戸

神戸     002 000 010=3
神戸国際大附 020 001 51× =9

神戸 志筑、速水ー伊藤
神戸国際大附 岡野、黒田ー猪田
本塁打 神戸国際大附 猪田、田淵

「神戸Cブロック」 決勝 第1代表 北須磨、第2代表 村野工業

北須磨  102 000 000=3
村野工業 000 010 000=1

北須磨 竹内ー小森
村野工業 吉田、道才ー吉村、渡辺

「神戸Dブロック」 決勝 第1代表 滝川第二、第2代表 兵庫

兵庫   000 000 000=0
滝川第二 200 000 02× =4

兵庫 徳、沢井(祐)ー松林
滝川第二 市原ー岡田

「播淡ブロック」 敗者復活戦 第3代表決定戦 

播磨南、東播工業、明石清水、加古川西、加古川東は県大会へ おめでとう

白陵  000 100 001=2
播磨南 100 010 03× =5

白陵 横田ー中野
播磨南 古門ー入井

加古川南 000 000 000=0
東播工業 100 000 02× =3

加古川南 三木ー小田
東播工業 藤森ー森本

淡路三原 000 000 001=1
明石清水 011 001 02× =5

淡路三原 中田ー長谷
明石清水 村田ー船山

加古川西 002 110 100=5
県立農業 004 000 000=4

加古川西 広瀬ー磯野
県立農業 望月、間山、望月、間山、望月ー大西

加古川東 101 100 003 000 1=7
明石南  100 001 130 000 0=6
(延長13回)

加古川東 稲益、坂田ー中田
明石南 石川、小山ー伊藤

「西播ブロック」 敗者復活戦 第3代表決定戦

龍野北、姫路工業、相生産業は県大会へ おめでとう

龍野北 110 001 104=8
相生  020 000 030=5

龍野北 三浦、北本、三浦ー樽本
相生 藤川ー家根

姫路   410 100 101=8
姫路工業 230 412 00× =12

姫路 妻鹿、長谷川ー南
姫路工業 栗山、地神ー小塚

網干   000 210 002 00=5
相生産業 003 101 000 01=6
(延長11回)

網干 加藤ー志牟田
相生産業 鈴木ー中山(敦)
 
「但丹ブロック」 敗者復活戦 第3代表決定戦

有馬、篠山産業、三田西陵は県大会へ おめでとう

柏原 000 000 010=1
有馬 101 000 00× =2

柏原 小高、足立(大)ー婦木、宮崎
有馬 畑ケ中ー岡田

浜坂   000 000 0=0
篠山産業 002 400 1=7
(7回コールド)

浜坂 松岡ー山根
篠山産業 勝岡、松尾ー稲山

三田西陵 200 000 100 3=6
八鹿   010 001 010 0=3
(延長10回)

三田西陵 一色、大石、松本ー假屋
八鹿 大田垣、藤岡ー木本(虎)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2016 秋季高校野球 兵庫地区予選 26日対戦結果

2016-08-27 | 2016 秋季高校野球

26日は、播淡4ブロック、西播4ブロックで決勝が行われ、第1・第2代表が決まりました。

阪神、神戸ブロックは28、29日で第3代表決定戦が行われ、5地区全ての県大会出場校が出揃います。

こちらも天候が心配ですが、ベストなコンディションで試合が行われるよう願います。

26日対戦結果です。

「阪神ブロック」 敗者復活戦3回戦

尼崎北 000 020 002=4
宝塚  000 010 15× =7

尼崎北 佐野、原田、谷ー柳田
宝塚 武市ー平井
本塁打 宝塚 馬場

尼崎西  001 112 2=7
川西北陵 000 000 0=0
(7回コールド)

尼崎西 田中、塚本ー栢野
川西北陵 市川、川田、福頼ー小宮山

県立尼崎 000 100 100=2
市立伊丹 020 303 00× =8

県立尼崎 松原、西村ー鎌田
市立伊丹 穴田ー西山

伊丹西  201 200 000=5
市立西宮 200 000 000=2

伊丹西 永沢ー藤井
市立西宮 長谷川、若林、山本ー飯田

「神戸ブロック」 敗者復活戦2回戦

六甲アイランド 000 000 000=0
滝川      000 200 000=2

六甲アイランド 薗ー井本
滝川 結城ー斎藤

星稜   100 010 0=2
兵庫商業 210 311 1=9
(7回コールド)

星稜 西口、船引、谷村ー福永
兵庫商業 水谷ー高瀬

兵庫工業 010 000 200=3
神戸高塚 000 000 020=2

兵庫商業 山田ー雨山
神戸高塚 柏木、恵川ー湧田

伊川谷 100 100 000=2
夢野台 101 010 00× =3

伊川谷 川崎、東郷ー中島
夢野台 浜田ー永春

「播淡Aブロック」 決勝 第1代表 淡路、第2代表 北条

淡路 000 100 030=4
北条 002 000 000=2

淡路 大川、河野ー渡瀬
北条 山本、岩国ー松本

「播淡Bブロック」 決勝 第1代表 東播磨、第2代表 明石商業

明石商業 000 100 000=1
東播磨  300 020 10× =6

明石商業 植田、桑田、近藤ー辻家、山本
東播磨 作元ー谷井

「播淡Cブロック」 決勝 第1代表 津名、第2代表 西脇工業

津名   112 003 000=7
西脇工業 000 000 300=3

津名 村上ー片平
西脇工業 大西、翁田ー西山

「播淡Dブロック」 決勝 第1代表 社、第2代表 高砂

  000 020 041=7
高砂 010 000 000=1

社 佐名川、長尾ー藤原
高砂 本多、篠原ー井本

「西播Aブロック」 決勝 第1代表 姫路南、第2代表 姫路飾西

姫路飾西 000 000 0=0
姫路南  221 121 × =9
(7回コールド)

姫路飾西 藤本、池田、山田ー松本
姫路南 小谷、船曳ー清水、中村

「西播Bブロック」 決勝 第1代表 東洋大姫路、第2代表 飾磨

飾磨    000 000 107=8
東洋大姫路 112 020 003=9

飾磨 藤岡、高野、米田ー神園
東洋大姫路 迫、藤瀬、清水、山内ー雑賀

「西播Cブロック」 決勝 第1代表 飾磨工業、第2代表 夢前

飾磨工業 000 002 000=2
夢前   000 000 100=1

飾磨工業 上野、世良ー吉野
夢前 西、梅原ー後藤(晃)

「西播Dブロック」 決勝 第1代表 市川、第2代表 千種

千種 050 001 100=7
市川 100 102 40× =8

千種 村上(弘)、梅本ー田中
市川 山下、多田ー永良
本塁打 市川 馬場、永良

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする