すそ洗い 

R50 恥垢の上塗

成海璃子も酒井若菜もハマリ役、徐々にホラー感が・・・「演歌の女王」

2007年02月04日 | シネマ

やっとこのドラマ面白くなりかけてきました

女王の教室バージョンのよーなぶっ飛びキャラではない今回の天海祐希さんにはイイ脇役で固めていただくしかないわけですが、志田未来ちゃんのよーな天才バッターも今回はいらっしゃらないので、ここは質より量で勝負、脇がどんどんズルズルの不幸連鎖型キャラ発生でなかなかイイ感じになってきました

どーせならこのまんまホラーにしていただければありがたいんですが

成海璃子さんが「瑠璃の海」時代より明らかに進化されていて美しさも暗さも格別であります、多分この人はまだまだデキル子やと思いますので、まだまだこんなもんじゃないはずです、期待の新人さんですな、もっとホラーな感じを期待せずにはいれません





そして、待っておりました、ドSキャラの酒井若菜様、「池袋ウェストゲートパーク」「木更津キャッツアイ」をさらにターボエンジンかけてキッツイどSで決めまくってくれています、本日やっとその真価を発揮してくれてウッキー!って感じです、このまんま人を3人ぐらい惨殺していただいてもイイんですよ、もっとイってください





池内淳子のアルツと、不気味なまでのボケボケぶり原田泰造、全てがホラーの道に進んでいってくれているよーなイイ感じのスピードです

徐々に天海祐希様のキャラが薄れていって、脇役を引き立てるだけの存在になってるのもイイ感じです

とにかく酒井さんと成海さんの狂気の振幅率をもっと高めていってもらいたいのが私のささやかな希望であります
『ドラマ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« カッコよすぎて号泣・・・「... | トップ | ゴジラ関係者の極彩色 »
最近の画像もっと見る

シネマ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事