狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

立憲民主党の川内博史「出会い系、誰でもいく」と自白!

2018-03-18 12:26:24 | 未分類

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

前川喜平氏が公立中学校で講演をしたことで、文科省が講演内容を問い合わせしたことが、話題になっている。

「面従腹背」をモットーにし、出会い計系バーに足しげく通い、相手の女性に小遣いを渡し、それを貧困調査などと弁解する破廉恥元官僚の前川喜平氏。

そんな破廉恥な人物に講演を以来する学校も学校だが、文科省の「問い合わせ」を「行き過ぎ」として異論を唱える立憲民主党の議員にも破廉恥な人物がいた。

立憲民主党の川内博史氏のことだ。

以下は川内議員と文部科学省大臣官房審議官のやり取り。

立憲民主党の川内博史「アナタそういった店行ったことないの?そういう店行ったことないですか?アナタ!」

文部科学省大臣官房審議官「私は行ったことありません」

立憲民主党の川内博史「誰でも行くと思いますよ!!みんな行きますよ!アナタ行ったことないの?!」
(場内騒然!ガヤガヤ…)

文部科学省大臣官房審議官「申し訳ございません!私はございません!」


上井靖校長

 

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180316-00000136-jij-soci
問い合わせ「腹立てず」=前川氏授業の中学校長
3/16(金) 20:28配信、時事通信

 文部科学省が前川喜平前事務次官の授業内容を問い合わせた問題で、授業が行われた名古屋市立八王子中学校の上井靖校長が16日、同市役所内で記者会見を開き、「文科省から(問い合わせが)あるとは思っていなかった」と述べた。

 一方で、同省からのメールには厳しい質問が多かったが、「腹が立っているということはない。自然体で受け止めている」と話した。

 上井校長は3年ほど前、全国の中学校長が集まる会議で前川氏の話を聞いて感銘を受け、「未来をつくる子どもたちにエールを送ってほしい」と授業を依頼した。前川氏が出会い系バーに出入りしていたとの報道に関しては、「(講演依頼の是非とは)切り離して考えた」と説明した。

 

 

 

 


前川喜平は、天下り斡旋の違法行為(再就職等規制違反)により、平成29年に停職相当の懲戒処分を食らって事務次官を退任に追い込まれた悪徳官僚だ!

しかも、前川喜平は、「出会い系バー」に頻繁に通う常連客で、未成年の女子と値段の交渉をして店から連れ出したりした!

風俗に頻繁に通い、1年前に違法行為で懲戒処分を受けた悪徳官僚を授業に呼ぶことは、不適切であり、公立学校の校長として無責任極まりない!

もし、私の子供の中学校が前川喜平のような悪徳官僚に授業をさせたら、私は中学校に対して猛抗議する!

 

 

 

https://www.minshin.or.jp/article/113261
「前川前事務次官の授業、報告を要請」教育現場不当介入問題野党合同ヒアリング
2018年03月16日、民進党
教育現場不当介入問題 野党合同ヒアリング2018年3月16日

 民進党をはじめ野党6党は16日、「教育現場不当介入問題野党合同ヒアリング」を国会内で行ない、前川喜平前文部科学省事務次官が名古屋市の公立中に講師として招かれて総合学習の一環で行った公開授業について、同省が授業内容に関する報告や録音データの提供を名古屋市教育委員会(以下、市教委)に要請していたことに関して、同省担当者から話を聞いた。

 文科省は1日、市教委にメールでこの問い合わせをしており、そのなかで前川氏について「文部科学事務次官という教育行政の事務次官という教育行政の事務の最高責任者としての立場にいたが、いわゆる国家公務員の天下り問題により辞職し、停職相当とされた経緯があり」「また、報道などにより文部科学事務次官在任中にいわゆる出会い系バーの店を利用し、それで知り合った女性と食事をしたり、時に金銭を供与したりしていたことなどが公になっている」「こうした背景がある同氏について、道徳教育が行われる学校の場に、また教育課程に位置づけられた授業において、どのような判断で依頼されたのか具体的かつ詳細にご提示ください」などと求めている。
(以下略)

 

 

 





風俗常連客で違法行為で懲戒処分を受けて退任した悪徳官僚に講演をさせた名古屋市立八王子中学校の上井靖校長は馬鹿だと思うが、3月16日に行われた文科省に対する「野党合同ヒアリング」では立憲民主党の川内博史からもっとお馬鹿な発言が飛び出した!

