TAG'S HOME THE BLOG

FC岐阜の話題を中心に気楽に綴ります。
WEBサイト TAG'S HOMEもよろしく。

東海社会人トーナメントを観戦する。

2012-12-09 22:00:00 | JFL・地域リーグなどなど

 12/8

 毎度おなじみの夜勤明け、である。というわけで今年2回目となる東海社会人トーナメントを観戦するため。岐阜メモリアルセンター長良川競技場に向かうことにした。「今年2回目」というのは昨年度の東海社会人トーナメントは今年の1月に名古屋で行われているからだ。今回は職場の同僚と3人で繰り出した。そのうちの一人は現役でプレーをしていて昨年の岐阜全社の決勝と3位決定戦を観にいっている。

 通常、夜勤明けで観戦に行く場合は大抵自宅で3時間くらいの仮眠は取れる。しかしキックオフは第一試合が11:00。夜勤明けで解放されたのが10:00。仮眠は取れないもののキックオフには間に合う。命を削るには十分な間合いだ。早速出発、途中サークルKで缶コーヒーとパンでちゃちゃっと朝食を済ませる。命を削るには朝食はこれくらいシンプルでいい。

 15分位前に無事メモリアルに到着し同じく(夜勤明け、という意味ではなく)各地からスタンドに陣取っていた友人に挨拶し同僚2人と記者席に着席する。

 まずはじめに観戦したのは岐阜1位のリベルタと三重2位のKMEW伊賀の一戦。前半早々リベルタがCKから先制し前半終了間際に追加点を取って2-0とする。ここで同僚が「もう一つの会場の試合も観てみたい」と言ったので、それならと目と鼻の先の長良川球技メドウに移動し岐阜2位のNK可児と三重1位のマインドハウス四日市を後半から観戦することにした。40分ハーフのためハーフタイムが10分で後半キックオフには少しだけ間に合わなかった。1-0で始まったこの試合の後半はNK可児が華麗なパス回しと11番加藤選手の決定力で3点を追加し4-0で圧勝した。2-0の段階でマインドハウスがPKを獲得したのだが可児のキーパーに阻まれてしまい流れを取り戻せなかったのが痛かった。

 NK可児の勝利を見届けたあとメモリアルに引き返し第2試合の愛知1位のJTEKTと静岡2位のボラーレFC浜松の試合を観戦する。JTEKTは偶然にも4月に観ている。 一方ボラーレはtwitterで知り合ったフォロワーがサポーターをしている。この日も会場に来ていたということで試合前に挨拶させていたいた。ちなみにメモリアルの第1試合はリベルタが3-1でKMEWを下したそうだ。

 JTEKTとボラーレの試合は息を呑む接戦。どちらかといえばJTEKTが支配していたようにも思うがボラーレもそれほど危ない場面を作らせない。共に決定力を欠き延長戦もスコアレスでPK戦に突入する。そのPK戦はボラーレの一人目と四人目が外してしまい4-2でJTEKTの勝ち。ここで同僚が呟く。「PKを外した選手は2人とも手でボールをセットせずに足で置いとったやん?ああいう横着なことをするとボールに嫌われるんやわ・・・」なるほど。作法というものがある、ということか。しかしこの同僚、全社決勝のときといいやっぱりプレーヤー目線で目の前の試合を観ているだけあってその言葉は新鮮だ。

 寒さに凍えて会場を後にした。通常社内ではあーだこーだとサッカー談義に花が咲くわけだが何せ同僚ともども夜勤明けで帰りはぐったりだ。2人を職場の駐車場で降ろし帰宅したら6時を回っていた。

 12/9

 この日は実家の町内会の溝掃除と神社の清掃があったため決定戦第1試合のリベルタとJTEKTの試合は観られず仕舞い。嫁と買い物に出かけ自宅で昼食を済ませた後決定戦第2試合を観に出かけた。前日もそうだったが雪が舞っていて金華山も霞んでいる。第1試合ではJTEKTが6-1でリベルタを下し東海2部昇格を決めた。

 第2試合は名古屋クラブとNK可児の試合。名古屋クラブは1月に観ている。そう、昨年「度」のこの大会だ。NK可児は11月に県リーグのテクノ渡辺戦を観た。このときに備えて購入したインナーが今日も役に立っている。

 

 しかしあまりにかわり映えのない写真だ。ユニフォームのカラーリングが同じなうえにゴールキック直後の空中戦を撮ろうと選手が集まっているところに置きピンしてなおかつ画面にボールが入ったらリレーズしているのでこういうことになる。今後の課題ではある。

 基本的には名古屋クラブがボールを動かしているがNK可児も時折チャンスを作る。先制点は名古屋クラブ。可児のCKがこぼれたところをカウンターで右サイドへ運び折り返しての得点。名古屋クラブが全員守備に帰っていたため可児も深いところに守備を置いていなかった。結局この1点を守りきった名古屋クラブが勝ち東海2部への昇格を決めた。

 試合を見届けた後寒さに耐えかねて会場を後にする。駐車場が近づいた頃、名古屋クラブの勝利の雄たけびが聞こえてきた。来年は県内で観ることもあるかもしれない。来年の東海リーグも1部2部共に楽しみだ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 12月8日(土)のつぶやき | トップ | 12月9日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

JFL・地域リーグなどなど」カテゴリの最新記事