TAG'S HOME THE BLOG

FC岐阜の話題を中心に気楽に綴ります。
WEBサイト TAG'S HOMEもよろしく。

Zoomの環境を整える。

2020-07-18 21:48:52 | ジャンクPC

 7/18  

 明け方の雨はすごかった。あとでスマホを覗いて驚いたが名古屋市内ではレベル3の警戒情報が出ていたとのことだ。今日は出勤日だったが。会う人会う人「梅雨明けはいつになるんでしょうねえ?」というのが時候の挨拶になってしまっている。早く梅雨明けしてほしい。

 さて、会社帰りにダイソーに立ち寄ると少し前に話題になっていた¥500の小型Bluetooth スピーカーが入荷しているのに気づいて迷わず購入した。人気商品らしく長い間品切れしていた。350mlの缶ビールと比べるとこの通り。

 これを何に使うかというとアレだ、テレワーク華やかりし頃話題になったZoomによるテレビ会議。これまでZoomは何度か利用したが少々フラストレーションが溜まっていた。

 ジャンクではない正規のノートPCはカメラも内蔵されていて、内蔵スピーカーもヤマハがチューニングしていてなんのストレスもなく使えるのだが少々大きい。どこかへ持ちこんで・・・というのには不向きだ。そこでコンパクトさが売りの「ジャンクノートPC5台目」HP 4230Sを核としてハードウエアを整えたいのだが、4230Sはカメラを内蔵していない。それに「SRSプレミアムサウンド」と謳っている割にはいかにも音が悪い。外部スピーカーを導入したかった。今回のダイソーの¥500の小型Bluetooth スピーカーはコストパフォーマンスがとても優れていると評判で実際接続してみると人の声はとてもクリアに聞こえた。

 カメラはご覧のGoProのパチモン。画質はウェブ会議用としては申し分ないのだが、焦点距離がかなり大きくかなり後ろに設置しないと映像がしっくりこない。小型の三脚を購入して後ろに設置してもよいのだがノートパソコンのディスプレイ上部に固定できる一般的なものに買い替えたほうがよいかもしれない。

 カメラ以外のセッティングはこんな感じ。左に写っているのはおなじくダイソーで購入したUSBライトに半透明のプラスチックを張り付けて作った照明だ。明るさを調節することができる。天井の蛍光灯がついている状態で、WEBカメラを使い自分の顔を撮影するとかなりの確率で逆光となり顔が真っ黒になる。それを補正するために小型の照明が欲しかったのだが見事にハマった。これで次のZoom会議に臨みたいと考えている。


コメント   この記事についてブログを書く
« ジャンクデスクトップPCを入... | トップ | 動作チェックとパワーアップ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ジャンクPC」カテゴリの最新記事