平成30年3月16日、前川喜平(出会い系事務次官)の公立中学校での講演について、文科省に対する野党合同ヒアリング
■動画
平成30年3月16日、前川喜平(出会い系事務次官)の公立中学校での講演について、文科省に対する野党合同ヒアリング(TBS NEWS のライブ ストリーム)
https://www.youtube.com/watch?v=bHuTyaCNP04&t=20m48s

20:48~


「前川前事務次官の授業、報告を要請」教育現場不当介入問題野党合同ヒアリング
■動画
教育現場不当介入問題 野党合同ヒアリング2018年3月16日
https://www.youtube.com/watch?v=547BaAsG2UA&t=16m5s

16:05~
立憲民主党の川内博史「アナタそういった店行ったことないの?そういう店行ったことないですか?アナタ!」

文部科学省大臣官房審議官「私は行ったことありません」

立憲民主党の川内博史「誰でも行くと思いますよ!!みんな行きますよ!アナタ行ったことないの?!」
(場内騒然!ガヤガヤ…)

文部科学省大臣官房審議官「申し訳ございません!私はございません!」



 

 

 

https://twitter.com/910Hayashi/status/974941604610899969
はやし‏ @910Hayashi
【出会い系バーにみんな行く】
今井雅人(56)「そういう事がある人だと不適切?」
川内博史(56)「そういった店(出会い系バー)に行った事は無いの!?誰でも行く!みんな行く!」
文科「私はございません!」


川内がオウンゴール アウト!
#nhk #tvasahi #tbs #立憲民主党 #鹿児島 #鹿児島県
(動画)
18:32 - 2018年3月17日

 

 

 




立憲民主党には、出会い系バーの常連客を自認する頭がおかしい連中が多過ぎる!

川内博史

 

 

 

▼立憲民主党の川内博史▼

平成20年(2008年)1月、ガソリン値下げ隊

平成20年(2008年)2月、北朝鮮との国交正常化実現を促す議員連盟「朝鮮半島問題研究会」の立ち上げに参加。

平成23年(2011年)、選択的夫婦別姓制度に賛成する請願を国会で提出

永住外国人の地方参政権に賛成!

 





(参考)

前文科事務次官の前川喜平は、民主党政権時代には「朝鮮学校無償化の旗振り役」だった!
前川さんは、民主党政権で朝鮮学校の無償化の旗振り役を務めていましたから、元来安倍総理とはソリが合わなかったのです

平成22年(2010年)7月27日当時「官房審議官」だった前川喜平は、高校無償化の後、数校の朝鮮学校を訪問し、「適用可否がはっきりしない状態が続き、生徒たちを不安な気持ちにさせて申し訳ないと思っている。生徒たちの力でこんなに多くの署名を集めたことを評価したい。日本人にも理解が広がっているということは良いこと。生徒たちの気持ちと署名は、必ず文科大臣に伝える」と話していた。
平成22年(2010年)7月27日当時「官房審議官」だった前川喜平は、高校無償化の後、数校の朝鮮学校を訪問し、「適用可否がはっきりしない状態が続き、生徒たちを不安な気持ちにさせて申し訳ないと思っている。

「朝鮮学校を無償化しろ!」と主張する連中は、まず間違いなく在日朝鮮人によるハニートラップにかかっていると考えて間違いない。




【新潮砲】前川喜平に激震 出会い系バーの女性「話だけなんてあり得ない」「私もこの人とヤッたかも」

前川喜平は「出会い系バー」に頻繁に通った理由について「女性の貧困について実地の視察調査のため」と説明したが、夕刊フジの調査では「出会い系バー」に来ていた女性は前川喜平について「しょっちゅう来ていた時期もあった。値段の交渉をしていた女の子もいるし、私も誘われたこともある」と証言している。

そして、当局は、前川喜平が通っていた「出会い系バー」「管理売春」で内偵捜査していた。


また、『週刊新潮』(6月1日号)も、出会い系バーの女性は「話だけなんてあり得ない」「何度も店にきたってことは、色んな女の子とヤリたかったんじゃないのかな」 「私もこの人とヤッたかもしれない」などと証言している!
『週刊新潮』(6月1日号)も、出会い系バーの女性は「話だけなんてあり得ない」「何度も店にきたってことは、色んな女の子とヤリたかったんじゃないのかな」 「私もこの人とヤッたかもしれない」などと証言している

「ああ、知ってる、知ってる。冬くらいまでよく来てた。女の子を買ってたかって?そりゃ、ここに来るのは女の子とホテルに行くのが目的でしょ。話をするだけなんてありえない」
「週3、4回くらいじゃない」
「何度も店にきたってことは、色んな女の子とヤリたかったんじゃないのかな」
「私もこの人とヤッたかもしれない」


出会い系バー前川喜平は「食事をしながら話をし、小遣いを渡したこともあった」そうだが、この「出会い系バー」の実態は売春や援助交際の交渉の場であり、男性と女性が報酬で折り合った場合にはホテルなどに連れ出す

前川喜平は「出会い系バー」に頻繁に通った





前川喜平は、天下り斡旋の違法行為(再就職等規制違反)により、平成29年に停職相当の懲戒処分を食らって事務次官を退任!
前川喜平は、天下り斡旋の違法行為によって停職相当の懲戒処分を食らった悪人だ!

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
 
 
 
 

 

 

 

 

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 税金ドロボー!翁長知事訪米... | トップ | 前川助平氏沖縄でも講演、「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

未分類」カテゴリの最新記事