狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

押紙は詐欺!和田政宗議員「新聞の押し紙は日本独自の商慣習で公正な取引と言えるのか」

2018-06-15 08:50:02 | マスコミ批判

 

 最初にクリックお願いします。

 

NO!残紙キャンペーンサイト

 

日本の新聞など紙メディアは、取締り法規が無いのをいいことに、偏向・捏造報道を垂れ流しても、「言論の自由」と開き直る。

一方テレビ・ラジオなどの電波メディアは、「放送法」などの取り締まり法規のある。

建前上は校正な報道、「報道倫理」など縛られているが、その実態は形骸化した放送法などあって無いのと同じ有様である。

さらにほとんどにテレビ、ラジオ局が新聞社の系列下にあるため、テレビ、ラジオの歪曲報道を陰で操るのは新聞社との意見もある。

では、何者にも規制を受けず、捏造報道を繰り返す新聞社は無敵・最強なのか。

いや、どんな強者にも弱点がある。

新聞社の弱点は、「押紙」だ。

押紙とは、常日頃社会正義を訴える新聞が公然と行っている詐欺行為である。

国会議員の中にも新聞の詐欺を公然と糾弾する議員が現れた。

詐欺は一日も早く撲滅するのが法治国家の務めである。

                 ☆

2018.06.14 政治

<#テレビが絶対に報道しないニュース>和田政宗議員「新聞の押し紙は日本独自の商慣習で公正な取引と言えるのか」~ネットの反応「新聞社の押し紙は、発行部数の水増しで広告主への詐欺行為ですよね~ぇ」

 

DAPPI@take_off_dress

和田政宗「新聞の押し紙は日本独自の商慣習で公正な取引と言えるのか?また販売店は弱い立場で苦しい状況に置かれている。こういったことを鑑みても公正な取引が行われるべき」

押し紙の販売店への負担もさることながら、発行部数の水増しで広告主への詐欺行為。この問題はもっと知られるべき

 

管理人
ネットの反応
名無し
そうだよな 広告主に悪いと思わないのかな
(´・ω・`)
名無し
和田議員の主張は正論ですね。
強い地位の企業が、弱い地位の企業に、実需以上の数量を引き取らせる行為、下請代金支払遅延防止法などの法理念との比較で考えれば、当然に不公正取引であり禁止されるべき行為と思います。
わかりやすく言えば強者は弱者を虐めちゃダメよということ。
名無し
新聞社の押し紙は、発行部数の水増しで広告主への詐欺行為☝(_ _)ですよね~ぇ大嫌いな朝日新聞さん。
名無し
日刊新聞紙法は昭和26年に新聞社を守る為に出来た法律。
株式の譲渡は新聞社に関係のある事業者に限るとなっている。
故に社外取締役の排除、渡邉恒雄の様な独裁体制が可能となってしまい、物言う株主も排除される。
押し紙問題もスポンサーへの背任行為で詐欺罪が適用されてもおかしくない。
名無し
よっしゃ!俺氏プロデュースで武道館満員でLIVEだぜ!
めっちゃ儲けてやるー!
と思ったら7割マネキンだった位の話。
名無し
絶対報道されないと思うけど和田さんGJ‼
 

 

名無し
悪しき伝統。オールドメディアが嫌いな言葉。
名無し
公正取引委員会は仕事してくださいね。
というか、詐欺罪は犯罪です。
名無し
押し紙はパワハラそのもの。最も悪質な代表例。
名無し
和田さんこれからメディアにガンガン叩かれそう。
ご自身は発信できる場があるからいいのかな。
販売店の声もどこかで取り上げてほしいな~
既存のメディアはやらないだろうけど、みんな生活大丈夫なのかな~
名無し
朝日、毎日あたりは絶対に報じない案件・・・
 

3 件のコメント

  • ナポレオン・ソロ より:

      斯うして、日本の因習や悪弊が糺されて行くのはいいけど、如何せん遅すぎる。 
    モゥ3年もしたら、喫茶店に置いてある新聞は、スポーツ新聞ダケになるよ、 読売
    と産経だけが、残る位かな。それも、どちらも、100万部が精々でしょ。

  • 匿名 より:

    新聞の販売店が、新聞じゃなくてピザや弁当の配達しないとやっていけない状況になってる。
    ここまで追い込んだ押し紙は取り締まったほうがいいんじゃないかな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
« 【沖縄】お手柄米海兵隊員、... | トップ | 沖タイの捏造報道、市民が身... »

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
本日の沖縄タイムス投稿欄 (カウンター58)
2018-06-15 09:44:37

オピニオン面に一般投稿6本(児童生徒の「ぼくも私も」など除く)。

「バス賃補助で 免許返納増へ」の西原町・新垣利雄さん(63)は、1月31日、2月25日、3月18日、4月24日、5月16日に続き今年6回目の掲載。
「リーダーらの 振る舞い疑問」の那覇市・桃原広祐さん(77)は、今年初掲載。
「輝く安室さん 25年間に感謝」の栃木県真岡市・菅谷文子さん(47)は、2月7日、5月9日に続き今年3回目の掲載。
「目的同じなら 争いをやめて」の那覇市・大木正男さん(70)は、今年初掲載。
「観光好調 基地問題が影」の那覇市・平良哲さん(82)は、1月12日に続き今年2回目の掲載。
「祖母の願い」の長崎市・平良花音さん(20)は、今年初掲載。
 
カギカッコは投稿欄における見出し。
Unknown (東子)
2018-06-15 11:37:19
「埋め立て承認の即時撤回求める/うるま島ぐるみ会議 2018年6月14日 00:00」
2018年6月14日朝刊社会30面 社会・くらし
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/267564

>うるま市島ぐるみ会議は13日、県庁を訪ね、辺野古埋め立て承認の即時撤回を求める翁長雄志知事宛ての要請書を、渡嘉敷道夫基地対策統括監に提出した。
>埋め立て承認撤回を求める同会の要請は5度目。


「翁長知事県議会へ出席 野党 治療に専念を 与党 強い決意歓迎 2018年6月14日 10:11」
県議会 翁長雄志 治療 膵臓がん
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-738292.html

>与党共産の渡久地修県議は「我々も治療に専念すべきだと進言したこともあるが、知事本人が(出席に)強い決意を示している中、議会に出るなとは言えない。知事の判断に任せるべきだ」と反論。
>議会運営委員長を務める社民・社大・結の大城一馬県議も「知事本人は十分に対応できるとの強い意思がある」と述べた。


「オール沖縄」は、翁長知事を「撤回」しないままで辞めさせるわけにいかない。
裏返せば、翁長知事は、「撤回」するまで知事を辞めろを言われない。
だが、「撤回」をなかなかせずに知事に居座られると、新しい候補での知事選の運動が開始できない。
「撤回」は政府への刃(やいば)だったのに、今や「オール沖縄」の重荷になっている。

翁長知事は、「撤回」を「オール沖縄」の鼻先にぶら下げたまま知事に居座ることで
 「民意は辺野古反対」という「オール沖縄」の主張は虚構だということを明らかにしようとしている
のでは、ないか。
最近強く思う。
病を得て、名誉とか利権とか上昇志向とか、そういうものから離れなれるようになったのでは、ないか。
「何をするのが沖縄のためになるか」、それだけを考えられるようになったのでは、ないか。
それで行き着いたのが、自分の健康を犠牲にして、文字通り体を張って「『オール沖縄』の壊滅」だったのでは、ないか。

そうでなければ、「撤回」を「オール沖縄」の鼻先にぶら下げたまま知事に居座る理由の説明ができない。

翁長知事が「辺野古移設」の道筋をつけれたら、「中国」「北朝鮮」の棲家の破壊ができる。
辺野古移設に貢献した知事として、埋立承認した仲井真前知事と並び称賛される知事になれるかも。



【参考】
「政府の辺野古土砂投入通知 選挙にらみ既成事実化 知事、改めて「承認撤回」 2018年6月14日 10:27」
辺野古 辺野古新基地 辺野古新基地建設 名護市辺野古 埋め立て 沖縄防衛局 翁長雄志 渡具知武豊 県民投票 署名活動
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-738307.html

>署名活動の状況は県議会各会派や各団体の出だしが遅れ、県民への広がりも鈍い。
>県幹部の一人は「県民投票が途中で挫折したり、投票率が低かったりすれば政府を喜ばせる結果になる」と危機感をにじませる。
Unknown (東子)
2018-06-15 13:28:16
「[表層深層]/在韓米軍 揺れる東アジア/撤退なら在沖米軍拡大も/自衛隊の役割増す懸念 2018年6月14日 00:00」
2018年6月14日朝刊総合3面 政治
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/267401

>トランプ米大統領が北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の求めに応じ、「体制保証」の第一歩として米韓軍事演習中止を表明し、在韓米軍の将来的な撤収の可能性にも踏み込んだ。
>実際に撤収すれば、日本にとっては潜在的な“前線”が朝鮮半島南端まで下がることを意味する。

えっ?? タイムスがこんな記事を書く!?
何、冷静に分析しているのよ。
新報の記事↓と、真逆。


「<社説>朝鮮半島非核化声明 新基地の必要論崩れる 2018年6月13日 06:01」
米朝首脳会談 非核化 社説
https://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-737471.html

>東アジアで生まれつつある変化を敏感に感じ取れば、平和共存の枠組みづくりに水を差すような新基地建設は中止すべきだ。
>日本が注力すべきは新基地建設ではなく、米中韓ロなどとともに、朝鮮半島の非核化を実現することだ。



【参考】
「【米朝首脳会談】 織田邦男元空将「最悪のシナリオを語ろう」 北非核化は失敗、在韓米軍撤退→防衛ライン対馬海峡へ南下、「活米」重要に 2018.6.12 05:00」
https://www.sankei.com/politics/news/180612/plt1806120001-n1.html
Unknown (東子)
2018-06-15 15:56:42
「112台が基地内に資材搬入 市民ら抗議、台風接近対策も 2018年6月15日 12:27」
米軍キャンプ・シュワブ 米軍普天間飛行場 新基地建設 工事車両 ゲート前
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-739214.html

>悪天候で座り込みが難しいことから、資材を積んだトラックはいつものように道路に並んで一挙に基地内へ入ることはせず、ばらばらに来て悠々とゲートを出入りした。

邪魔しなければ、トラックによる渋滞はないじゃないか(怒
Unknown (東子)
2018-06-15 15:58:20
「県民投票 知事選後に 県が手続き積算、最短12月 2018年6月15日 07:00」
普天間飛行場 辺野古新基地 県民投票 沖縄県知事選 埋め立て 承認撤回 環境保全策 翁長雄志知事
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-738926.html

>県が必要な事務手続きを踏まえて積算したところ、最短でも12月以降の実施になると判断した。
>翁長雄志知事は任期中に辺野古埋め立て承認を「撤回」すると明言しており、撤回理由は知事選後となる県民投票とは切り離され、環境保全策の欠陥などを根拠に撤回する見通し。

知事選の前にが理想だけどそれだと費用がかかるから、知事選と同日なら安くできるとして、同日で「県民投票」を目指すという話があったのに。
あれ? 12月以降しかできない?
そんな話、県民投票請求の署名活動の前に分かることでしょうに。
なぜ、今でてきたの?
「県民投票」で「辺野古阻止」を盛り上げようとしたが、盛り上がるどころか、「県民に関心無し」があからさまになりそうなので、翁長知事に「撤回せよ」の圧力?
「撤回」すれば、盛り上がる?

仮に、8月16日までに「撤回」したら、どうなるか?
工事が止まるのはせいぜい1か月だから、知事選前に工事再開となる。
「撤回」の効力がないことが示される。
もう、工事は止められないことが明らかになる。
それで、どうやって「辺野古阻止」をぶち上げるのか?

工事再開が知事選後になるよう知事選直前に「撤回」してすると、どうなるか?
新しい「オール沖縄」の候補が「翁長知事は勇退前に必ず『撤回』するから、私に一票を」と言うの?
Unknown (普通の宜野湾市民)
2018-06-15 20:06:22
つえついた女性を後ろから押す場面も 辺野古反対の市民を強制排除
6/15(金) 14:35配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180615-00267923-okinawat-oki

名護市辺野古の米軍キャンプシュワブゲート前では15日、新基地建設に反対する市民約25人が資材を積んだダンプカーの搬入を阻止するため座り込んだ。

 午前9時ごろと正午ごろには、砕石や木材を積んだダンプカーを基地内に入れるため県警が市民らを強制排除した。つえをついた女性を後ろから押す場面もあり、市民らは「歩くのが困難な女性に暴力を振るい、恥ずかしくないのか」と怒りの声を上げた。

 また、市民らは台風対策のためテント村のブルーシートを外し、のぼりを撤去した。
〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰
毎度お馴染み小学生の学級新聞以下の沖縄タイムス「辺野古問題取材班」による「辺野古違法抗議日誌」

この抗議日誌(記事)を読んで、違法な抗議活動をしている自称・市民に同情する普通の市民がいると沖縄タイムスは思っているのだろうか!?

>つえをついた女性を後ろから押す場面もあり、市民らは「歩くのが困難な女性に暴力を振るい、恥ずかしくないのか」と怒りの声を上げた。

違法な抗議活動に、歩くのが困難で杖を付いて歩く女性を、排除されると分かる場所に参加させて、機動隊に排除されると「暴力を振るった!」と騒ぎたてる。

「当たり屋」となんら変わらない!

このような内容の記事を書けば書く程、辺野古で違法な抗議活動をしている自称・市民の「異常性」「醜態」を晒す事にしかならないと、沖縄タイムスは知ってて掲載しているのか!?(笑)

自称・市民の皆様は沖縄タイムスが味方だと思っているようですが、タイムスの記事を読んで普通の市民が同情や理解を深める事は、先ず有りません! 残念!!
Unknown (amai yookan)
2018-06-16 00:00:12
(東子)さんコメントより
2018-06-15 13:28:16

>・・・体制保証」の第一歩として米韓軍事演習中止を表明し、在韓米軍の将来的な撤収の可能性にも踏み込んだ。
>実際に撤収すれば、日本にとっては潜在的な“前線”が朝鮮半島南端まで下がることを意味する。



>「<社説>朝鮮半島非核化声明 新基地の必要論崩れる 2018年6月13日 06:01」
米朝首脳会談 非核化 社説
https://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-737471.html

>東アジアで生まれつつある変化を敏感に感じ取れば、平和共存の枠組みづくりに水を差すような新基地建設は中止すべきだ。
>日本が注力すべきは新基地建設ではなく、米中韓ロなどとともに、朝鮮半島の非核化を実現することだ。

------------------------------------------------------------------

「台風が近ずいて来るのに台風対策は要らない」と言ってるのと同じ

この矛盾に気が付かないとしたら、よっぽどのアンポンタン・知ってて書いたのなら読者をバカにした無神経の馬鹿者・確信犯だ。

                            
Unknown (amai yookan)
2018-06-16 14:32:38

「撤回」は厄介

撤回して盛り上がったところで → オナガさんが辞任してオマケに倒れるというサプライがベター(選挙2・3ヶ月前)これなら勝てる」と、共産党は踏んでいるよーだ?が

オナガさんにキャスティング・ボードを握られているので、不安でたまらない

撤回コールが「第三の赤旗=沖縄二紙含め賑やかになっている」のは、そのせいだろーきっと

島ぐるめ会議って共産党の直属の機関でしょ、たしか   ↓

---------------------------------------------------------------

(東子)さん・コメントより
2018-06-15 11:37:19

>「埋め立て承認の即時撤回求める/うるま島ぐるみ会議 2018年6月14日 00:00」
2018年6月14日朝刊社会30面 社会・くらし
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/267564

>うるま市島ぐるみ会議は13日、県庁を訪ね、辺野古埋め立て承認の即時撤回を求める翁長雄志知事宛ての要請書を、渡嘉敷道夫基地対策統括監に提出した。
>埋め立て承認撤回を求める同会の要請は5度目。


Unknown (amai yookan)
2018-06-16 15:57:15


こーしてみると

「撤回は単なる選挙のアイテム(=オナガさんも)」で県民に負担と混乱を与えるだけで

有害無実で、裁判で門前払の笑いもの以外何ものでもない。

自民県連代行が言われるように「自分で尻を拭けない代物=撤回」をオナガさんはやるべきではない

次の世代にバトンタッチするのが筋で・真っ当なやり方でしょう。


                              

コメントを投稿